図面 (/)

技術 検索結果におけるコヒーレントな質問回答

出願人 マイクロソフトテクノロジーライセンシング,エルエルシー
発明者 ベイリー,ピーター・リチャードバンコ,ミッチェルバエッケ,ポール
出願日 2015年1月8日 (4年6ヶ月経過) 出願番号 2016-546772
公開日 2017年3月30日 (2年3ヶ月経過) 公開番号 2017-509049
状態 特許登録済
技術分野 検索装置
主要キーワード コンプレックスプログラマブルロジックデバイス グラフィカルインジケータ プレゼンテーションコンポーネント 情報ドメイン コロケーション 比喩的 可換型 特性セット
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2017年3月30日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題・解決手段

ユーザー検索クエリーを組み立てている間に、提案された完全なクエリーに対する回答を含むクエリー補完提案を提供するためのシステム、方法およびコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。少なくとも、検索クエリーの一部は、検索エンジンにより受信される。検索クエリーの一部が受信されると、クエリー補完提案が識別され、かつ、妥当な検索クエリー補完候補に対する回答が、検索入力領域内に含めるために識別される。クエリー補完提案を選択すると、検索エンジン結果ページ提示されて、検索エンジン結果ページは、ユーザーに対して提案された完全なクエリーに対する回答を含む結果に対して生成されるスニペット内に回答を含む。

概要

背景

[0001]インターネットは、数十億ものWebページを通じて、広大かつ迅速に成長する情報および資源図書館を提供する。所望のコンテンツ見出すために、コンピュータによる検索者検索ユーティリティを使用することが多い。例示的なインターネットサーチエンジンは、当技術分野で周知であり、例えば、一般に知られている商用エンジンは、ワシントン州レドモンドのマイクロソフト社によって提供されるBING(登録商標検索エンジンである。

[0002]ユーザー望む結果を取得するために最適となるクエリーをユーザーが提供することを確実なものとするために、多くの検索ユーティリティは、ユーザーが部分的な検索クエリー(例えば質問)を入力する際に、クエリー補完提案を提供する。特定のクエリー補完提案を選択すると、選択されたクエリー補完提案が、一般的なWeb検索ドメインに対して検索され、結果が、一般的なWEB検索ドメイン(例えば、www.bing.com)と連携して提示される検索エンジン結果ページの形でユーザーに提供される。

[0003]コンピュータ検索者に利用可能な1つの従来の検索ユーティリティは、質問処理ステムである。従来の質問処理システムは、検索者から部分的もしくは完全な質問を受信し、質問および受信した質問に対するいくつかの回答を有する検索結果ページを返す。稼働中、従来の質問処理システムは、質問を書き換え、当初の質問および書き換えられた質問に合致する文を含む文書に対する索引を検索する。例えば、検索者は、質問処理システムに対して「ウォールドーはどこ(WHERE IS WALDO)」と発行するかもしれない。この質問は、「WALDO IS IN」、「WALDO IS AT」などと書き換えられ得る。そこで、従来の質問処理システムは、「WHERE IS WALDO」、「WALDO IS IN」、または「WALDO IS AT」という語句を含む文書を検索することになろう。

[0004]文書の索引の検索が終了すると、当該語句を含む文書が、従来の質問処理システムにより選択される。次いで、当初のクエリーに含まれる用語が従来の質問処理システムによって強調される。

概要

ユーザーが検索クエリーを組み立てている間に、提案された完全なクエリーに対する回答を含むクエリー補完提案を提供するためのシステム、方法およびコンピュータ読み取り可能な記憶媒体。少なくとも、検索クエリーの一部は、検索エンジンにより受信される。検索クエリーの一部が受信されると、クエリー補完提案が識別され、かつ、妥当な検索クエリー補完候補に対する回答が、検索入力領域内に含めるために識別される。クエリー補完提案を選択すると、検索エンジン結果ページが提示されて、検索エンジン結果ページは、ユーザーに対して提案された完全なクエリーに対する回答を含む結果に対して生成されるスニペット内に回答を含む。

目的

[0001]インターネットは、数十億ものWebページを通じて、広大かつ迅速に成長する情報および資源の図書館を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

クエリーに対する回答を選択するコンピュータ実装の方法であって、検索領域内で検索クエリーに対する接辞を受信するステップと、前記接辞に対する妥当な完全な検索クエリーを識別し、前記完全な検索クエリーに合致する可能性のある結果を選択し、かつ、前記完全な検索クエリーに対する回答を提供する結果を選択するために前記接辞を処理するステップと、前記可能性のある結果から前記回答を抽出するステップと、前記完全な検索クエリーに対する前記回答を含むグラフィック画像またはマルチメディアコンテンツを選択するステップと、前記検索クエリーの前記受信した接辞を完結させる前記妥当な完全なクエリーを選択するステップと、前記完全なクエリーおよび前記完全なクエリーに対する回答を含むように前記検索領域を更新するステップと、前記検索領域内の前記回答を強調するステップと、を含む、コンピュータ実装の方法。

請求項2

前記完全な検索クエリーの回答を含む前記結果からスニペットを組み立てるステップをさらに含む、請求項1に記載のコンピュータ実装の方法。

請求項3

前記検索領域内に表示された前記回答が、前記回答の1つまたは複数のグラフィック表現を表示し、または、前記回答の少なくとも1つに対する可聴記録についてのリンクを含む、請求項1に記載のコンピュータ実装の方法。

請求項4

前記回答が、マルチメディアファイル内にある、または前記回答が、前記接辞または前記完全な検索クエリーからの用語を含まない、請求項1に記載のコンピュータ実装の方法。

請求項5

クエリーに対する回答を選択するためのコンピュータシステムであって、検索クエリーを検索ボックス内で受信するための検索エンジンであって、前記検索クエリーが、ユーザーが前記部分的なクエリーを完結させている間に、回答および完全なクエリーが前記検索ボックス内に表示されるように、前記部分的なクエリーに対する前記回答および完全なクエリーを識別するために分析される、部分的なクエリーを含む、検索エンジンと、前記検索エンジンによりアクセス可能であるコンテンツを格納し、前記検索ボックスに入力され、かつ、検索エンジンにより前記1つまたは複数のデータベースに送信された前記部分的なクエリーまたは完全な検索クエリーに対する応答を提供するように構成された、1つまたは複数のデータベースと、を含む、コンピュータシステム。

請求項6

前記部分的なまたは完全なクエリーに対する前記回答が、マルチメディアデータベースを含む前記1つまたは複数のデータベースにより格納された前記コンテンツ内に置かれる、請求項5に記載のコンピュータシステム。

請求項7

前記検索領域内に表示された前記回答が、前記回答の1つまたは複数のグラフィック表現を表示する、または前記回答の少なくとも1つに対する可聴記録へのリンクを含む、請求項6に記載のコンピュータシステム。

請求項8

前記検索エンジンにより組み立てられた前記完全な検索クエリーが、前記データベースに提出される、または前記検索ボックス内に表示される完全な検索クエリー内に前記回答を含む、請求項6に記載のコンピュータシステム。

請求項9

前記検索エンジンが、前記部分的または完全な検索クエリーに対する前記回答を含むURLおよびスニペットを含む検索エンジン結果ページを生成する、請求項6に記載のコンピュータシステム。

請求項10

クエリーに対する回答を選択するためのコンピュータ実装の方法を実行するためのコンピュータ実行可能な命令を有する1つまたは複数のコンピュータ記憶媒体であって、前記方法が、検索領域内に検索クエリーに対する接辞を検索者から受信するステップと、前記接辞に対する妥当な完全な検索クエリーを識別し、前記完全な検索クエリーに合致する可能性のある結果を選択し、かつ、前記完全な検索クエリーに対する回答を提供する結果を選択するために前記接辞を処理するステップと、前記可能性のある結果から回答を抽出するステップと、前記接辞が前記検索者により修正されている間に、前記完全なクエリーおよび前記完全なクエリーに対する回答を含むように前記検索領域を更新するステップと、前記完全な検索クエリーに対する回答を含む前記結果からスニペットを組み立てるステップと、を含む、コンピュータ記憶媒体。

背景技術

0001

[0001]インターネットは、数十億ものWebページを通じて、広大かつ迅速に成長する情報および資源図書館を提供する。所望のコンテンツ見出すために、コンピュータによる検索者検索ユーティリティを使用することが多い。例示的なインターネットサーチエンジンは、当技術分野で周知であり、例えば、一般に知られている商用エンジンは、ワシントン州レドモンドのマイクロソフト社によって提供されるBING(登録商標検索エンジンである。

0002

[0002]ユーザー望む結果を取得するために最適となるクエリーをユーザーが提供することを確実なものとするために、多くの検索ユーティリティは、ユーザーが部分的な検索クエリー(例えば質問)を入力する際に、クエリー補完提案を提供する。特定のクエリー補完提案を選択すると、選択されたクエリー補完提案が、一般的なWeb検索ドメインに対して検索され、結果が、一般的なWEB検索ドメイン(例えば、www.bing.com)と連携して提示される検索エンジン結果ページの形でユーザーに提供される。

0003

[0003]コンピュータ検索者に利用可能な1つの従来の検索ユーティリティは、質問処理ステムである。従来の質問処理システムは、検索者から部分的もしくは完全な質問を受信し、質問および受信した質問に対するいくつかの回答を有する検索結果ページを返す。稼働中、従来の質問処理システムは、質問を書き換え、当初の質問および書き換えられた質問に合致する文を含む文書に対する索引を検索する。例えば、検索者は、質問処理システムに対して「ウォールドーはどこ(WHERE IS WALDO)」と発行するかもしれない。この質問は、「WALDO IS IN」、「WALDO IS AT」などと書き換えられ得る。そこで、従来の質問処理システムは、「WHERE IS WALDO」、「WALDO IS IN」、または「WALDO IS AT」という語句を含む文書を検索することになろう。

0004

[0004]文書の索引の検索が終了すると、当該語句を含む文書が、従来の質問処理システムにより選択される。次いで、当初のクエリーに含まれる用語が従来の質問処理システムによって強調される。

課題を解決するための手段

0005

[0005]この概要は、簡略化された形で選択された概念紹介するために提供されるもので、以下の詳細な説明でさらに説明される。この概要は、特許請求される主題の主要な特徴または本質的な特徴を特定することを意図するものでも、あるいは、特許請求される主題の範囲を決定する助けとして使用されることを意図するものでもない。

0006

[0006]本発明の実施形態は、とりわけ、検索ボックスに入力された部分的な質問に関連している質問に対する回答を含むクエリー補完提案を表示するための、システム、方法、およびコンピュータ読み取り可能な記憶媒体に関する。検索者が検索ボックスに入力している時、検索エンジンは、いくつかのクエリー補完候補を選択することができる。クエリー部分は、例えば、一般的Web検索ドメイン(例えば、www.bing.com、www.google.com、など)に関連して提示されるクエリー入力領域または検索ボックスを介して受信され得る。クエリーの一部が受信されると、クエリー補完提案(すなわち、クエリーの入力部分に基づき決定された、提案された完全なクエリー)が、識別される。クエリー補完候補は、質問および質問への回答を含むことができる。次いで、検索ボックスは、クエリー補完提案を含めるように検索エンジンにより更新される。

0007

[0007]クエリー補完提案は、それらの選択がクエリー補完提案を検索させることができるように検索ボックス内に提供される。従って、特定のクエリー補完提案をユーザーが選択することにより、ユーザーは質問に対する回答を有する検索エンジン結果ページに、または選択されたクエリー提案にリンクされた特定の情報ドメイン誘導され得る。

0008

[0008]本発明の実施形態は、例として示されており、同一の参照番号が同一の要素を示す添付の図面に限定されるものではない。

図面の簡単な説明

0009

[0009]本発明の実施形態の実装に使用するために適した例示的コンピューティング環境ブロック図である。
[0010]本発明の実施形態が用いられ得る例示的コンピューティングシステムのブロック図である。
[0011]本発明の実施形態に従った、回答を選択するための例示的方法を示す論理図である。
[0012]本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックスに関連して提示されるクエリー補完提案の例示的スクリーン表示を示すスクリーンショットである。
[0013]本発明の実施形態に従ったクエリー入力領域または検索ボックス内でクエリー補完提案の別の例示的スクリーン表示を示すスクリーンショットである。
[0014]本発明の実施形態に従った、検索ボックス内で受信した質問への回答を有する例示的検索エンジン結果ページを示すスクリーンショットである。
[0015]本発明の実施形態に従った、検索ボックス内で受信した質問への回答を有する別の例示的検索エンジン結果ページを示すスクリーンショットである。
[0016]本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックス内のクエリー補完提案の別な例示的スクリーン表示を示すスクリーンショットである。

実施例

0010

[0017]本特許の主題は、法的要件を満たすために、本明細書に具体的に記載される。しかしながら、説明自体は、必ずしも特許請求の範囲を限定することを意図するものではない。むしろ、特許請求される主題は、その他の現在または将来の技術と組み合わせて、この文書で説明したものと類似の異なるステップまたはステップの組み合わせを含む他の方法で具体化されるかもしれない。用語「ステップ」、「ブロック」または「コンポーネント」などが、使用される方法またはシステムの異なる構成要素を含むように本明細書で使用されるかもしれないが、これらの用語は、個々のステップの順序が明示的に記載されている場合を除いて、本明細書で開示されている様々なステップの中のなんらかの特定の順序を暗示するものと解釈されるべきではない。

0011

[0018]本発明の実施形態は、ユーザーが検索ボックス内で部分的なクエリーを完了させている間に、部分的なクエリーへの回答を提供することを目指している。回答は、部分的なクエリーに対して可能性のある補完候補(completion)として提供されるクエリー提案に含まれ得る。ある実施形態では、質問への回答は、質問の用語の多くまたはいずれをも共有しないかもしれない。例えば、「ダウントンアビーはどこで撮影されたの(WHERE ISDOWNTON ABBEY FILMED)」では、「ハイクレ(HIGHLERE CASTLE)」」と回答していて、当初の質問の中の何らの用語も含んでいない。検索エンジンは、可能性のある補完候補に対する有望な回答を十分な速さで識別して、クエリー提案として有望な回答を提供することができる。従って、部分的なクエリー「ダウントン・アビ(DOWNTON ABB)」を有する検索ボックスは、「ダウントン・アビーはどこで撮影されたの」および「ハイクレア城」といったクエリー補完候補を含むように更新され得る。

0012

[0019]次いで、検索エンジンは、検索エンジン結果ページを生成することができる。このページでは、検索結果は、ユニフォームリソースロケータ(URL)および検索結果の見出しを含むことができる。見出しは、当初のクエリーの中のクエリー用語および選択されたクエリー提案に対する回答の中の用語を強調することができる。結果は、検索者が当初興味を持っていた「ダウントン・アビー」に関連した側面に触れていないクエリー「ハイクレア城」についての人気のある文書が、「ハイクレア城」および「ダウントン・アビー」両者に合致した文書の後に順序付けられるといったように配置される。

0013

[0020]従って、本発明の実施形態は、クエリー提案ユーザーエクスペリエンス内に、または検索結果ユーザーエクスペリエンスのフルセット内に回答および文脈情報両者を表示することに使用することができる。検索エンジンは、部分的なクエリーを分析して;ソース識別に使用されるべき、有望な完結したクエリーおよび質問を識別し;これらの識別されたソースから回答を抽出し;当初の部分的なクエリー、有望なクエリー補完候補、引き出された回答、ならびに当初の部分的なクエリーおよび抽出された回答の主要部分の組み合わせに対応する抽出された回答を重み付けすることができる。

0014

[0021]本明細書に記載の技術の様々な態様は、一般的に、とりわけ、情報ドメインに対して検索がなされるように構成されたクエリー補完提案を提供するための、システム、方法、およびコンピュータ読み取り可能な記憶媒体に向けられる。情報ドメインは、一般的に検索エンジンに関連して提供され、特定の話題特化したコンテンツおよび組織を提供するコンテンツサイトである。例えば、情報ドメインは、限定されるものではないが、ショッピングビデオ、画像、音楽、文書などを含むことができる。

0015

[0022]従って、本発明のいくつかの実施形態は、1つまたは複数のコンピューティングデバイスが使用される場合、これらの1つまたは複数のコンピューティングデバイスに回答を求めて情報ドメインを検索する方法を実行させる、コンピュータ利用可能な命令を格納する1つまたは複数のコンピュータ読み取り可能な記憶媒体に向けられる。この方法は、検索クエリーの一部を受信するステップ、受信した検索クエリー部分に対する1つまたは複数のクエリー補完提案を決定するステップ、1つまたは複数のクエリー補完提案に対する回答を識別するステップ、および検索者が部分的なクエリーを完結する時に、提案および回答を含むように検索ボックスを更新するステップ、を含む。

0016

[0023]本発明の別の実施形態は、コンピュータ読み取り可能な記憶媒体、分析コンポーネント、抽出コンポーネント、クエリー補完提案コンポーネント、スニペット生成コンポーネント、および表示コンポーネント通信するプロセッサを含むシステムに向けられる。分析コンポーネントは、検索クエリーの一部を受信し、クエリーを分類し、かつ、クエリーに対して可能性のある補完候補を選択するように構成される。抽出コンポーネントは、検索クエリーに対する回答を識別する。クエリー補完提案コンポーネントは、受信した検索クエリー部分に対する1つまたは複数のクエリー補完提案を検索ボックスに提供するように構成される。スニペット生成コンポーネントは、クエリーに対する回答を含むURLの概要を選択するように構成される。表示コンポーネントは、検索者への提示のためにスニペットおよびクエリー提案の書式設定を行う。

0017

[0024]さらに別の実施形態では、受信したクエリー部分に対する1つまたは複数のクエリー補完提案は、提案への回答を含む。回答は、特定の情報ドメイン(例えば、ビデオ、画像、ショッピングなど)に関連付けられ得る。検索ボックス内の回答を選択すると、検索エンジンは、画像を描く、ビデオを再生する、または購入取引を開始することができる。従って、ユーザーがクエリーの部分を完結する時に、回答が検索ボックス内に提示された提案内で利用可能である場合、ユーザーは、検索エンジン結果ページを迂回することができる。

0018

[0025]本発明の実施形態の概要を簡潔に説明してきたが、本発明の実施形態が実装され得る例示的動作環境は、これらの実施形態の様々な態様に対する一般的なコンテキストを提供するために以下で説明される。

0019

[0026]図1は、本発明の実施形態の実装において使用に適した例示的コンピューティング環境のブロック図である。一般的に、図を、かつ最初に、特に、図1およびコンピューティングデバイス100を参照する。しかし、コンピューティングデバイス100は、適切なコンピューティング環境の一例であり、かつ、本発明の実施形態の用途または機能の範囲に関して何らかの限定を示唆しようとするものではない。コンピューティングデバイス100は、図示のコンポーネントのいずれか1つまたは組み合わせに関連して何らかの依存性または要件を有すると解釈されるべきではない。

0020

[0027]本発明の実施形態は、コンピュータあるいは、携帯情報端末またはその他の携帯装置などのその他の機械により実行されるプログラムコンポーネントなどの、コンピュータ実行可能な命令を含む、コンピュータコードまたはマシン使用可能な命令の一般的な文脈の中で説明され得る。一般的に、ルーチンプログラムアプリケーションオブジェクト、コンポーネント、データ構造などを含むプログラムコンポーネントは、特定の業務を実行する、または特定の抽象データ型を実装するコードを指す。本発明の実施形態は、携帯装置、タブレットコンピュータ家電汎用コンピュータ、特化されたコンピューティングデバイスなどを含む、様々なシステム構成において実践され得る。本発明の実施形態はまた、業務が、通信ネットワークを介して結合される遠隔処理装置により実行される分散コンピューティング環境において実践され得る。

0021

[0028]当業者が理解するように、コンピューティングデバイス100は、ハードウェアファームウェアソフトウェア、またはハードウェアおよびソフトウェアの組み合わせを含むことができる。ハードウェアは、メモリに格納された命令を実行するように構成されたプロセッサおよびメモリを含む。命令に関連した論理は、すべてまたは部分的に、ハードウェア論理中に直接実装され得る。例えば、かつ限定されることなく、ハードウェア論理の例示的形式は、プログラマブルゲートアレイFPGA)、特定用途向け集積回路ASIC)、システムオンチップ(SOC)、またはコンプレックスプログラマブルロジックデバイス(CPLDs)を含む。ハードウェア論理は、デバイスがユーザーによって提供されるクエリーを簡単化することを可能とする。デバイスは、検索エンジンのログに基づき統計的モデルを生成するように構成される。デバイスは、統計的モデルに基づき取り去るべき、クエリーの1つまたは複数の用語を識別することができる。デバイスは、実施形態において、1つまたは複数の用語を取り去り、全用語より少ない用語を有する簡単化されたクエリーに基づく結果を受信し、かつ、クエリー中に含まれるすべての用語に基づき表示のために結果をランク付けする。

0022

[0029]引き続き図1を参照すると、コンピューティングデバイス100は、以下のデバイス:メモリ112、1つまたは複数のプロセッサ114、1つまたは複数のプレゼンテーションコンポーネント116、入出力(I/O)ポート118、I/Oコンポーネント120および例示的電源122を直接または間接的に結合するバス110を含む。バス110は、1つまたは複数のバス(例えば、アドレスバスデータバスまたはそれらの組み合わせ)であり得るものを表す。図1の様々なブロックは明確にするために線分で示されているが、実際には、様々なコンポーネントを線引きすることは、それほど明確ではなく、比喩的に言えば、線分はより正確には、灰色で曖昧なものであろう。例えば、プレゼンテーションコンポーネント、例えば、表示装置を、I/Oコンポーネントであると考えることも可能である。また、プロセッサはメモリを有する。本発明の発明者は、このようなことが技術の性質であることを認識し、かつ、図1ダイアグラムが、本発明の1つまたは複数の実施形態と関連して使用され得る、例示的なコンピューティングデバイスの単なる例示であることを重ねて述べるものである。「ワークステーション」、「サーバー」、「ラップトップ」、「携帯装置」などのような分類間の区別はなされず、すべてが図1の範囲内にあると考えられ、「コンピュータ」または「コンピューティングデバイス」に該当する。

0023

[0030]コンピューティングデバイス100は、一般に、様々なコンピュータ読み取り可能な媒体を含む。コンピュータ読み取り可能な媒体は、コンピューティングデバイス100によりアクセス可能であり、揮発性および不揮発性媒体可換型および非可換型媒体両者を含む任意の利用可能な媒体であり得る。コンピュータ読み取り可能な媒体は、コンピュータ記憶媒体および通信媒体を含むことができる。

0024

[0031]コンピュータ記憶媒体は、コンピュータ読み取り可能な命令、データ構造、プログラムモジュールまたはその他のデータなどの情報の格納のために任意の方法または技術で実装された、揮発性および不揮発性、可換型および非可換型媒体を含む。コンピュータ記憶媒体は、限定されるものではないが、ランダムアクセスメモリ(RAM)、リードオンリーメモリ(ROM)、電子消去可能なプログラマブルリードオンリーメモリ(EEPROM)、フラッシュメモリ、またはその他のメモリ技術CD−ROMデジタル多用途ディスク(DVD)またはその他のホログラフィックメモリ磁気カセット磁気テープ磁気ディスク記憶またはその他の磁気記憶装置、あるいは所望のデータを符号化するために使用可能であり、かつ、コンピューティングデバイス100によりアクセス可能である任意のその他の媒体を含む。ある実施形態では、コンピュータ記憶媒体は、フラッシュメモリなどの有形のコンピュータ記憶媒体から選択され得る。これらのメモリ技術は、データを瞬時、一時的に、または恒久的に格納することができる。コンピュータ記憶は、通信媒体を含まず、かつ除外する。

0025

[0032]一方、通信媒体は、一般に、搬送波、またはその他の転送機構などの変調されたデータ信号中に、コンピュータ読み取り可能な命令、データ構造、プログラムモジュールまたはその他のデータを具現化し、かつ任意の情報配信媒体を含む。用語「変調されたデータ信号」は、信号の特性セットの1つまたは複数を有する、または信号中の情報を符号化するような方法で変更された信号を意味する。例として、限定するものではなく、通信媒体は、有線ネットワークまたは直接有線接続などの有線媒体、ならびに音響、RF、赤外線、およびその他の無線媒体などの無線媒体を含む。

0026

[0033]メモリ112は、揮発性および/または不揮発性メモリの形式のコンピュータ記憶媒体を含む。メモリは、可換型、非可換型、またはそれらの組み合わせであり得る。例示的ハードウェアデバイスは、ソリッドステートメモリハードドライブ光ディスクドライブなどを含む。コンピューティングデバイス100は、メモリ112またはI/Oコンポーネント120などの様々なエンティティからデータを読み出す1つまたは複数のプロセッサを含む。プレゼンテーションコンポーネント116は、ユーザーまたはその他のデバイスにデータ表示を提示する。例示的プレゼンテーションコンポーネント116は、ディスプレイ装置スピーカー印刷コンポーネント振動コンポーネントなどを含む。I/Oポート118は、コンピューティングデバイス100がI/Oコンポーネント120を含む他のデバイスに論理的に結合することを可能とし、これらの幾つかは組み込み型であり得る。例示的I/Oコンポーネントは、マイクロフォンジョイスティックゲームパッド衛星アンテナスキャナープリンター無線デバイスコントローラー(例えば、スタイラスキーボードおよびマウス)またはナチュラルユーザーインターフェイス(NUI)などを含む。

0027

[0034]NUIは、ジェスチャー(例えば、手、顔、体など)、音声、またはユーザーが発生するその他の生理学的入力を処理する。これらの入力は、クエリー、URI選択のための要求、または検索結果として含まれるURIと対話するための要求と解釈され得る。NUIの入力は、後続の処理のために適切なネットワーク要素へ送信され得る。NUIは、音声認識タッチおよびスタイラス認識、顔認識生体認識スクリーン上およびスクリーンの近傍両者のジェスチャー認識、エアジスチャー、頭部および視線追跡、ならびにコンピューティングデバイス100上のディスプレイと連携したタッチ認識を実装する。コンピューティングデバイス100は、ジェスチャー検出および認識のために、ステレオカメラシステム赤外線カメラシステムRGBカメラシステム、およびこれらの組み合わせなどのデプスカメラが装着され得る。さらに、コンピューティングデバイス100は、動きの検出を可能とする加速度計またはジャイロスコープが装着され得る。加速度計またはジャイロスコープの出力は、没入拡張現実または仮想現実を描画するためにコンピューティングデバイス100のディスプレイに提供される。

0028

[0035]これまでに述べたように、本発明の実施形態は、一般的に、とりわけ、部分的なクエリーの受信に応答して情報ドメインが検索されるように構成されるクエリー補完提案を提供するための、システム、方法、およびコンピュータ読み取り可能な記憶媒体に向けられる。少なくともクエリーの一部は、コンピューティングデバイスによりNUIから受信される。クエリー部分は、例えば、クエリー入力領域または検索ボックスを介して受信され得る。クエリー部分が受信されると、クエリー補完提案が、検索ボックス内に提示される。

0029

[0036]本明細書に記載された技術の様々な態様は、一般的に、とりわけ、部分的なクエリーに対する回答を選択するための、コンピュータシステムコンピュータ実装の方法、およびコンピュータ読み取り可能な記憶媒体中で用いられる。ある実施形態では、サーバーは、提案のための候補である部分的なクエリーを検出し、かつ、提案に含まれる妥当な補完候補への回答を含む提案を提供する、クエリー提案コンポーネントを実行する。サーバーは、システムにより生成された妥当な完全なクエリーおよび検索結果を選択するためにユーザーから受信した部分的なクエリーを処理することができる。検索結果は、検索エンジン用のログ中満足度メトリクス(例えば、滞留時間クリック頻度、ページ訪問数およびコンバージョン)に基づき強調され得る回答を含む。

0030

[0037]ある実施形態では、コンピュータシステムは、部分的なクエリーへの回答を提供するように構成される。コンピュータシステムは、他のコンポーネントに加えて、分析コンポーネントおよびクエリー補完提案コンポーネントを含む。分析コンポーネントは、部分的なクエリーを受信し、部分的なクエリーを分類し、かつ妥当な補完候補を識別する。クエリー補完提案コンポーネントは、検索エンジンのユーザーに部分的なクエリーの妥当な補完候補を提供する。クエリー補完提案コンポーネントは、回答と共にクエリー補完提案の1つまたは複数を含むことができる。

0031

[0038]図2は、本発明の実施形態が用いられ得る例示的コンピューティングシステム200のブロック図である。コンピューティングシステム200は、クライアントデバイス210、検索エンジン220、データストア230およびネットワーク240を含む。ネットワーク240は、クライアントデバイス210、検索エンジン220およびデータストア230に通信可能に接続することができる。任意の数のクライアントコンピューティングデバイス210、検索エンジン220およびデータストア230が、本発明の実施形態の範囲にあるコンピューティングシステム200において用いられ得ることが理解されるべきである。それぞれは、分散された環境の中で協働する単一のデバイス/インターフェイスまたは複数のデバイス/インターフェイスを含むことができる。例えば、検索エンジン220は、本明細書に記載された検索エンジン220の機能を集合的に提供する、分散された環境内に配置された複数のデバイスおよび/またはモジュールを含むことができる。さらに、示されていないその他のコンポーネント/モジュールもまた、コンピューティングシステム200内に含まれ得る。

0032

[0039]いくつかの実施形態では、例示されたコンポーネント/モジュールの1つまたは複数は、独立型アプリケーションとして実装され得る。他の実施形態では、例示されたコンポーネント/モジュールの1つまたは複数は、インターネット型のサービスとして、または検索エンジン220内のモジュールとして、クライアントデバイス210を介して実装され得る。図2に例示されたコンポーネント/モジュールが本質的にその数において例示的なものであり、かつ限定していると解釈されるべきではないことが当業者には理解されるであろう。任意の数のコンポーネント/モジュールが、本明細書の実施形態の範囲内で所望の機能を実現するために用いられ得る。さらに、コンポーネント/モジュールは、任意の数の検索エンジンまたはユーザーコンピューティングデバイス上に配置され得る。単なる例として、検索エンジン220は、(示されるように)単一のサーバー、サーバーのクラスター、または残りのコンポーネントの1つまたは複数から遠隔にあるコンピューティングデバイスとして提供され得る。

0033

[0040]クライアントデバイス210は、検索ボックス内の部分的なクエリーを含む、1つまたは複数のクエリーを入力するために使用され得る。クライアントデバイス210は、検索ボックスで受信されたクエリーの一部を検索エンジン220に伝達し得る。ある実施形態では、クライアントデバイス210は、例えば、図1を参照して説明されたコンピューティングデバイス100などの、任意の形式のコンピューティングデバイスを含むことができる。

0034

[0041]一般的に、クライアントデバイス210は、ディスプレイ211およびブラウザー212を含む。ディスプレイ211は、限定するものではなく、単に本明細書に記載されたような一般的なWeb検索ドメイン内ではなく、特定の垂直的な情報ドメイン内で索引付けされた結果を有するSERPを含む、様々なコンテンツを提示するように構成される。実施形態では、ディスプレイ211はさらに、ユーザーからのタッチ入力を可能とする、またはNUIを提供するように構成される。

0035

[0042]ブラウザー212は、クライアントコンピューティングデバイス210のディスプレイ211と連携して、Webのページ、例えば、検索エンジン結果ページ(SERP)を描画するように構成される。ブラウザー212はさらに、(検索エンジンのホームページを含む)様々なWebページに対する要求についてのユーザー入力を受信し、(一般的にグラフィカルユーザーインターフェイスまたはNUIを介して入力された)ユーザーが入力した部分的クエリーを受信し、かつ、ディスプレイ211上の表示のためのコンテンツを、例えば、検索エンジン220から受信するように構成される。ブラウザー212は、INTERNET EXPLORER(登録商標)、FIREFOX(登録商標)、CHROME(登録商標)、SAFARI(登録商標)または本明細書に記載された検索クエリーの提出を可能とするように構成されたその他の形式のソフトウェアなどの、任意の適切な形式のWebブラウザーであり得る。ブラウザー212により実行されるものとして本明細書に記載された機能が、Webコンテンツを描画する能力のある任意の他のアプリケーションにより実行され得ることに留意すべきである。任意のおよびすべてのこのような変形、ならびにこれらの組み合わせは、本発明の実施形態の範囲内にあると考えられる。

0036

[0043]検索エンジン220は、クライアントデバイス210から部分的なクエリーを受信し、クエリー補完提案を提供し、かつ検索エンジン220から受信した提案への回答を有する検索エンジン結果ページを返送するように構成される。検索エンジンは、部分的なクエリーを処理するための以下のコンポーネント、すなわち、分析コンポーネント221、抽出コンポーネント222、クエリー補完提案コンポーネント223、スニペット生成コンポーネント224、および表示コンポーネント225、の任意の組み合わせを実装することができる。ある実施形態では、ユーザーがクエリーを入力する前に、回答および可能性のある質問が、データストア230中に予め設定され得る。

0037

[0044]分析コンポーネント221は、ある実施形態では、クエリーを受信し、クエリーに対する妥当な補完候補を識別することができる。分析コンポーネント221は、検索エンジン220により受信された部分的なクエリーが、質問クエリーであることを検出することができる。質問クエリーは、「誰が、何を、何故、どこに、どのように」またはその他のより共通性の少ない質問の定式化のためにクエリー用語を構文解析することにより検出され得る。分析コンポーネント221は、多くの質問を開始させる共通の言葉を検出する。分類指標は、ある実施形態では、部分的なクエリーが本当に質問クエリーであるか否かを決定するために分析コンポーネント221により実装され得る。分類指標は、英語を含むいくつかの言語に対して生成され、かつ、ユーザーが質問を有していることを決定するために類似のまたは異なる技術を使用することができる。分類指標の代替は、接頭辞およびクラスター分析技術に基づくルール型システムを含む。クラスター型技術は、ログデータからクエリークリック数グラフを生成し、かつ、識別するためのクエリークリック数グラフまたはグループ質問クエリーを一緒ランダム走査する(traverse)ことができる。

0038

[0045]例えば、現在人気のあるクエリーは、「キツネはなんて鳴くの(WHATDOESTHEFOX SAY)」であるが、これは質問クエリーというよりも、多数のバージョンを産み出してきているノルウェーの2人組による人気の/ビデオについてのクエリーである。一方、別の一般的なクエリーは、「どれだけのカロリーバナナに含まれているの(HOWMANCALORIES ARE IN A BANANA)」である。これは質問クエリーである。分析コンポーネント221は、受信した部分的または提案された補完クエリーが、検索エンジン220のためのデータストア230に格納されたログデータに基づく質問クエリーであるか否かについての確率的点数割り当てることができる。割り当てられた点数が一定の閾値を超えている場合、分析コンポーネント221は、後続の処理のために検索エンジンの質問回答セグメントにクエリーを経路付ける。質問回答セグメントは、提案された質問クエリーを解析し、かつデータストア230内のコンテンツから可能性のある回答を識別する。

0039

[0046]提案された質問クエリーが与えられると、分析コンポーネント221は、質問を解析し、かつ、回答インジケータを識別する。例えば、クエリー「どれだけのカロリーがバナナに含まれているの」は、解析されて、以下のこと、すなわち、対象、主題および注目する領域、を識別し得る。分析コンポーネント221は、質問の対象を「バナナ」と、主題を「発熱量(CALORIFIC CONTENT)」と、また、「どのくらい(HOWMANY)」で始まる質問の形式の焦点が、通常、数量情報を求めていることを識別することができる。分析コンポーネント221は、クエリーに基づきデータストア230から一連の文書を取得することができる。

0040

[0047]提案されたクエリー(または、それらの異文、例えば、「どれだけのカロリーがバナナに(HOWMANYCALORIESIN BANANA)」)に合致する一連の文書、および対応するデータストアから抽出された出典が与えられると、分析コンポーネント221は、抽出された出典内の回答を識別する。抽出された出典は、文書全体の一部、ビデオのクリップ、または画像であり得る。ある実施形態では、分析コンポーネント221は、文章、文章の断片、画像データ、ビデオデータ、またはその他のメタデータ(例えば、HTML内アンカーテキスト)内に提案されたクエリー補完候補に合致するものを発見することができる。マッチングのための別の方法が、分析コンポーネント221により実装され得る。別の方法は、用語のコロケーションあるいは、品詞タグ付けおよびチャンキング、またはそれらの組み合わせといった高度な自然言語処理技術を含む。同様に、ユーザー辞書および用語マッチングアルゴリズムは、測定の単位のような概念(例えば、数量を識別するとか)または異なる形式の度量法(例えば、kCal、ジュール)について分析コンポーネント221によりアクセスされ得る。

0041

[0048]ある実施形態では、抽出コンポーネント222は、分析コンポーネント221から提案されたクエリー補完候補および可能性のある回答を受信する。可能性のある回答、提案されたクエリー補完候補および部分的なクエリーは、組み合わされて、マッチング文書をデータストア230から選択するために使用される。いくつかの実施形態では、部分的なクエリー、提案された補完候補および妥当な回答テキストは、様々な方法で組み合わされ得る。部分的なクエリー、提案された補完候補および妥当な回答テキストの単純な連結が、抽出コンポーネント222によって用いられ得る。しかしながら、より良好な結果は、部分的なクエリー、提案されたクエリーまたは回答の変更および拡張を通じて検索エンジンから得られることもあり得る。例えば、抽出コンポーネント222による変更は、ストップワードの取り去り(例えば、「IS」の除去)、質問語の維持(例えば、「WHERE」の保持)を含むことができ、それによって、意図のありふれ不整合を避けることができる。さらに、抽出コンポーネント222は、非クエリー用語(例えば、回答テキスト)を比較検討することができ、または、保持されるべき(例えば、「ダウントン・アビー」または「ハイクレア城」を共に保持する)か、避けるべきクエリーユニット(「ダウントン城(DOWNTON CASTLE)」という組み合わせ)を検索エンジン220に通知し、クエリー提案および検索エンジン結果ページについてのより良い結果をもたらすこともできる。

0042

[0049]次いで、変更されたクエリーに合致する文書は、抽出コンポーネント222により順位付けされ得る。例えば、順位は、回答に関連したメトリックスに基づき各文書に割り当てられ得る。抽出コンポーネント222は、回答テキストの出現頻度、文書中のクエリーテキスト頻度、回答およびクエリーテキストの共起所与のクエリーの文書上でのユーザークリックの数、または任意の他の順位付け機能、あるいはそれらの組み合わせに基づき文書を順位付けすることができる。

0043

[0050]従って、抽出コンポーネント222は、複数のクエリーを発行し、かつ、結果を結合し/順位付けして、検索ボックスまたは検索エンジン結果ページに内包するための文書の順位付けリストを生成する。当初の部分的クエリー、提案されたクエリー補完候補、抽出された回答テキスト、ならびに結合された部分的クエリー、提案されたクエリーおよび新規クエリーとしての回答テキストが与えられると、抽出コンポーネント222は、当初の部分的クエリー、提案されたクエリー補完候補、抽出された回答テキスト、および新しいクエリーのいくつかまたはすべてを検索エンジン220に対して発行することができる。検索エンジン220は、クエリーのそれぞれに対する結果を受信し、かつ、結果を結合することができる。クエリーのいくつかまたはすべてが、マッチングしたコンテンツのリストを生成した時、これらの結果は、標準統合ランキングアルゴリズムを介して単一の結果リストに結合され得る。検索エンジンは、データストア230に結び付けられた様々な知識リポジトリを走査する。これらの知識リポジトリは、マルチメディアストアニュースストア、アプリケーションストア、およびSATORI(商標)またはFACEBOOK(登録商標)のOPENGRAPHなどのエンティティ/エンティティ・リレーション・ストアを含む。知識リポジトリからの結果は、全体的な検索結果エクスペリエンス(例えば、検索ボックスまたは検索エンジン結果ページ)に内包するために結合される。

0044

[0051]クエリー補完提案コンポーネント223は、これらの結果および妥当なクエリー補完候補、ならびに、抽出コンポーネント222からの可能性のある回答を受信する。クエリー補完提案コンポーネント223は、ユーザーが部分的クエリーを完結する際にユーザーに提案を提供する。クライアントデバイス210に送信された提案は、妥当な補完候補、マッチングした文書からのテキストの断片、回答を含む画像もしくはビデオへのリンク、またはトランザクション始動リンクを含むことができる。提案は、検索エンジン結果ページ上の検索ボックス内に表示される回答指標を含むことができる。例えば、指標は、回答に対応する画像、ビデオまたはトランザクションに対するシンボルを含むことができる。「ダウントン・アビ(DOWNTON ABB)」に対する回答は、「ハイクレア城」または「英国」に対するシンボルを含むことができる。シンボルは、紋章王冠または城を含むことができる。各回答は、検索ログに基づき最も頻繁にクリックされている回答(「ハイクレア城」または「英国」)が最初に表示されるように検索ボックスまたは検索エンジン結果ページ内に含まれ得る。代替的に、最も頻繁にクリックされた回答(「ハイクレア城」または「英国」)が、2番目に表示され得る。

0045

[0052]従って、クエリー補完提案コンポーネント223は、可能性のあるクエリー補完候補および妥当な回答の両者をクライアントデバイスに提供するように構成される。いくつかの実施形態では、クエリー補完提案コンポーネント223は、単一の最も可能性のある回答だけではなく複数の回答候補を表示する。クエリー補完提案コンポーネント223は、受信した検索クエリーまたは検索クエリーの一部に対する1つまたは複数のクエリー補完提案を識別し、かつ、提案に対する回答を識別するように構成される。クエリー補完提案は、検索エンジンデータストア230に対して利用可能な一連の証拠(例えば、クリックログ、クエリーの頻度、購入取引、ホバーなど)に基づき選択される提案された完全なクエリーまたは回答である。

0046

[0053]スニペット生成コンポーネント224は、抽出コンポーネント222からこれらの結果および妥当なクエリー補完候補、ならびに可能性のある回答を受信する。スニペット生成コンポーネント224は、検索エンジン結果ページ内に含まれる概要、または検索ボックス内で回答のために選択されるシンボルを生成する。スニペット生成コンポーネント224は、利用可能な文書またはコンテンツを最も良く要約することができる結果の中の用語を識別することができる。スニペット生成コンポーネント224は、回答を有する文書を要約するために、文書構造、例えば、見出し、タイトル、メタデータ、およびファイル形式を分析することができる。いくつかの実施形態では、スニペット生成コンポーネント224は、妥当な回答を含め、かつ、生成された要約から部分的なクエリーまたは提案されたクエリー補完候補を省略することができる。ある実施形態では、ユーザーが検索クエリーを入力すると、検索ボックスは、妥当なクエリー補完候補または回答を要約するシンボルで更新される。さらに、検索エンジン結果ページは、クライアントデバイスに送信され得て、そこで、検索エンジン結果ページは、スニペット生成コンポーネント224により提供された要約を含むことができる。

0047

[0054]選択自由な実施形態では、表示コンポーネント225は、検索エンジン220により実行されて、(i)クエリーの入力ならびに(ii)回答および結果の表示を提供するためにユーザーエクスペリエンスを描画する。表示コンポーネント225は、クエリーの入力および検索結果表示両者のユーザーエクスペリエンスを提供する。検索エンジン結果ページ上の検索結果表示エクスペリエンスは、表示のためにクライアントデバイス210に単一の回答またはすべての結果リストを提供することを含む。表示コンポーネント225は、抽出された回答およびいくつかの質問を提供するように構成され得て、かつ、クライアントデバイス210が質問またはクエリーの接辞(affix)を受信している間に、回答の用語が強調されたスニペットコンテンツが、予備的な検索エンジン結果ページ内に示され得る。

0048

[0055]表示コンポーネント225は、ユーザーによる提案されたクエリーまたはクエリーの補完候補の選択により、クライアントデバイスが検索ボックス更新および予備的な検索エンジン結果ページから完全なSERPエクスペリエンスへ移行する際に、用語を強調することで一貫性を提供する。例えば、ユーザーが、検索ボックス内で「ダウントン・アビーはどこで撮影されたの」という質問をね、かつ、検索ボックス内に提案されたクエリーの中に回答として示された「ハイクレア城」を見たが、その後クエリー「ダウントン・アビー」を発行、または「ハイクレア城」上をクリックした場合、表示コンポーネント225は、結合した質問「ダウントン・アビー」+回答(「ハイクレア城」、「英国」または[スコトランド」)を強調したものを含むことができる。

0049

[0056]部分的なクエリーがクライアントデバイス210から受信されると、データストア230は、検索エンジン220により走査されて、検索結果を識別し、可能性のある提案を識別し、かつ、回答する。データストア230は、画像、ビデオ、テキスト、Webページなどを含むコンテンツへの索引を含むリレーショナルデータベースであり得る。データストア230はまた、文書のそれぞれに対する統計(例えば、滞留時間、クリック率、用語の頻度、検索頻度)を追跡する検索ログを含むことができる。これらの統計は、検索結果の順位付け、回答の選択およびスニペット生成のために検索エンジンに送られる。

0050

[0057]ネットワーク240は、検索エンジン220およびクライアントデバイス210を通信可能となるように接続する。ネットワーク240は、限定されることなく、1つまたは複数のローカルエリアネットワーク(LAN)および/または広域ネットワークWAN)を含むことができる。このようなネットワーク環境は、事務所、企業規模コンピュータネットワークイントラネットおよびインターネットにおいて一般的である。従って、ネットワーク240については、本明細書にはこれ以上説明されない。

0051

[0058]本発明の実施形態が用いられる例示的コンピューティングシステム200を、上記に説明した。全体として、コンピューティングシステム200は、回答を有するクエリー補完提案がクエリーの入力中に識別される環境を示している。以下にさらに詳細に説明するように、本発明の実施形態は、クエリー補完提案を提供するための方法およびグラフィカルユーザーインターフェイス要素を提供する。本明細書に記載されたこの配置およびその他の配置は単に例を示しているものであることを理解されたい。その他の配置および要素(例えば、機械、インターフェイス、機能、順序および機能のグループ化など)は、示されたものに加えて、または替わりに使用され得て、かつ、いくつかの要素は、完全に省略され得る。さらに、本明細書に記載された要素の多くは、離散的または分散されたコンポーネントとして、あるいはその他のコンポーネントと連結されて、また任意の適切な組み合わせおよび場所に実装され得る機能的なコンポーネントである。1つまたは複数のエンティティにより実行されるように本明細書に記載された様々な機能は、ハードウェア、ファームウェア、および/またはソフトウェアにより実施され得る。例えば、様々な機能は、メモリに格納された命令を実行するプロセッサにより実施され得る。

0052

[0059]本発明の実施形態は、回答を選択するためのコンピュータ利用可能な命令を格納するコンピュータ読み取り可能な媒体に向けられる。本方法は、検索システムにより実行されて、クエリー(例えば、質問クエリー)に応答して、質問応答技術を使用する場合に視覚的にかつ局所的にコヒーレントな結果を提供する。部分的なクエリーは、質問クエリーとして識別され、かつ、妥当なクエリー補完候補に対する結果が、対応する回答を抽出するために分析され得る。ある実施形態では、検索システムは、データベースに対して複数の妥当なクエリー補完候補を発行することができる。妥当なクエリーは、部分的なクエリー、部分的なクエリーに対する妥当な補完候補、妥当な補完候補に対する結果から抽出された1つまたは複数の回答、ならびに、部分的なクエリー、妥当な補完候補および抽出された回答の内の任意の2つの任意の組み合わせを含むことができる。複数のクエリーからの結果は、組み合わされ、かつ順位付けられる。結果は、ユーザーエクスペリエンス(例えば、検索エンジン結果ページ)の一部として示され得る文書、または文書から抽出された回答を含み、抽出された回答は派生したエクスペリエンス(例えば、クエリー提案インターフェイス)内に表示される。

0053

[0060]図3は、本発明の実施形態に従って回答を選択するための例示的方法を示す論理図である。本方法は、検索エンジンが任意のネットワーク(例えば、インターネット)に接続された時、ステップ310において初期化される。ステップ312において、検索エンジンは、検索領域内の検索クエリーに対する接辞を受信する。ステップ314において、検索エンジンは、接辞に対する妥当な完全な検索クエリーを識別するために接辞を処理する。いくつかの実施形態では、完全なクエリーは、自然言語クエリーである。他の実施形態では、完全なクエリーは質問クエリーである。検索エンジンによって選択される妥当な完全なクエリーは、受信した接辞を完結させるクエリーを含む。

0054

[0061]さらに、検索エンジンは、完全な検索クエリーに合致する可能性のある結果を選択し、かつ、完全な検索クエリーに対する回答を提供する結果を選択するように構成される。一方、回答は、ステップ316において、可能性のある結果から抽出される。検索領域は、ステップ318において、完全なクエリーおよび完全なクエリーに対する回答を提案として含むように更新される。ある実施形態では、検索エンジンは、検索領域内の回答を強調する。回答は、検索エンジンにより走査されるデータベースに格納されたマルチメディアファイル(例えば、ビデオファイル音声ファイル、または画像ファイル)内に含まれ得る。完全な検索クエリーに対する回答を含むグラフィック画像またはマルチメディアコンテンツは、検索エンジンにより選択され、かつ抽出され得る。クライアントデバイスに検索エンジン結果ページを提供する場合、検索エンジンは、完全な検索クエリーに対する回答を含む結果またはマルチメディアファイルからスニペットを含めることができる。ある実施形態では、回答は、接辞または完全な検索クエリーからの用語を含まない。本方法はステップ320において終了する。

0055

[0062]従って、本発明の実施形態は、現在クライアントデバイスで入力されている部分的なクエリーに関連したクエリー提案に対して識別された文書から1つまたは複数の回答を抽出する。回答は、ユーザーが検索クエリーの入力を継続するように、予備的な検索エンジン結果ページおよび検索ボックス内に表示され得る。回答は、提案された完全なクエリーまたは抽出された回答に関連した統計に基づきクライアントデバイスにおいて表示のために結合される。

0056

[0063]いくつかの実施形態では、クエリー提案インターフェイスは、ユーザーが部分的なクエリーを入力すると、検索エンジンにより更新される。クエリー提案インターフェイスに対する更新は、妥当な補完候補、回答および回答を要約するシンボルを含む。いくつかの実施形態では、クエリー補完提案およびクエリー補完提案に対する回答は、クエリー補完提案および回答に関連した使用または視聴時間統計に基づき順序付けられる。

0057

[0064]図4は、本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックス410に関連して提示されるクエリー補完提案の例示的スクリーン表示400を示すスクリーンショットである。

0058

[0065]図示したように、ユーザーは、検索エンジンにより提供されるクエリー入力領域または検索ボックス410にクエリーの一部「ダウントン・アビ(DOWNTON ABB)」を入力している。「画像 ダウントン・アビー撮影場所」、「ビデオハイクレア城」、「英国」、「スコットランド」などを含む、複数のクエリー補完提案または回答が、クエリー入力領域に関連して示されている。クエリー補完提案または回答の用語に先立つ用語「画像」および「ビデオ」を有するクエリー補完提案は、検索エンジンにより含められた要約である。クエリー補完提案または回答に関連付けられた画像またはビデオアイコンのグラフィカルな要約412もまた、検索ボックス内に提示され得る。ある実施形態では、要約語「画像」および[ビデオ」は、特定のクエリー補完提案または回答を選択すると、なにか異なることが起ころうとしている(例えば、ユーザーがクエリー補完提案または回答に対応した特定の情報領域に誘導されようとしている)ことをユーザーに表示するものとして、異なるフォントで、異なる色で、下線付けされ、イタリック体にされ、またはこれらの要約語がクエリー補完提案内に提示されるその他の用語に比べて目立つように提示される任意のその他の方法で、提示され得る。図示された実施形態では、グラフィカルインジケータ412もまた、提示されたクエリー補完提案が、特定の情報ドメインに関連して索引付けされた情報を検索することの指標として表示される。任意のかつすべてのこのような変形、およびこれらの組み合わせは、本発明の実施形態の範囲内にあると考えられる。

0059

[0066]図5は、本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックス内のクエリー補完提案の別の例示的スクリーン表示500を示すスクリーンショットである。
[0067]図5を参照すると、本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックス510に関連して提示されるクエリー補完提案の別の例示的スクリーン表示500を示す概略図が図示されている。

0060

[0068]図示されているように、ユーザーは、クエリーの一部「ダウントンAB」をクエリー入力領域または検索ボックス510に入力している。「ハイクレア城ギフトショップ」、「ダウントン・アビー」、「ダウントン・アビーの撮影場所」などを含む、複数のクエリー補完提案または回答が、クエリー入力領域に関連して示されている。先頭に列挙された提案は、「ハイクレア城」に対する「ショッピング」領域に対応する回答である。実施形態では、要約語「ショッピング」は、特定の回答を選択すると、なにか異なることが起ころうとしている(例えば、ユーザーが取引情報領域に誘導されようとしている)ことをユーザーに表示するものとして、異なるフォントで、異なる色で、下線付けされ、イタリック体にされ、またはこれらの要約語がクエリー補完提案内に提示されるその他の用語に比べて目立つように提示される任意のその他の方法で、提示され得る。図示された実施形態では、グラフィカルインジケータ512はまた、提示された提案が、クライアントデバイスにショッピング取引を開始させることができることの表示として提示される。任意の、およびすべてのこのような変形、ならびにこれらの組み合わせは、本発明の実施形態の範囲内にあると考えられる。

0061

[0069]ある実施形態では、検索エンジンは、クライアントデバイスのユーザーから完全な検索クエリーを受信すると更新される予備の検索エンジン結果ページを提供することができる。予備の検索エンジン結果ページおよび更新された検索エンジン結果ページの両者は、結果および結果の要約を含む。結果は、当初の部分的なクエリーまたは提案されたクエリー補完候補の用語を含むことができる。

0062

[0070]図6は、本発明の実施形態に従った、検索ボックス内に受信した質問への回答を有する例示的検索エンジン結果ページ600を示すスクリーンショットである。検索エンジン結果ページ600は、結果(例えば、URL)および結果を要約する見出し610を含む。検索エンジンにより選択された見出し610は、部分的なクエリーまたはクエリー補完提案の用語を含むことができる。例えば、クエリーの一部「ダウントンAB」に応答して返却された結果は、WWW.HIGHCLERECASTLE.CO.UK/DOWN−ABBEY.HTMLおよびWWW.HIGHCLERECASTLE.CO.UKを含む。これらの結果は、検索エンジンにより表示されて、要約は、部分的なクエリーおよび妥当なクエリー補完提案の用語(「ダウントン・アビー」)を有するタイトルまたは見出しを含む。

0063

[0071]他の実施形態では、検索エンジンは、クライアントデバイスのユーザーから完全な検索クエリーを受信すると更新される予備的な検索エンジン結果ページを提供することができる。予備的な検索エンジン結果ページおよび更新された検索エンジン結果ページの両者は、結果および結果の要約を含む。結果は、当初の部分的なクエリーまたは提案されたクエリー補完候補の用語を省略することができる。

0064

[0072]図7は、本発明の実施形態に従った、検索ボックス内に受信した質問への回答を有する別の例示的検索エンジン結果ページ700を示すスクリーンショットである。検索エンジン結果ページ700は、結果(例えば,URL)、および結果を要約する見出し710を含む。検索エンジンにより選択された見出し710は、回答の用語を含むことができるが、部分的なクエリーまたはクエリー補完提案に対する用語を省略することができる。例えば、クエリーの一部「ダウントンAB」に応答して返却された結果は、WWW.HIGHCLERECASTLE.CO.UK/およびWWW.HIGHCLERECASTLE.CO.UK/ABOUTUSを含む。これらの結果は、検索エンジンによって表示されて、要約は部分的なクエリーおよび妥当なクエリー補完提案(「ダウントン・アビー」)の用語を省略したタイトルおよび見出しを含む。その代わりに、結果および要約は、「ダウントン・アビーはどこで撮影されたの」に対する妥当なクエリー補完候補に対する妥当な回答に対する回答に焦点を当てている。

0065

[0073]図8は、本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックス内のクエリー補完提案の別の例示的スクリーン表示800を示すスクリーンショットである。図8を参照すると、本発明の実施形態に従った、クエリー入力領域または検索ボックス810に関連して提示されたクエリー補完提案の別な例示的スクリーン表示800を示す概略図が図示されている。

0066

[0074]図示されたように、ユーザーは、クエリーの一部「DOWはどこに(WHERE IS DOW)」をクエリー入力領域または検索ボックス810に入力した。「ダウントン・アビーはどこで撮影されたの」、「ダウントン・アビーはどこにある」、「ダウンタウン・ディニーはどこにある(WHERE IS DOWNTOWN DISNEY)」などを含む、クエリー入力領域に関連した複数のクエリー補完提案または回答が示される。先頭に列挙された提案は、頻繁に検索される「ダウントン・アビーはどこで撮影されたの」に対応した回答であり得る。ユーザーが「ダウントン・アビーはどこで撮影されたの」提案の上をホバーすると、検索ボックス810は、「ハイクレア城]に対応したドメインにリンクするように構成された回答「ハイクレア城」のグラフィック表現812で更新され得る。実施形態では、グラフィック表現812は、特定の回答を選択すると、なにか異なることが起ころうとしている(例えば、ユーザーが取引情報領域に誘導されようとしている、または検索エンジン結果ページを迂回しようとしている)ことをユーザーに表示するものとして、異なるフォントで、異なる色で、下線付けされ、イタリック体にされ、またはこれらの要約語がクエリー補完提案内に表示されるその他の用語に比べて目立つように提示される任意のその他の方法で、提示され得る。任意のおよびすべてのこのような変形、ならびにこれらの任意の組み合わせは、本発明の実施形態の範囲内にあると考えられる。

0067

[0075]要約すると、検索エンジンは、検索ボックス内に検索クエリーを受信するように構成される。検索クエリーは、部分的なクエリーに対する回答および完全なクエリーを識別するために分析される部分的なクエリーを含む。これらの完全なクエリーは、ユーザーが部分的なクエリーを完結させている間に、回答および完全なクエリーが検索ボックス内に表示されるように、検索エンジンにより識別される。検索エンジンは、検索エンジンによりアクセス可能である、コンテンツを格納するように構成された1つまたは複数のデータベースに接続されて、検索ボックス内に入力され、かつ、検索エンジンによって1つまたは複数のデータベースに送信される、部分的なまたは完全な検索クエリーに対する応答を提供する。部分的なまたは完全なクエリーに対する回答は、1つまたは複数のデータベースにより格納されたコンテンツ内にあり得る。ある実施形態では、検索エンジンにより識別された完全な検索クエリーは、回答を含む可能性がある。次いで、検索エンジンは、URLおよびスニペットを含む予備的な、かつ更新された検索エンジン結果ページを生成する。スニペットは、部分的なまたは完全な検索クエリーに対する回答を含む可能性がある。従って、回答を有する完全な検索クエリーは、検索エンジンにより組み立てられ、提案として検索ボックス内に表示され、かつ、検索エンジンに接続されたデータベースに発行される。上記の本発明の実施形態に従って生成された検索エンジン結果ページは、従来の検索システム以上により良い検索結果および改善された要約を含むことができる。

0068

[0076]本発明は、様々な修正および代替の構造が可能であるが、これらのいくつかの図示された実施形態は、図面に示されており、かつ上記に詳細に説明してきた。しかしながら、本発明を開示された特定の形態に限定する意図はなく、逆に、意図するものが、本発明の精神および範囲に入る、すべての修正、代替構造、および等価物包含することであることを理解されるべきである。

0069

[0077]図に示され、かつ上記に説明されたステップの順序が、本発明の実施形態の範囲を何ら限定することを意味するものではなく、事実、ステップは本明細書の実施形態の中で様々な異なる配列で発生する可能性があることを当業者は理解するであろう。任意のおよびすべてのこのような変形、ならびにこれらの組み合わせは、本発明の実施形態の範囲内にあると考えられる。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ