図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2020年2月6日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (11)

課題

車いすでの長時間の移動や災害等の緊急時にも対応できる簡易かつ実用的な携帯トイレを備えた車いすはなく、従来の折りたたみ式車いすにも対応可能な簡易かつ脱着可能な携帯トイレを備えた車いすはなかった。さらに人が車いすに乗ったときに人体車いす用衣類の間に一定の空間を保持しながら防寒防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する衣類として簡易かつ安全に使用できる車いす用衣類はなかった。

解決手段

車いすの座面の一部に空間を設け、車いすの座面の下方に固定具を設け、固定具と容器に設けた容器固定具により脱着可能な容器を設ける。容器には、蓋と容器取手を設け、蓋には、蓋取手を設ける。車いす用衣類は、車いすと人体を覆う車いす用衣類の一部に空気を出し入れし、空気を保持するための空気栓を設け、注入した空気を保持する空間部を設ける。

概要

背景

従来、車いすは、自走用車いす、介助用車いす介護用車いす等があるが、簡易かつ実用的な携帯トイレを備えた車いすはなかった。また簡易かつ安全に使用できる車いす用衣類はなかった。

概要

車いすでの長時間の移動や災害等の緊急時にも対応できる簡易かつ実用的な携帯トイレを備えた車いすはなく、従来の折りたたみ式車いすにも対応可能な簡易かつ脱着可能な携帯トイレを備えた車いすはなかった。さらに人が車いすに乗ったときに人体と車いす用衣類の間に一定の空間を保持しながら防寒防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する衣類として簡易かつ安全に使用できる車いす用衣類はなかった。 車いすの座面の一部に空間を設け、車いすの座面の下方に固定具を設け、固定具と容器に設けた容器固定具により脱着可能な容器を設ける。容器には、蓋と容器取手を設け、蓋には、蓋取手を設ける。 車いす用衣類は、車いすと人体を覆う車いす用衣類の一部に空気を出し入れし、空気を保持するための空気栓を設け、注入した空気を保持する空間部を設ける。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

車いす(1)の座面(2)の一部に空間(3)を設け、車いす(1)の座面(2)の下方に固定具(4)を設け、固定具(4)と容器(5)に設けた容器固定具(6)により脱着可能な容器(5)を備えたことを特徴とする携帯トイレを備えた車いす及び車いす用衣類

請求項2

前記容器(5)には、蓋(7)と容器取手(8)を設け、蓋(7)には、蓋取手(9)を設けた請求項1の携帯トイレを備えた車いす及び車いす用衣類。

請求項3

防寒防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する車いす用衣類(11)は、車いす(1)と人体(10)を覆う車いす用衣類(11)の一部に空気を出し入れし、保持するための空気栓(13)を設け、注入した空気を保持する空間部(12)を設けた請求項1又は請求項2の携帯トイレを備えた車いす及び車いす用衣類。

技術分野

0001

本発明は、足、等の体の不自由な人のために使用される車いす及び車いす用衣類に関するものである。

背景技術

0002

従来、車いすは、自走用車いす、介助用車いす介護用車いす等があるが、簡易かつ実用的な携帯トイレを備えた車いすはなかった。また簡易かつ安全に使用できる車いす用衣類はなかった。

先行技術

0003

特開2018−7712(P2018−7712A)号公報

発明が解決しようとする課題

0004

従来の車いすは、次のような欠点があった。
(イ)、車いすでの長時間の移動や災害等の緊急時にも対応できる簡易かつ実用的な携帯トイレを備えた車いすはなかった。
(ロ)、従来の折りたたみ式車いすに対応する簡易かつ脱着可能な携帯トイレを備えた車いすはなかった。
(ハ)、人が車いすに乗ったときに人体と車いす用衣類の間に一定の空間を保持しながら防寒防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する衣類として簡易かつ安全に使用できる車いす用衣類はなかった。
本発明は、以上のような欠点をなくすために発明されたものである。

課題を解決するための手段

0005

車いす(1)の座面(2)の一部に空間(3)を設け、車いす(1)の座面(2)の下方に固定具(4)を設け、固定具(4)と容器(5)に設けた容器固定具(6)により脱着可能な容器(5)を設ける。

0006

前記容器(5)には、蓋(7)と容器取手(8)を設け、蓋(7)には、蓋取手(9)を設ける。

0007

防寒、防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する車いす用衣類(11)は、車いす(1)と人体(10)を覆う車いす用衣類(11)の一部に空気を出し入れし、空気を保持するための空気栓(13)を設け、注入した空気を保持する空間部(12)を設ける。
以上の構成よりなる携帯トイレを備えた車いす及び車いす用衣類。

発明の効果

0008

本発明を使用することによって、車いすに乗った状態で人体の移動を最小限に抑えた排泄行為が可能となり、車いすを使用する人の排泄行為時の精神的、身体的にも負担が軽減され、長時間の移動や災害等の緊急時において車いすに対応したトイレが無い場合に役立つものです。

0009

防寒、防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する車いす用衣類により、人体と車いす用衣類の間に一定の空間が保持されることでプライベートを保護しながら車いすに乗った状態で着衣着替え等がスムーズにでき、さらに防寒、防雨の効果が得られる。

図面の簡単な説明

0010

本発明の車いすの座面下に容器を設けた状態の斜視図 本発明の車いすに座面下に設けた容器の蓋を開けた状態を示す斜視図 本発明の車いすの座面の底面図 本発明の容器の蓋を閉めた状態を示す平面図 本発明の容器の蓋を開けた状態を示す平面図 本発明の容器の蓋を開けた状態を示す側面図 本発明の車いすに容器を設けた状態の正面図 本発明の車いすに容器を設けた状態で車いすを折りたたんだ状態を示した正面図 本発明の車いすに人が乗った状態で車いす用衣類を施した斜視図 本発明の車いすに人が乗った状態で車いす用衣類を施した側面図

0011

以下、本発明の実施の形態を説明する。
車いす(1)の座面(2)の一部に空間(3)を設け、車いす(1)の座面(2)の下方に固定具(4)を設け、固定具(4)と容器(5)に設けた容器固定具(6)により脱着可能な容器(5)を設ける。
固定具(4)と容器固定具(6)は簡易に脱着できるマジックテープが好ましい。

0012

前記容器(5)には、蓋(7)と容器取手(8)を設け、蓋(7)には、蓋取手(9)を設ける。
容器(5)は、防水効果があり柔軟なナイロン等の素材を使用し、蓋(7)の開閉は簡易かつ密封できるファスナーが好ましい。
柔軟なナイロン等の素材を使用することで車いす(1)に容器(5)を装着した状態でも車いすを折りたたむことが可能となる。

0013

防寒、防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する車いす用衣類(11)は、車いす(1)と人体(10)を覆う車いす用衣類(11)の一部に空気を出し入れし、空気を保持するための空気栓(13)を設け、注入した空気を保持する空間部(12)を設ける。
車いす用衣類(11)は、車いす(1)と人体(10)を覆ったとき、車いす取手(14)が外に出るように、車いす取手(14)が、車いす用衣類(11)の一部に当たる部分に切れ目(15)を入れる。
空間部(12)は、湾曲する場所の空間部(12)の範囲を薄くすることで湾曲しやすくする。
以上の構成よりなる携帯トイレを備えた車いす及び車いす用衣類

0014

図1図3図4に示すように車いす(1)の座面(2)下方に設けた固定具(4)と容器(5)に設けた容器固定具(6)により容器(5)を座面(2)下方に装着する。
次に図2図6に示すように座面(2)中央に位置する空間(3)から蓋(7)を開けると蓋(7)が前方へ出ることで容器(5)の中へ排泄行為が可能となる。そして、容器(5)の蓋(7)を閉めれば、図1の状態となり、車いす対応のトイレまで移動し、容器(5)の中の排泄物等を廃棄すれば良い。
容器(5)の中には、事前使い捨て携帯トイレやナイロン袋吸収材等を入れて使用すれば臭いを抑え複数回の使用が可能となり排泄行為から廃棄までがスムーズにできる。

0015

容器(5)は、柔軟なナイロン等の素材を使用することで、図8に示すように車いすに容器(5)を装着したまま折りたたむことが可能となるので折りたたみ式車いすにも対応できる構成であるため、コンパクトかつ機能的な使用ができる。

実施例

0016

防寒、防雨及び外側から人体と車いすが見えないようプライベートを保護する車いす用衣類(11)は、空気栓(13)から空間部(12)に空気を注入し、栓をすると空間部(12)が膨らみ、図9図10に示すように車いすに乗った人体(10)と車いす用衣類(11)との間に一定の空間を保持することができる。このとき車いす取手(14)が外側へ出るように切れ目(15)から車いす取手(14)を外側に出して使用する。
使用後は、空気栓(13)から空気を放出すればコンパクトに持ち運び可能となる。

0017

1車いす
2 座面
3 空間
4固定具
5容器
6容器固定具
7 蓋
8 容器取手
9蓋取手
10人体
11車いす用衣類
12 空間部
13空気栓
14 車いす取手
15 切れ目

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ