図面 (/)

技術 屋外用手持ち小型扇風機

出願人 天津市山かん玩具有限公司
発明者 帥大義
出願日 2019年5月13日 (1年9ヶ月経過) 出願番号 2019-091001
公開日 2020年10月29日 (3ヶ月経過) 公開番号 2020-176621
状態 特許登録済
技術分野 非容積形ポンプの構造
主要キーワード 底部端面 小型扇風機 前側出力軸 ヒンジ台 プッシュブロック 頂部端 補助部品 取り付け溝
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2020年10月29日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (4)

課題

本発明は屋外用手持ち小型扇風機を開示した。

解決手段

手持ち殼を含み、前記手持ち殼の中には上方に開口したバネチャンバが設けられ、コントロールスリーブを回すことにより、コントロールスリーブが伸縮ロッドを下に運動連動させて伸縮ロッドをバネチャンバの中に収めて保護し、コントロールスリーブが伸縮ロッドを上に運動連動させて伸縮ロッドを伸びさせた後に使用し、本発明は羽根を取り外して分けて保存することができ、羽根が壊れることを避け、収縮部品によってモーターを手持ち殼の中に収縮させ、モーターを保護し、ファンが占めている空間を減らし、屋外携帯することに便利であり、補助機能によってファンが更に多くの環境に対応でき、使用が便利である。

概要

背景

暑いに人々が屋外運動する時に、常に扇風機を使って放熱し、今使用されている屋外小型扇風機が大きな空間を占め、携帯に不便であり、特に羽根のところが非常に壊れやすく、ファンを使用する時に手で持つしかできなく、屋外の異なる使用環境に対応できなく、従って、携帯に便利である屋外手持ち扇風機が必要とされ、扇風機の羽根が壊れないように保護できる。

概要

本発明は屋外用手持ち小型扇風機を開示した。手持ち殼を含み、前記手持ち殼の中には上方に開口したバネチャンバが設けられ、コントロールスリーブを回すことにより、コントロールスリーブが伸縮ロッドを下に運動連動させて伸縮ロッドをバネチャンバの中に収めて保護し、コントロールスリーブが伸縮ロッドを上に運動連動させて伸縮ロッドを伸びさせた後に使用し、本発明は羽根を取り外して分けて保存することができ、羽根が壊れることを避け、収縮部品によってモーターを手持ち殼の中に収縮させ、モーターを保護し、ファンが占めている空間を減らし、屋外で携帯することに便利であり、補助機能によってファンが更に多くの環境に対応でき、使用が便利である。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

手持ち殼を含み、前記手持ち殼の中には上方に開口したバネチャンバが設けられ、前記バネチャンバの中には扇風機を収めて保護する収縮部品が設けられ、前記収縮部品は前記バネチャンバの左右内壁に左右に対称的に固定的に取り付けられたガイドの作用を果たすガイドブロックを含み、前記バネチャンバの中には扇風機を支持する伸縮ロッドスライドできるように係合し取り付けられ、前記手持ち殼の頂部端面には前記収縮ロッドの収縮をコントロールするコントロールスリーブが回転できるように係合し取り付けられ、前記収縮部品の上側には羽根固定部品が設けられ、前記羽根固定部品は第一引掛り盤と第二引掛り盤とを含み、前記第一引掛り盤の前側端面には前方に開口した中心に対称的な取り付け溝が設けられ、前記取り付け溝の中には羽根が固定的に取り付けられ、前記第一引掛り盤の前側端面には前方に開口したスライドバックルチャンバが設けられ、前記スライドバックルチャンバの上下内壁の中には前記スライドバックルチャンバと連通しているプッシュブロック溝が上下に対称的に設けられ、前記第二引掛り盤の後側内壁には前記プッシュブロック溝を固定することができるスライドバックルが固定的に取り付けられ、前記プッシュブロック溝の中には前記スライドバックルを押し動かして固定状態から離脱させることができるプッシュブロックがスライドできるように係合し取り付けられ、前記手持ち殼には補助部品が設けられ、前記補助部品は前記手持ち殼の左側端面に固定的に取り付けられた手持ちベルトと、照明に使われる電球掛けることができるホックを含むことを特徴とする屋外用手持ち小型扇風機

請求項2

前記収縮部品はねじ山によって前記手持ち殼の頂部端面に係合し取り付けられた固定スリーブも含み、前記伸縮ロッドの左右端面にはスライドブロックが固定的に取り付けられ、前記スライドブロックと前記ガイドブロックとがスライドできるように取り付けられ、前記伸縮ロッドの底部端面と前記バネチャンバの底壁との間にはプッシュバネが固定的に取り付けられ、前記コントロールスリーブと前記伸縮ロッドとがねじ山によって係合され、前記手持ち殼の中にはバッテリーが固定的に取り付けられ、前記手持ち殼の右側端面には右方に開口した羽根置き溝が設けられ、前記手持ち殼の左側端面には充電口が設けられ、コントロールスリーブを回すことにより、コントロールスリーブが伸縮ロッドを下に運動連動させて伸縮ロッドをバネチャンバの中に収めて保護し、コントロールスリーブが伸縮ロッドを上に運動連動させて伸縮ロッドを伸びさせた後に使用することを特徴とする請求項1に記載の屋外用手持ち小型扇風機。

請求項3

前記羽根固定部品は前記伸縮ロッドの頂部端面に固定的に取り付けられたヒンジ台も含み、前記ヒンジ台にはモーターケースヒンジによって係合し取り付けられ、前記モーターケースの中にはモーターが固定的に取り付けられ、前記モーターの前側出力軸端面にはモーター軸が固定的に連結され、前記第一引掛り盤が前記モーター軸の前側端面に固定的に取り付けられ、前記スライドバックルチャンバが前記第一引掛り盤の前側端面に設けられ、前記プッシュブロック溝が前記スライドバックルチャンバの上下内壁に上下に対称的に設けられ、前記スライドバックルチャンバと前記第一引掛り盤の上下端面との間にはスライド軸がスライドできるように係合し取り付けられ、前記スライド軸の頂部端面にはボタンが固定的に取り付けられ、前記プッシュブロックと前記スライド軸とが固定的に取り付けられ、前記第二引掛り盤が前記第一引掛り盤の前側端面に固定的に取り付けられ、前記第二引掛り盤の後側端面には固定ピンが上下に対称的に固定的に取り付けられ、前記羽根と前記固定ピンとがスライドできるように係合し取り付けられ、羽根を取り付け溝の中に挿した後に、第二引掛り盤を押すことによりスライドバックルとプッシュブロック溝とを固定させ、羽根が取り付け溝の中に固定的に取り付けられ、ボタンを押し、ボタンがプッシュブロックを連動させ、プッシュブロックがスライドバックルとプッシュブロック溝との固定状態を解除し、第二引掛り盤が第一引掛り盤から離れることができ、羽根が取り外せることを特徴とする請求項1に記載の屋外用手持ち小型扇風機。

請求項4

前記補助部品は前記手持ち殼の底部末端に設けられた連結台も含み、前記連結台の前後内壁の間にはスタンドがヒンジによって係合し取り付けられ、前記電球が前記スタンドの右側端面に固定的に取り付けられ、これによりスタンドを回すことで装置をしっかりとテーブルに置くことができ、電球によって補助的に照明でき、手持ちベルトによって手で取ることができて便利であり、ホックによって掛けることができて便利であることを特徴とする請求項1に記載の屋外用手持ち小型扇風機。

技術分野

0001

本発明は屋外用品分野を取り上げて、具体的には屋外用手持ち小型扇風機である。

背景技術

0002

暑いに人々が屋外運動する時に、常に扇風機を使って放熱し、今使用されている屋外小型扇風機が大きな空間を占め、携帯に不便であり、特に羽根のところが非常に壊れやすく、ファンを使用する時に手で持つしかできなく、屋外の異なる使用環境に対応できなく、従って、携帯に便利である屋外手持ち扇風機が必要とされ、扇風機の羽根が壊れないように保護できる。

先行技術

0003

中国特許出願公開第103867467号明細書

発明が解決しようとする課題

0004

本発明の目的は屋外用手持ち小型扇風機を提供し、それは上記の現在の技術中の問題を解決できる。

課題を解決するための手段

0005

本発明の屋外用手持ち小型扇風機は、手持ち殼を含み、前記手持ち殼の中には上方に開口したバネチャンバが設けられ、前記バネチャンバの中には扇風機を収めて保護する収縮部品が設けられ、前記収縮部品は前記バネチャンバの左右内壁に左右に対称的に固定的に取り付けられたガイドの作用を果たすガイドブロックを含み、前記バネチャンバの中には扇風機を支持する伸縮ロッドスライドできるように係合し取り付けられ、前記手持ち殼の頂部端面には前記収縮ロッドの収縮をコントロールするコントロールスリーブが回転できるように係合し取り付けられ、前記収縮部品の上側には羽根固定部品が設けられ、前記羽根固定部品は第一引掛り盤と第二引掛り盤とを含み、前記第一引掛り盤の前側端面には前方に開口した中心に対称的な取り付け溝が設けられ、前記取り付け溝の中には羽根が固定的に取り付けられ、前記第一引掛り盤の前側端面には前方に開口したスライドバックルチャンバが設けられ、前記スライドバックルチャンバの上下内壁の中には前記スライドバックルチャンバと連通しているプッシュブロック溝が上下に対称的に設けられ、前記第二引掛り盤の後側内壁には前記プッシュブロック溝を固定することができるスライドバックルが固定的に取り付けられ、前記プッシュブロック溝の中には前記スライドバックルを押し動かして固定状態から離脱させることができるプッシュブロックがスライドできるように係合し取り付けられ、前記手持ち殼には補助部品が設けられ、前記補助部品は前記手持ち殼の左側端面に固定的に取り付けられた手持ちベルトと、照明に使われる電球掛けることができるホックを含む。

0006

更の技術プラン、前記収縮部品はねじ山によって前記手持ち殼の頂部端面に係合し取り付けられた固定スリーブも含み、前記伸縮ロッドの左右端面にはスライドブロックが固定的に取り付けられ、前記スライドブロックと前記ガイドブロックとがスライドできるように取り付けられ、前記伸縮ロッドの底部端面と前記バネチャンバの底壁との間にはプッシュバネが固定的に取り付けられ、前記コントロールスリーブと前記伸縮ロッドとがねじ山によって係合され、前記手持ち殼の中にはバッテリーが固定的に取り付けられ、前記手持ち殼の右側端面には右方に開口した羽根置き溝が設けられ、前記手持ち殼の左側端面には充電口が設けられる。

0007

更の技術プラン、記羽根固定部品は前記伸縮ロッドの頂部端面に固定的に取り付けられたヒンジ台も含み、前記ヒンジ台にはモーターケースヒンジによって係合し取り付けられ、前記モーターケースの中にはモーターが固定的に取り付けられ、前記モーターの前側出力軸端面にはモーター軸が固定的に連結され、前記第一引掛り盤が前記モーター軸の前側端面に固定的に取り付けられ、前記スライドバックルチャンバが前記第一引掛り盤の前側端面に設けられ、前記プッシュブロック溝が前記スライドバックルチャンバの上下内壁に上下に対称的に設けられ、前記スライドバックルチャンバと前記第一引掛り盤の上下端面との間にはスライド軸がスライドできるように係合し取り付けられ、前記スライド軸の頂部端面にはボタンが固定的に取り付けられ、前記プッシュブロックと前記スライド軸とが固定的に取り付けられ、前記第二引掛り盤が前記第一引掛り盤の前側端面に固定的に取り付けられ、前記第二引掛り盤の後側端面には固定ピンが上下に対称的に固定的に取り付けられ、前記羽根と前記固定ピンとがスライドできるように係合し取り付けられる。

0008

更の技術プラン、前記補助部品は前記手持ち殼の底部末端に設けられた連結台も含み、前記連結台の前後内壁の間にはスタンドがヒンジによって係合し取り付けられ、前記電球が前記スタンドの右側端面に固定的に取り付けられる。

発明の効果

0009

本発明は羽根を取り外して分けて保存することができ、羽根が壊れることを避け、収縮部品によってモーターを手持ち殼の中に収縮させ、モーターを保護し、ファンが占めている空間を減らし、屋外で携帯することに便利であり、補助機能によってファンが更に多くの環境に対応でき、使用が便利であり、普及価値がある。

図面の簡単な説明

0010

図1は本発明の全体構成略図
図2図1のA−Aの断面構成略図
図3図2のBの拡大構成略図

実施例

0011

以下、図1〜3を合わせて本発明について詳しく説明し、また、説明の便利を図るため、下記に記載の上下左右後方向が図1自身の投影関係の上下左右前後方向と一致することにする。

0012

図1〜3を参照し、本発明の屋外用手持ち小型扇風機は、手持ち殼14を含み、前記手持ち殼14の中には上方に開口したバネチャンバ19が設けられ、前記バネチャンバ19の中には扇風機を収めて保護する収縮部品80が設けられ、前記収縮部品80は前記バネチャンバ19の左右内壁に左右に対称的に固定的に取り付けられたガイドの作用を果たすガイドブロック21を含み、前記バネチャンバ19の中には扇風機を支持する伸縮ロッド23がスライドできるように係合し取り付けられ、前記手持ち殼14の頂部端面には前記収縮ロッド23の収縮をコントロールするコントロールスリーブ25が回転できるように係合し取り付けられ、前記収縮部品80の上側には羽根固定部品81が設けられ、前記羽根固定部品81は第一引掛り盤30と第二引掛り盤28とを含み、前記第一引掛り盤30の前側端面には前方に開口した中心に対称的な取り付け溝37が設けられ、前記取り付け溝37の中には羽根26が固定的に取り付けられ、前記第一引掛り盤30の前側端面には前方に開口したスライドバックルチャンバ35が設けられ、前記スライドバックルチャンバ35の上下内壁の中には前記スライドバックルチャンバ35と連通しているプッシュブロック溝33が上下に対称的に設けられ、前記第二引掛り盤28の後側内壁には前記プッシュブロック溝33を固定することができるスライドバックル36が固定的に取り付けられ、前記プッシュブロック溝33の中には前記スライドバックル36を押し動かして固定状態から離脱させることができるプッシュブロック34がスライドできるように係合し取り付けられ、前記手持ち殼14には補助部品82が設けられ、前記補助部品82は前記手持ち殼14の左側端面に固定的に取り付けられた手持ちベルト13と、照明に使われる電球11と掛けることができるホック40を含む。

0013

前記収縮部品80はねじ山によって前記手持ち殼14の頂部端面に係合し取り付けられた固定スリーブ24も含み、前記伸縮ロッド23の左右端面にはスライドブロック22が固定的に取り付けられ、前記スライドブロック22と前記ガイドブロック21とがスライドできるように取り付けられ、前記伸縮ロッド23の底部端面と前記バネチャンバ19の底壁との間にはプッシュバネ20が固定的に取り付けられ、前記コントロールスリーブ25と前記伸縮ロッド23とがねじ山によって係合され、前記手持ち殼14の中にはバッテリー16が固定的に取り付けられ、前記手持ち殼14の右側端面には右方に開口した羽根置き溝17が設けられ、前記手持ち殼14の左側端面には充電口15が設けられ、コントロールスリーブ25を回すことにより、コントロールスリーブ25が伸縮ロッド23を下に運動連動させて伸縮ロッド23をバネチャンバ19の中に収めて保護し、コントロールスリーブ25が伸縮ロッド23を上に運動連動させて伸縮ロッド23を伸びさせた後に使用する。

0014

前記羽根固定部品81は前記伸縮ロッド23の頂部端面に固定的に取り付けられたヒンジ台39も含み、前記ヒンジ台39にはモーターケース27がヒンジによって係合し取り付けられ、前記モーターケース27の中にはモーター41が固定的に取り付けられ、前記モーター41の前側出力軸端面にはモーター軸29が固定的に連結され、前記第一引掛り盤30が前記モーター軸29の前側端面に固定的に取り付けられ、前記スライドバックルチャンバ35が前記第一引掛り盤30の前側端面に設けられ、前記プッシュブロック溝33が前記スライドバックルチャンバ35の上下内壁に上下に対称的に設けられ、前記スライドバックルチャンバ35と前記第一引掛り盤30の上下端面との間にはスライド軸32がスライドできるように係合し取り付けられ、前記スライド軸32の頂部端面にはボタン31が固定的に取り付けられ、前記プッシュブロック34と前記スライド軸32とが固定的に取り付けられ、前記第二引掛り盤28が前記第一引掛り盤30の前側端面に固定的に取り付けられ、前記第二引掛り盤28の後側端面には固定ピン38が上下に対称的に固定的に取り付けられ、前記羽根26と前記固定ピン38とがスライドできるように係合し取り付けられ、羽根26を取り付け溝37の中に挿した後に、第二引掛り盤28を押すことによりスライドバックル36とプッシュブロック溝33とを固定させ、羽根26が取り付け溝37の中に固定的に取り付けられ、ボタン31を押し、ボタン31がプッシュブロック34を連動させ、プッシュブロック34がスライドバックル36とプッシュブロック溝33との固定状態を解除し、第二引掛り盤28が第一引掛り盤30から離れることができ、羽根26が取り外せる。

0015

前記補助部品82は前記手持ち殼14の底部末端に設けられた連結台12も含み、前記連結台12の前後内壁の間にはスタンド10がヒンジによって係合し取り付けられ、前記電球11が前記スタンド10の右側端面に固定的に取り付けられ、これによりスタンド10を回すことで装置をしっかりとテーブルに置くことができ、電球11によって補助的に照明でき、手持ちベルト13によって手で取ることができて便利であり、ホック40によって掛けることができて便利である。

0016

使用する時:コントロールスリーブ25を回し、コントロールスリーブ25が伸縮ロッド23を上に運動連動させて伸び出させた後に、羽根26を取り付け溝37の中に挿し、第二引掛り盤28を押すことによりスライドバックル36とプッシュブロック溝33とを固定させ、羽根26が取り付け溝37の中に固定的に取り付けられて使われることができ、使用後、ボタン31を押し、ボタン31がプッシュブロック34を連動させ、プッシュブロック34がスライドバックル36とプッシュブロック溝33との固定状態を解除し、第二引掛り盤28が第一引掛り盤30から離れることができ、羽根26が取られて羽根置き溝17の中に置かれ、コントロールスリーブ25を回転させ、コントロールスリーブ25が伸縮ロッド23を下に運動連動させて伸縮ロッド23をバネチャンバ19の中に収めて保護させ、これによりスタンド10を回すことで装置をしっかりとテーブルに置くことができ、電球11によって補助的に照明でき、手持ちベルト13によって手で取ることができて便利であり、ホック40によって掛けることができて便利である。

0017

本発明の有益効果は:本発明は羽根を取り外して分けて保存することができ、羽根が壊れることを避け、収縮部品によってモーターを手持ち殼の中に収縮させ、モーターを保護し、ファンが占めている空間を減らし、屋外で携帯することに便利であり、補助機能によってファンが更に多くの環境に対応でき、使用が便利であり、普及価値がある。

0018

本分野の技術者が明確できるのは、本発明の総体精神や発想から離脱しない場合で、以上の実施例に各種な変形ができ、それらの変形がすべて本発明の保護範囲にある。本発明の保護方案は本発明の権利要求書標準とすべきである。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ