図面 (/)

技術 仮想ペットの情報表示方法および装置、端末、サーバ並びにそのコンピュータプログラム

出願人 騰訊科技(深セン)有限公司
発明者 張翊城張延巍賀星彭威
出願日 2019年7月19日 (2年7ヶ月経過) 出願番号 2021-517898
公開日 2021年9月30日 (4ヶ月経過) 公開番号 2021-526282
状態 未査定
技術分野 イメージ処理・作成 電子ゲーム機
主要キーワード イメージパラメータ 選別モジュール 特徴レベル D動作 制御欄 関連対象 操作コントロール 数量検出
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2021年9月30日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (14)

課題・解決手段

仮想ペット情報表示方法は、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、系譜表示コマンドに基づいて目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、目標仮想ペットの系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、仮想ペットの遺伝子によって決定されるペットイメージが含まれる、ステップと、を含む。

概要

背景

あるゲームアプリケーションプログラムには、より真実ペット育成体験をユーザに提供するために仮想ペット繁殖機能が提供されている。

かかる技術では、ユーザが培養した仮想ペットは、ペットのを産むことができ、そのペットの卵を一定の時間にわたって孵化することによって新たな仮想ペットを産出することができる。このような繁殖方式においては、仮想ペットおよびその新生ペットは全く同様なペットイメージ形象)を持っている。

上記の技術によって提供される仮想ペットの繁殖方法によれば、製品の機能が単一である。

概要

仮想ペットの情報表示方法は、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、系譜表示コマンドに基づいて目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、目標仮想ペットの系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、仮想ペットの遺伝子によって決定されるペットイメージが含まれる、ステップと、を含む。

目的

あるゲームアプリケーションプログラムには、より真実のペットの育成体験をユーザに提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

仮想ペットを提供するアプリケーションプログラムを動作させる端末が実行する仮想ペットの情報表示方法であって、少なくとも1つの前記仮想ペットのペットイメージは、遺伝子の遺伝ルールに従って生成されるものであり、前記方法は、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、前記n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、を含む、ことを特徴とする仮想ペットの情報表示方法。

請求項2

前記n個の仮想ペットは、特定種類に属し、前記仮想ペットの種類は、前記仮想ペットの有する外的特徴に応じて分類されるものであり、前記特定種類の仮想ペットは、良質な外的特徴を有する仮想ペットであり、前記良質な外的特徴は、出現確率が所定確率よりも小さい外的特徴および/または特徴レベル所定レベルよりも大きい外的特徴を含む、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。

請求項3

前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得する前記ステップは、前記系譜表示コマンドに基づいて、前記目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を生成するステップと、前記系譜取得要求をサーバに送信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記サーバがブロックチェーンステムから前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するようにトリガするためのものである、ステップと、前記サーバから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップと、を含む、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。

請求項4

前記n個の仮想ペットの情報を表示する前記ステップは、前記n個の仮想ペットのそれぞれに対応するカードアレイ状に表示するステップを含み、前記n個の仮想ペットのうちのi(iは、n以下の正の整数)番目の仮想ペットに対応するカードには、前記i番目の仮想ペットの情報が含まれている、ことを特徴とする請求項1に記載の方法。

請求項5

配偶仮想ペットに対応する繁殖コマンドを取得するステップであって、前記配偶仮想ペットは、配偶関係を有する親仮想ペットと母親仮想ペットとを含む、ステップと、前記繁殖コマンドに基づいて繁殖要求をサーバに送信するステップであって、前記繁殖要求には、前記父親仮想ペットの情報と前記母親仮想ペットの情報とが含まれる、ステップと、前記サーバから送信された前記父親仮想ペットと前記母親仮想ペットから繁殖生成された子供仮想ペットの情報を受信するステップと、前記子供仮想ペットの情報を表示するステップと、をさらに含む、ことを特徴とする請求項1乃至4のいずれか1項に記載の方法。

請求項6

サーバが実行する仮想ペットの情報表示方法であって、端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである、ステップと、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するステップと、前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示させるステップと、を含む、ことを特徴とする仮想ペットの情報表示方法。

請求項7

前記n個の仮想ペットは、特定種類に属し、前記仮想ペットの種類は、前記仮想ペットの有する外的特徴に応じて分類されるものであり、前記特定種類の仮想ペットは、良質な外的特徴を有する仮想ペットであり、前記良質な外的特徴は、出現確率が所定確率よりも小さい外的特徴および/または特徴レベルが所定レベルよりも大きい外的特徴を含む、ことを特徴とする請求項6に記載の方法。

請求項8

端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信する前記ステップの後に、前記系譜取得要求が第1の応答条件満足しているか否かを検出するステップであって、前記第1の応答条件は、前記端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペットシステムをアクティブ化したこと、仮想ペットシステムがオン状態となったこと、前記目標仮想ペットが初代の仮想ペットでないことのうちの少なくとも1つを含む、ステップと、前記系譜取得要求が前記第1の応答条件を満足していると、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送する前記ステップから実行するステップと、をさらに含む、ことを特徴とする請求項6に記載の方法。

請求項9

前記端末から送信された繁殖要求を受信するステップであって、前記繁殖要求には、配偶関係を有する父親仮想ペットの情報と母親仮想ペットの情報とが含まれる、ステップと、前記父親仮想ペットの情報と前記母親仮想ペットの情報とに基づいて、遺伝子の遺伝ルールに従って子供仮想ペットの情報を生成するステップと、前記子供仮想ペットの情報を前記端末に送信するステップと、をさらに含む、ことを特徴とする請求項6乃至8のいずれか1項に記載の方法。

請求項10

前記端末から送信された繁殖要求を受信する前記ステップの後に、前記ブロックチェーンシステムから前記父親仮想ペットの系譜情報および前記母親仮想ペットの系譜情報を取得するステップと、前記父親仮想ペットの系譜情報と前記母親仮想ペットの系譜情報とに基づいて、前記子供仮想ペットの系譜情報を生成するステップと、前記子供仮想ペットの系譜情報を前記ブロックチェーンシステムに記憶するステップと、をさらに含む、ことを特徴とする請求項9に記載の方法。

請求項11

前記父親仮想ペットの系譜情報と前記母親仮想ペットの系譜情報とに基づいて、前記子供仮想ペットの系譜情報を生成する前記ステップの後に、前記子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が所定閾値k(kは、正の整数)よりも大きいか否かを検出するステップと、前記子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が前記所定閾値kよりも大きい場合、世代数が最大のk個の仮想ペットを選別し、かつ前記子供仮想ペットの系譜情報のうち前記k個の仮想ペット以外の他の仮想ペットを削除するステップと、をさらに含む、ことを特徴とする請求項10に記載の方法。

請求項12

前記端末から送信された繁殖要求を受信する前記ステップの後に、前記繁殖要求が第2の応答条件を満足しているか否かを検出するステップであって、前記第2の応答条件は、前記端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペットシステムをアクティブ化したこと、仮想ペットシステムがオン状態となったこと、前記端末にログインしたユーザアカウントが前記母親仮想ペットの所有者であること、子供仮想ペットが繁殖出産時間に達したことのうちの少なくとも1つを含む、ステップと、前記繁殖要求が前記第2の応答条件を満足していると、前記父親仮想ペットの情報と前記母親仮想ペットの情報とに基づいて遺伝子の遺伝ルールに従って子供仮想ペットの情報を生成する前記ステップから実行するステップと、をさらに含む、ことを特徴とする請求項9に記載の方法。

請求項13

アプリケーションプログラムを動作させる端末に応用され、前記アプリケーションプログラムは、仮想ペットを提供し、かつ、少なくとも1つの前記仮想ペットのペットイメージが遺伝子の遺伝ルールに従って生成される仮想ペットの情報表示装置であって、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するためのコマンド取得モジュールと、前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するための系譜取得モジュールであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる系譜取得モジュールと、前記n個の仮想ペットの情報を表示するための系譜表示モジュールであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる系譜表示モジュールと、を備える、ことを特徴とする仮想ペットの情報表示装置。

請求項14

前記系譜取得モジュールは、前記系譜表示コマンドに基づいて、前記目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を生成し、前記系譜取得要求をサーバに送信し、前記系譜取得要求は、前記サーバがブロックチェーンシステムから前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するようにトリガするためのものであり、前記サーバから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するためのものである、ことを特徴とする請求項13に記載の装置。

請求項15

ペット繁殖モジュールをさらに備えており、前記ペット繁殖モジュールは、配偶仮想ペットに対応する繁殖コマンドを取得し、前記配偶仮想ペットは、配偶関係を有する父親仮想ペットと母親仮想ペットとを含み、前記繁殖コマンドに基づいて繁殖要求をサーバに送信し、前記繁殖要求には、前記父親仮想ペットの情報と前記母親仮想ペットの情報とが含まれ、前記サーバから送信された前記父親仮想ペットと前記母親仮想ペットから繁殖生成された子供仮想ペットの情報を受信し、前記子供仮想ペットの情報を表示するためのものである、ことを特徴とする請求項13または14に記載の装置。

請求項16

端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するための要求受付モジュールであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである要求受付モジュールと、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するための要求転送モジュールと、前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するための系譜受信モジュールであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる系譜受信モジュールと、前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示するための系譜送信モジュールと、を備える、ことを特徴とする仮想ペットの情報表示装置。

請求項17

プロセッサメモリとを備える端末であって、前記メモリには、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されており、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、前記プロセッサによってロードされて、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、前記n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、を実行する、ことを特徴とする端末。

請求項18

プロセッサとメモリとを備えるサーバであって、前記メモリには、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されており、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、前記プロセッサによってロードされて、端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである、ステップと、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するステップと、前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示させるステップと、を実行する、ことを特徴とするサーバ。

請求項19

少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されるコンピュータ読取可能な記憶媒体であって、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、プロセッサによってロードされて、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、前記n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、を実行する、ことを特徴とするコンピュータ読取可能な記憶媒体。

請求項20

少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されるコンピュータ読取可能な記憶媒体であって、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、プロセッサによってロードされて、端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである、ステップと、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するステップと、前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示させるステップと、を実行する、ことを特徴とするコンピュータ読取可能な記憶媒体。

技術分野

0001

本発明は、2018年8月30日に中国特許提出した出願番号が201811003685.Xであり、出願名称が「仮想ペット情報表示方法および装置、機器及び記憶媒体」である中国特許出願に基づいて優先権を要求し、その全ての内容は援用により本出願に組み込まれる。

0002

本発明の実施例は、インターネット技術分野に関し、特に仮想ペットの情報表示方法および装置、端末サーバ並びに記憶媒体に関する。

背景技術

0003

あるゲームアプリケーションプログラムには、より真実ペット育成体験をユーザに提供するために仮想ペットの繁殖機能が提供されている。

0004

かかる技術では、ユーザが培養した仮想ペットは、ペットのを産むことができ、そのペットの卵を一定の時間にわたって孵化することによって新たな仮想ペットを産出することができる。このような繁殖方式においては、仮想ペットおよびその新生ペットは全く同様なペットイメージ形象)を持っている。

0005

上記の技術によって提供される仮想ペットの繁殖方法によれば、製品の機能が単一である。

課題を解決するための手段

0006

本発明によれば、アプリケーションプログラムを動作させる端末が実行し、前記アプリケーションプログラムは、仮想ペットを提供し、かつ、少なくとも1つの前記仮想ペットのペットイメージが遺伝子の遺伝ルールに従って生成される仮想ペットの情報表示方法であって、
目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、
前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、
前記n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、を含む仮想ペットの情報表示方法を提供する。

0007

また、本発明によれば、サーバが実行する仮想ペットの情報表示方法であって、
端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである、ステップと、
前記系譜取得要求をブロックチェーンステム転送するステップと、
前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、
前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示させるステップと、を含む仮想ペットの情報表示方法を提供する。

0008

さらに、本発明によれば、アプリケーションプログラムを動作させる端末に応用され、前記アプリケーションプログラムは、仮想ペットを提供し、かつ、少なくとも1つの前記仮想ペットのペットイメージが遺伝子の遺伝ルールに従って生成される仮想ペットの情報表示装置であって、
目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するためのコマンド取得モジュールと、
前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するための系譜取得モジュールであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる系譜取得モジュールと、
前記n個の仮想ペットの情報を表示するための系譜表示モジュールであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる系譜表示モジュールと、を備える仮想ペットの情報表示装置を提供する。

0009

また、本発明によれば、
端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するための要求受付モジュールであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである要求受付モジュールと、
前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するための要求転送モジュールと、
前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するための系譜受信モジュールであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる系譜受信モジュールと、
前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示するための系譜送信モジュールと、を備える仮想ペットの情報表示装置を提供する。

0010

さらに、本発明によれば、プロセッサメモリとを備え、前記メモリには、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されており、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、前記プロセッサによってロードされて、
目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、
前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、
前記n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、を実行する端末を提供する。

0011

また、本発明によれば、プロセッサとメモリとを備え、前記メモリには、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されており、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、前記プロセッサによってロードされて、
端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである、ステップと、
前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するステップと、
前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、
前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示させるステップと、を実行するサーバを提供する。

0012

また、本発明によれば、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されており、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、プロセッサによってロードされて、
目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するステップと、
前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる、ステップと、
前記n個の仮想ペットの情報を表示するステップであって、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、を実行するコンピュータ読取可能な記憶媒体を提供する。

0013

また、本発明によれば、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドが記憶されており、前記少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンドは、プロセッサによってロードされて、
端末から送信された目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するステップであって、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである、ステップと、
前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するステップと、
前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するステップであって、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる、ステップと、
前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示させるステップと、を実行するコンピュータ読取可能な記憶媒体を提供する。

0014

さらに、本発明によれば、実行されることによって上記の一方面に記載の方法を実行し、または上記の他方面に記載の方法を実行するためのコンピュータプログラム製品も提供する。

図面の簡単な説明

0015

以下、本発明の実施例の説明のために使用される図面を簡単に説明するが、以下の説明に用いられる図面は、本発明のいくつかの実施例に関するものに過ぎなく、当業者にとっては、進歩性のある労働をすることなくこれらの図面に基づいて他の図面を得ることができることは明らかである。

0016

本発明の1つの実施例が提供するコンピュータシステムの構成を示すブロック図である。
本発明の他の1つの実施例が提供するコンピュータシステムの構成を示すブロック図である。
本発明の1つの実施例が提供する仮想ペットの情報表示方法を示すフローチャートである。
1つの系譜を例示的に示す図である。
仮想ペットの系譜情報を表示する画面を例示的に示す図である。
本発明の別の実施例が提供する仮想ペットの情報表示方法を示すフローチャートである。
母および子供仮想ペットの系譜情報の1例を例示的に示す図である。
系譜情報の生成記憶フローの1例を例示的に示す図である。
系譜情報の取得フローの1例を例示的に示す図である。
本発明の1つの実施例が提供する仮想ペットの情報表示装置を示すブロック図である。
本発明の別の実施例が提供する仮想ペットの情報表示装置を示すブロック図である。
本発明の1つの実施例が提供する端末の構造を示すブロック図である。
本発明の1つの実施例が提供するサーバの構成を示すブロック図である。

実施例

0017

以下では、本発明の実施形態について図面を参照しながらさらに詳細に説明する。

0018

図1は、本発明の1つの実施例が提供するコンピュータシステム100の構成を示すブロック図である。このコンピュータシステム100は、第1の端末120と、サーバクラスタ140と、第2の端末160とを含む。

0019

第1の端末120は、サーバクラスタ140と無線ネットワークまたは有線ネットワークを介して接続されている。第1の端末120は、スマートフォン、ゲームホスト、卓上型コンピュータ、タブレットコンピュータ電子書籍リーダーマルチメディア再生装置およびラップトップ携帯コンピュータのうちの少なくとも1つである。第1の端末120は、仮想ペットを支持するアプリケーションプログラムがインストールされて実行する。第1の端末120は、第1のユーザが使用する端末であり、第1の端末120におけるアプリケーションプログラムには、第1のユーザアカウント登録されている。

0020

サーバクラスタ140は、1台のサーバ、複数台のサーバ、クラウドコンピューティングプラットフォームおよび仮想化センターのうちの少なくとも1種を含む。サーバクラスタ140は、仮想ペットを支持するアプリケーションプログラムに対してバックグラウンドサービスを提供するためのものである。また、サーバクラスタ140がメイン算出を負担し、第1の端末120および第2の端末160がサブ算出を負担するようにしてもよく、あるいは、サーバクラスタ140がサブ算出を負担し、第1の端末120および第2の端末160がメイン算出を負担するようにしてもよく、あるいは、サーバクラスタ140、第1の端末120および第2の端末160の3者は、分散型コンピューティングアーキテクチャ協働して算出を行うようにしてもよい。

0021

また、サーバクラスタ140は、アクセスサーバ141とバックグラウンドサーバ142とを含む。アクセスサーバ141は、第1の端末120および第2の端末160に対するアクセスサービスおよび情報送受信サービスを提供するとともに、端末とバックグラウンドサーバ142との間で有用な情報を転送するためのものである。バックグラウンドサーバ142は、アプリケーションプログラムのバックグラウンドサービス、例えばゲームロジックサービス、素材提供サービス、仮想ペットの生成サービス、仮想ペットの取引サービス、仮想ペットの繁殖サービスのうちの少なくとも1種を提供するためのものである。バックグラウンドサーバ142は、1台または複数台であってもよい。バックグラウンドサーバ142が複数台である場合、異なるサービスを提供するために少なくとも2台のバックグラウンドサーバ142が存在してもよく、および/または、同じサービスを提供するために少なくとも2台のバックグラウンドサーバ142が存在してもよく、本発明の実施例ではこれに対して限定されない。

0022

第2の端末160は、仮想ペットを支持するアプリケーションプログラムがインストールされて実行する。第2の端末160は、第2のユーザが使用する端末である。第2の端末160におけるアプリケーションプログラムには、第2のユーザアカウントが登録されている。

0023

なお、第1のユーザアカウントと第2のユーザアカウントは、同一の仮想ソーシャルネットワークに存在する。また、第1のユーザアカウントと第2のユーザアカウントは、同一チーム、同一組織に属したり、フレンド関係または一時的な通信権限を有したりするようにしてもよい。あるいは、第1のユーザアカウントと第2のユーザアカウントは、異なるチーム、異なる組織または敵対的な2つの団体に属してもよい。

0024

また、第1の端末120および第2の端末160にインストールされるアプリケーションプログラムは、同様なものであってもよく、または異なる制御システムフラットフォームにおける同一タイプのアプリケーションプログラムであってもよい。第1の端末120は複数の端末のうちの1つ、第2の端末160は複数の端末のうちの1つをそれぞれ指すが、本実施例では、第1の端末120と第2の端末160のみを例として説明する。第1の端末120および第2の端末160のタイプは、同様であってもよいし、異なってもよい。以下、第1の端末120および/または第2の端末160がスマートフォンであることを例として実施例を説明する。

0025

当業者であれば、前記端末の数は、それより多くまたは少なくなってもよいことを理解できる。例えば、上記端末は、1つのみでもよく、数十個あるいは数百個であってもよく、あるいはそれよりも多くなってもよい。本発明の実施例では、端末の数および機種に対して限定されない。

0026

また、いくつかの実施例では、サーバクラスタ140は、例えばキャラクタ情報、系譜情報、取引履歴などの各仮想ペットの情報を記憶するためのものである。キャラクタ情報は、仮想ペットを一意識別するためのキャラクタ標識(例えば、名前)、仮想ペットのペットイメージを表すイメージパラメータ、仮想ペットを表すためのプレビュー画像のうちの少なくとも1つを含む。幾つかの好適な実施例では、図1または図2に示すように、サーバクラスタ140は、さらにブロックチェーンシステム180との間で通信可能に接続されており、各仮想ペットの情報をブロックチェーンシステム180に記憶する。幾つかの好適な実施例では、サーバクラスタ140その自体もブロックチェーンシステム180のうちの1つのノードとして動作し、データを記憶するようにしてもよい。

0027

なお、本発明の方法についての実施例を説明する前に、まず、本発明に係る名詞について説明する。

0028

仮想ペットとは、キャラクタ形態および動物形態のうちの少なくとも1種のペットイメージで表現されたデジタルペットである。この仮想ペットは、2次元や3次元のデジタルペットであり、例えば、仮想ペットは、猫キャラクタ形態のペットイメージで表現される3次元の仮想ペットである。また、例えば初代の仮想ペットのペットイメージがランダムに生成されるように、一部の仮想ペットのペットイメージはランダムに生成されたものであってもよく、または、初代の仮想ペット以外の後代の仮想ペットのペットイメージが遺伝子の遺伝ルールに従って生成されるように、一部の仮想ペットのペットイメージは、父母仮想ペットおよび/または他の前代の仮想ペットのペットイメージに基づいて遺伝子の遺伝ルールに従って生成されたものであってもよい。また、仮想ペットのそれぞれは、唯一無二遺伝子配列を有している。また、この遺伝子配列は、仮想ペットのペットイメージを特定するための生成パラメータを含み、イメージパラメータとも言われる。

0029

いくつかの実施例では、各仮想ペットのそれぞれのペット情報は、ブロックチェーンシステムに記憶され、ブロックチェーンシステムにおける複数のノードの合意仕組みを経て記憶や認証が行われる。また、ペット情報は、仮想ペットの唯一無二の遺伝子配列を少なくとも含む。また、仮想ペットの標識情報、仮想ペットの父母情報、仮想ペットの世代情報、仮想ペットの系譜情報、仮想ペットの取引履歴情報、仮想ペットの事件履歴情報および仮想ペットの他の情報のうちの少なくとも1種をさらに含んでもよい。また、各仮想ペットのそれぞれの遺伝子配列が唯一無二であり、またブロックチェーンシステムに記憶される情報が真実かつ唯一のものであるため、仮想ペットは、収蔵属性を有する。また、仮想ペットのペット情報がブロックチェーンシステムに記憶されているため、仮想ペットが第1のアプリケーションプログラムにおいて使用するように設計されたデジタルペットであっても、第2のアプリケーションプログラムに容易に遷移して使用することができる。なお、第1のアプリケーションプログラムと第2のアプリケーションプログラムとは、異なるアプリケーションプログラムである。

0030

いくつかの実施例では、仮想ペットは、端末に実行されるアプリケーションプログラムで示されるデジタルペットである。当該アプリケーションプログラムは、仮想ペットの捕獲、仮想ペットの生成、仮想ペットの繁殖、仮想ペットの取引、仮想ペットを用いた戦闘、仮想ペットを用いた拡張現実(Augmented Reality、AR)対話、仮想ペットを用いた社交、仮想ペットを用いたAR教育などのうちの少なくとも1つの機能を備える。また、他の幾つかの実施例では、当該アプリケーションプログラムは、ブロックチェーンシステムに基づいて仮想ペットの取得、繁殖および/または取引を行うアプリケーションプログラムである。また、他の幾つかの実施例では、当該アプリケーションプログラムは、地理的位置に基づいたソーシャルゲームプログラムであって、仮想ペットを利用して収蔵、成長および/または戦闘の少なくとも1つを行う機能を提供するソーシャルゲームプログラムである。

0031

幾つかの実施例では、遺伝子配列は、仮想ペットが有する特徴を決定する。上記特徴は、外的特徴および/または内的特徴を含んでもよい。

0032

外的特徴とは、仮想ペットのペットイメージを表現する特徴である。また、仮想ペットは、皮膚、縞模様、髭、紋様、目および口などの異なる身体部位を含み、各身体部位のそれぞれがいずれも複数の異なる外的特徴を有してもよい。上記の外的特徴は、色、形状、紋理などの可視特徴を含んでもよい。例えば、皮膚の外的特徴は、白色皮膚、赤色皮膚、オレンジ皮膚、黄色皮膚、緑色皮膚、青色皮膚、ブルー皮膚および紫色皮膚などの異なる色を含むことができる。また、例えば、耳の外的特徴は、長い耳、短い耳、巻き耳、折れ耳、正常な耳などの異なる形状を含むことができる。

0033

内的特徴とは、仮想ペットの内的属性を表現する特徴である。例えば、内的属性は、知能値、攻撃力値、防御力値、マナ力値、魔法力値、力量値耐久力値、敏捷性値、潜力値、速度値寿命値などの複数種類の異なる属性を含むことができる。

0034

仮想ペットの遺伝子配列は、仮想ペットのペットイメージを生成するための1組のパラメータ値を含み、イメージパラメータとも言われる。仮想ペットが3D仮想ペットであることを例とすると、各仮想ペットのそれぞれのペットイメージは、複数種類の3Dイメージ素材を含み、各種類の3Dイメージ素材は、それぞれ異なるキャラクタ部位および/または紋理階層と対応し、各3Dイメージ素材は、1つの素材標識と対応し、各種類の3D素材標識は、遺伝子配列における1つのパラメータ値と見なされることができる。例えば、1つの3D仮想ペットの3D身体モデルが同じであれば、3D仮想ペットのペットイメージは、3D身体モデル、耳モデル、皮膚素材、目素材、素材、口素材、髭素材、身体縞模様素材、胸腹部紋様素材などの8種類の3Dイメージ素材(局所特徴ともいう)を少なくとも含む。あるいは、3D仮想ペットのペットイメージは、尾素材、外装部品素材および全局特徴をさらに含んでもよい。尾素材は、仮想ペットの尾モデルを特定するための特徴である。例えば、ペットイメージが動物タイプである場合、尾素材は、細長い尾や短くて太い尾である。また、外装部品素材は、仮想ペットの装飾を特定するための特徴である。なお、装飾は、バックパック眼鏡手持ちアイテム腰帯衣服帽子および頭部飾品のうちの少なくとも1種を含むが、これらに限定されるものではない。また、全局特徴は、仮想ペットの身体モデルを覆うための一体化イメージ特徴であって、表示の優先度が最も高いものである。目標イメージパラメータに全局特徴が含まれている場合、全局特徴は、局所特徴を覆って完全に表示され、すなわち、局所特徴は隠されて非表示となる。例えば、あるペットスーパーマンという全局特徴を有する場合、その自身の猫のイメージが表示されず、スーパーマンのような外表を有するペットイメージが表示される。

0035

これに対応して、遺伝子配列は、全局特徴パラメータ皮膚紋理特徴パラメータ、皮膚色特徴パラメータ、腹部紋理特徴パラメータ、腹部色特徴パラメータ、目紋理特徴パラメータ、目色特徴パラメータ、口紋理特徴パラメータ、口色特徴パラメータ、髭紋理特徴パラメータ、髭色特徴パラメータ、耳特徴パラメータ、尾特徴パラメータ、装飾部品特徴パラメータのうちの少なくとも1種を含む。遺伝子配列は、順番に配列される複数のキー値対で表すことができ、そのキー値対として、(遺伝子名,パラメータ値)の形式を採用することができる。1つの例示では、遺伝子配列は、Gene=[(3D身体モデル特徴,デフォルト)、(皮膚特徴,滑らか)、(腹部特徴,模様1)、(口紋理特徴,小犬歯1)、(口色特徴,赤色)、(尾特徴,太くて短い形状)]と表されている。

0036

遺伝子の遺伝ルールは、遺伝ルール、遺伝子アルゴリズムまたは遺伝子の遺伝的アルゴリズムとも言われ、父母仮想ペットおよび/または他の前代の仮想ペットのペットイメージを実生物の遺伝法則模倣して伝達することにより、子供仮想ペットのペットイメージを生成するルールである。いくつかの実施例では、各仮想ペットのそれぞれが唯一無二の個性化の仮想ペットであることを保証するために、各仮想ペットがそれぞれ唯一無二の遺伝子配列を持っている。いくつかの実施例では、この遺伝子の遺伝ルールは、父母仮想ペットおよび/または他の先祖仮想ペットのペットイメージに対して遺伝法則に従って組み換えおよび重複除去を行った後、子供仮想ペットが唯一の特性を有するペットイメージを生成するルールである。重複除去は、遺伝過程において既存の仮想ペットと同様な遺伝子配列が出現すると、この仮想ペットの遺伝子配列を新たに生成することにより、この仮想ペットの遺伝子の唯一性を保証する仕組みである。あるいは、遺伝子の遺伝ルールは、実生物の遺伝法則を模倣したものであるため、繁殖過程において妊娠の時間が長いことや、近親繁殖が不能であるなどのような制限条件もある。

0037

本発明の実施例では、遺伝関係を有する2つの仮想ペット同士には、遺伝子が存在している。遺伝子は、遺伝関係を有する2つの仮想ペットのうちの一方から他方に遺伝した遺伝子を意味する。遺伝子で決定した特徴は、遺伝的特徴と呼ばれることができる。遺伝関係を有する2つの仮想ペット同士に同様な遺伝的特徴があり、すなわち、同様なイメージ素材特徴があるとも言える。例えば、遺伝関係を有する2つの仮想ペットは共に黄色の皮膚を有する。また、例えば、遺伝関係を有する2つの仮想ペットは共に赤色の皮膚および折れ耳を有する。また、遺伝的特徴の数は1つであってもよく、複数であってもよく、本発明の実施例ではこれに対して限定されない。通常、遺伝関係を有する2つの仮想ペットの間の世代が近いほど、遺伝的特徴が多くなる。逆に、遺伝関係を有する2つの仮想ペットの間の世代が遠いほど、遺伝的特徴が少なくなる。

0038

仮想ペットの世代数情報は、仮想ペットが仮想ペットの世界観全体での世代情報であり、仮想ペットの父親仮想ペットと母親仮想ペットの世代数によって決定される。いくつかの実施例では、子供仮想ペットの世代数は、父親仮想ペットと母親仮想ペットの世代数のうちの最大世代数に1を加えたものであり、例えば、父親仮想ペットが0世代の仮想ペットであり、母親仮想ペットが4世代の仮想ペットであると、子供仮想ペットは、5世代の仮想ペットとなる。いくつかの実施例では、初代の仮想ペットの世代数は最も低く、例えば、初代の仮想ペットの世代数は0である。初代以外の仮想ペットの世代数は、その父母仮想ペットの世代数によって決定される。父母仮想ペットから繁殖して生成した子供仮想ペットの世代数は、その父母仮想ペットの世代数よりも高くなる。1つの例示では、同じ世代数となる父母仮想ペットから子供仮想ペット(すなわち、次世代の仮想ペット)の繁殖生成のみが許可されると、子供仮想ペットの世代数は、父母仮想ペットの世代数に1を加えたものとなる。例えば、父母仮想ペットの世代数が共に1であると、子供仮想ペットの世代数は2となる。また、例えば、父母仮想ペットの世代数は共に0であると、子供仮想ペットの世代数は1となる。別の例示では、同じ世代数となる父母仮想ペットから子供仮想ペット(すなわち、次世代の仮想ペット)の繁殖生成も、異なる世代数となる父母仮想ペットから子供仮想ペットの繁殖生成も許可されると、子供仮想ペットの世代数は、父母仮想ペットのうちの世代数が高い方の世代数に1を加えたものとなる。例えば、父親仮想ペットの世代数が0であり、母親仮想ペットの世代数が2である場合、子供仮想ペットの世代数は3となる。なお、初代の仮想ペットは、その父親仮想ペットと母親仮想ペットとから繁殖したものではなく、仮想ペットシステムで自動的に生成されるものである。このため、初代の仮想ペットは、父親仮想ペットと母親仮想ペットとを有しなく、初代の仮想ペットよりも世代が高くかつそれと遺伝関係を有する他の仮想ペットは存在しない。

0039

本発明の実施例では、遺伝子の遺伝ルールに基づいて仮想ペットを繁殖生成する仕組みを提供している。この仕組みによれば、父母仮想ペットの遺伝子が遺伝ルールに従って次世代にシミュレーションして遺伝され、また、仮想ペットのペットイメージは父母仮想ペットから得た遺伝子によって決定されるため、このような繁殖方式は実世界での生物の繁殖により接近し、製品の機能がより真実性多様性を有するようになる。

0040

また、このような繁殖方式では、本発明の実施例は、仮想ペットの系譜表示機能も独創的に提案し、仮想ペットの系譜情報を表示することにより、ユーザは、仮想ペットの系譜情報からその仮想ペットと遺伝関係を有する前代のペットイメージを把握し、さらにその仮想ペットの血統情報を取得して、繁殖市場取引市場における仮想ペットの価値評価により多くの有用情報を提供し、製品機能をさらに豊富にすることができる。

0041

図3は、本発明の1つの実施例が提供する仮想ペットの情報表示方法を示すフローチャートである。この方法は、上記の第1の端末または第2の端末のような端末に適用することができる。この方法は、以下のステップを含む。

0042

ステップ301において、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得する。

0043

系譜表示コマンドは、系譜情報の表示をトリガさせるためのコマンドである。目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドは、目標仮想ペットの系譜情報の表示をトリガさせるためのコマンドである。

0044

本発明の実施例では、目標仮想ペットは、アプリケーションプログラムにおける仮想ペットのいずれか1つであってもよい。目標仮想ペットは、端末のアプリケーションプログラムにログインされている現在のユーザアカウントが所有する仮想ペットであってもよいし、他のユーザアカウントが所有する仮想ペットであってもよいし、いずれかのユーザアカウントに捕獲されていない仮想ペットやペット店舗においていずれかのユーザアカウントに購入されていない仮想ペットなどのいずれかのユーザアカウントに属しない仮想ペットであってもよい。

0045

本発明の実施例では、系譜表示コマンドの形態は特に限定されず、例えば、タッチ操作音声ジェスチャーなどの任意形態のコマンドであってもよい。タッチ操作を例とすると、端末は、目標仮想ペットの詳細情報を表示するための目標仮想ペットの詳細インターフェース表示可能である。ここで、詳細情報は、名称、世代数、属性などのうちの少なくとも1種を含むが、これらに限定されるものではない。1つの例示では、目標仮想ペットの詳細インターフェースには、例えばボタンスライダーなどのような系譜表示コマンドをトリガさせる操作コントロールである系譜表示コントロールが含まれており、端末は、系譜表示コントロールに対応する操作信号を取得すると、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得する。上記操作信号は、クリック、押下、スライド等の操作信号であってもよく、本発明の実施例ではこれに対して限定されない。また、別例では、端末は、目標仮想ペットの詳細インターフェースに対応するスライド操作信号を取得すると、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得する。なお、上記スライド操作信号の方向は、上向き、下向き、左向きまたは右向きのいずれかであってもよく、スライド操作信号の方向が上向きであることを例とすると、目標仮想ペットの詳細インターフェースをプルアップすることによって目標仮想ペットの系譜情報の表示をトリガさせる機能を実現することができる。

0046

ステップ302において、系譜表示コマンドに基づいて目標仮想ペットの系譜情報を取得する。ここで、目標仮想ペットの系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる。

0047

また、本発明の実施例では、仮想ペットは、遺伝子の遺伝ルールに従って生成されたものである。1つの父親仮想ペットと1つの母親仮想ペットとから、1つまたは複数の子供仮想ペットを繁殖生成することができる。各子供仮想ペットのそれぞれは、父親仮想ペットの一部の遺伝子および母親仮想ペットの一部の遺伝子が遺伝される。また、本発明の実施例では、遺伝関係は、直接的な遺伝関係および間接的な遺伝関係を含む。直接的な遺伝関係とは、隣接する2つの世代の間の遺伝関係、すなわち父母とその子供との間の遺伝関係を意味する。間接的な遺伝関係とは、例えば祖父母とその孫との間の遺伝関係、曽祖父母とその曾孫との間の遺伝関係などのような、少なくとも1つの世代を隔てる2つの世代の間の遺伝関係を意味する。

0048

また、図4は、1つの系譜を示すものである。仮想ペットAと仮想ペットBとから仮想ペットCが繁殖生成され、仮想ペットDと仮想ペットEとから仮想ペットFが繁殖生成され、仮想ペットCと仮想ペットFとから仮想ペットGが繁殖生成される。従って、仮想ペットCは、仮想ペットA、仮想ペットBおよび仮想ペットGのいずれかと遺伝関係を有し、仮想ペットFは、仮想ペットD、仮想ペットEおよび仮想ペットGのいずれかと遺伝関係を有し、仮想ペットGは、仮想ペットC、仮想ペットF、仮想ペットA、仮想ペットB、仮想ペットDおよび仮想ペットEのいずれかと遺伝関係を有する。

0049

本発明の1例では、目標仮想ペットの系譜情報に含まれるn個の仮想ペットは、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに目標仮想ペットよりも世代が高い他の仮想ペットのみを含む。例えば、図4に示すように、目標仮想ペットが仮想ペットCであるとすると、仮想ペットCの系譜情報には、仮想ペットAおよび仮想ペットBのみが含まれる。

0050

本発明の別の1例では、目標仮想ペットの系譜情報に含まれるn個の仮想ペットは、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに目標仮想ペットよりも世代が低い他の仮想ペットのみを含む。例えば、図4に示すように、目標仮想ペットが仮想ペットCであるとすると、仮想ペットCの系譜情報には仮想ペットGのみが含まれる。

0051

本発明のまた別の1例では、目標仮想ペットの系譜情報に含まれるn個の仮想ペットは、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに目標仮想ペットよりも世代が高い他の仮想ペットだけでなく、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに目標仮想ペットよりも世代が低い他の仮想ペットも含む。例えば、図4に示すように、目標仮想ペットが仮想ペットCであるとすると、仮想ペットCの系譜情報には、仮想ペットA、仮想ペットBおよび仮想ペットGが含まれる。

0052

本発明の実施例では、遺伝関係を有する2つの仮想ペット同士には、遺伝子が存在している。遺伝子は、遺伝関係を有する2つの仮想ペットのうちの一方から他方に遺伝した遺伝子を意味する。遺伝子で決定した特徴は、遺伝的特徴と呼ばれることができる。遺伝関係を有する2つの仮想ペット同士に同様な遺伝的特徴があり、すなわち、同様なイメージ素材特徴があるとも言える。例えば、遺伝関係を有する2つの仮想ペットは共に黄色の皮膚を有する。また、例えば、遺伝関係を有する2つの仮想ペットは共に赤色の皮膚および折れ耳を有する。また、遺伝的特徴の数は1つであってもよく、複数であってもよく、本発明の実施例ではこれに対して限定されない。通常、遺伝関係を有する2つの仮想ペットの間の世代が近いほど、遺伝的特徴が多くなる。逆に、遺伝関係を有する2つの仮想ペットの間の世代が遠いほど、遺伝的特徴が少なくなる。

0053

あるいは、いくつかの実施例では、仮想ペットの有する外的特徴に応じて、仮想ペットを分類してもよい。例えば、仮想ペットが有する外的特徴の品質に応じて仮想ペットを分類し、異なる種類の仮想ペットが異なる品質レベルの外的特徴を有する。品質レベルの数は、予め設定することができる。例えば、品質レベルは、良質と普通との2種類がある。また、例えば、品質レベルは、高、中、低の3種類がある。また、品質レベルのそれぞれは1つの種類に対応する。上記ステップ302で取得したn個の仮想ペットは、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに特定種類に属する仮想ペットであってもよい。例えば、仮想ペットは、w(wは、1より大きい正の整数)個の異なる種類に分類され、前記特定種類は、w個の異なる種類のうちのいずれか1つの種類であってもよいし、w個の異なる種類のうちの少なくとも2つの種類であってもよい。

0054

1つの例示では、仮想ペットが有する外的特徴の品質に応じて仮想ペットを分類する場合、特定種類は、良質な外的特徴を有する仮想ペットが属する種類である。また、良質な外的特徴は、出現確率が所定確率よりも小さい外的特徴および/または特徴レベル所定レベルよりも大きい外的特徴を含む。ここで、出現確率が所定確率よりも小さい外的特徴を、仮想ペットシステム全体で出現確率が小さい外的特徴である希有特徴と呼ぶことができる。 特徴レベルが所定レベルよりも大きい外的特徴は、仮想ペットのペットイメージ全体に影響を与える特徴である全局特徴と呼ぶことができる。また、全局特徴のレベルは、例えば皮膚特徴、腹部特徴、目特徴などのような仮想ペットの局所イメージに影響を与える特徴である局所特性よりも大きい特徴を意味する。例えば、仮想ペットの種類に良質および普通の2種類が含まれる場合、特定種類は良質なものである。また、例えば、仮想ペットの種類に高品質、中等品質および低品質の3種類が含まれる場合、特定種類は高品質の種類となる。

0055

また、系譜情報に含まれる仮想ペットの情報は、仮想ペットの遺伝子によって決定される仮想ペットのペットイメージを含んでもよい。仮想ペットのペットイメージは、3Dイメージまたは2Dイメージであってもよい。また、仮想ペットの情報には、仮想ペットの名称および/または世代数も含まれてもよい。

0056

ステップ303において、前記n個の仮想ペットの情報を表示する。ここで、仮想ペットの情報には、仮想ペットの遺伝子によって決定されるペットイメージが含まれる。

0057

端末は、目標仮想ペットの系譜情報を取得した後、当該系譜情報に含まれる前記n個の仮想ペットの情報を表示する。

0058

1つの例示では、端末は、前記n個の仮想ペットの情報をカードとして表示する。また、端末は、n個の仮想ペットのそれぞれに対応するカードを表示する。あるいは、カードは、例えば3*x行列のような行列として配列されてもよい。ここで、3は列数、xは行数をそれぞれ表し、xは正の整数である。例えば、n個の仮想ペットのうちのi(iは、n以下の正の整数)番目の仮想ペットに対応するカードには、i番目の仮想ペットの情報が含まれている。

0059

また、端末は、目標仮想ペットの詳細インターフェースに目標仮想ペットの系譜情報を表示させ、または、目標仮想ペットの系譜インターフェースを表示して、目標仮想ペットの系譜インターフェースに目標仮想ペットの系譜情報を表示させることができる。

0060

図5は、仮想ペットの系譜情報を表示するための界面を例示的に示す図である。仮想ペット猫を例とすると、端末には、仮想ペット猫Luckyの詳細インターフェース51が表示されている。端末は、ユーザがこの詳細インターフェース51に対して上向きのスライド操作信号を実行すると、詳細インターフェース51に仮想ペットLuckyの系譜情報52を表示する。この仮想ペットLuckyの系譜情報52には、若干のカード53が含まれており、各カード53には、仮想ペットLuckyと遺伝関係を有する1つの仮想ペットのペットイメージ、名称および世代数などの情報が表示される。

0061

以上のように、本発明の実施例が提供する技術手段では、遺伝子の遺伝ルールに基づいて仮想ペットを繁殖生成する仕組みを提供する。この仕組みによれば、父母仮想ペットの遺伝子が遺伝ルールに従って次世代にシミュレーションして遺伝され、また、仮想ペットのペットイメージは父母仮想ペットから得た遺伝子によって決定されるため、このような繁殖方式は実世界での生物の繁殖により接近し、製品の機能がより真実性や多様性を有するようになる。

0062

また、このような繁殖方式では、本発明の実施例は、仮想ペットの系譜表示機能も独創的に提案し、仮想ペットの系譜情報を表示することにより、ユーザは、仮想ペットの系譜情報からその仮想ペットと遺伝関係を有する前代のペットイメージを把握し、さらにその仮想ペットの血統情報を取得して、繁殖市場や取引市場における仮想ペットの価値評価により多くの有用情報を提供し、製品機能をさらに豊富にすることができる。

0063

図6は、本発明の別の実施例が提供する仮想ペットの情報表示方法を示すフローチャートである。この方法は、図1に示すシステムアーキテクチャに適用することができる。この方法は、以下のステップを含む。

0064

ステップ601において、端末は、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得する。

0065

ステップ602において、端末は、系譜表示コマンドに基づいて目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を生成する。

0066

目標仮想ペットの標識情報は、その目標仮想ペットを一意に指示するためのものである。各仮想ペットは、自分の標識情報を有し、異なる仮想ペットは、異なる標識情報を有する。仮想ペットの標識情報は、数字アルファベット記号のうちの少なくとも1つの要素からなる文字列であってもよい。

0067

系譜取得要求は、目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである。

0068

ステップ603において、端末は、系譜取得要求をサーバに送信する。

0069

ステップ604において、サーバは、系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送する。

0070

サーバは、端末から送信された系譜取得要求を受信すると、系譜取得要求に含まれる目標仮想ペットの標識情報に基づいて、目標仮想ペットの系譜情報を取得する。また、本発明の実施例では、仮想ペットの系譜情報は、ブロックチェーンシステムに記憶され、サーバは、ブロックチェーンシステムから目標仮想ペットの系譜情報を取得することができる。

0071

なお、ブロックチェーンシステムとは、ブロックチェーン技術(block chain technology)を用いてデータを記憶するシステムである。また、ブロックチェーン技術は、分布型台帳技術とも呼ばれ、非中央集権、開放され、誰でもデータベースの記録に参与できるような特徴を備えるインターネットデータベース技術である。ブロックチェーン技術は、ブロックチェーン型データ構造でデータの検証および記憶を行い、分散型ノード合意アルゴリズムでデータの生成および更新を行い、暗号手法でデータの転送およびアクセスセキュリティの確保を行い、自動化スクリプトコードからなるインテリジェント契約でデータのプログラミングおよび操作を行う分散型インフラおよび演算方式であってもよい。また、ブロックチェーンシステムに記憶されるデータの安定性および信頼性が高いので、ブロックチェーンシステムは、改ざんが不能であり、信頼できるデータベースである。従って、従来のアプリケーションプログラムのバックグラウンドサーバで仮想ペットの系譜情報を記憶する場合と比較して、ブロックチェーンシステムを用いて仮想ペットの系譜情報を記憶することにより、系譜情報の安全性や信頼性の向上に寄与する。そして、仮想ペットが遺伝ルールに従って生成されたものであるため、仮想ペットの系譜情報は、その仮想ペットが有する遺伝子特徴をある程度反映することができ、良質な遺伝子および良質な特徴を有する仮想ペットは取引市場において価値が高いため、ブロックチェーンシステムを用いて仮想ペットの系譜情報を安全に記憶することにより、仮想ペットの価値の安定性および信頼性を十分に保証することができる。

0072

また、サーバは、系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送する前に、以下のステップをさらに実行することができる。

0073

1、系譜取得要求が第1の応答条件満足しているか否かを検出する。

0074

第1の応答条件は、端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペットシステムをアクティブ化したこと、仮想ペットシステムがオン状態となったこと、目標仮想ペットが初代の仮想ペットでないことのうちの少なくとも1つを含むが、これらに限定されるものではない。

0075

ユーザアカウントは、アクティブ化条件を満足した場合のみに仮想ペットシステムをアクティブ化させることができる。上記アクティブ化条件は、ユーザアカウントが所定のレベルに達したこと、ユーザアカウントが指定の機能または権限開通したこと、ユーザアカウントへの課金が所定額に達したことのうちの少なくとも1つを含むことができる。1つの例示では、ユーザアカウントが15レベルとなると、仮想ペットシステムをアクティブ化させて、仮想ペットシステムが提供する仮想ペットの取得、繁殖、取引などの機能を利用することが可能となる。

0076

また、仮想ペットシステムは、オン状態とオフ状態とを切り替え可能であり、オン条件を満足すると、仮想ペットシステムをオンにすることができる。前記オン条件は、特定の時間帯に属すること、指定のジョブを完了したこと、指定の成果を達成したことのうちの少なくとも1つを含むことができる。また、1つの例示では、仮想ペットシステムは、毎日の16:00−22:00の期間でオン状態となり、その他の時間帯ではオフ状態となる。

0077

初代の仮想ペットとは、世代数が0の仮想ペットを意味する。また、初代の仮想ペットは、父親仮想ペットと母親仮想ペットとから繁殖生成されたものではなく、仮想ペットシステムによって自動的に生成されたものである。このため、初代の仮想ペットは、父親仮想ペットと母親仮想ペットとを有しなく、初代の仮想ペットよりも世代が高くかつそれと遺伝関係を有する他の仮想ペットは存在しない。

0078

2、系譜取得要求が第1の応答条件を満足していると、上記のステップ604を実行する。

0079

3、系譜取得要求が第1の応答条件を満足していないと、フローを終了し、またはサーバから端末に要求失敗という応答を送信する。

0080

上記のようにすると、サーバは、系譜取得要求が第1の応答条件を満足しているか否かを検出し、かつ、系譜取得要求が第1の応答条件を満足している場合のみに、系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送することにより、サーバ側で系譜取得要求に対して有効性を検出し、一部の無効な要求がブロックチェーンシステムに送信されることによってブロックチェーンシステムに不要な処理コストを産生させるのを避けることができる。

0081

ステップ605において、サーバは、ブロックチェーンシステムから送信された目標仮想ペットの系譜情報を受信する。

0082

ブロックチェーンシステムは、サーバから転送された系譜取得要求を受信すると、当該系譜取得要求に含まれる目標仮想ペットの標識情報に基づいて、ブロックチェーンシステムに記憶される各仮想ペットの系譜情報から、目標仮想ペットの標識情報に対応付けて記憶された系譜情報を取得して、目標仮想ペットの系譜情報としてサーバに送信する。

0083

ブロックチェーンシステムからサーバに送信される目標仮想ペットの系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれる。遺伝関係については、上記の実施例での説明を参照することが可能であるので、ここでは説明を省略する。

0084

ステップ606において、サーバは、目標仮想ペットの系譜情報を端末に送信する。

0085

ステップ607において、端末は、目標仮想ペットの系譜情報を表示する。

0086

なお、系譜情報に含まれる内容、および系譜情報の表示態様については、上述の実施例を参照することが可能であるので、ここでは説明を省略する。

0087

以上のように、本発明の実施例が提供する技術手段では、さらに、ブロックチェーンシステムで仮想ペットの系譜情報を記憶することによって、仮想ペットの系譜情報の安全性と信頼性を十分に確保することができる。

0088

そして、仮想ペットが遺伝ルールに従って生成されたものであるため、仮想ペットの系譜情報は、その仮想ペットが有する遺伝子特徴をある程度反映することができ、良質な遺伝子および良質な特徴を有する仮想ペットは取引市場において価値が高いため、ブロックチェーンシステムを用いて仮想ペットの系譜情報を安全に記憶することにより、仮想ペットの価値の安定性および信頼性を十分に保証することができる。

0089

上記の図6に示す実施例では、ブロックチェーンシステムで仮想ペットの系譜情報を記憶する場合に端末が系譜情報の取得を要求する態様を説明した。以下、仮想ペットの系譜情報の記憶手順について説明する。この記憶手順は、以下の通りである。

0090

1、端末は、配偶仮想ペットに対応する繁殖コマンドを取得する。

0091

ここで、配偶仮想ペットは、配偶関係を有する父親仮想ペットと母親仮想ペットとを含む。父親仮想ペットと母親仮想ペットは、性別が異なり、父親仮想ペットはオス(または雄性という)であり、母親仮想ペットはメス(または雌性という)である。仮想ペットの性別は、ユーザによって指定されてもよいし、仮想ペットシステムによって自動的に決定されてもよく、本発明の実施例ではこれに対して限定されない。配偶関係を有する2つの仮想ペットは、子供仮想ペットを繁殖生成することができる。

0092

繁殖コマンドとは、配偶仮想ペットに子供仮想ペットを繁殖生成させるためのコマンドである。なお、本発明の実施例では、繁殖コマンドの形態は特に限定されず、例えば、タッチ操作、音声、ジェスチャーなどの任意形態のコマンドであってもよい。

0093

1つの例示では、端末は、父親キャラクタ欄と母親キャラクタ欄を含むペット繁殖インターフェースを表示する。そのうち、父親キャラクタ欄は、今回の繁殖で父親キャラクタとなる仮想ペットを選択するための制御欄であり、母親キャラクタ欄は、今回の繁殖で母親キャラクタとなる仮想ペットを選択するための制御欄である。端末は、第1の操作に応じて父親キャラクタ欄に父親仮想ペットを添加し、第2の操作に応じて母親キャラクタ欄に母親仮想ペットを添加する。上記第1の操作は、ドラッグ、クリックなどの操作であってもよく、第2の操作もドラッグ、クリックなどの操作であってもよい。また、端末は、ペット繁殖インターフェースに対応する確認コントロールを取得した後、配偶仮想ペットに対応する繁殖コマンドを取得する。確認コントロールは、例えばボタンなどのような繁殖コマンドをトリガさせるための操作コントロールである。

0094

2、端末は、繁殖コマンドに基づいてサーバに繁殖要求を送信する。

0095

繁殖要求には、父親仮想ペットの情報と母親仮想ペットの情報とが含まれる。上記の父母仮想ペットの情報は、父母仮想ペットの標識情報であってもよいし、父母仮想ペットの遺伝子情報であってもよいし、あるいは、父母仮想ペットを一意に指示可能な他の情報であってもよい。

0096

3、サーバは、父親仮想ペットの情報と母親仮想ペットの情報とに基づいて、遺伝子の遺伝ルールに従って子供仮想ペットの情報を生成する。

0097

本発明の実施例では、遺伝子の遺伝ルールの具体的な内容については限定されない。仮想ペットのそれぞれの遺伝子情報は、全局唯一性を有し、いずれか2つの仮想ペットの遺伝子情報は全く同じものではない。

0098

1つの例示では、サーバは、父親仮想ペットの遺伝子情報と母親仮想ペットの遺伝子情報とに基づいて、遺伝子の遺伝ルールに従って子供仮想ペットの遺伝子情報を特定し、その後、子供仮想ペットの遺伝子情報に基づいて子供仮想ペットが有する特徴を特定し、さらに、子供仮想ペットが有する特徴に基づいて子供仮想ペットのペットイメージを描くことができる。

0099

4、サーバは、子供仮想ペットの情報を端末に送信する。

0100

サーバから端末に送信された子供仮想ペットの情報は、ペットイメージ、名称、世代数などのうちの少なくとも1つを含むことができる。

0101

5、端末は、子供仮想ペットの情報を表示する。

0102

また、サーバは、端末から送信された繁殖要求を受信した後、以下のステップ6−8をさらに実行する。

0103

6.サーバは、ブロックチェーンシステムから父親仮想ペットの系譜情報および母親仮想ペットの系譜情報を取得する。

0104

サーバは、父親仮想ペットの標識情報および母親仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求をブロックチェーンシステムに送信することができる。ブロックチェーンシステムは、上記系譜取得要求を受信すると、父親仮想ペットの系譜情報および母親仮想ペットの系譜情報とを取得してサーバにフィードバックする。

0105

7、サーバは、父親仮想ペットの系譜情報および母親仮想ペットの系譜情報に基づいて、子供仮想ペットの系譜情報を生成する。

0106

サーバは、父親仮想ペットの系譜情報と母親仮想ペットの系譜情報とを合併して子供仮想ペットの系譜情報を生成する。図7は、父母仮想ペットと子供仮想ペットの系譜情報の1例を例示的に示す図である。父親仮想ペットの系譜情報71には、仮想ペットAと仮想ペットBとが含まれる。母親仮想ペットの系譜情報72には、仮想ペットCと、仮想ペットDと、仮想ペットEと、仮想ペットFとが含まれている。父親仮想ペットの系譜情報71と母親仮想ペットの系譜情報72とを合併して得た子供仮想ペットの系譜情報73には、父親仮想ペットと、母親仮想ペットと、仮想ペットAと、仮想ペットBと、仮想ペットCと、仮想ペットDと、仮想ペットEと、仮想ペットFとが含まれている。上記の合併後に生成された子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットは、父親仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットと、母親仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットと、父親仮想ペットと、母親仮想ペットとの和集合である。

0107

8、サーバは、子供仮想ペットの系譜情報をブロックチェーンシステムに記憶する。

0108

サーバは、子供仮想ペットの標識情報と当該子供仮想ペットの系譜情報が含まれる系譜記憶要求をブロックチェーンシステムに送信することができる。ブロックチェーンシステムは、上記系譜記憶要求を受信すると、子供仮想ペットの標識情報と当該子供仮想ペットの系譜情報とを対応付けて記憶する。

0109

また、サーバは、父親仮想ペットの系譜情報と母親仮想ペットの系譜情報とを合併して子供仮想ペットの系譜情報を生成した後、さらに以下のステップを実行してもよい。

0110

1、サーバは、子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が所定閾値k(kは、正の整数)より大きいか否かを検知する。

0111

ここで、所定閾値kの値は、例えばkが50、100または200であるように、実際の需要に応じて予め設定することができる。

0112

2、サーバは、子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が所定閾値kよりも大きいと、世代数が最大のk個の仮想ペットを選別して、子供仮想ペットの系譜情報のうち前記k個の仮想ペット以外の他の仮想ペットを削除する。

0113

本発明の実施例では、初代の仮想ペットの世代数が最も小さく、例えば、初代の仮想ペットの世代数が0である。初代以外の仮想ペットの世代数は、その父母仮想ペットの世代数によって決定される。父母仮想ペットから繁殖生成された子供仮想ペットの世代数は、その父母仮想ペットの世代数よりも高くなる。1つの例示では、同じ世代数となる父母仮想ペットから子供仮想ペット(すなわち、次世代の仮想ペット)の繁殖生成のみが許可されると、子供仮想ペットの世代数は、父母仮想ペットの世代数に1を加えたものとなる。例えば、父母仮想ペットの世代数が共に1であると、子供仮想ペットの世代数は2となる。また、例えば、父母仮想ペットの世代数は共に0であると、子供仮想ペットの世代数は1となる。別の例示では、同じ世代数となる父母仮想ペットから子供仮想ペット(すなわち、次世代の仮想ペット)の繁殖生成も、異なる世代数となる父母仮想ペットから子供仮想ペットの繁殖生成も許可されると、子供仮想ペットの世代数は、父母仮想ペットのうちの世代数が高い方の世代数に1を加えたものとなる。例えば、父親仮想ペットの世代数が0であり、母親仮想ペットの世代数が2である場合、子供仮想ペットの世代数は3となる。

0114

サーバは、父母仮想ペットの系譜情報を合成して子供仮想ペットの系譜情報を得た後、子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が所定閾値kよりも大きい場合に、子供仮想ペットの系譜情報に含まれる各仮想ペットを世代数に従ってランキングし、ランキング結果に基づいて世代数が最大のk個の仮想ペットを選択して子供仮想ペットの系譜情報に保留させ、そして、子供仮想ペットの系譜情報のうち上記k個の仮想ペット以外の他の仮想ペットを削除して、仮想ペットの系譜情報には最大でk個の仮想ペットが含まれることを確保する。

0115

このようにすると、仮想ペットの系譜情報のデータ量を制御することにより、ブロックチェーンシステムの記憶リソースおよび系譜情報の送受信に要する伝送リソースを節約することができる一方で、端末に表示される系譜情報が冗長になり過ぎることを回避することができる。

0116

なお、ブロックチェーンシステムに記憶されるいずれかの仮想ペット(例えば、目標仮想ペットを例とする)の系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有する仮想ペットの情報が含まれてもよいし、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに特定種類に属する仮想ペットの情報が含まれてもよいし、目標仮想ペットと遺伝関係を有する仮想ペットの情報が含まれ、かつ上記仮想ペットのうち特定種類に属する仮想ペットを別個に記録するようにしてもよい。サーバが系譜情報のうち特定種類に属する仮想ペットの情報のみを端末に提供すると、サーバがブロックチェーンシステムへ目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するとき、ブロックチェーンシステムからサーバにフィードバックされた目標仮想ペットの系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有する仮想ペットの情報が含まれ、かつ上記仮想ペットのうち特定種類に属する仮想ペットを別個に記録し、その後、サーバがその中から選別して端末にフィードバックするようにしてもよく、あるいは、ブロックチェーンシステムからサーバにフィードバックされた目標仮想ペットの系譜情報には、目標仮想ペットと遺伝関係を有するとともに特定種類に属する仮想ペットの情報のみが含まれてもよい。

0117

なお、上記ステップ6-8およびステップ3-4の実行順序については、本発明の実施例では限定されない。ステップ6-8は、ステップ3-4の前に実行されてもよいし、ステップ3-4の後に実行されてもよいし、または、ステップ3-4と同時に実行されてもよい。

0118

また、サーバは、端末から送信された繁殖要求を受信した後、さらに以下のステップを実行してもよい。

0119

1、繁殖要求が第2の応答条件を満足しているか否かを検出する。

0120

第2の応答条件は、端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペットシステムをアクティブ化したこと、仮想ペットシステムがオン状態となったこと、端末にログインしたユーザアカウントが母親仮想ペットの所有者であること、子供仮想ペットが繁殖出産時間に達したことのうちの少なくとも1つを含むが、これらに限定されるものではない。

0121

2、繁殖要求が第2の応答条件を満足していると、上記ステップ3-4およびステップ6-8を実行する。

0122

3、繁殖要求が第2の応答条件を満足していないと、フローを終了し、またはサーバから端末に要求失敗という応答を送信する。

0123

このようにすると、サーバは、受信した繁殖要求に対して条件検証を行い、繁殖要求が第2の応答条件を満足している場合に当該繁殖要求を処理することにより、仮想ペットの繁殖をより正規化させることができる。

0124

以上説明したように、本発明の実施例が提供する技術手段では、子供仮想ペットを繁殖生成する過程において、子供仮想ペットの系譜情報を生成し、そして、必要な場合に取得して端末に提供できるように、子供仮想ペットの系譜情報をブロックチェーンシステムに記憶することを実現した。

0125

1つの例示では、仮想ペットが仮想ペット猫であることを例として、その系譜情報の生成記憶フローと取得フローはそれぞれ以下の通りである。

0126

図8に示すように、系譜情報の生成記憶フローは、以下のステップを含むことができる。

0127

1、サーバは、端末から送信された繁殖要求を受信する。

0128

例えば、繁殖要求には、父猫の情報と母猫の情報とが含まれる。

0129

2、サーバは、繁殖要求に対して事前検証を実行する。

0130

例えば、繁殖要求に対する事前検証は、端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペット猫システムをアクティブ化したか否か、仮想ペット猫システムがオン状態となったか否か、端末にログインしたユーザアカウントが母猫の所有者であるか否か、新生猫が繁殖出産時間に達したか否かについての検証を含む。

0131

3、サーバは、事前検証が通った後、父猫および母猫の系譜情報を含めて父猫および母猫の詳細をブロックチェーンシステムから取得する。

0132

好ましくは、父猫および母猫の詳細には、父猫および母猫の遺伝子情報も含まれ、サーバは、父猫および母猫の遺伝子情報に基づいて新生猫の遺伝子情報を決定する。

0133

4、父猫および母猫の系譜情報を合併して新生猫の系譜情報を得る。

0134

新生猫の系譜情報は、猫を世代数が大きい順にランキングすることができる。シーケンスに200匹を超える猫があると、世代数が最大の200匹の猫をシーケンスに保留させる。一方、シーケンスに200匹未満の猫があると、選別処理を行わない。

0135

5、新生猫の系譜情報をブロックチェーンシステムに記憶する。

0136

図9に示すように、系譜情報の取得フローは、以下のステップを含むことができる。

0137

1、サーバは、端末から送信された系譜取得要求を受信する。

0138

例えば、系譜取得要求には、目標猫の標識情報が含まれる。

0139

2、サーバは、系譜取得要求に対して事前検証を実行する。

0140

例えば、系譜取得要求に対する事前検証は、端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペット猫システムをアクティブ化したか否か、仮想ペット猫システムがオン状態となったか否か、目標猫が初代猫であるか否かについての検証を含む。

0141

3、サーバは、事前検証が通った後、目標猫の系譜情報の取得をブロックチェーンシステムに要求する。

0142

4、サーバは、目標猫の系譜情報を端末に送信して表示する。

0143

以下は本発明に係る装置の実施例であり、本発明に係る方法の実施例を実行するために用いることができる。本発明に係る装置の実施例に記載されていない詳細については、本発明に係る方法の実施例を参照する。

0144

図10は、本発明の1つの実施例が提供する仮想ペットの情報表示装置を示すブロック図である。この装置は、上記の端末側の方法の例を実現する機能を有しており、この機能は、ハードウェアによって実現されてもよいし、ハードウェアが対応するソフトウェアを実行することによって実現されてもよい。当該装置1000は、コマンド取得モジュール1010と、系譜取得モジュール1020と、系譜表示モジュール1030とを備える。

0145

コマンド取得モジュール1010は、目標仮想ペットに対応する系譜表示コマンドを取得するためのものである。

0146

系譜取得モジュール1020は、前記系譜表示コマンドに基づいて前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するためのものである。ここで、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数である)個の仮想ペットの情報が含まれる。

0147

系譜表示モジュール1030は、前記n個の仮想ペットの情報を表示するためのものである。ここで、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる。

0148

以上のように、本発明の実施例が提供する技術手段では、遺伝子の遺伝ルールに基づいて仮想ペットを繁殖生成する仕組みを提供する。この仕組みによれば、父母仮想ペットの遺伝子が遺伝ルールに従って次世代にシミュレーションして遺伝され、また、仮想ペットのペットイメージは父母仮想ペットから得た遺伝子によって決定されるため、このような繁殖方式は実世界での生物の繁殖により接近し、製品の機能がより真実性や多様性を有するようになる。また、このような繁殖方式では、本発明の実施例は、仮想ペットの系譜表示機能も独創的に提案し、仮想ペットの系譜情報を表示することにより、ユーザは、仮想ペットの系譜情報からその仮想ペットと遺伝関係を有する前代のペットイメージを把握し、さらにその仮想ペットの血統情報を取得して、繁殖市場や取引市場における仮想ペットの価値評価により多くの有用情報を提供し、製品機能をさらに豊富にすることができる。

0149

図10の実施例に基づいて提供される1つの好適な実施例では、前記n個の仮想ペットは、特定種類に属するものである。

0150

ここで、前記仮想ペットの種類は、前記仮想ペットの有する外的特徴に応じて分類されるものであり、前記特定種類の仮想ペットは、出現確率が所定確率よりも小さい外的特徴および/または特徴レベルが所定レベルよりも大きい外的特徴を含む良質な外的特徴を有する仮想ペットである。

0151

図10の実施例または上記の好適な実施例に基づいて提供される別の好適な実施例では、前記系譜取得モジュール1020は、
前記系譜表示コマンドに基づいて、前記目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を生成し、
前記サーバをブロックチェーンシステムから前記目標仮想ペットの系譜情報を取得するようにトリガするための前記系譜取得要求をサーバに送信し、
前記サーバから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するためのものである。

0152

図10の実施例または上記の好適な実施例に基づいて提供される別の好適な実施例では、前記系譜表示モジュール1030は、前記n個の仮想ペットのそれぞれに対応するカードをアレイ状に表示するためのものである。

0153

ここで、前記n個の仮想ペットのうちi(iは、n以下の正の整数)番目の仮想ペットに対応するカードには、前記i番目の仮想ペットの情報が含まれている。

0154

図10の実施例または上記の好適な実施例に基づいて提供される別の好適な実施例では、前記装置1000は、ペット繁殖モジュールをさらに備えている。当該ペット繁殖モジュールは、
配偶関係を有する父親仮想ペットと母親仮想ペットとを含む配偶仮想ペットに対応する繁殖コマンドを取得し、
前記繁殖コマンドに応じて、前記父親仮想ペットの情報と前記母親仮想ペットの情報とが含まれる繁殖要求をサーバに送信し、
前記サーバから送信された、前記父親仮想ペットと前記母親仮想ペットから繁殖生成された子供仮想ペットの情報を受信し、
前記子供仮想ペットの情報を表示するためのものである。

0155

図11は、本発明の別の実施例が提供する仮想ペットの情報表示装置を示すブロック図である。当該装置は、上記のサーバ側の方法の例を実現する機能を有しており、この機能は、ハードウェアによって実現されてもよいし、ハードウェアが対応するソフトウェアを実行することによって実現されてもよい。当該装置1100は、要求受信モジュール1110と、要求転送モジュール1120と、系譜受信モジュール1130と、系譜送信モジュール1140とを備える。

0156

要求受信モジュール1110は、端末から送信された、目標仮想ペットの標識情報が含まれる系譜取得要求を受信するためのものである。ここで、前記系譜取得要求は、前記目標仮想ペットの系譜情報の取得を要求するためのものである。

0157

要求転送モジュール1120は、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するためのものである。

0158

系譜受信モジュール1130は、前記ブロックチェーンシステムから送信された前記目標仮想ペットの系譜情報を受信するためのものである。ここで、前記目標仮想ペットの系譜情報には、前記目標仮想ペットと遺伝関係を有するn(nは、正の整数)個の仮想ペットの情報が含まれ、前記仮想ペットの情報には、前記仮想ペットの遺伝子によって決定される前記仮想ペットのペットイメージが含まれる。

0159

系譜送信モジュール1140は、前記目標仮想ペットの系譜情報を前記端末に送信して表示するためのものである。

0160

以上のように、本発明の実施例が提供する技術手段では、遺伝子の遺伝ルールに基づいて仮想ペットを繁殖生成する仕組みを提供する。この仕組みによれば、父母仮想ペットの遺伝子が遺伝ルールに従って次世代にシミュレーションして遺伝され、また、仮想ペットのペットイメージは父母仮想ペットから得た遺伝子によって決定されるため、このような繁殖方式は実世界での生物の繁殖により接近し、製品の機能がより真実性や多様性を有するようになる。また、このような繁殖方式では、本発明の実施例は、仮想ペットの系譜表示機能も独創的に提案し、仮想ペットの系譜情報を表示することにより、ユーザは、仮想ペットの系譜情報からその仮想ペットと遺伝関係を有する前代のペットイメージを把握し、さらにその仮想ペットの血統情報を取得して、繁殖市場や取引市場における仮想ペットの価値評価により多くの有用情報を提供し、製品機能をさらに豊富にすることができる。

0161

図11の実施例に基づいて提供される1つの好適な実施例では、前記n個の仮想ペットは、特定種類に属するものである。

0162

ここで、前記仮想ペットの種類は、前記仮想ペットの有する外的特徴に応じて分類されるものであり、前記特定種類の仮想ペットは、出現確率が所定確率よりも小さい外的特徴および/または特徴レベルが所定レベルよりも大きい外的特徴を含む良質な外的特徴を有する仮想ペットである。

0163

また、図11の実施例または上記の好適な実施例に基づいて提供される別の好適な実施例では、前記装置1100は、検出モジュールをさらに備える。

0164

前記検出モジュールは、前記系譜取得要求が第1の応答条件を満足しているか否かを検出するためのものである。ここで、前記第1の応答条件は、端末にログインしたユーザアカウントが既に仮想ペットシステムをアクティブ化したこと、仮想ペットシステムがオン状態となったこと、前記目標仮想ペットが初代の仮想ペットでないことのうちの少なくとも1つを含む。

0165

前記要求転送モジュール1120は、さらに、前記系譜取得要求が前記第1の応答条件を満足している場合、前記系譜取得要求をブロックチェーンシステムに転送するために用いられる。

0166

図11の実施例または上記の好適な実施例に基づいて提供される別の好適な実施例では、前記装置1100は、繁殖要求受信モジュールと、繁殖実行モジュールと、情報送信モジュールとをさらに備える。

0167

繁殖要求受信モジュールは、前記端末から送信された繁殖要求を受信するためのものである。ここで、前記繁殖要求には、配偶関係を有する父親仮想ペットの情報と母親仮想ペットの情報とが含まれる。

0168

繁殖実行モジュールは、前記父親仮想ペットの情報と前記母親仮想ペットの情報とに基づいて、遺伝子の遺伝ルールに従って子供仮想ペットの情報を生成するためのものである。

0169

情報送信モジュールは、前記子供仮想ペットの情報を前記端末に送信するためのものである。

0170

また、前記装置1100は、系譜取得モジュールと、系譜生成モジュールと、系譜記憶モジュールとをさらに備えてもよい。

0171

系譜取得モジュールは、前記ブロックチェーンシステムから前記父親仮想ペットの系譜情報および前記母親仮想ペットの系譜情報を取得するためのものである。

0172

系譜生成モジュールは、前記父親仮想ペットの系譜情報と前記母親仮想ペットの系譜情報とに基づいて、前記子供仮想ペットの系譜情報を生成するためのものである。

0173

系譜記憶モジュールは、前記子供仮想ペットの系譜情報を前記ブロックチェーンシステムに記憶するためのものである。

0174

また、前記装置1100は、数量検出モジュールと系譜選別モジュールとをさらに備える。

0175

数量検出モジュールは、前記子供用仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が所定閾値k(kは、正の整数)よりも大きいか否かを検出するためのものである。

0176

系譜選別モジュールは、前記子供仮想ペットの系譜情報に含まれる仮想ペットの数が前記所定閾値kよりも大きい場合、世代数が最大のk個の仮想ペットを選別し、かつ前記子供仮想ペットの系譜情報のうち前記k個の仮想ペット以外の他の仮想ペットを削除するためのものである。

0177

なお、上記の実施例が提供する装置については、その機能を実現するときに、上記のような各機能モジュールの分割のみを例に挙げて説明したが、実際の応用では、必要に応じて、上記の機能を異なる機能モジュールに完了させ、すなわち、装置の内部構成を異なる機能モジュールに分割して上記の全部または一部の機能を完成させるようにしてもよい。なお、上記実施例が提供する装置は、方法の実施例と同一の構想に属し、その具体的な実現過程は方法の実施例を参照できるので、ここでは説明を省略する。

0178

図12は、本発明の1つの実施例が提供する端末1200の構成を示すブロック図である。この端末1200は、携帯電話、ゲームホスト、タブレット型コンピュータ、マルチメディア再生装置、PC(Personal Computer)等である。

0179

通常、端末1200は、プロセッサ1201とメモリ1202とを備える。

0180

プロセッサ1201は、クアッドコアプロセッサオクタコアプロセッサなどのように1つまたは複数のプロセッサコアを含むことができる。プロセッサ1201は、DSP(Digital Signal Processing)、FPGA(Field Programmable Gate Array)、PLA(Programmable Logic Array)のうちの少なくとも1種のハードウェアによって実現することができる。プロセッサ1201は、メインプロセッサコプロセッサとを含み、メインプロセッサは、ウェイクアップ状態となるデータを処理するためのプロセッサであり、CPU(Central Processing Unit)とも呼ばれる。コプロセッサは、待機状態となるデータを処理するための低消費電力プロセッサである。また、幾つかの実施例では、プロセッサ1201は、GPU(Graphics Processing Unit)をさらに集積してもよく、GPUは、表示画面に表示するコンテンツレンダリングや描画を負担する。幾つかの実施例では、プロセッサ1201は、機械学習に関する演算操作を処理するためのAI(Artificial Intelligence)プロセッサをさらに含んでもよい。

0181

メモリ1202は、非一時的な1つまたは複数のコンピュータ読取可能な記憶媒体を含むことができる。また、メモリ1202は、高速ランダムアクセスメモリや、1つまたは複数の磁気ディスク記憶装置フラッシュメモリなどのような不揮発性メモリをさらに含んでもよい。また、幾つかの実施例では、メモリ1202における非一時的なコンピュータ読取可能な記憶媒体は、プロセッサ1201によって実行されることにより、本発明に係る方法の実施例が提供する方法を実現するための少なくとも1つのコマンドを記憶するためのものである。

0182

いくつかの実施例では、端末1200は、周辺機器インターフェース1203と少なくとも1つの周辺機器とをさらに含んでもよい。プロセッサ1201、メモリ1202および周辺機器インターフェース1203は、バスまたは信号線によって接続される。各周辺機器は、バス、信号線または回路基板を介して周辺機器インターフェース1203に接続されてもよい。具体的には、周辺機器は、RF(無線周波数回路1204と、タッチ表示画面1205と、カメラアセンブリ1206と、オーディオ回路1207と、測位アセンブリ1208と、電源1209のうちの少なくとも1種を含む。

0183

周辺機器インターフェース1203は、I/O(Input/Output)に関する少なくとも1つの周辺機器をプロセッサ1201およびメモリ1202に接続するために用いられる。また、幾つかの実施例では、プロセッサ1201、メモリ1202および周辺機器インターフェース1203は、同一のチップまたは回路基板に集積されている。また、他の幾つかの実施例では、プロセッサ1201、メモリ1202および周辺機器インターフェース1203のうちのいずれか1つまたは2つは、単独のチップまたは回路基板に実現されていてもよく、本実施例ではこれに対して限定されない。

0184

RF回路1204は、電磁信号とも呼ばれるRF(Radio Frequency)信号を送受信するためのものである。RF回路1204は、通信ネットワークおよび他の通信機器と電磁信号を介して通信を行う。RF回路1204は、電気信号を電磁信号に変換して送信したり、受信した電磁信号を電気信号に変換したりする。また、RF回路1204は、アンテナシステムと、RF送受信機と、1つまたは複数の増幅器と、チューナと、発振器と、デジタル信号プロセッサと、コーデックチップセットと、ユーザ身分モジュールカードなどを含む。RF回路1204は、少なくとも一種無線通信プロトコルによって他の装置と通信することができる。当該無線通信プロトコルは、メトロポリタンエリアネットワーク、各世代の移動通信網(2G、3G、4Gおよび5G)、無線ローカルエリアネットワークおよび/またはWi−Fi(Wireless Fidelity)ネットワークを含むが、これらに限定されない。また、いくつかの実施例では、RF回路1204は、NFC(Near Field Communication)に関する回路をさらに備えていてもよいが、本発明ではこれに対して限定されない。

0185

表示画面1205は、UI(User Interface)を表示するためのものである。当該UIは、図形、テキストアイコンビデオおよびそれらの任意の組み合わせを含むことができる。また、表示画面1205は、タッチスクリーンである場合、その表面または表面の上方におけるタッチ信号採集する能力も有している。このタッチ信号は、制御信号としてプロセッサ1201に入力して処理することができる。この場合、表示画面1205は、仮想ボタンおよび/または仮想キーボードソフトボタンおよび/またはソフトキーボードとも言われる)を提供するために用いることもできる。また、いくつかの実施例では、表示画面1205は、端末1200のフロントパネルに1つ設けられる。別の幾つかの実施例では、表示画面1205は、端末1200の異なる面に、または折り畳み可能に少なくとも2つ設けられる。更なる別の幾つかの実施例では、表示画面1205は、端末1200の湾曲した表面または折り畳み面に設けられるフレキシブルディスプレイであってもよい。ひいては、表示画面1205は、非矩形不規則な形状、すなわち異形のものとして設けられてもよい。表示画面1205は、LCD(Liquid Crystal Display)、OLED(Organic Light−Emitting Diode)などの材質制作することができる。

0186

カメラアセンブリ1206は、画像またはビデオを採集するためのものである。また、カメラアセンブリ1206は、フロントカメラリアカメラとを含む。通常、フロントカメラは、コンピュータ装置のフロントパネルに設けられ、リアカメラは、コンピュータ装置の背面に設けられる。また、いくつかの実施例では、リアカメラは、少なくとも2つであり、それぞれがメインカメラ被写界深度カメラ広角カメラ望遠カメラのうちのいずれか1種であり、メインカメラと被写界深度カメラとの融合による背景ぼかし機能、メインカメラと広角カメラとの融合によるパノラマ撮影およびVR(Virtual Reality)撮影機能、または他の融合による撮影機能を実現することができる。また、いくつかの実施例では、カメラアセンブリ1206は、フラッシュランプをさらに備えてもよい。フラッシュランプは、単色温度フラッシュランプであってもよいし、2色温度フラッシュランプであってもよい。2色温度フラッシュランプは、暖光フラッシュランプ冷光フラッシュランプとの組み合わせであり、異なる色温度での光線補償に用いることができる。

0187

オーディオ回路1207は、マイクおよびスピーカを含む。マイクは、ユーザや環境の音波を採集するとともに、音波を電気信号に変換して、プロセッサ1201に入力して処理したり、RF回路1204に入力して音声通信を実現したりするためのものである。また、マイクは、ステレオ音声の採集やノイズの低減の目的のために、端末1200の異なる部位にそれぞれ設けられる複数のマイクであってもよい。また、マイクロは、アレイマイクまたは全方位収音マイクロフォンであってもよい。スピーカは、プロセッサ1201またはRF回路1204からの電気信号を音波に変換するためのものである。スピーカは、従来のフィルムスピーカであってもよいし、圧電セラミックスピーカであってもよい。また、スピーカは、圧電セラミックスピーカである場合、電気信号を人間に聞こえる音波に変換するだけでなく、測距などの用途として電気信号を人間に聞こえない音波に変換することもできる。また、いくつかの実施例では、オーディオ回路1207は、イヤホンジャックをさらに備えていてもよい。

0188

測位アセンブリ1208は、ナビゲーションやLBS(Location Based Service)を実現するために、端末1200の現在の地理位置測位するためのものである。測位アセンブリ1208は、米国のGPS(Global Positioning System)、中国の斗システム、ロシアグレイスシステムまたは欧州連合ガリレオシステムに基づいた測位アセンブリである。

0189

電源1209は、端末1200内の各構成要素に電力を供給するためのものである。電源1209は、交流電源直流電源一次電池または二次電池である。電源1209が二次電池である場合、当該二次電池は、有線充電型または無線充電型のものであってもよい。当該二次電池は、急速充電技術をサポートするために用いられてもよい。

0190

また、いくつかの実施例では、端末1200は、1つまたは複数のセンサ1210をさらに備える。当該1つまたは複数のセンサ1210は、加速度センサ1211と、ジャイロセンサ1212と、圧力センサ1213と、指紋センサ1214と、光学センサ1215と、近接センサ1216とを含むが、これらに限定されるものではない。

0191

加速度センサ1211は、端末1200で構築した座標系の3つの座標軸における加速度の大きさを検出することができる。例えば、加速度センサ1211は、3つの座標軸における重力加速度の成分を検出するために用いられてもよい。プロセッサ1201は、加速度センサ1211によって取得された重力加速度信号に基づいて、ユーザインタフェースを横方向ビューまたは縦方向ビューで表示するようにタッチ表示画面1205を制御することができる。加速度センサ1211は、ゲームまたはユーザの運動データを採集するために用いられてもよい。

0192

ジャイロセンサ1212は、端末1200の機体向きおよび回動角度を検出することができる。また、ジャイロセンサ1212は、加速度センサ1211と協働してユーザによる端末1200への3D動作を採集することができる。プロセッサ1201は、ジャイロセンサ1212によって採集されたデータに基づいて、動作感知(例えば、ユーザの傾斜操作に応じてUIを変化させる)、撮影時の画像の安定化、ゲーム制御および慣性航法などのような機能を実現することができる。

0193

圧力センサ1213は、端末1200のサイドフレームおよび/またはタッチ表示画面1205の下層に設けることができる。また、圧力センサ1213は、端末1200のサイドフレームに設けられる場合、ユーザによる端末1200の把持信号を検出することができ、プロセッサ1201は、圧力センサ1213によって採集された把持信号に基づいて左右手の識別やショートカット操作を行うことができる。また、圧力センサ1213がタッチ表示画面1205の下層に設けられる場合、プロセッサ1201は、ユーザによるタッチ表示画面1205への圧力操作に基づいて、UIインターフェースにおける操作可能なコントロールを制御する。操作可能なコントロールは、ボタンコントロールスクロールバーコントロール、アイコンコントロール、メニューコントロールのうちの少なくとも1種を含む。

0194

指紋センサ1214は、ユーザの指紋を採集するためのものである。また、プロセッサ1201は、指紋センサ1214によって採集された指紋に基づいてユーザの身分を識別し、または、指紋センサ1214は、採集した指紋に基づいてユーザの身分を識別する。また、プロセッサ1201は、ユーザの身分が信頼できる身分であると識別した場合、当該ユーザに対して、画面ロック解除暗号化情報閲覧、ソフトウェアのダウンロード支払いおよび設定の変更などを含むセンシティブ操作の実行を許可する。指紋センサ1214は、端末1200の正面、背面または側面に設けられてもよい。また、端末1200に物理キーメーカーLogoが設けられる場合、指紋センサ1214は、物理キーやメーカーLogoに一体に集積されてもよい。

0195

光学センサ1215は、環境光の強度を採集するためのものである。また、1つの実施例では、プロセッサ1201は、光学センサ1215によって採集された環境光の強度に応じて、タッチ表示画面1205の表示輝度を制御することができる。具体的には、環境光の強度が高い場合、タッチ表示画面1205の表示輝度を高くする一方、環境光の強度が低い場合、タッチ表示画面1205の表示輝度を低くする。また、別の実施例では、プロセッサ1201は、光学センサ1215によって採集された環境光の強度に応じて、カメラアセンブリ1206の撮影パラメータを動的に調整してもよい。

0196

近接センサ1216は、距離センサとも呼ばれ、通常端末1200のフロントパネルに設けられている。近接センサ1216は、ユーザと端末1200の正面との間の距離を取得するためのものである。1つの実施例では、プロセッサ1201は、近接センサ1216によってユーザと端末1200の正面との距離が徐々に小さくなることを検知すると、画面点灯状態から画面消灯状態に切り替えるようにタッチ表示画面1205を制御する。一方、近接センサ1216によってユーザと端末1200の正面との間の距離が徐々に大きくなることを検知すると、画面消灯状態から画面点灯状態に切り替えるようにタッチ表示画面1205を制御する。

0197

なお、当業者であれば、端末1200は、図12に示す構成に限定されず、図示よりも多いまたは少ない要素を含んだり、他の要素と組み合わせたり、異なる要素の配置を採用したりしてもよいことを理解できる。

0198

図13は、本発明の1つの実施例が提供するサーバの構成を示すブロック図である。当該サーバは、上記実施例が提供する仮想ペットの情報表示方法を実施するために用いることができる。具体的には、
前記サーバ1300は、CPU(Central Processing Unit)1301と、RAM(Random Access Memory)1302やROM(Read Only Memory)1303を含むシステムメモリ1304と、システムメモリ1304とCPU1301とを接続するシステムバス1305とを備える。また、前記サーバ1300は、コンピュータ内の各デバイス間での情報の伝送に寄与する基本入出力システム(I/Oシステム)1306と、オペレーティングシステム1313、アプリケーションプログラム1314および他のプログラムモジュール1315を記憶するための大容量記憶装置1307とを備えている。

0199

前記基本入出力システム1306は、情報を表示するための表示装置1308と、マウスキーボードなどのようなユーザが情報を入力するための入力装置1309とを含む。ここで、前記表示装置1308および入力装置1309は、システムバス1305に接続された入出力制御装置1310を介してCPU1301に接続されている。前記基本入出力システム1306は、キーボード、マウス、または電子タッチペンなどの複数の他の装置からの入力を受信して処理するための入出力制御装置1310をさらに含むことができる。同様に、入出力制御装置1310は、表示画面、プリンタまたは他の種類の出力装置への出力をさらに提供する。

0200

大容量記憶装置1307は、システムバス1305に接続された大容量記憶制御装置(図示せず)を介してCPU1301に接続されている。前記大容量記憶装置1307およびそれと関連するコンピュータ読取可能な媒体は、サーバ1300に対して不揮発性記憶を提供する。すなわち、前記大容量記憶装置1307は、例えばハードディスクCD−ROMドライブなどのようなコンピュータ読取可能な媒体(図示せず)を含んでもよい。

0201

また、前記コンピュータ読取可能な媒体は、一般性を失うことなく、コンピュータ記憶媒体通信媒体とを含む。コンピュータ記憶媒体は、例えばコンピュータ読み取り可能なコマンド、データ構造、プログラムモジュールまたはその他のデータなどの情報を記憶するための任意の方法や技術で実現される揮発性不揮発性携帯可能や携帯不能な媒体を含む。コンピュータ記憶媒体は、RAM、ROM、EPROM、EEPROM、フラッシュメモリまたはその他の固体記憶装置、CD−ROM、DVDまたは他の光学記憶媒体磁気テープカセット磁気テープ磁気ディスクまたはその他の磁気記憶装置を含む。勿論、当業者であれば、前記コンピュータ記憶媒体は、上記に限定されるものではないことを理解できる。なお、上記のシステムメモリ1304と大容量記憶装置1307とをまとめてメモリと呼ぶことがある。

0202

また、本発明の各実施例によれば、前記サーバ1300は、例えばインターネットなどのネットワークを介してネットワークにおけるリモートコンピュータに接続して動作してもよい。すなわち、サーバ1300は、前記システムバス1305に接続されたネットワークインタフェース部1311を介してネットワーク1312に接続されていてもよく、または、ネットワークインタフェース部1311を介して他の種類のネットワークやリモートコンピュータシステム(図示せず)に接続されていてもよい。

0203

前記メモリは、1つまたは1つ以上のプログラムをさらに含み、前記1つまたは1つ以上のプログラムは、メモリに記憶され、かつ、1つまたは1つ以上のプロセッサにより実行されるように配置される。上記1つまたは1つ以上のプログラムは、上記仮想ペットの情報表示方法を実行するためのコマンドを含む。

0204

例示的な実施例では、プロセッサと、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンド、少なくとも一部のプログラム、コードセットまたはコマンドセットが記憶されるメモリとを備えるコンピュータ装置を提供する。前記少なくとも1つのコマンド、少なくとも一部のプログラム、コードセットまたはコマンドセットは、1つまたは1つ以上のプロセッサにより実行されるように配置されることにより、上記仮想ペットの情報表示方法を実現することができる。

0205

また、コンピュータ装置は、端末またはサーバである。

0206

また、1つの例示的な実施例では、少なくとも1つのコンピュータ読み取り可能なコマンド、少なくとも一部のプログラム、コードセットまたはコマンドセットを記憶するコンピュータ読取可能な記憶媒体であって、前記少なくとも1つのコマンド、前記少なくとも一部のプログラム、前記コードセットまたは前記コマンドセットは、コンピュータ装置のプロセッサによって実行される際に、前記仮想ペットの情報表示方法を実現することができるコンピュータ読み取り可能な記憶媒体をさらに提供する。

0207

例えば、前記コンピュータ読み取り可能な記憶媒体は、ROMやRAM、CD−ROM、磁気テープ、フロッピーディスクおよび光データ記憶装置等であってもよい。

0208

また、1つの例示的な実施例では、実行されることによって上記仮想ペットの情報表示方法を実現するためのコンピュータプログラム製品をさらに提供する。

0209

なお、本明細書に記載の「複数」とは、2つまたはそれ以上を意味する。また、「および/または」は、関連対象相関関係記述するものであり、3種類の関係が存在することを示す。例えば、Aおよび/またはBは、単にAが存在し、AとBが同時に存在し、単にBが存在するという3種類の場合がある。文字「/」は、一般的に、前後に関連する対象同士が「または」という関係にあることを示す。

0210

以上は、あくまでも本発明の例示的な実施例に過ぎず、本発明を限定するものではなく、本発明の精神と原則内で行われるいかなる修正、均等置換、改善などは、いずれも本発明の保護範囲内に含まれるべきである。

0211

100コンピュータシステム
140サーバクラスタ
141アクセスサーバ
142バックグラウンドサーバ
180ブロックチェーンシステム
1010コマンド取得モジュール
1020系譜取得モジュール
1030系譜表示モジュール
1110 要求受信モジュール
1120 要求転送モジュール
1130 系譜受信モジュール
1140 系譜送信モジュール
1201プロセッサ
1202メモリ
1203周辺機器インターフェース
1204RF回路
1205表示画面
1206カメラアセンブリ
1207オーディオ回路
1208測位アセンブリ
1209電源
1210センサ
1211加速度センサ
1212ジャイロセンサ
1213圧力センサ
1214指紋センサ
1215光学センサ
1216近接センサ
1304システムメモリ
1305システムバス
1307大容量記憶装置
1308表示装置
1309入力装置
1310入出力制御装置
1311ネットワークインタフェース部
1312ネットワーク
1313オペレーティングシステム
1314アプリケーションプログラム
1315 他のプログラムモジュール

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ