図面 (/)

技術 蛍光スプレー型愛玩動物身体用組成物

出願人 佐久間英司
発明者 佐久間英司
出願日 2015年10月20日 (5年1ヶ月経過) 出願番号 2015-217968
公開日 2017年4月27日 (3年6ヶ月経過) 公開番号 2017-077231
状態 未査定
技術分野 家畜、動物の飼育(3)(その他の飼育)
主要キーワード ノズル容器 自動車運転手 蛍光効果 蛍光作用 発光作用 散歩中 スプレー型 愛玩動物用
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2017年4月27日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (0)

図面はありません

課題

暗闇における、ペットの確認作用に優れ、利便性の高い蛍光スプレー型愛玩動物用形成物の提供をする。

解決手段

木陰など暗闇や夜間時のペットとの散歩の際に、スプレー容器からペットに直接吹付ける、愛玩動物身体用形成物によってペットの被毛に蛍光させる、発光作用を有する形成物により蛍光効果を奏する。この発光形成物は、ペットにとって害のある成分を含まないため、愛犬にも飼い主にも安心して使用できる点と、帰宅後はタオル等で簡単に拭うだけでよい。

概要

背景

近年、犬猫愛玩動物(以下、「ペット」と言う。)は、番犬としてのみならず、人間の心を癒す目的で家族の一員として人間と共に家屋内飼育されることが多くなっている。特に一人暮らしの人にとっては話し相手にもなる大切なパートナーとして大きな役割を担っている。
ところで、ペットにとって、最適な運動となる散歩は不可欠である。
ペットも散歩は規則的に行う必要があるため、夜にも行われることが多い。しかし、夜の散歩の安全確認は、従来、引綱衣類等に、反射テープのついた物しかなかったので、夜の散歩の時、愛犬交通事故から守ってあげる事もできる。または、暗闇での迷子早期発見しやすくなる。

概要

暗闇における、ペットの確認作用に優れ、利便性の高い蛍光スプレー型愛玩動物用形成物の提供をする。木陰など暗闇や夜間時のペットとの散歩の際に、スプレー容器からペットに直接吹付ける、愛玩動物身体用形成物によってペットの被毛に蛍光させる、発光作用を有する形成物により蛍光効果を奏する。この発光形成物は、ペットにとって害のある成分を含まないため、愛犬にも飼い主にも安心して使用できる点と、帰宅後はタオル等で簡単に拭うだけでよい。なし

目的

本発明は、このような問題を鑑みて、確認作用に優れ、かつ、便利性、利用簡便性の高い蛍光スプレー型愛玩動物用形成物等を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

本発明は、このような問題を鑑みて、確認作用に優れ、かつ、便利性、利用簡便性の高い蛍光スプレー型愛玩動物用形成物等を提供することを目的とする。

技術分野

0001

本発明は、等の愛玩動物に供する愛玩動物用身体用形成物に関し、特に、携帯性に優れたスプレー型の愛玩動物用形成物を蛍光スプレー型愛玩動物身体用組成物として使用する方法に関する。

背景技術

0002

近年、犬猫等愛玩動物(以下、「ペット」と言う。)は、番犬としてのみならず、人間の心を癒す目的で家族の一員として人間と共に家屋内飼育されることが多くなっている。特に一人暮らしの人にとっては話し相手にもなる大切なパートナーとして大きな役割を担っている。
ところで、ペットにとって、最適な運動となる散歩は不可欠である。
ペットも散歩は規則的に行う必要があるため、夜にも行われることが多い。しかし、夜の散歩の安全確認は、従来、引綱衣類等に、反射テープのついた物しかなかったので、夜の散歩の時、愛犬交通事故から守ってあげる事もできる。または、暗闇での迷子犬を早期発見しやすくなる。

先行技術

特許が解決しようとする課題

0003

これまで、反射させる方法としては、ペット用LEDランプを装着させるか、もしくわ、反射するシート首輪及び引きに装着させる方法しかなかった。しかし、ペット用の反射シートやLEDランプだと後方から来る自動車運転手歩行者からは高低差もあり非常に確認しずらい場合や、例えば、暗闇の木陰等には非常に認識しずらく適していない。

0004

本発明は、このような問題を鑑みて、確認作用に優れ、かつ、便利性、利用簡便性の高い蛍光スプレー型愛玩動物用形成物等を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0005

使用するスプレー容器はとしては、トリガーノズル容器ディスペンサータイプのポンプスプレー容器等の公知のスプレー容器を用いることができる。エアゾールスプレーを用いた場合であっても、容器内における形成物の全てが噴射されるまで良好な噴射状態を維持し得るという結果を奏することができる。

0006

夜間時の散歩の際に、スプレー容器からペットに直接吹付ける。愛玩動物身体用形成物によってペットの被毛が蛍光される。発光作用を有する形成物により蛍光効果を奏する。なお、ペットにとって害のある成分を含まないため、愛犬にも飼い主にも安心して使用できる点と、帰宅後はタオル等で簡単に拭うだけでよい。

0007

以上のように、本発明は蛍光スプレー型愛玩動物用形成物によれば、ペットの身体表面全体(すなわち、被毛及び表皮)に対して蛍光作用に優れた蛍光スプレー型の愛玩動物用形成物を提供できる。
また、スプレー型であるため携帯性、利用簡便性に優れ、例えば、散歩中に日が落ちて暗くなっても安易に対応ができる。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ