図面 (/)

技術 床版移動機及び床版移動方法

出願人 鹿島建設株式会社
発明者 上田昭郎大橋正明山内丈樹西尾章
出願日 2016年6月17日 (4年5ヶ月経過) 出願番号 2016-120672
公開日 2017年12月21日 (2年11ヶ月経過) 公開番号 2017-223080
状態 特許登録済
技術分野 橋または陸橋
主要キーワード 縦つなぎ 設置機 横つなぎ材 架設機 貨物列車 循環軌道 後進移動 門型クレーン
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2017年12月21日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

作業時間を短縮する。

解決手段

床版移動機1の循環軌道20a,20bにより、床版50a等を吊り上げた状態及び床版50a等を吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが移動する方向が規定される。このため、床版50a等が設置される床版設置場所102での床版50bの設置が終了し、床版50bを吊り上げていない状態となった第1床版吊上移動部10aが新たに設置される床版50c〜50gが準備されている床版準備場所101に移動している間に、設置される床版50c〜50gが準備されている床版準備場所101で既に他の床版50cを吊り上げた第2床版吊上移動部10bが他の床版50cを床版設置場所102へと移動させることができる。よって、作業時間を短縮することができる。

概要

背景

桁橋等の床版の設置(架設)や既設の床版の撤去のための床版移動機(床版架設機)が提案されている。例えば、特許文献1には、橋桁の一端に荷揚げされた床版をクレーンで吊り上げ、床版を吊り上げたクレーンが設置場所前進移動することにより床版を設置場所まで移動させ、クレーンが吊り上げた床版を設置場所に吊り降ろすことにより床版を設置場所に設置し、その後、クレーンが後進移動にて、荷揚げされた次の床版を取りに戻る方式の床版移動機が開示されている。

概要

作業時間を短縮する。床版移動機1の循環軌道20a,20bにより、床版50a等を吊り上げた状態及び床版50a等を吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが移動する方向が規定される。このため、床版50a等が設置される床版設置場所102での床版50bの設置が終了し、床版50bを吊り上げていない状態となった第1床版吊上移動部10aが新たに設置される床版50c〜50gが準備されている床版準備場所101に移動している間に、設置される床版50c〜50gが準備されている床版準備場所101で既に他の床版50cを吊り上げた第2床版吊上移動部10bが他の床版50cを床版設置場所102へと移動させることができる。よって、作業時間を短縮することができる。

目的

本発明は、作業時間を短縮することができる床版移動機及び床版移動方法を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

床版を吊り上げつつ移動する第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部と(nは2以上の整数)、床版を吊り上げた状態及び床版を吊り上げていない状態のいずれかの状態の前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が移動する方向を規定する循環軌道と、を備えた床版移動機

請求項2

前記循環軌道は、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、前記第1床版吊上移動部が前記床版準備場所で床版を吊り上げているときに、第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかが前記床版設置場所で床版を吊り降ろし、前記第1床版吊上移動部が床版を吊り上げた状態で前記床版準備場所から前記床版設置場所に移動しているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかが床版を吊り上げていない状態で前記床版設置場所から前記床版準備場所に移動し、前記第1床版吊上移動部が前記床版設置場所で床版を吊り降ろしているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかが前記床版準備場所で床版を吊り上げ、前記第1床版吊上移動部が床版を吊り上げていない状態で前記床版設置場所から前記床版準備場所に移動しているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかが床版を吊り上げた状態で前記床版準備場所から前記床版設置場所に移動する、請求項1に記載の床版移動機。

請求項3

前記循環軌道は、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が、既設の床版が撤去される床版撤去場所と、撤去された床版が置かれる撤去床版置場と、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、前記第1床版吊上移動部が前記床版撤去場所で床版を吊り上げているときに、第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかは前記撤去床版置場での床版の吊り降ろし、前記床版準備場所での床版の吊り上げ及び前記床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行い、前記第1床版吊上移動部が床版を吊り上げた状態で前記床版撤去場所から前記撤去床版置場に移動しているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかは床版を吊り上げていない状態での前記撤去床版置場から前記床版準備場所への移動、床版を吊り上げていない状態での前記撤去床版置場から前記床版撤去場所への移動、床版を吊り上げた状態での前記床版準備場所から前記床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版準備場所への移動のいずれかを行い、前記第1床版吊上移動部が前記撤去床版置場で床版を吊り降ろしているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかは前記床版準備場所での床版の吊り上げ、前記床版設置場所での床版の吊り降ろし及び前記床版撤去場所での床版の吊り上げのいずれかを行う、請求項1に記載の床版移動機。

請求項4

前記第1床版吊上移動部が前記床版撤去場所で床版を吊り上げているときに、第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかは前記床版準備場所での床版の吊り上げ及び前記床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行い、前記第1床版吊上移動部が床版を吊り上げた状態で前記床版撤去場所から前記撤去床版置場に移動しているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかは床版を吊り上げていない状態での前記撤去床版置場から前記床版準備場所への移動、床版を吊り上げた状態での前記床版準備場所から前記床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版準備場所への移動のいずれかを行い、前記第1床版吊上移動部が前記撤去床版置場で床版を吊り降ろしているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかは前記床版準備場所での床版の吊り上げ及び前記床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行う、請求項3に記載の床版移動機。

請求項5

前記循環軌道を移動させる移動部をさらに備えた、請求項1〜4のいずれか1項に記載の床版移動機。

請求項6

床版を吊り上げつつ移動する第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部と(nは2以上の整数)、床版を吊り上げた状態及び床版を吊り上げていない状態のいずれかの状態の前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が移動する方向を規定する循環軌道と、を備えた床版移動機を用いた床板設置方法であって、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部の少なくともいずれかに床版を吊り上げた状態で移動させる、床版移動方法

請求項7

前記循環軌道は、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、前記第1床版吊上移動部に前記床版準備場所で床版を吊り上げてさせているときに、第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに前記床版設置場所で床版を吊り降ろさせ、前記第1床版吊上移動部に床版を吊り上げた状態で前記床版準備場所から前記床版設置場所に移動させているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げていない状態で前記床版設置場所から前記床版準備場所に移動させ、前記第1床版吊上移動部に前記床版設置場所で床版を吊り降ろさせているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに前記床版準備場所で床版を吊り上げさせ、前記第1床版吊上移動部に床版を吊り上げていない状態で前記床版設置場所から前記床版準備場所に移動させているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げた状態で前記床版準備場所から前記床版設置場所に移動させる、請求項6に記載の床版移動方法。

請求項8

前記循環軌道は、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が、既設の床版が撤去される床版撤去場所と、撤去された床版が置かれる撤去床版置場と、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、前記第1床版吊上移動部に前記床版撤去場所で床版を吊り上げさせているときに、第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに前記撤去床版置場での床版の吊り降ろし、前記床版準備場所での床版の吊り上げ及び前記床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行わせ、前記第1床版吊上移動部に床版を吊り上げた状態で前記床版撤去場所から前記撤去床版置場に移動しているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げていない状態での前記撤去床版置場から前記床版準備場所への移動、床版を吊り上げていない状態での前記撤去床版置場から前記床版撤去場所への移動、床版を吊り上げた状態での前記床版準備場所から前記床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版準備場所への移動のいずれかを行わせ、前記第1床版吊上移動部に前記撤去床版置場で床版を吊り降ろさせているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに前記床版準備場所での床版の吊り上げ、前記床版設置場所での床版の吊り降ろし及び前記床版撤去場所での床版の吊り上げのいずれかを行わせる、請求項6に記載の床版移動方法。

請求項9

前記第1床版吊上移動部に前記床版撤去場所で床版を吊り上げてさせているときに、第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに前記床版準備場所での床版の吊り上げ及び前記床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行わせ、前記第1床版吊上移動部に床版を吊り上げた状態で前記床版撤去場所から前記撤去床版置場に移動させているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げていない状態での前記撤去床版置場から前記床版準備場所への移動、床版を吊り上げた状態での前記床版準備場所から前記床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での前記床版設置場所から前記床版準備場所への移動のいずれかを行わせ、前記第1床版吊上移動部に前記撤去床版置場で床版を吊り降ろさせているときに、前記第2床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部のいずれかに前記床版準備場所での床版の吊り上げ及び前記床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行わせる、請求項8に記載の床版移動方法。

請求項10

前記床版移動機は、前記循環軌道を移動させる移動部をさらに備え、前記移動部により前記循環軌道を移動させてから、前記第1床版吊上移動部〜前記第n床版吊上移動部の少なくともいずれかに、床版の吊り上げ及び床版の吊り降ろしのいずれかを行わせる、請求項6〜9のいずれか1項に記載の床版移動方法。

技術分野

0001

本発明は、床版移動機及び床版移動方法に関する。

背景技術

0002

桁橋等の床版の設置(架設)や既設の床版の撤去のための床版移動機(床版架設機)が提案されている。例えば、特許文献1には、橋桁の一端に荷揚げされた床版をクレーンで吊り上げ、床版を吊り上げたクレーンが設置場所前進移動することにより床版を設置場所まで移動させ、クレーンが吊り上げた床版を設置場所に吊り降ろすことにより床版を設置場所に設置し、その後、クレーンが後進移動にて、荷揚げされた次の床版を取りに戻る方式の床版移動機が開示されている。

先行技術

0003

特許第5823552号明細書

発明が解決しようとする課題

0004

ところで、既設の床版を新しい床版に交換するための床版の撤去及び仮設の作業が道路上で行われる場合には、道路を通行止めにして作業が行われる。そのため、作業時間の短縮が望まれている。しかし、上記のような床版移動機では、クレーンの前進移動及び後進移動に時間を要するため、作業時間が長くなる欠点がある。

0005

そこで本発明は、作業時間を短縮することができる床版移動機及び床版移動方法を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0006

本発明は、床版を吊り上げつつ移動する第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部と(nは2以上の整数)、床版を吊り上げた状態及び床版を吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向を規定する循環軌道とを備えた床版移動機である。

0007

この構成によれば、循環軌道により、床版を吊り上げた状態及び床版を吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向が規定される。このため、例えば、床版が設置される床版設置場所での床版の設置が終了し、床版を吊り上げていない状態となった第1床版吊上移動部が新たに設置される床版が準備されている床版準備場所に移動している間に、設置される床版が準備されている床版準備場所で既に他の床版を吊り上げた第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が他の床版を床版設置場所へと移動させることができる。よって、作業時間を短縮することができる。

0008

この場合、循環軌道は、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、第1床版吊上移動部が床版準備場所で床版を吊り上げているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかが床版設置場所で床版を吊り降ろし、第1床版吊上移動部が床版を吊り上げた状態で床版準備場所から床版設置場所に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかが床版を吊り上げていない状態で床版設置場所から床版準備場所に移動し、第1床版吊上移動部が床版設置場所で床版を吊り降ろしているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかが床版準備場所で床版を吊り上げ、第1床版吊上移動部が床版を吊り上げていない状態で床版設置場所から床版準備場所に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかが床版を吊り上げた状態で床版準備場所から床版設置場所に移動することが好適である。

0009

この構成によれば、第1床版吊上移動部が床版を吊り上げていない状態で床版設置場所から床版準備場所に移動しているときであっても、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかが床版を吊り上げた状態で床版準備場所から床版設置場所に移動するため、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が床版準備場所及び床版設置場所で停止しているとき以外は、床版は床版準備場所から床版設置場所へと移動させられ続ける。また、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が床版準備場所及び床版設置場所で停止しているときは、床版準備場所での床版の吊り上げと、床版設置場所での床版の吊り降ろしとが並行して行われる。このため、作業時間をより大幅に短縮することができる。

0010

また、循環軌道は、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が、既設の床版が撤去される床版撤去場所と、撤去された床版が置かれる撤去床版置場と、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、第1床版吊上移動部が床版撤去場所で床版を吊り上げているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは撤去床版置場での床版の吊り降ろし、床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行い、第1床版吊上移動部が床版を吊り上げた状態で床版撤去場所から撤去床版置場に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは床版を吊り上げていない状態での撤去床版置場から床版準備場所への移動、床版を吊り上げていない状態での撤去床版置場から床版撤去場所への移動、床版を吊り上げた状態での床版準備場所から床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版準備場所への移動のいずれかを行い、第1床版吊上移動部が撤去床版置場で床版を吊り降ろしているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは床版準備場所での床版の吊り上げ、床版設置場所での床版の吊り降ろし及び床版撤去場所での床版の吊り上げのいずれかを行うことが好適である。

0011

この構成によれば、既設の床版の撤去が行われる場合において、第1床版吊上移動部による床版撤去場所での床版の吊り上げと、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかによる撤去床版置場での床版の吊り降ろし、床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかとが並行して行われ、第1床版吊上移動部による撤去床版置場での床版の吊り降ろしと、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかによる床版準備場所での床版の吊り上げ、床版設置場所での床版の設置及び床版撤去場所での床版の吊り上げのいずれかとが並行して行われる。また、第1床版吊上移動部が床版撤去場所から撤去床版置場に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは循環軌道の他の区間の移動を並行して行う。このため、既設の床版の撤去が行われる場合においても、作業時間を短縮することができる。

0012

この場合、第1床版吊上移動部が床版撤去場所で床版を吊り上げているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行い、第1床版吊上移動部が床版を吊り上げた状態で床版撤去場所から撤去床版置場に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは床版を吊り上げていない状態での撤去床版置場から床版準備場所への移動、床版を吊り上げた状態での床版準備場所から床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版準備場所への移動のいずれかを行い、第1床版吊上移動部が撤去床版置場で床版を吊り降ろしているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行うことが好適である。

0013

この構成によれば、既設の床版の撤去及び新たな床版の設置が行われる場合において、第1床版吊上移動部による床版撤去場所での床版の吊り上げと、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかによる床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかとが並行して行われ、第1床版吊上移動部による撤去床版置場での床版の吊り降ろしと、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかによる床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかとが並行して行われる。また、第1床版吊上移動部が床版撤去場所から撤去床版置場に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかは循環軌道の他の区間の移動を並行して行う。このため、既設の床版の撤去及び新たな床版の設置が行われる場合においても、作業時間を短縮することができる。

0014

また、循環軌道を移動させる移動部をさらに備えることが好適である。

0015

この構成によれば、既設の床版の撤去又は新たな床版の設置の作業の進行に伴い、移動部により循環軌道を適宜移動させることにより、作業の進行を促進させることができる。

0016

また、本発明は、床版を吊り上げつつ移動する第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部と(nは2以上の整数)、床版を吊り上げた状態及び床版を吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向を規定する循環軌道とを備えた床版設置機を用いた床板設置方法であって、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部の少なくともいずれかに床版を吊り上げた状態で移動させる床版移動方法である。

0017

この場合、循環軌道は、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、第1床版吊上移動部に床版準備場所で床版を吊り上げてさせているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版設置場所で床版を吊り降ろさせ、第1床版吊上移動部に床版を吊り上げた状態で床版準備場所から床版設置場所に移動させているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げていない状態で床版設置場所から床版準備場所に移動させ、第1床版吊上移動部に床版設置場所で床版を吊り降ろさせているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版準備場所で床版を吊り上げさせ、第1床版吊上移動部に床版を吊り上げていない状態で床版設置場所から床版準備場所に移動させているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げた状態で床版準備場所から床版設置場所に移動させることが好適である。

0018

また、循環軌道は、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が、既設の床版が撤去される床版撤去場所と、撤去された床版が置かれる撤去床版置場と、設置される床版が準備されている床版準備場所と、床版が設置される床版設置場所との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部が移動する方向を規定し、第1床版吊上移動部に床版撤去場所で床版を吊り上げさせているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに撤去床版置場での床版の吊り降ろし、床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行わせ、第1床版吊上移動部に床版を吊り上げた状態で床版撤去場所から撤去床版置場に移動しているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げていない状態での撤去床版置場から床版準備場所への移動、床版を吊り上げていない状態での撤去床版置場から床版撤去場所への移動、床版を吊り上げた状態での床版準備場所から床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版準備場所への移動のいずれかを行わせ、第1床版吊上移動部に撤去床版置場で床版を吊り降ろさせているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版準備場所での床版の吊り上げ、床版設置場所での床版の吊り降ろし及び床版撤去場所での床版の吊り上げのいずれかを行わせることが好適である。

0019

この場合、第1床版吊上移動部に床版撤去場所で床版を吊り上げてさせているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行わせ、第1床版吊上移動部に床版を吊り上げた状態で床版撤去場所から撤去床版置場に移動させているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版を吊り上げていない状態での撤去床版置場から床版準備場所への移動、床版を吊り上げた状態での床版準備場所から床版設置場所への移動、床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版撤去場所への移動及び床版を吊り上げていない状態での床版設置場所から床版準備場所への移動のいずれかを行わせ、第1床版吊上移動部に撤去床版置場で床版を吊り降ろさせているときに、第2床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部のいずれかに床版準備場所での床版の吊り上げ及び床版設置場所での床版の吊り降ろしのいずれかを行わせることが好適である。

0020

また、床版移動機は、循環軌道を移動させる移動部をさらに備え、移動部により循環軌道を移動させてから、第1床版吊上移動部〜第n床版吊上移動部の少なくともいずれかに、床版の吊り上げ及び床版の吊り降ろしのいずれかを行わせることが好適である。

発明の効果

0021

本発明の床版移動機及び床版移動方法によれば、作業時間を短縮することができる。

図面の簡単な説明

0022

(A)は実施形態に係る床版移動機の側面図であり、(B)は実施形態に係る床版移動機の正面図である。
図1(A)の第1床版移動部の拡大図である。
(A),(B),(C)及び(D)は、第1実施形態に係る床版移動方法の工程を示す図である。
(A),(B),(C),(D)及び(E)は、第2実施形態に係る床版移動方法の工程を示す図である。
第2実施形態に係る床版移動方法の移動部により、循環軌道を移動させつつ床版を設置する工程を示す図である。

実施例

0023

以下、本発明の実施形態に係る床版移動機及び床版移動方法について、図面を用いて詳細に説明する。

0024

図1(A)及び図1(B)に示す本実施形態の床版移動機1は、桁橋等の床版の設置(架設)や既設の床版の撤去のために床版を移動させるため門型クレーンとして構成されている。床版移動機1は、移動部2、油圧ジャッキ3、脚4、斜材5、縦つなぎ材6、横つなぎ材7、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10n及び循環軌道20a,20bを備えている。移動部2は、床版移動機1の前後左右に合計で4つ備えられている。移動部2のそれぞれは、その下部に地面Gの上での走行方向を360°の方向に変更可能な車輪を4つ有している。移動部2は、地面Gの上で、油圧ジャッキ3、脚4、斜材5、縦つなぎ材6、横つなぎ材7、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10n及び循環軌道20a,20bを前後左右方向を含む360°の方向に移動させる(nは2以上の整数)。移動部2のそれぞれは、油圧ジャッキ3を有している。油圧ジャッキ3は、床版を移動させる作業時に、地面Gに床版移動機1を固定する。

0025

移動部2のそれぞれからは、脚4が上方に伸びている。床版移動機1の前後の脚4のそれぞれは、斜材5により補強されつつ縦つなぎ材6により互いに連結されている。床版移動機1の左右の脚4のそれぞれは、横つなぎ材7により互いに連結されている。横つなぎ材7には、二つの循環軌道20a,20bが連結されている。

0026

循環軌道20a,20bは、床版を吊り上げた状態及び床版を吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが移動する方向を規定する。循環軌道20a,20bは、地面Gに垂直であり且つ床版移動機1の前後方向に平行な平面上で、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動する方向を規定する。

0027

第1床版吊上移動部10a,第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nは、床版を吊り上げつつ移動する。第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nは、互いに同様の構造を有する。図2に第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの代表として示すように、第1床版吊上移動部10aは、トロリー11、巻上機13、フック14及び固定具16を有している。

0028

トロリー11は、循環軌道20a,20bの左右一対フランジ21を上下から挟み込みつつ回転する複数の駆動輪12を含む。第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nのそれぞれのトロリー11の駆動輪12は、外部から供給された電力により回転する電動モータによって互いに独立して回転させられる。そのため、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nのそれぞれは、互いに独立して循環軌道20a,20bを移動する速度や、互いの間隔を変更することができる。

0029

巻上機13は、トロリー11とワイヤを介して連結されることにより、トロリー11から吊り下げられている。第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nのそれぞれの巻上機13は、その内部のウインチを駆動する電動モータにより、トロリー11との間のワイヤの長さを変更することにより、互いに独立してトロリー11から吊り下げられる高さを変更自在である。そのため、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nのそれぞれは、互いに独立して床版の吊り上げや吊り降ろしを行うことができる。巻上機13がトロリー11と最も接近する距離まで吊り上げられると、巻上機13は、循環軌道20a,20bの進行方向に垂直な方向であって循環軌道20a,20bの外側にフック14が向く方向に固定させられる。また、巻上機13は、トロリー11に対して、循環軌道20a,20bの進行方向に垂直な方向であって循環軌道20a,20bの外側にフック14が向く方向を回転軸とする方向Rに回転自在である。

0030

フック14は、巻上機13の下部に設けられている。フック14には、予め移動させる床版50aに設けられたワイヤ80が係合させられる。フック14は、フック14に係合させたワイヤ80が外れることを防ぐための外止金具15を含む。固定具16は、巻上機13の下部に2〜4本設けられ、床版50aの表面に当接させられる。床版50aのワイヤ80が係合させられたフック14による張力F1と、固定具16による床版50aへの反力F2とが互いに釣り合うことにより、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの巻上機13に床版50aが固定される。上述したように、巻上機13はトロリー11に対して方向Rへ回転自在であるため、巻上機13は、巻上機13に固定された床版50aの向きを変更自在である。

0031

また、上述したように、巻上機13がトロリー11と最も接近する距離まで吊り上げられた状態では、巻上機13は、循環軌道20a,20bの進行方向に垂直な方向であって循環軌道20a,20bの外側にフック14が向く方向に固定させられる。そのため、巻上機13がトロリー11と最も接近する距離まで吊り上げられた状態では、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nに吊り上げられた床版50aは、循環軌道20a,20bの進行方向に平行な方向であって循環軌道20a,20bの内側に床版50aの表面が常に向く方向に固定させられる。このため、例えば、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが循環軌道20a,20bの上部を移動する場合には、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nに吊り上げられた床版50aは、その表面を下方に向けた状態で循環軌道20a,20bを移動させられる。

0032

なお、本実施形態の床版移動機1は、n個の第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nを備えるが、床版移動機1は、少なくとも2個の第1床版吊上移動部10a及び第2床版吊上移動部10bを備えていればよい。また、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nは、互いに独立して床版移動機1の左右方向に横行が可能な機構を備えていてもよい。また、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nは、電動モータ及び人力のいずれかにより、互いに独立してトロリー11から巻上機13を吊り降ろす位置を調整可能な機構を備えていても良い。

0033

以下、本発明の第1実施形態に係る床版移動方法について説明する。以下の説明では、説明の簡略化のため、循環軌道20aの第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの動作についてのみ説明するが、循環軌道20bの第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの動作も、以下に説明する循環軌道20aの第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの動作と同様に行うことができる。図3(A)に示すように、本実施形態の床版移動方法では、循環軌道20aは、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが、設置される床版50a,50b,50c,50d,50e,50f,50gが準備されている床版準備場所101と、床版50a〜50gが設置される床版設置場所102との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが移動する方向を規定する。移動部2のそれぞれの油圧ジャッキ3は床版移動機1を固定する。なお、床版準備場所101は、例えば、トラック又は貨物列車荷台や、艀又は貨物船甲板の上に設けられており、設置される床版50a〜50gを随時移動可能とされていてもよい。

0034

図3(A)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版準備場所101で床版50bを吊り上げているときに、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかが床版設置場所102で床版50aを吊り降ろす。図3(A)の例では、第1床版吊上移動部10aが床版準備場所101で床版50bを吊り上げているときに、第2床版吊上移動部10bが床版設置場所102で床版50aを吊り降ろす。

0035

なお、以下の説明では、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかの中で、代表例として第2床版吊上移動部10bのみについて図示及び説明し、その他は図示及び説明を省略するが、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかの第2床版吊上移動部10b以外が、以下に説明する第2床版吊上移動部10bと同様の動作を行ってもよい。

0036

図3(B)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版50bを吊り上げた状態で床版準備場所101から床版設置場所102に移動しているときに、第2床版吊上移動部10bが床版50a〜50gを吊り上げていない状態で床版設置場所102から床版準備場所101に移動する。図3(C)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版設置場所102で床版50bを吊り降ろしているときに、第2床版吊上移動部10bが床版準備場所101で床版50cを吊り上げる。

0037

第1床版吊上移動部10aが床版50a〜50gを吊り上げていない状態で床版設置場所102から床版準備場所101に移動しているときに、第2床版吊上移動部10bが床版50cを吊り上げた状態で床版準備場所101から床版設置場所102に移動する。以上の工程を繰り返すことにより、床版50a〜50gを連続して床版準備場所101から床版設置場所102に移動させ、床版50a〜50gを連続して設置することができる。

0038

本実施形態では、床版移動機1の循環軌道20a,20bにより、床版50a〜50gを吊り上げた状態及び床版50a〜50gを吊り上げていない状態のいずれかの状態の第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが移動する方向が規定される。このため、例えば、床版50a〜50gが設置される床版設置場所102での床版50bの設置が終了し、床版50bを吊り上げていない状態となった第1床版吊上移動部10aが新たに設置される床版50c〜50gが準備されている床版準備場所101に移動している間に、設置される床版50c〜50gが準備されている床版準備場所101で既に他の床版50cを吊り上げた第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nが他の床版50cを床版設置場所102へと移動させることができる。このため、作業時間を短縮することができる。

0039

また、本実施形態では、第1床版吊上移動部10aが床版50a〜50gを吊り上げていない状態で床版設置場所102から床版準備場所101に移動しているときであっても、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかが床版50a〜50gを吊り上げた状態で床版準備場所101から床版設置場所102に移動するため、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが床版準備場所101及び床版設置場所102で停止しているとき以外は、床版50a〜50gは床版準備場所101から床版設置場所102へと移動させられ続ける。また、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが床版準備場所101及び床版設置場所102で停止しているときは、床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げと、床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしとが並行して行われる。このため、作業時間をより大幅に短縮することができる。

0040

以下、本発明の第2実施形態に係る床版移動方法について説明する。以下の説明では、上記第1実施形態と同様に、説明の簡略化のため、循環軌道20aの第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの動作についてのみ説明するが、循環軌道20bの第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの動作も、以下に説明する循環軌道20aの第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの動作と同様に行うことができる。図4(A)に示すように、本実施形態の床版移動方法では、循環軌道20aは、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが、既設の床版60a,60b,60c,60d,60e,60f,60gが撤去される床版撤去場所103と、撤去された床版60a〜60gが置かれる撤去床版置場104と、設置される床版50a〜50gが準備されている床版準備場所101と、床版50a〜50gが設置される床版設置場所102との間を互いに間隔を空けて循環しつつ移動するように、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが移動する方向を規定する。

0041

上記第1実施形態と同様に、移動部2のそれぞれの油圧ジャッキ3は床版移動機1を固定する。なお、床版準備場所101及び撤去床版置場104は、例えば、トラック又は貨物列車の荷台や、艀又は貨物船の甲板の上に設けられており、設置される床版50a〜50gや撤去された床版60a〜60gを随時移動可能とされていてもよい。

0042

図4(A)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版撤去場所103で床版60aを吊り上げているときに、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかは撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろし、床版準備場所101での床版50aの吊り上げ及び床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしのいずれかを行う。図4(A)の例では、第1床版吊上移動部10aが床版撤去場所103で床版60aを吊り上げているときに、第2床版吊上移動部10bは床版準備場所101での床版50aの吊り上げを行う。

0043

なお、以下の説明では、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかの中で、代表例として第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dのみについて図示及び説明し、その他は図示及び説明を省略するが、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかの第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10d以外が、以下に説明する第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dと同様の動作を行ってもよい。また、第1床版吊上移動部10aが、以下に説明する第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dと同様の動作を行い、第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dが、以下に説明する第1床版吊上移動部10aと同様の動作を行ってもよい。

0044

図4(B)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版60aを吊り上げた状態で床版撤去場所103から撤去床版置場104に移動しているときに、第2床版吊上移動部10bは、設置される床版50aを吊り上げた状態での床版準備場所101から床版設置場所102への移動を行う。また、このとき、第3床版吊上移動部10cは、床版50a〜50g及び床版60a〜60gを吊り上げていない状態での撤去床版置場104から床版撤去場所103への移動を行う。また、このとき、第4床版吊上移動部10dは、床版50a〜50g及び床版60a〜60gを吊り上げていない状態での床版準備場所101への移動を行う。

0045

図4(C)に示すように、第1床版吊上移動部10aが撤去床版置場104で床版60aを吊り降ろしているときに、第2床版吊上移動部10bは、床版設置場所102での床版50aの吊り降ろしを行う。また、このとき、第3床版吊上移動部10cは、床版撤去場所103での床版60bの吊り上げを行う。また、このとき、第4床版吊上移動部10dは、床版準備場所101での床版50bの吊り上げを行う。

0046

図4(D)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版50a〜50g及び床版60a〜60gを吊り上げていない状態での撤去床版置場104から床版撤去場所103に移動しているときに、第2床版吊上移動部10bは、床版50a〜50g及び床版60a〜60gを吊り上げていない状態での床版設置場所102から床版準備場所101への移動を行う。また、このとき、第3床版吊上移動部10cは、床版60bを吊り上げた状態での床版撤去場所103から撤去床版置場104への移動を行う。また、このとき、第4床版吊上移動部10dは、設置される床版50bを吊り上げた状態での床版準備場所101から床版設置場所102への移動を行う。

0047

図4(E)に示すように、第1床版吊上移動部10aが床版撤去場所103で床版60cを吊り上げているときに、第2床版吊上移動部10bは、床版準備場所101での床版50cの吊り上げを行う。また、このとき、第3床版吊上移動部10cは、撤去床版置場104での床版60bの吊り降ろしを行う。また、このとき、第4床版吊上移動部10dは、床版設置場所102での床版50bの吊り降ろしを行う。

0048

なお、上記の動作において、第1床版吊上移動部10aが床版60aを吊り上げた状態で床版撤去場所103から撤去床版置場104に移動しているときに、第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dのいずれかが、床版50a〜50g及び床版60a〜60gを吊り上げていない状態での撤去床版置場104から床版準備場所101への移動を行い、その後に床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げを行ってもよい。また、上記の動作において、第1床版吊上移動部10aが床版60aを吊り上げた状態で床版撤去場所103から撤去床版置場104に移動しているときに、第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dのいずれかが、床版50a〜50g及び床版60a〜60gを吊り上げていない状態での床版設置場所102から床版撤去場所103への移動を行い、その後に床版撤去場所103での床版60a〜60gの吊り上げを行ってもよい。

0049

また、上記の動作の一部のみが同時に行われてもよい。また、例えば、床版撤去場所103での床版60a〜60gを吊り上げ及び撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろしのみが行われ、床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ及び床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしは行われなくともよい。また、上記の例では、第1床版吊上移動部10a及び第3床版吊上移動部10cは、床版撤去場所103での床版60a〜60gを吊り上げ及び撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろしのみを行い、第2床版吊上移動部10b及び第4床版吊上移動部10dは、床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ及び床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしのみを行うが、それぞれが行う動作が交換されてもよい。

0050

また、床版準備場所101、床版設置場所102、床版撤去場所103及び撤去床版置場104の配置や数は任意に決定することができる。また、循環軌道20aにより、第1床版吊上移動部10a、第2床版吊上移動部10b、第3床版吊上移動部10c及び第4床版吊上移動部10dが、床版準備場所101、床版設置場所102、床版撤去場所103及び撤去床版置場104を移動する順番も任意である。

0051

本実施形態の床版移動機1は、移動部2により循環軌道20a,20bを移動させてから、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nの少なくともいずれかに、床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ、床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろし、床版撤去場所103での床版60a〜60gの吊り上げ及び撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろしのいずれかを行わせることができる。

0052

例えば、図4(E)に示すように、床版60a〜60gの撤去と床版50a〜50gの設置とが進行すると、床版準備場所101及び撤去床版置場104の位置と、床版設置場所102及び床版撤去場所103の位置とが接近する。この場合、第1床版吊上移動部10a〜第4床版吊上移動部10dが床版準備場所101又は撤去床版置場104から床版設置場所102又は床版撤去場所103に移動する距離及び時間に比べて、第1床版吊上移動部10a〜第4床版吊上移動部10dが床版設置場所102又は床版撤去場所103から床版準備場所101又は撤去床版置場104に移動する距離及び時間が長くなる。

0053

そこで、図5に示すように、床版60a〜60gの撤去と床版50a〜50gの設置とが進行するに従い、移動部2により循環軌道20a,20bを移動させることにより、循環軌道20a,20bと床版設置場所102及び床版撤去場所103との相対的な位置関係を作業の開始時と同様に保つ。また、床版準備場所101及び撤去床版置場104を移動させることにより、循環軌道20a,20bと床版準備場所101及び撤去床版置場104との相対的な位置関係を作業の開始時と同様に保つ。これにより、第1床版吊上移動部10a〜第4床版吊上移動部10dが、床版準備場所101、床版設置場所102、床版撤去場所103及び撤去床版置場104のそれぞれに移動する距離及び時間が一定となり、各動作の間隔の同期が取り易くなり、作業の効率を向上させることができる。

0054

循環軌道20a,20bの移動の際には、油圧ジャッキ3による床版移動機1の固定は解除される。床版準備場所101及び撤去床版置場104の移動は、床版準備場所101及び撤去床版置場104が、トラック又は貨物列車の荷台や、艀又は貨物船の甲板の上に設けられている場合には、当該トラック等を移動させることにより行われる。また、床版準備場所101及び撤去床版置場104が、地面G等に設けられている場合には、床版準備場所101及び撤去床版置場104の移動は、他のクレーン等により、床版50a〜50g及び床版60a〜60gを移動させることにより行われる。なお、移動部2による循環軌道20a,20bの移動は、上記第1実施形態でも同様に行われてもよい。

0055

本実施形態によれば、既設の床版60a〜60gの撤去が行われる場合において、第1床版吊上移動部10aによる床版撤去場所103での床版60a〜60gの吊り上げと、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかによる撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろし、床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ及び床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしのいずれかとが並行して行われ、第1床版吊上移動部10aによる撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろしと、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかによる床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ、床版設置場所102での床版50a〜50gの設置及び床版撤去場所103での床版60a〜60gの吊り上げのいずれかとが並行して行われる。また、第1床版吊上移動部10aが床版撤去場所103から撤去床版置場104に移動しているときに、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかは循環軌道20a,20bの他の区間の移動を並行して行う。このため、既設の床版60a〜60gの撤去が行われる場合においても、作業時間を短縮することができる。

0056

また、本実施形態によれば、既設の床版60a〜60gの撤去及び新たな床版50a〜50gの設置が行われる場合において、第1床版吊上移動部10aによる床版撤去場所103での床版60a〜60gの吊り上げと、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかによる床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ及び床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしのいずれかとが並行して行われ、第1床版吊上移動部10aによる撤去床版置場104での床版60a〜60gの吊り降ろしと、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nのいずれかによる床版準備場所101での床版50a〜50gの吊り上げ及び床版設置場所102での床版50a〜50gの吊り降ろしのいずれかとが並行して行われる。第1床版吊上移動部10aが床版撤去場所103から撤去床版置場104に移動しているときに、第2床版吊上移動部10b〜第n床版吊上移動部10nいずれかは循環軌道20a,20bの他の区間の移動を並行して行う。このため、既設の床版60a〜60gの撤去及び新たな床版50a〜50gの設置が行われる場合においても、作業時間を短縮することができる。

0057

また、本実施形態によれば、既設の床版60a〜60gの撤去又は新たな床版50a〜50gの設置の作業の進行に伴い、移動部2により循環軌道20a,20bを適宜移動させることにより、作業の進行を促進させることができる。

0058

以上、本発明の実施形態について説明したが、本発明は上記実施形態に限定されることなく様々な形態で実施される。例えば、循環軌道20a,20bは、地面Gに水平な平面上で、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動する方向を規定してもよい。また、循環軌道20a,20bは、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nが互いに間隔を空けて循環しつつ移動する方向を変更しつつ規定してもよい。床版移動機1は、単数又は3以上の複数の循環軌道20a,20b等を備えていてもよい。

0059

また、第1床版吊上移動部10a〜第n床版吊上移動部10nは、互いにトロリーケーブル等により連結され、トロリーケーブルに与えられた張力により循環軌道20a,20bを同じ速度及び間隔で移動し、互いに独立した別個の速度で移動することができなくてもよい。また、設置する床版50a〜50gの吊り降ろし及び撤去する床版60a〜60gの吊り上げは、床版移動機1の手前側から奥側に向かって進行させてもよい。

0060

1…床版移動機、2…移動部、3…油圧ジャッキ、4…脚、5…斜材、6…縦つなぎ材、7…横つなぎ材、10a…第1床版吊上移動部、10b…第2床版吊上移動部、10c…第3床版吊上移動部、10d…第4床版吊上移動部、10n…第n床版吊上移動部、11…トロリー、12…駆動輪、13…巻上機、14…フック、15…外止金具、16…固定具、20a,20b…循環軌道、21…フランジ、50a,50b,50c,50d,50e,50f,50g…床版、60a,60b,60c,60d,60e,60f,60g…床版、80…ワイヤ、101…床版準備場所、102…床版設置場所、103…床版撤去場所、104…撤去床版置場、F1…張力、F2…反力、R…方向、G…地面。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ