図面 (/)

技術 自律車両および半自律車両による食料および飲料配達システム

出願人 ニューロ・インコーポレーテッド
発明者 ファーガソン・デビッドジュー・ジアジュンランソーホフ・ナン
出願日 2018年7月26日 (2年6ヶ月経過) 出願番号 2020-504231
公開日 2020年10月8日 (4ヶ月経過) 公開番号 2020-529660
状態 未査定
技術分野 物流システム
主要キーワード モジュール式ユニット 重量閾値 保管コンパートメント 手動コントローラ 連続接続 ホバークラフト 目標ユニット データ保存ユニット
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2020年10月8日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (20)

課題・解決手段

本開示では、食料品または飲料品を顧客に配達するための複数の自律車両または半自律車両を含む自律車両または半自律車両フリートを提供する。本開示の自律車両は、異なる種類の食料品または飲料品を効果的かつ効率的に運搬するように容易に構成された保管ユニットを備えていてよく、保管ユニットは、異なる種類の食料品または飲料品を目標ユニット温度に維持するように構成された温度制御システムを備えている。

概要

背景

相互参照
本出願は、2017年7月28日に出願された米国仮出願第62/538,538号の優先権を主張するものであり、同文献の内容全体を参照して本願に援用する。

自律車両および半自律車両の分野は、成長しつつある革新分野である。車両は、倉庫在庫作業家事病院への配達公衆衛生、および事または防衛用途などの多くの目的で使用されている。

概要

本開示では、食料品または飲料品を顧客に配達するための複数の自律車両または半自律車両を含む自律車両または半自律車両フリートを提供する。本開示の自律車両は、異なる種類の食料品または飲料品を効果的かつ効率的に運搬するように容易に構成された保管ユニットを備えていてよく、保管ユニットは、異なる種類の食料品または飲料品を目標ユニット温度に維持するように構成された温度制御システムを備えている。A

目的

本明細書で提供する1つの態様は、食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するプラットフォームであって、プラットフォームは:複数の自律車両または半自律車両であって、各車両が、2つ以上の保管ユニットであって、各保管ユニットが、食料品または飲料品を収容するように構成される2つ以上の保管ユニット;および2つ以上の保管ユニットの各々の中を目標ユニット温度に維持するように構成された温度制御システムを備えている複数の自律車両または半自律車両を備え;プラットフォームはさらに、品目振り分けアプリケーションを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するプラットフォームであって、前記プラットフォームは、a)複数の自律車両または半自律車両であって、各車両が、(i)2つ以上の保管ユニットであって、各保管ユニットが、前記食料品または飲料品を収容するように構成される、2つ以上の保管ユニットと、(ii)前記2つ以上の保管ユニットの各々の中を目標ユニット温度に維持するように構成された温度制御システムと、を有する、複数の自律車両または半自律車両を備え、b)前記プラットフォームはさらに、品目振り分けアプリケーションを提供するように構成された振り分けプロセッサであって、品目振り分けアプリケーションが、(i)複数の品目プロファイルおよび保管ユニットプロファイルを保存するデータベースであって、各品目プロファイルが、前記食料品または飲料品と目標品目温度とのいずれか一方に関連付けられ、各保管ユニットプロファイルが、前記2つ以上の保管ユニットのうちの1つおよび前記複数の車両のうちの1つに関連付けられる、データベースと、(ii)前記複数の顧客から複数の注文を受ける注文モジュールであって、各注文が、前記複数の品目プロファイルの1つ以上を含む、注文モジュールと、(iii)前記複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、少なくとも、前記複数の注文の各々に関連付けられた前記1つ以上の品目プロファイルの各々に関連付けられた前記目標品目温度に基づいて、1つの保管ユニットプロファイルに割り当てる、振り分けモジュールと、(iv)前記1つ以上の食料品または飲料品の各々を少なくとも1つの保管ユニットに積荷することを、前記1つ以上の品目プロファイルの各々の前記割り当てに基づいて誘導する、積荷モジュールと、を有する、振り分けプロセッサを備える、プラットフォーム。

請求項2

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記保管ユニットの1つ以上は、前記食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成されたモジュール式インサートを備えている、プラットフォーム。

請求項3

請求項2に記載のプラットフォームであって、前記モジュール式インサートは、モジュール式インサートの種類を2つ以上有し、モジュール式インサートの各種類は、特定の食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成される、プラットフォーム。

請求項4

請求項1に記載のプラットフォームであって、各々の前記保管ユニットは、前記食料品または飲料品があること、前記食料品または飲料品の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されたセンサを備えている、プラットフォーム。

請求項5

請求項1に記載のプラットフォームであって、各品目プロファイルはさらに、サイズに関連付けられ、前記振り分けモジュールはさらに、前記複数の注文の各々に関連付けられた前記1つ以上の品目プロファイルの各々を、前記サイズに基づいて前記保管ユニットプロファイルに割り当てる、プラットフォーム。

請求項6

請求項1に記載のプラットフォームであって、各保管ユニットプロファイルはさらに、前記複数の自律車両または半自律車両のうちの1つの中のユニットの場所に関連付けられ、前記振り分けモジュールはさらに、前記複数の注文の各々に関連付けられた前記1つ以上の品目プロファイルの各々を、前記ユニットの場所に基づいて前記保管ユニットプロファイルに割り当てる、プラットフォーム。

請求項7

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記各保管ユニットは、温度計を備え、前記品目振り分けアプリケーションはさらに、前記温度計の測定に基づいて前記目標ユニット温度を維持するように前記温度制御システムを誘導する温度制御モジュールを含んでいる、プラットフォーム。

請求項8

請求項7に記載のプラットフォームであって、前記複数の車両の各々、前記2つ以上の保管ユニットの各々、またはこの両方はさらに、手操作した温度を受け取るように構成された温度制御入力部を備え、前記温度制御モジュールは、前記手操作した温度に基づいて前記目標ユニット温度を維持するように前記温度制御システムを誘導する、プラットフォーム。

請求項9

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記温度制御システムは、第1の保管ユニットの中を第1の目標ユニット温度に維持し、第2の保管ユニットの中を第2の目標ユニット温度に維持するように構成される、プラットフォーム。

請求項10

請求項7に記載のプラットフォームであって、サーバアプリケーションを提供するように構成されたサーバプロセッサをさらに備え、前記サーバアプリケーションは、遠隔温度制御モジュールを含み、前記目標温度受け取り、前記目標温度を前記温度制御システムに送信する、プラットフォーム。

請求項11

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記振り分けプロセッサの少なくとも一部は、サーバ振り分けプロセッサを含む、プラットフォーム。

請求項12

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記振り分けプロセッサの少なくとも一部は、前記車両に搭載された車両振り分けプロセッサを含む、プラットフォーム。

請求項13

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記振り分けモジュールは、前記複数の注文の各々に関連付けられた前記1つ以上の品目プロファイルの各々を、機械学習アルゴリズムルールベースアルゴリズム、またはこの両方に基づいて1つの保管ユニットプロファイルに割り当てる、プラットフォーム。

請求項14

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記2つ以上の保管ユニットの各々は、同じサイズを有する、プラットフォーム。

請求項15

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記2つ以上の保管ユニットの各々は、異なるサイズを有する、プラットフォーム。

請求項16

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記温度制御システムは、前記2つ以上の保管ユニットの各々の中を異なる温度に維持するように構成される、プラットフォーム。

請求項17

請求項1に記載のプラットフォームであって、前記温度制御システムは、前記2つ以上の保管ユニットの各々の中を同じ温度に維持するように構成される、プラットフォーム。

請求項18

請求項1に記載のプラットフォームであって、各保管ユニットは、複数の同じ食料品または飲料品を収容するように構成される、プラットフォーム。

請求項19

請求項1に記載のプラットフォームであって、各保管ユニットは、複数の異なる食料品または飲料品を収容するように構成される、プラットフォーム。

請求項20

請求項1に記載のプラットフォームであって、各品目プロファイルはさらに、形状に関連付けられ、前記振り分けモジュールはさらに、前記複数の注文の各々に関連付けられた前記1つ以上の品目プロファイルの各々を、前記形状に基づいて前記保管ユニットプロファイルに割り当てる、プラットフォーム。

請求項21

請求項1に記載のプラットフォームであって、各品目プロファイルはさらに、重量に関連付けられ、前記振り分けモジュールはさらに、前記複数の注文の各々に関連付けられた前記1つ以上の品目プロファイルの各々を、前記重量に基づいて前記保管ユニットプロファイルに割り当てる、プラットフォーム。

背景技術

0001

相互参照
本出願は、2017年7月28日に出願された米国仮出願第62/538,538号の優先権を主張するものであり、同文献の内容全体を参照して本願に援用する。

0002

自律車両および半自律車両の分野は、成長しつつある革新分野である。車両は、倉庫在庫作業家事病院への配達公衆衛生、および事または防衛用途などの多くの目的で使用されている。

0003

本開示は、複数の車両、特に、構造のない屋外環境または閉じた環境のいずれかで配達物輸送したり回収したりするための車両を含む自律車両フリートおよび/または半自律車両フリートに関する。

0004

複数の食料品および飲料品を配達する場合に独特の課題がある。様々な食料、飲料、およびこれと同様の品目は、最適な温度で顧客に配達できるように特定の温度範囲内に維持されている必要がある。サイズ、形状、重量、および温度要件が様々である異なる品目が、効果的な配達を困難にしている。この困難は、エネルギー消費、サイズ、安全性の問題などを対象に独特の制約がある自律車両または半自律車両を使用する場合のみに問題となるものであり、有人配達車両では問題にならない。そのため、自律車両および半自律車両により適切な食料および飲料配達システムに対する必要性がある。

0005

本明細書で提供する1つの態様は、食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するプラットフォームであって、プラットフォームは:複数の自律車両または半自律車両であって、各車両が、2つ以上の保管ユニットであって、各保管ユニットが、食料品または飲料品を収容するように構成される2つ以上の保管ユニット;および2つ以上の保管ユニットの各々の中を目標ユニット温度に維持するように構成された温度制御システムを備えている複数の自律車両または半自律車両を備え;プラットフォームはさらに、品目振り分けアプリケーションを提供するように構成された振り分けプロセッサであって、品目振り分けアプリケーションが:複数の品目プロファイルおよび保管ユニットプロファイルを保存するデータベースであって、各品目プロファイルが食料品または飲料品と目標品目温度のいずれか一方に関連付けられ、各保管ユニットプロファイルが2つ以上の保管ユニットのうちの1つおよび複数の車両のうちの1つに関連付けられるデータベース;複数の顧客から複数の注文を受ける注文モジュールであって、各注文が複数の品目プロファイルの1つ以上を含む注文モジュール;複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、少なくとも、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々に関連付けられた目標品目温度に基づいて、1つの保管ユニットプロファイルに割り当てる振り分けモジュール;および1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニットのうちの少なくとも1つに積荷することを、1つ以上の品目プロファイルの各々の割り当てに基づいて誘導する積荷モジュールを含んでいる、振り分けプロセッサを備えている、プラットフォームである。

0006

いくつかの実施形態では、保管ユニットの1つ以上は、食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成されたモジュール式インサートを備えている。いくつかの実施形態では、モジュール式インサートは、モジュール式インサートの種類を2つ以上有し、モジュール式インサートの各種類は、特定の食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成される。いくつかの実施形態では、各々の保管ユニットは、食料品または飲料品があること、食料品または飲料品の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されたセンサを備えている。いくつかの実施形態では、各品目プロファイルはさらに、サイズに関連付けられ、振り分けモジュールはさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、サイズに基づいて保管ユニットプロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、各保管ユニットプロファイルはさらに、複数の自律車両または半自律車両のうちの1つの中のユニットの場所に関連付けられ、振り分けモジュールはさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、そのユニットの場所に基づいて保管ユニットプロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、各保管ユニットは、温度計を備え、品目振り分けアプリケーションはさらに、温度計の測定に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システムを誘導する温度制御モジュールを含む。いくつかの実施形態では、複数の車両の各々、2つ以上の保管ユニットの各々、またはこの両方はさらに、手操作した温度を受け取るように構成された温度制御入力部を備え、温度制御モジュールは、手操作した温度に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システムを誘導する。いくつかの実施形態では、温度制御システムは、第1の保管ユニットの中を第1の目標ユニット温度に維持し、第2の保管ユニットの中を第2の目標ユニット温度に維持するように構成される。いくつかの実施形態では、プラットフォームはさらに、サーバアプリケーションを提供するように構成されたサーバプロセッサを備え、サーバアプリケーションは、遠隔温度制御モジュールを含み、目標温度受け取り、目標温度を温度制御システムに送信する。いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサの少なくとも一部は、サーバ振り分けプロセッサを含む。いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサの少なくとも一部は、車両に搭載された車両振り分けプロセッサを含む。いくつかの実施形態では、振り分けモジュールは、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、機械学習アルゴリズムルールベースアルゴリズム、またはこの両方に基づいて、1つの保管ユニットプロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、2つ以上の保管ユニットの各々は、同じサイズである。いくつかの実施形態では、2つ以上の保管ユニットの各々は、異なるサイズである。いくつかの実施形態では、温度制御システムは、2つ以上の保管ユニットの各々の中を異なる温度に維持するように構成される。いくつかの実施形態では、温度制御システムは、2つ以上の保管ユニットの各々の中を同じ温度に維持するように構成される。いくつかの実施形態では、各保管ユニットは、複数の同じ食料品または飲料品を収容するように構成される。いくつかの実施形態では、各保管ユニットは、複数の異なる食料品または飲料品を収容するように構成される。いくつかの実施形態では、各品目プロファイルはさらに、形状に関連付けられ、振り分けモジュールはさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、その形状に基づいて保管ユニットプロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、各品目プロファイルはさらに、重量に関連付けられ、振り分けモジュールはさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、その重量に基づいて保管ユニットプロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、一部の車両は、1つの保管ユニットを備えている。

0007

本明細書に提示する別の態様は、食料品または飲料品を顧客に配達するための自律車両であって、自律車両は:顧客による食料品または飲料品の選択を受信するように構成された入力装置と;複数のコンパートメントであって、各コンパートメントが食料品または飲料品を収容し、セキュリティ保護し、販売するように構成されるコンパートメントと;コンパートメントの中の食料品または飲料品に基づいて、少なくとも1つのコンパートメントの中をその食料品または飲料品の目標温度に個別に維持するように構成された空調機と;少なくとも1つのコンパートメントに関連付けられたセンサであって、センサが食料品または飲料品があること、食料品または飲料品の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されるセンサと;自律推進システムと;アプリケーションを作成するためにプロセッサによって実行可能な命令を含むコンピュータプログラムで符号化された非一時的なコンピュータ可読記憶媒体であって、アプリケーションが:食料品または飲料品に関連付けられた識別子を含むストレージモジュールであって、各識別子が少なくとも目標食料品または飲料品温度に関連付けられるストレージモジュールと;自律車両を顧客の場所に誘導するように自律推進システムを制御する配達モジュールと;選択に基づいて食料品または飲料品を販売するように、複数のコンパートメントの1つ以上を誘導する販売モジュールと;少なくとも感知したデータに基づいて食料品または飲料品が販売されたことを判断する確認モジュールとを含む、非一時的なコンピュータ可読記憶媒体とを備えている、自律車両である。

0008

いくつかの実施形態では、入力装置には、ボタンタッチ画面、Bluetoothセンサ、無線ネットワーク装置セルラーネットワーク装置、カメラ、USB入力部、キーボード、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。いくつかの実施形態では、コンパートメントは、2つ以上の食料品または飲料品を収容し、セキュリティ保護し、販売するように構成される。いくつかの実施形態では、食料品または飲料品は、識別子に関連付けられた指標を有する。いくつかの実施形態では、センサは、指標を感知することによって食料品または飲料品があることを感知するように構成される。いくつかの実施形態では、センサは、温度計、バーコードスキャナRFIDリーダ物差し圧力センサ、スイッチ、およびカメラのうちの少なくとも1つを備えている。いくつかの実施形態では、食料品または飲料品の販売は、コンパートメントのドア施錠解除すること、コンパートメントのドアを開けること、コンパートメントの中に施錠されている食料品または飲料品を解放すること、またはこれらの任意の組み合わせを含む。いくつかの実施形態では、自律車両はさらに、インサートを備えている。いくつかの実施形態では、インサートは、少なくとも1つのコンパートメントに取り外し可能に装着するように構成された取り外し可能なインサート固定具を備えている。いくつかの実施形態では、取り外し可能なインサート固定具には、フックリング、バー、ばね、ボルトナットベアリングブッシングクリップチェーン、ラック、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。いくつかの実施形態では、インサートとコンパートメントの少なくとも一方は、特定の食料品または飲料品を固定するように構成される。いくつかの実施形態では、特定の食料には、、瓶、果物野菜、獣肉、家禽肉冷凍食品新鮮食事、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。いくつかの実施形態では、少なくとも1つのコンパートメントは、取り外し可能なインサート固定具と取り外し可能に結合するように構成された取り外し可能なコンパートメント固定具を備えている。いくつかの実施形態では、取り外し可能なコンパートメント固定具には、フック、リング、棚、バー、ばね、ボルト、ナット、ベアリング、ブッシング、紐、クリップ、チェーン、ラック、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。いくつかの実施形態では、自律車両はさらに、フリート管理モジュールから命令を受信するように構成された通信装置を備えている。いくつかの実施形態では、配達モジュールは、少なくとも命令に基づいて自律車両を顧客の場所に誘導するよう自律推進システムを制御する。いくつかの実施形態では、自律車両はさらに、エネルギー貯蔵装置エネルギー収集装置の少なくとも一方を備えている。いくつかの実施形態では、自律車両はさらに、媒体を表示するように構成された画面を備えている。いくつかの実施形態では、媒体には、食料品または飲料品、食料品または飲料品の目標温度、食料品または飲料品があること、食料品または飲料品の販売状況、顧客の場所、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。

0009

本明細書に提示する別の態様は、自律的かつ/または半自律的に動作する複数の自律車両と、自律車両フリートを調整するための中央サーバに接続したフリート管理モジュールとを備えている車両フリートであって;フリート管理モジュールは、フリートの各自律車両の活動および配置を調整するように構成され、フリートは、商品またはサービスを輸送、配達または回収するように構成され、構造のない開けた環境または閉じた環境で動作することが可能であり;フリートの各自律車両は:動力システムと、運送システム;(例えば推進エンジン車輪トレッドロータ送風機ロケットエンジンプロペラブレーキなどを備えた駆動システム)と;構造のない開けた環境または閉じた環境でナビゲートするためのナビゲーションモジュール;(例えばデジタル地図、HD地図、GPS)と;フリート管理モジュール、使用者、およびフリートの自律車両とのデータの受信、保存および送信を行うように構成された通信モジュールであって、データが少なくとも、使用者との相互作用および自律車両フリートとの相互作用に関するもので、予定通り要望もしくは注文、オンデマンド式の要望もしくは注文、または構造のない開けた環境内もしくは閉じた環境内で予想される需要に基づいて自律車両フリートを自己配置する必要性を含む通信モジュールと;センサシステムと、前記サービスに関連付けられた前記商品または品目を保持する少なくとも1つのセキュリティ保護可能なコンパートメントまたは複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントと;少なくとも1つまたは複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントの各々を、割り当て可能な顧客、または市場顧客グループ、または提供者に関連付け、許可されたときに入れるように構成可能なコントローラと;運送システム、ナビゲーションモジュール、センサシステム、フリート管理モジュールからの命令、通信モジュール、およびコントローラを管理するように構成された少なくとも1つのプロセッサとを備えている、車両フリートである。

0010

いくつかの実施形態では、構造のない開けた環境は、公道私道自転車通路、開けた野原、開けた公有地、開けた私有地歩行者専用道路河川、小川、または開けた空中空間などの通行可能な道からアクセス可能閉鎖されていない地理的領域である。

0011

いくつかの実施形態では、閉じた環境は、構造物または障害物があるかないかを問わない商業建築物の中の開けた領域または部屋、構造物または障害物があるかないかを問わない商業建築物の中の開けた領域または部屋の中の空中空間、公共または専用の通路、廊下トンネル傾斜路エレベータコンベヤ、または歩行者専用道路などの通行可能な通路からアクセス可能な閉鎖された、取り囲まれた、または半分取り囲まれた構造である。

0012

いくつかの実施形態では、ナビゲーションモジュールは、構造のない開けた環境または閉じた環境でフリートの自律車両の運送システムのルート設定を制御する。

0013

いくつかの実施形態では、使用者への通信、フリートの自律車両への通信、フリートの自律車両どうしの通信、および使用者とフリートの自律車両との間の通信は、無線送信を介して行われる。

0014

いくつかの実施形態では、使用者には、フリート管理者下請販売者サービス提供者、顧客、事業体個人、または第三者が含まれる。

0015

いくつかの実施形態では、使用者の無線送信の相互作用および自律車両フリートの無線送信の相互作用は、モバイルアプリケーションを介して行われ、電子機器によって送信され、中央サーバ、フリート管理モジュール、および/またはメッシュネットワークを介して通信モジュールに転送される。

0016

いくつかの実施形態では、電子機器には、電話パーソナルモバイル装置携帯情報端末(PDA)、メインフレームコンピュータ、デスクトップコンピュータラップトップコンピュータタブレットコンピュータ、および/またはウェアラブルコンピューティング装置が含まれ、ウェアラブルコンピューティング装置には、通信ヘッドセットスマートメガネ、1つまたは複数のコンタクトレンズデジタル腕時計ブレスレット指輪宝石、またはこれらの組み合わせが含まれる。

0017

いくつかの実施形態では、各自律車両フリートは、最大速度範囲が時速1.0マイル〜時速90.0マイルに構成される。

0018

いくつかの実施形態では、複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントは、温かい商品、冷たい商品、湿った商品、乾燥した商品、またはこれらの組み合わせもしくは派生形態に対して湿度および温度が制御される。

0019

いくつかの実施形態では、複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントは、複数の商品用に構成可能である。このような構成および商品には、本用の本棚書類用の薄い引き出し;小包用の大きい箱様の引き出し、ならびに自動販売機コーヒーメーカピザオーブン、およびディスペンサ用にサイズ設定したコンパートメントが含まれる。

0020

いくつかの実施形態では、複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントは、予想される需要、行動パターンサービスエリア、または輸送する商品の種類に基づいて不定に構成可能である。

0021

いくつかの実施形態では、サービスには、定期購読サービス;処方箋サービス;マーケティングサービス;広告サービス通知サービス移動型の市場;要求されたサービス、注文されたサービス、または予定通りの配達サービスが含まれる。特定の実施形態では、予定通りの配達サービスには、例として、食料品、処方箋、飲料品、郵便物、書類などの特別な繰り返し配達が含まれる。

0022

いくつかの実施形態では、サービスはさらに:使用者が同じまたはほぼ同じ商品を同じ相互作用の中で受け取り、返送すること;(例えば署名済み文書);使用者が同じ相互作用の中で1セットの商品を受け取って異なるセットの商品を返送すること;(例えば製品交換返品、食料品、商品、書籍記録物ビデオ映画支払い取引など);第三者の使用者が商品またはサービスの提供者に対して、別の場所にいる主な使用者に商品を準備し、輸送し、配達し、かつ/または回収するよう命令およびまたは許可を出すことを含む。

0023

いくつかの実施形態では、サービスはさらに、一般的なサービス(例えば使用者のドライクリーニング集荷すること、使用者のドライクリーニングを届けること、商品(工具、DVDなど)をレンタルすること、商品を他の使用者または事業者共有する/から借りるなど)を含む。またさらに、サービスは、他の使用者/事業者に輸送、返却、または送付する品目の一般的な集荷サービスなどであってよい。

0024

いくつかの実施形態では、フリートの少なくとも1つの自律車両はさらに、商品を処理または製造するように構成される。

0025

いくつかの実施形態では、処理または製造される商品には、調味料を含むか含まないかを問わない飲料;(例えばコーヒー炭酸飲料など);複数のファーストフード;または電子レンジ対応食品が含まれる。

0026

いくつかの実施形態では、自律車両フリートはさらに、キュレーションされたコンテンツ用のデジタルディスプレイを有する少なくとも1つの自律車両を含み、コンテンツには、広告(すなわち特定の使用者と一般大衆の両方に対するもの)が含まれ、広告には、提供されるサービス、マーケティング/プロモーション、サービスの対象となる領域の地域/場所、顧客の詳細、現地の環境、道に迷っている人、捜索されている人または発見された人、公共サービス告知、日付、時間、または天候が含まれる。

0027

自律車両フリートのいくつかの実施形態では、自律車両の配置は、予想される使用、行動履歴パターン、または運搬中の特定の商品に基づいてカスタマイズされ得る。

0028

いくつかの実施形態では、自律車両フリートは、完全自律型である。

0029

いくつかの実施形態では、自律車両フリートは、半自律型である。

0030

いくつかの実施形態では、自律車両フリートは、使用者に直接制御される。

0031

自律車両フリートのいくつかの実施形態では、フリート内の複数の前記自律車両または半自律車両は、第三者販売者/サービス提供者に代わって操作される;(例えば、フリートは所有者に管理されるが、コーヒーのサービス/体験をフリート内のホワイトベルの車両で第三者の販売者(すなわちStarbucks)に提供する)。

0032

自律車両フリートのいくつかの実施形態では、フリート内の複数の前記自律車両はさらに、複数のサブ自律車両を含むサブフリートの一部として構成され、各サブフリートは、独立して動作するように、または2つ以上のサブフリートを含む複数のサブフリートと連携して動作するように構成される。

0033

文献の引用
本明細書に記載した文献、特許、および特許出願はすべて、個々の文献、特許、または特許出願が参照により援用するために具体的に個別に示された場合と同じ程度に、参照により本願に援用される。

図面の簡単な説明

0034

本発明の新規の特徴は、添付の特許請求の範囲に詳細に記載されている。本発明の特徴および利点は、本発明の原理を利用する例示的な実施形態を記載している以下の詳細な説明、および添付の図面を参照することにより、よりよく理解されるであろう。

0035

いくつかの実施形態による例示的な車両フリートの図である。

0036

いくつかの実施形態による複数のコンパートメントを有する例示的な自律車両の斜視図である。

0037

いくつかの実施形態による、歩行者の傍らにある例示的な自律車両の前面図である。

0038

いくつかの実施形態による例示的な自律車両の右側面図である。

0039

いくつかの実施形態による、平均的な人の傍らにある例示的な自律車両の左側面図である。

0040

いくつかの実施形態による例示的な自律車両の背面図である。

0041

いくつかの実施形態による例示的な食料配達自律車両の斜視図である。

0042

いくつかの実施形態による例示的なピザ配達自律車両の斜視図である。

0043

いくつかの実施形態による例示的なコーヒー配達自律車両の斜視図である。

0044

いくつかの実施形態による、照明された内部を有する例示的な食事配達自律車両の斜視図である。

0045

いくつかの実施形態による例示的な自律車両の斜視図である。

0046

いくつかの実施形態による別の例示的な自律車両の斜視図である。

0047

いくつかの実施形態による例示的なフリート制御システムのフローチャートである。

0048

いくつかの実施形態による例示的なフリート制御モジュールのフローチャートである。

0049

いくつかの実施形態によるデジタル処理装置、この場合、1つ以上のCPU、メモリ通信インターフェース、およびディスプレイを有する装置の非限定的な概略図である。

0050

いくつかの実施形態による、ウェブ/モバイルアプリケーション提供システム、この場合、ブラウザベースかつ/またはネイティブモバイルユーザインターフェースを提供するシステムの非限定的な概略図である。

0051

いくつかの実施形態によるクラウドベースのウェブ/モバイルアプリケーション提供システム、この場合、順応的負荷均衡させた自動スケーリングウェブサーバリソースおよびアプリケーションサーバリソース、ならびに同期して複製されたデータベースを含むシステムの非限定的な概略図である。

0052

食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するためのプラットフォームの非限定的な概略図である。

0053

食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するためのプラットフォームの非限定的な概略図である。

0054

車両内の保管ユニットの非限定的な斜視図である。

0055

本開示は、構造のない開けた屋外環境または閉じた環境のいずれかで配達物を輸送または回収するための複数の自律車両を有する自律車両フリートまたは半自律車両フリートに関する。

0056

本明細書で提供するのは、モジュール式ユニット受け入れるように構成された自律型または半自律型の陸上車両である。

0057

現在、特定の使用事例には専用のカスタムメイド有人車両が使用されている。新鮮で冷たい物産品を配達するのには冷却システムを備えた有人車両が使用されている。しかしながら、このような専門のカスタム車両は、異なる品目を同時に配達することはできない。あるいは、普通の改造されていない車両を使用する配達サービスは、幅広い多くの品目を同時に配達できるが、温度または移動に弱い品目を最適に配達するようには構成されていない。

0058

これとは対照的に、本明細書の再構成可能な自律車両は、異なる種類の取り外し可能な陳列ケースを運搬して様々な品目を最適に輸送および配達できるように容易に改造されてよい。本明細書の再構成可能な自律車両は、人間の運転者による相互作用またはメンテナンスなしに様々な品目の最適な配達を実現するように構成されてよい。さらに、再構成可能な自律車両は、1日当たり人間の運転者よりも長い稼働時間にわたって使用してよいため、容易に再構成できることで昼および/または夜を通して最適な利用が確実になる。

0059

自律車両のフリート
本明細書の図1に提供するのは、複数の自律車両または半自律車両101を含む車両フリート100である。

0060

いくつかの実施形態では、車両フリート100の車両101の1つ以上は、自律型である。いくつかの実施形態では、車両フリート100の車両101の1つ以上は、自律型である。いくつかの実施形態では半自律車両101は、オペレータによる手動コントローラであり得る。例えば、ナビゲーション誤動作納入者在庫問題、または予期しない交通渋滞機械故障電気的故障交通事故および道路状況対処するために、手動でのオーバーライドが必要なことがある。フリート100の中の複数の自律車両101のいくつかの実施形態では、第三者の販売者またはサービス提供者に代わって操作される。第三者の販売者またはサービス提供者には、食料および飲料提供者が含まれてよい。

0061

いくつかの実施形態では、車両フリート100の中の車両101の1つ以上は、独立して動作する、または他のサブフリート100aと連携して動作するサブフリート100aの一部となるように構成される。1つの実施例では、車両101のサブフリート100aは、単一の販売者に関連付けられた製品、サービス、またはサービスレベルのみを提供してよい。サブフリート100aの各々の車両101は、販売者のロゴ、または車両101に関連する特定の製品、サービス、もしくはサービスレベルを表す別の表記を表示してよい。サービスレベルには、至急即行の専用サービス、午前/午後の配達保証サービス、および一般的な配達サービスが含まれてよい。一部のサブフリート100aは、他のサブフリート100aよりも速いまたは優先度が高いサービスを提供してよい。

0062

自律車両および半自律車両
図1〜図11に示したように、車両101には、上の移動向けに構成された自律型または半自律型の自動車が含まれる。車両101は、幅、高さ、および長さを有してよく、長さは約2フィート〜約5フィートである。車両101は、軽量であってよく、安定性が高まるように重心が低くてよい。車両101は、陸上向け、水上向け、または空中向けに構成可能としてよい。車両101には、例えば、自動車、ワゴンバン三輪車トラックトレーラバス電車、または路面電車などの陸上車両が含まれてよい。車両101には、例えば、ボートフェリー上陸用舟艇荷船いかだホバークラフトなどの船舶、またはこれらの任意の組み合わせが含まれてよい。あるいは、車両101には、飛行機または宇宙船が含まれてよい。

0063

フリートの各車両101は、駆動システム、推進エンジン、車輪、トレッド、翼、ロータ、送風機、ロケットエンジン、プロペラ、ブレーキ、またはこれらの任意の組み合わせを備えている自律推進システム130を備えていてよい。

0064

1つの例示的な実施形態では、車両101には、従来のステアリングシステムおよびブレーキシステムを含む旧来の4輪自動車構成で構成された陸上車両が含まれる。この実施形態では、動力伝達系路は、標準の2輪駆動または4輪全地形対応トラクション駆動向けに構成可能であってよく、推進システムは、ガスエンジンタービンエンジン電気モータ、および/またはハイブリッド型ガス電気エンジンとして構成可能であってよい。

0065

いくつかの実施形態では、車両101は、ガスエンジン、タービンエンジン、電気モータおよび/またはハイブリッド型のガス/電気エンジン、またはこれらの任意の組み合わせを備えている推進システムを有する船舶として水上走行するように構成される。いくつかの実施形態では、車両101は、陸上または水上のホバークラフトまたはエアクッション車両(ACV)として浮上走行するように構成され、大気圧よりもわずかに高い大容量の空気を車体の下に生み出す送風機で構成される。いくつかの実施形態では、車両101は、空中ドローンまたは空中ホバークラフトとして空中走行するように構成され、翼、ロータ、送風機、ロケットエンジン、および/またはプロペラおよび適切なブレーキシステムで構成される。

0066

車両101はさらに、予備非常用動力または小型の低動力サブシステム用の動力を提供するために補助太陽光発電システムを備えていてよい。いくつかの実施形態では、車両フリートの各車両は、バッテリ太陽光ガソリン、またはプロパンなどの1つ以上の動力源で構成される。いくつかの実施形態では、車両101はさらに、広告、マーケティングプロモーション、公共サービス通知、緊急通知、またはこれらの任意の組み合わせを含むキュレーションされたコンテンツ用のデジタルディスプレイを備えている。

0067

フリート100の各車両101は、例えば、カメラ、ビデオカメラ、LiDAR、レーダ超音波センサ、およびマイクロフォンなどの複数の搭載センサを含んでいるセンサシステムを備えていてよい。各車両101はさらに、センサによって受信されたデータに基づいて、リアルタイムのナビゲーションおよび障害物回避を行うための内部コンピュータを備えていてよい。

0068

いくつかの実施形態では、車両はさらに、駆動機構の性能(例えば推進エンジン)、動力システムレベル(例えばバッテリ、太陽光、ガソリン、プロパンなど)を監視し、動力伝達系路の性能(例えば変速機、タイヤ、ブレーキ、ロータなど)、またはこれらの任意の組み合わせを監視するように構成された自律推進システムセンサを備えていてよい。

0069

いくつかの実施形態では、車両はさらに、商品を処理または製造するように構成される。いくつかの実施形態では、車両は、運送中の商品を処理または製造するように構成される。いくつかの実施形態では、処理または製造される商品には、調味料を含むか含まないかを問わない飲料(コーヒー、茶、炭酸飲料など)、ファーストフード、電子レンジ対応食品、再加熱可能な食品、または水で戻す乾燥食品が含まれる。いくつかの実施形態では、車両は、デビットカードまたはクレジットカードリーダを通して決済するように装備される。

0070

いくつかの実施形態では、車両101は、中心市街地住宅地、および州内または州間の走行に適応するように、約時速1マイル〜約時速90マイルの走行速度である。いくつかの実施形態では、車両101は、陸上走行用に構成される。いくつかの実施形態では、フリートの各車両101は、動作速度範囲が時速13.0マイル〜時速45.0マイルで構成される。いくつかの実施形態では、車両101は、最大速度範囲が時速13.0マイル〜約時速90.0マイルに構成される。いくつかの実施形態では、車両101は、船舶として水上走行するように構成され、動作速度範囲が時速1.0マイル〜時速45.0マイルに構成される。いくつかの実施形態では、車両101は、陸上または水上のホバークラフトとして浮上走行するように構成され、動作速度範囲が時速1.0マイル〜時速60.0マイルに構成される。いくつかの実施形態では、車両101は、空中ドローンまたは空中ホバークラフトとして空中走行するように構成され、動作速度範囲が時速1.0マイル〜時速80.0マイルに構成される。

0071

第一コンパートメントおよび第二コンパートメント
本明細書の図2に提供するのは、複数のコンパートメント102、104を有する自律車両101である。いくつかの実施形態では、自律車両101は、第一コンパートメント102および第一コンパートメント102の中の第二コンパートメント104を有する。いくつかの実施形態では、複数のコンパートメントは、モジュール式ではない。他の実施形態では、一部のコンパートメントはモジュール式で、その他のコンパートメントはモジュール式ではない。いくつかの実施形態では、複数のコンパートメントは、温かい商品、冷たい商品、湿った商品、乾燥した商品、またはこれらの組み合わせ用に、湿度および/または温度を制御してよい。いくつかの実施形態では、複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントは、複数の商品用に構成可能である。例示的なコンパートメントおよび商品には、本用の本棚;書類用の薄い引き出し;小包用の大きい箱様の引き出し;および自動販売機、埋め込み式コーヒーメーカ、ピザオーブン、およびディスペンサ用にサイズ設定したコンパートメントが含まれる。いくつかの実施形態では、複数のセキュリティ保護可能なコンパートメントは、予想される需要、行動パターン、サービスエリア、輸送する商品の種類、またはこれらの任意の組み合わせに基づいて構成され再構成されてよい。また、コンパートメントは、(ホテルミニバーに似た)移動型の市場を形成する一連の商品を収容するように構成されてよい。

0072

図8図10に示したように、コンパートメントは、夜間配達用の照明、調味料ディスペンサ、および表示画面などの様々な追加設備を備えていてよい。

0073

本明細書の図11Aおよび図11Bに提供するのは、品目1100を顧客に対して陳列して販売するための再構成可能な自律車両101であり、この自律車両は、複数の取り外し可能な陳列ケース1110、自律推進システム、およびアプリケーションを作成するためにプロセッサによって実行可能な命令を含むコンピュータプログラムで符号化された非一時的なコンピュータ可読記憶媒体を備えている。

0074

いくつかの実施形態では、各陳列ケース1110は、品目1100、陳列品固定具1120、および次のうち少なくとも1つを備えている:取り外し可能な陳列ケース1110の中を目標温度に維持するように構成された温度制御システム;ケースの媒体を表示するように構成された表示画面1130;および品目1100を販売するように構成された販売装置1140。いくつかの実施形態では、自律車両101はさらに、陳列品固定具1120を取り外し可能に固定するように構成された車両内固定具を備えている。自律車両101はさらに、取り外し可能な陳列ケース1110にエネルギーを供給するように構成されたエネルギー貯蔵装置を備えていてよい。いくつかの実施形態では、エネルギー貯蔵装置はさらに、自律推進システム、ディスプレイ、販売装置、またはこれらの任意の組み合わせに動力を供給するように構成される。

0075

いくつかの実施形態では、アプリケーションは、フリート管理モジュールから命令を受信するように構成された送信モジュールであって、命令は、ルート、および温度とケースの媒体の少なくとも一方を含む、送信モジュール;および、目標温度とケースの媒体の少なくとも一方を取り外し可能な陳列ケース1110に通信するように構成されたコマンドモジュール、およびルートに基づいて自律推進システムを誘導するように構成されたナビゲーションモジュールを含む。いくつかの実施形態では、コマンドモジュールは、目標温度、媒体、またはこの両方を、通信ハブを介して取り外し可能なケースに通信するように構成される。いくつかの実施形態では、通信ハブには、WiFiルータ、Bluetoothルータ、セルラーネットワーク、ジャックコンセントワイヤ、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。いくつかの実施形態では、ルートは、顧客の位置を含む。

0076

いくつかの実施形態では、陳列品固定具1120には、フック、リング、棚、バー、ばね、ボルト、ナット、ベアリング、ブッシング、紐、クリップ、チェーン、ラック、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。いくつかの実施形態では、車両内固定具には、フック、リング、棚、バー、ばね、ボルト、ナット、ベアリング、ブッシング、紐、クリップ、チェーン、ラック、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。

0077

いくつかの実施形態では、ケースの媒体は、品目1100、目標温度、ルート、またはこれらの任意の組み合わせに基づくものである。いくつかの実施形態では、自律車両101はさらに、車両の媒体を表示するように構成された画面を備えている。いくつかの実施形態では、車両の媒体には、品目、目標温度、媒体、ルート、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。

0078

いくつかの実施形態では、自律車両101はさらに、陳列ケースが自律車両から不正に取り外されるのを防止するように構成されたロックを備えている。いくつかの実施形態では、車両内固定具と陳列品固定具の少なくとも一方は、ロックを備えている。いくつかの実施形態では、自律車両101はさらに、自律車両、陳列ケース、エネルギー貯蔵装置自律推進システム、またはこれらの任意の組み合わせに対する損傷を防止するように構成されたストレインリリーフを備えている。

0079

いくつかの実施形態では、自律車両101はさらに、電気コンセント、データ口、および排気口のうちの少なくとも1つを備えている。電気コンセントは、表示画面および/または取り外し可能な陳列ケース1110内の任意の追加の電気的構成要素給電するために、取り外し可能な陳列ケース1110に1つ以上の電力定格をもたらすように構成されてよい。データ口は、取り外し可能な陳列ケース1110ならびに送信モジュールおよびコマンドモジュールへのデータ送信かつ/またはこれらからのデータ送信を可能にしてよい。データは、取り外し可能な陳列ケース1110内にある品目の在庫、取り外し可能な陳列ケース1110の現在の温度、ケースの媒体、品目1100に関わる価格、またはこれらの任意の組み合わせを含んでいてよい。

0080

自律車両とコンパートメントの少なくとも一方は、複数のセキュリティ保護可能なコンパートメント102、104の各々を、指定顧客または提供者に関連付けて、許可が下り次第セキュリティ保護可能なコンパートメント102、104に入れるように構成されたコントローラを備えていてよい。それぞれのセキュリティ保護可能なコンパートメント102、104は、商品を別々の顧客グループに輸送するために別々にセキュリティ保護されてよい。そのため、自律車両は、第1のセキュリティ保護可能なコンパートメント102の中から第1の商品またはサービスを第1の指定顧客に配達し、その後、第2のセキュリティ保護可能なコンパートメント104の中から第2の商品またはサービスを第2の指定顧客に配達してよい。

0081

自律車両が顧客の目的地到着すると、顧客は、自分の身元を証明することによって自分に該当する(1つまたは複数の)コンパートメントを開けてよい。1つの実施形態では、顧客は、最初の要望/注文をしたときに受け取ったPIN(例えば4桁の数字)を自律車両内のタッチ画面またはキーパッドを介して提供することによって自分の身元を証明する。顧客は、自分の携帯電話および自律車両にあるRFIDリーダを使用して自分自身を証明してよい。あるいは、顧客は、キーワードまたはキーフレーズ音声認識によって本人確認され、その場合、自律車両は、それを認識するためのマイクロフォンおよび音声認識アプリケーションを備えている。さらに、別の実施形態では、顧客は、顔認識または身分証認識によって本人確認され、その場合、自律車両は、それを認識するためのカメラおよび顔認識アプリケーションを備えている。これに加えて、または代わりに、顧客は、磁気ストリップRFIキーまたは任意のその他のコンピュータ可読形態の身分証によって本人確認される。最後に、別の実施形態では、顧客は、自分のモバイル装置にコードまたは識別値を入力することによって本人確認され、その場合、自律車両は、使用者の確認または使用者の身分証のコードに関するデータを含むセルラー信号を受信する。

0082

いくつかの実施形態では、車両は、水上走行用に、少なくとも1つ、好ましくは2つの大型保管コンパートメントを備えるように構成されることができ、さらに好ましくは、少なくとも1つの大型コンパートメントは、顧客に配達することになっている、または顧客から回収する必要がある個々の品目を運搬するために変更可能な構成である、複数の小さな内部のセキュリティ保護コンパートメントで構成される。またさらに、いくつかの実施形態では、車両は、浮上走行用に、少なくとも1つ、好ましくは2つの大型保管コンパートメントを備えるように構成されることができ、さらに好ましくは、少なくとも1つの大型コンパートメントは、顧客に配達することになっている、または顧客から回収する必要がある個々の品目を運搬するために変更可能な構成である、複数の小さな内部のセキュリティ保護コンパートメントで構成される。またさらに、いくつかの実施形態では、車両は、空中ドローンまたは空中浮上走行用に、少なくとも1つ、好ましくは2つの大型保管コンパートメントを備えるように構成されることができ、さらに好ましくは、少なくとも1つの大型コンパートメントは、顧客に配達することになっている、または顧客から回収する必要がある個々の品目を運搬するために変更可能な構成である、複数の小さな内部のセキュリティ保護コンパートメントで構成される。

0083

フリート管理モジュール
本明細書の図12に提供するのは、フリート管理モジュール1201、中央サーバ1202、車両1204、顧客1203、およびサービス提供者1205を含むフリート管理用のシステムである。いくつかの実施形態では、フリート管理モジュール1201は、フリートの複数の車両1204の各々を調整し、任務を割り当て、その位置を監視する。フリート管理モジュール1201は、構造のない開けた環境または閉じた環境に関するデータを監視し、収集し、サービス提供者1205に報告するために、フリートの車両1204を調整してよい。そのため、フリート管理モジュール1201は、中央サーバ1202と連携してよい。中央サーバ1202は、フリート所有者によって所有または管理される中央運営施設に位置していてよい。サービス提供者1205には、第三者の商品またはサービス提供者が含まれてよい。サービス提供者1205には、販売者、事業者、レストラン、配達サービス、小売業者、またはこれらの任意の組み合わせが含まれてよい。

0084

いくつかの実施形態では、フリート管理モジュール1201は、サービス提供者1205から、かつ/またはサービス提供者へ、データを受信、保存および送信するように構成される。フリート管理モジュール1201は、サービス提供者のアプリケーションを介して、サービス提供者1205から、かつ/またはサービス提供者へ、データを受信および送信してよい。いくつかの実施形態では、サービス提供者のアプリケーションには、コンピュータアプリケーションインターネットアプリケーションタブレットアプリケーション、電話アプリケーション、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。

0085

いくつかの実施形態では、中央サーバ1202は、顧客1203から、かつ/または顧客へ、データを受信、保存および送信するように構成される。中央サーバ1202は、顧客のアプリケーションを介して、顧客1203から、かつ/または顧客へ、データを受信および送信するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、顧客のアプリケーションには、コンピュータアプリケーション、インターネットアプリケーション、タブレットアプリケーション、電話アプリケーション、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。

0086

いくつかの実施形態では、車両1204は、あとでデータを伝送するまたは手動でダウンロードするためにデータを保存する記憶装置を備えている。

0087

1つの実施例では、顧客1203による注文は、中央サーバ1202へ送信され、次に中央サーバは、フリート管理モジュール1201と通信し、フリート管理モジュールは、その注文に関連付けられたサービス提供者1205および車両1204に注文を中継する。フリート管理モジュール1201は、サービス提供者1205、顧客1203、またはこの両方に最も近い1つ以上の車両1204またはサブフリート車両1204を採用してよい。次に、指定されたサービス提供者は、サービス提供者のアプリケーションを通してその車両1204と相互作用して注文に関連する任意の商品、地図、または命令を車両1204に供給する。次に、車両1204は、顧客1203の所まで移動し、注文の完了を顧客1203、サービス提供者1205、中央サーバ1202、およびフリート管理モジュール1201のうちの少なくとも1つに報告する。

0088

いくつかの実施形態では、車両1204は、サービス提供者1205に代わって操作されてよく、その場合、中央サーバ1202とフリート管理モジュール1201の少なくとも一方は、サービス提供者1205によって操作される。実施形態のいずれか1つでは、車両1204は、顧客1203、サービス提供者1205、またはこの両方によって直接制御される。いくつかの実施形態では、機械的故障、電気的故障などのメンテナンスの問題または交通事故に対処するために、車両1204と人間との相互作用が必要なことがある。

0089

1つの実施例では、フリート管理モジュール1201は、第1の場所で品目を収集してその品目を第2の場所に配達するようにサービス提供者1205から命令を受信する。命令を受信すると、フリート管理モジュール1201は、車両1204の1つ以上を指定して、車両1204の1つ以上を第1の場所へナビゲートして命令を実行させてよい。次に、車両1204の1つ以上は、品目の受領を確認し、第2の場所へナビゲートしてよい。次に、車両1204の1つ以上は、品目を第2の場所に配達し、配達品の受領を確認してよい。いくつかの実施形態では、車両1204の1つ以上はさらに、品目の受領および配達ができるように第1の場所、第2の場所、またはこの両方に関連付けられた身分証を受け取ってよい。

0090

1つの実施例では、顧客1203による要望は、中央サーバ1202へ送られ、次に中央サーバは、フリート管理モジュール1201と通信して要望をサービス提供者1205に中継し、サービス提供者は車両1204に命令する。フリート管理モジュール1201は、顧客1203、サービス提供者1205、またはこの両方の地理的領域内および/または近辺にある車両1204の1つ以上を選定してよい。車両1204は、要望に関連付けられた品目を受領するために、まずサービス提供者1205に関連付けられた場所に誘導されてよい。次に、車両1204は、顧客1203に関連付けられた場所に移動してよい。次に、顧客1203は、品目を回収するために1つ以上の車両1204と相互作用してよい。顧客1203は、車両1204内のコンパートメントを開けて品目を回収してよい。顧客1203は、顧客のアプリケーション、または顧客のインターフェース、例えばRFIDリーダ、タッチパッド、キーパッド、音声コマンド、または視覚系の認識などを介して車両1204内のコンパートメントを開けてよい。完了すると、次に車両1204は、要望の完了をフリート管理モジュール1201に報告してよく、次の要望に再度割り当てられてよい。

0091

いくつかの実施形態では、自律フリートは、既知の需要を見越して地理的地域全体に戦略的に配置されてよい。自律車両サービスに対する需要は、各地域で受信した要望の量、タイミング、および種類に関する需要データ履歴を保存することによって予測されてよい。このような需要の予測はさらに、商品またはサービスのコストまたは重要性によって重み付けされてよく、効率と処理量を高めるために履歴の傾向を採用してよい。そのため、フリート管理モジュールは、予想される元の場所のできるだけ近くに自律車両を配置してよい。

0092

図13では、フリート管理モジュール1301は、通信モジュール1302を介して自律車両または半自律車両のプロセッサ1303に命令する。プロセッサ1303は、命令を送信し、センサシステム1306からの感知データを受信するように構成されてよく、さらに、動力システム1307、ナビゲーションモジュール1305、および運送システム1304のうちの少なくとも1つを制御してよい。プロセッサ1303は、セキュリティ保護可能なコンパートメント1309を開けて注文に関連付けられた任意の中身を解放するようコントローラ1308に命令するように追加で構成されてよい。プロセッサ1303は、運送システム1304、ナビゲーションシステム1305、またはこの両方の手動でのオーバーライドをさせてよい。

0093

いくつかの実施形態では、プロセッサ1303は、通信モジュール1302と機能的に通信している。いくつかの実施形態では、通信モジュール1302は、顧客およびフリート管理モジュール1301へ、かつこの両者からデータを受信し、保存し、かつ/または送信するように適応している。いくつかの実施形態では、データは、スケジュール、要望または注文、現在の場所、配達場所、サービス提供者の場所、ルート、推定到着時間(ETA)、位置変更の命令、車両の状態、車両速度、またはこれらの任意の組み合わせを含む。いくつかの実施形態では、プロセッサ1303は、処理するための高レベルな計算も、ハードウェアを制御するための低レベルで安全重視計算能力も両方可能である。プロセッサ1303は、運送システム1304、ナビゲーションモジュール1305、センサシステム1306、動力システム1307、コントローラ1308、またはこれらの任意の組み合わせを誘導するように構成されてよい。プロセッサ1303は、自律車両または半自律車両に搭載された状態でもよいし、あるいは遠隔地にあってもよい。

0094

いくつかの実施形態では、通信モジュール1302は、無線送信(例えば4G、5G、または衛星通信)を介してデータを受信し、保存し、送信するように構成される。いくつかの実施形態では、無線送信は、中央サーバ、フリート管理モジュール、メッシュネットワーク、またはこれらの任意の組み合わせを介して行われる。いくつかの実施形態では、顧客のアプリケーションは、電子機器を介してデータを送受信するように構成され、電子機器には、電話、パーソナルモバイル装置、携帯情報端末(PDA)、メインフレームコンピュータ、デスクトップコンピュータ、ラップトップコンピュータ、タブレットコンピュータ、および/または通信ヘッドセット、スマートメガネ、またはこれらの組み合わせを含むウェアラブルコンピューティング装置などが含まれる。

0095

いくつかの実施形態では、フリート管理モジュール1301は、ナビゲーションモジュール1305を介して各々の車両1204を誘導する。いくつかの実施形態では、ナビゲーションモジュール1305は、運送システム1304を制御して構造のない開けた環境または閉じた環境の至るところで自律車両または半自律車両を走行させる。いくつかの実施形態では、ナビゲーションモジュール1305は、HD地図、気象条件標高地図、デジタル地図、ストリートビュー写真GPSポイント、またはこれらの任意の組み合わせを含む。いくつかの実施形態では、地図は、顧客、顧客、サービス提供者、フリートオペレータ、オンラインリポジトリ公共データベース、またはこれらの任意の組み合わせによって生成される。いくつかの実施形態では、地図は、操作上の地理のみを意図して生成される。地図は、センサシステム1306によって取得されたデータによって拡大または確認されてよい。ナビゲーションモジュール1305はさらに、センサシステム1306によって収集されたデータを実装して、自律車両または半自律車両の場所および/または周囲を明らかにしてよい。いくつかの実施形態では、地図はさらに、車線道路標識交差点勾配、またはこれらの任意の組み合わせを含むナビゲーションマーカを含む。そのため、ナビゲーションモジュール1305は、プロセッサおよび/またはアプリケーション車両1204と組み合わせて、安全で確固としたナビゲーション軌道を可能にする。

0096

いくつかの実施形態では、フリート管理モジュール1301は、既知の需要を見越して地理的領域全体に戦略的に配置するために、自律車両または半自律車両に対する地理的需要を判断し予測するように構成される。フリート管理モジュール1301は、出された注文および要望の場所、量、時間、価格、品目、品目の種類、サービス、サービスの種類、サービス提供者、またはこれらの任意の組み合わせに関するデータを保存することによって、地理的需要を判断し予測してよい。さらに、サービス提供者は、個別に評価した傾向を提供して、その評価した傾向に補足する、または傾向を増やしてよい。そのため、車両は、運送時間および無駄な時間を減らして販売量および効率を上げるために戦略的に配置されてよい。

0097

動作環境
フリートの自律車両は、広範囲にわたる場所でサービスが可能になるように、多様な構造のない開けた動作環境内で動作するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、構造のない開けた環境は、公道、私道、自転車通路、開けた野原、開けた公有地、開けた私有地、歩行者専用道路、湖、河川、または小川などの通行可能な道からアクセス可能な閉鎖されていない地理的領域である。いくつかの実施形態では、閉じた環境は、商業建築物の中に構造物または障害物があるかないかを問わない開けた領域または部屋、商業建築物の中に構造物または障害物があるかないかを問わない開けた領域または部屋の中の空中空間、公共または専用の通路、廊下、トンネル、傾斜路、エレベータ、コンベヤ、または歩行者専用道路などの通行可能な通路からアクセス可能な閉鎖された、取り囲まれた、または半分取り囲まれた構造である。いくつかの実施形態では、構造のない開けた環境は、閉鎖されていない空中空間であり、あるいはさらには、対流圏成層圏中間圏、熱および外圏などの地球の大気のあらゆる主要層を含む宇宙に近い環境である。いくつかの実施形態では、ナビゲーションモジュールは、構造のない開けた環境または閉じた環境でフリートの車両の運送システムのルート設定を制御する。

0098

商品およびサービス
いくつかの実施形態では、使用者には、フリート管理者、下請け販売者、サービス提供者、顧客、事業体、個人、または第三者が含まれる。いくつかの実施形態では、サービスには、定期購読サービス、処方箋サービス、マーケティングサービス、広告サービス、通知サービス、要求されたサービス、注文されたサービス、予定通りの配達サービス、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。例えば、予定通りの配達サービスには、食料品、処方箋、飲料品、郵便物、書類、またはこれらの任意の組み合わせなどの特別な繰り返し配達が含まれてよい。

0099

いくつかの実施形態では、サービスには、これに加えて、またはさらに、商品を返送すること(例えば署名済みの文書)、1セットの商品を受領して別セットの商品を返送すること(例えば製品の交換/返品、食料品、商品、書籍、記録物、ビデオ、映画、支払い取引など)、または第三者の使用者が商品またはサービス提供者に対して、別の場所にいる主要使用者に商品を準備し、輸送し、配達し、かつ/または回収するよう命令およびまたは許可を出すことが含まれる。いくつかの実施形態では、サービスには、さらに、またはこれに加えて、広告サービス、土地調査サービス、パトロールサービス、監視サービス交通調査サービス、標識および信号調査サービス建築物、または道路インフラ調査サービスが含まれる。

0100

いくつかの実施形態では、サービスにはさらに、またはこれに加えて、商品の処理または製造が含まれる。いくつかの実施形態では、自律車両は、運送中の商品を処理または製造するように構成される。いくつかの実施形態では、処理または製造される商品には、調味料を含むか含まないかを問わない飲料(コーヒー、茶、炭酸飲料など)、ファーストフード、電子レンジ対応食品、再加熱可能な食品、または水で戻す乾燥食品が含まれる。いくつかの実施形態では、サービスには、金融取引が含まれる。いくつかの実施形態では、サービスには、広告、マーケティング、公共の安全、公共サービス、またはこれらの任意の組み合わせが含まれる。

0101

いくつかの実施形態では、食料品または飲料品は、最適温度を有する。例えば、一部の食料品および飲料品(例えばスープ、米料理バーガー、茶、またはコーヒー)は、温かいうちに消費者に受領されることが好ましいことがある。他の食料品および飲料品(例えばアイスクリームソーダ)は、冷たいうちに消費者に受領されることが好ましいことがある。熱い状態および冷たい状態で配達されることが好ましい品目が同じ自律車両または半自律車両で配達されるいくつかの事例では、これらの品目は、異なる温度制御システムがそれに応じて温度を管理する別のコンパートメントで配達されてよい。いくつかの実施形態では、食料品または飲料品は、サイズ、形状、および重量が異なっている。したがって、場合によっては、ある特定の重量閾値を超える品目を運搬するためのエネルギー貯蔵、サイズ、または能力が限られていることがある自律車両または半自律車両の効率を最大にするために、これらの自律車両および半自律車両(および同車両内のモジュール式ユニット)の保管ユニットが、異なる形状およびサイズを有して、これらの異なる品目を効果的に保管し配達することが重要なことがある。いくつかの実施形態では、目標温度プロファイルがほぼ同じである品目は、同じ保管ユニットまたはモジュール式インサートに一つにまとめられる。いくつかの実施形態では、目標サイズプロファイルがほぼ同じである品目は、同じ保管ユニットまたはモジュール式インサートに一つにまとめられてよい。いくつかの実施形態では、目標重量プロファイルが異なる品目(例えば1つは重い品目、1つは小さい品目)は、同じ保管ユニットまたはモジュール式インサートに一つにまとめられてよい。

0102

デジタル処理装置
いくつかの実施形態では、本明細書に記載したプラットフォーム、システム、媒体、および方法は、デジタル処理装置、またはデジタル処理装置の使用法を含む。さらに別の実施形態では、デジタル処理装置は、装置の機能を実行する1つ以上のハードウェアの中央処理装置(CPU)または汎用グラフィックスプロセッシングユニット(GPGPU)を含む。またさらに別の実施形態では、デジタル処理装置はさらに、実行可能な命令を実施するように構成されたオペレーティングシステムを備えている。いくつかの実施形態では、デジタル処理装置は、任意で、コンピュータネットワークに接続される。さらに別の実施形態では、デジタル処理装置は、任意で、World Wide Webにアクセスするようにインターネットに接続される。またさらに別の実施形態では、デジタル処理装置は、任意で、クラウドコンピューティングインフラストラクチャに接続される。他の実施形態では、デジタル処理装置は、任意で、イントラネットに接続される。他の実施形態では、デジタル処理装置は、任意で、データストレージ装置に接続される。

0103

本明細書の記載によれば、適切なデジタル処理装置には、非限定的な例として、サーバコンピュータ、デスクトップコンピュータ、ラップトップコンピュータ、ノートブックコンピュータサブノートブックコンピュータ、ネットブックコンピュータ、ネットパッドコンピュータ、セットトップコンピュータ、およびメディアストリーミング装置ハンドヘルドコンピュータ、インターネット機器モバイルスマートフォン、タブレットコンピュータ、携帯情報端末、ビデオゲームコンソール、および車両が含まれる。当業者は、多くのスマートフォンが本明細書に記載のシステムで使用するのに適していることを認識するであろう。また、当業者は、任意選択コンピュータネットワーク接続性を備えたセレクトテレビビデオプレーヤ、およびデジタル音楽プレーヤが本明細書に記載のシステムで使用するのに適していることも認識するであろう。適切なタブレットコンピュータには、当業者に公知のブックレットスレートおよびコンバーチブル構成を有するものが含まれる。

0104

いくつかの実施形態では、デジタル処理装置は、実行可能な命令を実施するように構成されたオペレーティングシステムを備えている。オペレーティングシステムは、例えば、装置のハードウェアを管理し、アプリケーションを実行するためのサービスを提供するプログラムおよびデータを含むソフトウェアである。当業者は、適切なサーバオペレーティングシステムには、非限定的な例として、FreeBSD、OpenBSD、NetBSD(登録商標)、Linux(登録商標)、Apple(登録商標)Mac OS X Server(登録商標)、Oracle(登録商標)、Solaris(登録商標)、Windows Server(登録商標)、およびNovell(登録商標)NetWare(登録商標)が含まれることを認識するであろう。当業者は、適切なパーソナルコンピュータオペレーティングシステムには、非限定的な例として、Microsoft(登録商標)、Windows(登録商標)、Apple(登録商標)、Mac OS X(登録商標)、UNIX(登録商標)およびGNU/Linux(登録商標)などのUNIX(登録商標)様のオペレーティングシステムが含まれることを認識するであろう。いくつかの実施形態では、オペレーティングシステムは、クラウドコンピューティングによって提供される。また、当業者は、適切なモバイルスマートフォンのオペレーティングシステムには、非限定的な例として、Nokia(登録商標)Symbian(登録商標)OS、Apple(登録商標)iOS(登録商標)、Research In Motion(登録商標)BlackBerry OS(登録商標)、Google(登録商標)Android(登録商標)、Microsoft(登録商標)Windows Phone(登録商標)OS、Microsoft(登録商標)Windows Mobile(登録商標)OS、Linux(登録商標)、およびPalm(登録商標)WebOS(登録商標)が含まれることも認識するであろう。また、当業者は、適切なメディアストリーミング装置のオペレーティングシステムには、非限定的な例として、Apple TV(登録商標)、Roku(登録商標)、Boxee(登録商標)、Google TV(登録商標)、Google Chromecast(登録商標)、Amazon Fire(登録商標)、およびSamsung(登録商標)HomeSync(登録商標)が含まれることも認識するであろう。また、当業者は、適切なビデオゲームコンソールのオペレーティングシステムには、非限定的な例として、Sony(登録商標)PS3(登録商標)、Sony(登録商標)PS4(登録商標)、Microsoft(登録商標)Xbox 360(登録商標)、Microsoft Xbox One、Nintendo(登録商標)Wii(登録商標)、Nintendo(登録商標)Wii U(登録商標)、およびOuya(登録商標)が含まれることもまた認識するであろう。

0105

いくつかの実施形態では、装置は、ストレージ装置および/または記憶装置を含む。ストレージ装置および/または記憶装置は、一時的にまたは恒久的にデータまたはプログラムを保存するために使用される1つ以上の物理装置である。いくつかの実施形態では、装置は、揮発性メモリであり、保存された情報を維持するために動力を必要とする。いくつかの実施形態では、装置は、不揮発性メモリであり、デジタル処理装置が給電されていないとき、保存された情報を保持する。さらに別の実施形態では、不揮発性メモリには、フラッシュメモリが含まれる。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、動的ランダムアクセスメモリDRAM)が含まれる。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、強誘電ランダムアクセスメモリ(FRAM(登録商標))が含まれる。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、相変化ランダムアクセスメモリ(PRAM)が含まれる。他の実施形態では、装置は、非限定的な例として、CD−ROM、DVD、フラッシュ記憶装置磁気ディスクドライブ磁気テープドライブ光ディスクドライブ、およびクラウドコンピューティング系のストレージなどのストレージ装置である。さらに別の実施形態では、ストレージ装置および/または記憶装置は、本明細書に開示したもののような装置の組み合わせである。

0106

いくつかの実施形態では、デジタル処理装置は、使用者に視覚情報を送るためのディスプレイを備えている。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、液晶ディスプレイ(LCD)である。さらに別の実施形態では、ディスプレイは、薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ(TFT−LCD)である。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイである。様々なさらに別の実施形態では、OLEDディスプレイでは、パッシブマトリクス型OLED(PMOLED)またはアクティブマトリクス型OLED(AMOLED)ディスプレイである。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、プラズマディスプレイである。他の実施形態では、ディスプレイは、ビデオプロジェクタである。さらに他の実施形態では、ディスプレイは、VRヘッドセットなど、デジタル処理装置と通信するヘッドマウントディスプレイである。さらに別の実施形態では、適切なVRヘッドセットには、非限定的な例として、HTC Vive、Oculus Rift、Samsung Gear VR、Microsoft HoloLens、Razer OSVR、FOVEVR、Zeiss VR One、Avegant Glyph、Freefly VRヘッドセットなどが含まれる。またさらに他の実施形態では、ディスプレイは、本明細書に開示したもののような装置の組み合わせである。

0107

いくつかの実施形態では、デジタル処理装置は、使用者から情報を受け取るための入力装置を含む。いくつかの実施形態では、入力装置は、キーボードである。いくつかの実施形態では、入力装置は、非限定的な例として、マウストラックボールトラックパッドジョイスティックゲームコントローラ、またはスタイラスを含むポインティングディバイスである。いくつかの実施形態では、入力装置は、タッチ画面またはマルチタッチ画面である。他の実施形態では、入力装置は、声または他の音声入力を取り込むマイクロフォンである。他の実施形態では、入力装置は、ビデオカメラまたは動きもしくは視覚入力を取り込む他のセンサである。さらに別の実施形態では、入力装置は、Kinect、Leap Motionなどである。またさらに他の実施形態では、入力装置は、本明細書に開示したもののような装置の組み合わせである。

0108

図14を参照すると、特定の実施形態では、デジタル処理装置1401は、自律車両を管理するようにプログラムされるか、あるいはそのように構成される。装置1401は、自律車両を管理するようにプログラムされるか、あるいはそのように構成される。この実施形態では、デジタル処理装置1401は、中央処理装置(CPU、本明細書では「プロセッサ」でもあり、「コンピュータプロセッサ」でもある)1405を含み、中央処理装置は、任意で、シングルコアプロセッサマルチコアプロセッサ、または並列処理用の複数のプロセッサである。また、デジタル処理装置1401は、メモリまたはメモリロケーション1410(例えばランダムアクセスメモリ、リードオンリーメモリ、フラッシュメモリ)、電子保存ユニット1415(例えばハードディスク)、1つ以上の他のシステムと通信するための通信インターフェース1420(例えばネットワークアダプタ)、ならびにキャッシュ、他のメモリ、データストレージおよび/または電子ディスプレイアダプタなどの周辺機器1425も含む。メモリ1410、保存ユニット1415、インターフェース1420および周辺機器1425は、マザーボードなどの通信バス実線)を介してCPU1405と通信している。保存ユニット1415は、データを保存するためのデータ保存ユニット(またはデータレポジトリ)を備えている。デジタル処理装置1401は、任意で、通信インターフェース1420を用いてコンピュータネットワーク(「ネットワーク」)1430に作動的に接続される。ネットワーク1430は、様々な場合では、インターネットであり、インターネット、および/またはエクストラネット、またはイントラネットおよび/またはインターネットと通信しているエクストラネットである。ネットワーク1430は、場合によっては、テレコミュニケーションおよび/またはデータネットワークである。ネットワーク1430は、任意で、クラウドコンピューティングなどの分散コンピューティングを可能にする1つ以上のコンピュータサーバを含む。ネットワーク1430は、場合によっては、装置1401を用いて、装置1401に接続された装置がクライアントまたはサーバとして振る舞うことを可能にするピアツーピアネットワークを実装する。

0109

引き続き図14を参照すると、CPU1405は、プログラム、アプリケーション、および/またはソフトウェアに組み込まれた一連の機械可読命令を実行するように構成される。命令は、任意で、メモリ1410などのメモリロケーションに保存される。命令は、CPU105に向けられ、続いてCPUは、本開示の方法を実施するようにCPU1405をプログラムするか、あるいはそのように構成する。CPU1405によって実施される動作の例には、フェッチデコード、実行、およびライトバックが含まれる。CPU1405は、場合によっては、集積回路などの回路の一部である。装置1401の1つ以上の他の構成要素は、任意で、回路に含まれる。場合によっては、回路は、特定用途向け集積回路ASIC)またはフィールドプログラマブルゲートアレイFPGA)である。

0110

引き続き図14を参照すると、保存ユニット1415は、任意で、ドライバライブラリ、保存されたプログラムなどのファイルを保存する。保存ユニット1415は、任意で、使用者のデータ、例えば使用者の好みの設定および使用者のプログラムを保存する。デジタル処理装置1401は、場合によっては、イントラネットまたはインターネットを介して通信している遠隔サーバ上にあるように、外部にある1つ以上の追加のデータ保存ユニットを含む。

0111

引き続き図14を参照すると、デジタル処理装置1401は、任意で、ネットワーク1430を介して1つ以上の遠隔コンピュータシステムと通信する。例えば、装置1401は、任意で、使用者の遠隔コンピュータシステムと通信する。遠隔コンピュータシステムの例には、パーソナルコンピュータ(例えばポータブルPC)、スレートまたはタブレットPC(例えばApple(登録商標)iPad(登録商標)、Samsung(登録商標)Galaxy Tabなど)、スマートフォン(例えばApple(登録商標)iPhone(登録商標)、Android対応装置、Blackberry(登録商標)など)、または携帯情報端末が含まれる。

0112

本明細書に記載した方法は、任意で、デジタル処理装置101の電子的な保存場所、例えばメモリ1410または電子保存ユニット1415などに保存されている機械(例えばコンピュータプロセッサ)で実行可能なコードを用いて実施される。機械実行可能コードまたは機械可読コードは、任意で、ソフトウェアの形態で提供される。使用中、コードは、プロセッサ1405によって実行される。場合によっては、コードは、プロセッサ1405がアクセスしやすいように、保存ユニット1415から検索され、メモリ1410に保存される。いくつかの状況では、電子保存ユニット1415は除外され、機械実行可能命令がメモリ1410に保存される。

0113

非一時的なコンピュータ可読記憶媒体
いくつかの実施形態では、本明細書に開示したプラットフォーム、システム、媒体、および方法は、任意でネットワーク化されたデジタル処理装置のオペレーティングシステムによって実行可能な命令を含むプログラムで符号化された1つ以上の非一時的なコンピュータ可読記憶媒体を含む。さらに別の実施形態では、コンピュータ可読記憶媒体は、デジタル処理装置の有形の構成要素である。またさらに他の実施形態では、コンピュータ可読記憶媒体は、任意で、デジタル処理装置から取り外し可能である。いくつかの実施形態では、コンピュータ可読記憶媒体には、非限定的な例として、CD−ROM、DVD、フラッシュ記憶装置、ソリッドステートメモリ、磁気ディスクドライブ、磁気テープドライブ、光学ディスクドライブクラウドコンピューティングシステムおよびクラウドコンピューティングサービスなどが含まれる。場合によっては、プログラムおよび命令は、恒久的に、実質的に恒久的に、半恒久的に、または非一時的に媒体に符号化される。

0114

コンピュータプログラム
いくつかの実施形態では、本明細書に開示したプラットフォーム、システム、媒体、および方法は、少なくとも1つのコンピュータプログラム、またはその使用法を含む。コンピュータプログラムは、指定されたタスクを実行するために書き込まれたデジタル処理装置のCPUで実行可能な命令シーケンスを含む。コンピュータ可読命令は、特定のタスクを実行する、または特定の抽象データの種類を実施する、機能、オブジェクトアプリケーションプログラミングインタフェースAPI)、データ構造などのプログラムモジュールとして実装されてよい。本明細書に提示した開示に照らして、当業者は、コンピュータプログラムが様々な言語の様々なバージョンで書き込まれてよいことを認識するであろう。

0115

コンピュータ可読命令の機能は、様々な環境で所望通りに組み合わされたり分散されたりしてよい。いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、1つの命令シーケンスを含む。いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、複数の命令シーケンスを含む。いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、1つの場所から提供される。他の実施形態では、コンピュータプログラムは、複数の場所から提供される。様々な実施形態では、コンピュータプログラムは、1つ以上のソフトウェアモジュールを含む。様々な実施形態では、コンピュータプログラムは、一部または全体に、1つ以上のウェブアプリケーション、1つ以上のモバイルアプリケーション、1つ以上のスタンドアローンアプリケーション、1つ以上のブラウザプラグイン拡張機能アドイン、またはアドオン、またはこれらの組み合わせを含む。

0116

ウェブアプリケーション
いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、ウェブアプリケーションを含む。本明細書に提示した開示に照らして、当業者は、ウェブアプリケーションが、様々な実施形態で1つ以上のソフトウェアフレームワークおよび1つ以上のデータベースシステムを利用することを認識するであろう。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、Microsoft(登録商標).NETまたはRuby on Rails(RoR)などのソフトウェアフレームワーク上に作成される。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、非限定的な例として、リレーショナルシステム、非リレーショナルシステム、オブジェクト指向システム、連想システム、およびXMLデータベースシステムなどが含まれる、1つ以上のデータベースシステムを利用する。さらに別の実施形態では、適切なリレーショナルデータベースシステムには、非限定的な例として、Microsoft(登録商標)SQLサーバ、MySQL(商標)、およびOracle(登録商標)が含まれる。また、当業者は、ウェブアプリケーションが、様々な実施形態で、1つ以上の言語の1つ以上のバージョンで記述されることも認識するであろう。ウェブアプリケーションは、1つ以上のマークアップ言語プレゼンテーション定義言語、クライアント側スクリプト言語、サーバ側コーディング言語、データベース問い合わせ言語、またはこれらの組み合わせで記述されてよい。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、ある程度まで、ハイパーテキストマークアップ言語(HTML)、拡張可能ハイパーテキストマークアップ言語(XHTML)、または拡張可能マークアップ言語(XML)などのマークアップ言語で記述される。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、ある程度まで、カスケーディングスタイルシート(CSS)などのプレゼンテーション定義言語で記述される。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、ある程度まで、非同期JavascriptおよびXML(AJAX)、Flash(登録商標)ActionScript、JavaScript、またはSilverlight(登録商標)などのクライアント側スクリプト言語で記述される。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、ある程度まで、Active Server Pages(ASP)、ColdFusion(登録商標)、Perl、Java(商標)、JavaServer Pages(JSP)、Hypertext Preprocessor(PHP)、Python(商標)、Ruby、Tcl、Smalltalk、WebDNA(登録商標)、またはGroovyなどのサーバ側コーディング言語で記述される。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、ある程度まで、構造化問い合せ言語(SQL)などのデータベース問い合せ言語で記述される。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、IBM(登録商標)Lotus Domino(登録商標)などのエンタープライズサーバ製品を統合する。いくつかの実施形態では、ウェブアプリケーションは、メディアプレーヤ要素を含む。様々なさらに別の実施形態では、メディアプレーヤ要素は、非限定的な例として、Adobe(登録商標)Flash(登録商標)、HTML5、Apple(登録商標)QuickTime(登録商標)、Microsoft(登録商標)Silverlight(登録商標)、Java(商標)、及びUnity(登録商標)が含まれる、多くの適切なマルチメディア技術の1つ以上を利用する。

0117

図15を参照すると、特定の実施形態では、アプリケーション提供システムは、リレーショナルデータベース管理システムRDBMS)1510によってアクセスされる1つ以上のデータベース1500を含む。適切なRDBMSには、Firebird、MySQL、PostgreSQL、SQLite、Oracle Database、Microsoft SQL Server、IBM DB2、IBM Informix、SAPSybase、SAP Sybase、Teradataなどが含まれる。この実施形態では、アプリケーション提供システムはさらに、1つ以上のアプリケーションサーバ1520(Javaサーバ、.NETサーバ、PHPサーバなど)および1つ以上のウェブサーバ1530(Apache、IIS、GWSなど)を含む。(1つ以上の)ウェブサーバは、任意で、appアプリケーションプログラミングインタフェース(API)1540を介して1つ以上のウェブサービス公開する。インターネットなどのネットワークを介して、システムは、ブラウザベースかつ/またはモバイルのネイティブユーザインタフェースを提供する。

0118

図16を参照すると、特定の実施形態では、アプリケーション提供システムは、代わりに、分散したクラウドベースのアーキテクチャ1600を有し、順応的に負荷を均衡させた自動スケーリングウェブサーバリソース1610およびアプリケーションサーバリソース1620、ならびに同期して複製されたデータベース1630を含む。

0119

食料品または飲料品を自律的または半自律的に配達するためのプラットフォーム
本明細書の図17および図18に提示するのは、食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するためのプラットフォームである。

0120

図17に見られるように、食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するためのプラットフォームは、複数の自律車両または半自律車両1710、および品目振り分けアプリケーション1740を提供するように構成された振り分けプロセッサを含んでいてよい。各車両1710は、2つ以上の保管ユニット1720および1つの温度制御システム1730を備えていてよい。いくつかの実施形態では、1つ以上の車両は、1つの保管ユニットを備えていてよい。

0121

各保管ユニット1720は、食料品または飲料品を収容するように構成されてよい。保管ユニット1720の1つ以上は、モジュール式インサートを有していてよい。モジュール式インサートは、食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、モジュール式インサートは、モジュール式インサートの種類を2つ以上有する。モジュール式インサートの各種類は、特定の食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、各々の保管ユニット1720は、食料品または飲料品があること、食料品または飲料品の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されたセンサを備えている。

0122

温度制御システム1730は、2つ以上の保管ユニット1720の各々の中を目標ユニット温度に維持するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、各保管ユニット1720は、温度計を備え、温度制御モジュールは、温度計の測定に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システム1730を誘導する。いくつかの実施形態では、複数の車両1710の各々、2つ以上の保管ユニット1720の各々、またはこの両方はさらに、手操作した温度を受け取るように構成された温度制御入力部を備え、温度制御モジュールは、手操作した温度に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システム1730を誘導する。いくつかの実施形態では、温度制御システム1730は、第1の保管ユニット1720の中を第1の目標ユニット温度に維持し、第2の保管ユニットの中を第2の目標ユニット温度に維持するように構成される。

0123

振り分けアプリケーション1740は、データベース1741、注文モジュール1742、振り分けモジュール1743、および積荷モジュールを含んでいてよい。データベース1741は、複数の品目のプロファイルおよび保管ユニット1720のプロファイルを保存してよい。各品目プロファイルは、食料品または飲料品と目標品目温度とのいずれか一方に関連付けられてよい。各保管ユニット1720プロファイルは、2つ以上の保管ユニット1720のうちの1つ、および複数の車両1710のうちの1つに関連付けられてよい。

0124

注文モジュール1742は、複数の顧客から複数の注文を受けてよい。各注文は、複数の品目プロファイルの1つ以上を含んでいてよい。

0125

振り分けモジュール1743は、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、1つの保管ユニット1720プロファイルに割り当ててよい。振り分けモジュール1743は、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、少なくとも、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々に関連付けられた目標品目温度に基づいて、1つの保管ユニット1720プロファイルに割り当ててよい。いくつかの実施形態では、各品目プロファイルはさらに、サイズに関連付けられ、振り分けモジュール1743はさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、そのサイズに基づいて保管ユニット1720プロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、各保管ユニット1720プロファイルはさらに、複数の自律車両または半自律車両1710のうちの1つの中のユニットの場所に関連付けられ、振り分けモジュール1743はさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、そのユニットの場所に基づいて保管ユニット1720プロファイルに割り当てる。

0126

積荷モジュールは、1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニット1720のうちの少なくとも1つに積荷することを誘導してよい。積荷モジュールは、1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニット1720のうちの少なくとも1つに積荷することを、1つ以上の品目プロファイルの各々の割り当てに基づいて誘導してよい。

0127

いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサの少なくとも一部は、車両に搭載された車両1710振り分けプロセッサを備えている。いくつかの実施形態では、振り分けモジュール1743は、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、機械学習アルゴリズム、ルールベースのアルゴリズム、またはこの両方に基づいて、1つの保管ユニット1720プロファイルに割り当てる。

0128

図18に見られるように、食料品または飲料品を複数の顧客に自律的または半自律的に配達するためのプラットフォームは、複数の自律車両または半自律車両1810、および品目振り分けアプリケーション1840を提供するように構成された振り分けプロセッサを含んでいてよい。各車両1810は、2つ以上の保管ユニット1820および1つの温度制御システム1830を備えていてよい。

0129

各保管ユニット1820は、食料品または飲料品を収容するように構成されてよい。保管ユニット1820の1つ以上は、モジュール式インサートを有していてよい。モジュール式インサートは、食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、モジュール式インサートは、モジュール式インサートの種類を2つ以上有する。モジュール式インサートの各種類は、特定の食料品または飲料品をセキュリティ保護するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、各々の保管ユニット1820は、食料品または飲料品があること、食料品または飲料品の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されたセンサを備えている。

0130

温度制御システム1830は、2つ以上の保管ユニット1820の各々の中を目標ユニット温度に維持するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、各保管ユニット1820は、温度計を備え、温度制御モジュールは、温度計の測定に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システム1830を誘導する。いくつかの実施形態では、複数の車両1810の各々、2つ以上の保管ユニット1820の各々、またはこの両方はさらに、手操作した温度を受け取るように構成された温度制御入力部を備え、温度制御モジュールは、手操作した温度に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システム1830を誘導する。いくつかの実施形態では、温度制御システム1830は、第1の保管ユニット1820の中を第1の目標ユニット温度に維持し、第2の保管ユニットの中を第2の目標ユニット温度に維持するように構成される。

0131

振り分けアプリケーション1840は、データベース1841、注文モジュール1842、振り分けモジュール1843、および積荷モジュールを含んでいてよい。データベース1841は、複数の品目のプロファイルおよび保管ユニット1820のプロファイルを保存してよい。各品目プロファイルは、食料品または飲料品と目標品目温度とのいずれか一方に関連付けられてよい。各保管ユニット1820プロファイルは、2つ以上の保管ユニット1820のうちの1つ、および複数の車両1810のうちの1つに関連付けられてよい。

0132

注文モジュール1842は、複数の顧客から複数の注文を受けてよい。各注文は、複数の品目プロファイルの1つ以上を含んでいてよい。

0133

振り分けモジュール1843は、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を1つの保管ユニット1820プロファイルに割り当ててよい。振り分けモジュール1843は、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、少なくとも、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々に関連付けられた目標品目温度に基づいて、1つの保管ユニット1820プロファイルに割り当ててよい。いくつかの実施形態では、各品目プロファイルはさらに、サイズに関連付けられ、振り分けモジュール1843はさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、そのサイズに基づいて保管ユニット1820プロファイルに割り当てる。いくつかの実施形態では、各保管ユニット1820プロファイルはさらに、複数の自律車両または半自律車両1810のうちの1つの中のユニットの場所に関連付けられ、振り分けモジュール1843はさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、そのユニットの場所に基づいて保管ユニット1820プロファイルに割り当てる。

0134

積荷モジュールは、1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニット1820のうちの少なくとも1つに積荷することを誘導してよい。積荷モジュールは、1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニット1820のうちの少なくとも1つに積荷することを、1つ以上の品目プロファイルの各々の割り当てに基づいて誘導してよい。

0135

いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサの少なくとも一部は、車両に搭載された車両1810振り分けプロセッサを備えている。いくつかの実施形態では、振り分けモジュール1843は、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、機械学習アルゴリズム、ルールベースのアルゴリズム、またはこの両方に基づいて、1つの保管ユニット1820プロファイルに割り当てる。

0136

いくつかの実施形態では、プラットフォームはさらに、サーバアプリケーション1850を提供するように構成されたサーバプロセッサを備え、サーバアプリケーションは、遠隔温度制御モジュール1851を備え、目標温度を受け取り、目標温度を温度制御システム1830に送信する。いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサの少なくとも一部は、サーバ振り分けプロセッサを含む。

0137

保管ユニット
図18は、車両101内の保管ユニット1910の非限定的な斜視図である。

0138

各車両は、2つ以上の保管ユニット1910を備えていてよい。各車両101は、保管ユニットを1つのみ備えていてよい。各車両は、2、3、4、5、6、8、10、12、15、20、25、30、40、50、60、80、100、またはそれ以上の保管ユニット1910を備えていてよく、この数は増分を含む。各保管ユニット1910は、食料品または飲料品1920を収容するように構成されてよい。各保管ユニット1910は、2つ以上の食料品または飲料品1920を収容するように構成されてよい。各保管ユニット1910は、2、3、4、5、6、8、10、12、15、20、25、30、40、50、60、80、100、またはそれ以上の食料品または飲料品1920を収容するように構成されてよく、この数は増分を含む。

0139

保管ユニット1910の1つ以上は、モジュール式インサートを備えていてよい。大部分の保管ユニット1910は、モジュール式インサートを備えていてよい。各々の保管ユニット1910は、モジュール式インサートを備えていてよい。各保管ユニット1910は、2、3、4、5、6、8、10、12、15、20、25、30、40、50、60、80、100、またはそれ以上のモジュール式インサートを備えていてよく、この数は増分を含む。モジュール式インサートは、食料品または飲料品1920をセキュリティ保護するように構成されてよい。モジュール式インサートは、1つ以上の食料品または飲料品1920をセキュリティ保護するように構成されてよい。1つの食料品または飲料品1920を保管するために2つ以上のインサートが必要なことがある。いくつかの実施形態では、モジュール式インサートは、モジュール式インサートの種類を2つ以上有する。モジュール式インサートの各種類は、特定の食料品または飲料品1920をセキュリティ保護するように構成されてよい。

0140

いくつかの実施形態では、各々の保管ユニット1910は、食料品または飲料品1920があること、食料品または飲料品1920の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されたセンサを備えている。各々の保管ユニット1910は、食料品または飲料品1920があること、食料品または飲料品1920の販売状況、またはこの両方を感知するように構成された2つ以上のセンサを備えていてよい。各々の保管ユニット1910は、食料品または飲料品1920がないこと、食料品または飲料品1920の販売状況、またはこの両方を感知するように構成されたセンサを備えている。各々の保管ユニット1910は、食料品または飲料品1920に関連付けられた品目1920プロファイル、食料品または飲料品1920の販売状況、またはこの両方を検知するように構成されたセンサを備えている。センサには、重量センサタッチセンサ、圧力センサ、赤外線センサ、カメラ、ビデオカメラ、またはこれらの任意の組み合わせが含まれてよい。

0141

温度制御システム
温度制御システムは、2つ以上の保管ユニットの各々の中を目標ユニット温度に維持するように構成されてよい。温度制御システムは、保管ユニットのうちの1つの中のみを目標ユニット温度に維持するように構成されてよい。温度制御システムは、2つ以上の保管ユニットの各々の中を同じ目標ユニット温度に維持するように構成されてよい。いくつかの実施形態では、各保管ユニットは、温度計を備え、温度制御モジュールは、温度計の測定に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システムを誘導する。

0142

いくつかの実施形態では、複数の車両の各々、2つ以上の保管ユニットの各々、またはこの両方はさらに、手操作した温度を受け取るように構成された温度制御入力部を備えている。温度制御モジュールは、手操作した温度に基づいて目標ユニット温度を維持するように温度制御システムを誘導してよい。いくつかの実施形態では、温度制御システムは、第1の保管ユニットの中を第1の目標ユニット温度に維持し、第2の保管ユニットの中を第2の目標ユニット温度に維持するように構成される。温度制御入力部には、ノブ、キーパッド、無線装置Bluetooth装置セルラー装置、データ口、またはこれらの任意の組み合わせが含まれてよい。

0143

振り分けアプリケーション
振り分けアプリケーションは、データベース、注文モジュール、振り分けモジュール、および積荷モジュールを含んでいてよい。いくつかの実施形態では、振り分けアプリケーションは、振り分けプロセッサによって提供される。いくつかの実施形態では、振り分けアプリケーションは、2つ以上の振り分けプロセッサによって提供される。いくつかの実施形態では、データベース、注文モジュール、振り分けモジュール、および積荷モジュールのうちの少なくとも1つは、振り分けプロセッサによって提供される。いくつかの実施形態では、データベース、注文モジュール、振り分けモジュール、および積荷モジュールのうちの少なくとも1つは、車両プロセッサによって提供される。車両プロセッサは、車両に搭載された状態でよい。いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサと車両プロセッサの少なくとも一方は、クラウドプロセッサ、分散型プロセッサ、またはこれらの任意の組み合わせを含む。

0144

データベース
データベースは、複数の品目プロファイルおよび保管ユニットプロファイルを保存してよい。各品目プロファイルは、食料品または飲料品のうちの1つに関連付けられてよい。各品目プロファイルは、食料品または飲料品のうちの1つ、および目標品目温度に関連付けられてよい。各保管ユニットプロファイルは、2つ以上の保管ユニットのうちの1つおよび複数の車両のうちの1つに関連付けられてよい。各保管ユニットプロファイルはさらに、目標温度の実現性に関連付けられてよい。データベースは、管理者によって更新または追加されるように構成されてよい。

0145

いくつかの実施形態では、本明細書に開示したプラットフォーム、システム、媒体、および方法は、1つ以上のデータベース、またはその使用法を含む。本明細書に提示した開示に照らして、当業者は、多くのデータベースが自律車両に適切であることを認識するであろう。様々な実施形態では、適切なデータベースには、非限定的な例として、リレーショナルデータベース、非リレーショナルデータベース、オブジェクト指向データベースオブジェクトデータベースエンティティ関係モデルデータベース連想データベース、およびXMLデータベースが含まれる。さらに非限定的な例として、SQL、PostgreSQL、MySQL、Oracle、DB2、Sybaseが含まれる。いくつかの実施形態では、データベースは、インターネットベースのものである。さらに別の実施形態では、データベースは、ウェブベースのものである。またさらに他の実施形態では、データベースは、クラウドコンピューティングベースのものである。他の実施形態では、データベースは、1つ以上のローカルコンピュータ記憶装置に基づくものである。

0146

注文モジュール
注文モジュールは、複数の顧客から複数の注文を受けてよい。各注文は、複数の品目プロファイルの1つ以上を含んでいてよい。各注文はさらに、配達住所、配達時間、配達状態、またはこれらの任意の組み合わせを含んでいてよい。配達状態は、目標品目温度に関連付けられてよく、例えば、温かい食品は、すぐに消費できるように、または後で温めなおすように構成された配達状態と関連付けられてよい。

0147

振り分けモジュール
振り分けモジュールは、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を1つの保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。振り分けモジュールは、1つの注文に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を同じ保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。振り分けモジュールは、1つの注文に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を異なる保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。振り分けモジュールは、異なる注文に関連付けられた品目プロファイルを同じ保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。

0148

振り分けモジュールは、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、少なくとも、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々に関連付けられた目標品目温度に基づいて、1つの保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。

0149

いくつかの実施形態では、各品目プロファイルはさらに、サイズに関連付けられる。振り分けモジュールはさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、サイズに基づいて保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。いくつかの実施形態では、各保管ユニットプロファイルはさらに、複数の自律車両または半自律車両のうちの1つの中のユニットの場所に関連付けられる。振り分けモジュールはさらに、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、そのユニットの場所に基づいて保管ユニットプロファイルに割り当ててよい。

0150

いくつかの実施形態では、振り分けモジュールは、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、目標温度の実現性に基づいて1つの保管ユニットプロファイルに割り当てる。

0151

いくつかの実施形態では、振り分けモジュールは、複数の注文の各々に関連付けられた1つ以上の品目プロファイルの各々を、機械学習アルゴリズム、ルールベースのアルゴリズム、またはこの両方に基づいて、1つの保管ユニットプロファイルに割り当てる。

0152

積荷モジュール
積荷モジュールは、1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニットのうちの少なくとも1つに積荷することを誘導してよい。積荷モジュールは、1つ以上の食料品または飲料品の各々を2つ以上の保管ユニットのうちの少なくとも1つに積荷することを、1つ以上の品目プロファイルの各々の割り当てに基づいて誘導してよい。1つ以上の食料品または飲料品の各々の積荷は、手動で、または自律的に実施されてよい。

0153

積荷モジュールは、積荷目録を用意することによって1つ以上の食料品または飲料品の各々の積荷を誘導してよい。積荷モジュールは、食料品または飲料品に関連付けられたアイコンバーコード部品番号、部品名、またはこれらの任意の組み合わせを表示するよう保管ユニットの各々に命令を出すことによって、1つ以上の食料品または飲料品の各々の積荷を誘導してよい。積荷モジュールは、マーキースピーカ、積荷アプリケーション、またはこれらの任意の組み合わせに命令を出すことによって、1つ以上の食料品または飲料品の各々の積荷を誘導してよい。

0154

サーバプロセッサ
いくつかの実施形態では、プラットフォームはさらに、サーバアプリケーションを提供するように構成されたサーバプロセッサを備え、サーバアプリケーションは、遠隔温度制御モジュールを含み、目標温度を受け取り、目標温度を温度制御システムに送信する。いくつかの実施形態では、振り分けプロセッサの少なくとも一部は、サーバ振り分けプロセッサを含む。

0155

モバイルアプリケーション
いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、モバイルデジタル処理装置に提供されるモバイルアプリケーションを含む。いくつかの実施形態では、モバイルアプリケーションは、製造されるときにモバイルデジタル処理装置に提供される。他の実施形態では、モバイルアプリケーションは、本明細書に記載したコンピュータネットワークを介してモバイルデジタル処理装置に提供される。

0156

本明細書に提示した開示に照らして、モバイルアプリケーションは、先行技術で公知のハードウェア、言語、および開発環境を用いる当業者に公知の技術によって作成される。当業者は、モバイルアプリケーションが、いくつかの言語で記述されることを認識するであろう。適切なプログラミング言語には、非限定的な例として、C、C++、C#、Objective−C、Java(商標)、Javascript、Pascal、Object Pascal、Python(商標)、Ruby、VB.NET、WML、およびCSSを含むか含まないかを問わないXHTML/HTML、またはこれらの組み合わせが含まれる。

0157

適切なモバイルアプリケーションの開発環境は、いくつかのソースから入手可能である。市販の開発環境には、非限定的な例として、AirplaySDK、alcheMo、Appcelerator(登録商標)、Celsius、Bedrock、Flash Lite、.NET Compact Framework、Rhomobile、およびWorkLight Mobile Platformが含まれる。他の開発環境は、費用なしで利用可能であり、非限定的な例として、Lazarus、MobiFlex、MoSyncおよびPhonegapが含まれる。また、モバイル装置の製造者は、ソフトウェア開発キット流通させていて、その非限定的な例として、iPhone(登録商標)およびiPad(登録商標)(iOS)SDK、Android(商標)SDK、BlackBerry(登録商標)SDK、BREW SDK、Palm(登録商標)OS SDK、Symbian SDK、webOS SDK、およびWindows(登録商標)Mobile SDKが含まれる。

0158

当業者は、いくつかの商用フォーラムが、モバイルアプリケーションの流通に利用可能であり、モバイルアプリケーションの非限定的な例として、Apple(登録商標)App Store、Google(登録商標)Play、Chrome WebStore、BlackBerry(登録商標)App World、Palm装置用のApp Store、webOS用のApp Catalog、モバイル用のWindows(登録商標)Marketplace、Nokia(登録商標)装置用のOvi Store、Samsung(登録商標)Apps、およびNintendo(登録商標)DSi Shopが含まれることを認識するであろう。

0159

スタンドアローンアプリケーション
いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、既存のプロセスに対するアドオンではなく、例えばプラグインではなく、独立したコンピュータプロセスとして実行されるプログラムであるスタンドアローンアプリケーションを含む。当業者は、スタンドアローンアプリケーションがコンパイルされることが多いことを認識するであろう。コンパイラとは、プログラミング言語で書かれたソースコードを、アセンブリ言語またはマシンコードなどのバイナリオブジェクトコードに変換するコンピュータプログラムである。コンパイルされた適切なプログラミング言語の非限定的な例として、C、C++、Objective−C、COBOL、Delphi、Eiffel、Java(商標)、Lisp、Python(商標)、Visual Basic、およびVB.NET、またはこれらの組合せが含まれる。コンパイルは、少なくとも部分的に、実行可能なプログラムを作成するように実施されることが多い。いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、コンパイルされた実行可能なアプリケーションを1つ以上含む。

0160

ウェブブラウザプラグイン
いくつかの実施形態では、コンピュータプログラムは、ウェブブラウザプラグイン(例えば拡張機能など)を含む。コンピューティングでは、プラグインは、より大きなソフトウェアアプリケーションに特定の機能を加える1つ以上のソフトウェア構成要素である。ソフトウェアアプリケーションのメーカーは、第三者の開発者がアプリケーションを拡張する能力を生み出せるように、新たな特徴を容易に追加するのをサポートするように、かつアプリケーションのサイズを縮小するように、プラグインをサポートする。サポートされる時、プラグインは、ソフトウェアアプリケーションの機能のカスタマイズを可能にする。例えばプラグインは、通常、ビデオを再生し、相互作用を生み出し、ウィルススキャンし、特定のファイルの種類を表示するために、ウェブブラウザで使用される。当業者は、Adobe(登録商標)Flash(登録商標)Player、Microsoft(登録商標)Silverlight(登録商標)、およびApple(登録商標)QuickTime(登録商標)などのいくつかのウェブブラウザプラグインに通じているであろう。

0161

本明細書に提示した開示に照らして、当業者は、非限定的な例として、C++、Delphi、Java(商標)、PHP、Python(商標)、およびVB.NET、またはそれらの組み合わせが含まれる様々なプログラミング言語でプラグインの開発が可能であるいくつかのプラグインフレームワークが利用可能であることを認識するであろう。

0162

ウェブブラウザ(インターネットブラウザとも呼ばれる)は、World Wide Web上で情報資源を検索し、提示し、かつ渡り歩くために、ネットワーク接続されたデジタル処理装置とともに使用するように設計されるソフトウェアアプリケーションである。適切なウェブブラウザには、非限定的な例として、Microsoft(登録商標)Internet Explorer(登録商標)、Mozilla(登録商標)Firefox(登録商標)、Google(登録商標)Chrome、Apple(登録商標)Safari(登録商標)、Opera Software(登録商標)Opera(登録商標)、およびKDE Konquerorが含まれる。いくつかの実施形態では、ウェブブラウザは、モバイルウェブブラウザである。モバイルウェブブラウザ(マイクロブラウザ、ミニブラウザ、および無線ブラウザとも呼ばれる)は、非限定的な例として、ハンドヘルドコンピュータ、タブレットコンピュータ、ネットブックコンピュータ、サブノートブックコンピュータ、スマートフォン、音楽プレーヤ、携帯情報端末(PDA)、およびハンドヘルドビデオゲームシステムが含まれる、モバイルデジタル処理装置で使用するように設計される。適切なモバイルウェブブラウザには、非限定的な例として、Google(登録商標)Android(登録商標)ブラウザ、RIM BlackBerry(登録商標)ブラウザ、Apple(登録商標)Safari(登録商標)、Palm(登録商標)Blazer、Palm(登録商標)WebOS(登録商標)ブラウザ、モバイル用のMozilla(登録商標)Firefox(登録商標)、Microsoft(登録商標)Internet Explorer(登録商標)Mobile、Amazon(登録商標)Kindle(登録商標)Basic Web、Nokia(登録商標)ブラウザ、Opera Software(登録商標)Opera(登録商標)Mobile、およびSony(登録商標)PSP(商標)ブラウザが含まれる。

0163

ソフトウェアモジュール
いくつかの実施形態では、本明細書に開示したプラットフォーム、システム、媒体、および方法は、ソフトウェア、サーバ、および/またはデータベースモジュール、またはその使用法を含む。本明細書に提示した開示に照らして、ソフトウェアモジュールは、先行技術で公知のマシン、ソフトウェア、および言語を用いて当業者に公知の技術で作成される。本明細書に開示したソフトウェアモジュールは、数多くの方法で実施される。様々な実施形態では、ソフトウェアモジュールは、ファイル、コードの一部、プログラミングオブジェクト、プログラミング構造、またはこれらの組み合わせを含む。さらに他の様々な実施形態では、ソフトウェアモジュールは、複数のファイル、コードの複数の部分、複数のプログラミングオブジェクト、複数のプログラミング構造、またはこれらの組み合わせを含む。様々な実施形態では、1つ以上のソフトウェアモジュールは、非限定的な例として、ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション、およびスタンドアローンアプリケーションを含む。いくつかの実施形態では、ソフトウェアモジュールは、1つのコンピュータプログラムまたはアプリケーションの中にある。他の実施形態では、ソフトウェアモジュールは、2つ以上のコンピュータプログラムまたはアプリケーションの中にある。いくつかの実施形態では、ソフトウェアモジュールは、マシン上でホストされる。他の実施形態では、ソフトウェアモジュールは、2つ以上のマシン上でホストされる。さらに別の実施形態では、ソフトウェアモジュールは、クラウドコンピューティングプラットフォーム上でホストされる。いくつかの実施形態では、ソフトウェアモジュールは、1ヵ所にある1つ以上のマシン上でホストされる。他の実施形態では、ソフトウェアモジュールは、2ヵ所以上にある1つ以上のマシン上でホストされる。

0164

用語および定義
本明細書で使用したように、「少なくとも1つ」、「1つ以上」、および「および/または」という語句は、使用上連言的でもあり選言的でもある制限のない表現である。例えば、「A、BおよびCのうち少なくとも1つ」、「A、B、またはCのうち少なくとも1つ」、「A、B、およびCの1つ以上」、「A、B、またはCの1つ以上」、および「A、B、および/またはC」という各々の表現は、Aのみ、Bのみ、Cのみ、AとBを合わせたもの、AとCを合わせたもの、BとCを合わせたもの、またはA、BおよびCを合わせたもの、を意味する。

0165

本明細書で使用したように、「フリート」、「サブフリート」という用語、およびこれと同様の用語は、一緒に動作する、または同一所有者のもとで動作する、多くの陸上車両、船舶、または航空機を指して使用される。いくつかの実施形態では、フリートまたはサブフリートは、同じ活動に従事する。いくつかの実施形態では、フリートまたはサブフリートは、ほぼ同じ活動に従事する。いくつかの実施形態では、フリート、またはサブフリートは、異なる活動に従事する。

0166

本明細書で使用したように、「自律車両」、「車両フリート」、「車両」、「全地形対応車両」という用語、およびこれと同様の用語は、貨物を輸送する移動機械を指して使用される。典型的な車両には、自動車、ワゴン、バン、無人自動車(例えば三輪車、トラック、トレーラ、バスなど)、無人鉄道車両(例えば、列車、路面電車など)、無人船舶(例えば船舶、ボート、フェリー、上陸用舟艇、荷船、いかだなど)、空中ドローン、無人ホバークラフト(空中型、陸上型、水上型)、無人航空機、さらには無人宇宙船が含まれる。

0167

本明細書で使用したように、「使用者」、「オペレータ」、「フリートオペレータ」という用語、およびこれと同様の用語は、車両フリートを所有する、または車両フリートを管理し運用する責任を負うエンティティを指して使用される。

0168

本明細書で使用したように、「顧客」という用語、およびこれと同様の用語は、車両フリートによって提供されるサービスを要求するエンティティを指して使用される。

0169

本明細書で使用したように、「提供者」、「事業者」、「販売者」、「第三者の販売者」という用語、およびこれと同様の用語は、車両フリートのサービスを利用して、提供者の事業場所または持ち場から提供者の製品を配達し、かつ提供者の事業場所または持ち場に提供者の製品を返送するために、フリートの所有者またはオペレータと協力して働くエンティティを指して使用される。

0170

本明細書で使用したように、「サーバ」、「コンピュータサーバ」、「中央サーバ」、「メインサーバ」という用語、およびこれと同様の用語は、フリートのリソース、すなわち自律車両を管理するネットワーク上のコンピュータまたは装置を指して使用される。

0171

本明細書で使用したように、「コントローラ」という用語、およびこれと同様の用語は、コンピュータから周辺機器へ、かつこの逆にデータを伝送するのを制御する装置を指して使用される。例えば、ディスクドライブ、表示画面、キーボード、およびプリンタはすべて、コントローラを必要とする。パーソナルコンピュータでは、コントローラは、単一のチップであることが多い。本明細書で使用したように、コントローラは、通常、セキュリティ保護可能なコンパートメントなどの自律車両の構成要素へのアクセスを管理するために使用される。

0172

本明細書で使用したように、「メッシュネットワーク」とは、各ノードがネットワークに対してデータを中継するネットワークトポロジである。メッシュノードはすべて、ネットワーク内でのデータの分散に協力する。これは、有線ネットワーク無線ネットワークの両方に適用されてよい。無線メッシュネットワークは、「無線アドホック」ネットワークの一種であると考えてよい。そのため、無線メッシュネットワークは、モバイルアドホックネットワークMANET)と密接に関連している。MANETは、特定のメッシュネットワークトポロジに限定されないが、無線アドホックネットワークまたはMANETは、どのような形態のネットワークトポロジであってもよい。メッシュネットワークは、フラッディング技術またはルーティング技術のいずれかを用いてメッセージを中継してよい。ルーティングの場合、メッセージは、送信先に到達するまでノードからノードへホッピングすることによって、パスに沿って伝搬される。そのパスをすべて利用可能にするために、ネットワークは、連続接続を可能にしなければならず、かつ、Shortest Path Bridgingなどの自己修復アルゴリズムを用いて、壊れたパスの周辺のネットワーク自体を再構成しなければならない。自己修復により、ノードが壊れたとき、または接続が不確実になったときに、ルーティング系のネットワークを動作させることが可能になる。その結果、ネットワークの送信元と送信先との間に2つ以上のパスがあることが多いため、ネットワークは通常極めて信頼性が高い。この概念は、有線ネットワークとソフトウェアとの相互作用にも適用してよい。ノードがすべて互いに接続されているメッシュネットワークは、完全接続ネットワークである。

0173

本明細書で使用したように、「モジュール」という用語、およびこれと同様の用語は、中央サーバの自己完結型ハードウェアの構成要素を指して使用され、この場合、中央サーバがソフトウェアモジュールを含む。ソフトウェアでは、モジュールはプログラムの一部である。プログラムは、個別に開発された1つ以上のモジュールで構成され、モジュールどうしは、プログラムがリンクされるまで結び付けられない。単一のモジュールに、1つまたはいくつかのルーチン、または特定のタスクを実行するプログラムのセクションが入っていてよい。本明細書で使用したようにフリート管理モジュールは、車両フリートの様々な態様および機能を管理するためのソフトウェアモジュールを含む。

0174

本明細書で使用したように、「プロセッサ」、「デジタル処理装置」という用語、およびこれと同様の用語は、マイクロプロセッサまたは中央処理装置(CPU)を指して使用される。CPUは、命令によって指定された基本的な算術、論理、制御および入力/出力(I/O)の動作を実施することによってコンピュータプログラムの命令を実行するコンピュータの中の電子回路である。

0175

本明細書の記載によれば、適切なデジタル処理装置には、非限定的な例として、サーバコンピュータ、デスクトップコンピュータ、ラップトップコンピュータ、ノートブックコンピュータ、サブノートブックコンピュータ、ネットブックコンピュータ、ネットパッドコンピュータ、セットトップコンピュータ、ハンドヘルドコンピュータ、インターネット機器、モバイルスマートフォン、タブレットコンピュータ、携帯情報端末、ビデオゲームコンソール、および車両が含まれる。当業者は、多くのスマートフォンが、本明細書に記載のシステムで使用するのに適していることを認識するであろう。適切なタブレットコンピュータには、当業者に公知のブックレット、スレートおよびコンバーチブル構成を有するものが含まれる。

0176

いくつかの実施形態では、デジタル処理装置は、実行可能な命令を実行するように構成されたオペレーティングシステムを含む。オペレーティングシステムは、例えば、装置のハードウェアを管理し、アプリケーションを実行するためのサービスを提供するプログラムおよびデータを含むソフトウェアである。当業者は、適切なサーバオペレーティングシステムには、非限定的な例として、FreeBSD、OpenBSD、NetBSD(登録商標)、Linux(登録商標)、Apple(登録商標)Mac OS X Server(登録商標)、Oracle(登録商標)Solaris(登録商標)、Wiodows Server(登録商標)、およびNovell(登録商標)NetWare(登録商標)が含まれることを認識するであろう。当業者は、適切なパーソナルコンピュータのオペレーティングシステムには、非限定的な例として、Microsoft(登録商標)Windows(登録商標)、Apple(登録商標)Mac OS X(登録商標)、UNIX(登録商標)、およびGNU/Linux(登録商標)などのUNIX(登録商標)様のオペレーティングシステムが含まれることを認識するであろう。いくつかの実施形態では、オペレーティングシステムは、クラウドコンピューティングによって提供される。また、当業者は、適切なモバイルスマートフォンのオペレーティングシステムには、Nokia(登録商標)Symbian(登録商標)OS、Apple(登録商標)iOS(登録商標)、Research In Motion(登録商標)BlackBerry OS(登録商標)、Google(登録商標)Android(登録商標)、Microsoft(登録商標)Windows Phone(登録商標)OS、Microsoft(登録商標)Windows Mobile(登録商標)OS、Linux(登録商標)、およびPalm(登録商標)WebOS(登録商標)が含まれることも認識するであろう。

0177

いくつかの実施形態では、装置には、ストレージ装置および/または記憶装置が含まれる。ストレージ装置および/または記憶装置は、一時的にまたは恒久的にデータまたはプログラムを保存するために使用される1つ以上の物理装置である。いくつかの実施形態では、装置は、揮発性メモリであり、保存された情報を維持するために動力を必要とする。いくつかの実施形態では、装置は、不揮発性メモリであり、デジタル処理装置が給電されていないとき、保存された情報を保持する。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、フラッシュメモリが含まれる。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、動的ランダムアクセスメモリ(DRAM)が含まれる。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、強誘電ランダムアクセスメモリ(FRAM(登録商標))が含まれる。いくつかの実施形態では、不揮発性メモリには、相変化ランダムアクセスメモリ(PRAM)が含まれる。いくつかの実施形態では、装置は、非限定的な例として、CD−ROM、DVD、フラッシュ記憶装置、磁気ディスクドライブ、磁気テープドライブ、光ディスクドライブ、およびクラウドコンピューティング系のストレージなどのストレージ装置である。いくつかの実施形態では、ストレージ装置および/または記憶装置は、本明細書に開示したもののような装置の組み合わせである。

0178

いくつかの実施形態では、デジタル処理装置は、使用者に視覚情報を送るためのディスプレイを備えている。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、陰極線管(CRT)である。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、液晶ディスプレイ(LCD)である。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ(TFT−LCD)である。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイである。様々ないくつかの実施形態では、OLEDディスプレイでは、パッシブマトリクス型OLED(PMOLED)またはアクティブマトリクス型OLED(AMOLED)ディスプレイである。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、プラズマディスプレイである。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、ビデオプロジェクタである。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、使用者の相互作用/身振り応答などを検知してよい相互作用式のもの(例えばタッチ画面またはカメラ、3Dセンサ、LiDAR、レーダなどのセンサを有するもの)である。さらにいくつかの実施形態では、ディスプレイは、本明細書に開示したもののような装置の組み合わせである。

0179

[実施例1]
注文の振り分け
本明細書に提示する1つの実施例では、プラットフォームが、顧客からピザ1つおよびアイスクリーム1パイントの注文を受ける。注文モジュールは、ピザに関連付けられた品目プロファイルおよびアイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを受け取る。

0180

データベースでは、ピザの品目プロファイルは、100°Fの目標品目温度に関連付けられ、アイスクリームは、0°Fの目標品目温度に関連付けられている。

0181

次に、振り分けモジュールは、ピザに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット1に割り当て、アイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット10に割り当てる。

0182

次に、積荷モジュールは、ピザを車両1に搭載された保管ユニット1に積荷し、アイスクリームを車両1に搭載された保管ユニット10に積荷するように誘導する。

0183

[実施例2]
温度設定、振り分け
本明細書に提示する1つの実施例では、プラットフォームは、顧客からピザ1つおよびアイスクリーム1パイントの注文を受ける。注文モジュールは、ピザに関連付けられた品目プロファイルおよびアイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを受け取る。

0184

データベースでは、ピザの品目プロファイルは、100°Fの目標品目温度に関連付けられ、アイスクリームは、0°Fの目標品目温度に関連付けられている。

0185

100°Fの目標品目温度に関連付けられている電子レンジ調理食に関連付けられた品目プロファイルは、車両1に搭載された保管ユニット1に割り当てられているため、次に振り分けモジュールは、ピザに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット1に割り当てる。振り分けモジュールはさらに、アイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット10に割り当てる。

0186

次に、積荷モジュールは、ピザを車両1に搭載された保管ユニット1に積荷し、アイスクリームを車両1に搭載された保管ユニット10に積荷するように誘導する。

0187

[実施例3]
目的地への振り分け
本明細書に提示する1つの実施例では、プラットフォームは、顧客Bからピザ1つおよびアイスクリーム1パイントの場所BBへの注文を受ける。注文モジュールは、ピザに関連付けられた品目プロファイルおよびアイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを受け取る。

0188

データベースでは、ピザの品目プロファイルは、100°Fの目標品目温度に関連付けられ、アイスクリームは、0°Fの目標品目温度に関連付けられている。

0189

100°Fの目標品目温度に関連付けられた電子レンジ調理食に関連付けられた品目プロファイルが、車両1に搭載された保管ユニット1にすでに割り当てられており、車両1は、顧客Aからの注文および場所AAに関連付けられている。場所AAは場所BBに近いため、次に振り分けモジュールは、ピザおよびアイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを車両1に割り当てる。次に、振り分けモジュールは、ピザに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット1に割り当て、アイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット10に割り当てる。

0190

次に、積荷モジュールは、ピザを車両1に搭載された保管ユニット1に積荷し、アイスクリームを車両1に搭載された保管ユニット10に積荷するように誘導する。

0191

[実施例4]
保管ユニットから場所への振り分け
本明細書に提示する1つの実施例では、プラットフォームが、顧客からペパローニピザ1つおよびアイスクリーム1パイントの注文を受ける。注文モジュールは、ペパローニピザに関連付けられた品目プロファイルおよびアイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを受け取る。

0192

データベースでは、ペパローニピザの品目プロファイルは、100°Fの目標品目温度に関連付けられ、アイスクリームは、0°Fの目標品目温度に関連付けられている。

0193

100°Fの目標品目温度に関連付けられている電子レンジ調理食に関連付けられた品目プロファイルは、車両1に搭載された保管ユニット1に割り当てられているため、次に振り分けモジュールは、ペパローニピザに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット1に割り当てる。ピザとアイスクリームは両方とも同じ場所へ配達するように注文されているため、また、アイスクリームがペパローニの香りを吸収しないように、次に振り分けモジュールは、アイスクリームに関連付けられた品目プロファイルを車両1に搭載された保管ユニット10に割り当てるが、保管ユニット10は、保管ユニット1から離れた所にある。

実施例

0194

次に、積荷モジュールは、ピザを車両1に搭載された保管ユニット1に積荷し、アイスクリームを車両1に搭載された保管ユニット10に積荷するように誘導する。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ