図面 (/)

技術 痛みつぶし器

出願人 古野昭文
発明者 古野昭文
出願日 2016年1月4日 (4年10ヶ月経過) 出願番号 2016-010139
公開日 2017年7月13日 (3年4ヶ月経過) 公開番号 2017-121454
状態 未査定
技術分野 マッサージ装置
主要キーワード 板状台 半球状突起 治療器
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2017年7月13日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

もやもや血管の発生で、痛む場所に、半球状の痛みつぶし突起により押し圧力をかけ、血流を止める、圧力を提供する。

解決手段

板状台の上に設けた、半球状の痛みつぶし器で痛みの部分に安定して押し圧力をかける。

概要

背景

痛みの原因は、いろいろと言われているなか、新たに発生した、もやもや血管に並走する、神経が関連しているとする、説があり、このもやもや血管を押しつぶし、神経と共に消滅させ、痛みの原因を、取り除くものである。

概要

もやもや血管の発生で、痛む場所に、半球状の痛みつぶし突起により押し圧力をかけ、血流を止める、圧力を提供する。板状台の上に設けた、半球状の痛みつぶし器で痛みの部分に安定して押し圧力をかける。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

板状台の上に、半球状の押し圧力を、痛み面に加えて、もやもや血管の血流を止める、痛みつぶしの突起を設けた治療器

技術分野

0001

この発明は、痛いところに発生している、もやもや血管を、押しつぶ消滅させて、痛みの原因を取り除くものである。

背景技術

0002

痛みの原因は、いろいろと言われているなか、新たに発生した、もやもや血管に並走する、神経が関連しているとする、説があり、このもやもや血管を押しつぶし、神経と共に消滅させ、痛みの原因を、取り除くものである。

先行技術

発明が解決しようとする課題

0003

使用する際、苦痛がすくなく使いやすいことが必要である。
(イ)2個使用することで、体に掛かるちからの、平衡がとれ苦痛を少なくできる。
(ロ)痛いところに、さきに当ておき、そのまま体を横になって、敷きこむことができ る。
本発明は、以上のような使いやすさを、求めるためになされたものである。

課題を解決するための手段

0004

上部に球体の半分を配し、下部に平面部分で転がらないように板状の台を設けたもので 持ちやすく又、体の痛い部分の中心から広めに患部に圧力がかかる。
本発明は、以上の構成よりなる痛みつぶし器である。

発明の効果

0005

痛みの部分に当てたまま、身体を寝せ体重を架ける事で、もやもや血管つぶしが出来、 又2個左右に使うことで、心地よい痛みの治療ができる。

図面の簡単な説明

0006

本発明の斜視図である。 本発明の断面図である。

実施例

0007

板状台の上に半球状の突起を付けたもので、球状の上部で痛みの部分を押し圧をかける。板状台で安定させ、球状部は、手でもちやすい大きさの構造である。1個使用で痛い場合は2個で身体の左右に使用するとよい。

半球状突起
2 板状台

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 大東電機工業株式会社の「 座椅子型マッサージ機」が 公開されました。( 2020/09/10)

    【課題】 座椅子型マッサージ機においてさまざまなマッサージ姿勢の使用者に対して、効果的なマッサージを安定して施術する。【解決手段】本発明の座椅子型マッサージ機1は、使用者Uの体幅に対応した寸法の横幅... 詳細

  • 有限会社大善硝子店の「 マッサージ器具」が 公開されました。( 2020/09/10)

    【課題】太さ形状を容易に変えることができるとともに感触が滑らかなマッサージ器具を提供する。【解決手段】軸材1がおねじ部11を有する。筒材2が長さ方向に沿った貫通孔を有し、貫通孔に軸材1を貫通させて軸材... 詳細

  • マクセルホールディングス株式会社の「 マッサージ機管理システム」が 公開されました。( 2020/09/03)

    【課題】 マッサージ機の使用に係る情報を随時取得して、把握したマッサージ機の使用状況に応じた特典を使用者に付与可能とし、マッサージ機の継続的な使用を使用者に促せる、マッサージ機管理システムを提供する... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ