図面 (/)

技術 エモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末、検索サーバー及びその動作方法

出願人 マイセルロプスカンパニーリミテッド
発明者 ド・ジュンウン
出願日 2018年6月6日 (1年5ヶ月経過) 出願番号 2018-108722
公開日 2019年1月31日 (9ヶ月経過) 公開番号 2019-016347
状態 特許登録済
技術分野 検索装置 計算機間の情報転送 双方向TV,動画像配信等
主要キーワード 圧力感知センサ 携帯用情報通信機器 ランダム検索 収集回数 複数対複数 感知方式 ルーレット方式 携帯用情報処理装置
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2019年1月31日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (20)

課題

エモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末検索サーバー及びその動作方法を提供する。

解決手段

本発明に係るエモーティコンを用いた検索サービスは、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階S120と、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザーの入力を受信して検索要求を送信する段階S130と、前記検索要求に応じた検索結果を含む結果エモーティコンを対話領域に表示する段階S140とを行うことにより、チャットアプリケーションを抜け出すことなくチャット画面で検索サービスを提供することができるので、ユーザーが検索のために別途Webブラウザを行わずに直ちに検索を行うことができる便利な検索方法を提供することができる。

概要

背景

最近、スマートフォンなどのモバイル機器発展及び通信方法の発展に伴い、P2P(ピアツーピア通信方式電話通話からテキストメッセージ(Text Message)を経てチャットサービスへ移動する傾向が現れている。チャットサービスを用いて、ユーザーは、インターネットネットワークを介した一対一または一対複数の対話を行うことができ、リアルタイムで対話を行うことができ、写真エモーティコンなどを送受信することができる。

従来のチャットサービスを用いてユーザーが対話をする途中で検索を実行しようとする場合、ユーザーは、チャットサービスを提供するアプリケーションから抜け出しWebブラウザを実行し、検索ページで検索を行わなければならないという煩わしさがある。よって、チャットサービスを提供するアプリケーション内で検索及び検索結果を共有することができる方案が求められる。

概要

エモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末検索サーバー及びその動作方法を提供する。本発明に係るエモーティコンを用いた検索サービスは、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階S120と、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザーの入力を受信して検索要求を送信する段階S130と、前記検索要求に応じた検索結果を含む結果エモーティコンを対話領域に表示する段階S140とを行うことにより、チャットアプリケーションを抜け出すことなくチャット画面で検索サービスを提供することができるので、ユーザーが検索のために別途のWebブラウザを行わずに直ちに検索を行うことができる便利な検索方法を提供することができる。

目的

本明細書の少なくとも一部の実施形態は、エモーティコンを用いた検索サービスを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階と、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザーの入力を受信して検索要求を送信する段階と、前記検索要求に応じた検索結果を含む結果エモーティコンを対話領域に表示する段階とを含んでなる、エモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末動作方法

請求項2

ユーザーが、前記結果エモーティコンに含まれている検索結果を選択すると、選択された検索結果に対する詳細情報が前記チャット画面上に表示される段階をさらに含む、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項3

前記検索エモーティコンは、検索対象が持つ属性に対する好みを反映する検索語をユーザーが少なくとも1つ選択することができるように提供する、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項4

前記検索エモーティコンをチャット画面へ伝送する段階の前に、ユーザーがチャット画面でエモーティコンリストアイコンを選択すると、検索対象の属性を基準に検索する複数の検索エモーティコンがチャット画面に表示される段階をさらに含む、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項5

前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザー入力は、前記検索エモーティコンの検索領域に表示された検索語をユーザーが少なくとも1つ選択するか、或いは前記検索領域に表示されたランダム検索を選択した後に、前記検索エモーティコンの検索要求領域を選択することである、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項6

前記検索要求を送信する段階は、前記検索エモーティコンを対話領域へ伝送したユーザー以外に、チャットルームに入った他のユーザーが提供するユーザー入力に基づいても行われる、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項7

前記検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階は、ユーザーが前記検索エモーティコンを選択し、伝送アイコンを選択する段階と、ユーザー端末が検索サーバーから検索語リストを受信する段階と、ユーザー端末が検索語リストに含まれている単語を前記選択された検索エモーティコンの提案領域の検索語として配置する段階と、前記検索語リストが反映された検索エモーティコンを前記対話領域に表示する段階とを含む、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項8

前記検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階は、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からいずれかを選択する入力を受信する検索エモーティコン選択段階と、前記選択された検索エモーティコンに関連する検索語を受信し、前記チャット画面に表示する検索語表示段階と、前記チャット画面に表示された検索語の中から少なくとも1つを選択する入力を受信する検索語選択段階と、前記選択された検索エモーティコンを伝送する入力を受信すると、前記選択された検索語が含まれている前記選択された検索エモーティコンを対話領域に表示する検索エモーティコン伝送段階とを含む、請求項1に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項9

前記検索エモーティコンの中からいずれかを選択する入力を受信すると、前記選択された検索エモーティコンのプレビューを前記チャット画面に表示するプレビュー表示段階と、前記検索語の中から少なくとも1つを選択する入力を受信すると、前記選択された検索語を前記プレビューに表示するプレビュー反映段階とをさらに含む、請求項8に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項10

前記検索エモーティコンは、保存領域または共有領域を含み、前記保存領域または共有領域を選択する入力が受信されると、前記対話領域に表示された検索エモーティコン及び検索語を検索サーバーに保存し或いはチャットサーバーを介して共有するように伝送する、請求項8に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法。

請求項11

検索エモーティコンを含むチャット画面を表示する表示部と、前記チャット画面上のオブジェクトを選択する入力を受信する入力部と、前記表示部を介して前記チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示し、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザー入力を前記入力部を介して受信して検索要求を行い、前記表示部を介して検索要求による検索結果を含む結果エモーティコンを前記対話領域に表示するように制御する制御部と、前記選択された検索エモーティコンに関連する検索語を受信し、前記選択された検索語が含まれている検索エモーティコンを送信する通信部とを含む、エモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末。

請求項12

チャット画面に表示された検索エモーティコンの中から選択された検索エモーティコンに関連する検索語を送信する検索語送信段階と、対話領域に表示された検索エモーティコンに含まれている検索語の中から選択された検索語を含む検索要求を受信する検索要求受信段階と、前記選択された検索語を用いて前記対話領域に表示された検索エモーティコンの検索対象を検索した検索結果を送信する検索結果送信段階とを含む、エモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーの動作方法。

請求項13

前記検索語送信段階は、前記チャット画面に表示された検索エモーティコンの中から選択された検索エモーティコンの検索対象が持つ属性に含まれる単語を人々の関心度が高い順に整列する段階と、前記整列された単語の中から、人々の関心度が高い順に、前記検索エモーティコンの提案領域に含まれる検索語の数以上の単語を選定して送信する段階とを含む、請求項12に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーの動作方法。

請求項14

前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対する保存要求を受信する段階と、前記対話領域に表示された検索エモーティコン及び前記対話領域に表示された検索エモーティコンに含まれている検索語をユーザーのアカウントに関連付けて保存する段階とをさらに含む、請求項12に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーの動作方法。

請求項15

エモーティコンを用いた検索サービスを利用する少なくとも1つのユーザー端末と通信する通信部と、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中から選択された検索エモーティコンに関連する検索語を選定して送信する検索語リスト提供部と、対話領域に表示された検索エモーティコンに含まれている検索語の中から選択された検索語を用いて、前記対話領域に表示された検索エモーティコンの検索対象を検索して検索結果として提供する検索実行部とを含む、エモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバー。

請求項16

前記ユーザー端末から前記検索エモーティコンの保存または共有要求を受信する場合、前記検索エモーティコンを保存し或いは他のユーザーまたは他のチャットルームへ伝送する付加機能管理部をさらに含む、請求項15に記載のエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバー。

請求項17

電子装置が読み取ることが可能なプログラムコードを送信する送信方法において、請求項1乃至10のいずれか一項の方法を行うプログラムコード、または前記プログラムコードをインストールするためのインストールプログラムコードを取得する段階と、前記プログラムコードまたは前記インストールプログラムコードを送信する段階とを含む、送信方法。

請求項18

電子装置が読み取ることが可能なプログラムコードを送信する送信装置において、請求項1乃至10のいずれか一項の方法を行うプログラムコード、または前記プログラムコードをインストールするためのインストールプログラムコードを取得する制御部と、前記プログラムコードまたは前記インストールプログラムコードを送信する通信部とを含む、送信装置。

技術分野

0001

本明細書の少なくとも一部の実施形態は、エモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末検索サーバー及びその動作方法に関する。

背景技術

0002

最近、スマートフォンなどのモバイル機器発展及び通信方法の発展に伴い、P2P(ピアツーピア通信方式電話通話からテキストメッセージ(Text Message)を経てチャットサービスへ移動する傾向が現れている。チャットサービスを用いて、ユーザーは、インターネットネットワークを介した一対一または一対複数の対話を行うことができ、リアルタイムで対話を行うことができ、写真やエモーティコンなどを送受信することができる。

0003

従来のチャットサービスを用いてユーザーが対話をする途中で検索を実行しようとする場合、ユーザーは、チャットサービスを提供するアプリケーションから抜け出しWebブラウザを実行し、検索ページで検索を行わなければならないという煩わしさがある。よって、チャットサービスを提供するアプリケーション内で検索及び検索結果を共有することができる方案が求められる。

先行技術

0004

韓国公開特許第10−2014−0002172号公報

発明が解決しようとする課題

0005

本明細書の少なくとも一部の実施形態に係る目的は、チャットアプリケーションを用いてチャットサービスを提供するにあたり、チャットアプリケーションに含まれるエモーティコンを用いて、チャットアプリケーションを抜け出すことなくチャット画面で検索サービスを提供することができる、検索エモーティコンを用いた検索サービスを提供することにある。

0006

また、本明細書の少なくとも一部の実施形態に係る目的は、チャットウィンドウに提供される検索結果を選択すると、検索結果に対する詳細情報をチャット画面上にオーバーラップして表示することができる、検索エモーティコンを用いた検索サービスを提供することにある。

0007

また、本明細書の少なくとも一部の実施形態に係る目的は、検索エモーティコンを用いて検索サービスを提供するにあたり、検索対象属性に関する好みを反映して検索語を検索エモーティコンを介して提供し、ユーザーが自分の好みに合った検索語を選択して検索することができる、検索エモーティコンを用いた好み検索サービスを提供することにある。

0008

また、本明細書の少なくとも一部の実施形態に係る目的は、ユーザーが検索サーバーから提供される検索語の中から、検索エモーティコンに含まれる検索語を選択して、個人化された検索エモーティコンを生成することができる、検索エモーティコンを用いた検索サービスを提供することにある。

課題を解決するための手段

0009

本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法は、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階と、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザーの入力を受信して検索要求を送信する段階と、前記検索要求に応じた検索結果を含む結果エモーティコンを対話領域に表示する段階とを含むことができる。

0010

また、本明細書の実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法は、ユーザーが前記結果エモーティコンに含まれている検索結果を選択すると、選択された検索結果に対する詳細情報が前記チャット画面上に表示される段階をさらに含むことができる。

0011

また、前記検索エモーティコンは、検索対象が持つ属性に対する好みを反映する検索語をユーザーが少なくとも1つ選択することができるように提供することができる。

0012

また、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法は、前記検索エモーティコンをチャット画面へ伝送する段階の前に、ユーザーがチャット画面でエモーティコンリストアイコンを選択すると、検索対象の属性を基準に検索する複数の検索エモーティコンがチャット画面に表示される段階をさらに含むことができる。

0013

また、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザー入力は、前記検索エモーティコンの検索領域に表示された検索語をユーザーが少なくとも1つ選択するか、或いは前記検索領域に表示されたランダム検索を選択した後、前記検索エモーティコンの検索要求領域を選択することであり得る。

0014

また、前記検索要求を送信する段階は、前記検索エモーティコンを対話領域へ伝送したユーザー以外に、チャットルームに入った他のユーザーが提供するユーザー入力に基づいても行われ得る。

0015

また、前記検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階は、ユーザーが前記検索エモーティコンを選択し、伝送アイコンを選択する段階と、ユーザー端末が検索サーバーから検索語リストを受信する段階と、ユーザー端末が検索語リストに含まれている単語を前記選択された検索エモーティコンの提案領域の検索語として配置する段階と、前記検索語リストが反映された検索エモーティコンを前記対話領域に表示する段階とを含むことができる。

0016

また、前記検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示する段階は、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からいずれかを選択する入力を受信する検索エモーティコン選択段階と、前記選択された検索エモーティコンに関連する検索語を受信して前記チャット画面に表示する検索語表示段階と、前記チャット画面に表示された検索語の中から少なくとも1つを選択する入力を受信する検索語選択段階と、前記選択された検索エモーティコンを伝送する入力を受信すると、前記選択された検索語が含まれている前記選択された検索エモーティコンを対話領域に表示する検索エモーティコン伝送段階とを含むことができる。

0017

また、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法は、前記検索エモーティコンの中からいずれかを選択する入力を受信すると、前記選択された検索エモーティコンのプレビューを前記チャット画面に表示するプレビュー表示段階と、前記検索語の中から少なくとも1つを選択する入力を受信すると、前記選択された検索語を前記プレビューに表示するプレビュー反映段階とをさらに含むことができる。

0018

また、前記検索エモーティコンは、保存領域または共有領域を含み、前記保存領域または共有領域を選択する入力が受信されると、前記対話領域に表示された検索エモーティコン及び検索語を検索サーバーに保存し或いはチャットサーバーを介して共有するように伝送することができる。

0019

本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末は、検索エモーティコンを含むチャット画面を表示する表示部と、前記チャット画面上のオブジェクトを選択する入力を受信する入力部と、前記表示部を介して前記チャット画面に表示された検索エモーティコンの中からユーザーが選択したいずれかを対話領域に表示し、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対するユーザー入力を前記入力部を介して受信して検索要求を行い、前記表示部を介して検索要求による検索結果を含む結果エモーティコンを前記対話領域に表示するように制御する制御部と、前記選択された検索エモーティコンに関連する検索語を受信し、前記選択された検索語が含まれている検索エモーティコンを送信する通信部とを含むことができる。

0020

本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーの動作方法は、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中から選択された検索エモーティコンに関連する検索語を送信する検索語送信段階と、対話領域に表示された検索エモーティコンに含まれている検索語の中から選択された検索語を含む検索要求を受信する検索要求受信段階と、前記選択された検索語を用いて前記対話領域に表示された検索エモーティコンの検索対象を検索した検索結果を送信する検索結果送信段階とを含むことができる。

0021

また、前記検索語送信段階は、前記チャット画面に表示された検索エモーティコンの中から選択された検索エモーティコンの検索対象が持つ属性に含まれる単語を人々の関心度が高い順に整列する段階と、前記整列された単語の中から、人々の関心度が高い順に、前記検索エモーティコンの提案領域に含まれる検索語の数以上の単語を選定して送信する段階とを含むことができる。

0022

また、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーの動作方法は、前記対話領域に表示された検索エモーティコンに対する保存要求を受信する段階と、前記対話領域に表示された検索エモーティコン及び前記対話領域に表示された検索エモーティコンに含まれている検索語をユーザーのアカウントに関連付けて保存する段階とをさらに含むことができる。

0023

本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーは、エモーティコンを用いた検索サービスを利用する少なくとも1つのユーザー端末と通信する通信部、チャット画面に表示された検索エモーティコンの中から選択された検索エモーティコンに関連する検索語を選定して送信する検索語リスト提供部と、対話領域に表示された検索エモーティコンに含まれている検索語の中から選択された検索語を用いて、前記対話領域に表示された検索エモーティコンの検索対象を検索して検索結果として提供する検索実行部とを含むことができる。

0024

また、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバーは、前記ユーザー端末から前記検索エモーティコンの保存または共有要求を受信する場合、前記検索エモーティコンを保存し或いは他のユーザーまたは他のチャットルームへ伝送する付加機能管理部をさらに含むことができる。

0025

本明細書の一実施形態に係る電子装置が読み取ることが可能なプログラムコードを送信する送信方法は、上述した本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法の少なくとも一部を行うプログラムコード、または前記プログラムコードをインストールするためのインストールプログラムコードを取得する段階と、前記プログラムコードまたは前記インストールプログラムコードを送信する段階とを含むことができる。

0026

本明細書の一実施形態に係る電子装置が読み取ることが可能なプログラムコードを送信する送信装置は、上述した本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末の動作方法の少なくとも一部を行うプログラムコード、または前記プログラムコードをインストールするためのインストールプログラムコードを取得する制御部、及び前記プログラムコードまたは前記インストールプログラムコードを送信する通信部を含むことができる。

発明の効果

0027

本明細書の一実施形態によれば、チャットサービスを提供するチャットアプリケーションに含まれるエモーティコンを用いて、チャットアプリケーションを抜け出すことなくチャット画面で検索サービスを提供することができるので、ユーザーが検索のために別途のWebブラウザを実行せずに直ちに検索を行うことができる便利な検索環境を提供することができる。

0028

また、ユーザーが検索結果を選択する場合、検索結果に対する情報を表示するためにチャットアプリケーションを抜け出してWebブラウザを実行させず、チャット画面に選択された検索結果に対する詳細情報をオーバーラップして表示することができるため、ユーザーが検索結果の提供を便利に受けることができる。

0029

また、検索エモーティコンが検索対象の属性に関する好みを反映する検索語をユーザーに提供し、ユーザーが自分の好みに合った検索語を選択して検索を要求するので、ユーザーの好みに合った検索結果の提供を受けることができる。
また、ユーザーがサーバーから提供される複数の検索語のうち、自分の好みを反映する検索語を選択し、自分だけの検索エモーティコンを生成して使用することができる。

図面の簡単な説明

0030

本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービス提供システムを示すブロック構成図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末のブロック構成図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法を示すフローチャートである。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の一部を示すフローチャートである。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の一部の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の一部の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の一部の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係るユーザー端末の動作方法の一部の各段階を示す図である。
本明細書の一実施形態に係る検索エモーティコンの一例を示す図である。
本明細書の一実施形態に係る検索エモーティコンの一例を示す図である。
本明細書の一実施形態に係る検索エモーティコンの一例を示す図である。
本明細書の一実施形態に係る検索サーバーの構成を示すブロック構成図である。
本明細書の一実施形態に係る検索サーバーの動作方法を示すフローチャートである。
本明細書の一実施形態に係る送信装置のブロック構成図である。
本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスプログラムのインストール過程を示すフローチャートである。

実施例

0031

本明細書の実施形態の目的、特定の利点及び新規な特徴は、添付図面と関連する以下の詳細な説明と好適な実施形態からさらに明らかになるだろう。本明細書において、各図面の構成要素に参照番号を付加するにあたり、同一の構成要素に限ってはたとえ他の図面上に表示されても、できる限り同一の番号を持つようにしていることに留意すべきである。また、「一面」、「他面」、「第1」、「第2」などの用語は、1つの構成要素を他の構成要素から区別するために使用されるものであり、構成要素を限定するものではない。以下、本明細書の実施形態を説明するにあたり、本明細書の実施形態の要旨を無駄に不明確にするおそれのある関連した公知技術についての詳細な説明は省略する。

0032

以下、添付図面を参照して、本明細書の実施形態を詳細に説明する。

0033

図1は本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービス提供システムを示すブロック構成図であり、図2は本明細書の一実施形態に係るユーザー端末10のブロック構成図であり、図3は本明細書の一実施形態に係るユーザー端末10の動作方法を示すフローチャートである。

0034

図1に示すように、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービス提供システムは、エモーティコンリスト130を含むチャットアプリケーションが実行されるユーザー端末10と、前記チャットアプリケーションを介してユーザーにチャットサービスを提供するチャットサーバー20と、前記エモーティコンリスト130に含まれている検索エモーティコン200を介して検索要求を受信し、検索結果311を結果エモーティコン300を介してユーザーに提供する検索サーバー30とを含む。チャットサーバー20と検索サーバー30は、1つのサーバーで運営されてもよく、別個のサーバーで運営されてもよい。図1に示すように、ユーザー端末10は、有線及び無線ネットワーク40を用いてチャットサーバー20、検索サーバー30及び他のユーザーの端末10に接続される。

0035

チャットサーバー20は、チャットアプリケーションを提供することができ、チャットアプリケーションユーザーの会員管理チャット環境の管理、ユーザー同士間のチャット接続を行うことができる。チャットサーバー20は、ユーザー端末10から検索エモーティコン200を用いた検索要求を受信する場合、検索要求を検索サーバー30へ伝送することができ、検索サーバー30から検索結果311を受信すると、ユーザー端末10へ検索結果311を伝送することができる。または、ユーザー端末10は、検索要求及び検索結果311をAPIを介して検索サーバー30と直接送受信することもできる。

0036

図2に示すように、本明細書の一実施形態に係るユーザー端末10は、検索エモーティコン200を含むチャット画面100を表示する表示部14と、前記チャット画面100上のオブジェクトを選択する入力を受信する入力部15と、前記入力部15が、前記検索エモーティコン200を選択する入力を受信すると、前記選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を前記チャット画面100に表示し、前記入力部15が、前記検索語211の中から少なくとも1つを選択する入力を受信し、前記選択された検索エモーティコン200を伝送する入力を受信すると、前記選択された検索語211が含まれている前記選択された検索エモーティコン200を対話領域110に表示する信号を生成する制御部13と、前記選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を受信し、前記選択された検索語211が含まれている検索エモーティコン200を送信する通信部14とを含むことができる。

0037

ユーザー端末10にインストールされて実行されるチャットアプリケーションは、エモーティコンを用いた検索サービス提供方法を行うために「インフォティコン(インフォティコン)モジュール」を搭載することができる。「インフォティコン」は、図7a乃至図7cに示され、図4e及び図4fに説明される検索エモーティコン200及び結果エモーティコン300など、検索及び情報提供のためのエモーティコンをいう。「インフォティコンモジュール」は、エモーティコンを用いた検索サービス提供方法をチャットアプリケーションで実行するためのプログラムコードを含む。「インフォティコンモジュール」は、様々なチャットアプリケーションに含まれることも可能であり、チャットアプリケーションのユーザーがインアプリ(in−app)の購入を介してインストールすることもできる。

0038

ユーザー端末10は、スマートフォン、タブレットPC、ノート型パソコンなどの携帯用情報通信機器やPCなどの非携帯用情報処理装置であり得る。

0039

通信部11は、少なくとも1つの他のユーザー端末10、エモーティコンを用いた検索サービス提供方法による検索語211または検索結果311を提供する検索サーバー30、及びチャット内容の送受信をサポートするチャットサーバー20とデータを送受信する。

0040

保存部12は、ユーザー端末10の動作のために必要なデータを保存する。保存部12は、エモーティコンを用いた検索サービスを行うプログラムコードを保存することができる。

0041

制御部13は、エモーティコンを用いた検索サービスを提供するプログラムコードを実行することができる。制御部13は、通信部11を介して受信する検索語211、検索結果311などをチャット画面100に表示するように表示部14を制御することができる。制御部13は、表示部14を介してチャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からユーザーが選択したいずれかを対話領域110に表示し、対話領域110に表示された検索エモーティコン200に対するユーザー入力を入力部15を介して受信して検索要求を行い、表示部14を介して、検索要求に応じた検索結果311を含む結果エモーティコン300を対話領域110に表示する動作を行うことができる。

0042

表示部14は、制御部13の制御に応じてチャット画面100、及びチャット画面100上に表示されるさまざまなオブジェクトをユーザーに視覚的に提供する。表示部14は、液晶表示装置(LCD、Liquid Crystal Display)、有機発光ダイオード(OLED、Organic Light Emitting Diodes)、能動型有機発光ダイオード(AMOLED、Active Matrix Organic Light Emitting Diodes)などで形成できる。

0043

入力部15はユーザーの入力を受信して制御部13に伝達する。入力部15は、静電容量方式(capacitive overlay)、圧力式抵抗膜方式(resistive overlay)、赤外線感知方式(infrared beam)などのタッチ感知センサーで構成されるか、或いは圧力感知センサー(pressure sensor)で構成されることも可能である。また、PCの入力装置であるキーボードマウスなどで構成されてもよい。

0044

図3に示すように、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスの提供方法は、ユーザーがチャット画面100からエモーティコンリストアイコン122を選択すると、検索対象の属性を基準に検索する複数の検索エモーティコン200がチャット画面100に表示される段階(S110)と、チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からユーザーが選択したいずれかを対話領域110に表示する段階(S120)と、対話領域110に表示された検索エモーティコン200に対するユーザー入力を受信して検索要求を送信する段階(S130)と、検索要求に応じた検索結果311を含む結果エモーティコン300を対話領域110に表示する段階(S140)と、ユーザーが結果エモーティコン300に含まれている検索結果311を選択すると、選択された検索結果311に対する詳細情報がチャット画面100上に表示される段階(S150)とを含むことができる。

0045

本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスの提供方法は、チャットアプリケーションから抜け出してWebブラウザなどの他のアプリケーションに進入せずに、チャットアプリケーション内でエモーティコンを用いてユーザーが検索サービスの提供を受けることができるので、ユーザーに便利な検索環境を提供する。

0046

チャットサービスは、PC、タブレットPC、スマートフォン、PDAなどのユーザー端末10を介してユーザーが一対一または一対複数または複数対複数のリアルタイム対話を提供するサービスである。チャットサービスは、ユーザー端末10にインストール及び実行されるチャットアプリケーションに基づいて提供できる。または、ユーザー端末10にチャットアプリケーションのインストールなしに、ユーザー端末10がWebブラウザなどを介してチャットサーバー20に接続すると、チャットサービスが提供されることも可能である。

0047

図4aに示すように、チャットサービスが提供されるチャット画面100は、少なくとも対話領域110及び入力領域120を含むことができる。対話領域110は、ユーザー及び相手のメッセージを表示する領域であり、チャットルームに入ったすべてのユーザーのユーザー端末10に共通して表示される領域である。入力領域120は、ユーザーがキーボードやソフトキーを用いてメッセージを入力する領域であって、チャットルームに入った他のユーザーには同一に表示されない領域である。他のユーザーも類似した入力領域の提供を受けることができるが、ユーザーがどんな内容を入力領域120に入力しているのかは他のユーザーに表示されないことが可能である。入力領域120は、ユーザーが入力するメッセージを表示する入力表示バー121と、エモーティコンの入力のためのエモーティコンリストアイコン122とを含むことができる。

0048

図4bに示すように、ユーザーがチャット画面100でエモーティコンリストアイコン122を選択すると、検索対象の属性を基準に検索する複数の検索エモーティコン200がチャット画面100に表示される(S110)。具体的には、ユーザーが入力領域120のエモーティコンリストアイコン122を選択すると、入力領域120に少なくとも1つの検索エモーティコン200を含むエモーティコンリスト130が表示される。変形例によれば、入力領域120に常にエモーティコンリスト130が表示されることも可能である。

0049

エモーティコンリスト130は、検索対象が持つ属性を基準に検索する検索エモーティコン200を少なくとも1つ含むことができる。エモーティコンリスト130は、同一の検索対象に関する検索エモーティコン200を含むグループ131を含むことができる。例えば、エモーティコンリスト130は、映画を検索対象とする映画グループ131や、スター有名人)を検索対象とするスターグループ131などを含むことができ、映画グループ131に含まれる検索エモーティコン200は、ストーリー検索エモーティコン200、ランダム検索エモーティコン200、制作国検索エモーティコン200などを含むことができる。変形例によれば、エモーティコンリスト130は、グループ131の区分を含まず、検索エモーティコン200を含むことができる。

0050

図4cに示すように、ユーザーがエモーティコンリスト130に含まれている検索エモーティコン200を選択すると、選択された検索エモーティコン200についての詳細な説明を含む例示領域132がチャット画面100に表示できる。例示領域132は、対話領域110上にオーバーラップして表示できる。たとえば、ユーザーがエモーティコンリスト130の映画グループ131を選択し、ストーリー検索エモーティコン200を選択した場合、ストーリー検索エモーティコン200を使用する方法についての説明、広告情報などが含まれている例示領域132が対話領域110上にオーバーラップして表示される。例示領域132は、チャットルームに入った他のユーザーに表示されないことも可能である。

0051

ユーザーがチャット画面100に表示されるエモーティコンリスト130の検索エモーティコン200を選択し、伝送アイコンを選択すると、図4dに示すように、チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からユーザーが選択したいずれかを対話領域110に表示する(S120)。対話領域110に表示された検索アイコンは、チャットルームに入ったすべてのユーザーのユーザー端末10に表示される。

0052

図4dに示すように、検索エモーティコン200は、検索語211を含む提案領域210を含む。提案領域210に含まれる検索語211は、検索対象が持つ属性に対する好みを反映する。たとえば、映画という検索対象が持つストーリーという属性に対して、映画観覧客の好み、例えば「哲学的な」、「作品性の良い」、「悲しい」、「新しい」、「しっかりとしたストーリー」などを反映する表現が検索語211になる。

0053

提案領域210に含まれる検索語211は、検索対象が持つ属性に対する客観的な情報を含むこともできる。たとえば、映画という検索対象が持つ制作国という属性に対して、アメリカイギリス、日本などの客観的な情報を含む表現が検索語211になる。

0054

検索エモーティコン200の中からユーザーが選択したいずれかを対話領域110に表示する段階(S120)は、ユーザー端末100がユーザーから検索エモーティコン200を選択し、伝送アイコンを選択する選択入力を受信する段階と、ユーザー端末10が検索サーバー30から検索語リストを受信する段階と、ユーザー端末10が、検索語リストに含まれている単語を、選択された検索エモーティコン200の提案領域210の検索語211として配置する段階と、検索語リストが反映された検索エモーティコン200を対話領域110に表示する段階とを含むことができる。

0055

検索サーバー30は、リアルタイムで人々の関心度が高い単語を含む検索語リストを生成し、検索語リストは、検索対象の属性別に生成でき、ユーザー端末10の要求に応じて検索語リストを提供することができる。検索語リストの生成に関する詳細については後述する。

0056

検索エモーティコン200の提案領域210に含まれる検索語211として、人々の関心度が高い単語を配置することにより、ユーザーは、検索エモーティコン200の提案領域210に表示された人々の関心度が高い検索語211を選択して検索要求を行うことができる。したがって、ユーザーが人々の関心度の高い検索語211の中から選択した検索語211を用いて検索対象を検索するので、ユーザーにユーザーの好みと一致し、現在流行している検索対象に関する検索結果311を提供することができる。

0057

次に、図4eに示すように、対話領域110に表示された検索エモーティコン200に対するユーザー入力を受信して検索要求を送信する段階(S130)が行われる。対話領域110に表示された検索エモーティコン200に対するユーザー入力は、検索エモーティコン200の検索領域に表示された検索語211をユーザーが少なくとも1つ選択するか、或いは検索領域に表示されたランダム検索を選択した後に、検索エモーティコン200の検索要求領域220を選択することであり得る。または、検索語211を選択すると、直ちに検索要求が送信されることも可能である。

0058

ユーザーは、対話領域110に表示された検索エモーティコン200の提案領域210に表示された検索語211を少なくとも1つ選択することができる。ユーザーが提案領域210に含まれている検索語211の中からいずれか1つを選択すると、選択された検索語211の表示が変更されるなどの方法で活性化され、ユーザーに検索語211が選択されることをフィードバックすることができる。たとえば、「作品性の良い」という検索語211が選択されると、検索語211の色が変更されるか或いは検索語の大きさが変更される方法で活性化できる。

0059

ユーザーが選択した検索語211を再び選択することにより選択をキャンセルすると、選択キャンセルされた検索語211の表示が元通りに回復しながら、ユーザーに検索語211が選択キャンセルされることをフィードバックすることができる。たとえば、「作品性の良い」という選択された検索語211が再び選択されて選択キャンセルされると、検索語211の色または大きさが元通りに回復する。

0060

ユーザーがある検索語211を選択するか否かは、チャットルームに入った他のユーザーのユーザー端末10に表示されないことも可能である。

0061

図4eに示すように、検索エモーティコン200は検索要求領域220をさらに含むことができる。ユーザーが検索語211を少なくとも1つ選択し、検索要求領域220を選択すると、ユーザーが選択した検索語211を含む検索要求が送信される。すなわち、ユーザーが映画を検索対象とするストーリー検索エモーティコン200から「作品性の良い」という検索語211を選択し、検索要求領域220を選択すると、「作品性の良い」、「ストーリー」を有する「映画」に対する検索要求が送信される。

0062

検索要求を送信する段階は、検索エモーティコン200を対話領域110へ伝送したユーザー以外に、チャットルームに入った他のユーザーが提供するユーザー入力に基づいても行われ得る。すなわち、対話領域110に表示された検索エモーティコン200の検索語211を選択し、検索要求領域220を選択するユーザー入力は、検索エモーティコン200を対話領域110へ伝送したユーザーだけでなく、チャットルームに入った他のユーザーも行うことができる。

0063

例えば、第1ユーザーが検索エモーティコン200を伝送して対話領域110に検索エモーティコン200が表示されると、第2ユーザーが、対話領域110に表示された検索エモーティコン200の検索語211を選択し、検索要求領域220を選択して検索要求を送信することもできる。または、対話領域110に検索エモーティコン200を伝送したユーザーのみが検索語211の選択及び検索要求領域220の選択を行うようにすることができる。

0064

一度検索要求が送信された検索エモーティコン200は、再び検索要求が行われないように非活性化できる。または、チャットルームに入ったユーザーがそれぞれ1回ずつのみユーザー入力を提供することができるようにすることができる。結果エモーティコン300にユーザーの名前一緒に表示して、どんなユーザーが検索した結果なのかを表示することもできる。

0065

ユーザーが検索エモーティコン200を選択して検索要求を送信すると、図4fに示すように、検索要求に応じた検索結果311を含む結果エモーティコン300が対話領域110に表示される(S150)。検索要求は、チャットサーバー20を介して検索サーバー30へ伝送されることも可能であり、チャットサーバー20を経由せずに検索サーバー30へ伝送されることも可能である。検索サーバー30は、受信した検索要求の内容を基準に検索を行い、検索結果311を返信する。

0066

結果エモーティコン300は、検索結果311を含む結果領域310を含む。例えば、「作品性の良い」、「ストーリー」を有する「映画」に対する検索要求による検索結果311である「アバウタイム」、「山行き」、「インサイドアウト」という映画が結果領域310に表示される。結果エモーティコン300は、対話領域110に表示されるので、チャットルームに入った全てのユーザーのユーザー端末10に表示できる。検索領域310に表示される検索結果311の表示形式は、本実施形態に限定されず、変更可能である。

0067

結果エモーティコン300はキーワード領域320をさらに含むことができる。キーワード領域320は検索要求の内容を表示する領域である。検索要求の内容は検索対象、属性、検索語211を含むことができる。たとえば、検索要求の内容が「作品性の良い」「新しい」「ストーリー」を有する「映画」であれば、結果エモーティコン300のキーワード領域320に「#作品性の良い#新しい映画」などと表示できる。ユーザーは、キーワード領域320に表示された検索要求の内容を見て、どんな基準で検索結果311が検索されたかを認識することができる。キーワード領域320に検索要求の内容を表示する様式は変更可能である。

0068

ユーザーが、結果エモーティコン300に表示された検索結果311を選択すると、図4gに示すように、選択された検索結果311に対する詳細情報が表示される。

0069

ユーザーが、結果エモーティコン300に含まれている検索結果311を選択すると、選択された検索結果311に対する詳細情報がチャット画面100上に表示される(S150)。図4gに示すように、検索結果311に対する情報領域330は、検索結果311に対する詳細情報を含むことができ、結果エモーティコン300の結果領域にオーバーラップして表示できる。または、検索結果311に対する情報領域330は、チャット画面100全体にオーバーラップして表示されることも可能である。

0070

検索結果311に対する情報領域330は、検索対象の種類、検索結果311の内容などに応じてさまざまな形式で表示できる。情報領域330は、前売り、購入、共有などのさまざまな機能を提供するアイコンを含むことができる。たとえば、ユーザーが検索結果311の中から「アバウトタイム」を選択した場合、情報領域330は、「アバウトタイム」という映画に対する前売りアイコン、VOD購入アイコンなどを含むことができる。情報領域330は検索結果311に関連する広告を含むこともできる。

0071

チャット画面100上に表示される情報領域330は、「閉じる」アイコンを含むことができ、ユーザーが「閉じる」アイコンを選択すると、情報領域330が表示される前の状態にチャット画面100が戻る。

0072

図5は本明細書の一実施形態に係るユーザー端末10の動作方法の一部を示すフローチャートであり、図6a乃至図6dは本明細書の一実施形態に係るユーザー端末10の動作方法の一部の各段階を示す図である。

0073

図5及び図6a乃至図6dは、チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からユーザーが選択したいずれかを対話領域110に表示する段階(S120)の他の例を示す。

0074

図5に示すように、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末10の動作方法は、チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からいずれかを選択する入力を受信する検索エモーティコン選択段階(S210)と、前記選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を受信して前記チャット画面100に表示する検索語表示段階(S220)と、前記チャット画面100に表示された検索語211の中から少なくとも1つを選択する入力を受信する検索語選択段階(S240)と、前記選択された検索エモーティコン200を伝送する入力を受信すると、前記選択された検索語211が含まれている前記選択された検索エモーティコン200を対話領域110に表示する検索エモーティコン伝送段階(S260)とを含むことができる。

0075

また、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供するユーザー端末10の動作方法は、前記検索エモーティコン200の中からいずれかを選択する入力を受信すると、前記選択された検索エモーティコン200のプレビュー240を前記チャット画面100に表示するプレビュー表示段階(S230)、及び前記検索語211の中から少なくとも1つを選択する入力を受信すると、前記選択された検索語211を前記プレビュー240に表示するプレビュー反映段階(S250)をさらに含むことができる。

0076

図6aに示すように、ユーザーがチャット画面100から、エモーティコンリストアイコン122を選択すると、検索対象の属性を基準に検索する複数の検索エモーティコン200がチャット画面100に表示される段階(図3のS110)が行われる。次に、検索エモーティコン選択段階(S210)で、ユーザーがチャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からいずれか1つを選択すると、ユーザー端末10は、入力部15がチャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からいずれか1つを選択する入力を受信し、制御部13が通信部11へ選択された検索エモーティコン200に関する情報(検索対象、属性)を提供しながら、選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を要求する信号を検索サーバー30へ送信する。

0077

検索サーバー30は、ユーザー端末10から検索語211を要求する信号を受信すると、チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中から選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を送信する。このとき、ユーザーが選択した検索エモーティコン200の検索対象と属性に基づいて、検索サーバー30が提供する検索語211が異なり、検索サーバー30が保有する検索クエリ211に関連するデータベース好み情報DB31)がリアルタイムでアップデートされるので、同一の検索エモーティコン200を選択しても、異なる時間に選択する場合、検索サーバー30が提供する検索語211が異なり得る。検索サーバー30が検索語リストを生成する詳細については後述する。

0078

次に、図6bに示すように、検索語表示段階(S220)で、ユーザー端末10は、選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を受信してチャット画面100に表示することができる。チャット画面100に表示される検索語211は、検索エモーティコン200に含まれ得る検索語211の最大数よりも多い。検索語211は、チャット画面100の入力領域120に表示されることも可能であり、図6aのエモーティコンリスト130上にオーバーラップして表示されることも可能である。検索語211は、少なくとも一部が表示され、ユーザーがスクロールまたは一方向にスイープタッチを入力すると、チャット画面100に表示されていない残りの検索語211が表示される方式が使用できる。

0079

また、図6bに示すように、検索語表示段階(S220)と共に、ユーザー端末10が検索エモーティコン200の中からいずれかを選択する入力を受信すると、前記選択された検索エモーティコン200のプレビュー240を前記チャット画面100に表示するプレビュー表示段階(S230)が行われ得る。検索エモーティコン200のプレビュー240は、検索エモーティコン200のサムネイルイメージ242、ユーザーが選択した検索語211を表示することができる検索語反映領域241、または検索エモーティコン200の使用方法に対する説明の少なくとも1つを含むことができる。検索エモーティコン200のプレビュー240は、チャット画面100の対話領域110の一部にオーバーラップして表示できる。

0080

次に、図6cに示すように、ユーザーがチャット画面100の入力領域120上に表示された検索語211の中から少なくとも1つを選択すると、ユーザー端末10は、入力部15を介して、前記チャット画面100に表示された検索語211の中から少なくとも1つを選択する入力を受信し(S240)、表示部14を介して、選択された検索語211を活性化して表示する。

0081

チャット画面100に表示された検索語211の中から少なくとも1つを選択する入力を受信すると、選択された検索語211を活性化するとともに、前記選択された検索語211をプレビュー240に表示するプレビュー反映段階(S250)を行うことができる。検索エモーティコン200のプレビュー240は、検索語反映領域241を検索エモーティコン200で定めた数だけ含むことができ、検索語反映領域241に、ユーザーが選択した検索語211を表示することにより、プレビュー240に検索語211を反映する。

0082

例えば、検索エモーティコン200が5つの検索語211を提供領域210に表示することができる場合、検索エモーティコン200のプレビュー240は、5つの検索語反映領域241を持つことができる。ユーザーが1つの検索語211を選択する場合、選択された検索語211が活性化され、検索エモーティコン200のプレビュー240の5つの検索語反映領域241のいずれかに表示され得る。

0083

次に、図6dに示すように、ユーザーが検索エモーティコン200を伝送するアイコンを選択すると、ユーザー端末10は、入力部15を介して選択された検索エモーティコン200を伝送する入力を受信する。ユーザー端末10は、ユーザーが選択した検索語211が含まれている検索エモーティコン200を対話領域110に表示し、通信部11を介して選択された検索語211が含まれている検索エモーティコン200をチャットサーバー20または検索サーバー30へ伝送するエモーティコン伝送段階を行うことができる。

0084

上記の過程を経て、ユーザーは、検索サーバー30が提示する複数の検索語211の中から、検索エモーティコン200に含まれる検索語211を直接選択することができ、ユーザーが選択した検索語211が含まれているユーザーのみの検索エモーティコン200を生成することができる。

0085

図7a乃至図7cは本明細書の一実施形態に係る検索エモーティコン200の一例を示す図である。検索エモーティコン200はキャラクターや広告などを含むことができる。

0086

図7aは提案領域210に検索語211が少なくとも1つ表示され、ユーザーが検索語211を少なくとも1つ選択し、検索要求領域220を選択することが可能な検索語211提示型検索エモーティコン200である。提案領域210に表示される検索語211の数や配列は多様に変更可能である。検索エモーティコン200または結果エモーティコン300は提携サービス領域230をさらに含むことができる。提携サービス領域230は、広告を表示したり、提携社のキャラクター、感情を表すイメージなどを表示したりすることもできる。

0087

検索エモーティコン200は保存領域250または共有領域260を含むことができる。ユーザーが検索エモーティコン200を後で再び使用するために保存しようとする場合、検索エモーティコン200の保存領域250を選択することにより、検索エモーティコン200を検索サーバー30を介して保存することができる。保存領域250は、「保存」、「ブックマーク」または「お気に入り」などの用語で表示されることも可能である。ユーザーが検索エモーティコン200を他のチャットルームまたは他のユーザーと共有しようとする場合、検索エモーティコン200の共有領域260を選択することにより、検索エモーティコン200を他のチャットルームまたは他のユーザーに伝達することができる。共有領域260は「共有」または「伝達」などの用語で表示されることも可能である。

0088

図7bは提案領域210に複数の検索語211が表示される回転盤が表示され、ユーザーが回転盤を選択すると、一定の時間後にランダムに検索語211が選択され、検索要求領域220を選択することが可能なランダム型検索エモーティコン200である。提案領域210は、回転盤方式以外に、ルーレット方式や、ユーザーが提案領域210をスクラッチする動作に応じて、隠された検索語211が現れる宝くじ方式も使用できる。

0089

図7cは提案領域210に少なくとも1つの検索語211、及び検索語211ごとに重みを選択することが可能な領域212が一緒に表示され、ユーザーが検索語211の重みを選択し、検索要求領域220を選択することが可能な重み型検索エモーティコン200である。検索語211は、検索サーバー30から受信した検索語リストに含まれている単語が配置でき、除外したい検索語211を除けば、検索語リストに含まれている他の単語も追加できる。重みは、ユーザーがキーパッドを用いて入力することもでき、0〜100%の範囲を有するバー(bar)上に表示されたポイント(point)を動かして入力することもできる。

0090

このような検索エモーティコン200は、提案領域210に含まれる検索語211をユーザーが選択することができない種類があり、ユーザーが提案領域210に含まれる検索語211を選択して、ユーザーのみの検索エモーティコン200を生成することができる種類がある。

0091

図8は本明細書の一実施形態に係る検索サーバー30の構成を示すブロック構成図、図9は本明細書の一実施形態に係る検索サーバー30の動作方法のフローチャートである。

0092

図8に示すように、検索サーバー30は、好み情報データベースDB、好み情報管理部32、検索実行部33、通信部36、検索語リスト提供部34、提携サービス提供部35及び付加機能管理部37を含むことができる。検索サーバー30は、自体的に検索対象に対する情報を保有しており、検索要求が受信されると、検索要求の内容に基づいて検索を行い、検索結果311を送信する。

0093

通信部36は、検索サーバー30がチャットサーバー20またはエモーティコンを用いた検索サービス提供方法による検索要求を送信する少なくとも1つのユーザー端末10と通信することができるようにインターフェースを提供する。通信部36は、検索要求及び検索結果311を送受信することが可能なAPI(Application Programming Interface)を提供することができる。

0094

好み情報DB31は、検索対象の属性についてインターネット上に公開された人々の好みを示す単語(または表現)と、前記単語が収集された回数及び時点を含む好み情報を保存する。

0095

検索対象は、映画、スター、ワイン、Web漫画などのさまざまな対象が存在する。検索対象はそれぞれ属性を持つ。例えば、映画はストーリー、制作国、俳優などの属性を持つことができ、スターは性格魅力、イメージなどの属性を持つことができる。検索対象の属性に対する人々の好みを反映する様々な単語(または表現)が保存される。たとえば、映画のストーリーに対して、人々は好みを示す単語、例えば「斬新な」、「悲しい」、「反転の」、「哲学的な」などを用いて、自分たちがその映画について感じた点を表現することができる。

0096

好み情報は、人々がいずれか1つの検索対象をホームページブログ、SNS、ツイッターなどのインターネット上に主観的に評価した文などの中から、好みを示す単語を収集し、好みを示す単語が収集された時点及び回数を集計したデータである。いずれか1つの検索対象のいずれかの属性に含まれる単語は、その単語が収集された時点、収集回数、単語を収集した出所作成者に対する公開情報などと一緒に関連付けられて保存できる。これらの諸情報は各単語に対して数値化できる。

0097

好み情報管理部32は、インターネット上に公開される情報の中から、検索対象が持つさまざまな属性について人々の好みを示す単語を収集し、単語の収集時点及び回数を含む好み情報を生成して好み情報DB31に継続的にアップデートする。「インターネット上に公開される情報」は、ホームページ、ブログ、カフェソーシャルネットワークサービス(SNS)、インターネット上で公開される新聞雑誌などのマスメディアポータルサイトなどのインターネット上に公開される情報を含む。

0098

検索語リスト提供部34は、検索対象の属性に対する単語の中から、人々の関心度が高い単語を含む検索語リストを生成し、検索語リストをユーザー端末10へ伝送する。検索語リストに含まれている単語は、検索エモーティコン200の提案領域210に検索語211として表示できる。

0099

検索語リストに含まれる単語を抽出するとき、検索対象の個別属性に含まれる単語の中から関心度を評価する。たとえば、「映画」という検索対象にストーリーという属性があれば、ある映画作品のストーリーに対する評価であるか否かを考慮せずに、ストーリーという属性に対する単語(悲しい、新しいなど)の中で関心度の高い順に検索語リストに含まれ得る。

0100

人々の関心度は、一定の期間内に収集された回数を基準に、収集された回数が多ければ、関心度が高いものと判断することができ、クリスマスや祝祭日などの記念日または、雨、台風などの自然現象などに関するリアルタイム情報を参考して関心度を調節することができる。関心度は、最近収集された単語にスコアを多く与え、ずいぶん前に収集された単語は、低いスコアを与える方法で、収集された時点に応じて重みを付けて計算されることも可能である。

0101

検索実行部33は、検索要求が受信されると、検索要求の内容に含まれている検索語211と一致する、好みを示す単語を持つ検索対象を好み情報DB31から検索して前記ユーザー端末10に検索結果311として提供する。たとえば、特定の検索対象の1つの属性についてユーザーが選択した検索語211を好み情報DB31から検索し、検索語211と同一の単語を有する検索対象を検索結果311として伝送する。検索結果311は結果エモーティコン300の結果領域310に表示される。検索結果311を伝送するとき、それぞれの検索結果311に対する詳細情報を一緒に伝送することができ、詳細情報は、ユーザーが検索エモーティコン200の検索結果311を選択するときに表示される情報領域330に表示できる。

0102

提携サービス提供部35は、検索エモーティコン200または結果エモーティコン300に含まれ得る広告領域に表示される広告情報を提供するか、或いは検索エモーティコン200または結果インフォティコンに表示される購入、前売りなどが選択されるとき、提携社のサービスページに接続する過程を制御することができる。たとえば、検索エモーティコン200が対話領域110に伝送されるとき、提携サービス提供部35がリアルタイムで広告情報を提供して検索エモーティコン200を伝送するたびに他の広告が表示でき、広告表示回数を保存することもできる。または、ユーザーが検索エモーティコン200または結果エモーティコン300から購入または前売りアイコンを選択すると、イン−アプリ(in−app)購入が可能であれば、該当サービスを提供し、提携社の購入または前売りサービスページを接続することができる。

0103

付加機能管理部37は、検索エモーティコン200の保存または共有などの付加機能を提供する。検索サーバー30がユーザー端末10から検索エモーティコン200の保存要求を受信する場合、付加機能管理部37は、ユーザー端末10を使用するユーザーのIDまたはアカウントに関連してユーザー端末10から受信した検索エモーティコン200を保存する。また、検索サーバー30がユーザー端末10から検索エモーティコン200の共有要求を受信する場合、付加機能管理部37は、ユーザー端末10から受信した検索エモーティコン200を他のユーザーまたは他のチャットルームへ伝送する。

0104

このとき、保存または共有される検索エモーティコン200は、図4dに示すように、検索サーバー30が提供される検索語211が自動的に反映された検索語211を含むことができる。または、保存または共有される検索エモーティコン200は、図6c及び図6dに示すように、検索サーバー30が提供する検索語211の中からユーザーが選択した検索語211を含む、ユーザーが生成した検索エモーティコン200であり得る。

0105

図9に示すように、本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスを提供する検索サーバー30の動作方法は、チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中から選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を送信する検索語送信段階(S320)と、対話領域110に表示された検索エモーティコン200に含まれている検索語211の中から選択された検索語211を含む検索要求を受信する検索要求受信段階(S330)と、前記選択された検索語211を用いて、前記対話領域110に表示された検索エモーティコン200の検索対象を検索した検索結果を送信する検索結果送信段階(S340)とを含むことができる。

0106

また、前記検索語送信段階(S320)は、前記チャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中から選択された検索エモーティコン200の検索対象が持つ属性に含まれる単語を人々の関心度が高い順に整列する段階(S321)と、前記整列された単語の中から、人々の関心度が高い順に、前記検索エモーティコン200の提案領域に含まれる検索語211の数以上の単語を選定して送信する段階(S322)とを含むことができる。

0107

まず、ユーザーがチャット画面100に表示された検索エモーティコン200の中からいずれかを選択し、伝送アイコンを選択するか、ユーザーが検索語211を選択することが可能な検索エモーティコン200の中からいずれかを選択する場合、ユーザー端末10が、選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を要求する信号を送信する。

0108

検索サーバー30が、通信部36を介して、選択された検索エモーティコン200に関連する検索語211を要求する信号を受信すると(S310)、検索語リスト提供部34は、選択された検索エモーティコン200の検索対象が持つ属性に含まれる単語を関心度の順に整列する(S321)。好み情報DB31に格納される単語は、好み情報管理部32からリアルタイムでアップデートするので、検索語リストを生成するたびに検索語211の順位が変わり得る。

0109

検索語リスト提供部34は、関心度の高い順に一定の数以上の単語を選定する(S322)。ユーザーが検索エモーティコン200に含まれる検索語211を選択することができない種類の検索エモーティコン200の場合、検索エモーティコン200の提案領域に表示される検索語211の数だけの単語を選定して検索語リストを生成する。たとえば、検索エモーティコン200に検索語211が5つ含まれる場合には、5つの単語を検索語211として選定することができる。

0110

ユーザーが検索エモーティコン200に含まれる検索語211を選択することができる種類の検索エモーティコン200の場合、検索エモーティコン200の提案領域210に表示される検索語211の数よりも多くの単語を選定して検索語リストを生成する。たとえば、検索エモーティコン200に検索語211が5つ含まれる場合には、15個の単語を検索語211として選定することができる。検索語リスト提供部34は、上述のような過程を経て選定された単語を、ユーザーが選択した検索エモーティコン200に関連する検索語211として送信することができる。

0111

次に、ユーザーが対話領域110に表示された検索エモーティコン200に含まれている検索語211の中から少なくとも1つを選択し、検索要求領域220を選択すると、ユーザー端末10は、対話領域110に表示された検索エモーティコン200に含まれている検索語211の中から選択された検索語211を含む検索要求信号を送信する。

0112

検索サーバー30は、対話領域110に表示された検索エモーティコン200に含まれている検索語211の中から選択された検索語211を含む検索要求を受信すると(S330)、検索実行部33が検索要求の内容に含まれている検索語211を用いて検索エモーティコン200の検索対象を検索した検索結果311を送信する(S340)。

0113

以上で説明した本明細書の一実施形態によれば、チャットサービスを提供するチャットアプリケーションに含まれるエモーティコンを用いて、チャットアプリケーションを抜け出さずにチャット画面100で検索サービスを提供することができるので、ユーザーが検索を行うために別個のWebブラウザを実行せずに直ちに検索を行うことができる便利な検索機能を提供することができる。

0114

また、ユーザーが検索結果311を選択する場合、検索結果311に対する情報を表示するためにチャットアプリケーションを抜け出してWebブラウザを実行させず、チャット画面100から選択された検索結果311に対する詳細情報をオーバーラップして表示することができるため、ユーザーが検索結果311の提供を便利に受けることができる。

0115

また、検索エモーティコン200が検索対象の属性についての好みを反映する検索語211をユーザーに提供し、ユーザーが自分の好みに合った検索語211を選択して検索を要求するので、ユーザーの好みに合った検索結果311の提供を受けることができる。
また、検索結果311に対する詳細情報を提供しながら、広告、または購入サービスや前売りサービスなどの提携サービスを一緒に提供することができるので、検索から購入に至るまでの便利な電子商取引環境を提供することができる。

0116

図10は本明細書の一実施形態に係る送信装置50のブロック構成図である。

0117

送信装置50は、通信部51、制御部52及び保存部53を含むことができる。保存部53は、図1乃至図9を参照して、上述した実施形態の一部を実行するためのプログラム(インフォティコンモジュール)、及び/またはそのプログラムをインストールするためのインストールパッケージ(インストールプログラム)を保存する。以下、「図1乃至図9を参照して、上述した実施形態の一部を実行するためのプログラム(インフォティコンモジュール)、及び/またはそのプログラムをインストールするためのインストールパッケージ(インストールプログラム)」をインフォティコンプログラムと呼ぶ。

0118

送信装置50システムを用いる開発者または送信装置50の管理者は、インフォティコンプログラムを保存部53に保存することができる。通信部51を介して、インフォティコンプログラムを要求する要求メッセージを受信すると、制御部52は、インフォティコンプログラムを、通信部51を介して要求メッセージを発信したユーザー端末10に伝達する。

0119

図11は本明細書の一実施形態に係るエモーティコンを用いた検索サービスプログラムインストール過程のフローチャートである。

0120

まず、ユーザー端末10は、送信装置50にパッケージ要求メッセージを送信する(S410)。パッケージ要求メッセージは、インフォティコンプログラムを要求するメッセージである。送信装置50は、ユーザー端末10にインフォティコンプログラム(パッケージ)を伝達する。

0121

ユーザー端末10は、受信したインフォティコンプログラム(パッケージ)をインストールする(S430)。インストールが不要で、受信したインフォティコンプログラムをそのまま実行することができる場合、段階(S430)は省略できる。ユーザー端末10は、ユーザーの入力に応じてインフォティコンプログラムを実行し、検索サーバー30及び/またはチャットサーバー20に接続され、図1乃至図9を参照して上述した実施形態のうちの少なくとも一部に該当する過程を行う(S440)。

0122

以上、本発明を具体的な実施形態によって詳細に説明したが、これは本発明を具体的に説明するためのものである。本発明は、これに限定されず、本発明の技術的思想内で当該分野における通常の知識を有する者によってその変形または改良が可能であることは明らかである。

0123

本発明の単純な変形乃至変更はいずれも本発明の範囲に属するものであり、本発明の具体的な保護範囲は添付された特許請求の範囲によって明確になるだろう。

0124

10ユーザー端末
11通信部
12 保存部
13 制御部
14 表示部
15 入力部
20チャットサーバー
30検索サーバー
31好み情報DB
32 好み情報管理部
33検索実行部
34検索語リスト提供部
35提携サービス提供部
36 通信部
37付加機能管理部
40ネットワーク
50送信装置
51 通信部
52 制御部
53 保存部
100チャット画面
110対話領域
120 入力領域
121入力表示バー
122エモーティコンリストアイコン
130 エモーティコンリスト
131グループ
132 例示領域
200検索エモーティコン
210 提案領域
211検索語
220検索要求領域
230 提携サービス領域
240プレビュー
241 検索語反映領域
242サムネイルイメージ
250 保存領域
260共有領域
300 結果エモーティコン
310結果領域
311 検索結果
320キーワード領域
330 情報領域

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ソケッツの「 検索装置および方法」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】同一の感性ワードで加重的に絞り込み検索を行えるようにする。【解決手段】同一の感性ワードで加重的に絞り込み検索を行う場合、類似・関連ワード抽出部319が、感性ワードに類似・関連する別のワードを検... 詳細

  • ヒロテック株式会社の「 ストリーム配信システムおよびストリーム配信方法」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】専用の機能を組み込んだSTBや特別なテレビ受信機を用いることなく、既存の受信端末側からユニキャスト配信の開始のトリガーを発行する。【解決手段】ストリーム配信システムは、テレビ受信機300からの... 詳細

  • 横浜信用金庫の「 情報提供システム、情報提供方法、プログラム」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】精度がより高いビジネスマッチングを実現することである。【解決手段】情報提供システム1は、従業員が属する企業の企業情報及び経営者が経営する企業の企業情報の少なくとも何れかを記憶する記憶部120と... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ