図面 (/)

技術 使い捨てマスクの販売装置

出願人 東営秀春労保用品有限公司
発明者 方倩
出願日 2019年3月26日 (1年9ヶ月経過) 出願番号 2019-057518
公開日 2020年9月24日 (3ヶ月経過) 公開番号 2020-155080
状態 特許登録済
技術分野 個別商品用自動販売機 自動販売機等の制御,補助装置
主要キーワード 回転チャンバ 形スライダ 摩擦輪 係合接続 落とし装置 復帰装置 捻りばね 前後二つ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2020年9月24日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

本発明は使い捨てマスク販売装置を開示した。

解決手段

本発明は使い捨てマスクの販売装置を提供し、装置本体及び前記装置本体の中に設置される貯蔵チャンバを含み、前記貯蔵チャンバの中にはトレースライドできるように設けられ、前記トレーには複数の使い捨てマスクが置かれており、前記貯蔵チャンバの底壁には、頂部に凹溝が設けられる密封ドアヒンジにより接続され、前記貯蔵チャンバの頂壁の中にはU形スライド溝が連通して設けられ、前記U形スライド溝の中にはU形スライダが設けられる;本発明の設備は操作が簡単で安全であり、マスク販売を実現するとともに、マスクが売り切れになる時、カード挿入チャンバ閉鎖することができ、間違ってお金を引き落とし、使用者に面倒を掛けることを防止する。

概要

背景

人が空気の質に対する要求が高まるにつれて、使い捨てマスクの使用がますます頻繁になり、特に病院などの公共の場では、人々がマスクに対する需要量がますます大きくなり、そのため、使い捨てマスクを自動販売できる設備を提供し、上記の問題を解決することが必要である。

概要

本発明は使い捨てマスクの販売装置を開示した。本発明は使い捨てマスクの販売装置を提供し、装置本体及び前記装置本体の中に設置される貯蔵チャンバを含み、前記貯蔵チャンバの中にはトレースライドできるように設けられ、前記トレーには複数の使い捨てマスクが置かれており、前記貯蔵チャンバの底壁には、頂部に凹溝が設けられる密封ドアヒンジにより接続され、前記貯蔵チャンバの頂壁の中にはU形スライド溝が連通して設けられ、前記U形スライド溝の中にはU形スライダが設けられる;本発明の設備は操作が簡単で安全であり、マスクの販売を実現するとともに、マスクが売り切れになる時、カード挿入チャンバ閉鎖することができ、間違ってお金を引き落とし、使用者に面倒を掛けることを防止する。

目的

本発明は使い捨てマスクの販売装置を提供し、従来技術における上記欠点を解消し、設備の実用性を高めることを目的とする

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

装置本体及び前記装置本体の中に設置される貯蔵チャンバを含み、前記貯蔵チャンバの中にはトレースライドできるように設けられ、前記トレーには複数の使い捨てマスクが置かれており、前記貯蔵チャンバの底壁には、頂部に凹溝が設けられる密封ドアヒンジにより接続され、前記貯蔵チャンバの頂壁の中にはU形スライド溝が連通して設けられ、前記U形スライド溝の中にはU形スライダが設けられ、前記U形スライダと前記U形スライド溝の頂壁との間には第一押圧ばねが設けられ、前記貯蔵チャンバの頂壁の中には伝動チャンバが設けられ、前記伝動チャンバの中には輸送装置が設けられ、前記貯蔵チャンバの底壁の中には第一スライド孔が設けられ、前記第一スライド孔の中には前記トレーと固定的に接続されるラックが設けられ、前記ラックと前記第一スライド孔の端壁との間には第一復帰装置が設けられ、前記第一スライド孔の右壁の中にはギヤチャンバが設けられ、前記ギヤチャンバの中には閉鎖装置が設けられ、前記装置本体の右壁の中にはマスク取りチャンバが設けられ、前記マスク取りチャンバと前記貯蔵チャンバとの間には連通孔が設けられ、前記マスク取りチャンバの頂壁の中には回転チャンバが設けられ、前記回転チャンバの中には第一回転軸が回転できるように設けられ、前記第一回転軸の外面にはウォームホイール及び活動ドアが固定され、前記回転チャンバの中には前記ウォームホイールと噛み合うウォームが回転できるように設けられ、前記ウォームが前記回転チャンバの左壁の中に固定的に接続されるモータ動力が伝達できるように接続され、前記マスク取りチャンバの底壁の中には外部に連通するカード挿入チャンバが設けられ、前記カード挿入チャンバの中には引き落とし装置が設けられ、前記輸送装置と、前記閉鎖装置と、前記引き落とし装置とを合わせて使用してマスク販売を実現することを特徴とする使い捨てマスクの販売装置

請求項2

前記輸送装置は、前記伝動チャンバの中に回転できるように設置される第二回転軸を含み、前記第二回転軸の外面には前後対称摩擦輪及び前後二つの前記摩擦輪の間に位置する第一ベベルギヤが固定的に装着され、前記伝動チャンバと前記回転チャンバとの間にはラチェットギヤチャンバが設けられ、前記ラチェットギヤチャンバと前記伝動チャンバとの間には第三回転軸が回転できるように設けられ、前記伝動チャンバの中の前記第三回転軸の末端には前記第一ベベルギヤと噛み合う第二ベベルギヤが固定され、前記ラチェットギヤチャンバの中の前記第三回転軸の末端には第一ラチェット歯止め溝が固定的に装着され、前記モータの出力軸が左へ前記ラチェットギヤチャンバの中に伸びている末端には前記第一ラチェット歯止め溝と係合される第一ラチェットギヤが固定的に装着され、前記摩擦輪が回転して前記マスクを設備の外に送り出すことを特徴とする請求項1に記載の使い捨てマスクの販売装置。

請求項3

前記閉鎖装置は、前記ギヤチャンバの中に回転できるように設置される第四回転軸を含み、前記第四回転軸の外面には、前記ラックと噛み合うギヤと、前記ギヤの前側に位置する第一プーリとが固定され、前記ギヤチャンバの右壁内にはカムチャンバが設けられ、前記カムチャンバと前記ギヤチャンバとの間にはベルトチャンバが連通して設けられ、前記カムチャンバの後壁内には第五回転軸が回転できるように設けられ、前記第五回転軸と前記カムチャンバの端壁との間には捻りばね弾性的に設けられ、前記第五回転軸の外面には第二プーリと、前記第二プーリの前側に位置する第二ラチェットギヤとが固定され、前記第二プーリと前記第一プーリとの間がベルトにより伝動できるように係合接続され、前記カムチャンバの後壁の中には第六回転軸が回転できるように設けられ、前記第六回転軸の外面には、前記第二ラチェットギヤと係合される第二ラチェット歯止め溝と、前記第二ラチェット歯止め溝の前側に位置するカムとが固定され、前記カムチャンバと前記カード挿入チャンバとの間には第二スライド孔が連通して設けられ、前記第二スライド孔の中には阻み板がスライドできるように設けられ、前記阻み板と前記第二スライド孔の端壁との間には第二復帰装置が弾性的に設けられ、前記カムが回転して前記阻み板を連動させて上へ移動させて前記カード挿入チャンバを閉鎖することを特徴とする請求項1に記載の使い捨てマスクの販売装置。

請求項4

前記引き落とし装置は前記カード挿入チャンバの左壁の中に設置される第三スライド孔を含み、前記第三スライド孔の中には第一スライドロッドがスライドできるように設けられ、前記第一スライドロッドと前記第三スライド孔の端壁との間には第三復帰装置が弾性的に設けられ、前記第一スライドロッドの頂壁内にはロック溝が設けられ、前記第三スライド孔と前記マスク取りチャンバとの間には第四スライド孔が連通して設けられ、前記第四スライド孔の中には、第二スライドロッドと、前記第二スライドロッドの下方に位置するロックロッドとがスライドできるように設けられ、前記ロックロッドと前記第二スライドロッドとの間には第二押圧ばねが弾性的に設けられ、前記第二スライドロッドと前記第四スライド孔の端壁との間には第四復帰装置が弾性的に設けられ、前記カード挿入チャンバの頂壁内には識別モジュールが設けられ、前記識別モジュールが識別してお金を引き落とし、設備が費用徴収することを実現することを特徴とする請求項1に記載の使い捨てマスクの販売装置。

技術分野

0001

本発明は自動販売機分野を取り上げて、具体的には使い捨てマスク販売装置である。

背景技術

0002

人が空気の質に対する要求が高まるにつれて、使い捨てマスクの使用がますます頻繁になり、特に病院などの公共の場では、人々がマスクに対する需要量がますます大きくなり、そのため、使い捨てマスクを自動販売できる設備を提供し、上記の問題を解決することが必要である。

先行技術

0003

中国特許出願公開第104217495号明細書

発明が解決しようとする課題

0004

本発明は使い捨てマスクの販売装置を提供し、従来技術における上記欠点を解消し、設備の実用性を高めることを目的とする。

課題を解決するための手段

0005

本発明の使い捨てマスクの販売装置は、装置本体及び前記装置本体の中に設置される貯蔵チャンバを含み、前記貯蔵チャンバの中にはトレースライドできるように設けられ、前記トレーには複数の使い捨てマスクが置かれており、前記貯蔵チャンバの底壁には、頂部に凹溝が設けられる密封ドアヒンジにより接続され、前記貯蔵チャンバの頂壁の中にはU形スライド溝が連通して設けられ、前記U形スライド溝の中にはU形スライダが設けられ、前記U形スライダと前記U形スライド溝の頂壁との間には第一押圧ばねが設けられ、前記貯蔵チャンバの頂壁の中には伝動チャンバが設けられ、前記伝動チャンバの中には輸送装置が設けられ、前記貯蔵チャンバの底壁の中には第一スライド孔が設けられ、前記第一スライド孔の中には前記トレーと固定的に接続されるラックが設けられ、前記ラックと前記第一スライド孔の端壁との間には第一復帰装置が設けられ、前記第一スライド孔の右壁の中にはギヤチャンバが設けられ、前記ギヤチャンバの中には閉鎖装置が設けられ、前記装置本体の右壁の中にはマスク取りチャンバが設けられ、前記マスク取りチャンバと前記貯蔵チャンバとの間には連通孔が設けられ、前記マスク取りチャンバの頂壁の中には回転チャンバが設けられ、前記回転チャンバの中には第一回転軸が回転できるように設けられ、前記第一回転軸の外面にはウォームホイール及び活動ドアが固定され、前記回転チャンバの中には前記ウォームホイールと噛み合うウォームが回転できるように設けられ、前記ウォームが前記回転チャンバの左壁の中に固定的に接続されるモータ動力が伝達できるように接続され、前記マスク取りチャンバの底壁の中には外部に連通するカード挿入チャンバが設けられ、前記カード挿入チャンバの中には引き落とし装置が設けられ、前記輸送装置と、前記閉鎖装置と、前記引き落とし装置とを合わせて使用してマスク販売を実現する。

0006

好ましくは、前記輸送装置は、前記伝動チャンバの中に回転できるように設置される第二回転軸を含み、前記第二回転軸の外面には前後対称摩擦輪及び前後二つの前記摩擦輪の間に位置する第一ベベルギヤが固定的に装着され、前記伝動チャンバと前記回転チャンバとの間にはラチェットギヤチャンバが設けられ、前記ラチェットギヤチャンバと前記伝動チャンバとの間には第三回転軸が回転できるように設けられ、前記伝動チャンバの中の前記第三回転軸の末端には前記第一ベベルギヤと噛み合う第二ベベルギヤが固定され、前記ラチェットギヤチャンバの中の前記第三回転軸の末端には第一ラチェット歯止め溝が固定的に装着され、前記モータの出力軸が左へ前記ラチェットギヤチャンバの中に伸びている末端には前記第一ラチェット歯止め溝と係合される第一ラチェットギヤが固定的に装着され、前記摩擦輪が回転して前記マスクを設備の外に送り出す。

0007

好ましくは、前記閉鎖装置は、前記ギヤチャンバの中に回転できるように設置される第四回転軸を含み、前記第四回転軸の外面には、前記ラックと噛み合うギヤと、前記ギヤの前側に位置する第一プーリとが固定され、前記ギヤチャンバの右壁内にはカムチャンバが設けられ、前記カムチャンバと前記ギヤチャンバとの間にはベルトチャンバが連通して設けられ、前記カムチャンバの後壁内には第五回転軸が回転できるように設けられ、前記第五回転軸と前記カムチャンバの端壁との間には捻りばね弾性的に設けられ、前記第五回転軸の外面には第二プーリと、前記第二プーリの前側に位置する第二ラチェットギヤとが固定され、前記第二プーリと前記第一プーリとの間がベルトにより伝動できるように係合接続され、前記カムチャンバの後壁の中には第六回転軸が回転できるように設けられ、前記第六回転軸の外面には、前記第二ラチェットギヤと係合される第二ラチェット歯止め溝と、前記第二ラチェット歯止め溝の前側に位置するカムとが固定され、前記カムチャンバと前記カード挿入チャンバとの間には第二スライド孔が連通して設けられ、前記第二スライド孔の中には阻み板がスライドできるように設けられ、前記阻み板と前記第二スライド孔の端壁との間には第二復帰装置が弾性的に設けられ、前記カムが回転して前記阻み板を連動させて上へ移動させて前記カード挿入チャンバを閉鎖する。

0008

好ましくは、前記引き落とし装置は前記カード挿入チャンバの左壁の中に設置される第三スライド孔を含み、前記第三スライド孔の中には第一スライドロッドがスライドできるように設けられ、前記第一スライドロッドと前記第三スライド孔の端壁との間には第三復帰装置が弾性的に設けられ、前記第一スライドロッドの頂壁内にはロック溝が設けられ、前記第三スライド孔と前記マスク取りチャンバとの間には第四スライド孔が連通して設けられ、前記第四スライド孔の中には、第二スライドロッドと、前記第二スライドロッドの下方に位置するロックロッドとがスライドできるように設けられ、前記ロックロッドと前記第二スライドロッドとの間には第二押圧ばねが弾性的に設けられ、前記第二スライドロッドと前記第四スライド孔の端壁との間には第四復帰装置が弾性的に設けられ、前記カード挿入チャンバの頂壁内には識別モジュールが設けられ、前記識別モジュールが識別してお金を引き落とし、設備が費用徴収することを実現する。

発明の効果

0009

本発明の有益効果は:本発明の設備は操作が簡単で安全であり、マスクの販売を実現するとともに、マスクが売り切れになる時、カード挿入チャンバを閉鎖することができ、間違ってお金を引き落とし、使用者に面倒を掛けることを防止する。

図面の簡単な説明

0010

本発明の実施例または従来技術における技術プランをもっとはっきり説明するために、以下は実施例または従来技術を説明する時に必要な付図を簡単に紹介する。一目でわかることは下記の説明の中の附図はただ本発明のいくつかの実施例で、本領域の普通技術者にとって、創造的な労働を払わないことを前提に、これらの附図に基づいてそのほかの附図を得ることができる。

0011

図1は本発明の使い捨てマスクの販売装置の全体構成模式図である;
図2図1の中のA−Aの構成模式図である。
図3図1の中のBの拡大構成模式図である。
図4図1の中のCの拡大構成模式図である。
図5図1の中のD−Dの構成模式図である。

実施例

0012

本発明書に開示した全ての特徴、或いは開示した全ての方法、過程中のステップは、互いに排斥する特徴或いはステップ以外に、いかなる方式で組み合わせることができる。

0013

以下に図1〜5を交えて本発明について詳しく説明する。便利に叙述するために、現在は後文に出る方位を下記の通りに規定する:後文に出る上下左右後方向は図1本体の投影関係の上下左右前後方向と一致する。

0014

図1〜5を参照し、本発明の使い捨てマスクの販売装置は、装置本体10及び前記装置本体10の中に設置される貯蔵チャンバ52を含み、前記貯蔵チャンバ52の中にはトレー49がスライドできるように設けられ、前記トレー49には複数の使い捨てマスク51が置かれており、前記貯蔵チャンバ52の底壁には、頂部に凹溝55が設けられる密封ドア50がヒンジにより接続され、前記貯蔵チャンバ52の頂壁の中にはU形スライド溝58が連通して設けられ、前記U形スライド溝58の中にはU形スライダ56が設けられ、前記U形スライダ56と前記U形スライド溝58の頂壁との間には第一押圧ばね57が設けられ、前記貯蔵チャンバ52の頂壁の中には伝動チャンバ14が設けられ、前記伝動チャンバ14の中には輸送装置200が設けられ、前記貯蔵チャンバ52の底壁の中には第一スライド孔44が設けられ、前記第一スライド孔44の中には前記トレー49と固定的に接続されるラック42が設けられ、前記ラック42と前記第一スライド孔44の端壁との間には第一復帰装置43が設けられ、前記第一スライド孔44の右壁の中にはギヤチャンバ45が設けられ、前記ギヤチャンバ45の中には閉鎖装置300が設けられ、前記装置本体10の右壁の中にはマスク取りチャンバ23が設けられ、前記マスク取りチャンバ23と前記貯蔵チャンバ52との間には連通孔53が設けられ、前記マスク取りチャンバ23の頂壁の中には回転チャンバ19が設けられ、前記回転チャンバ19の中には第一回転軸22が回転できるように設けられ、前記第一回転軸22の外面にはウォームホイール21及び活動ドア24が固定され、前記回転チャンバ19の中には前記ウォームホイール21と噛み合うウォーム20が回転できるように設けられ、前記ウォーム20が前記回転チャンバ19の左壁の中に固定的に接続されるモータ18と動力が伝達できるように接続され、前記マスク取りチャンバ23の底壁の中には外部に連通するカード挿入チャンバ32が設けられ、前記カード挿入チャンバ32の中には引き落とし装置400が設けられ、前記輸送装置200と、前記閉鎖装置300と、前記引き落とし装置400とを合わせて使用してマスク販売を実現する。

0015

有益的には、前記輸送装置200は、前記伝動チャンバ14の中に回転できるように設置される第二回転軸12を含み、前記第二回転軸12の外面には前後対称の摩擦輪54及び前後二つの前記摩擦輪54の間に位置する第一ベベルギヤ11が固定的に装着され、前記伝動チャンバ14と前記回転チャンバ19との間にはラチェットギヤチャンバ64が設けられ、前記ラチェットギヤチャンバ64と前記伝動チャンバ14との間には第三回転軸15が回転できるように設けられ、前記伝動チャンバ14の中の前記第三回転軸15の末端には前記第一ベベルギヤ11と噛み合う第二ベベルギヤ13が固定され、前記ラチェットギヤチャンバ64の中の前記第三回転軸15の末端には第一ラチェット歯止め溝16が固定的に装着され、前記モータ18の出力軸が左へ前記ラチェットギヤチャンバ64の中に伸びている末端には前記第一ラチェット歯止め溝16と係合される第一ラチェットギヤ17が固定的に装着され、前記摩擦輪54が回転して前記マスクを設備の外に送り出す。

0016

有益的には、前記閉鎖装置300は、前記ギヤチャンバ45の中に回転できるように設置される第四回転軸48を含み、前記第四回転軸48の外面には、前記ラック42と噛み合うギヤ46と、前記ギヤ46の前側に位置する第一プーリ47とが固定され、前記ギヤチャンバ45の右壁内にはカムチャンバ38が設けられ、前記カムチャンバ38と前記ギヤチャンバ45との間にはベルトチャンバ41が連通して設けられ、前記カムチャンバ38の後壁内には第五回転軸60が回転できるように設けられ、前記第五回転軸60と前記カムチャンバ38の端壁との間には捻りばね59が弾性的に設けられ、前記第五回転軸60の外面には第二プーリ65と、前記第二プーリ65の前側に位置する第二ラチェットギヤ61とが固定され、前記第二プーリ65と前記第一プーリ47との間がベルト40により伝動できるように係合接続され、前記カムチャンバ38の後壁の中には第六回転軸63が回転できるように設けられ、前記第六回転軸63の外面には、前記第二ラチェットギヤ61と係合される第二ラチェット歯止め溝62と、前記第二ラチェット歯止め溝62の前側に位置するカム39とが固定され、前記カムチャンバ38と前記カード挿入チャンバ32との間には第二スライド孔36が連通して設けられ、前記第二スライド孔36の中には阻み板37がスライドできるように設けられ、前記阻み板37と前記第二スライド孔36の端壁との間には第二復帰装置35が弾性的に設けられ、前記カム39が回転して前記阻み板37を連動させて上へ移動させて前記カード挿入チャンバ32を閉鎖する。

0017

有益的には、前記引き落とし装置400は前記カード挿入チャンバ32の左壁の中に設置される第三スライド孔30を含み、前記第三スライド孔30の中には第一スライドロッド34がスライドできるように設けられ、前記第一スライドロッド34と前記第三スライド孔30の端壁との間には第三復帰装置66が弾性的に設けられ、前記第一スライドロッド34の頂壁内にはロック溝31が設けられ、前記第三スライド孔30と前記マスク取りチャンバ23との間には第四スライド孔26が連通して設けられ、前記第四スライド孔26の中には、第二スライドロッド25と、前記第二スライドロッド25の下方に位置するロックロッド29とがスライドできるように設けられ、前記ロックロッド29と前記第二スライドロッド25との間には第二押圧ばね28が弾性的に設けられ、前記第二スライドロッド25と前記第四スライド孔26の端壁との間には第四復帰装置27が弾性的に設けられ、前記カード挿入チャンバ32の頂壁内には識別モジュール33が設けられ、前記識別モジュール33が識別してお金を引き落とし、設備が費用を徴収することを実現する。

0018

以下、出願人は付図1〜5及び上記の本出願の使い捨てマスクの販売装置の具体的な構成を参照してその使用方法を詳しく紹介する:

0019

使用する時、プリペイドカードをカード挿入チャンバ32の中に挿入し、第一スライドロッド34を左へ移動させ、ロックロッド29をロック溝31の中に挿入し、これにより第一スライドロッド34が引っ掛かり、識別モジュール33がプリペイドカードを識別してお金を引き落とし、同時にモータ18を触発して回転させ、これにより第一ラチェットギヤ17と、第一ラチェット歯止め溝16と、第二ベベルギヤ13と、第一ベベルギヤ11と、摩擦輪54とを連動させて順に回転させ、使い捨てマスク51をマスク取りチャンバ23に入らせ、同時にモータ18がウォーム20を連動させて回転させ、ウォームホイール21を連動させて回転させ、活動ドア24を開け、活動ドア24が開いた後、第二スライドロッド25が上へ移動し、ロックロッド29を上へ移動させてロック溝31から出させ、この時、第一スライドロッド34が第三復帰装置66の作用のもとで右へ移動してプリペイドカードを弾き出し、プリペイドカード及び使い捨てマスク51を取り出すことに便利を与え、モータ18を始動して逆方向へ回転させてウォーム20を連動させて逆方向へ回転させ、これにより活動ドア24を連動させて閉まらせ、これにより第二スライドロッド25を押圧して下へ移動させ、マスクが売り切れになる時、トレー49が上へ移動してU形スライダ56と当接し、U形スライダ56が凹溝55から出され、密封ドア50を開けることに便利を与え、ラック42が上へ移動してギヤ46を連動させて回転させ、これにより第一プーリ47と、第二プーリ65と、第二ラチェットギヤ61とを連動させて回転させ、捻りばね59を連動させて弾力を蓄え、第二ラチェットギヤ61が正方向に回転する時に第二ラチェット歯止め溝62を連動させて回転させることができなく、ラック42が上へ移動してギヤ46から離脱する時、捻りばね59の弾性エネルギーが放出されて第二ラチェットギヤ61を連動させて逆方向へ回転させ、第二ラチェット歯止め溝62を連動させて回転させ、これによりカム39を回転させ、これにより阻み板37が上へ移動してカード挿入チャンバ32を閉鎖し、この時、設備の中にマスクがないため、設備が使用を一時停止し、この時、マスクを補充し、これによりラック42を下へ移動させてカム39を連動させて復帰させ、カード挿入チャンバ32を開け、マスクの販売に便利である。

0020

上記の詳しい分析から分かることは:本発明の設備は操作が簡単で安全であり、マスクの販売を実現するとともに、マスクが売り切れになる時、カード挿入チャンバを閉鎖することができ、間違ってお金を引き落とし、使用者に面倒を掛けることを防止する。

0021

以上に述べたのはただ本発明の具体的な実施方式で、しかし本発明の保護範囲はここに限らないである。全部の創造的な労働を通じなく思いついた変化と取替は本発明の保護範囲にカバーされる。だから本発明の保護範囲は権利要求書が限定される保護範囲を標準とする。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 富士電機株式会社の「 自動販売機」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】簡易な構成でセキュリティを高めることができる自動販売機を提供すること。【解決手段】外扉開閉機構と無線通信を行う無線通信部60とを有した自動販売機1であって、外扉開閉機構を開にする認証部である扉... 詳細

  • サントリーホールディングス株式会社の「 補修方法および補修部材」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】軸部が破損した取出口扉の軸部のみを簡便に補修する方法を実現する。【解決手段】本発明に係る補修方法は、扉体と、扉体の左右上端に設けられた軸部とを備え、自動販売機の商品取出口に設けられた軸受部に軸... 詳細

  • 株式会社オプナスの「 扉用錠装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】無線通信等による解錠信号の受信によって解錠が可能な電子式の扉用錠装置であって、電子式ではない扉用錠装置との交換作業が容易であり、且つ非常用の解錠手段に係る不具合を解消することができる扉用錠装置... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ