図面 (/)

技術 洗浄又は清掃具

出願人 山崎産業株式会社
発明者 隈下勝弘藪内浩一吉永勝己
出願日 2016年4月26日 (4年7ヶ月経過) 出願番号 2016-088641
公開日 2017年11月2日 (3年0ヶ月経過) 公開番号 2017-196100
状態 特許登録済
技術分野 床,カーペット,家具,壁等の清掃用具
主要キーワード スポンジ状体 押圧盤 スポンジ状材料 発泡ウレタン製 スポンジ状部材 低伸縮性 ポリプロピレン原料 タイル壁
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2017年11月2日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

課題

洗浄又は清掃対象に強く作用し得、前記所定の洗浄又は清掃部において、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる洗浄又は清掃具の提供。

解決手段

処理剤供給源Bとしての発泡樹脂からなるスポンジ状の直方体形状の芯体全体を、スプリットヤーンを用いた編物Nにより袋状に覆う。編物Nを構成する編物用の糸は、全てがスプリットヤーンである。切れ目を多数有するスプリットヤーンが構成する編物Nが、処理剤供給源B全体を直接に覆うものであるため、スプリットヤーンの多数の切れ目が、処理剤供給源Bから供給される処理剤の性質に応じ、泡立又は拡散効果を高め、洗浄対象に付着した汚れ等を掻きとりつつ極めて効果的に洗浄することができる。

概要

背景

実用新案登録第3170447号公報には、発泡ウレタン製スポンジ状部材からなるクッション部A全体が、袋状の被覆体Bにより被覆されてなる洗浄具が示されている。

被覆体Bは、表側全体が、基布SにカットパイルPが満遍なく植設されてなる洗浄部Cを構成している。洗浄部Cを構成するカットパイルPは、ポリプロピレンフィルムから得られる捲縮スプリットヤーンからなるものであり、基布Sに対しタフティングにより植設され、基布Sの裏面側においてラテックスによる抜糸止め加工が施されている。

洗浄部Cを構成するカットパイルPは捲縮スプリットヤーンからなるものであるため、洗浄対象物の溝等の凹部に入り込み易く、而も、しなやかでありながら網目状をなしエッジ部分を多く有することにより、洗浄対象物を傷付けずに汚れを満遍なく効果的に掻きとって洗浄することができるものとされている。

しかしながら、カットパイルPは、基布Sに対しタフティングにより植設されたものであるため、洗浄又は清掃対象によっては、強く作用させた場合に基布Sから脱落する可能性がある。

また、基布Sの裏面側はラテックスによる抜糸止め加工が施されているので、クッション部Aから基布Sを介してカットパイルPに対し十分な量の処理剤を供給することは困難である。

概要

洗浄又は清掃対象に強く作用し得、前記所定の洗浄又は清掃部において、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる洗浄又は清掃具の提供。処理剤供給源Bとしての発泡樹脂からなるスポンジ状の直方体形状の芯体全体を、スプリットヤーンを用いた編物Nにより袋状に覆う。編物Nを構成する編物用の糸は、全てがスプリットヤーンである。切れ目を多数有するスプリットヤーンが構成する編物Nが、処理剤供給源B全体を直接に覆うものであるため、スプリットヤーンの多数の切れ目が、処理剤供給源Bから供給される処理剤の性質に応じ、泡立又は拡散効果を高め、洗浄対象に付着した汚れ等を掻きとりつつ極めて効果的に洗浄することができる。

目的

本発明は、洗浄又は清掃対象に強く作用し得、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる洗浄又は清掃具を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

所定の洗浄又は清掃部が、織物編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなるものであることを特徴とする洗浄又は清掃具

請求項2

処理剤供給源を備え、上記所定の洗浄又は清掃部が、前記処理剤供給源の全部又は一部を直接に覆うものである請求項1記載の洗浄又は清掃具。

請求項3

上記処理剤供給源が泡状処理剤又は起泡性を有する処理剤を供給するものである請求項2記載の洗浄又は清掃具。

請求項4

上記処理剤供給源が非起泡性又は低起泡性処理剤を供給するものである請求項2記載の洗浄又は清掃具。

請求項5

上記処理剤供給源がスポンジ状の芯体又はスポンジ状の芯体の全部又は一部を網状体若しくは多孔シート体で覆ったものである請求項2乃至4の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

請求項6

上記処理剤供給源が非伸縮性又は低伸縮性の芯体又は非伸縮性又は低伸縮性の芯体の全部又は一部を網状体若しくは多孔シート体で覆ったものである請求項2乃至4の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

請求項7

上記処理剤供給源が、処理剤を徐々に放出して上記洗浄又は清掃部に供給し得る状態でその処理剤を保有するものである請求項2乃至6の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

請求項8

上記所定の洗浄又は清掃部と上記処理剤供給源を分離してその処理剤供給源を別の処理剤供給源と交換し得るものである請求項2乃至7の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

請求項9

非伸縮性又は低伸縮性の芯体を備え、上記所定の洗浄又は清掃部が、前記非伸縮性又は低伸縮性の芯体の全部又は一部を覆うものである請求項1記載の洗浄又は清掃具。

請求項10

上記所定の洗浄又は清掃部が、芯体を収容し得る袋状をなすものである具請求項1乃至9の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

請求項11

上記所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維として重量比において10%以上100%未満のスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなるものである請求項1乃至10の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

請求項12

上記所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンのみを用いた織物、編物又は不織布からなるものである請求項1乃至10の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

技術分野

0001

本発明は、所定の洗浄又は清掃部が織物編物又は不織布からなる洗浄又は清掃具に関する。

背景技術

0002

実用新案登録第3170447号公報には、発泡ウレタン製スポンジ状部材からなるクッション部A全体が、袋状の被覆体Bにより被覆されてなる洗浄具が示されている。

0003

被覆体Bは、表側全体が、基布SにカットパイルPが満遍なく植設されてなる洗浄部Cを構成している。洗浄部Cを構成するカットパイルPは、ポリプロピレンフィルムから得られる捲縮スプリットヤーンからなるものであり、基布Sに対しタフティングにより植設され、基布Sの裏面側においてラテックスによる抜糸止め加工が施されている。

0004

洗浄部Cを構成するカットパイルPは捲縮スプリットヤーンからなるものであるため、洗浄対象物の溝等の凹部に入り込み易く、而も、しなやかでありながら網目状をなしエッジ部分を多く有することにより、洗浄対象物を傷付けずに汚れを満遍なく効果的に掻きとって洗浄することができるものとされている。

0005

しかしながら、カットパイルPは、基布Sに対しタフティングにより植設されたものであるため、洗浄又は清掃対象によっては、強く作用させた場合に基布Sから脱落する可能性がある。

0006

また、基布Sの裏面側はラテックスによる抜糸止め加工が施されているので、クッション部Aから基布Sを介してカットパイルPに対し十分な量の処理剤を供給することは困難である。

先行技術

0007

実用新案登録第3170447号公報

発明が解決しようとする課題

0008

本発明は、洗浄又は清掃対象に強く作用し得、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる洗浄又は清掃具を提供することを目的とする。

0009

また、本発明の更なる目的は、処理剤を供給して更に効果的に洗浄又は清掃することができる洗浄又は清掃具を提供することにある。

課題を解決するための手段

0010

本発明の洗浄又は清掃具は、次のように表すことができる。

0011

(1) 所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなるものであることを特徴とする洗浄又は清掃具。

0012

所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなる。

0013

そのため、スリット加工されたフィルム縦方向切れ目を多数有するスプリットヤーンが、洗浄又は清掃対象に強く作用し得、前記所定の洗浄又は清掃部において、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる。

0014

(2)処理剤供給源を備え、上記所定の洗浄又は清掃部が、前記処理剤供給源の全部又は一部を直接に覆うものである上記(1)記載の洗浄又は清掃具。

0015

前記所定の洗浄又は清掃部が処理剤供給源の全部又は一部を直接に覆うものであるため、その洗浄又は清掃部における洗浄又は清掃は、その洗浄又は清掃部を構成する織物、編物又は不織布に対し、裏側の処理剤供給源から処理剤が供給されつつ行われる。

0016

洗浄又は清掃等が行われて前記織物、編物又は不織布を構成するスプリットヤーンに屈曲伸縮等の三次元的な変形や動きが生じると、それに伴って、スプリットヤーンが有する多数の切れ目にも三次元的な変形や動きが生じる。

0017

前記処理剤供給源が泡状洗浄剤等の泡状処理剤又は起泡性を有する洗浄剤等の起泡性を有する処理剤を供給するものである場合、裏側の処理剤供給源から供給される泡状処理剤又は起泡性を有する処理剤の泡立を、スプリットヤーンの多数の切れ目における前記のような三次元的な変形や動きにより効果的に高め、且つ、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を掻きとりつつ極めて効果的に洗浄又は清掃或いはその他の処理を行うことができる。

0018

また、前記処理剤供給源が非起泡性又は低起泡性の洗浄剤等の処理剤を溶液、分散液又はその他の液体として供給するものである場合、織物、編物又は不織布からなる所定の洗浄又は清掃部を介して洗浄又は清掃を行うものであるため、処理剤供給源が直接に洗浄又は清掃対象に作用する場合に比し、処理剤供給源(例えばスポンジ状材料製のもの)の劣化を防いで長期にわたり使用することが可能である。而も、非起泡性又は低起泡性処理剤の場合、泡状処理剤又は起泡性を有する処理剤に比べ、処理剤供給源を覆う織物、編物又は不織布からなる所定の洗浄又は清掃部に十分に拡がりにくく、洗浄又は清掃対象に対し満遍なく作用しにくくなりがちであるが、前記織物、編物又は不織布を構成するスプリットヤーンの多数の切れ目に、裏側の処理剤供給源から供給される非起泡性又は低起泡性処理剤の溶液、分散液又はその他の液体が導かれると共に、スプリットヤーンの多数の切れ目における前記のような三次元的な変形や動きにより、それらが前記所定の洗浄又は清掃部に拡がり、前記非起泡性又は低起泡性処理剤の洗浄又は清掃或いはその他の処理効果を高め、且つ、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を掻きとりつつ極めて効果的に洗浄又は清掃或いはその他の処理を行うことができる。

0019

(3) 上記処理剤供給源が泡状処理剤又は起泡性を有する処理剤を供給するものである上記(2)記載の洗浄又は清掃具。

0020

(4) 上記処理剤供給源が非起泡性又は低起泡性処理剤を供給するものである上記(2)記載の洗浄又は清掃具。

0021

(5) 上記処理剤供給源がスポンジ状の芯体又はスポンジ状の芯体の全部又は一部を網状体若しくは多孔シート体で覆ったものである上記(2)乃至(4)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

0022

(6) 上記処理剤供給源が非伸縮性又は低伸縮性の芯体又は非伸縮性又は低伸縮性の芯体の全部又は一部を網状体若しくは多孔シート体で覆ったものである上記(2)乃至(4)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

0023

(7) 上記処理剤供給源が、処理剤を徐々に放出して上記洗浄又は清掃部に供給し得る状態でその処理剤を保有するものである上記(2)乃至(6)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

0024

(8) 上記所定の洗浄又は清掃部と上記処理剤供給源を分離してその処理剤供給源を別の処理剤供給源と交換し得るものである上記(2)乃至(7)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

0025

(9)非伸縮性又は低伸縮性の芯体を備え、上記所定の洗浄又は清掃部が、前記非伸縮性又は低伸縮性の芯体の全部又は一部を覆うものである上記(1)記載の洗浄又は清掃具。

0026

織物、編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなる所定の洗浄又は清掃部が、非伸縮性又は低伸縮性の芯体の全部又は一部を覆うものであるため、洗浄又は清掃対象に強く作用させて洗浄又は清掃対象に付着した汚れや角質層等をより効果的に掻きとることができる。

0027

(10) 上記所定の洗浄又は清掃部が、芯体を収容し得る袋状をなすものである上記(1)乃至(9)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

0028

(11) 上記所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維として重量比において10%以上100%未満のスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなるものである上記(1)乃至(10)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

0029

(12) 上記所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンのみを用いた織物、編物又は不織布からなるものである上記(1)乃至(10)の何れか1項に記載の洗浄又は清掃具。

発明の効果

0030

本発明の洗浄又は清掃具においては、スリット加工されたフィルムに縦方向の切れ目を多数有するスプリットヤーンが、洗浄又は清掃対象に強く作用し得、前記所定の洗浄又は清掃部において、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる。

図面の簡単な説明

0031

洗浄具の模式的な半断面図である。

実施例

0032

[1] 本発明の実施の形態を、図面を参照しつつ説明する。

0033

図面は、本発明の洗浄又は清掃具の実施の形態の一例としての洗浄具についてのものである。

0034

(1) この洗浄具Aは、処理剤供給源Bとしての発泡樹脂からなるスポンジ状の直方体形状の芯体全体を、スプリットヤーンを用いた編物Nにより袋状に覆ったものである。

0035

(2) この編物N全体が、洗浄対象に作用し得る所定の洗浄部Wを構成する。この編物Nを構成する編物用の糸は、全てがスプリットヤーンである。

0036

このスプリットヤーンは、ポリプロピレン原料を用いてフィルムを形成した後、10mm幅程度にスリット加工を行ったものを、一軸延伸及びヒートセットした後、更にスリットフィルム内に網の目状に切れ目を入れる加工を行ったものである。

0037

(3)洗浄の用途・対象としては、浴槽浴室洗面台流し台等の水回り、タイル床タイル壁等のタイル面コンクリート床・壁等のコンクリート面、フライパン杓子等の調理用器具食器などの洗浄又は清掃、踵などの擦りなどを挙げることができる。

0038

(4) この洗浄具Aにおいては、所定の洗浄部Wが、編物用の糸としてスプリットヤーンを用いた編物Nからなるため、その編物Nを構成するスリット加工されたフィルムに縦方向の切れ目を多数有するスプリットヤーンが、洗浄対象に強く作用し得、前記所定の洗浄部Wにおいて、洗浄対象に付着した汚れ等を効果的に掻きとることができる。

0039

而も、切れ目を多数有するスプリットヤーンが構成する編物Nが、処理剤供給源Bであるスポンジ状の芯体全体を直接に覆うものであるため、処理剤供給源Bに、処理剤を含有させ、必要な水を加えて使用することにより、洗浄部Wにおける洗浄は、その洗浄部Wを構成する編物Nに対し、裏側の処理剤供給源Bから処理剤が供給されつつ行われる。

0040

洗浄が行われると、編物Nを構成するスプリットヤーンに屈曲や伸縮等の三次元的な変形や動きが生じるので、それに伴って、スプリットヤーンが有する多数の切れ目にも三次元的な変形や動きが生じる。

0041

そのため、処理剤供給源Bに例えば起泡性を有する洗浄剤を徐々に水に溶出する状態で含有させて必要な水を加えて使用する場合、スプリットヤーンの多数の切れ目が、前記のような三次元的な変形や動きにより、裏側の処理剤供給源Bから供給される処理剤の泡立を効果的に高め、且つ、洗浄対象に付着した汚れ等を掻きとりつつ極めて効果的に洗浄することができる。

0042

また、処理剤供給源Bに例えば重曹又はクエン酸のような非起泡性又は低起泡性の処理剤を徐々に水に溶出する状態で含有させ、必要な水を加えて使用する場合、その処理剤の水溶液又は水分散液が、裏側から編物Nを構成するスプリットヤーンの多数の切れ目に導かれると共に、スプリットヤーンの多数の切れ目における前記のような三次元的な変形や動きにより所定の洗浄部Wに拡がり、処理剤の洗浄効果を高め、且つ、洗浄対象に付着した汚れ等を掻きとりつつ極めて効果的に洗浄を行うことができる。

0043

[2] 本発明の実施の形態を、上記以外の形態を含めて更に説明する。

0044

本発明の洗浄又は清掃具は所定の洗浄又は清掃部が、織物、編物又は不織布用の糸又は繊維としてスプリットヤーンを用いた織物、編物又は不織布からなるものである。

0045

(1)洗浄又は清掃具の用途・対象としては、例えば、浴槽・浴室・洗面台・流し台等の水回り、タイル床やタイル壁等のタイル面、コンクリート床・壁等のコンクリート面、鍋・フライパン・杓子等の調理用器具、食器などの洗浄又は清掃に用いるものの他、用いるスプリットヤーンの物性を選択することにより、踵などの垢擦り用、布や皮革等のサンドウオッシュ加工用などを挙げることができる。

0046

洗浄又は清掃具の形態としては、例えば、束子状のもの(スポンジ状の芯体の全部又は一部を覆うものや実質上体伸縮性がない芯体の全部又は一部を覆うものを含む)、雑巾状のもの、束子状又は雑巾状であって柄又は把手を備えた支持体押圧盤等)に支持されて使用されるものなどを挙げることができる。

0047

(2) 所定の洗浄又は清掃部は、洗浄又は清掃対象に作用し得る箇所の全部であるものとすることができるが、部分であってもよい。

0048

(3) 所定の洗浄又は清掃部を構成する織物、編物又は不織布(好ましくは織物又は編物)は、織物若しくは編物用の糸又は不織布を構成する繊維若しくは糸としてスプリットヤーンを用いたものである。

0049

このうち、所定の洗浄又は清掃部が、織物又は編物用の糸又は繊維としてスプリットヤーンを用いた織物又は編物からなるものである場合、すなわち、スプリットヤーンが織物組織又は編物組織を構成する場合、スリット加工されたフィルムに縦方向の切れ目を多数有するスプリットヤーンが、洗浄又は清掃対象に対し、一層強く作用し得、前記所定の洗浄又は清掃部において、洗浄又は清掃対象に付着した汚れ等を極めて効果的に掻きとることができる。

0050

スプリットヤーンとは、一軸延伸フィルムに縦方向の切れ目が多数形成されることにより、幅方向に拡げたときに網の目状となる糸状体、又はこれに類するものを言う。例えば、ナイロンやポリプロピレン原料を用いてインフレーション法やTダイ法によりフィルムを形成した後、10mm幅程度にスリット加工を行ったものを、一軸延伸及びヒートセットした後、更にスリットフィルム内に網の目状に切れ目を入れる加工を行ったものを挙げることができる。撚りをかけたものとすることもできる。

0051

前記所定の洗浄又は清掃部を構成する織物、編物又は不織布は、全てがスプリットヤーンにより構成されたもののほか、10重量%以上100重量%未満(好ましくは30重量%以上、より好ましくは50重量%以上、更に好ましくは75重量%以上)がスプリットヤーンにより構成されたもの(好ましくは全体として均質状をなすもの)を用いることができる。

0052

全てがスプリットヤーンにより構成されたものの場合、水切りが良好なものとすることができる。

0053

(4) 本発明の洗浄又は清掃具は、処理剤供給源を備え、所定の洗浄又は清掃部は、処理剤供給源の全部又は一部を直接に覆うものとすることが好ましい。

0054

処理剤供給源の全部又は一部を直接に覆うというのは、処理剤の浸透や透過などを妨げる又は処理剤を遮蔽するようなシート体等が介在せず、処理剤供給源から前記所定の洗浄又は清掃部に処理剤が円滑に供給され得る状態でその処理剤供給源を覆うことを意味する。

0055

処理剤供給源としては、例えば、発泡樹脂、発泡ゴム海綿等のスポンジ状体、又は、スポンジ状体の全部又は一部を網状体(スプリットヤーン以外の材料からなる網状体)若しくは多孔シート体で覆ったものを挙げることができる。スポンジ状の芯体等の処理剤供給源は、一体をなすものの他、複数のスポンジ状の芯体等からなるものとすることもできる。

0056

これらの処理剤供給源に、例えば、使用の都度、或いは、予め、粉状、固体状、液状、半流動体状の泡状洗浄剤等の泡状処理剤又は起泡性を有する洗浄剤等の起泡性を有する処理剤(合成洗剤石鹸、各種界面活性剤、その他の処理剤)、或いは、非起泡性又は低起泡性の洗浄剤等の処理剤(例えば重曹、クエン酸等の、水に溶解した水溶液が弱塩基性又は弱酸性を示す炭酸塩類有機酸類、その他の処理剤)を含有させ、必要な水若しくは水系液体等を加えることにより、処理剤供給源を覆う洗浄又は清掃部に対しこれらの処理剤を供給することが可能となる。処理剤供給源は、洗浄剤と共に又は洗浄剤を含めずに、抗菌剤殺菌剤滅菌剤消臭剤等の各種処理剤を含有するものとすることもできる。

0057

水に溶解した水溶液が弱塩基性を示す炭酸塩類としては、例えば、その水溶液のpHが10以下の弱塩基性を示すものを用いることができる。具体例としては、炭酸水素ナトリウム(重曹)、セスキ炭酸ナトリウム等を挙げることができる。

0058

水に溶解した水溶液が弱酸性を示す有機酸類としては、例えば、その水溶液のpHが3乃至6を示すものを用いることができる。具体例としては、クエン酸、リンゴ酸酒石酸乳酸アスパラギン酸グルタミン酸、又は、それらの塩類水和物、無水物、若しくはその他の誘導体等を挙げることができる。

0059

処理剤供給源は、処理剤を徐々に放出して所定の洗浄又は清掃部に供給し得る状態でその処理剤を保有するものであることが好ましい。

0060

このような処理剤供給源としては、固形塊状の処理剤、担持体に処理剤が担持され徐々に水に溶出するもの、徐々に水に溶解する又は分解するマトリックスに処理剤が分散したものなどの各種徐放手段による徐放化された処理剤そのもの、或いは、それらを発泡樹脂、発泡ゴム、海綿等のスポンジ状体や不織布等の外部に放出可能な材料で内包したもの等を例示することができる。

0061

例えば、スポンジ状体に、炭酸塩類又は有機酸類からなる固体状物質を予め含有させたものは、例えば、炭酸塩類又は有機酸類からなる固体状物質を溶解および/または分散状態で含有する液体をスポンジ状体の所要部に含浸させた後、そのスポンジ状体を凍結乾燥させることや、自然乾燥又は加熱乾燥させることにより得られる。

0062

処理剤供給源を覆う所定の洗浄又は清掃部に対し供給される処理剤が、水又はその他の液体に有効成分が十分に溶解又は分散していない状態である場合、洗浄又は清掃等が行われて前記所定の洗浄又は清掃部を構成する織物、編物又は不織布のスプリットヤーンに屈曲や伸縮等の三次元的な変形や動きが生じ、それに伴って、スプリットヤーンが有する多数の切れ目にも三次元的な変形や動きが生じることにより、前記水又はその他の液体に対する有効成分の溶解性又は分散性が高められ得る。

0063

(5) 本発明の洗浄又は清掃具は、所定の洗浄又は清掃部は、非伸縮性又は低伸縮性の芯体(可撓性を有するものであってもよい)の全部又は一部を覆うものとすることができる。

0064

このような芯体の例としては、硬質合成樹脂硬質ゴム、木、石、可撓性を有するものとして軟質合成樹脂ゴム等を挙げることができる。

0065

所定の洗浄又は清掃部が、可撓性を有する低伸縮性の芯体の全部又は一部を覆うものである場合、洗浄又は清掃対象に対し、その形状に応じて強く作用させて洗浄又は清掃対象に付着した汚れや踵の角質層等をより効果的に掻きとることができる。

0066

(6) 本発明の洗浄又は清掃具は、所定の洗浄又は清掃部と処理剤供給源を分離してその処理剤供給源を別の処理剤供給源(例えば同種の処理剤供給源又は別種の処理剤供給源)と交換し得るものとすることができる。

0067

(7) 本発明の洗浄又は清掃具は、芯体を収容し得る袋状をなすものとすることができる。

0068

芯体として処理剤供給源を収容することにより、所定の洗浄又は清掃部が、処理剤供給源の全部又は一部を直接に覆うものとすることができる。

0069

また、非伸縮性又は低伸縮性の芯体を収容することもできる。

0070

A洗浄具
B処理剤供給源
N編物
W洗浄部

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 東レ株式会社の「 清掃用シート」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】本発明は、薄手にもかかわらず、クリーニング性を有する不織布を用いてなる繊維製品を提供する。【解決手段】本発明の不織布は、繊維横断面の円周上に6個以上の凸部を有する扁平多葉型であるポリエステル系... 詳細

  • 株式会社フジ工芸の「 弾性体ジョイントが設けられた掃除具」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】全長を自由に調整できるだけでなく、操作者の髪の毛等の巻き込み、必要以上の抗力が発生した際でも安全に操作できる掃除具を提供する。【解決手段】掃除具は、回転駆動部を内装したハンドル1と、回転パイプ... 詳細

  • レック株式会社の「 清掃体」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】使い捨てであると共に、耐久性と拭取性とに優れる清掃体を得る。【解決手段】水溶性のシート2aを円筒状のロール体2bに緩く巻回し、その後に上部は硬く締め付けられた円柱状の取付部2cとされ、下部は円... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ