図面 (/)

技術 ゴブレットクリーニング設備

出願人 广州成呈智能科技有限公司
発明者 朱ぎょう燕
出願日 2019年5月3日 (1年9ヶ月経過) 出願番号 2019-087197
公開日 2020年10月29日 (3ヶ月経過) 公開番号 2020-175095
状態 特許登録済
技術分野 減速機1 食器の洗浄、乾燥 伝動装置 巻き掛け伝動装置
主要キーワード ゴブレット 押しロッド 中心対称的 廃液孔 ヒンジロッド 起動回転 リセット装置 技術方案
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2020年10月29日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

本発明はゴブレットクリーニング設備を開示した。

解決手段

本体および前記本体の中に設置される操作チャンバを含み、前記操作チャンバの右側端壁の中には外部と連通している置き孔が設置され、前記操作チャンバの中にはスライド枠スライドできるように設置され、前記スライド枠の底壁の中には回転枠が回転できるように設置され、前記回転枠底壁の中には中心対称の四組のゴブレット枠が回転できるように設置され、前記ゴブレット枠の中には固定孔が設置され、本発明の設備はゴブレットをクリーニング連動させることができ、同時にクリーニングした後に風を利用し急速に乾燥し、ゴブレットのクリーニング効率を高め、同時にゴブレットを固定でき割れを避け、実用性が高い。

概要

背景

人々はゴブレットクリーニングする時、いつもゴブレットの形のため、洗いにくく、ゴブレットの数量が大きい時、クリーニング効率が低く、伝統的なクリーニング設備はゴブレットをしっかり固定していないので、ゴブレットが壊れやすく、したがって、これらの問題を解決するためには、ゴブレットクリーニング設備が必要である。

概要

本発明はゴブレットクリーニング設備を開示した。本体および前記本体の中に設置される操作チャンバを含み、前記操作チャンバの右側端壁の中には外部と連通している置き孔が設置され、前記操作チャンバの中にはスライド枠スライドできるように設置され、前記スライド枠の底壁の中には回転枠が回転できるように設置され、前記回転枠底壁の中には中心対称の四組のゴブレット枠が回転できるように設置され、前記ゴブレット枠の中には固定孔が設置され、本発明の設備はゴブレットをクリーニング連動させることができ、同時にクリーニングした後に風を利用し急速に乾燥し、ゴブレットのクリーニング効率を高め、同時にゴブレットを固定でき割れを避け、実用性が高い。

目的

本発明はゴブレットクリーニング設備を提供し、既存技術にある上記の欠点を解消することを目的とする

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

本体および前記本体の中に設置される操作チャンバを含み、前記操作チャンバの右側端壁の中には外部と連通している置き孔が設置され、前記操作チャンバの中にはスライド枠スライドできるように設置され、前記スライド枠の底壁の中には回転枠が回転できるように設置され、前記回転枠底壁の中には中心対称の四組のゴブレット枠が回転できるように設置され、前記ゴブレット枠の中には固定孔が設置され、前記操作チャンバの頂壁の中には伝動チャンバが設置され、前記伝動チャンバの中にはねじ山スリーブが回転できるように設置され、前記ねじ山スリーブの底壁の中には下に開口したねじ山孔が設置され、前記ねじ山孔の中には前記回転枠と固定的に連結されているねじ山ロッドがねじ山により連結され、前記伝動チャンバの中にある前記ねじ山スリーブの外表面には第一傘歯車が固定的に設置され、前記伝動チャンバの左側端壁の中には第一カムチャンバが設置され、前記第一カムチャンバと前記伝動チャンバとの間には第一回転軸が回転できるように設置され、前記伝動チャンバの中にある前記第一回転軸の末端には前記第一傘歯車と噛み合っている第二傘歯車が固定的に設置され、前記第一カムチャンバの中にある前記第一回転軸の末端と前記第一カムチャンバの左側端壁の中に固定的に設置される第一モーターとが伝動できるように連結され、前記第一カムチャンバの中にある第一回転軸の外表面には第一カムが固定的に設置され、前記操作チャンバの左側端壁の中にはファンチャンバが設置され、前記ファンチャンバの左側端壁の中は切替えチャンバが設置され、前記切替えチャンバと前記ファンチャンバとの間には第二回転軸が回転できるように設置され、前記ファンチャンバの中にある前記第二回転軸の末端にはファンが固定的に設置され、前記切替えチャンバの中にある第二回転軸の末端には第三傘歯車が固定的に設置され、前記切替えチャンバの左側端壁の中にはスライドチャンバが設置され、前記スライドチャンバの中にはスライドブロックがスライドできるように設置され、前記スライドブロックの右側端壁の中には第二モーターが設置され、前記第二モーターの出力軸右端の末端には第四傘歯車が固定的に設置され、前記スライドチャンバと前記第一カムチャンバとの間には第一スライド孔が連通し設置され、前記第一スライド孔の中には前記スライドブロックと固定的に連結されている第一スライドロッドがスライドできるように設置され、前記第一スライドロッドと前記第一スライド孔の端壁との間にはリセット装置弾性的に設置され、前記操作チャンバの底壁の中には外部と連通している廃液孔が設置され、前記スライドブロックが上に移動し、それにより前記第四傘歯車を上下に移動連動させ動力切り替えることを特徴とするゴブレットクリーニング設備

請求項2

前記操作チャンバの底壁の中にはベルトチャンバが設置され、前記ベルトチャンバと前記操作チャンバとの間には第三回転軸が回転できるように設置され、前記操作チャンバに中にある第三回転軸の外表面には第一歯車と前記第一歯車の上方に位置している回転盤が固定的に設置され、前記ベルトチャンバの中にある前記第三回転軸の外表面には第一プーリが固定的に設置され、前記第三回転軸の中には排水管が回転できるように設置され、前記排水管の外表面にはノズルが固定的に設置され、前記ベルトチャンバの下側壁の中には第二カムチャンバとピストンチャンバが設置され、前記第二カムチャンバと前記切替えチャンバとの間には第四回転軸が回転できるように設置され、前記切替えチャンバの中にある前記第四回転軸の末端には第五傘歯車が固定的に設置され、前記ベルトチャンバの中にある前記第四回転軸の外表面には第二プーリが固定的に設置され、前記第二プーリと前記第一プーリとの間がベルトにより伝動できるように連結し、前記第二カムチャンバの中にある前記第四回転軸の末端には第二カムが固定的に設置され、前記第二カムチャンバと前記ピストンチャンバとの間には第二スライド孔が連通し設置され、前記第二スライド孔の中には末端にピストンが固定的に設置される第二スライドロッドがスライドできるように設置され、前記ピストンと前記ピストンチャンバとの右側端壁との間には第一バネが弾性的に設置され、前記ピストンチャンバの底壁の中には外部と連通している給水管が設置され、前記排水管の中には前記ピストンチャンバと連通している連通孔が設置され、前記ピストンが移動し水を前記ノズルから噴き出し、ゴブレットを洗い流すことを特徴とする請求項1に記載のゴブレットクリーニング設備。

請求項3

前記回転盤の中には中心対称に設置される第五回転軸が回転できように設置され、前記第五回転軸の底部末端には第二歯車が固定的に設置され、前記操作チャンバの端壁には前記第二歯車と噛み合っているリングギヤが設置され、前記第五回転軸の外表面には押しブロックがスライドできるように設置され、前記押しブロックと前記第五回転軸の端壁との間には第二ばねが弾性的に設置され、前記押しブロックの外表面には四組の連結ロッド中心対称的に設置され、前記連結ロッドにはヒンジロッドヒンジにより連結され、前記ヒンジロッドの底部が前記第五回転軸にヒンジにより連結され、前記モーターが起動し回転し前記第四傘歯車を回転連動させ、それにより前記ゴブレットを自転連動させると同時に第三回転軸を中心に周転連動させることを特徴とする請求項1に記載のゴブレットクリーニング設備。

技術分野

0001

本発明はコップクリーニング分野に関わり、具体的にはゴブレットクリーニング設備である。

背景技術

0002

人々はゴブレットをクリーニングする時、いつもゴブレットの形のため、洗いにくく、ゴブレットの数量が大きい時、クリーニング効率が低く、伝統的なクリーニング設備はゴブレットをしっかり固定していないので、ゴブレットが壊れやすく、したがって、これらの問題を解決するためには、ゴブレットクリーニング設備が必要である。

先行技術

0003

中国特許出願公開第107997711号明細書

発明が解決しようとする課題

0004

本発明はゴブレットクリーニング設備を提供し、既存技術にある上記の欠点を解消することを目的とする。

0005

本発明のゴブレットクリーニング設備は、本体および前記本体の中に設置される操作チャンバを含み、前記操作チャンバの右側端壁の中には外部と連通している置き孔が設置され、前記操作チャンバの中にはスライド枠スライドできるように設置され、前記スライド枠の底壁の中には回転枠が回転できるように設置され、前記回転枠底壁の中には中心対称の四組のゴブレット枠が回転できるように設置され、前記ゴブレット枠の中には固定孔が設置され、前記操作チャンバの頂壁の中には伝動チャンバが設置され、前記伝動チャンバの中にはねじ山スリーブが回転できるように設置され、前記ねじ山スリーブの底壁の中には下に開口したねじ山孔が設置され、前記ねじ山孔の中には前記回転枠と固定的に連結されているねじ山ロッドがねじ山により連結され、前記伝動チャンバの中にある前記ねじ山スリーブの外表面には第一傘歯車が固定的に設置され、前記伝動チャンバの左側端壁の中には第一カムチャンバが設置され、前記第一カムチャンバと前記伝動チャンバとの間には第一回転軸が回転できるように設置され、前記伝動チャンバの中にある前記第一回転軸の末端には前記第一傘歯車と噛み合っている第二傘歯車が固定的に設置され、前記第一カムチャンバの中にある前記第一回転軸の末端と前記第一カムチャンバの左側端壁の中に固定的に設置される第一モーターとが伝動できるように連結され、前記第一カムチャンバの中にある第一回転軸の外表面には第一カムが固定的に設置され、前記操作チャンバの左側端壁の中にはファンチャンバが設置され、前記ファンチャンバの左側端壁の中は切替えチャンバが設置され、前記切替えチャンバと前記ファンチャンバとの間には第二回転軸が回転できるように設置され、前記ファンチャンバの中にある前記第二回転軸の末端にはファンが固定的に設置され、前記切替えチャンバの中にある第二回転軸の末端には第三傘歯車が固定的に設置され、前記切替えチャンバの左側端壁の中にはスライドチャンバが設置され、前記スライドチャンバの中にはスライドブロックがスライドできるように設置され、前記スライドブロックの右側端壁の中には第二モーターが設置され、前記第二モーターの出力軸右端の末端には第四傘歯車が固定的に設置され、前記スライドチャンバと前記第一カムチャンバとの間には第一スライド孔が連通し設置され、前記第一スライド孔の中には前記スライドブロックと固定的に連結されている第一スライドロッドがスライドできるように設置され、前記第一スライドロッドと前記第一スライド孔の端壁との間にはリセット装置弾性的に設置され、前記操作チャンバの底壁の中には外部と連通している廃液孔が設置され、前記スライドブロックが上に移動し、それにより前記第四傘歯車を上下に移動連動させ動力切り替える。

0006

有益的には、前記操作チャンバの底壁の中にはベルトチャンバが設置され、前記ベルトチャンバと前記操作チャンバとの間には第三回転軸が回転できるように設置され、前記操作チャンバに中にある第三回転軸の外表面には第一歯車と前記第一歯車の上方に位置している回転盤が固定的に設置され、前記ベルトチャンバの中にある前記第三回転軸の外表面には第一プーリが固定的に設置され、前記第三回転軸の中には排水管が回転できるように設置され、前記排水管の外表面にはノズルが固定的に設置され、前記ベルトチャンバの下側壁の中には第二カムチャンバとピストンチャンバが設置され、前記第二カムチャンバと前記切替えチャンバとの間には第四回転軸が回転できるように設置され、前記切替えチャンバの中にある前記第四回転軸の末端には第五傘歯車が固定的に設置され、前記ベルトチャンバの中にある前記第四回転軸の外表面には第二プーリが固定的に設置され、前記第二プーリと前記第一プーリとの間がベルトにより伝動できるように連結し、前記第二カムチャンバの中にある前記第四回転軸の末端には第二カムが固定的に設置され、前記第二カムチャンバと前記ピストンチャンバとの間には第二スライド孔が連通し設置され、前記第二スライド孔の中には末端にピストンが固定的に設置される第二スライドロッドがスライドできるように設置され、前記ピストンと前記ピストンチャンバとの右側端壁との間には第一バネが弾性的に設置され、前記ピストンチャンバの底壁の中には外部と連通している給水管が設置され、前記排水管の中には前記ピストンチャンバと連通している連通孔が設置され、前記ピストンが移動し水を前記ノズルから噴き出し、ゴブレットを洗い流す。

0007

有益的には、前記回転盤の中には中心対称に設置される第五回転軸が回転できように設置され、前記第五回転軸の底部末端には第二歯車が固定的に設置され、前記操作チャンバの端壁には前記第二歯車と噛み合っているリングギヤが設置され、前記第五回転軸の外表面には押しブロックがスライドできるように設置され、前記押しブロックと前記第五回転軸の端壁との間には第二ばねが弾性的に設置され、前記押しブロックの外表面には四組の連結ロッド中心対称的に設置され、前記連結ロッドにはヒンジロッドヒンジにより連結され、前記ヒンジロッドの底部が前記第五回転軸にヒンジにより連結され、前記モーターが起動し回転し前記第四傘歯車を回転連動させ、それにより前記ゴブレットを自転連動させると同時に第三回転軸を中心に周転連動させる。

発明の効果

0008

発明の設備はゴブレットをクリーニング連動させることができ、同時にクリーニングした後に風を利用し急速に乾燥し、ゴブレットのクリーニング効率を高め、同時にゴブレットを固定でき割れを避け、実用性が高い。

図面の簡単な説明

0009

本発明の実施例また既存の技術の中の技術方案をもっとはっきり説明するため、下記に実施例また既存の技術の説明の中に使用する必要がある附図に簡単な紹介を行って、一目でわかることは下記の説明の中の附図はただ本発明のいくつかの実施例で、本領域の普通技術者にとって、創造的な労働を払わないことを前提に、これらの附図に基づいてそのほかの附図を得ることができる。

0010

図1は本発明のゴブレットクリーニング設備の全体構成概略図
図2図1の中のAの拡大構成概略図
図3図1の中のBの拡大構成概略図
図4図1の中のCの拡大構成概略図

実施例

0011

本発明書に開示した全ての特徴、或いは開示した全ての方法、過程中のステップは、互いに排斥する特徴或いはステップ以外に、いかなる方式で組み合わせることができる。

0012

下記図1−4を合わせて、本発明を詳しく説明します。意思疎通がもっと便利にするため、後文に言及した方位に対して以下の規定を定める:後文に言い及ぶ上下左右前後の方向は図1自体投影関係の上下左右前後の方向と一致している。

0013

図1−4を参考し、本発明のゴブレットクリーニング設備は、本体10および前記本体10の中に設置される操作チャンバ28を含み、前記操作チャンバ28の右側端壁の中には外部と連通している置き孔27が設置され、前記操作チャンバ28の中にはスライド枠26がスライドできるように設置され、前記スライド枠26の底壁の中には回転枠25が回転できるように設置され、前記回転枠25底壁の中には中心対称の四組のゴブレット枠24が回転できるように設置され、前記ゴブレット枠24の中には固定孔23が設置され、前記操作チャンバ28の頂壁の中には伝動チャンバ31が設置され、前記伝動チャンバ31の中にはねじ山スリーブ34が回転できるように設置され、前記ねじ山スリーブ34の底壁の中には下に開口したねじ山孔33が設置され、前記ねじ山孔33の中には前記回転枠25と固定的に連結されているねじ山ロッド29がねじ山により連結され、前記伝動チャンバ31の中にある前記ねじ山スリーブ34の外表面には第一傘歯車30が固定的に設置され、前記伝動チャンバ31の左側端壁の中には第一カムチャンバ11が設置され、前記第一カムチャンバ11と前記伝動チャンバ31との間には第一回転軸13が回転できるように設置され、前記伝動チャンバ31の中にある前記第一回転軸13の末端には前記第一傘歯車30と噛み合っている第二傘歯車32が固定的に設置され、前記第一カムチャンバ11の中にある前記第一回転軸13の末端と前記第一カムチャンバ11の左側端壁の中に固定的に設置される第一モーター68とが伝動できるように連結され、前記第一カムチャンバ11の中にある第一回転軸13の外表面には第一カム12が固定的に設置され、前記操作チャンバ28の左側端壁の中にはファンチャンバ41が設置され、前記ファンチャンバ41の左側端壁の中は切替えチャンバ36が設置され、前記切替えチャンバ36と前記ファンチャンバ41との間には第二回転軸38が回転できるように設置され、前記ファンチャンバ41の中にある前記第二回転軸38の末端にはファン35が固定的に設置され、前記切替えチャンバ36の中にある第二回転軸38の末端には第三傘歯車37が固定的に設置され、前記切替えチャンバ36の左側端壁の中にはスライドチャンバ18が設置され、前記スライドチャンバ18の中にはスライドブロック17がスライドできるように設置され、前記スライドブロック17の右側端壁の中には第二モーター40が設置され、前記第二モーター40の出力軸右端の末端には第四傘歯車39が固定的に設置され、前記スライドチャンバ18と前記第一カムチャンバ11との間には第一スライド孔15が連通し設置され、前記第一スライド孔15の中には前記スライドブロック17と固定的に連結されている第一スライドロッド14がスライドできるように設置され、前記第一スライドロッド14と前記第一スライド孔15の端壁との間にはリセット装置16が弾性的に設置され、前記操作チャンバ28の底壁の中には外部と連通している廃液孔19が設置され、前記スライドブロック17が上に移動し、それにより前記第四傘歯車39を上下に移動連動させ動力を切り替える。

0014

有益的には、前記操作チャンバ27の底壁の中にはベルトチャンバ57が設置され、前記ベルトチャンバ57と前記操作チャンバ27との間には第三回転軸54が回転できるように設置され、前記操作チャンバ27に中にある第三回転軸54の外表面には第一歯車53と前記第一歯車53の上方に位置している回転盤20が固定的に設置され、前記ベルトチャンバ57の中にある前記第三回転軸54の外表面には第一プーリ56が固定的に設置され、前記第三回転軸54の中には排水管55が回転できるように設置され、前記排水管55の外表面にはノズル21が固定的に設置され、前記ベルトチャンバ57の下側壁の中には第二カムチャンバ65とピストンチャンバ61が設置され、前記第二カムチャンバ65と前記切替えチャンバ36との間には第四回転軸43が回転できるように設置され、前記切替えチャンバ36の中にある前記第四回転軸43の末端には第五傘歯車42が固定的に設置され、前記ベルトチャンバ57の中にある前記第四回転軸43の外表面には第二プーリ66が固定的に設置され、前記第二プーリ66と前記第一プーリ56との間がベルト50により伝動できるように連結し、前記第二カムチャンバ65の中にある前記第四回転軸43の末端には第二カム67が固定的に設置され、前記第二カムチャンバ65と前記ピストンチャンバ61との間には第二スライド孔63が連通し設置され、前記第二スライド孔63の中には末端にピストン62が固定的に設置される第二スライドロッド64がスライドできるように設置され、前記ピストン62と前記ピストンチャンバ61との右側端壁との間には第一バネ59が弾性的に設置され、前記ピストンチャンバ61の底壁の中には外部と連通している給水管60が設置され、前記排水管55の中には前記ピストンチャンバ61と連通している連通孔58が設置され、前記ピストン62が移動し水を前記ノズル21から噴き出し、ゴブレットを洗い流す。

0015

有益的には、前記回転盤20の中には中心対称に設置される第五回転軸46が回転できように設置され、前記第五回転軸46の底部末端には第二歯車52が固定的に設置され、前記操作チャンバ28の端壁には前記第二歯車52と噛み合っているリングギヤ51が設置され、前記第五回転軸46の外表面には押しブロック44がスライドできるように設置され、前記押しブロック44と前記第五回転軸46の端壁との間には第二ばね48が弾性的に設置され、前記押しブロック44の外表面には四組の連結ロッド47が中心対称的に設置され、前記連結ロッド47にはヒンジロッド49がヒンジにより連結され、前記ヒンジロッド49の底部が前記第五回転軸46にヒンジにより連結され、前記モーター40が起動し回転し前記第四傘歯車39を回転連動させ、それにより前記ゴブレットを自転連動させると同時に第三回転軸54を中心に周転連動させる。

0016

下記、図1−4を参考し、本発明のゴブレットクリーニング設備の具体な構造によって作業プロセスを詳しく紹介する。

0017

第二モーター40が起動回転し第四傘歯車39を回転連動させ、それにより第二ベルト66と、第一ベルト56と、第一歯車52および回転盤20を回転連動させ、それによりゴブレットを自転連動させると同時に第三回転軸54を中心に周転連動させ、同時に第二カム67が回転し第二スライドロッド64を押圧し左右に移動させ、それによりピストン62を移動連動させ、ピストン62が移動し水をノズル21から噴き出し、ゴブレットを洗い流し、洗い流した後に、第一モーター68が起動し回転し第一カム12および第二傘歯車32を回転連動させ、それにより第一傘歯車30を回転連動させ、それにより固定枠26を上に移動連動させ、それによりゴブレットを上に移動連動させ、その時押しロッド44が当接を失い上に移動し連結ロッド47を上に移動連動させ、それにより連結ロッド47がゴブレットの内壁と当接しなくなることを実現し、同時に第一カム12が回転し、第一スライドロッド14が上に移動し、それによりスライドブロック17を上に移動連動させ、その時第四傘歯車39が第三傘歯車37と噛み合い、その時第二モーター40が起動し回転し第四傘歯車39を回転連動させ、それにより第三傘歯車37およびファン35を回転連動させ、それによりゴブレットの表面にある液体をより速く蒸発乾燥連動させ、ゴブレットのクリーニングを完成する。

0018

以上の詳しい分析により見つけ:本発明の設備はゴブレットをクリーニング連動させることができ、同時にクリーニングした後に風を利用し急速に乾燥し、ゴブレットのクリーニング効率を高め、同時にゴブレットを固定でき割れを避け、実用性が高い。

0019

以上に述べたのはただ本発明の具体的な実施方式で、しかし本発明の保護範囲はここに限らないである。全部の創造的な労働を通じなく思いついた変化と取替は本発明の保護範囲にカバーされる。だから本発明の保護範囲は権利要求書が限定される保護範囲を標準とする。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ