図面 (/)

技術 ランドセル

出願人 株式会社ニトリホールディングス
発明者 高嶋久弥
出願日 2015年5月13日 (5年6ヶ月経過) 出願番号 2015-098100
公開日 2016年12月15日 (3年11ヶ月経過) 公開番号 2016-209439
状態 特許登録済
技術分野 財布、旅行用鞄またはバスケット、スーツケース
主要キーワード 取付ベルト 作動シャフト 段ポケット ナスカン 収容壁 時間割表 本体プレート 調整穴
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2016年12月15日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (8)

課題

ランドセル持ち主の氏名や学校名等の個人情報を簡単に知られることを防ぐことができ、個人情報の保護という観点から好ましいランドセルを提供する。

解決手段

一方に開口した箱状のランドセル本体2aと、ランドセル本体2aの開口を覆う蓋部材3と、ランドセル本体2aの外側に設けられる前段ポケット2cと、ランドセルの持ち主の氏名等の情報を表示する情報表示部材50とを備え、情報表示部材50は、前段ポケット2cの内部に着脱可能に設けられることを特徴とする。

概要

背景

ランドセルは、一方に開口した箱状のランドセル本体と、このランドセル本体の開口を覆う蓋部材と、蓋部材の先端部をランドセル本体に係止保持する錠前装置と、ランドセル本体を背負うための肩ひもとを備えて構成されている。このようなランドセルでは、従来、蓋部材を開けたときに露出するランドセル本体の前面部に前段ポケットが設けられており、その前段ポケットの前面部に、ランドセルの持ち主の氏名や学校名等の個人情報を表示する情報表示部(ネーム窓)が設けられている(例えば、特許文献1〜3を参照)。

概要

ランドセルの持ち主の氏名や学校名等の個人情報を簡単に知られることを防ぐことができ、個人情報の保護という観点から好ましいランドセルを提供する。一方に開口した箱状のランドセル本体2aと、ランドセル本体2aの開口を覆う蓋部材3と、ランドセル本体2aの外側に設けられる前段ポケット2cと、ランドセルの持ち主の氏名等の情報を表示する情報表示部材50とを備え、情報表示部材50は、前段ポケット2cの内部に着脱可能に設けられることを特徴とする。

目的

本発明はこのような課題に鑑みてなされたものであり、氏名や学校名等の個人情報を簡単に知られることを防ぐことができるランドセルを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

一方に開口した箱状のランドセル本体と、前記ランドセル本体に取り付けられ、前記ランドセル本体の開口を覆う蓋部材と、前記ランドセル本体の外側に設けられる収納部と、ランドセルの持ち主の氏名等の情報を表示する情報表示部材とを備え、前記情報表示部材は、前記収納部の内部に着脱可能に設けられることを特徴とするランドセル。

請求項2

前記収容部の内部にリング状の取付金具が設けられ、前記情報表示部材は、前記取付金具に着脱可能に係止されて前記収納部の内部に設けられることを特徴とする請求項1に記載のランドセル。

請求項3

前記情報表示部材は、前記収納部の内部に着脱可能に設けられるケース部材と、前記ケース部材の内部に収容され、前記情報を記載可能な情報記載部材とを有して構成され、前記ケース部材は、前記情報記載部材に記載された前記情報を外方から視認可能な窓部を有して構成されることを特徴とする請求項1または2に記載のランドセル。

請求項4

前記ケース部材は、前記情報記載部材とともに電車等の乗車ICカードを内部に収容可能な寸法に形成されることを特徴とする請求項3に記載のランドセル。

技術分野

0001

本発明は、ランドセルに関する。

背景技術

0002

ランドセルは、一方に開口した箱状のランドセル本体と、このランドセル本体の開口を覆う蓋部材と、蓋部材の先端部をランドセル本体に係止保持する錠前装置と、ランドセル本体を背負うための肩ひもとを備えて構成されている。このようなランドセルでは、従来、蓋部材を開けたときに露出するランドセル本体の前面部に前段ポケットが設けられており、その前段ポケットの前面部に、ランドセルの持ち主の氏名や学校名等の個人情報を表示する情報表示部(ネーム窓)が設けられている(例えば、特許文献1〜3を参照)。

先行技術

0003

特開2015‐6233号公報
実用新案登録第3144586号
実用新案登録第3123182号

発明が解決しようとする課題

0004

ところで、近年、個人情報を保護するという考えが高まってきている。そのため、従来のようにランドセル本体(前段ポケット)の前面部に情報表示部が設けられていると、ランドセルの持ち主の氏名や学校名等の個人情報を簡単に見ることができるため、個人情報の保護という観点から好ましくないという問題がある。

0005

本発明はこのような課題に鑑みてなされたものであり、氏名や学校名等の個人情報を簡単に知られることを防ぐことができるランドセルを提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0006

上記目的を達成するため、本発明に係るランドセルは、一方に開口した箱状のランドセル本体と、前記ランドセル本体に取り付けられ、前記ランドセル本体の開口を覆う蓋部材と、前記ランドセル本体の外側に設けられる収納部(例えば、実施形態における前段ポケット2cもしくは収納ポケット2b)と、ランドセルの持ち主の氏名等の情報を表示する情報表示部材とを備え、前記情報表示部材は、前記収納部の内部に着脱可能に設けられることを特徴とする。

0007

なお、上記構成のランドセルにおいて、前記収容部の内部にリング状の取付金具が設けられ、前記情報表示部材は、前記取付金具に着脱可能に係止されて前記収納部の内部に設けられることが好ましい。

0008

また、上記構成のランドセルにおいて、前記情報表示部材は、前記収納部の内部に着脱可能に設けられるケース部材と、前記ケース部材の内部に収容され前記情報を記載可能な情報記載部材(例えば、実施形態における情報記載カード55)とを有して構成され、前記ケース部材は、前記情報記載部材に記載された前記情報を外方から視認可能な窓部を有して構成されることが好ましい。またこのとき、前記ケース部材は、前記情報記載部材とともに電車等の乗車ICカードを内部に収容可能な寸法に形成されることが好ましい。

発明の効果

0009

本発明に係るランドセルによれば、情報表示部材が収納部の内部に着脱可能に設けられる構成となっている。そのため、蓋部材を開けるだけでは氏名や学校名等の個人情報を見ることはできず、個人情報を簡単に知られることを防ぐことができる。従って、個人情報の保護という観点から好ましいランドセルとすることができる。

0010

なお、情報表示部材が、ケース部材とケース部材内に収容される情報記載部材とを有して構成され、ケース部材が、情報記載部材に記載された情報を外方から視認可能な窓部を有し、さらに情報記載部材とともに電車等の乗車ICカードを内部に収容可能な寸法に形成されると、電車やバスの乗車ICカードをケース部材内に収容して情報表示部材を通学定期券入れとしても利用することができ、使い勝手のよいランドセルとすることができる。

図面の簡単な説明

0011

本発明に係るランドセルの底面図である。
本発明に係るランドセルの側面図である。
本発明に係るランドセルの蓋部材を開けた状態の正面図である。
本発明に係るランドセルの背面図である。
本発明に係るランドセルに設けられる情報表示部材を示す図であり、(a)は情報表示部材を構成するケース部材の正面図、(b)情報表示部材を構成する情報記載カードの正面図である。
上記ケース部材の背面図である。
図3に示すランドセルの正面図において、前段ポケットの一部を破断させて前段ポケットの内部を示した正面図である。

実施例

0012

以下、図面を参照して本発明の実施形態について説明する。本発明の実施形態に係るランドセル1は、図1図3に示すように、教科書等を収納するための上方に開口した箱状のランドセル本体2a(大マチ)と、ランドセル本体2aの上端部に取り付けられた蓋部材3(かぶせ)と、背中に背負うときに腕を通し肩へかける左右の肩ベルト4と、ランドセル本体2aの外側底面に取り付けられた錠前装置10とを有して構成されている。なお、本実施形態では、図1〜3に示す各矢印の方向をそれぞれ、上下方向、前後方向、左右方向として説明する。

0013

ランドセル本体2aの前面部(蓋部材3を開いたときに露出する部分)には、上方に開口してランドセル本体2a(大マチ)よりも小容量の箱状の収納ポケット2b(小マチ)が設けられている。収納ポケット2bの前面部には、ファスナー25によって開閉式の前段ポケット2cが設けられている。前段ポケット2cの内部には、後述する情報表示部材50を取り付けるためのリング状の取付金具27が設けられている(図7を参照)。また、前段ポケット2cの内部には、家の鍵等を係止するためのリング状の係止金具28も設けられている(図7を参照)。

0014

前段ポケット2cの上方位置には、帯状の前締ベルト20が収納ポケット2bの前面部並びにランドセル本体2aおよび収納ポケット2bの左右側面部にわたって設けられている。ランドセル本体2aの左側面部に位置する前締ベルト20には、コップ等を吊り下げることが可能な吊り金具21(ナスカン)が設けられている。

0015

ランドセル本体2aの底面部には、錠前装置10を取り付けるために、上下貫通した取付孔2hが形成されている。この取付孔2hは、錠前装置10の後述する本体プレート11の裏面から突出する機構収容壁部11bの外形形状に対応する形状になっている。ランドセル本体2aの後面部(背負ったときに背中が接する部分)の上部には、半円状の持ち
手部材27が設けられている(図4を参照)。

0016

蓋部材3は、一端部がランドセル本体2aの上端後部に取り付けられ、ランドセル本体2aおよび収納ポケット2bの上方開口を覆い、他端部がランドセル本体2aの前面下部まで延びる平板状(可撓性を有する平板状)に形成されている。蓋部材3の他端部には、ランドセル本体2aの底面部まで延びるV字形状の蓋延長部材5(ベロ)が取り付けられている。蓋延長部材5の先端部に係止金具6(サガリ)が取り付けられている。蓋部材3の他端部側内面には、当該内面を覆うようにメッシュ状のシート部材(図示せず)が取り付けられており、このシート部材と蓋部材3の内面との間に学校の時間割表等を入れてシート部材を通して時間割表等を視認できるようになっている。

0017

左右の肩ベルト4はそれぞれ、ランドセル本体2aの後面部(背当て部)の上端部に環状の上部金具(背かん)を介して取り付けられた上ベルト(図示せず)と、ランドセル本体2aの底面部に環状の下部金具7(ダルマかん)を介して取り付けられた下ベルト4bとを有し、上ベルトおよび下ベルト4bが連結金具8により連結されるように構成されている。左右の肩ベルト4はそれぞれ、上ベルトに形成された複数の調整穴に対して連結金具8の連結位置スライド移動させることができ、これにより肩ベルト4の長さを調整することができるようになっている。

0018

錠前装置10は、図4にも示すように、矩形平板状の本体プレート11と、本体プレート11の中央部に回動自在に設けられた操作部材12とを有して構成されている。本体プレート11の内部には、蓋延長部材5に取り付けられた係止金具6を係止保持する係止保持位置および係止解除する解除位置との間で回動可能に操作部材12を支持する支持機構15が設けられている。支持機構15は、係止金具6が操作部材12と係合するようにセットされると、この係止金具6により本体プレート11の表面から突出した作動シャフト15aが押され、操作部材12を係止保持位置(図1に示す位置)に回動させるように構成されている。本体プレート11の裏面(上面)には、支持機構15の本体プレート11の裏面から突出した部分の周囲を囲む機構収容壁部11bが形成されている。

0019

本体プレート11の表面(下面)には、その表面略全域にわたる凹状のプレート収容凹部が形成されており、このプレート収容凹部に、アルミニウムによって形成された平板状の装飾プレート30が挿入され、装飾プレート30が本体プレート11の表面に取り付けられるようになっている。装飾プレート30の表面は、アルマイト処理加工によって所定の色や模様が施されている。装飾プレート30は、他の色や模様などが施された他の装飾プレートに取り替え可能になっている。

0020

錠前装置10は、本体プレート11の裏面から突出した機構収容壁部11bがランドセル本体2aに形成された取付孔2hに挿入されて、機構収容壁部11bをランドセル本体2aの底面部内に入り込ませた状態で当該底面部に取り付けられる(図2を参照)。そして、装飾プレート30および樹脂材料によって形成された円盤形状のリンプ部材35,35が本体プレート11の表面に取り付けられ、左右のリンプ部材35の表面にそれぞれ上記下部金具7,7が揺動可能に設けられた円柱形状の金具ベース部材9,9を配置し、金具ベース部材9、リンプ部材35および本体プレート11にそれぞれ形成された挿入孔取付ピン18を挿入することにより、錠前装置10がランドセル本体2aの底面部に取り付けられるようになっている。

0021

前段ポケット2cの内部には、ランドセル1の持ち主の氏名等の個人情報を表示する情報表示部材50が着脱可能に設けられている。情報表示部材50は、図5および図6に示すように、前段ポケット2cの内部に着脱可能に設けられるケース部材51と、ケース部材51の内部に収容される情報記載カード55とを有して構成される。情報記載カード5
5は、学校名、学年およびクラス名、並びにランドセル1の持ち主の氏名等の個人情報を表面に記載可能に構成されている。

0022

ケース部材51は、2枚の矩形状の皮革材料の四辺を縫い合わせて形成され、内部に情報記載カード55を収容可能な空間を有するように構成されている。ケース部材51の裏面には、左右方向に延びるスリット状の挿入口52が形成されており、この挿入口52から情報記載カード55を内部に収容することが可能に構成されている。また、ケース部材51は、情報記載カード55とともに電車やバス等の乗車ICカードも内部に収容可能な大きさ寸法に形成されている。

0023

ケース部材51の表面には、矩形状の窓部53が貫通形成され、その窓部53を塞ぐように樹脂材料からなる透明シート54が設けられている。ケース部材51は、情報記載カード55に記載された個人情報を窓部53および透明シート54を通して外方から視認可能に構成されている。

0024

ケース部材51の上部には、帯状の皮革材料から帯状の取付ベルト57が設けられている。ケース部材51は、図7に示すように、前段ポケット2cの内部に設けられたリング状の取付金具27に取付ベルト57を通し、取付ベルト57を折り曲げて取付ベルト57の先端部と基端部とをボタン58によって結合させることにより、前段ポケット2cの内部に着脱可能に取り付けられるようになっている。

0025

以上のように構成されたランドセル1によれば、情報表示部材50が前段ポケット2cの内部に着脱可能に設けられる構成となっている。そのため、蓋部材3を開けるだけでは、ランドセルの持ち主の氏名や学校名等の個人情報を見ることはできず、個人情報を簡単に知られることを防ぐことができる。従って、個人情報の保護という観点から好ましいランドセルとすることができる。また、逆にランドセルの持ち主を一目ですぐに見分けられるようにしたい場合には、情報表示部材50を前段ポケット2c内から取り外して、例えば前締ベルト20に取り付けることが可能であり、このようにすればランドセルの持ち主をすぐに見分けられるようにすることもできる。また、肩ベルト4(上ベルト)に設けられたリング状の吊り金具(図示せず)に情報表示部材50を取り付けることも可能である。さらに、情報表示部材50は、ネックストラップ等に取り付けて首から下げるような使い方も可能であり、ネームホルダーとしても使用することができる。

0026

また、ランドセル1によれば、従来のランドセルのように前段ポケットの前面部にネーム窓が設けられていない。従来のランドセルではネーム窓の透明シート等が破損し易いという問題があったが、ランドセル1では、ネーム窓が設けられていないため、前段ポケット2c部分の耐久性向上や強度向上を図ることができる。さらに、情報表示部材50が破損したとしても、ランドセル1ごとの修理が不要であり、新たな情報表示部材50に取り替えるだけで使用し続けることができる。

0027

また、情報表示部材50が、ケース部材51とケース部材51内に収容される情報記載カード55とを有して構成されている。そして、ケース部材51が、情報記載カード55に記載された情報を外方から視認可能な窓部53を有し、さらに情報記載カード55とともに電車等の乗車ICカードを内部に収容可能な寸法に形成されている。そのため、電車やバスの乗車ICカードをケース部材51内に収容して情報表示部材50を通学定期券入れとしても利用することができ、使い勝手のよいランドセルとすることができる。

0028

なお、上記実施形態では、情報表示部材50がケース部材51および情報記載カード55を有する構成について説明したが、情報表示部材は、氏名や学校名等の個人情報を表面に記載可能な一枚のプレート部材によって構成されてもよく、この情報表示プレートが前
段ポケット2cの内部に着脱可能に設けられるようにしてもよい。また、情報表示部材50は、例えば折り畳み式に形成され、小物小銭等を収納できる収納部を備える構成としてもよい。

0029

また、上記実施形態では、情報表示部材50が前段ポケット2cの内部に設けられる構成について説明したが、収納ポケット2bの内部に着脱可能に設けられるように構成されてもよい。或いは、ランドセル本体2aの左右側面部に別のポケットを備える構成の場合には、そのポケットの内部に着脱可能に設けられるようにしてもよい。またこのとき、情報表示部材50が紐状部材を介して前段ポケット2c等の内部に着脱可能に設けられるようにしてもよい。さらに、その紐状部材を自動で巻き取る巻取機構を介して着脱可能に設けられるようにしてもよい。

0030

また、上記実施形態では、情報表示部材50が、前段ポケット2cの内部において取付金具27に着脱可能な係止状態で設けられる構成について説明したが、前段ポケット2cの内部に内ポケットを設け、そのポケット内に情報表示部材50を入れて当該ポケットの開口部をボタン等により閉じる構成としてもよい。

0031

また、上記実施形態では、情報記載カード55の表面に、学校名、学年およびクラス名、並びに持ち主の氏名が記載可能に構成されているが、さらに持ち主の住所電話番号等の情報も記載可能に構成されてもよい。

0032

1ランドセル
2a ランドセル本体
2b収納ポケット
2c前段ポケット
3蓋部材
50情報表示部材
51ケース部材
55 情報記載カード(情報記載部材)

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社伊勢藤の「 バスケット」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】バスケット本体と蓋との間にテーブルを収納しないものでありながらも、バスケットとは別にテーブルを持ち運ぶ必要がないようにできるバスケットを提供する。【解決手段】バスケット1は、バスケット本体2と... 詳細

  • 那須正和の「 着脱係止収納具」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】あらゆる収納可能なスペースの有効活用と、雑貨等の小物を安全に収納可能な収納ユニットを提供する。【解決手段】収納物を収納可能な中空領域を構成する構成シートの中空収納部の内面の面のうち、1面以上の... 詳細

  • 广州欧享科技有限公司の「 小学生用筆袋」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】本発明は小学生用筆袋を開示した。【解決手段】筆袋外殻を含み、前記筆袋外殻の外側にはかぶせ布が固定的に取り付けられ、これにより外に糸を引いて身体に固定し、ラッチと摩擦輪とが噛み合って第一糸巻きの... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ