図面 (/)

技術 ドキュメントスキャン装置及びその方法

出願人 うぇい強科技股ふん有限公司
発明者 陳麒文莊啓正周宏銘陳龍張堯碩
出願日 2018年1月11日 (1年10ヶ月経過) 出願番号 2018-002883
公開日 2019年7月25日 (3ヶ月経過) 公開番号 2019-125828
状態 未査定
技術分野 ファクシミリ一般 FAXの走査装置 FAX原画の編集
主要キーワード 無線電気信号 達成目的 フィードバック操作 撮影部材 光学反射鏡 収容エリア 特徴ポイント スキャン待ち
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2019年7月25日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

課題

本発明は、携帯しやすい且つ低コストドキュメントスキャン装置を提供することを課題とする。

解決手段

本発明は紙自動送給装置撮影装置をセットで有するドキュメントスキャン装置であり、前記ドキュメントスキャン装置は前記紙自動送給装置と前記撮影装置との間にプライベート通信ネットワークを作成することで、前記紙自動送給装置が前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置に通信情報を送信し、前記撮影装置が前記通信情報に応答して対応の動作を行う。一実施例において、前記ドキュメントスキャン装置は前記撮影装置と紙自動送給装置との間の相対位置をアライメントする動作を行う。他の実施例において、前記ドキュメントスキャン装置は複数ページ自動スキャンの動作を行う。

概要

背景

従来では、ドキュメントファイルコピー及び保存する際にスキャナコンピュータを使用する必要があり、具体的に言うと、スキャナでドキュメントの内容をスキャンしてコンピュータに送信して、コンピュータでファイルの変換と保存を行う。しかしながら、毎日スキャンすべきのドキュメントの数が少ないライト層のユーザにとって、スキャナの購入はあまりにも経済的ではないため、折衷案としてスマートフォン撮影レンズドキュメント画像を直接にキャプチャすることは合理的であるものの、直接にスマートフォンでキャプチャされたドキュメント画像の画質所望通りにならないと共に、スキャンすべきのドキュメントの数が多い場合、スキャン動作を繰り返して行う必要がある。前記の様々なデメリットがあることから、従来のスキャナに比べてスマートフォンでドキュメントをスキャンする効果は好ましくない上、携帯しやすさ、スキャンコスト、及びスキャン画質の方面においていずれも両立できない。

概要

本発明は、携帯しやすい且つ低コストのドキュメントスキャン装置を提供することを課題とする。本発明は紙自動送給装置撮影装置をセットで有するドキュメントスキャン装置であり、前記ドキュメントスキャン装置は前記紙自動送給装置と前記撮影装置との間にプライベート通信ネットワークを作成することで、前記紙自動送給装置が前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置に通信情報を送信し、前記撮影装置が前記通信情報に応答して対応の動作を行う。一実施例において、前記ドキュメントスキャン装置は前記撮影装置と紙自動送給装置との間の相対位置をアライメントする動作を行う。他の実施例において、前記ドキュメントスキャン装置は複数ページ自動スキャンの動作を行う。

目的

本発明の目的は、スマートフォンの撮影部材でドキュメント画像をキャプチャすると共に、スマートフォンのイメージ処理機能を介してドキュメント画像に対し処理を行うことで、携帯を容易にさせ及び購入コストを低減させる効果を奏し、スマートフォンとセットで使用されるドキュメントスキャン装置、をユーザに提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

紙自動送給装置撮影装置とセットで使用されるドキュメントスキャン装置であって、前記紙自動送給装置は、外部筐体と、前記外部筐体と共に内部収容エリアを形成し、前記外部筐体に軸支される上カバーと、前記内部収容エリアに設置され、スキャン位置が設けられる紙送り通路と、前記内部収容エリアに設置されることでドキュメントを前記紙送り通路に送り通過させる紙送給ユニットと、前記上カバーの上面に設置されることで前記撮影装置が前記スキャン位置の画像をキャプチャする撮影装置固定ユニットと、転送すべき各種の情報によって前記撮影装置に対し異なる通信情報を送信する送信モジュールと、を備える、ことを特徴とするドキュメントスキャン装置。

請求項2

前記撮影装置固定ユニットと前記紙送り通路との間に設置され、前記撮影装置によるスキャン位置での撮影幅スキャン待ちのドキュメントの幅と同じく若しくはより大きくさせる結像光学ユニット、を更に備えることを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項3

前記結像光学ユニットは、光学反射鏡光学レンズからなる群から選択されることを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項4

前記結像光学ユニットは、前記内部収容エリアに取り付けられると共に前記スキャン位置での露光を制御する少なくとも1つの照明部材、を更に有することを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項5

前記送信モジュールが前記撮影装置に送信する通信情報は、前記スキャン位置でのイメージであることを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項6

前記送信モジュールは、前記撮影装置に、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有する通信情報を送信することを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項7

前記送信モジュールは、前記撮影装置に、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する通信情報を送信することを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項8

前記通信情報は片方向通信情報であることを特徴とする請求項1に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項9

紙自動送給装置が撮影装置とセットで使用されるドキュメントスキャン装置であって、前記撮影装置は、ドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先一時保存させる撮影ユニットと、オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に対応の処理を行う画像処理ユニットと、紙自動送給装置からの通信情報を受信すると共に対応のサブモジュール呼び出す通信モジュールと、を備える、ことを特徴とするドキュメントスキャン装置。

請求項10

前記通信情報は片方向通信情報であることを特徴とする請求項9に記載のドキュメントスキャン装置。

請求項11

ドキュメントスキャン装置を機能させる方法であって、紙自動送給装置と撮影装置との間にプライベート通信ネットワークを作成するステップと、前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置に通信情報を送信するステップと、前記撮影装置が前記通信情報に応答して対応の動作を行うステップと、を実行する、ことを特徴とするドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項12

前記通信情報は、前記撮影装置の撮影ユニットのキャプチャによる光学イメージを有することを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項13

前記送信モジュールは、電気音響工学装置有線伝導電気信号、及び無線電気信号の組み合せにおける少なくとも1つのパーソナルエリアネットワーク態様を介して、前記撮影装置に前記通信情報を送信することを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項14

前記通信情報は、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有すると共に、前記動作を行うステップは、相対位置を補正する注意情報を表示するステップを含むことを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項15

前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する場合、前記撮影ユニットを制御することでスキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させるステップ、を実行する、ことを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項16

前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する場合、画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、及び画像結合モジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、前記画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャパラメータ再調整するステップを、前記画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロック切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、前記画像結合モジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、固定の長さで異なる画像ブロックを結合して単ページのドキュメント画像に形成させるステップ、を実行する、ことを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項17

前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有すると共に、通信情報における特徴ポイントの数が閾値により大きい場合、スキャン待ちのドキュメントがスキャン位置を通過した際に、撮影ユニットを制御することで、スキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させつつ、画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、画像特徴モジュール、及び画像スティッチングモジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、前記画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャのパラメータを再調整するステップを、前記画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、前記画像特徴モジュールが、画像データにおける特徴ポイントを見出し、特徴ポイントの数を計算すると共に、特徴ポイントの数によって対応のサブモジュールを選択して呼び出すステップを、前記画像スティッチングモジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、異なる画像ブロックに存在する同一の特徴ポイントを見出し、同一の特徴ポイントで異なる画像ブロックを順番にスティッチングして単ページのドキュメント画像に形成させるステップ、を実行する、ことを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項18

前記通信情報は片方向通信情報であることを特徴とする請求項11に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項19

ドキュメントスキャン装置を機能させる方法であって、前記ドキュメントスキャン装置はサブモジュールを格納するコンピュータ読み込み可能な記録媒体を有し、前記サブモジュールは、紙自動送給装置と撮影装置との間にプライベート通信ネットワークを作成するステップと、前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置に通信情報を送信するステップと、前記撮影装置が前記通信情報に応答して対応の動作を行うステップと、を実行する、ことを特徴とするドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項20

前記通信情報は、前記撮影装置の撮影ユニットのキャプチャによる光学イメージを有することを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項21

前記送信モジュールは、電気音響工学装置、有線伝導の電気信号、及び無線電気信号の組み合せにおける少なくとも1つのパーソナルエリアネットワーク態様を介して、前記撮影装置に前記通信情報を送信することを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項22

前記通信情報は、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有すると共に、前記動作を行うステップは、ユーザに撮影装置の位置をアライメントする注意情報を提供するステップを含むことを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項23

前記通信情報は、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有すると共に、前記動作を行うステップは、相対位置を補正する注意情報を表示するステップを含むことを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項24

前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送りの用意を完了した情報を有する場合、前記撮影ユニットを制御することでスキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させるステップを実行する、ことを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項25

前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する場合、画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、及び画像結合モジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、前記画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャのパラメータを再調整するステップを、前記画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、前記画像結合モジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、固定の長さで異なる画像ブロックを結合して単ページのドキュメント画像に形成させるステップ、を実行する、ことを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項26

前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有すると共に、通信情報における特徴ポイントの数が閾値により大きい場合、スキャン待ちのドキュメントがスキャン位置を通過した際に、撮影ユニットを制御することで、スキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させつつ、画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、画像特徴モジュール、及び画像スティッチングモジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、前記画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャのパラメータを再調整するステップを、前記画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、前記画像特徴モジュールが、画像データにおける特徴ポイントを見出し、特徴ポイントの数を計算すると共に、特徴ポイントの数によって対応のサブモジュールを選択して呼び出すステップを、前記画像スティッチングモジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、異なる画像ブロックに存在する同一の特徴ポイントを見出し、同一の特徴ポイントで異なる画像ブロックを順番にスティッチングして単ページのドキュメント画像に形成させるステップ、を実行する、ことを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

請求項27

前記通信情報は片方向通信情報であることを特徴とする請求項19に記載のドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

技術分野

0001

本発明は、ドキュメントスキャン装置に関し、特に、携帯しやすい且つ低コストのドキュメントスキャン装置に関する。

背景技術

0002

従来では、ドキュメントファイルコピー及び保存する際にスキャナコンピュータを使用する必要があり、具体的に言うと、スキャナでドキュメントの内容をスキャンしてコンピュータに送信して、コンピュータでファイルの変換と保存を行う。しかしながら、毎日スキャンすべきのドキュメントの数が少ないライト層のユーザにとって、スキャナの購入はあまりにも経済的ではないため、折衷案としてスマートフォン撮影レンズドキュメント画像を直接にキャプチャすることは合理的であるものの、直接にスマートフォンでキャプチャされたドキュメント画像の画質所望通りにならないと共に、スキャンすべきのドキュメントの数が多い場合、スキャン動作を繰り返して行う必要がある。前記の様々なデメリットがあることから、従来のスキャナに比べてスマートフォンでドキュメントをスキャンする効果は好ましくない上、携帯しやすさ、スキャンコスト、及びスキャン画質の方面においていずれも両立できない。

発明が解決しようとする課題

0003

したがって、本発明の目的は、スマートフォンの撮影部材でドキュメント画像をキャプチャすると共に、スマートフォンのイメージ処理機能を介してドキュメント画像に対し処理を行うことで、携帯を容易にさせ及び購入コストを低減させる効果を奏し、スマートフォンとセットで使用されるドキュメントスキャン装置、をユーザに提供することである。また、本発明の装置は更に、紙自動送給、ドキュメント位置のアライメントなど従来スキャナの備える機能を提供する。

課題を解決するための手段

0004

上記目的を達成するために、本発明は下記の特徴を有する。

0005

紙自動送給装置撮影装置とセットで使用されるドキュメントスキャン装置であって、前記紙自動送給装置は、外部筐体と、前記外部筐体と共に内部収容エリアを形成し、前記外部筐体に軸支される上カバーと、前記内部収容エリアに設置され、スキャン位置が設けられる紙送り通路と、前記内部収容エリアに設置されることでドキュメントを前記紙送り通路に送り通過させる紙送給ユニットと、前記上カバーの上面に設置されることで前記撮影装置が前記スキャン位置の画像をキャプチャする撮影装置固定ユニットと、転送すべき各種の情報によって前記撮影装置に対し異なる通信情報を送信する送信モジュールと、を備えることを特徴とするドキュメントスキャン装置。

0006

好ましい一実施例において、前記ドキュメントスキャン装置は、前記撮影装置固定ユニットと前記紙送り通路との間に設置され、前記撮影装置によるスキャン位置での撮影幅スキャン待ちのドキュメントの幅と同じく若しくはより大きくさせる結像光学ユニットを更に備える。

0007

好ましい一実施例において、前記結像光学ユニットは、光学反射鏡光学レンズからなる群から選択される。

0008

好ましい一実施例において、前記結像光学ユニットは、前記内部収容エリアに取り付けられると共に前記スキャン位置での露光を制御する少なくとも1つの照明部材を更に有する。

0009

好ましい一実施例において、前記送信モジュールが前記撮影装置に送信する通信情報は、前記スキャン位置でのイメージである。

0010

好ましい一実施例において、前記送信モジュールは、前記撮影装置に、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有する通信情報を送信する。

0011

好ましい一実施例において、前記送信モジュールは、前記撮影装置に、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する通信情報を送信する。

0012

好ましい一実施例において、前記通信情報は片方向通信情報である。

0013

紙自動送給装置とセットで使用される撮影装置であって、ドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先一時保存させる撮影ユニットと、オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に対応の処理を行う画像処理ユニットと、紙自動送給装置からの通信情報を受信すると共に対応のサブモジュール呼び出す通信モジュールと、を備えることを特徴とする撮影装置。

0014

好ましい一実施例において、前記通信情報は片方向通信情報である。

0015

ドキュメントスキャン装置を機能させる方法であって、紙自動送給装置と撮影装置との間にプライベート通信ネットワークを作成するステップと、前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置に通信情報を送信するステップと、前記撮影装置が前記通信情報に応答して対応の動作を行うステップと、を実行することを特徴とするドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

0016

好ましい一実施例において、前記通信情報は、前記撮影装置の撮影ユニットのキャプチャによる光学イメージを有する。

0017

好ましい一実施例において、前記送信モジュールは、電気音響工学装置有線伝導電気信号、及び無線電気信号の組み合せにおける少なくとも1つのパーソナルエリアネットワーク態様を介して、前記撮影装置に前記通信情報を送信する。

0018

好ましい一実施例において、前記通信情報は、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有すると共に、前記動作を行うステップは、相対位置を補正する注意情報を表示するステップを含む。

0019

好ましい一実施例において、前記キュメントスキャン装置を機能させる方法は、前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する場合、前記撮影ユニットを制御することでスキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させるステップを実行する。

0020

好ましい一実施例において、前記ドキュメントスキャン装置を機能させる方法は、
前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する場合、
画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、及び画像結合モジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、
画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャパラメータ再調整するステップを、
画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロック切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、
画像結合モジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、固定の長さで異なる画像ブロックを結合して単ページのドキュメント画像に形成させるステップを、
実行する。

0021

好ましい一実施例において、前記ドキュメントスキャン装置を機能させる方法は、
前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有すると共に、通信情報における特徴ポイントの数が閾値により大きい場合、
スキャン待ちのドキュメントが前記スキャン位置を通過した際に、撮影ユニットを制御することで、スキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させつつ、画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、画像特徴モジュール、及び画像スティッチングモジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、
画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャのパラメータを再調整するステップを、
画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、
画像特徴モジュールが、画像データにおける特徴ポイントを見出し、特徴ポイントの数を計算すると共に、特徴ポイントの数によって対応のサブモジュールを選択して呼び出すステップを、
画像スティッチングモジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、異なる画像ブロックに存在する同一の特徴ポイントを見出し、同一の特徴ポイントで異なる画像ブロックを順番にスティッチングして単ページのドキュメント画像に形成させるステップを、
実行する。

0022

好ましい一実施例において、前記通信情報は片方向通信情報である。

0023

ドキュメントスキャン装置を機能させる方法であって、前記ドキュメントスキャン装置はサブモジュールを格納するコンピュータ読み込み可能な記録媒体を有し、前記サブモジュールは、紙自動送給装置と撮影装置との間にプライベート通信ネットワークを作成するステップと、前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置に通信情報を送信するステップと、前記撮影装置が前記通信情報に応答して対応の動作を行うステップと、を実行することを特徴とするドキュメントスキャン装置を機能させる方法。

0024

好ましい一実施例において、前記通信情報は、前記撮影装置の撮影ユニットのキャプチャによる光学イメージを有する。

0025

好ましい一実施例において、前記送信モジュールは、電気音響工学装置、有線伝導の電気信号、及び無線電気信号の組み合せにおける少なくとも1つのパーソナルエリアネットワーク態様を介して、前記撮影装置に前記通信情報を送信する。

0026

好ましい一実施例において、前記通信情報は、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有すると共に、前記動作を行うステップは、ユーザに撮影装置の位置をアライメントする注意情報を提供するステップを含む。

0027

好ましい一実施例において、前記通信情報は、前記撮影装置と前記紙自動送給装置との間の相対位置の情報を有すると共に、前記動作を行うステップは、相対位置を補正する注意情報を表示するステップを含む。

0028

好ましい一実施例において、ドキュメントスキャン装置を機能させる方法は、前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送りの用意を完了した情報を有する場合、前記撮影ユニットを制御することでスキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させるステップを実行する。

0029

好ましい一実施例において、ドキュメントスキャン装置を機能させる方法は、
前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有する場合、
画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、及び画像結合モジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、
画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャのパラメータを再調整するステップを、
画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、
画像結合モジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、固定の長さで異なる画像ブロックを結合して単ページのドキュメント画像に形成させるステップを、
実行する。

0030

好ましい一実施例において、ドキュメントスキャン装置を機能させる方法は、
前記通信情報が、前記紙自動送給装置が紙送給の用意を完了した情報を有すると共に、通信情報における特徴ポイントの数が閾値により大きい場合、
スキャン待ちのドキュメントが前記スキャン位置を通過した際に、撮影ユニットを制御することで、スキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させつつ、画像検査モジュール、画像トリミングモジュール、画像特徴モジュール、及び画像スティッチングモジュールを同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップを実行し、
画像検査モジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニットによるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニットによる画像キャプチャのパラメータを再調整するステップを、
画像トリミングモジュールが、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除するステップを、
画像特徴モジュールが、画像データにおける特徴ポイントを見出し、特徴ポイントの数を計算すると共に、特徴ポイントの数によって対応のサブモジュールを選択して呼び出すステップを、
画像スティッチングモジュールが、前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、異なる画像ブロックに存在する同一の特徴ポイントを見出し、同一の特徴ポイントで異なる画像ブロックを順番にスティッチングして単ページのドキュメント画像に形成させるステップを、
実行する。

0031

好ましい一実施例において、前記通信情報は片方向通信情報である。

図面の簡単な説明

0032

本発明の一実施例における撮影装置の立体図とサブモジュール図である。
本発明の一実施例における紙自動送給装置の断面図とサブシステム図である。
本発明の一実施例において撮影装置と紙自動送給装置をセットで組み合せとすることを示す図である。
撮影装置と紙自動送給装置をセットで組み合せとしその動作のフローチャート図である。
本発明の一実施例における自動スキャンのフローチャート図である。
本発明の他の実施例における自動スキャンのフローチャート図である。

実施例

0033

本発明の技術特徴、手段構成達成目的、及び奏する効果を詳述するため、以下の通り例を挙げながら図面を参照し詳述する。

0034

なお、明細書で使用する用語である「紙切れ」、及び/又は「ドキュメント」は、紙切れ、フィルムなど(これらを含むものの、限定されない)をキャリアとすると共に、図形及び/又は文字などの内容が記録されている文書ファイルである。

0035

図1乃至図3を参照されたい。本発明のドキュメントスキャン装置は、紙自動送給装置20と、紙自動送給装置20とセットで使用される撮影装置10とを有しており、前記紙自動送給装置20及び/又は前記撮影装置10は、サブモジュールを格納するコンピュータ読み込み可能な記録媒体が設けられると共に、前記サブモジュールが作動する際に一連操作ステップを実行する(詳細は後述)。

0036

本実施例において、前記撮影装置10はスマートフォンであり、前記スマートフォンは、ドキュメント画像をキャプチャすると共にその画像をオリジナル画像リンク先に一時保存させる撮影ユニット11と、オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に対応の処理を行う画像処理ユニット12と、情報を表示及びフィードバック操作を提供するタッチパネルディスプレイ13とを有する。なお、前記スマートフォンには、他の専用又は機能指定可能の操作部材、例えば機能ボタン、選択ボタンジョイスティックタッチパネルが設けられてもよい。また、本明細書の各技術特徴は、スマートフォン以外の撮影装置10、例えばコンピュータ、携帯情報端末(PDA)、遊戯機器デジタルカメラデジタルビデオカメラなどにおいても実施可能であることに留意されたい。

0037

なお、前記画像処理ユニット12は下記のサブモジュールを有し、即ち、
紙自動送給装置20からの通信情報を受信すると共に対応のサブモジュールを呼び出す通信モジュール141と、
前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像が正しく露光、フォーカス、及びアライメントされるか否かを検査し、前記ドキュメント画像の露光、フォーカス、及びアライメント状態の組み合せにおける少なくとも1つの状態が異常となる場合、前記撮影ユニット11によるキャプチャを一時停止する共に、前記撮影ユニット11による画像キャプチャのパラメータを再調整する画像検査モジュール142と、
前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を取り出すと共に、前記ドキュメント画像のコントラストを調整し、前記ドキュメント画像から所望の画像ブロックを切り取り、前記画像ブロックをトリミング画像リンク先に一時保存させ、及び、前記オリジナル画像リンク先に一時保存されるドキュメント画像を削除する画像トリミングモジュール143と、
画像データにおける特徴ポイントを見出し、特徴ポイントの数を計算すると共に、特徴ポイントの数によって対応のサブモジュールを選択して呼び出す画像特徴モジュール144と、
前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、異なる画像ブロックに存在する同一の特徴ポイントを見出し、同一の特徴ポイントで異なる画像ブロックを順番にスティッチングして単ページのドキュメント画像に形成させる画像スティッチングモジュール145と、
前記トリミング画像リンク先に一時保存される画像ブロックを取り出すと共に、固定の長さで異なる画像ブロックを結合して単ページのドキュメント画像に形成させる画像結合モジュール146と、
撮影装置10と前記紙自動送給装置20との間の現時点の相対位置を判別し、位置を補正する注意情報を表示する位置アライメントモジュール147と、
上カバー211が開けられ、給紙トレイ220が空になり、紙送り通路222が紙詰まりになり、及びユーザが中止コマンドを送信、からなる群から少なくとも1つの異常状態を検出すると共に、異常状態が発生する場合スキャンプロセス中断する中断モジュール148と、
を有する。

0038

そして、前記紙自動送給装置20は、
外部筐体210と、
前記外部筐体210と共に内部収容エリア212を形成し、前記外部筐体210に軸支される上カバー211と、
前記外部筐体210の表面に活動可能に取り付けられると共にスキャン待ちのドキュメントを載せる給紙トレイ220と、
前記外部筐体210の外面に設置されると共にスキャン済みのドキュメントを排出する排紙口221と、
前記内部収容エリアに設置されると共に前記給紙トレイ220と前記排紙口221を連通し、スキャン位置223が設けられる紙送り通路222と、
前記内部収容エリアに設置されることでドキュメントを前記紙送り通路222に送り通過させており、紙取りドラム241と紙取りセンサ242と紙送りドラム243と紙送りセンサ244とを有する紙送給ユニット24と、
前記上カバー211の上面に設置されることで前記撮影装置10が前記スキャン位置223の画像をキャプチャする撮影装置固定ユニット25と、
前記撮影装置固定ユニット25と前記紙送り通路222との間に設置され、前記撮影装置10によるスキャン位置223での撮影幅がスキャン待ちのドキュメントの幅と同じく若しくはより大きくさせる結像光学ユニット26と、
前記内部収容エリア212に取り付けられると共に前記スキャン位置223での露光を制御する少なくとも1つの照明部材27と、
を有する。

0039

従来の撮影装置10の視野角固有のものであることから、その撮影可能幅はキャプチャするターゲットとの距離という1つのパラメータにしか影響されない。前記撮影装置10がドキュメント全体のドキュメント画像を漏れなくキャプチャするため、前記撮影装置10と前記スキャン位置223との間の距離を長くさせる必要があり、これに伴い紙自動送給装置20の体積も嵩張ることになる。紙自動送給装置20の体積が大きすぎることを抑えるため、本実施例における結像光学ユニット26は三枚の平面の反射鏡を有し、前記平面の反射鏡の動作により前記撮影装置10の光路重畳させると共に紙自動送給装置20の体積を減少させる。しかしながら、前記の態様は説明するためのものであり、前記結像光学ユニット26は三枚の平面の反射鏡を有するものに限らず、他の実施可能例において、前記結像光学ユニット26は光学反射鏡と光学レンズからなる群から選択されるものである。

0040

また、この好ましい実施例において、前記紙自動送給装置20は下記のサブモジュールを有し、即ち、転送すべき各種の情報によって前記撮影装置10に対し異なる通信情報を送信する送信モジュール281と、前記紙送給ユニット24を制御し固定の速さでスキャン待ちのドキュメントを送給させており、カバー211が開けられ、給紙トレイ220が空になり、紙送り通路222が紙詰まりになり、及びユーザが中止コマンドを送信、からなる群から少なくとも1つの異常状態を検出すると共に、前記異常状態を検出する場合、紙送給プロセスを中断する紙送給制御モジュール282と、を有する。

0041

図4を参照されたい。図4は、ユーザが前記撮影装置10を前記紙自動送給装置20に取り付けて位置づけるフローチャートを示すものである。前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20を組み合せる後、前記撮影装置10が前記スキャン位置223に位置するスキャン待ちのドキュメントのドキュメント画像を正確にキャプチャするため、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20を制御し下記の操作ステップを実行させる。

0042

ユーザが紙自動送給装置20と、前記紙自動送給装置20とセットで使用される撮影装置10と、を起動するステップ。

0043

紙自動送給装置20が起動されると、前記紙送給制御モジュール282を呼び出し、前記紙送給制御モジュール282が、前記カバー211が開けられるか否か、給紙トレイ220にスキャン待ちのドキュメントがあるか否か、紙送り通路222が紙詰まりになるか否かなど(これらを含むものの、限定されない)の異常状態を検出するステップ。
いずれの異常状態も検出しない場合、前記紙自動送給装置20と前記撮影装置10との間にプライベート通信ネットワークを作成するステップ。
この好ましい実施例において、前記プライベート通信ネットワークは光学画像識別を介して稼働するものである。前記撮影装置10は前記紙自動送給装置20の光学画像をキャプチャすることで、前記紙自動送給装置20からの通信情報を判別する。なお、画像のキャプチャ及び光学画像の処理の機能は既に前記撮影装置に内蔵されているため、通信情報を受信するためのユニット増設する必要がない。更に、前記紙自動送給装置20を介して送信する通信情報は片方向通信情報であるため、前記撮影装置からフィードバックする情報を受信する必要がないと共に、通信方法インターネットセルラーネットワークなどのパブリックネットワークを利用せず、短距離エリア内で一対一通信を行うだけで実施可能であるため、送信モジュール281の設置コストを低減することができる。

0044

前記送信モジュール281を呼び出すと共に、前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置10に通信情報を送信するステップ。
この好ましい実施例において、前記送信モジュール281は、前記照明ユニット27を制御することでスキャン位置223での露光量を調整する。これにより、各種の情報を転送することができる。なお、前記の態様は説明するためのものであり、本発明はこれに限定されない。また、前記片方向通信は、イメージにおける他の特徴、例えば、テクスチャ絵柄、露光量、コントラスト、色柄など(これらを含むものの、限定されない)を介して情報を転送してもよい。

0045

前記撮影装置10が起動されると、前記通信モジュール141を呼び出し、前記通信モジュール141は前記撮影ユニット11を介して、間隔をおいて画像を連続的にキャプチャするように前記通信情報を受信すると共に、受信の通信情報の内容によって下記の操作ステップのいずれか1つを選択して実行する。

0046

受信する通信情報の内容では前記スキャン位置223の特徴が完全に表示されない場合、例えば、真っ黒又は紙自動送給装置20以外のパターン輪郭が表示される場合、前記通信モジュール141が作動する共に前記タッチパネルディスプレイ13で撮影レンズを紙自動送給装置20に近づけさせる注意情報を表示するステップ。

0047

受信する通信情報の内容が前記スキャン位置223での特徴を有する場合、前記通信モジュール141が位置アライメントモジュール147を呼び出し、前記位置アライメントモジュール147が作動し、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20との間の相対位置を計算すると共に、前記タッチパネルディスプレイ13で相対位置を補正する注意情報を表示するステップ。

0048

受信する通信情報の内容では前記スキャン位置223での特徴をキャプチャすることが表示されると共に、位置アライメントモジュール147を呼び出すことで計算する前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20との間の相対位置がゼロである場合、位置アライメントモジュール147が作動し、前記タッチパネルディスプレイ13で位置アライメント完了の注意情報を表示するステップ。

0049

本実施例は、前記送信モジュール281が前記撮影装置10にスキャン位置223での特徴を有するイメージを送信し、これによって前記紙自動送給装置20と前記撮影装置10との間の相対位置を計算すると共に、異なる相対位置によって対応の動作を行うことを示すものである。しかしながら、前記の態様は通信情報を説明するためものであり、スキャン位置223でのイメージに限定されない。

0050

他の実施可能例において、前記送信モジュール281は、イメージ、電気音響工学装置、有線伝導の電気信号、及び無線電気信号など(これらを含むものの、限定されない)の他のパーソナルエリアネットワーク態様のいずれか1つを介して、前記紙自動送給装置20と前記撮影装置10との間の通信ネットワークを作成してもよいと共に、前記パーソナルエリアネットワークを介して前記撮影装置10に、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20との間の相対位置の情報を有する通信情報を送信することで、前記撮影装置10が前記通信情報に応答して対応の動作を行う。

0051

図5を参照されたい。図5は、ユーザが紙自動送給装置20と撮影装置10の取り付けを完了してスキャンを始めようとするフローチャートを示すものである。複数ページのドキュメントのスキャンを自動化にするため、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20を制御し下記の操作ステップを実行させる。

0052

前記紙自動送給装置20が紙送給制御モジュール282を起動すると共に、カバー211が開けられるか否か、給紙トレイ220にスキャン待ちのドキュメントがあるか否か、紙送り通路222が紙詰まりになるか否かなど(これらを含むものの、限定されない)の異常状態を検出するステップ。

0053

いずれの異常状態も検出しない場合、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20との間にプライベート通信ネットワークを作成すると共に、前記送信モジュール281を呼び出し前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置10に通信情報を送信するステップ。
この実施例において、前記送信モジュール281は作動して、前記紙送給ユニット24を制御すると共に固定の速さでスキャン待ちのドキュメントの送給を開始させており、前記照明ユニット27は前記スキャン位置223をライトアップする。

0054

前記撮影装置10が起動されると、前記通信モジュール141を呼び出し、前記通信モジュール141は前記撮影ユニット11を介して、間隔をおいて画像を連続的にキャプチャするように前記通信情報を受信すると共に、受信の通信情報の内容によって下記の操作ステップのいずれか1つを選択して行う。

0055

前記通信情報が、前記スキャン位置223がライトアップされる状態である特徴を有する場合、撮影ユニット11を制御し固定の間隔をおいて前記スキャン位置223を通過するスキャン待ちのドキュメントをキャプチャし、ドキュメント画像を取得してオリジナル画像リンク先に一時保存させると共に、画像検査モジュール142、画像トリミングモジュール143、及び画像結合モジュール146を同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップ。

0056

前記通信情報が、前記スキャン位置223がライトアップされない状態である特徴を有する場合、前記タッチパネルディスプレイ13を制御し紙自動送給装置20が正常に動作しない注意情報を表示させるステップ。

0057

本実施例において、前記紙自動送給装置20が前記撮影装置10に送信する通信情報はスキャン位置223でのイメージであり、また、前記撮影装置10は、受信する前記イメージの露光量によって前記紙自動送給装置20が紙送給の用意を完了したか否かを確認して対応の動作を行う。しかしながら、前記通信情報は説明するためのものであり、イメージの露光量に限定されない。

0058

他の実施可能例において、前記送信モジュール281は、イメージにおけるテクスチャ、絵柄、色柄など(これらを含むものの、限定されない)の特徴を介して前記撮影装置10に、前記紙自動送給装置20が紙送給の用意を完了した情報を有する通信情報を送信することで、前記撮影装置10が前記通信情報に応答して対応の動作を行う。

0059

他の実施可能例において、前記送信モジュール281は、電気音響工学装置、有線伝導の電気信号、及び無線電気信号など(これらを含むものの、限定されない)の他のパーソナルエリアネットワーク態様のいずれか1つを介して前記撮影装置10に前記通信情報を送信してもよい。これにより、前記撮影装置10は前記通信情報に応答して対応の動作を行う。

0060

図6を参照されたい。図6は、ユーザが紙自動送給装置20と撮影装置10の取り付けを完了してスキャンを始めようとするフローチャートを示すものである。複数ページのドキュメントのスキャンを自動化にするため、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20を制御し下記の各操作ステップを実行させる。

0061

紙自動送給装置20が前記紙送給制御モジュール282を起動すると共に、前記カバー211が開けられるか否か、給紙トレイ220にスキャン待ちのドキュメントがあるか否か、紙送り通路222が紙詰まりになるか否かなど(これらを含むものの、限定されない)の異常状態を検出するステップ。

0062

いずれの異常状態も検出しない場合、前記撮影装置10と前記紙自動送給装置20との間にプライベート通信ネットワークを作成すると共に、前記送信モジュール281を呼び出し、前記プライベート通信ネットワークを介して前記撮影装置10に通信情報を送信するステップ。
この実施例において、前記送信モジュール281は作動して、前記紙送給ユニット24を制御すると共に固定の速さでスキャン待ちのドキュメントの送給を開始させており、前記照明ユニット27は前記スキャン位置223をライトアップする。

0063

前記撮影装置10が起動されると、前記通信モジュール141を呼び出し、前記通信モジュール141が前記撮影ユニット11を介して、間隔をおいて画像を連続的にキャプチャするように前記通信情報を受信するステップ。

0064

前記画像特徴モジュール144を呼び出し、前記画像特徴モジュール144が、前記通信情報における特徴ポイントを見出すと共に、特徴ポイントの数によって下記の操作ステップのいずれか1つを選択して実行するステップ。

0065

前記通信情報が、前記紙自動送給装置20が紙送給の用意を完了した情報を有すると共に、通信情報における特徴ポイントの数が閾値により大きい場合、ドキュメントが相当の量のパターン、文字、テクスチャを有する情報を表示するステップ。
なお、特徴ポイントを比較することにより異なる画像ブロックを高精度でスティッチングすることは可能である。

0066

撮影ユニット11を制御し固定の間隔をおいて前記スキャン位置223を通過するスキャン待ちのドキュメントをキャプチャし、ドキュメント画像を取得してオリジナル画像リンク先に一時保存させると共に、画像検査モジュール142、画像トリミングモジュール143、画像特徴モジュール144及び画像結合モジュール146を同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップ。

0067

前記通信情報における特徴ポイントの数が閾値により小さい場合、ドキュメントが大量の空白部分重複単調テクスチャを有する情報を表示するステップ。
なお、この状態において、特徴ポイントを比較することにより画像ブロックのスティッチングは困難であるため、代わりに画像の長さを固定し直接に結合することにより画像ブロックを組み合せて単ページのドキュメント画像に形成させる。

0068

撮影ユニット11を制御し固定の間隔をおいて前記スキャン位置223を通過するスキャン待ちのドキュメントをキャプチャし、ドキュメント画像を取得してオリジナル画像リンク先に一時保存させると共に、画像検査モジュール142、画像トリミングモジュール143、及び画像結合モジュール146を同時に呼び出し各自の対応の動作を行うステップ。

0069

本実施例において、前記紙自動送給装置20が前記撮影装置10に送信する通信情報はスキャン位置223でのイメージであり、また、前記撮影装置10は、受信する前記イメージの特徴ポイントの数によって対応の動作を行う。しかしながら、前記通信情報は説明するためのものであり、イメージの特徴ポイントの数に限定されない。

0070

他の実施可能例において、前記送信モジュール281は、イメージにおけるテクスチャ、絵柄、露光、色柄など(これらを含むものの、限定されない)の特徴を介して前記撮影装置10に前記通信情報を送信してもよい。これにより、前記撮影装置10は前記通信情報に応答して対応の動作を行う。

0071

他の実施可能例において、前記送信モジュール281は、電気音響工学装置、有線伝導の電気信号、及び無線電気信号など(これらを含むものの、限定されない)の他のパーソナルエリアネットワーク態様のいずれか1つを介して前記撮影装置10に前記通信情報を送信してもよい。これにより、前記撮影装置10は前記通信情報に応答して対応の動作を行う。

0072

以上をまとめると、本発明は、紙自動送給装置20と、その紙自動送給装置20といずれの撮影装置10をセットで使用して複数ページのドキュメントをスキャンする方法と、を提供するものである。これにより、スキャン装置の携帯を容易にしつつ複数ページのドキュメントの自動スキャン能力を維持すると共に、ドキュメントスキャン装置全体の設置コストを低減する。

0073

10撮影装置
11撮影ユニット
12画像処理ユニット
13タッチパネルディスプレイ
14 撮影装置サブモジュール
141通信モジュール
142画像検査モジュール
143 画像トリミングモジュール
144画像特徴モジュール
145 画像スティッチングモジュール
146画像結合モジュール
147位置アライメントモジュール
148中断モジュール
20 紙自動送給装置
210外部筐体
211 上カバー
212 内部収容エリア
220給紙トレイ
221 排紙口
222紙送り通路
223スキャン位置
24 紙送給ユニット
241 紙取りドラム
242 紙取りセンサ
243 紙送りドラム
244紙送りセンサ
25 撮影装置固定ユニット
26結像光学ユニット
27照明ユニット
28紙送り装置サブモジュール
281送信モジュール
282 紙送給制御モジュール

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • キヤノン株式会社の「 画像読取装置および記録装置」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】 原稿カバーの開き角度を容易に変更することができる画像読取装置を提供する。【解決手段】 原稿を載置可能な原稿台が設けられた読取本体部と、前記原稿台に対して原稿を押圧するための原稿カバーと、... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 情報処理装置及びその制御方法、並びにプログラム」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】情報処理装置内でイベントログを効率的にバッファリングしながら、サーバ装置に適合したデータ形式でイベントログを送信する技術を提供する。【解決手段】構造化モジュール403,405,421は、MFP... 詳細

  • セイコーエプソン株式会社の「 画像読取装置」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】原稿の両面読み取りに関する処理を高速化する。【解決手段】画像読取装置は、原稿の第1面を読み取る第1センサーと、前記第1センサーからの出力に対して画像処理を行う第1制御回路と、前記原稿の前記第1... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ