図面 (/)

技術 通信システム、受信端末、通信方法、およびプログラム

出願人 オリンパス株式会社
発明者 篠崎新藤田雄作
出願日 2018年9月13日 (3年2ヶ月経過) 出願番号 2020-546627
公開日 2021年9月16日 (2ヶ月経過) 公開番号 WO2020-054022
状態 未査定
技術分野 FAX伝送制御 閉回路テレビジョンシステム 計算機間の情報転送 盗難警報装置
主要キーワード Fi規格 リトライフラグ 赤外画像データ 人体外 赤外カメラ ポーリングモード 複数周期 データ圧縮回路
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2021年9月16日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (20)

課題・解決手段

通信ステムが有する受信端末制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて第1の通信機ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる。送信周期において前記応答データの受信が完了しない場合、前記制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待つ。前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である。前記制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる。

概要

背景

ポーリングを利用する通信ステムが開示されている。その通信システムは、受信端末および送信端末を有する。受信端末は、ポーリング要求を送信端末へ送信する。送信端末はポーリング要求を受信し、かつ応答データを受信端末へ送信する。

ポーリングに関する技術が特許文献1に開示されている。特許文献1に開示されたデジタルカメラは、ネットワークを経由してファクシミリに接続されている。デジタルカメラは送信端末に対応し、かつファクシミリは受信端末に対応する。ポーリングモードがデジタルカメラに設定され、かつデジタルカメラはファクシミリからの着信を待つ。デジタルカメラは、ファクシミリからの着信を受け、かつファクシミリとの接続を確立する。接続が確立された後、デジタルカメラは、シャッターを自動的に押下し、かつ生成されたデータをファクシミリへ送信する。送信が完了した後、デジタルカメラはファクシミリからの次の着信を待つ。

概要

通信システムが有する受信端末の制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて第1の通信機にポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる。送信周期において前記応答データの受信が完了しない場合、前記制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待つ。前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である。前記制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる。

目的

本発明は、ポーリング要求を送信するための制御を簡単にすることができ、かつデータを周期的に取得することができる通信システム、受信端末、通信方法、およびプログラムを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

受信端末および第1の送信端末を有し、前記受信端末は、ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信し、かつ応答データを前記第1の送信端末から受信する第1の通信機と、第1の制御回路と、を有し、前記第1の送信端末は、前記ポーリング要求を前記受信端末から受信し、かつ前記ポーリング要求に基づいて前記応答データを前記受信端末へ送信する第2の通信機を有し、前記第1の制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させ、送信周期において前記応答データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待ち、前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期であり、前記第1の制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる通信ステム

請求項2

前記第1の送信端末はさらに、被写体を撮像し、かつ画像データを生成する撮像素子を有し、前記応答データは前記画像データであり、前記第1の制御回路は、受信された前記画像データに基づく画像をフレームレートに基づく間隔でディスプレイに表示させ、前記送信周期において前記画像データの受信が完了した場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を送信タイミングで前記第1の送信端末へ送信させ、前記送信タイミングは、前記ポーリング要求が送信されたタイミングから前記間隔が経過したタイミングである請求項1に記載の通信システム。

請求項3

2以上の前記第1の送信端末を有し、前記第1の制御回路は、前記2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記2以上の前記第1の送信端末の全てへ送信させ、前記送信周期において前記2以上の前記第1の送信端末の全ての前記画像データの受信が完了した場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記送信タイミングで前記2以上の前記第1の送信端末の全てへ送信させ、前記送信周期において前記2以上の前記第1の送信端末の少なくとも1つの前記画像データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記画像データの受信を待ち、前記第1の制御回路は、前記2以上の前記第1の送信端末の全ての前記画像データのうち最後の前記画像データの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記2以上の前記第1の送信端末の全てへ送信させる請求項2に記載の通信システム。

請求項4

2以上の前記第1の送信端末を有し、前記第1の制御回路は、前記2以上の前記第1の送信端末の全てから受信された2以上の前記画像データに基づく2以上の前記画像を前記間隔で前記ディスプレイに同時に表示させる請求項2または請求項3に記載の通信システム。

請求項5

前記ポーリング要求を前記受信端末から受信し、かつ前記ポーリング要求に基づいて、センサから出力されたセンサデータを前記応答データとして前記受信端末へ送信する第3の通信機を有する第2の送信端末をさらに有し、前記第1の制御回路は、前記2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末および前記第2の送信端末へ送信させ、前記送信周期において前記画像データが前記第1の送信端末から受信され、かつ前記送信周期において前記センサデータが前記第2の送信端末から受信された場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記送信タイミングで前記第1の送信端末および前記第2の送信端末へ送信させ、前記送信周期において前記画像データおよび前記センサデータの少なくとも1つの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記画像データおよび前記センサデータの少なくとも1つの受信を待ち、前記第1の制御回路は、前記画像データおよび前記センサデータの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記送信タイミングで前記第1の送信端末および前記第2の送信端末へ送信させ、前記第1の制御回路は、前記画像と、受信された前記センサデータとを前記間隔で前記ディスプレイに同時に表示させる請求項2に記載の通信システム。

請求項6

待機期間において前記応答データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記待機期間に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させ、前記待機期間は、前記2以上の周期のうち連続する少なくとも2つの周期を含み、連続する2以上の前記待機期間において前記応答データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記第1の送信端末との通信を終了させる請求項1から請求項5のいずれか一項に記載の通信システム。

請求項7

前記第1の通信機および前記第2の通信機は、前記ポーリング要求および前記応答データの通信を無線で行い、前記第1の制御回路は、前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信環境を判断し、前記第1の通信機が前記第1の送信端末との通信を終了し、かつ前記通信環境が悪化したと前記第1の制御回路が判断した場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に、前記第1の送信端末との通信に使用される通信チャネルを変更させ、かつ前記第1の送信端末と通信を再開させる請求項6に記載の通信システム。

請求項8

前記第1の送信端末は、第2の制御回路をさらに有し、前記第2の制御回路は、前記ポーリング要求が受信されたタイミングから所定の間隔内に前記応答データを送信できるか否かを判断し、前記所定の間隔内に前記応答データを送信できないと前記第2の制御回路が判断した場合、前記第2の制御回路は、前記第2の通信機に、前記応答データを前記受信端末へ送信させずに指示データを前記受信端末へ送信させ、前記指示データは前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信の終了を示す請求項1から請求項7のいずれか一項に記載の通信システム。

請求項9

前記第1の制御回路は、前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信環境を判断し、前記通信環境が悪化したと前記第1の制御回路が判断した場合、前記第1の制御回路は、前記ポーリング要求が送信される前記周期を前記通信環境が悪化する前の前記周期よりも長くする請求項1から請求項8のいずれか一項に記載の通信システム。

請求項10

前記第1の送信端末は、前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信環境を判断する第2の制御回路と、前記応答データを圧縮するデータ圧縮回路と、をさらに有し、前記第2の通信機は、前記ポーリング要求に基づいて、圧縮された前記応答データを前記受信端末へ送信し、前記通信環境が悪化したと前記第2の制御回路が判断した場合、前記第2の制御回路は、前記応答データの圧縮率を前記通信環境が悪化する前の前記圧縮率よりも高くする請求項1から請求項9のいずれか一項に記載の通信システム。

請求項11

ポーリング要求を送信端末へ送信し、かつ応答データを送信端末から受信する通信機と、制御回路と、を有し、前記制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記通信機に前記ポーリング要求を送信端末へ送信させ、送信周期において前記応答データの受信が完了しない場合、前記制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待ち、前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期であり、前記制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求を前記送信端末へ送信させる受信端末。

請求項12

制御回路が、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機にポーリング要求を送信端末へ送信させる第1のステップと、送信周期において前記送信端末の応答データの受信が完了しない場合、前記制御回路が、前記送信周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待ち、前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である第2のステップと、前記制御回路が、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求を前記送信端末へ送信させる第3のステップと、を有する通信方法

請求項13

連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機にポーリング要求を送信端末へ送信させる第1のステップと、送信周期において前記送信端末の応答データの受信が完了しない場合、前記送信周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待ち、前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である第2のステップと、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求を前記送信端末へ送信させる第3のステップと、をコンピュータに実行させるためのプログラム

技術分野

0001

本発明は、通信ステム受信端末通信方法、およびプログラムに関する。

背景技術

0002

ポーリングを利用する通信システムが開示されている。その通信システムは、受信端末および送信端末を有する。受信端末は、ポーリング要求を送信端末へ送信する。送信端末はポーリング要求を受信し、かつ応答データを受信端末へ送信する。

0003

ポーリングに関する技術が特許文献1に開示されている。特許文献1に開示されたデジタルカメラは、ネットワークを経由してファクシミリに接続されている。デジタルカメラは送信端末に対応し、かつファクシミリは受信端末に対応する。ポーリングモードがデジタルカメラに設定され、かつデジタルカメラはファクシミリからの着信を待つ。デジタルカメラは、ファクシミリからの着信を受け、かつファクシミリとの接続を確立する。接続が確立された後、デジタルカメラは、シャッターを自動的に押下し、かつ生成されたデータをファクシミリへ送信する。送信が完了した後、デジタルカメラはファクシミリからの次の着信を待つ。

先行技術

0004

日本国特開2001−169078号公報

発明が解決しようとする課題

0005

送信端末は、受信端末から受信されたポーリング要求に基づいて応答データを受信端末へ送信する。応答データの送信タイミングは、送信端末における応答データの処理負荷などに依存する。そのため、ポーリング要求の受信と応答データの送信との間隔は、一定とは限らない。

0006

一般的に、受信端末がポーリングに従って連続的にデータを要求する場合、より多くのデータを取得するために、受信端末は、応答を受けた直後に次のポーリング要求を送信することが多い。応答データが送信端末から一定の間隔で送信されない場合があるため、ポーリング要求の送信間隔も一定とは限らない。受信端末がデータを一定の間隔で周期的に取得する必要があっても、受信端末はデータを一定の間隔で取得することが難しい。特許文献1に開示された技術においても、ファクシミリからの着信の間隔が一定ではない場合、デジタルカメラがデータを送信する間隔は一定ではない。

0007

本発明は、ポーリング要求を送信するための制御を簡単にすることができ、かつデータを周期的に取得することができる通信システム、受信端末、通信方法、およびプログラムを提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0008

本発明の第1の態様によれば、通信システムは、受信端末および第1の送信端末を有する。前記受信端末は、第1の通信機および第1の制御回路を有する。前記第1の通信機は、ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信し、かつ応答データを前記第1の送信端末から受信する。前記第1の送信端末は、第2の通信機を有する。前記第2の通信機は、前記ポーリング要求を前記受信端末から受信し、かつ前記ポーリング要求に基づいて前記応答データを前記受信端末へ送信する。前記第1の制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる。送信周期において前記応答データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待つ。前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である。前記第1の制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させる。

0009

本発明の第2の態様によれば、第1の態様において、前記第1の送信端末はさらに、被写体を撮像し、かつ画像データを生成する撮像素子を有してもよい。前記応答データは前記画像データであってもよい。前記第1の制御回路は、受信された前記画像データに基づく画像をフレームレートに基づく間隔でディスプレイに表示させてもよい。前記送信周期において前記画像データの受信が完了した場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を送信タイミングで前記第1の送信端末へ送信させてもよい。前記送信タイミングは、前記ポーリング要求が送信されたタイミングから前記間隔が経過したタイミングであってもよい。

0010

本発明の第3の態様によれば、第2の態様において、前記通信システムは、2以上の前記第1の送信端末を有してもよい。前記第1の制御回路は、前記2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記2以上の前記第1の送信端末の全てへ送信させてもよい。前記送信周期において前記2以上の前記第1の送信端末の全ての前記画像データの受信が完了した場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記送信タイミングで前記2以上の前記第1の送信端末の全てへ送信させてもよい。前記送信周期において前記2以上の前記第1の送信端末の少なくとも1つの前記画像データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記画像データの受信を待ってもよい。前記第1の制御回路は、前記2以上の前記第1の送信端末の全ての前記画像データのうち最後の前記画像データの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記2以上の前記第1の送信端末の全てへ送信させてもよい。

0011

本発明の第4の態様によれば、第2または第3の態様において、前記通信システムは、2以上の前記第1の送信端末を有してもよい。前記第1の制御回路は、前記2以上の前記第1の送信端末の全てから受信された2以上の前記画像データに基づく2以上の前記画像を前記間隔で前記ディスプレイに同時に表示させてもよい。

0012

本発明の第5の態様によれば、第2の態様において、前記通信システムは、第2の送信端末をさらに有してもよい。前記第2の送信端末は、前記ポーリング要求を前記受信端末から受信し、かつ前記ポーリング要求に基づいて、センサから出力されたセンサデータを前記応答データとして前記受信端末へ送信する第3の通信機を有してもよい。前記第1の制御回路は、前記2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末および前記第2の送信端末へ送信させてもよい。前記送信周期において前記画像データが前記第1の送信端末から受信され、かつ前記送信周期において前記センサデータが前記第2の送信端末から受信された場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記送信タイミングで前記第1の送信端末および前記第2の送信端末へ送信させてもよい。前記送信周期において前記画像データおよび前記センサデータの少なくとも1つの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記画像データおよび前記センサデータの少なくとも1つの受信を待ってもよい。前記第1の制御回路は、前記画像データおよび前記センサデータの受信が完了した周期に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記送信タイミングで前記第1の送信端末および前記第2の送信端末へ送信させてもよい。前記第1の制御回路は、前記画像と、受信された前記センサデータとを前記間隔で前記ディスプレイに同時に表示させてもよい。

0013

本発明の第6の態様によれば、第1から第5の態様のいずれか1つにおいて、待機期間において前記応答データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記待機期間に続く周期において、前記第1の通信機に前記ポーリング要求を前記第1の送信端末へ送信させてもよい。前記待機期間は、前記2以上の周期のうち連続する少なくとも2つの周期を含んでもよい。連続する2以上の前記待機期間において前記応答データの受信が完了しない場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に前記第1の送信端末との通信を終了させてもよい。

0014

本発明の第7の態様によれば、第6の態様において、前記第1の通信機および前記第2の通信機は、前記ポーリング要求および前記応答データの通信を無線で行ってもよい。前記第1の制御回路は、前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信環境を判断してもよい。前記第1の通信機が前記第1の送信端末との通信を終了し、かつ前記通信環境が悪化したと前記第1の制御回路が判断した場合、前記第1の制御回路は、前記第1の通信機に、前記第1の送信端末との通信に使用される通信チャネルを変更させ、かつ前記第1の送信端末と通信を再開させてもよい。

0015

本発明の第8の態様によれば、第1から第7の態様のいずれか1つにおいて、前記第1の送信端末は、第2の制御回路をさらに有してもよい。前記第2の制御回路は、前記ポーリング要求が受信されたタイミングから所定の間隔内に前記応答データを送信できるか否かを判断してもよい。前記所定の間隔内に前記応答データを送信できないと前記第2の制御回路が判断した場合、前記第2の制御回路は、前記第2の通信機に、前記応答データを前記受信端末へ送信させずに指示データを前記受信端末へ送信させ、前記指示データは前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信の終了を示してもよい。

0016

本発明の第9の態様によれば、第1から第8の態様のいずれか1つにおいて、前記第1の制御回路は、前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信環境を判断してもよい。前記通信環境が悪化したと前記第1の制御回路が判断した場合、前記第1の制御回路は、前記ポーリング要求が送信される前記周期を前記通信環境が悪化する前の前記周期よりも長くしてもよい。

0017

本発明の第10の態様によれば、第1から第9の態様のいずれか1つにおいて、前記第1の送信端末は、第2の制御回路およびデータ圧縮回路をさらに有してもよい。前記第2の制御回路は、前記受信端末と前記第1の送信端末との間の通信環境を判断してもよい。前記データ圧縮回路は、前記応答データを圧縮してもよい。前記第2の通信機は、前記ポーリング要求に基づいて、圧縮された前記応答データを前記受信端末へ送信してもよい。前記通信環境が悪化したと前記第2の制御回路が判断した場合、前記第2の制御回路は、前記応答データの圧縮率を前記通信環境が悪化する前の前記圧縮率よりも高くしてもよい。

0018

本発明の第11の態様によれば、受信端末は、通信機および制御回路を有する。前記通信機は、ポーリング要求を送信端末へ送信し、かつ応答データを送信端末から受信する。前記制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて前記通信機に前記ポーリング要求を送信端末へ送信させる。送信周期において前記応答データの受信が完了しない場合、前記制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待つ。前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である。前記制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求を前記送信端末へ送信させる。

0019

本発明の第12の態様によれば、通信方法は、第1のステップ、第2のステップ、および第3のステップを有する。前記第1のステップにおいて、制御回路は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機にポーリング要求を送信端末へ送信させる。送信周期において前記送信端末の応答データの受信が完了しない場合、前記第2のステップにおいて、前記制御回路は、前記送信周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待つ。前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である。前記第3のステップにおいて、前記制御回路は、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求を前記送信端末へ送信させる。

0020

本発明の第13の態様によれば、第1のステップ、第2のステップ、および第3のステップをコンピュータに実行させるためのプログラムが提供される。前記第1のステップにおいて、前記コンピュータは、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機にポーリング要求を送信端末へ送信させる。送信周期において前記送信端末の応答データの受信が完了しない場合、前記第2のステップにおいて、前記コンピュータは、前記送信周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求の送信を停止させ、かつ前記応答データの受信を待つ。前記送信周期は、前記ポーリング要求が送信された周期である。前記第3のステップにおいて、前記コンピュータは、前記応答データの受信が完了した周期に続く周期において、前記通信機に前記ポーリング要求を前記送信端末へ送信させる。

発明の効果

0021

上記の各態様によれば、通信システム、受信端末、通信方法、およびプログラムは、ポーリング要求を送信するための制御を簡単にすることができ、かつデータを周期的に取得することができる。

図面の簡単な説明

0022

本発明の第1の実施形態の通信システムの構成を示すブロック図である。
本発明の第1の実施形態の受信端末の構成を示すブロック図である。
本発明の第1の実施形態の送信端末の構成を示すブロック図である。
本発明の第1の実施形態の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第1の実施形態の送信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第1の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第1の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第1の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第2の実施形態の受信端末の構成を示すブロック図である。
本発明の第2の実施形態の送信端末の構成を示すブロック図である。
本発明の第2の実施形態の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第2の実施形態のディスプレイの画面を示す図である。
本発明の第3の実施形態の通信システムの構成を示すブロック図である。
本発明の第3の実施形態の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第3の実施形態のディスプレイの画面を示す図である。
本発明の第3の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第3の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第3の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第3の実施形態の変形例の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第3の実施形態の変形例の送信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第4の実施形態の通信システムの構成を示すブロック図である。
本発明の第4の実施形態の送信端末の構成を示すブロック図である。
本発明の第4の実施形態の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第4の実施形態の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第4の実施形態のディスプレイの画面を示す図である。
本発明の第4の実施形態の送信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第4の実施形態の受信端末および送信端末が実行する通信を示すタイミングチャートである。
本発明の第5の実施形態の受信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第5の実施形態の送信端末が実行する処理の手順を示すフローチャートである。
本発明の第5の実施形態におけるエラーデータを示す図である。
本発明の第6の実施形態の内視鏡システムの構成を示す図である。

実施例

0023

図面を参照し、本発明の実施形態を説明する。

0024

(第1の実施形態)
図1は、本発明の第1の実施形態の通信システム1の構成を示す。図1に示す通信システム1は、受信端末10および送信端末20を有する。受信端末10は、ポーリング要求P1を送信端末20へ送信する。送信端末20は、ポーリング要求P1を受信し、かつ応答データD1を受信端末10へ送信する。受信端末10と送信端末20との間の通信は、有線通信または無線通信である。受信端末10と送信端末20との間に1つ以上の中継器が配置され、かつ受信端末10および送信端末20は中継器を経由して通信を行ってもよい。受信端末10と送信端末20との間の通信路の少なくとも一部は、有線または無線のネットワークに含まれてもよい。

0025

通信システム1は、通信機能を有する電子機器を含む。例えば、通信システム1は、デジタルビデオカメラ監視カメラ内視鏡、および顕微鏡などを含む。

0026

図2は、受信端末10の構成を示す。図2に示す受信端末10は、通信機100(第1の通信機)、制御回路101(第1の制御回路)、タイマー102、および処理回路103を有する。

0027

受信端末10の概略構成について説明する。通信機100は、ポーリング要求を送信端末20へ送信し、かつ応答データを送信端末20から受信する。制御回路101は、連続する2以上の周期(cycle)の少なくとも1つにおいて通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる。例えば、2以上の周期の長さは同じである。送信周期において応答データの受信が完了しない場合、制御回路101は、送信周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求の送信を停止させ、かつ応答データの受信を待つ。送信周期は、ポーリング要求が送信された周期である。制御回路101は、応答データの受信が完了した周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる。送信周期において応答データの受信が完了しない場合は、送信周期において応答データが受信されない場合を含む。

0028

送信周期において、制御回路101は、ポーリング要求が送信されたタイミングから送信周期が終了するタイミングまで、通信機100にポーリング要求の送信を停止させる。送信周期において応答データの受信が完了した場合、制御回路101は、送信周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる。送信周期内で応答データが受信される限り、通信機100は、一定の間隔でポーリング要求を送信端末20へ送信する。送信周期において応答データの受信が完了しない場合、応答データの受信が完了するまで、制御回路101は、送信周期に続く少なくとも1つの周期において、通信機100にポーリング要求の送信を停止させ、かつ応答データの受信を待つ。

0029

応答データが複数のデータに分割され、かつ各データを含むパケットが送信端末20から受信端末10へ送信されてもよい。その場合、制御回路101は、1つの応答データに対応する全てのパケットの受信が完了した周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる。

0030

受信端末10の詳細な構成について説明する。通信機100は、有線または無線の通信モジュールである。通信機100は、制御回路101から出力されたポーリング要求を送信端末20へ送信する。通信機100は、応答データを送信端末20から受信し、かつその応答データを制御回路101へ出力する。受信端末10は、ポーリング要求を送信端末20へ送信する通信機と、応答データを送信端末20から受信する通信機とを有してもよい。

0031

制御回路101(コントローラ)は、プロセッサおよび論理回路の少なくとも1つで構成されている。例えば、プロセッサは、CPU(Central Processing Unit)、DSP(Digital Signal Processor)、およびGPU(Graphics Processing Unit)の少なくとも1つである。例えば、論理回路は、ASIC(Application Specific IntegratedCircuit)およびFPGA(Field−Programmable Gate Array)の少なくとも1つである。制御回路101は、1つまたは複数のプロセッサを含むことができる。制御回路101は、1つまたは複数の論理回路を含むことができる。

0032

制御回路101は、タイマー102から出力されたタイミング信号に基づくタイミングでポーリング要求を通信機100へ出力する。制御回路101は、通信機100から出力された応答データを受け取り、かつその応答データを処理回路103へ出力する。制御回路101は、タイミング信号に基づいて、2以上の周期の各々の開始タイミングおよび終了タイミングを認識する。

0033

制御回路101が、プログラムを読み込み、かつ読み込まれたプログラムを実行してもよい。プログラムは、制御回路101の動作を規定する命令を含む。つまり、制御回路101の機能はソフトウェアにより実現されてもよい。そのプログラムは、例えばフラッシュメモリのような「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」により提供されてもよい。そのプログラムは、そのプログラムを保持するコンピュータから、伝送媒体を経由して、あるいは伝送媒体中の伝送波により受信端末10に伝送されてもよい。プログラムを伝送する「伝送媒体」は、情報を伝送する機能を有する媒体である。情報を伝送する機能を有する媒体は、インターネット等のネットワーク(通信網)および電話回線等の通信回線通信線)を含む。上述したプログラムは、前述した機能の一部を実現してもよい。さらに、上述したプログラムは、差分ファイル差分プログラム)であってもよい。コンピュータに既に記録されているプログラムと差分プログラムとの組合せが、前述した機能を実現してもよい。

0034

制御回路101は、ポーリング要求を通信機100によって送信端末20へ送信する。具体的には、制御回路101は、ポーリング要求が送信端末20に送信されるように通信機100を制御する。つまり、制御回路101は、送信端末20に対するポーリング要求を通信機100に送信させる。これによって、通信機100は、ポーリング要求を送信端末20へ送信する。制御回路101は、応答データを通信機100によって送信端末20から受信する。具体的には、制御回路101は、応答データが送信端末20から受信されるように通信機100を制御する。つまり、制御回路101は、送信端末20から送信された応答データを通信機100に受信させる。これによって、通信機100は、応答データを送信端末20から受信する。

0035

タイマー102は、タイミング信号を所定の間隔で周期的に生成する。タイマー102は、生成されたタイミング信号を制御回路101へ出力する。例えば、タイマー102がタイミング信号を生成する間隔は、処理回路103が応答データを処理する周期の長さと同じになるように設定される。制御回路101は、処理回路103によって実行される処理と同期してポーリング要求が送信端末20へ送信されるように、タイミング信号を生成する間隔を設定する。

0036

処理回路103は、プロセッサおよび論理回路の少なくとも1つで構成されている。処理回路103は、1つまたは複数のプロセッサを含むことができる。処理回路103は、1つまたは複数の論理回路を含むことができる。処理回路103は、制御回路101から出力された応答データを表示または保存のために処理する。例えば、応答データが圧縮されている場合、処理回路103は、応答データを伸長する。

0037

タイマー102は、受信端末10に必須ではない。例えば、受信端末10の外部の装置がタイマー102を有し、かつタイマー102によって生成されたタイミング信号がその装置から受信端末10に入力されてもよい。処理回路103は、受信端末10に必須ではない。例えば、受信端末10の外部の装置が処理回路103を有し、かつ応答データが受信端末10からその装置へ出力されてもよい。

0038

図3は、送信端末20(第1の送信端末)の構成を示す。図3に示す送信端末20は、通信機200(第2の通信機)、制御回路201(第2の制御回路)、記憶媒体202、および処理回路203を有する。

0039

通信機200は、有線または無線の通信モジュールである。通信機200は、ポーリング要求を受信端末10から受信し、かつポーリング要求に基づいて応答データを受信端末10へ送信する。通信機200は、受信端末から受信されたポーリング要求を制御回路201へ出力する。通信機200は、制御回路201から出力された応答データを受信端末10へ送信する。送信端末20は、ポーリング要求を受信端末10から受信する通信機と、応答データを受信端末10へ送信する通信機とを有してもよい。

0040

制御回路201は、プロセッサおよび論理回路の少なくとも1つで構成されている。制御回路201は、1つまたは複数のプロセッサを含むことができる。制御回路201は、1つまたは複数の論理回路を含むことができる。

0041

制御回路201は、通信機200から出力されたポーリング要求に基づいて、応答データを記憶媒体202から読み出す。制御回路201は、その応答データを通信機200へ出力する。

0042

制御回路201は、制御回路201の動作を規定する命令を含むプログラムを読み込み、読み込まれたプログラムを実行してもよい。つまり、制御回路201の機能はソフトウェアにより実現されてもよい。このプログラムの実装形態は、図2に示す制御回路101の機能を実現するプログラムの実装形態と同様である。

0043

制御回路201は、ポーリング要求を通信機200によって受信端末10から受信する。具体的には、制御回路201は、ポーリング要求が受信端末10から受信されるように通信機200を制御する。つまり、制御回路201は、受信端末10から送信されたポーリング要求を通信機200に受信させる。これによって、通信機200は、ポーリング要求を受信端末10から受信する。制御回路201は、応答データを通信機200によって受信端末10へ送信する。具体的には、制御回路201は、応答データが受信端末10に送信されるように通信機200を制御する。つまり、制御回路201は受信端末10に対する応答データを通信機200に送信させる。これによって、通信機200は、応答データを受信端末10へ送信する。

0044

記憶媒体202は、揮発性または不揮発性メモリである。例えば、記憶媒体202は、RAM(Random Access Memory)、DRAM(DynamicRandom Access Memory)、SRAM(Static Random Access Memory)、またはフラッシュメモリである。記憶媒体202は、処理回路203から出力された応答データを記憶する。

0045

処理回路203は、プロセッサおよび論理回路の少なくとも1つで構成されている。処理回路203は、1つまたは複数のプロセッサを含むことができる。処理回路203は、1つまたは複数の論理回路を含むことができる。例えば、処理回路203はデータ生成回路に接続され、かつデータ生成回路によって生成された応答データが処理回路203に入力される。通信機200が、データ生成回路を有する装置から送信された応答データを受信し、かつその応答データを処理回路203へ出力してもよい。処理回路203は、応答データを処理し、かつ処理された応答データを記憶媒体202へ出力する。例えば、処理回路203は、応答データを圧縮する。応答データは所定の間隔で周期的に生成され、かつ処理回路203は応答データを所定の間隔で周期的に処理する。

0046

記憶媒体202および処理回路203は、送信端末20に必須ではない。例えば、送信端末20の外部の装置が記憶媒体202および処理回路203を有してもよい。

0047

図4は、受信端末10が実行する処理の手順を示す。図4を参照し、受信端末10の動作を説明する。

0048

制御回路101は、終了が指示されたか否かを判断する。例えば、制御回路101は、ユーザーによって端末シャットダウンまたは通信の終了(切断)が指示されたか否かを判断する。ユーザーによって端末のシャットダウンまたは通信の終了が指示された場合、制御回路101は、終了が指示されたと判断する。ユーザーによって端末のシャットダウンおよび通信の終了のいずれも指示されていない場合、制御回路101は、終了が指示されていないと判断する。通信機100が、通信終了の指示を示す指示データを送信端末20から受信してもよい。指示データが受信された場合、制御回路101は、終了が指示されたと判断してもよい。指示データが受信されていない場合、制御回路101は、終了が指示されていないと判断してもよい(ステップS100)。

0049

ステップS100において、終了が指示されたと制御回路101が判断した場合、図4に示す処理が終了する。ステップS100において、終了が指示されていないと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、タイミング信号をタイマー102から受信したか否かを判断する(ステップS105)。

0050

ステップS105において、タイミング信号をタイマー102から受信していないと制御回路101が判断した場合、ステップS100における処理が実行される。ステップS105において、タイミング信号をタイマー102から受信したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる。これにより、通信機100は、ポーリング要求を送信端末20へ送信する(ステップS110)。

0051

ステップS110の後、制御回路101は、終了が指示されたか否かを判断する(ステップS115)。ステップS115における処理は、ステップS100における処理と同様である。

0052

ステップS115において、終了が指示されたと制御回路101が判断した場合、図4に示す処理が終了する。ステップS115において、終了が指示されていないと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100を監視し、かつ応答データを送信端末20から受信したか否かを判断する。応答データが送信端末20から送信された場合、制御回路101は、通信機100に応答データを送信端末20から受信させる(ステップS120)。

0053

ステップS120において、応答データを送信端末20から受信していないと制御回路101が判断した場合、ステップS115における処理が実行される。応答データが送信端末20から受信されるまで、制御回路101は、ステップS115およびステップS120の各々における処理を実行することにより、応答データの受信を待つ。

0054

ステップS120において、応答データを送信端末20から受信したと制御回路101が判断した場合、ステップS100における処理が実行される。その場合、図4に示されていないステップにおいて、制御回路101は応答データを処理回路103へ出力し、かつ処理回路103は応答データを処理する。ステップS100およびステップS115は、必須ではない。

0055

図5は、送信端末20が実行する処理の手順を示す。図5を参照し、送信端末20の動作を説明する。

0056

制御回路201は、終了が指示されたか否かを判断する(ステップS200)。ステップS200における処理は、図4に示すステップS100またはステップS115における処理と同様である。

0057

ステップS200において、終了が指示されたと制御回路201が判断した場合、図5に示す処理が終了する。ステップS200において、終了が指示されていないと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、通信機200を監視し、かつポーリング要求を受信端末10から受信したか否かを判断する。ポーリング要求が受信端末10から送信された場合、制御回路201は、通信機200にポーリング要求を受信端末10から受信させる(ステップS205)。

0058

ステップS205において、ポーリング要求を受信端末10から受信していないと制御回路201が判断した場合、ステップS200における処理が実行される。ステップS205において、ポーリング要求を受信端末10から受信したと制御回路201が判断した場合、制御回路201は応答データを記憶媒体202から読み出す(ステップS210)。

0059

制御回路201は、ステップS210において、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されていることを確認する。送信できる応答データは、受信端末10へまだ送信されていない応答データである。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されている場合、制御回路201は、ステップS210において、その応答データを記憶媒体202から読み出す。複数の応答データが記憶媒体202に記憶されている場合、応答データが生成された順に応答データが記憶媒体202から読み出される。応答データが記憶媒体202から読み出された後、制御回路201はその応答データを記憶媒体202から削除してもよい。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されていない場合、制御回路201は、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されるまで待つ。つまり、処理回路203が応答データの処理を完了していない場合、制御回路201は、その処理が完了するまで待つ。

0060

ステップS210の後、制御回路201は、通信機200に応答データを受信端末10へ送信させる。これにより、通信機200は、応答データを受信端末10へ送信する(ステップS215)。ステップS215の後、ステップS200における処理が実行される。ステップS200は、必須ではない。

0061

本発明の各態様の通信方法は、第1から第3のステップを有する。制御回路101は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる(第1のステップ)。第1のステップは、ステップS110に対応する。送信周期において送信端末20の応答データの受信が完了しない場合、制御回路101は、送信周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求の送信を停止させ、かつ応答データの受信を待つ(第2のステップ)。送信周期は、ポーリング要求が送信された周期である。第2のステップは、ステップS120に対応する。制御回路101は、応答データの受信が完了した周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる(第3のステップ)。第3のステップは、ステップS110に対応する。

0062

図6から図8は、連続する複数周期におけるポーリング要求および応答データの通信のタイミングを示す。各周期の番号を示す数nは、整数である。例えば、各周期の長さは100msである。

0063

図6は、ポーリング要求が送信された周期と常に同じ周期において応答データが受信される場合の通信を示す。タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n−1)周期が開始される。そのとき、受信端末10はポーリング要求P10を送信端末20へ送信する(ステップS110)。

0064

送信端末20はポーリング要求P10を受信する(ステップS205)。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末20は応答データD10を受信端末10へ送信する(ステップS215)。

0065

第(n−1)周期において、受信端末10は応答データD10を受信する(ステップS120)。応答データD10が受信された後、第(n−1)周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0066

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第n周期が開始される。そのとき、受信端末10はポーリング要求P11を送信端末20へ送信する(ステップS110)。

0067

送信端末20はポーリング要求P11を受信する(ステップS205)。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末20は応答データD11を受信端末10へ送信する(ステップS215)。

0068

第n周期において、受信端末10は応答データD11を受信する(ステップS120)。応答データD11が受信された後、第n周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0069

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n+1)周期が開始される。そのとき、受信端末10はポーリング要求P12を送信端末20へ送信する(ステップS110)。その後、上記と同様の動作が繰り返される。送信端末20はポーリング要求P12を受信し、かつ応答データD12を受信端末10へ送信する(ステップS205およびステップS215)。第(n+1)周期において、受信端末10は応答データD12を受信する(ステップS120)。

0070

第(n+2)周期が開始されたとき、受信端末10はポーリング要求P13を送信端末20へ送信する(ステップS110)。送信端末20はポーリング要求P13を受信し、かつ応答データD13を受信端末10へ送信する(ステップS205およびステップS215)。第(n+2)周期において、受信端末10は応答データD13を受信する(ステップS120)。

0071

例えば、各応答データのデータ量は異なる。そのため、処理回路203の処理負荷は応答データ毎に異なり、かつ各周期において応答データが記憶媒体202に記憶されるタイミングは異なる。処理回路103の処理負荷も応答データ毎に異なる。説明を簡単にするために、処理回路103の処理負荷は一定であると仮定する。

0072

ポーリング要求が送信された周期(送信周期)と同じ周期において応答データが受信されたとしても、受信端末10は次のポーリング要求をすぐに送信しない。送信周期において受信端末10はポーリング要求の送信を停止する。応答データの受信が完了した周期の次の周期において、受信端末10はポーリング要求を送信端末20へ送信する。つまり、送信周期の次の周期において、受信端末10はポーリング要求を送信端末20へ送信する。

0073

図7は、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期において応答データが受信されない場合の通信を示す。第(n−1)周期における通信は、図6に示す第(n−1)周期における通信と同じである。

0074

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第n周期が開始される。そのとき、受信端末10はポーリング要求P11を送信端末20へ送信する(ステップS110)。

0075

送信端末20はポーリング要求P11を受信する(ステップS205)。制御回路201は、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されるまで待つ(ステップS210)。処理回路203は、第n周期内に応答データの処理を完了できない。

0076

第n周期において、制御回路101は、応答データの受信を待つ(ステップS120)。制御回路101が応答データの受信を待っている間にタイミング信号がタイマー102から出力され、第(n+1)周期が開始される。第(n+1)周期において、制御回路101は、応答データの受信を継続して待つ(ステップS120)。

0077

第(n+1)周期において、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末20は応答データD11を受信端末10へ送信する(ステップS215)。第(n+1)周期において、受信端末10は応答データD11を受信する(ステップS120)。応答データD11が受信された後、第(n+1)周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0078

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n+2)周期が開始される。そのとき、受信端末10はポーリング要求P12を送信端末20へ送信する(ステップS110)。

0079

ポーリング要求P10が送信された第(n−1)周期において、受信端末10は応答データD10を送信端末20から受信する。第(n−1)周期の次の第n周期において、受信端末10はポーリング要求P11を送信端末20へ送信する。ポーリング要求P11が送信された第n周期の次の第(n+1)周期において、受信端末10は応答データD11を送信端末20から受信する。第(n+1)周期の次の第(n+2)周期において、受信端末10はポーリング要求P12を送信端末20へ送信する。

0080

図8は、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期において応答データが受信されない場合の通信を示す。図7図8とでは、送信端末20における特定の応答データの処理時間が異なる。第(n−1)周期における通信は、図6および図7に示す第(n−1)周期における通信と同じである。第n周期における通信は、図7に示す第n周期における通信と同じである。

0081

処理回路203は、第n周期内に応答データの処理を完了できない。さらに、処理回路203は、第(n+1)周期内に応答データの処理を完了できない。

0082

第(n+1)周期において、制御回路101は、応答データの受信を待つ(ステップS120)。制御回路101が応答データの受信を待っている間にタイミング信号がタイマー102から出力され、第(n+2)周期が開始される。第(n+2)周期において、制御回路101は、応答データの受信を継続して待つ(ステップS120)。

0083

第(n+2)周期において、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末20は応答データD11を受信端末10へ送信する(ステップS215)。第(n+2)周期において、受信端末10は応答データD11を受信する(ステップS120)。応答データD11が受信された後、第(n+2)周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0084

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n+3)周期が開始される。そのとき、受信端末10はポーリング要求P12を送信端末20へ送信する(ステップS110)。

0085

ポーリング要求P10が送信された第(n−1)周期において、受信端末10は応答データD10を送信端末20から受信する。第(n−1)周期の次の第n周期において、受信端末10はポーリング要求P11を送信端末20へ送信する。ポーリング要求P11が送信された第n周期の2つ後の第(n+2)周期において、受信端末10は応答データD11を送信端末20から受信する。第(n+2)周期の次の第(n+3)周期において、受信端末10はポーリング要求P12を送信端末20へ送信する。

0086

上記の例では、送信端末20の処理回路203の処理負荷が高い場合に、受信端末10において応答データの受信が遅れる。応答データの受信が遅れる理由は、送信端末20の処理回路203の処理負荷に限らない。ネットワーク上のルータスループットが低下した場合に応答データの受信が遅れる可能性がある。また、ネットワークにおいて選択された経路上のルータの数(ホップ数)が増加し、かつ通信の遅延蓄積された場合に応答データの受信が遅れる可能性がある。ネットワークの輻輳が発生した場合、あるいはノイズが発生して信号のS/Nが悪化した場合、パケットロスが発生する。パケットロスの発生により応答データの受信が遅れる可能性がある。

0087

第1の実施形態の制御回路101は、応答データの受信が完了した周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末20へ送信させる。この動作は、ポーリング要求が送信された周期(送信周期)と同じ周期に応答データが受信されたか否かによらない。そのため、ポーリング要求を送信するための制御を簡単にすることができる。送信周期と同じ周期に応答データが受信される場合には、受信端末10は応答データを周期的に取得することができる。

0088

送信周期において応答データの受信が完了しない場合、制御回路101は、送信周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求の送信を停止させる。そのため、受信端末10は無駄なポーリング要求の送信を抑えることができる。

0089

受信端末10は、一定の間隔で応答データを表示するために、あるいは一定の間隔で応答データをログとして出力するためにポーリング要求を送信する場合が想定される。応答データを出力する間隔が応答データを受信する間隔よりも非常に長い場合、受信端末10において大容量のデータのバッファリングが必要である。例えば、n個の応答データがn周期毎に受信され、かつ応答データが1周期毎に1個ずつ受信端末10から出力される場合、n個の応答データのバッファリングが必要である。上記の数nは、2以上である。

0090

ポーリング要求が送信された周期と同じ周期に応答データが受信される限り、受信端末10は、応答データを出力する間隔と同じ間隔でポーリング要求を送信端末20へ送信する。そのため、受信端末10において、データのバッファリグの容量を最小にすることができる。

0091

(第2の実施形態)
本発明の第2の実施形態において、図2に示す受信端末10は、図9に示す受信端末11に変更され、かつ図3に示す送信端末20は、図10に示す送信端末21に変更される。図9は、受信端末11の構成を示す。図2に示す構成と同じ構成の説明を省略する。

0092

受信端末11は、図2に示す構成に加えて、操作器104およびディスプレイ105を有する。画像データが応答データとして送信端末21から送信される。通信機100は、画像データを送信端末21から受信し、かつその画像データを制御回路101へ出力する。制御回路101は、受信された画像データを処理回路103へ出力する。処理回路103は、画像データを処理し、かつ画像データをディスプレイ105へ出力する。制御回路101は、処理回路103を経由して画像データをディスプレイ105へ出力する。制御回路101は、受信された画像データに基づく画像をフレームレートに基づく間隔でディスプレイ105に表示させる。ポーリング要求が送信された周期において画像データの受信が完了した場合、制御回路101は、通信機100にポーリング要求を送信タイミングで送信端末21へ送信させる。送信タイミングは、ポーリング要求が送信されたタイミングからフレームレートに基づく間隔が経過したタイミングである。送信タイミングは、ポーリング要求が送信された周期の次の周期に含まれる。

0093

操作器104は、ユーザインターフェースである。例えば、操作器104は、ボタン、スイッチ、キーマウスジョイスティックタッチパッドトラックボール、およびタッチパネルの少なくとも1つを含む。ユーザーは、操作器104を操作することにより、フレームレートを指定することができる。操作器104は、ユーザーによって指定されたフレームレートを受け付け、かつそのフレームレートの情報を制御回路101へ出力する。

0094

例えば、ディスプレイ105(モニタ)は、液晶ディスプレイまたは有機EL(Electro Luminescence)ディスプレイである。操作器104およびディスプレイ105は、タッチパネルとして構成されてもよい。ディスプレイ105は、処理回路103から出力された画像データに基づいて、フレームレートに基づく間隔で画像を表示する。つまり、ディスプレイ105は、フレームレートに基づく間隔で動画像を表示する。

0095

受信端末11における表示のフレームレートは、1秒間に表示される画像のフレーム数を示す。フレームレートの逆数は周期である。

0096

操作器104は、受信端末11に必須ではない。例えば、操作器104は受信端末11の外部に配置され、かつフレームレートの情報が操作器104から受信端末11に入力されてもよい。ディスプレイ105は、受信端末11に必須ではない。例えば、ディスプレイ105は受信端末11の外部に配置され、かつ画像データが受信端末11からディスプレイ105へ出力されてもよい。

0097

図10は、送信端末21の構成を示す。図3に示す構成と同じ構成の説明を省略する。

0098

送信端末21は、図3に示す構成に加えて、撮像素子204を有する。撮像素子204は、イメージセンサである。撮像素子204は、被写体を撮像し、かつ画像データを生成する。撮像素子204は、フレームレートに基づく間隔で画像データを生成する。送信端末21における撮像のフレームレートは、1秒間に生成される画像のフレーム数を示す。例えば、送信端末21における撮像のフレームレートは、受信端末11における表示のフレームレートと同じである。撮像のフレームレートは、表示のフレームレートと異なってもよい。撮像素子204は、生成された画像データを処理回路203へ出力する。

0099

処理回路203は、フレームレートに基づく間隔で画像データを処理する。処理回路203は、処理された画像データを記憶媒体202へ出力する。処理回路203の処理負荷は画像データ毎に異なるため、処理回路203が画像データを記憶媒体202へ出力する間隔は一定とは限らない。記憶媒体202は、処理回路203から出力された画像データを記憶する。

0100

制御回路201は、通信機200から出力されたポーリング要求に基づいて、画像データを記憶媒体202から読み出す。制御回路201は、その画像データを通信機200へ出力する。通信機200は、制御回路201から出力された画像データを応答データとして受信端末11へ送信する。

0101

受信端末11は、図4に示す処理の代わりに、図11に示す処理を実行する。図11は、受信端末11が実行する処理の手順を示す。図11を参照し、受信端末11の動作を説明する。図4に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0102

ユーザーは、操作器104を操作することにより、フレームレートを指定する。操作器104は、ユーザーによって指定されたフレームレートの情報を制御回路101へ出力する。制御回路101は、操作器104から出力された情報に基づいて、ユーザーによって指定されたフレームレートを検出する(ステップS130)。

0103

ステップS130の後、制御回路101は、フレームレートに基づいてポーリング要求の送信間隔を算出する(ステップS131)。ポーリング要求の送信間隔は、フレームレートの逆数である。

0104

ステップS131の後、制御回路101は、算出された送信間隔をタイマー102に設定する(ステップS132)。タイマー102は、設定された送信間隔でタイミング信号を出力する。ステップS132の後、ステップS100における処理が実行される。

0105

ステップS120において、応答データすなわち画像データを送信端末21から受信したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、受信された画像データを処理回路103へ出力する。処理回路103は、画像データを処理し、かつ画像データをディスプレイ105へ出力する。ディスプレイ105は、画像データに基づいて画像を表示する(ステップS133)。ステップS133の後、ステップS100における処理が実行される。

0106

ポーリング要求が送信された周期(送信周期)内で画像データが受信される限り、ディスプレイ105は、フレームレートに基づく間隔で画像を表示する。送信周期において画像データの受信が完了しない場合、制御回路101は、以前に受信された画像データに基づく画像をディスプレイ105に再度表示させてもよい。連続する2以上の周期において画像データの受信が完了しない場合、ディスプレイ105は、1つの画像データに基づく画像を繰り返し表示する。

0107

ステップS130からステップS132は、必須ではない。したがって、ポーリング要求の送信間隔は固定されてもよい。

0108

図12は、ディスプレイ105の画面を示す。ディスプレイ105は、画像1050およびフレームレート情報1051を表示する。画像1050は、送信端末21から受信された画像データに基づいて表示される。フレームレート情報1051は、指示部1051aおよび値1051bを含む。ディスプレイ105がタッチパネルである場合、ユーザーは指示部1051aを操作することにより、フレームレートを指定する。値1051bは、ユーザーによって指定されたフレームレートを示す。ディスプレイ105の画面は、図12に示す例に限らない。

0109

送信端末21は、図5に示す処理を実行する。送信端末21の動作は第1の実施形態の送信端末20の動作と同様であるため、その説明を省略する。

0110

第2の実施形態において、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期に画像データが受信される場合には、受信端末11は画像データを周期的に取得することができる。

0111

(第3の実施形態)
図13は、本発明の第3の実施形態の通信システム1aの構成を示す。図13に示す通信システム1aは、受信端末11、送信端末21a、および送信端末21bを有する。受信端末11の構成は、図9に示す構成と同じである。送信端末21aおよび送信端末21bの各々の構成は、図10に示す構成と同じである。

0112

受信端末11は、ポーリング要求P1を送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P2を送信端末21bへ送信する。送信端末21aは、ポーリング要求P1を受信し、かつ応答データD1を受信端末11へ送信する。送信端末21bは、ポーリング要求P2を受信し、かつ応答データD2を受信端末11へ送信する。受信端末11は、送信端末21aと通信を行う通信機と、送信端末21bと通信を行う通信機とを有してもよい。

0113

通信システム1aは、2以上の送信端末を有してさえいればよい。図13に示す例では、通信システム1aは、2つの送信端末を有する。通信システム1aは、3以上の送信端末を有してもよい。受信端末11の制御回路101は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機100にポーリング要求を2以上の送信端末の全てへ送信させる。送信周期において2以上の送信端末の全ての画像データの受信が完了した場合、制御回路101は、通信機100にポーリング要求を送信タイミングで2以上の送信端末の全てへ送信させる。送信周期は、ポーリング要求が送信された周期である。送信タイミングは、ポーリング要求が送信されたタイミングからフレームレートに基づく間隔が経過したタイミングである。送信タイミングは、ポーリング要求が送信された周期の次の周期に含まれる。送信周期において2以上の送信端末の少なくとも1つの画像データの受信が完了しない場合、制御回路101は、送信周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求の送信を停止させ、かつ画像データの受信を待つ。制御回路101は、2以上の送信端末の全ての画像データのうち最後の画像データの受信が完了した周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を2以上の送信端末の全てへ送信させる。最後の画像データは、1つの送信周期において2以上の送信端末の全てから受信された全ての画像データのうち最後に受信された画像データである。

0114

制御回路101は、2以上の送信端末の全てから受信された2以上の画像データに基づく2以上の画像をフレームレートに基づく間隔でディスプレイ105に同時に表示させる。受信端末11は、2以上のディスプレイを有してもよい。2以上のディスプレイがそれぞれ異なる画像を同時に表示してもよい。

0115

受信端末11は、図11に示す処理の代わりに、図14に示す処理を実行する。図14は、受信端末11が実行する処理の手順を示す。図14を参照し、受信端末11の動作を説明する。図11に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0116

ステップS105において、タイミング信号をタイマー102から受信したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100にポーリング要求を送信端末21aおよび送信端末21bへ送信させる。これにより、通信機100は、ポーリング要求を送信端末21aおよび送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。ステップS110aの後、ステップS115における処理が実行される。

0117

制御回路101は、ステップS110aにおいて、通信機100にポーリング要求を送信端末21aおよび送信端末21bへ同時に送信させる。ポーリング要求が送信された周期において各送信端末が応答データ(画像データ)を送信できる場合、受信端末11はその周期内で応答データを各送信端末から受信する必要がある。そのような条件が満たされる限り、制御回路101は、通信機100にポーリング要求を送信端末21aおよび送信端末21bへ順次送信させてもよい。

0118

ステップS115において、終了が指示されていないと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100を監視し、かつ画像データを送信端末21aおよび送信端末21bから受信したか否かを判断する。画像データが送信端末21aおよび送信端末21bから送信された場合、制御回路101は、通信機100に画像データを送信端末21aおよび送信端末21bから受信させる(ステップS120a)。

0119

ステップS120aにおいて、応答データを送信端末21aおよび送信端末21bの少なくとも1つから受信していないと制御回路101が判断した場合、ステップS115における処理が実行される。応答データが送信端末21aおよび送信端末21bの両方から受信されるまで、制御回路101は、ステップS115およびステップS120aの各々における処理を実行することにより、応答データの受信を待つ。

0120

ステップS120aにおいて、応答データを送信端末21aおよび送信端末21bから受信したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、2つの送信端末から受信された2つの応答データを処理回路103へ出力する。つまり、制御回路101は、2つの画像データを処理回路103へ出力する。処理回路103は、2つの画像データを処理し、かつ2つの画像データを含む表示データを生成する(ステップS140)。例えば、処理回路103は、ステップS140において、2つの画像が横方向または縦方向に並べられた状態で2つの画像を表示するための表示データを生成する。

0121

ステップS140の後、処理回路103は、生成された表示データをディスプレイ105へ出力する。ディスプレイ105は、処理回路103から出力された表示データに基づいて2つの画像を同時に表示する(ステップS141)。制御回路101は、ステップS141において、送信端末21aおよび送信端末21bから受信された2つの画像データに基づく2つの画像をディスプレイ105に同時に表示させる。ステップS141の後、ステップS100における処理が実行される。

0122

ポーリング要求が送信された周期内で送信端末21aおよび送信端末21bの各々から画像データが受信される限り、ディスプレイ105は、フレームレートに基づく間隔で2つの画像を同時に表示する。

0123

送信端末21aおよび送信端末21bは、図5に示す処理を実行する。送信端末21aおよび送信端末21bの各々の動作は第1の実施形態の送信端末20の動作と同様であるため、その説明を省略する。

0124

図15は、ディスプレイ105の画面を示す。図12に示す部分と同じ部分の説明を省略する。ディスプレイ105は、画像1050aおよび画像1050bを表示する。画像1050aは、送信端末21aから受信された画像データに基づいて表示される。画像1050bは、送信端末21bから受信された画像データに基づいて表示される。ディスプレイ105の画面は、図15に示す例に限らない。図15において、画像1050aおよび画像1050bは、横方向に並ぶ。画像1050aおよび画像1050bは、縦方向に並んでもよい。

0125

図16から図18は、連続する複数周期におけるポーリング要求および応答データの通信のタイミングを示す。各周期の番号を示す数nは、整数である。例えば、各周期の長さは100msである。

0126

図16は、ポーリング要求が送信された周期と常に同じ周期において応答データが受信される場合の通信を示す。タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n−1)周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P10aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P10bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。

0127

送信端末21aはポーリング要求P10aを受信する(ステップS205)。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末21aは応答データD10aを受信端末11へ送信する(ステップS215)。同様に、送信端末21bはポーリング要求P10bを受信し、かつ応答データD10bを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。

0128

第(n−1)周期において、受信端末11は応答データD10aおよび応答データD10bを受信する(ステップS120a)。第(n−1)周期において、ディスプレイ105は、応答データD10aに基づく画像と、応答データD10bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。応答データD10aおよび応答データD10bが受信された後、第(n−1)周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0129

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第n周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P11aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P11bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。

0130

送信端末21aはポーリング要求P11aを受信する(ステップS205)。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末21aは応答データD11aを受信端末11へ送信する(ステップS215)。同様に、送信端末21bはポーリング要求P11bを受信し、かつ応答データD11bを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。

0131

第n周期において、受信端末11は応答データD11aおよび応答データD11bを受信する(ステップS120a)。第n周期において、ディスプレイ105は、応答データD11aに基づく画像と、応答データD11bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。応答データD11aおよび応答データD11bが受信された後、第n周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0132

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n+1)周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P12aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P12bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。その後、上記と同様の動作が繰り返される。送信端末21aはポーリング要求P12aを受信し、かつ応答データD12aを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。送信端末21bはポーリング要求P12bを受信し、かつ応答データD12bを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。

0133

第(n+1)周期において、受信端末11は応答データD12aおよび応答データD12bを受信する(ステップS120a)。第(n+1)周期において、ディスプレイ105は、応答データD12aに基づく画像と、応答データD12bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。

0134

第(n+2)周期が開始されたとき、受信端末11はポーリング要求P13aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P13bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。送信端末21aはポーリング要求P13aを受信し、かつ応答データD13aを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。送信端末21bはポーリング要求P13bを受信し、かつ応答データD13bを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。

0135

第(n+2)周期において、受信端末11は応答データD13aおよび応答データD13bを受信する(ステップS120a)。第(n+2)周期において、ディスプレイ105は、応答データD13aに基づく画像と、応答データD13bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。

0136

ポーリング要求が送信された周期(送信周期)と同じ周期において応答データが送信端末21aおよび送信端末21bから受信されたとしても、受信端末11は次のポーリング要求をすぐに送信しない。送信周期において受信端末11はポーリング要求の送信を停止する。応答データが送信端末21aおよび送信端末21bから受信された周期の次の周期において、受信端末11はポーリング要求を送信端末21aおよび送信端末21bへ送信する。

0137

図16に示す例では、各周期において、送信端末21aから応答データが受信された後、送信端末21bから応答データが受信される。ポーリング要求を送信した順序に従って応答データが受信される必要はない。また、受信端末11が、送信端末21aと通信を行う通信機と、送信端末21bと通信を行う通信機とを有している場合、受信端末11は、ポーリング要求を同時に送信するだけでなく、応答データを同時に受信することも可能である。制御回路101は、送信端末21bから応答データが受信された周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信タイミングで送信端末21aおよび送信端末21bへ送信させる。送信タイミングは、ポーリング要求が送信端末21aおよび送信端末21bへ送信されたタイミングからフレームレートに基づく間隔が経過したタイミングである。

0138

図17は、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期において応答データが1つの送信端末から受信されない場合の通信を示す。タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n−1)周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P10aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P10bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。

0139

送信端末21aはポーリング要求P10aを受信する(ステップS205)。送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末21aは応答データD10aを受信端末11へ送信する(ステップS215)。送信端末21bはポーリング要求P10bを受信する(ステップS205)。送信端末21bの制御回路201は、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されるまで待つ(ステップS210)。送信端末21bの処理回路203は、第(n−1)周期内に応答データの処理を完了できない。

0140

第(n−1)周期において、受信端末11は応答データD10aを受信する(ステップS120a)。第(n−1)周期において、応答データが送信端末21bから受信されないため、制御回路101は、応答データの受信を待つ(ステップS120a)。制御回路101が応答データの受信を待っている間にタイミング信号がタイマー102から出力され、第n周期が開始される。第n周期において、制御回路101は、送信端末21bから送信される応答データの受信を継続して待つ(ステップS120a)。

0141

第n周期において、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末21bは応答データD10bを受信端末11へ送信する(ステップS215)。第n周期において、受信端末11は応答データD10bを受信する(ステップS120a)。第n周期において、ディスプレイ105は、応答データD10aに基づく画像と、応答データD10bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。応答データD10bが受信された後、第n周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0142

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n+1)周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P11aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P11bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。送信端末21aはポーリング要求P11aを受信し、かつ応答データD11aを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。送信端末21bはポーリング要求P11bを受信し、かつ応答データD11bを受信端末11へ送信する(ステップS205およびステップS215)。

0143

第(n+1)周期において、受信端末11は応答データD11aおよび応答データD11bを受信する(ステップS120a)。第(n+1)周期において、ディスプレイ105は、応答データD11aに基づく画像と、応答データD11bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。

0144

ポーリング要求P10aおよびポーリング要求P10bが送信された第(n−1)周期において、受信端末11は応答データD10aを送信端末21aから受信する。第(n−1)周期の次の第n周期において、受信端末11は応答データD10bを送信端末21bから受信する。最後の応答データD10bが受信された第n周期の次の第(n+1)周期において、受信端末11はポーリング要求P11aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P11bを送信端末21bへ送信する。

0145

図18は、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期において応答データが1つの送信端末から受信されない場合の通信を示す。図17図18とでは、送信端末21aにおける特定の応答データの処理時間が異なる。タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n−1)周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P10aを送信端末21aへ送信し、かつポーリング要求P10bを送信端末21bへ送信する(ステップS110a)。

0146

送信端末21aはポーリング要求P10aを受信する(ステップS205)。送信端末21aの制御回路201は、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されるまで待つ(ステップS210)。送信端末21aの処理回路203は、第(n−1)周期内に応答データの処理を完了できない。送信端末21bはポーリング要求P10bを受信する(ステップS205)。送信端末21bの制御回路201は、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されるまで待つ(ステップS210)。送信端末21bの処理回路203は、第(n−1)周期内に応答データの処理を完了できない。

0147

第(n−1)周期において、応答データが送信端末21aおよび送信端末21bから受信されないため、制御回路101は、応答データの受信を待つ(ステップS120a)。制御回路101が応答データの受信を待っている間にタイミング信号がタイマー102から出力され、第n周期が開始される。第n周期において、制御回路101は、送信端末21aおよび送信端末21bから送信される応答データの受信を継続して待つ(ステップS120a)。

0148

第n周期において、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末21aは応答データD10aを受信端末11へ送信する(ステップS215)。第n周期において、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されたとき、送信端末21bは応答データD10bを受信端末11へ送信する(ステップS215)。第n周期において、受信端末11は応答データD10aおよび応答データD10bを受信する(ステップS120a)。第n周期において、ディスプレイ105は、応答データD10aに基づく画像と、応答データD10bに基づく画像とを同時に表示する(ステップS141)。応答データD10bが受信された後、第n周期において、制御回路101は、タイマー102から出力されるタイミング信号を待つ。

0149

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n+1)周期が開始される。第(n+1)周期における通信は、図17に示す第(n+1)周期における通信と同じである。

0150

第3の実施形態において、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期に画像データが2以上の送信端末の全てから受信される場合には、受信端末11は画像データを周期的に取得することができ、かつ画像を周期的に表示することができる。例えば、ユーザーは、視差を有する2つの光学系によって形成された2つの光学像に基づく2つの画像を同時に確認することができる。あるいは、ユーザーは、1つの被写体を2つの視点から同時に撮影することにより取得された2つの画像を同時に確認することができる。

0151

(第3の実施形態の変形例)
制御回路101は、受信端末11と送信端末21aとの間の通信環境を判断する。また、制御回路101は、受信端末11と送信端末21bとの間の通信環境を判断する。通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、ポーリング要求が送信される周期を通信環境が悪化する前の周期よりも長くする。

0152

送信端末21aの制御回路201は、受信端末11と送信端末21aとの間の通信環境を判断する。処理回路203(データ圧縮回路)は、画像データを圧縮する。通信機200は、ポーリング要求に基づいて、圧縮された画像データを受信端末11へ送信する。通信環境が悪化したと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、画像データの圧縮率を通信環境が悪化する前の圧縮率よりも高くする。送信端末21bは、送信端末21aが実行する処理と同様の処理を実行する。

0153

受信端末11は、図14に示す処理の代わりに、図19に示す処理を実行する。図19は、受信端末11が実行する処理の手順を示す。図19を参照し、受信端末11の動作を説明する。図14に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0154

送信端末21aおよび送信端末21bの各々の制御回路201は、応答データを複数のデータに分割し、各データを含むパケットを生成する。制御回路201は、通信機200に複数のパケットを受信端末11へ順次送信させる。受信端末11の制御回路101は、通信機100に複数のパケットを送信端末21aまたは送信端末21bから順次受信させる。

0155

ステップS100において、終了が指示されていないと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、応答データの受信状況に基づいて、通信環境を判断する(ステップS142)。例えば、制御回路101は、ステップS142において、パケットロス率に基づいて通信環境を判断する。パケットロス率が所定の閾値以下である場合、制御回路101は通信環境が良好であると判断する。パケットロス率が所定の閾値よりも大きい場合、制御回路101は通信環境が悪化したと判断する。通信環境の判断方法は、上記の方法に限らない。

0156

制御回路101は、ステップS142において、受信端末11と送信端末21aとの間の第1の通信環境を判断し、かつ受信端末11と送信端末21bとの間の第2の通信環境を判断する。第1の通信環境および第2の通信環境の両方が良好である場合、制御回路101は通信環境が良好であると判断する。第1の通信環境および第2の通信環境の少なくとも一方が悪化した場合、制御回路101は通信環境が悪化したと判断する。

0157

ステップS142において、通信環境が良好であると制御回路101が判断した場合、ステップS105における処理が実行される。ステップS142において、通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、タイマー102に設定された送信間隔を長くする(ステップS143)。ステップS143の後、ステップS105における処理が実行される。

0158

通信環境が悪化した後、通信環境が再び良好になる場合がある。その場合、制御回路101は、図19に示されていないステップにおいて、タイマー102に設定された送信間隔を短くしてもよい。

0159

通信環境に基づいて送信間隔が変更された場合、制御回路101は、ディスプレイ105に表示させる画像のフレームレートを変更してもよい。例えば、送信間隔が長くなった場合、制御回路101はフレームレートを小さくする。例えば、送信間隔が短くなった場合、制御回路101はフレームレートを大きくする。

0160

送信端末21aおよび送信端末21bは、図5に示す処理の代わりに、図20に示す処理を実行する。図20は、送信端末21aおよび送信端末21bが実行する処理の手順を示す。図20を参照し、送信端末21aおよび送信端末21bの動作を説明する。図5に示す処理と同じ処理の説明を省略する。以下の説明において、符号が付与されていない送信端末は、送信端末21aおよび送信端末21bの1つである。例えば、図20に示す処理が開始されたとき、送信端末の処理回路203における画像データの圧縮率は所定の値に設定される。

0161

応答データの受信が開始された後にパケットが送信端末から受信されない場合、受信端末11の制御回路101は、通信機100に再送要求を送信端末へ送信させる。送信端末の制御回路201は、通信機200に再送要求を受信端末11から受信させる。再送要求が受信端末11から受信された場合、制御回路201は、通信機200に、再送要求に対応するパケットを受信端末11へ送信させる。

0162

ステップS200において、終了が指示されていないと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、受信端末11と送信端末との間の通信環境を判断する(ステップS240)。例えば、制御回路201は、ステップS240において、再送要求の受信間隔または再送要求の受信頻度を算出する。再送要求の受信間隔が所定の時間以上である、あるいは再送要求の受信頻度が所定の値以下である場合、制御回路201は通信環境が良好であると判断する。再送要求の受信間隔が所定の時間よりも短い、あるいは再送要求の受信頻度が所定の値よりも大きい場合、制御回路201は通信環境が悪化したと判断する。通信環境の判断方法は、上記の方法に限らない。

0163

ステップS240において、通信環境が良好であると制御回路201が判断した場合、ステップS205における処理が実行される。ステップS240において、通信環境が悪化したと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、処理回路203に設定された画像データの圧縮率を高くする(ステップS241)。ステップS241の後、ステップS205における処理が実行される。

0164

通信環境が悪化した後、通信環境が再び良好になる場合がある。その場合、制御回路201は、図20に示されていないステップにおいて、処理回路203に設定された画像データの圧縮率を低くしてもよい。

0165

上記の例では、受信端末11および送信端末の両方において通信環境が判断される。受信端末11または送信端末のみにおいて通信環境が判断されてもよい。

0166

第3の実施形態の変形例において、通信環境が悪化したと受信端末11が判断した場合、ポーリング要求の送信間隔が長くなる。第3の実施形態の変形例において、通信環境が悪化したと送信端末が判断した場合、画像データの圧縮率が高くなる。そのため、受信端末11が定期的な情報取得回復できる可能性がある。

0167

(第4の実施形態)
図21は、本発明の第4の実施形態の通信システム1bの構成を示す。図21に示す通信システム1bは、受信端末11、送信端末21、および送信端末22を有する。受信端末11の構成は、図9に示す構成と同じである。送信端末21の構成は、図10に示す構成と同じである。

0168

受信端末11は、ポーリング要求P1を送信端末21へ送信し、かつポーリング要求P3を送信端末22へ送信する。送信端末21は、ポーリング要求P1を受信し、かつ応答データD1を受信端末11へ送信する。送信端末22は、ポーリング要求P3を受信し、かつ応答データD3を受信端末11へ送信する。受信端末11は、送信端末21と通信を行う通信機と、送信端末22と通信を行う通信機とを有してもよい。

0169

図22は、送信端末22(第2の送信端末)の構成を示す。図3に示す構成と同じ構成の説明を省略する。

0170

送信端末22は、図3に示す構成に加えて、センサを有する。図22に示す例では、センサは赤外カメラ205である。赤外カメラ205は、被写体を撮像し、かつ赤外画像データを生成する。赤外カメラ205は、フレームレートに基づく間隔で赤外画像データを生成する。赤外カメラ205は、赤外画像データを処理回路203へ出力する。

0171

処理回路203は、赤外画像データを処理し、かつその処理で生成された異常データを記憶媒体202へ出力する。例えば、処理回路203は、赤外画像データに基づいて温度分布を生成する。処理回路203は、温度分布に基づいて異常があるか否かを判断し、かつ判断結果を示す異常データを生成する。例えば、温度が所定値よりも高く、かつ面積が所定値よりも大きな領域が赤外画像内に存在する場合、異常データは異常があることを示す。その領域が赤外画像内に存在しない場合、異常データは異常がないことを示す。処理回路203は、過去の温度分布を学習し、かつ小動物と人間とを区別してもよい。処理回路203は、人間が赤外画像内に存在するか否かを示す異常データを生成してもよい。赤外カメラ205は赤外画像データを所定の間隔で周期的に生成し、かつ処理回路203は赤外画像データを所定の間隔で周期的に処理する。

0172

記憶媒体202は、処理回路203から出力された異常データをセンサデータとして記憶する。制御回路201は、通信機200から出力されたポーリング要求に基づいて、異常データを記憶媒体202から読み出す。制御回路201は、その異常データを通信機200へ出力する。通信機200(第3の通信機)は、制御回路201から出力された異常データを応答データとして受信端末11へ送信する。

0173

送信端末22が有するセンサは、赤外カメラ205に限らない。例えば、送信端末22は、温度を検出する温度センサを有してもよい。送信端末22は、送信端末22の位置を検出する位置センサを有してもよい。例えば、位置センサは、GPS(Global Positioning System)センサである。

0174

受信端末11の制御回路101は、連続する2以上の周期の少なくとも1つにおいて通信機100にポーリング要求を送信端末21および送信端末22へ送信させる。送信周期において画像データが送信端末21から受信され、かつ送信周期においてセンサデータが送信端末22から受信された場合、制御回路101は、通信機100にポーリング要求を送信タイミングで送信端末21および送信端末22へ送信させる。送信周期は、ポーリング要求が送信された周期である。送信タイミングは、ポーリング要求が送信されたタイミングからフレームレートに基づく間隔が経過したタイミングである。送信周期において画像データおよびセンサデータの少なくとも1つが受信されない場合、制御回路101は、送信周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求の送信を停止させ、かつ画像データおよびセンサデータの少なくとも1つの受信を待つ。制御回路101は、画像データおよびセンサデータの受信が完了した周期に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信タイミングで送信端末21および送信端末22へ送信させる。制御回路101は、画像と、受信されたセンサデータとをフレームレートに基づく間隔でディスプレイ105に同時に表示させる。

0175

待機期間において応答データの受信が完了しない場合、制御回路101は、待機期間に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末21および送信端末22へ送信させる。待機期間は、2以上の周期のうち連続する少なくとも2つの周期を含む。連続する2以上の待機期間において応答データの受信が完了しない場合、制御回路101は、通信機100に送信端末21との通信および送信端末22との通信を終了させる。待機期間において応答データの受信が完了しない場合は、待機期間において応答データが受信されない場合を含む。

0176

待機期間において画像データおよびセンサデータの少なくとも1つの受信が完了しない場合、制御回路101は、待機期間に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末21および送信端末22へ送信させる。例えば、待機期間に含まれる少なくとも2つの周期のいずれにおいても画像データの受信が完了しない場合、制御回路101は、待機期間に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末21および送信端末22へ送信させる。あるいは、待機期間に含まれる少なくとも2つの周期のいずれにおいてもセンサデータの受信が完了しない場合、制御回路101は、待機期間に続く周期において、通信機100にポーリング要求を送信端末21および送信端末22へ送信させる。

0177

連続する2以上の待機期間において画像データおよびセンサデータの少なくとも1つが受信されない場合、制御回路101は、通信機100に送信端末21との通信および送信端末22との通信を終了させる。例えば、待機期間において画像データの受信が完了しないという状態が2回以上継続する場合、制御回路101は、通信機100に送信端末21との通信および送信端末22との通信を終了させる。あるいは、待機期間においてセンサデータの受信が完了しないという状態が2回以上継続する場合、制御回路101は、通信機100に送信端末21との通信および送信端末22との通信を終了させる。

0178

通信機100および通信機200は、ポーリング要求および応答データの通信を無線で行う。制御回路101は、受信端末11と送信端末21との間の通信環境を判断し、かつ受信端末11と送信端末22との間の通信環境を判断する。通信機100が送信端末21との通信を終了し、かつ受信端末11と送信端末21との間の通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100に、送信端末21との通信に使用される通信チャネルを変更させ、かつ送信端末21と通信を再開させる。通信機100が送信端末22との通信を終了し、かつ受信端末11と送信端末22との間の通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100に、送信端末22との通信に使用される通信チャネルを変更させ、かつ送信端末22と通信を再開させる。

0179

受信端末11と送信端末21との間の通信に使用される通信チャネル(通信周波数)は、受信端末11と送信端末22との間の通信に使用される通信チャネル(通信周波数)と異なっていてもよいし、同一でもよい。通信機100が送信端末21との通信を終了し、かつ受信端末11と送信端末21との間の通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100に、送信端末21との通信に使用される通信周波数を変更させ、かつ送信端末21と通信を再開させる。通信機100が送信端末22との通信を終了し、かつ受信端末11と送信端末22との間の通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100に、送信端末22との通信に使用される通信周波数を変更させ、かつ送信端末22と通信を再開させる。

0180

例えば、受信端末11と送信端末21との間の通信環境が悪化したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、送信端末21との通信で使用されている通信チャネルと異なる通信チャネルを新たな通信チャネルとして決定する。制御回路101は、通信機100に、新たな通信チャネルを示すチャネル情報を送信端末21へ送信させる。チャネル情報が送信された後、制御回路101は、通信機100に送信端末21との通信を終了させ、かつ通信機100に、新たな通信チャネルを使用して送信端末21と通信を再開させる。制御回路101は、送信端末22との通信に関しても、上記の処理と同様の処理を実行する。

0181

送信端末21および送信端末22において、チャネル情報が受信端末11から受信された場合、制御回路201は、通信機200に受信端末11との通信を終了させ、かつ通信機200に、チャネル情報が示す新たな通信チャネルを使用して受信端末11と通信を再開させる。

0182

通信機100が送信端末21および送信端末22との通信を終了する前、制御回路101は、通信機100に通信チャネルの変更要求を送信端末21へ送信させてもよい。通信チャネルの変更要求が送信され、かつチャネル情報が送信端末21から受信された場合、制御回路101は、通信機100に送信端末21との通信を終了させ、かつ通信機100に、チャネル情報が示す新たな通信チャネルを使用して送信端末21と通信を再開させる。制御回路101は、送信端末22との通信に関しても、上記の処理と同様の処理を実行してもよい。

0183

送信端末21および送信端末22において、通信チャネルの変更要求が受信端末11から受信された場合、制御回路201は、受信端末11との通信で使用された通信チャネルと異なる通信チャネルを新たな通信チャネルとして決定する。制御回路201は、通信機200に、新たな通信チャネルを示すチャネル情報を受信端末11へ送信させる。チャネル情報が送信された後、制御回路201は、通信機200に受信端末11との通信を終了させ、かつ通信機200に、新たな通信チャネルを使用して受信端末11と通信を再開させる。

0184

制御回路201は、通信機200に、新たな通信チャネルを示すチャネル情報を受信端末11へ送信させずに、チャネルの変更が完了したことを示す完了情報を受信端末11へ送信させてもよい。受信端末11は送信端末21または送信端末22のネットワーク識別子を記憶する。受信端末11は、通信チャネルを切り替えながら、記憶したネットワーク識別子を持つ送信端末を探索し、かつその送信端末と通信を再開する。ネットワーク識別子は、Wi−Fi規格SSID(Service Set ID)またはBSSID(Basic Service Set ID)を含む。

0185

受信端末11は、図14に示す処理の代わりに、図23および図24に示す処理を実行する。図23および図24は、受信端末11が実行する処理の手順を示す。図23および図24を参照し、受信端末11の動作を説明する。図14に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0186

ステップS100またはステップS115において、終了が指示されたと制御回路101が判断した場合、ステップS153における処理が実行される。ステップS153における処理の詳細については後述する。

0187

ステップS120aにおいて、応答データを送信端末21および送信端末22の少なくとも1つから受信していないと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、ステップS110aにおいてポーリング要求が送信されたタイミングから待機期間が経過したか否かを判断する(ステップS150)。例えば、待機期間は5周期である。制御回路101がタイミング信号をタイマー102から所定の回数受信したとき、制御回路101は待機期間が経過したと判断する。

0188

ステップS150において、待機期間が経過していないと制御回路101が判断した場合、ステップS115における処理が実行される。ステップS150において、待機期間が経過したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、リトライフラグFALSEであるか否かを判断する(ステップS151)。

0189

リトライフラグは、受信端末11がポーリング要求の送信のリトライ中であるか否かを示す。リトライフラグの初期値はFALSEである。ステップS151において、リトライフラグがFALSEであると制御回路101が判断した場合、制御回路101はリトライフラグをTRUEに変更する(ステップS152)。ステップS152の後、ステップS100における処理が実行される。

0190

ポーリング要求が送信端末21および送信端末22へ送信された後、制御回路101は、送信端末21および送信端末22の各々から送信される応答データの受信を待つ。送信端末21および送信端末22の少なくとも1つの応答データの受信が完了せずに待機期間が経過した場合、制御回路101はポーリング要求の送信のリトライを実行する。

0191

リトライフラグがTRUEであるとき、制御回路101は、ステップS110aにおいて通信機100にポーリング要求を送信端末21および送信端末22へ再度送信させる。

0192

待機期間が再度経過した場合、ステップS151における判断が実行される。ステップS151において、リトライフラグがTRUEであると制御回路101が判断した場合、制御回路101は、連続する2つの待機期間において応答データの受信が完了していないと判断する。その場合、制御回路101はリトライフラグをFALSEに変更する(ステップS153)。

0193

ステップS153の後、制御回路101は、通信環境を判断し、かつ通信チャネルを変更するか否かを判断する(ステップS154)。例えば、制御回路101は、図19に示すステップS142における処理と同様の処理を実行することにより、通信環境を判断する。ステップS151においてリトライフラグがTRUEであり、かつステップS154において通信環境が悪化した場合、制御回路101は、通信環境の悪化が原因で応答データの受信が完了しないと判断する。

0194

送信端末21の応答データの受信が完了しておらず、かつ受信端末11と送信端末21との間の通信環境が悪化した場合、制御回路101は、ステップS154において、送信端末21との通信のための通信チャネルを変更すると判断する。送信端末22の応答データの受信が完了しておらず、かつ受信端末11と送信端末22との間の通信環境が悪化した場合、制御回路101は、ステップS154において、送信端末22との通信のための通信チャネルを変更すると判断する。応答データの受信が完了しない原因が通信環境の悪化ではない場合、図23および図24に示す処理が終了する。ステップS100またはステップS115において終了が指示され、かつステップS154における判断が実行された場合、図23および図24に示す処理が終了する。

0195

ステップS154において、通信チャネルを変更すると制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100に送信端末21または送信端末22との通信を終了させる。さらに、制御回路101は、通信機100に、送信端末21または送信端末22との通信に使用される通信チャネルを変更させる(ステップS155)。

0196

ステップS155の後、制御回路101は、通信機100に、送信端末21と再接続させ、かつ送信端末21と通信を再開させる。あるいは、制御回路101は、通信機100に、送信端末22と再接続させ、かつ送信端末22と通信を再開させる(ステップS156)。ステップS156の後、ステップS130における処理が実行される。

0197

ステップS120aにおいて、応答データを送信端末21および送信端末22から受信したと制御回路101が判断した場合、制御回路101はリトライフラグをFALSEに変更する(ステップS157)。

0198

ステップS157の後、制御回路101は、2つの送信端末から受信された2つの応答データを処理回路103へ出力する。つまり、制御回路101は、画像データおよびセンサデータを処理回路103へ出力する。処理回路103は、2つの応答データを処理し、かつ2つの応答データを含む表示データを生成する(ステップS140b)。

0199

ステップS140bの後、処理回路103は、生成された表示データをディスプレイ105へ出力する。ディスプレイ105は、処理回路103から出力された表示データに基づいて画像およびセンサデータを同時に表示する(ステップS141b)。制御回路101は、ステップS141bにおいて、送信端末21から受信された画像データに基づく画像と、送信端末22から受信されたセンサデータとをディスプレイ105に同時に表示させる。ステップS141bの後、ステップS100における処理が実行される。

0200

ポーリング要求が送信された周期(送信周期)内で送信端末21から画像データが受信され、かつ送信端末22からセンサデータが受信される限り、ディスプレイ105は、フレームレートに基づく間隔で画像およびセンサデータを同時に表示する。送信周期に画像データまたはセンサデータの受信が完了しない場合、制御回路101は、以前に受信された画像データに基づく画像または以前に受信されたセンサデータをディスプレイ105に再度表示させてもよい。連続する2以上の周期において画像データまたはセンサデータの受信が完了しない場合、ディスプレイ105は、1つの画像データに基づく画像または1つのセンサデータを繰り返し表示する。

0201

連続する2つの待機期間において応答データの受信が完了しない場合、受信端末11は、送信端末21または送信端末22との通信を終了する。連続する3以上の待機期間において応答データの受信が完了しない場合、受信端末11は、送信端末21または送信端末22との通信を終了してもよい。

0202

受信端末11は、図14に示す処理を実行してもよい。この場合、受信端末11は、ステップS140における処理の代わりにステップS140bにおける処理を実行し、かつステップS141における処理の代わりにステップS141bにおける処理を実行する。

0203

受信端末11は、図19に示す処理を実行してもよい。この場合、受信端末11は、ステップS140における処理の代わりにステップS140bにおける処理を実行し、かつステップS141における処理の代わりにステップS141bにおける処理を実行する。図19に示すステップS142およびステップS143に示す処理が図23に示す処理に追加されてもよい。

0204

図25は、ディスプレイ105の画面を示す。図12に示す部分と同じ部分の説明を省略する。ディスプレイ105は、センサデータ1052を表示する。センサデータ1052は、異常データである。異常データは、赤外カメラ205によって取得された赤外画像内に異常があるか否かを示す。ディスプレイ105の画面は、図25に示す例に限らない。図25において、センサデータ1052は、画像1050の外側に表示されている。センサデータ1052は画像1050上に表示されてもよい。図25において、異常データは文字で表示されている。異常データはマーク等で表示されてもよい。あるいは、画像1050において異常が生じた領域を強調する処理等が実行されてもよい。

0205

送信端末21および送信端末22は、図5に示す処理の代わりに、図26に示す処理を実行する。図26は、送信端末21および送信端末22が実行する処理の手順を示す。図26を参照し、送信端末21および送信端末22の動作を説明する。図5に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0206

ステップS200において、終了が指示されたと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、通信チャネルを変更するか否かを判断する(ステップS250)。新たな通信チャネルを示すチャネル情報が受信端末11から受信された場合、制御回路201は、ステップS250において通信チャネルを変更すると判断する。あるいは、通信チャネルの変更要求が受信端末11から受信された場合、制御回路201は、ステップS250において通信チャネルを変更すると判断する。ステップS200において終了が指示され、かつステップS250における判断が実行された場合、図26に示す処理が終了する。

0207

ステップS250において、通信チャネルを変更すると制御回路201が判断した場合、制御回路201は、通信機200に受信端末11との通信を終了させる。さらに、制御回路201は、通信機200に、受信端末11との通信に使用される通信チャネルを変更させる(ステップS251)。

0208

ステップS251の後、制御回路201は、通信機200に、受信端末11と通信を再開させる(ステップS252)。ステップS252の後、ステップS200における処理が実行される。

0209

送信端末21および送信端末22は、図5に示す処理を実行してもよい。送信端末21および送信端末22は、図20に示す処理を実行してもよい。図20に示すステップS240およびステップS241に示す処理が図26に示す処理に追加されてもよい。

0210

受信端末11と送信端末21との間の通信または受信端末11と送信端末22との間の通信は、有線通信であってもよい。その場合、図23および図24に示す処理のうちステップS154からステップS156における処理は実行されない。その場合、図26に示す処理のうちステップS250からステップS252における処理は実行されない。

0211

図27は、連続する複数周期におけるポーリング要求および応答データの通信のタイミングを示す。各周期の番号を示す数nは、整数である。例えば、各周期の長さは100msである。以下では、受信端末11と送信端末21との間の通信の例を説明する。

0212

タイミング信号がタイマー102から出力されたとき、第(n−1)周期が開始される。そのとき、受信端末11はポーリング要求P10を送信端末21へ送信する(ステップS110a)。

0213

送信端末21はポーリング要求P10を受信する(ステップS205)。制御回路201は、送信できる応答データが記憶媒体202に記憶されるまで待つ(ステップS210)。処理回路203は、第(n−1)周期内に応答データの処理を完了できない。

0214

第(n−1)周期において、制御回路101は、応答データの受信を待つ(ステップS120a)。制御回路101が応答データの受信を待っている間にタイミング信号がタイマー102から出力され、第n周期が開始される。第n周期において、制御回路101は、応答データの受信を継続して待つ(ステップS120a)。

0215

第(n−1)周期から第(n+3)周期まで、応答データが受信されない。ポーリング要求P10が送信された第(n−1)周期を含む5周期において応答データが受信されない(ステップS150)。そのため、ポーリング要求P10に基づく応答データの受信を待つ処理がタイムアウトになる。このとき、リトライフラグがTRUEに変更される(ステップS152)。第(n+4)周期において、受信端末11は、ポーリング要求P11を送信端末21へ送信する(ステップS110a)。第(n+4)周期から第(n+8)周期まで応答データが受信されない場合、受信端末11は送信端末21との通信を終了する(ステップS155)。

0216

第4の実施形態において、ポーリング要求が送信された周期と同じ周期に応答データが2以上の送信端末の全てから受信される場合には、受信端末11は画像データおよびセンサデータを周期的に取得することができ、かつ画像およびセンサデータを周期的に表示することができる。例えば、監視のための通信システム1bにおいて、受信端末11は、監視カメラから取得された画像と、赤外画像に基づいて取得された異常データとを同時に表示する。そのため、ユーザーは、異常などの状況を多角的に監視することができる。

0217

受信端末11は、ステップS150において、ポーリング要求を再度送信するか否かを簡易に判断することができる。ポーリング要求が再度送信された後、受信端末11は、ステップS154において、通信を終了するか否かを簡易に判断することができる。そのため、受信端末11は無駄なポーリング要求の送信を抑えることができる。受信端末11は、応答データの受信を待たずに他の処理を実行することができる。送信端末21および送信端末22は、無駄なポーリング要求を受信する必要ない。そのため、送信端末21および送信端末22は、処理負荷を下げることができる。

0218

無線通信環境が原因で応答データを得られなかった場合、受信端末11は通信チャネルを自動的に切り替え、かつ送信端末21または送信端末22と通信を再開する。そのため、応答データを得る可能性を高めることができる。

0219

(第5の実施形態)
図1に示す通信システム1を使用して本発明の第5の実施形態を説明する。送信端末20の制御回路201は、ポーリング要求が受信されたタイミングから所定の間隔内に応答データを送信できるか否かを判断する。所定の間隔内に応答データを送信できないと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、通信機200に、応答データを受信端末10へ送信させずに指示データを受信端末10へ送信させる。指示データは受信端末10と送信端末20との間の通信の終了を示す。

0220

指示データが送信された後、制御回路201は、通信機200に受信端末10との通信を終了させる。指示データが送信端末20から受信された場合、受信端末10の制御回路101は、通信機100に送信端末20との通信を終了させる。

0221

受信端末10は、図4に示す処理の代わりに、図28に示す処理を実行する。図28は、受信端末10が実行する処理の手順を示す。図28を参照し、受信端末10の動作を説明する。図4に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0222

ステップS120において、応答データを送信端末20から受信していないと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100を監視し、かつエラーデータを送信端末20から受信したか否かを判断する。エラーデータは、送信端末20が応答データを送信できないことを示す。エラーデータは、通信の終了を示す指示データである。応答データが送信端末20から送信された場合、制御回路101は、通信機100に応答データを送信端末20から受信させる(ステップS160)。

0223

ステップS160においてエラーデータを送信端末20から受信していないと制御回路101が判断した場合、ステップS115における処理が実行される。ステップS160においてエラーデータを送信端末20から受信したと制御回路101が判断した場合、制御回路101は、通信機100に送信端末20との通信を終了させる(ステップS161)。ステップS161における処理が実行されたとき、図28に示す処理が終了する。

0224

図13に示す通信システム1aにおいて、受信端末11がステップS160およびステップS161に示す処理を実行してもよい。図21に示す通信システム1bにおいて、受信端末11がステップS160およびステップS161に示す処理を実行してもよい。

0225

送信端末20は、図5に示す処理の代わりに、図29に示す処理を実行する。図29は、送信端末20が実行する処理の手順を示す。図29を参照し、送信端末20の動作を説明する。図5に示す処理と同じ処理の説明を省略する。

0226

ポーリング要求の送信間隔は、受信端末10および送信端末20によって共有される。図29に示されない処理によって、制御回路201は、ポーリング要求の送信間隔を受信端末10から取得する。

0227

ステップS205において、ポーリング要求を受信端末10から受信したと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、ポーリング要求の送信間隔内に応答データを送信できるか否かを判断する。例えば、制御回路201は、CPU使用率、処理中のプロセス数、および装置の温度情報などに基づいて、ポーリング要求の送信間隔内に応答データを送信できるか否かを判断する(ステップS260)。

0228

ステップS260において、ポーリング要求の送信間隔内に応答データを送信できると制御回路201が判断した場合、ステップS210における処理が実行される。ステップS260において、ポーリング要求の送信間隔内に応答データを送信できないと制御回路201が判断した場合、制御回路201は、通信機200にエラーデータを受信端末10へ送信させる。これにより、通信機200は、エラーデータを受信端末10へ送信する(ステップS261)。

0229

ステップS261の後、制御回路201は、通信機200に受信端末10との通信を終了させる(ステップS262)。ステップS262における処理が実行されたとき、図29に示す処理が終了する。

0230

図13に示す通信システム1aにおいて、送信端末21aおよび送信端末21bがステップS260からステップS262に示す処理を実行してもよい。図21に示す通信システム1bにおいて、送信端末21および送信端末22がステップS260からステップS262に示す処理を実行してもよい。

0231

図30は、エラーデータの例を示す。エラーデータは、エラーコードおよびエラーメッセージを含む。受信端末10の制御回路101は、エラーコードおよびエラーメッセージの組み合わせに基づいて、受信されたデータがエラーデータであるか否かを判断する。

0232

第5の実施形態において、送信端末20の負荷が原因で送信端末20が応答データをポーリング要求の送信間隔内に送信できないことが明らかな場合に、受信端末10および送信端末20は、不要な通信を早く終了することができる。そのため、受信端末10は無駄なポーリング要求の送信を抑えることができる。受信端末10は、応答データの受信を待たずに他の処理を実行することができる。送信端末20は、無駄なポーリング要求を受信する必要がなく、かつ送信できない応答データの処理を停止することができる。そのため、送信端末20は、処理負荷を下げることができる。

0233

(第6の実施形態)
図31は、本発明の第6の実施形態の内視鏡システム2の構成を示す。図31に示す内視鏡システム2は、プロセッサ3、ワイヤレス内視鏡4、およびディスプレイ5を有する。プロセッサ3は、受信端末である。プロセッサ3は、無線受信機31を有する。ワイヤレス内視鏡4は、送信端末である。ワイヤレス内視鏡4は、挿入部41および操作部42を有する。挿入部41は、人体内に挿入され、かつ人体内の画像を取得する。挿入部41は、図10に示す撮像素子204を有する。操作部42は、挿入部41によって取得された画像をプロセッサ3へ無線で送信する。操作部42は、図10に示す通信機200および制御回路201を有する。無線受信機31は、操作部42によって送信された画像を受信する。受信された画像はディスプレイ5に表示される。

0234

挿入部41のみが人体内に挿入される。操作部42は人体内に挿入されない。プロセッサ3は人体外に配置される。内視鏡システム2において、プロセッサ3およびワイヤレス内視鏡4は、本発明の各態様の通信システムの例である。本発明の各態様の通信システムは、人体内に挿入されるカプセル内視鏡を含んでもよい。

0235

以上、本発明の好ましい実施形態を説明したが、本発明はこれら実施形態およびその変形例に限定されることはない。本発明の趣旨を逸脱しない範囲で、構成の付加、省略、置換、およびその他の変更が可能である。また、本発明は前述した説明によって限定されることはなく、添付のクレームの範囲によってのみ限定される。

0236

本発明の各実施形態によれば、通信システム、受信端末、通信方法、およびプログラムは、ポーリング要求を送信するための制御を簡単にすることができ、かつデータを周期的に取得することができる。

0237

1,1a,1b通信システム
2内視鏡システム
3プロセッサ
4ワイヤレス内視鏡
5,105ディスプレイ
10,11受信端末
20,21,21a,21b,22送信端末
31無線受信機
41 挿入部
42 操作部
100,200通信機
101,201制御回路
102タイマー
103,203処理回路
104操作器
202記憶媒体
204撮像素子
205 赤外カメラ

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ