図面 (/)

技術 字幕付きコンテンツ情報配信装置、字幕付きコンテンツ情報配信方法、及び字幕付きコンテンツ情報配信プログラム

出願人 株式会社JVCケンウッド
発明者 須山明昇竹原英樹長沼立巳廣瀬智
出願日 2017年9月5日 (3年3ヶ月経過) 出願番号 2017-170122
公開日 2019年3月22日 (1年9ヶ月経過) 公開番号 2019-047391
状態 未査定
技術分野 電話通信サービス 計算機間の情報転送 双方向TV,動画像配信等
主要キーワード スワヒリ語 テキスト変換装置 最大行数 クラウドサーバ コンテンツ情報配信 クラウド環境 字幕設定 最大文字数
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2019年3月22日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

適切な字幕を自動的に選択することができる字幕付きコンテンツ情報配信装置を提供する。

解決手段

音声テキスト変換部107は、コンテンツ情報に含まれる音声情報を第1のテキスト情報に変換する。テキスト翻訳部108は、第1のテキスト情報を第2のテキスト情報に翻訳する。視聴者属性解析部102は、コンテンツ情報を視聴する視聴者撮影した撮影画像に基づいて視聴者の人種を解析して、視聴者の属性情報を生成する。字幕表示態様選択部103は、属性情報に基づいてコンテンツ情報に含まれる映像情報重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成する。字幕生成部104は、字幕表示態様情報に基づいて第1のテキスト情報と第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、映像情報に重畳する字幕情報を生成する。配信制御部105は、字幕付きコンテンツ情報を生成して視聴クライアントに配信する。

概要

背景

特許文献1には、再生映像に対応した字幕視聴者属性に応じて選択して視聴クライアントに配信する字幕配信システムが記載されている。

概要

適切な字幕を自動的に選択することができる字幕付きコンテンツ情報配信装置を提供する。音声テキスト変換部107は、コンテンツ情報に含まれる音声情報を第1のテキスト情報に変換する。テキスト翻訳部108は、第1のテキスト情報を第2のテキスト情報に翻訳する。視聴者属性解析部102は、コンテンツ情報を視聴する視聴者を撮影した撮影画像に基づいて視聴者の人種を解析して、視聴者の属性情報を生成する。字幕表示態様選択部103は、属性情報に基づいてコンテンツ情報に含まれる映像情報重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成する。字幕生成部104は、字幕表示態様情報に基づいて第1のテキスト情報と第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、映像情報に重畳する字幕情報を生成する。配信制御部105は、字幕付きコンテンツ情報を生成して視聴クライアントに配信する。

目的

本発明は、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者に応じて適切な字幕を自動的に選択して、視聴クライアントに字幕付きコンテンツ情報を配信することができる字幕付きコンテンツ情報配信装置、字幕付きコンテンツ情報配信方法、及び字幕付きコンテンツ情報配信プログラムを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

コンテンツ情報送信装置から送信されたコンテンツ情報を受信するコンテンツ受信部と、前記コンテンツ情報に含まれる第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなる第1のテキスト情報に変換する音声テキスト変換部と、前記第1のテキスト情報を第2の言語よりなる第2のテキスト情報に翻訳するテキスト翻訳部と、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者撮影した撮影画像に基づいて、前記視聴者の人種解析して前記視聴者の属性情報を生成する視聴者属性解析部と、前記属性情報に基づいて、前記コンテンツ情報に含まれる映像情報重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成する字幕表示態様選択部と、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記映像情報に重畳する字幕情報を生成する字幕生成部と、前記映像情報に前記字幕情報を付加して字幕付きコンテンツ情報を生成し、前記視聴クライアントに配信する配信制御部と、を備えることを特徴とする字幕付きコンテンツ情報配信装置

請求項2

前記視聴者属性解析部は、前記視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する複数の視聴者を撮影した撮影画像に基づいて前記複数の視聴者それぞれの人種を解析し、前記複数の視聴者のうちの所定の人種の割合を示す属性情報を生成し、前記字幕表示態様選択部は、前記所定の人種の割合に応じて前記映像情報に重畳する字幕の言語を特定することを特徴とする請求項1に記載の字幕付きコンテンツ情報配信装置。

請求項3

前記視聴者属性解析部は、前記撮影画像に基づいて前記視聴者の人種に加えて年齢を解析して前記視聴者の属性情報を生成し、前記字幕表示態様選択部は、前記属性情報に基づいて、前記映像情報に重畳する字幕の言語を特定し、前記視聴者の年齢層に応じた態様の字幕を選択する字幕表示態様情報を生成し、前記字幕生成部は、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記視聴者の年齢層に応じた態様の字幕情報を生成することを特徴とする請求項1または2に記載の字幕付きコンテンツ情報配信装置。

請求項4

コンテンツ情報送信装置から送信されたコンテンツ情報を受信し、前記コンテンツ情報に含まれる第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなる第1のテキスト情報に変換し、前記第1のテキスト情報を第2の言語よりなる第2のテキスト情報に翻訳し、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者を撮影した撮影画像に基づいて、前記視聴者の人種を解析して前記視聴者の属性情報を生成し、前記属性情報に基づいて、前記コンテンツ情報に含まれる映像情報に重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成し、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記映像情報に重畳する字幕情報を生成し、前記映像情報に前記字幕情報を付加して字幕付きコンテンツ情報を生成し、前記視聴クライアントに配信することを特徴とする字幕付きコンテンツ情報配信方法。

請求項5

コンピュータに、コンテンツ情報送信装置から送信されたコンテンツ情報を受信するステップと、前記コンテンツ情報に含まれる第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなる第1のテキスト情報に変換するステップと、前記第1のテキスト情報を第2の言語よりなる第2のテキスト情報に翻訳するステップと、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者を撮影した撮影画像に基づいて、前記視聴者の人種を解析して前記視聴者の属性情報を生成するステップと、前記属性情報に基づいて、前記コンテンツ情報に含まれる映像情報に重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成するステップと、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記映像情報に重畳する字幕情報を生成するステップと、前記映像情報に前記字幕情報を付加して字幕付きコンテンツ情報を生成し、前記視聴クライアントに配信するステップと、を実行させることを特徴とする字幕付きコンテンツ情報配信プログラム

技術分野

0001

本発明は、字幕付きコンテンツ情報視聴クライアントに配信する字幕付きコンテンツ情報配信装置、字幕付きコンテンツ情報配信方法、及び字幕付きコンテンツ情報配信プログラムに関する。

背景技術

0002

特許文献1には、再生映像に対応した字幕視聴者属性に応じて選択して視聴クライアントに配信する字幕配信システムが記載されている。

先行技術

0003

特開2014−200002号公報
特開2007−94840号公報
特開2016−161830号公報

発明が解決しようとする課題

0004

特許文献1に記載の字幕配信システムによれば、視聴者が字幕の種別を設定しなければならず、煩雑である。また、特許文献1に記載の字幕配信システムによれば、1つの視聴クライアントにおいて複数の視聴者が映像視聴する場合に適切な字幕を配信することができない。

0005

本発明は、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者に応じて適切な字幕を自動的に選択して、視聴クライアントに字幕付きコンテンツ情報を配信することができる字幕付きコンテンツ情報配信装置、字幕付きコンテンツ情報配信方法、及び字幕付きコンテンツ情報配信プログラムを提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0006

本発明は、コンテンツ情報送信装置から送信されたコンテンツ情報を受信するコンテンツ受信部と、前記コンテンツ情報に含まれる第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなる第1のテキスト情報に変換する音声テキスト変換部と、前記第1のテキスト情報を第2の言語よりなる第2のテキスト情報に翻訳するテキスト翻訳部と、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者を撮影した撮影画像に基づいて、前記視聴者の人種解析して前記視聴者の属性情報を生成する視聴者属性解析部と、前記属性情報に基づいて、前記コンテンツ情報に含まれる映像情報重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成する字幕表示態様選択部と、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記映像情報に重畳する字幕情報を生成する字幕生成部と、前記映像情報に前記字幕情報を付加して字幕付きコンテンツ情報を生成し、前記視聴クライアントに配信する配信制御部とを備えることを特徴とする字幕付きコンテンツ情報配信装置を提供する。

0007

本発明は、コンテンツ情報送信装置から送信されたコンテンツ情報を受信し、前記コンテンツ情報に含まれる第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなる第1のテキスト情報に変換し、前記第1のテキスト情報を第2の言語よりなる第2のテキスト情報に翻訳し、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者を撮影した撮影画像に基づいて、前記視聴者の人種を解析して前記視聴者の属性情報を生成し、前記属性情報に基づいて、前記コンテンツ情報に含まれる映像情報に重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成し、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記映像情報に重畳する字幕情報を生成し、前記映像情報に前記字幕情報を付加して字幕付きコンテンツ情報を生成し、前記視聴クライアントに配信することを特徴とする字幕付きコンテンツ情報配信方法を提供する。

0008

本発明は、コンピュータに、コンテンツ情報送信装置から送信されたコンテンツ情報を受信するステップと、前記コンテンツ情報に含まれる第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなる第1のテキスト情報に変換するステップと、前記第1のテキスト情報を第2の言語よりなる第2のテキスト情報に翻訳するステップと、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者を撮影した撮影画像に基づいて、前記視聴者の人種を解析して前記視聴者の属性情報を生成するステップと、前記属性情報に基づいて、前記コンテンツ情報に含まれる映像情報に重畳する字幕の言語を特定する字幕表示態様情報を生成するステップと、前記字幕表示態様情報に基づいて、前記第1のテキスト情報と前記第2のテキスト情報とのうちのいずれか一方を選択し、前記映像情報に重畳する字幕情報を生成するステップと、前記映像情報に前記字幕情報を付加して字幕付きコンテンツ情報を生成し、前記視聴クライアントに配信するステップとを実行させることを特徴とする字幕付きコンテンツ情報配信プログラムを提供する。

発明の効果

0009

本発明の字幕付きコンテンツ情報配信装置、字幕付きコンテンツ情報配信方法、及び字幕付きコンテンツ情報配信プログラムによれば、視聴クライアントにおいてコンテンツ情報を視聴する視聴者に応じて適切な字幕を自動的に選択して、視聴クライアントに字幕付きコンテンツ情報を配信することができる。

図面の簡単な説明

0010

一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信装置を含んで構成される字幕付きコンテンツ情報配信システムの概略的な構成を示す図である。
一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信装置の具体的な構成を示すブロック図である。
一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信装置の動作、一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信方法で実行される処理、一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信プログラムがコンピュータに実行させる処理を示すフローチャートである。
一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信プログラムを実行するコンピュータを備えるサーバを概略的に示すブロック図である。

実施例

0011

以下、一実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信装置、字幕付きコンテンツ情報配信方法、及び字幕付きコンテンツ情報配信プログラムについて、添付図面を参照して説明する。

0012

まず、図1を用いて、字幕付きコンテンツ情報配信装置を含んで構成される字幕付きコンテンツ情報配信システムの概略的な構成及び動作を説明する。図1において、インターネット11にはサーバ10が接続されている。サーバ10は、インターネット11を介して利用され、クラウド環境に設けられている、いわゆるクラウドサーバである。

0013

インターネット11には、ストレージデバイス21及びネットワーク通信可能なビデオカメラ22が接続されている。ストレージデバイス21及びビデオカメラ22は、映像・音声情報を含むコンテンツ情報を送信するコンテンツ情報送信装置の例である。コンテンツ情報送信装置は、ストレージデバイス21のみであってもよいし、ビデオカメラ22のみであってもよい。

0014

ストレージデバイス21、ビデオカメラ22、または他の任意のコンテンツ情報送信装置をコンテンツ情報送信装置20と称することとする。コンテンツ情報送信装置20は、インターネット11を介してサーバ10にコンテンツ情報を送信する。

0015

後述するように、サーバ10は、コンテンツ情報に含まれる映像情報に字幕を重畳して視聴クライアントに配信する。サーバ10は、本実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信装置を構成する。

0016

インターネット11には、それぞれネットワーク通信可能なテレビジョン受像機31及びパーソナルコンピュータ32が接続されている。テレビジョン受像機31及びパーソナルコンピュータ32は、それぞれ、サーバ10より配信された字幕付きコンテンツ情報を受信して表示部310及び320に表示する視聴クライアントの例である。

0017

視聴クライアントは、テレビジョン受像機31のみであってもよいし、パーソナルコンピュータ32のみであってもよい。視聴クライアントは、受信した字幕付きコンテンツ情報をスクリーン投射するプロジェクタ装置であってもよい。映像光が投射されるスクリーンも表示部に含まれる。テレビジョン受像機31、パーソナルコンピュータ32、プロジェクタ装置、または他の任意の視聴クライアントを視聴クライアント30と称することとする。

0018

テレビジョン受像機31には、外付けカメラ311が装着されている。複数の視聴者がテレビジョン受像機31の表示部310に表示される字幕付きコンテンツ情報を視聴することがある。カメラ311は、複数の視聴者を撮影する。テレビジョン受像機31は、カメラ311が複数の視聴者を撮影した撮影画像をサーバ10に送信する。

0019

テレビジョン受像機31は、テレビジョン受像機31に設定されている設定情報をサーバ10に送信する。カメラ311は、テレビジョン受像機31の筐体に内蔵されていてもよい。

0020

パーソナルコンピュータ32には、カメラ321が内蔵されている。同様に、複数の視聴者がパーソナルコンピュータ32の表示部320に表示される字幕付きコンテンツ情報を視聴することがある。カメラ321は、複数の視聴者を撮影する。パーソナルコンピュータ32は、カメラ321が複数の視聴者を撮影した撮影画像をサーバ10に送信する。

0021

パーソナルコンピュータ32は、パーソナルコンピュータ32に設定されている設定情報をサーバ10に送信する。カメラ321は、パーソナルコンピュータ32とは別体の外付けのカメラであってもよい。

0022

視聴クライアントがプロジェクタ装置である場合、数十人または100人以上の視聴者がスクリーンに投射されている字幕付きコンテンツ情報を視聴することができる。この場合、数十人または100人以上の視聴者をカメラによって撮影して、プロジェクタ装置が撮影画像をサーバ10に送信すればよい。

0023

図2を用いて、サーバ10の具体的な構成及び動作を説明する。図2において、撮影画像受信部101は、視聴クライアント30から送信された撮影画像を受信する。上記のように、撮影画像は複数の視聴者を撮影した画像である。撮影画像は一人の視聴者を撮影した画像であることがあってもよい。撮影画像は視聴者属性解析部102に供給される。

0024

視聴者属性解析部102は、撮影画像に基づいて、複数の視聴者それぞれの属性を解析する。視聴者の属性とは、視聴者の少なくとも人種であり、人種及び年齢であることが好ましい。本実施形態においては、視聴者属性解析部102は人種及び年齢を解析する。

0025

視聴者の人種の解析には、特許文献2に記載されている技術を採用することができる。視聴者の年齢の解析には、特許文献3に記載されている技術を採用することができる。人種または年齢等の属性の解析技術は、例えばGoogle Inc.(Alphabet Inc.)、Microsoft Corporation、Kairos AR, Inc.が提供しており、これらの会社が提供する技術を採用することもできる。

0026

視聴者属性解析部102は、複数の視聴者それぞれの属性を解析し、複数の視聴者全体のうちの所定の人種の割合、所定の年齢層の割合を示す属性情報を生成する。人種とは、アジア人西洋人、または白人黒人等のように人種を大きく分類する程度でよい。年齢層とは、子供、老人を除く成人、老人のように年齢を大きく分類する程度でよい。視聴者属性解析部102が解析した属性情報は、字幕表示態様選択部103に供給される。

0027

撮影画像が一人の視聴者を撮影した画像であれば、視聴者属性解析部102はその一人の視聴者の人種、年齢を解析して属性情報を生成する。

0028

字幕表示態様選択部103は、入力された属性情報に応じて、映像情報に重畳して視聴クライアント30で表示するときの字幕表示態様を決定し、字幕表示態様情報を字幕生成部104に供給する。字幕表示態様情報とは、少なくとも字幕の言語を特定する情報である。字幕表示態様情報は、言語を特定する情報に加えて、視聴者の年齢層に応じた態様の字幕を選択する情報を含むことが好ましい。

0029

視聴者の年齢層に応じた字幕の態様とは、字幕の大きさ、字幕に含まれる漢字の多少、字幕の表示時間、一度に表示する字幕の最大文字数または最大行数のうちの1つ、または、これらの任意の組み合わせである。

0030

コンテンツ受信部106は、コンテンツ情報送信装置20から送信されたコンテンツ情報を受信する。コンテンツ情報に含まれる映像・音声情報は、配信制御部105に供給される。映像・音声情報のうち音声情報は、音声・テキスト変換部107に供給される。音声・テキスト変換部107は、第1の言語よりなる音声情報を第1の言語よりなるテキスト情報(第1のテキスト情報)に変換する。テキスト情報は、字幕生成部104及びテキスト翻訳部108に供給される。

0031

音声情報をテキスト情報に変換する技術として、Google Inc.またはMicrosoft Corporationが提供する技術を採用することができる。

0032

テキスト翻訳部108は、入力された第1の言語よりなるテキスト情報を第1の言語とは異なる第2の言語に翻訳して、翻訳テキスト情報(第2のテキスト情報)を生成する。テキスト翻訳部108が入力されたテキスト情報をどの言語に翻訳するかが、配信制御部105から供給される制御信号によって指定されることがある。翻訳テキスト情報は、字幕生成部104に供給される。テキスト情報を他の言語に翻訳する技術として、Google Inc.またはMicrosoft Corporationが提供する技術を採用することができる。

0033

例えば、テキスト翻訳部108は、英語のテキスト情報を日本語に翻訳することができ、日本語のテキスト情報を英語のテキスト情報に翻訳することができる。翻訳前の言語と翻訳後の言語は特に限定されない。翻訳後の言語が配信制御部105から供給される制御信号によって指定されている場合には、テキスト翻訳部108は入力されたテキスト情報を指定された言語に翻訳する。

0034

字幕生成部104は、字幕表示態様情報に基づいて、音声・テキスト変換部107から供給されたテキスト情報と、テキスト翻訳部108から供給された翻訳テキスト情報とのいずれかを選択する。字幕表示態様情報が言語を特定する情報以外の字幕の表示態様を特定する情報を含む場合には、字幕生成部104は字幕表示態様情報に含まれる情報に基づいて、字幕表示態様を決定する。このようにして字幕生成部104が生成した字幕情報は配信制御部105に供給される。

0035

配信制御部105は、入力された映像情報に字幕情報を重畳して字幕付きコンテンツ情報を生成し、字幕付きコンテンツ情報を視聴クライアント30へと配信する。

0036

視聴クライアント30が表示する字幕を手動で設定しているときがある。視聴クライアント30で設定されている設定情報は配信制御部105に供給される。配信制御部105は、字幕生成部104が字幕情報を生成するときに、手動で設定した字幕情報を生成するよう制御する制御信号を字幕生成部104に供給する。また、配信制御部105は、テキスト情報を手動で設定した字幕情報に翻訳するよう制御する制御信号をテキスト翻訳部108に供給する。

0037

音声・テキスト変換部107が変換したテキスト情報が視聴クライアント30で設定されている言語と異なるときには、テキスト翻訳部108はテキスト情報を制御信号によって指定された言語に翻訳して翻訳テキスト情報を生成すればよい。

0038

図3に示すフローチャートを用いて、本実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信装置であるサーバ10の動作、本実施形態の字幕付きコンテンツ情報配信方法で実行される処理を説明する。

0039

図3において、サーバ10は、ステップS1にて、視聴クライアント30から供給された設定情報に基づいて、視聴クライアント30における字幕設定が自動であるか否かを判定する。字幕設定が自動であれば(YES)、サーバ10は、ステップS2にて、視聴クライアント30から供給された撮影画像に基づいて、視聴者の属性情報を算出する。

0040

サーバ10は、ステップS3にて、視聴者の属性情報が算出できたか否かを判定する。視聴者の属性情報が算出できたら(YES)、サーバ10は、ステップS4にて、複数の視聴者のうち、アジア人の割合が所定の割合以上であるか否かを判定する。所定の割合とは、例えば50%のように適宜に設定すればよい。

0041

アジア人の割合が所定の割合以上であれば(YES)、サーバ10は、ステップS5にて、日本語の字幕を選択して、処理をステップS7に移行させる。アジア人の割合が所定の割合以上でなければ(NO)、サーバ10は、ステップS6にて、英語の字幕を選択して、処理をステップS8に移行させる。

0042

なお、人種の割合として、アジア人の割合を判定し、日本語の字幕または英語の字幕を選択する例を説明したが、アジア人以外の人種の割合を判定して日本語及び英語の字幕以外の字幕を選択してもよい。例えば、黒人の割合が所定の割合以上であれば、スワヒリ語を選択し、黒人の割合が所定の割合以上でなければ、英語の字幕を選択してもよい。要するに、予め定めた人種の割合が所定の割合以上かあるか否かを判定し、その判定に応じて、予め定めた字幕を選択すればよい。

0043

ステップS4からステップS5に移行したときには、サーバ10は、ステップS5に続き、ステップS7にて、子供の割合が所定の割合以上であるか否かを判定する。ここでも、所定の割合とは、例えば50%のように適宜に設定すればよい。子供の割合が所定の割合以上であれば(YES)、サーバ10は、ステップS11にて、平仮名の多い字幕を選択して、処理を終了させる。

0044

ステップS7にて子供の割合が所定の割合以上でなければ(NO)、または、ステップS6にて英語の字幕を選択したら、サーバ10は、ステップS8にて、老人の割合が所定の割合以上であるか否かを判定する。ここでも、所定の割合とは、例えば50%のように適宜に設定すればよい。

0045

老人の割合が所定の割合以上であれば(YES)、サーバ10は、ステップS9にて、字幕サイズの大きい字幕を選択し、ステップS10にて、字幕表示時間を長くするよう設定して、処理を終了させる。老人の割合が所定の割合以上でなければ(NO)、サーバ10は、そのまま処理を終了させる。

0046

一方、ステップS1にて字幕設定が自動でなければ(NO)、また、ステップS3にて視聴者の属性情報が算出できなければ(NO)、サーバ10は、ステップS12にて、視聴クライアント30が設定している字幕を選択して、処理を終了させる。

0047

視聴者の属性情報が人種のみであれば、図3におけるステップS7〜S11は不要である。視聴者の属性情報を年齢層のみとする場合には、図3におけるステップS4〜S6は不要である。図3におけるステップS9とステップS10のうち、一方のみとしてもよい。

0048

図2に示すサーバ10の撮影画像受信部101〜テキスト翻訳部108をハードウェアで構成してもよいし、ソフトウェアコンピュータプログラム)で構成してもよいし、両者を混在させて構成してもよい。

0049

図4は、サーバ10の機能的な構成をコンピュータプログラムによって実現する場合の概略的な構成を示している。図4に示すように、サーバ10はコンピュータ110を備える。非一時的な記憶媒体である記憶部112は、コンピュータプログラム(字幕付きコンテンツ情報配信プログラム)を記憶している。

0050

中央処理装置(CPU)111が字幕付きコンテンツ情報配信プログラムを実行することにより、コンピュータ110が図3に示す処理を実行することができる。字幕付きコンテンツ情報配信プログラムは、インターネット11等の通信回線を介してコンピュータ110に提供されてもよい。

0051

本発明は以上説明した本実施形態に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲において種々変更可能である。配信制御部105は、映像情報に字幕情報を重畳した字幕付きコンテンツ情報を生成する代わりに、視聴クライアント30において映像情報に字幕情報を重畳するために映像情報に字幕情報を付加することにより字幕付きコンテンツ情報を生成してもよい。

0052

即ち、配信制御部105は、映像情報に字幕情報を重畳するか否かにかかわらず、映像情報に字幕情報を付加した字幕付きコンテンツ情報を生成すればよい。

0053

配信制御部105が映像情報に字幕情報を重畳しない状態の字幕付きコンテンツ情報を生成して視聴クライアント30へと配信すれば、視聴者が字幕の重畳と非重畳とを適宜に選択することが可能となる。配信制御部105は、映像情報を配信するストリーム付加情報として字幕情報を付加して配信すればよい。

0054

または、配信制御部105は、映像情報を配信するストリームに付加せずに、映像情報と字幕情報と別々配信してもよい。その場合には同一の伝送路を介して映像情報と字幕情報とを配信してもよく、また、別々の伝送路を介して映像情報と字幕情報とを配信してもよい。そして、視聴クライアント30において映像情報と字幕情報とを重畳してもよい。

0055

図2に示す構成においては、音声・テキスト変換部107をサーバ10の内部に設けているが、外部の音声・テキスト変換装置を用いて音声情報をテキスト情報に変換することも可能である。また、図2に示す構成においては、テキスト翻訳部108をサーバ10の内部に設けているが、外部のテキスト翻訳装置を用いて翻訳テキスト情報を生成することも可能である。

0056

10サーバ
11インターネット
20コンテンツ情報送信装置
30視聴クライアント
101撮影画像受信部
102視聴者属性解析部
103字幕表示態様選択部
104字幕生成部
105配信制御部
106コンテンツ受信部
107音声・テキスト変換部
108テキスト翻訳部
110コンピュータ
111中央処理装置(CPU)
112 記憶部

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 菱洋エレクトロ株式会社の「 情報共有のためのシステム、ボット、及び方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】迅速性と実効性を担保したコミュニケーション方法を提供すること。【解決手段】 システムを利用した情報共有の方法であって、 前記システムは、通信端末と、ボットとを備え、 前記通信端末は、前記... 詳細

  • 石田剛毅の「 情報出力システム、受信端末、受信方法、コンピュータプログラム」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】複数の情報間での出力の切り替えをより早くかつ滑らかに行う。【解決手段】情報配信システム1は、動画を取得する複数のサブカメラ5〜9と、複数のサブカメラ5〜9にそれぞれ対応付けされ各サブカメラ5〜... 詳細

  • 株式会社BSAの「 検索管理装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】ユーザが情報を検索するために必要な負荷を低減できる検索管理装置を提供する。【解決手段】検索管理装置10は、Webサーバ30にインターネットを介して接続され、クラウド上で提供されるサービスを利用... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ