図面 (/)

技術 カーナビゲーション地図を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステム

出願人 バイドゥオンラインネットワークテクノロジー(ベイジン)カンパニーリミテッド
発明者 ザン、ビンリンリウ、ワンカイ、ガンミンシュン、リフイ
出願日 2015年11月16日 (3年8ヶ月経過) 出願番号 2015-223708
公開日 2016年6月9日 (3年1ヶ月経過) 公開番号 2016-105080
状態 特許登録済
技術分野 航行(Navigation) 教示用装置 交通制御システム 移動無線通信システム
主要キーワード 走行補助装置 修理店 無線ルーター USBモジュール 方法実施 Fiモジュール 新旧データ 接続頻度
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2016年6月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (12)

課題

カーナビゲーション地図を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステムを提供する。

解決手段

携帯端末との接続を確立するステップ101と、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するステップ102と、携帯端末がプロファイルに基づいて取得した最新の地図データを携帯端末から受信し、カーナビゲーション装置における最新の地図データの属する地域である相応地域の地図データを更新するステップ103とを含む。

効果

店に行かずにカーナビゲーション地図更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地図更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地図更新を実現し、カーナビゲーション地図更新の効率とリアルタイム性を向上させる。

概要

背景

自動車の数多くの走行補助装置において、カーナビゲーション装置はユーザに随時自分の正確な位置を知らせ、自動的に目的地までのルートを案内するため、自動車に幅広く応用されている。

カーナビゲーション装置は主に内部に配置されたGPS(Global Positioning System、全地球測位システム)のアンテナを通じてGPS衛星から送信された位置座標データを受信し、受信した位置座標データと格納している電子地図マッチングすることにより、自動車の正確な位置を判定する。

しかしながら、市政施設整備が進むにつれて、新規道路建物を追加できるように、電子地図運営会社相応に電子地図を更新する。そのため、カーナビゲーション装置も格納している電子地図をリアルタイムに更新しなければならない。

現在、カーナビゲーション地図更新は4S店又は修理店の専門技師によって地図のバージョンアップグレードして更新するしかないし、更新するたびに4S店又は修理店に料金を支払わなければならないし、カーナビゲーション更新のコストも高い。

概要

カーナビゲーション地を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステムを提供する。携帯端末との接続を確立するステップ101と、確立した接続によってナビゲーション地に係る地データの属する地域情報及び地域情報に対応する地データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するステップ102と、携帯端末がプロファイルに基づいて取得した最新の地データを携帯端末から受信し、カーナビゲーション装置における最新の地データの属する地域である相応地域の地データを更新するステップ103とを含む。店に行かずにカーナビゲーション地更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地更新を実現し、カーナビゲーション地更新の効率とリアルタイム性を向上させる。a

目的

本発明は、カーナビゲーション地図更新のコストを下げるために、カーナビゲーション地図を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステムを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

カーナビゲーション装置によるカーナビゲーション地図を更新する方法であって、携帯端末と接続を確立するステップと、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するステップと、前記携帯端末が前記プロファイルに基づいて取得した最新の地図データを前記携帯端末から受信し、前記カーナビゲーション装置における前記最新の地図データの属する地域である相応地域の地図データを更新するステップとを含むカーナビゲーション地図を更新する方法。

請求項2

前記携帯端末と接続を確立するステップは、ワイヤレスフィディティーWiFiホットスポットを作成するステップと、前記携帯端末から前記WiFiホットスポットにアクセスする要求を受信して応答するステップとを含む請求項1に記載の方法。

請求項3

前記ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットを作成するステップは、前記携帯端末に前記WiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDをスキャンして取得させられるように、前記WiFiホットスポットのSSID情報を含む二次元コードを生成するステップを含む請求項2に記載の方法。

請求項4

前記ナビゲーション地図のプロファイルを前記携帯端末に送信すること、及び前記携帯端末から送信された最新の地図データを受信することは、ソケット通信を利用する請求項1〜3のいずれか一項に記載の方法。

請求項5

携帯端末によるカーナビゲーション地図更新補助する方法であって、カーナビゲーション装置と接続を確立するステップと、地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記カーナビゲーション装置から受信するステップと、前記カーナビゲーション装置に最新の地図データの属する地域の地図データを更新させるように、前記プロファイルに基づいて前記最新の地図データを取得し、前記カーナビゲーション装置に送信するステップとを含むカーナビゲーション地図更新を補助する方法。

請求項6

前記カーナビゲーション装置と接続を確立するステップは、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットの情報を含むアクセスポイントAPリストを取得するステップと、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスするステップとを含む請求項5に記載の方法。

請求項7

前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスする前に、前記カーナビゲーション装置が生成した前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを含む二次元コードをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDを取得するステップを更に含む請求項6に記載の方法。

請求項8

前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスするステップは、前記APリストにおける前記SSIDとマッチングするAPにアクセスするステップを含む請求項7に記載の方法。

請求項9

前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得するとき、WiFiを通じてネットワーク側から前記最新の地図データを取得する請求項5〜8のいずれか一項に記載の方法。

請求項10

前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得するステップは、地図アプリケーションサーバから更新可能な各地域の地図データのバージョン情報を含む地域リストを取得するステップと、前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストが含まれかつ前記プロファイルの地域に含まれる特定地域の地図データをダウンロードするステップとを含む請求項5〜8のいずれか一項に記載の方法。

請求項11

前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストにおける特定地域の地図データをダウンロードする前に、前記地域リストにおける各地域の地図データのバージョン情報を前記プロファイルにおけるバージョン情報と比較し、前記プロファイルにおけるバージョンが前記地域リストに対応する地域のバージョンより低い地域を前記特定地域として取得するステップを更に含む請求項10に記載の方法。

請求項12

カーナビゲーション装置であって、携帯端末と接続を確立するように構成された接続モジュールと、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するように構成されたファイル送信モジュールと、前記携帯端末が前記プロファイルに基づいて取得した最新の地図データを前記携帯端末から受信し、前記カーナビゲーション装置における前記最新の地図データの属する地域である相応地域の地図データを更新するように構成されたデータ受信モジュールとを含むカーナビゲーション装置。

請求項13

前記接続モジュールは、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットを作成するように構成されたホットスポット作成サブモジュールと、前記携帯端末から前記WiFiホットスポットにアクセスする要求を受信して応答するように構成されたアクセス処理サブモジュールとを含む請求項12に記載のカーナビゲーション装置。

請求項14

前記ホットスポット作成サブモジュールは、具体的に、前記携帯端末に前記WiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDをスキャンして取得させられるように、前記WiFiホットスポットのSSID情報を含む二次元コードを生成するように構成される請求項13に記載のカーナビゲーション装置。

請求項15

前記ファイル送信モジュールによって前記ナビゲーション地図のプロフィールを前記携帯端末に送信すること、及び前記データ受信モジュールによって前記携帯端末から送信された最新の地図データを受信することは、ソケット通信を利用する請求項12〜14のいずれか一項に記載のカーナビゲーション装置。

請求項16

カーナビゲーション装置と接続を確立するように構成された接続モジュールと、地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記カーナビゲーション装置から受信するように構成されたファイル受信モジュールと、前記カーナビゲーション装置に最新の地図データの属する地域の地図データを更新させるように、前記プロファイルに基づいて前記最新の地図データを取得し、前記カーナビゲーション装置に送信するように構成されたデータ取得同期モジュールとを含む携帯端末。

請求項17

前記接続モジュールは、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットの情報を含むアクセスポイントAPリストを取得するように構成されたホットスポットスキャンサブモジュールと、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスするように構成されたアクセスサブモジュールとを含む請求項16に記載の携帯端末。

請求項18

前記装置は、前記アクセスサブモジュールが前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスする前に、前記カーナビゲーション装置が生成した前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを含む二次元コードをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDを取得するように構成された二次元コードスキャンモジュールを更に含む請求項17に記載の携帯端末。

請求項19

前記アクセスサブモジュールは、具体的に前記APリストにおける前記SSIDとマッチングするAPにアクセスするように構成される請求項18に記載の携帯端末。

請求項20

前記データ取得・同期モジュールは前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得するとき、WiFiを通じてネットワーク側から前記最新の地図データを取得するように構成される請求項16〜19のいずれか一項に記載の携帯端末。

請求項21

前記データ取得・同期モジュールは、地図アプリケーションサーバから更新可能な各地域の地図データのバージョン情報を含む地域リストを取得するように構成されたリスト取得サブモジュールと、前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストに含まれかつ前記プロファイルの地域に含まれる特定地域の地図データをダウンロードするように構成されたデータダウンロードサブモジュールとを含む請求項16〜19のいずれか一項に記載の携帯端末。

請求項22

前記端末は、データダウンロードサブモジュールが前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストにおける特定地域の地図データをダウンロードする前に、前記地域リストにおける各地域の地図データのバージョン情報を前記プロファイルにおけるバージョン情報と比較し、前記プロファイルにおけるバージョンが前記地域リストに対応する地域のバージョンより低い地域を前記特定地域として取得するように構成された地域判定モジュールを更に含む請求項21に記載の携帯端末。

請求項23

請求項12〜15のいずれか一項に記載のカーナビゲーション装置及び請求項16〜22のいずれか一項に記載の携帯端末を含み、前記カーナビゲーション装置は前記携帯端末と接続を確立し、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するように構成され、前記携帯端末は前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、前記最新の地図データを前記カーナビゲーション装置に送信するように構成され、前記カーナビゲーション装置は、更に前記最新の地図データを受信し、前記最新の地図データの属する地域の地図データを更新するように構成されるカーナビゲーション地図を更新するシステム

技術分野

0001

本発明は、カーナビゲーション技術分野に関し、特にカーナビゲーション地図を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステムに関する。

背景技術

0002

自動車の数多くの走行補助装置において、カーナビゲーション装置はユーザに随時自分の正確な位置を知らせ、自動的に目的地までのルートを案内するため、自動車に幅広く応用されている。

0003

カーナビゲーション装置は主に内部に配置されたGPS(Global Positioning System、全地球測位システム)のアンテナを通じてGPS衛星から送信された位置座標データを受信し、受信した位置座標データと格納している電子地図マッチングすることにより、自動車の正確な位置を判定する。

0004

しかしながら、市政施設整備が進むにつれて、新規道路建物を追加できるように、電子地図運営会社相応に電子地図を更新する。そのため、カーナビゲーション装置も格納している電子地図をリアルタイムに更新しなければならない。

0005

現在、カーナビゲーション地図更新は4S店又は修理店の専門技師によって地図のバージョンアップグレードして更新するしかないし、更新するたびに4S店又は修理店に料金を支払わなければならないし、カーナビゲーション更新のコストも高い。

発明が解決しようとする課題

0006

本発明は、カーナビゲーション地図更新のコストを下げるために、カーナビゲーション地図を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステムを提供する。

課題を解決するための手段

0007

本発明の第1方面の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法は、カーナビゲーション装置によって実行する。当該方法は、携帯端末と接続を確立するステップと、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するステップと、前記携帯端末が前記プロファイルに基づいて取得した最新の地図データを携帯端末から受信し、前記カーナビゲーション装置における前記最新の地図データの属する地域である相応地域の地図データを更新するステップとを含む。

0008

本発明の第2方面の実施形態によるカーナビゲーション地図更新を補助する方法を提供し、携帯端末によって実行する。当該方法は、カーナビゲーション装置と接続を確立するステップと、地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記カーナビゲーション装置から受信するステップと、前記カーナビゲーション装置に前記最新の地図データの属する地域の地図データを更新させるように、前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、前記最新の地図データを前記カーナビゲーション装置に送信するステップとを含む。

0009

本発明の第3方面の実施形態によるカーナビゲーション装置は、携帯端末と接続を確立するように構成された接続モジュールと、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するように構成されたファイル送信モジュールと、前記携帯端末から送信された最新の地図データを受信し、前記カーナビゲーション装置の相応地域の地図データを更新するように構成されたデータ受信モジュールとを含み、前記最新の地図データは前記携帯端末が前記プロファイルに基づいて取得し、前記相応地域は前記最新の地図データの属する地域である。

0010

本発明の第4方面の実施形態による携帯端末は、カーナビゲーション装置と接続を確立するように構成された接続モジュールと、地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記カーナビゲーション装置から受信するように構成されたファイル受信モジュールと、前記カーナビゲーション装置に前記最新の地図データの属する地域の地図データを更新させるように、前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、前記最新の地図データを前記カーナビゲーション装置に送信するように構成されたデータ取得同期モジュールとを含む。

0011

本発明の第五方面の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新するシステムは、前記カーナビゲーション装置と前記携帯端末とを含む。

0012

前記カーナビゲーション装置は、前記携帯端末と接続を確立し、更に確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信するように構成される。

0013

前記携帯端末は、前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、前記最新の地図データを前記カーナビゲーション装置に送信する。

0014

前記カーナビゲーション装置は更に前記最新の地図データを受信し、前記最新の地図データの属する地域の地図データを更新するように構成される。

0015

本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法、カーナビゲーション装置及びそのシステムは、ナビゲーション地図のプロファイルを携帯端末に送信し、携帯端末がプロファイルに基づいて最新の地図を取得し、更に携帯端末から送信された最新の地図に基づいてカーナビゲーション装置の相応地域の地図データを更新することにより、4S店又は修理店に行かずにカーナビゲーション地図更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地図更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地図更新を実現させ、カーナビゲーション地図更新の効率とリアルタイム性を向上させた。

図面の簡単な説明

0016

本発明の実施形態に係る技術案をはっきり説明するには、これから実施形態の説明に利用される図面を簡単に説明する。以下説明する図面は本発明のいくつかの実施形態に過ぎず、本分野の技術者は、創作的な労力も必要とせず、これらの図面に基づき他の図面を取得することができる。
本発明の実施形態1によるカーナビゲーション地図を更新する方法を示すフローチャートである。
本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法における伝送アーキテクチャを示す模式図である。
本発明の実施形態2によるカーナビゲーション地図を更新する方法を示すフローチャートである。
本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法における信号伝達を示すフローチャートである。
本発明の実施形態3によるカーナビゲーション地図更新を補助する方法を示すフローチャートである。
本発明の実施形態4によるカーナビゲーション地図更新を補助する方法における最新の地図データを取得する方法を示すフローチャートである。
本発明の実施形態5によるカーナビゲーション地図更新を補助する方法におけるカーナビゲーション装置と接続を確立するプロセスを示すフローチャートである。
本発明の実施形態6によるカーナビゲーション装置の構造を示す図である。
本発明の実施形態7による携帯端末の構造を示す図である。
本発明の実施形態8によるカーナビゲーション地図の更新システムの構造を示す図である。
本発明の実施形態9によるカーナビゲーション地図の更新システムの構造を示す図である。

実施例

0017

以下、図面を参照しながら、本発明の実施形態をより詳細に説明する。ここにおいて説明する実施形態が例示性のものであり、本発明を一般に理解するために用いられ、本発明を制限するように解釈されてはならない。また、説明された実施形態は本発明におけるほんの一部であり、全部の実施形態ではない。

0018

本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法は、その実行主体がカーナビゲーション装置であってもよい。
実施形態1

0019

図1aに示したように、本実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法は具体的には、ステップ101〜ステップ103を含む。

0020

ステップ101において、携帯端末と接続を確立する。

0021

例えば、カーナビゲーション装置はブルートゥース、NFC(Near Field Communication近距離無線通信)、USB(Universal Serial Busユニバーサルシリアルバス)、WiFi(Wierless−Fidelity、ワイヤレスフィディティ)等を通じて携帯端末と接続を確立することができ、携帯端末とインターアクションをし、携帯端末を通して最新の地図データを取得する。相応した伝送アーキテクチャは図1bに示したように、最下位の層はWiFiモジュール、NFCモジュールUSBモジュールブルートゥースモジュールで、その上の層は伝送アーキテクチャ層と伝送エージェント層であり、最上位伝送インターフェース層である。こういう伝送アーキテクチャは複数の伝送方法シームレス拡張することができる。その中で、伝送エージェント層は主に異なる伝送方法を管理・調整する。

0022

前記携帯端末はインターネット通信機能無線通信機能を備えた電子装置であってもよい。例えば、携帯通信端末や、個人情報(Personal Digital Assistant、PDAと略称する)、ポータブルコンピュータスマートフォンインターネットアクセスノートパソコンモバイルインターネットデバイス(Mobile Internet Device、MIDと略称する)、ウルトラモバイルパソコン(Ultra Mobile Personal Computer、UMPCと略称する)、タブレットパソコン、MP3プレーヤー、MP4プレーヤー等である。これらの電子装置は近距離無線通信(P2P通信を含む)をすることもできるし、又は基地局若しくはアクセスポイント(Access Point、APと略称する)若しくは文字列情報送受信を通じてネットワーク通信をすることもできる。

0023

ステップ102において、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末に送信する。

0024

具体的には、地図データの属する地域情報は京市、山東省、広西チワン族自治区のような地図データの属する地域の行政名称であってもよいし、



等のような地図データの属する地域の略語であってもよいし、北京のコードが010で、上海市のコードが021であるような属する地域のコードであってもよい。該コードは電話市外局番ナンバープレートの番号等のような既存のコードを利用してもよいし、地図メーカーが一定の順番に従って設置したコードであってもよい。例えば、地域面積の広さに従って、広い順に設置したコードとか、又は人口数の多い順に設置したコードである。

0025

地域情報と対応する地図データのバージョン情報は前回更新したバージョン情報であってもよい。カーナビゲーション装置に格納されているナビゲーション地図が更新されたことがないとき、バージョン情報は初期リリース情報であってもよい。

0026

カーナビゲーション装置によってプロファイルを携帯端末に送信された後、携帯端末は更新するべき地域の情報と更新する必要のない地域の情報を取得することができる。その後、携帯端末は更新するべき地図データのみをダウンロードし、必要のないデータをダウンロードする手間を減らし、ダウンロードの効率を上げる。

0027

ステップ103において、前記携帯端末から送信された最新の地図データを受信し、前記カーナビゲーション装置の相応地域の地図データを更新する。そのうち、前記最新の地図データは前記携帯端末が前記プロファイルに基づいて取得し、前記相応地域は前記最新の地図データの属する地域である。

0028

例えば、カーナビゲーション装置はWiFiを通じて携帯端末から送信された最新の地図データを受信してもよいし、NFC、ブルートゥース及びUSB等を通じて携帯端末から最新の地図データを取得してもよい。

0029

地図データを更新するとき、新しいバージョンが直接対応地域の古いバージョンの地図データを置き換えることができる。

0030

本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法は、ナビゲーション地図のプロファイルを携帯端末に送信し、携帯端末がプロファイルに基づいて最新の地図を取得し、更に携帯端末が送信した最新の地図に基づいてカーナビゲーション装置の相応地域の地図データを更新することにより、4S店又は修理店に行かずにカーナビゲーション地図更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地図更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地図更新を実現させ、カーナビゲーション地図更新の効率とリアルタイム性を向上させた。更に、現在の携帯端末がほとんどWiFi機能を備えているため、携帯端末を通じて地図データをダウンロードすることによって、ゼロパケットでダウンロードすることが実現され、カーナビゲーション地図更新のコストを更に下げることができる。

0031

カーナビゲーション装置がWiFiを通じて携帯端末と接続を確立するとき、カーナビゲーション装置によってホットスポットを作成することもできるし、携帯端末によってホットスポットを作成することもできる。カーナビゲーション装置によってホットスポットを作成するとき、前記技術案のもとに、前記携帯端末と接続を確立するステップは、具体的に、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットを作成するステップと、前記携帯端末から前記WiFiホットスポットにアクセスする要求を受信して応答するステップとを含む。

0032

例えば、カーナビゲーション装置がホットスポット機能を備えていれば、前記操作を実行し、携帯端末と接続を確立することができる。こうなれば、携帯端末もホットスポット機能を備えていた場合、カーナビゲーション装置においてホットスポットを作成すれば、携帯端末の電力量を節約することができる。

0033

カーナビゲーション装置によってWiFiホットスポットを作成した後、携帯端末は該WiFiホットスポットのSSID(Service Set Identifierサービスセット識別子)を取得しなければならない。この場合、例示として、前記ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットを作成するステップは、前記携帯端末に前記WiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDをスキャンして取得させられるように、前記WiFiホットスポットのSSID情報を含む二次元コードを生成するステップを含む。

0034

例えば、カーナビゲーション装置によってWiFiホットスポットを作成するとき、WiFiホットスポットの二次元コードを生成し、このように、携帯端末はスキャンして取得することができ、手動でSSIDを入力せずに済む。

0035

例示として、前記ナビゲーション地図のプロファイルを前記携帯端末に送信すること、及び前記携帯端末から送信された最新の地図データを受信することは、ソケット通信を利用する。というのは、ソケットはカーナビゲーション装置と携帯端末とのプロセス間通信を実現できるだけでなく、カーナビゲーション装置と携帯端末との配置に対する制限も厳しくないし、カーナビゲーション装置と携帯端末との配置をアップグレードする必要もないからである。
実施形態2

0036

本実施形態は前記実施形態に基づき、別のカーナビゲーション地図を更新する方法を提供する。

0037

図2aが示したように、本実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法は具体的にステップ201〜ステップ204を含む。

0038

ステップ201において、携帯端末と接続を確立する。

0039

具体的に、カーナビゲーション装置によってホットスポット作成の操作を開始し、ホットスポットが作成された後、該ホットスポットのSSID情報である二次元コードを生成する。こうなれば、携帯電話のような携帯端末を通じて該二次元コードをスキャンすれば、SSID値を取得することができ、その後該SSID値をスキャンされたAPリストとマッチングさせ、APリストに前記SSIDがあった場合、カーナビゲーション装置と接続を確立する。

0040

ステップ202において装置検出操作を行う。

0041

ステップ201によってカーナビゲーション装置と携帯端末とを接続したら、カーナビゲーション装置と携帯端末との間に小規模ローカルエリアネットワーク構築したようになる。カーナビゲーション装置と携帯端末との間にソケット通信を利用する場合には、サーバ側のIPアドレスを取得しなければならない。ここにおいて、カーナビゲーション装置と携帯端末は互いにクライアント側とサーバ側である。

0042

本実施形態はUDP(User Dategram Protocol、ユーザデータグラムプロトコル)LAN放送を通じてサーバ側アドレスを取得する。カーナビゲーション装置と携帯端末は、それぞれ各自のIPをマルチキャストソケットを通じてグループアドレス224.0.0.1(グループアドレスが224.0.0.0〜239.225.225.225のいずれか一つであってもよい)に送信し、放送を受信してお互いのIPを取得すれば、クライアント側もサーバ側のIPを取得することになる。

0043

ステップ203において、プロファイルを伝送する。

0044

カーナビゲーション装置と携帯端末はお互いのIPを取得した後、カーナビゲーション装置は携帯端末にオフライン地図即ち現在カーナビゲーションに格納されている地図データのプロファイルを送信する。該プロファイルに地図データの属する省の情報及びそれぞれの省の地図データのバージョン情報が含まれている。携帯端末がプロファイルを受信した後、地図アプリケーションサーバ側にアクセスして更新可能な地図データの省リストを取得する。携帯端末例えば携帯電話は無線ルーターのあるレストランやバス等のようなWiFi環境において更新可能な地図データをダウンロードすることができる。携帯端末が再びカーナビゲーションに接続するとき、ダウンロードしておいた地図データをカーナビゲーション装置に送信する。NFC、USB又はブルートゥース、更に前記ソケット通信を通じて地図データを送信してもかまわない。

0045

ステップ204において、データ融合を行う。

0046

カーナビゲーション装置が携帯端末例えば携帯電話から送信されたオフラインの省のデータ即ち前記ステップ203において携帯端末によってダウンロードされた地図データを受信した後、受信した地図データをそれぞれ対応した省の地図データのファイルに保存し、カーナビゲーション装置が再度起動してナビゲーションするとき、新旧データ併合が完了すれば、カーナビゲーション装置が更新されることになる。

0047

相応する信号伝達のプロセスは図2bに示したように、クライアント側とサーバ側は初めに各自の伝送メカニズムを起動し、各自のキャラクター入り、その後クライアント側からサーバ側に接続要求を送信し、サーバ側が応答して両者間の接続を確立する。その後、クライアント側によってフォルダ又はファイルをサーバ側に送信され、サーバ側がフォルダ又はファイルを受信した後、ネットワーク側からデータを取得する。ここにおいて、サーバ側が携帯端末であり、クライアント側がカーナビゲーション装置であり、フォルダ又はファイルがカーナビゲーション装置から携帯端末に送信されたプロファイルであり、取得されたデータが最新バージョンの地図データ又は前記地域リストである。

0048

本実施形態によるカーナビゲーション地図を更新する方法は、カーナビゲーション装置はホットスポットを作成することによって携帯端末と接続を確立することで、ゼロパケットでプロファイルの伝送が実現でき、並びに携帯端末はWiFiを通じて地図データをダウンロードし、カーナビゲーション装置がゼロパケットで地図データを更新することが実できる。

0049

本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図更新を補助する方法は、前記実施形態と対応しており、その実行主体は前記携帯端末である。
実施形態3

0050

図3に示したように、本実施形態によるカーナビゲーション地図更新を補助する方法は、具体的にステップ301〜ステップ303を含む。

0051

ステップ301において、カーナビゲーション装置と接続を確立する。

0052

例えば、携帯端末とカーナビゲーション装置とは無線接続してもよいし、USB接続してもよい。具体的には実施形態1における説明を参照し、ここにおいては繰り返さない。

0053

ステップ302において、地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記カーナビゲーション装置から受信する。

0054

地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報については実施形態1における説明を参照し、ここにおいては繰り返さない。

0055

カーナビゲーション装置に最新の地図データの属する地域の地図データを更新させるように、プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、カーナビゲーション装置に送信する。

0056

例えば、携帯端末はWiFiまたはモバイルオペレーターのネットワークを通じて地図データをダウンロードすることができる。ダウンロードのとき、プロファイルにおけるバージョン情報に基づいてネットワーク側の地図アプリケーションサーバから最高バージョン(即ち最新バージョン)の地図データをダウンロードすることもできるし、地図アプリケーションサーバからすべての地域の地図データをダウンロードすることもできる。その後ダウンロードされた地図データのバージョンをプロファイルにおける対応したバージョン情報と比較し、更新するべき地図データの地域情報を取得し、ダウンロードされた地図データの中に、地域情報と対応した地域の地図データが最新の地図データである。

0057

本実施形態によるカーナビゲーション地図の更新を補助する方法は、携帯端末を通じてカーナビゲーション装置から送信されたナビゲーション地図のプロファイルを受信し、更にプロファイルに基づいて最新の地図を取得し、カーナビゲーション装置に送信してカーナビゲーション装置における対応した地域の地図データを更新することにより、4S店又は修理店に行かずにカーナビゲーション地図更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地図更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地図更新を実現させ、カーナビゲーション地図更新の効率とリアルタイム性を向上させた。

0058

携帯端末がWiFiを通じてカーナビゲーション装置と接続を確立するとき、例示として、前記カーナビゲーション装置と接続を確立するステップは、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットの情報を含むアクセスポイントAPリストを取得するステップと、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスするステップとを含む。

0059

例えば、ユーザは携帯端末を利用してWiFiをスキャンし、カーナビゲーション装置が作成したWiFiを含む周りのWiFiを取得し、即ちAPリストを取得する。ユーザはAPリストからカーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットを検出した後、クリックして接続すれば、カーナビゲーション装置との接続を確立することができる。

0060

例示として、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスする前に、本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図の更新を補助する方法は、前記カーナビゲーション装置が生成した前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを含む二次元コードをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDを取得するステップを更に含む。

0061

前記カーナビゲーション装置におけるカーナビゲーション地図を更新する方法と対応し、カーナビゲーション装置がWiFiホットスポットのSSIDを含む二次元コードを生成したとき、ユーザは携帯端末のカメラ又はレンズを当該二次元コードに向かってスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを取得する。こうすれば、以後、ユーザはAPリストからカーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットを容易に検出し、又はユーザはカーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットがどれかをかまわず、すべてを携帯端末に任せて、ユーザが手動で操作することもなく携帯端末が自動的にアクセスする。

0062

携帯端末が自動的にアクセスする場合、例示として、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスするステップは、前記APリストにおける前記SSIDとマッチングするAPにアクセスするステップを含む。

0063

例えば、携帯端末は二次元コードをスキャンして取得したSSIDをAPリストにおけるSSIDを逐一比較し、APリストにおいて二次元コードをスキャンして取得したSSIDを検出した場合、トリガー接続する。

0064

例示として、前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得するとき、WiFiを通じてネットワーク側から前記最新の地図データを取得する。

0065

例えば、携帯端末がプロファイルを受信した後、ユーザはWiFiのある別の場所に行って地図データをダウンロードし、ゼロパケット即ち無料でカーナビゲーション装置の最新の地図データを取得することができる。

0066

例示として、前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得するステップは、地図アプリケーションサーバから更新可能な各地域の地図データのバージョン情報を含む地域リストを取得するステップと、前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストに含まれかつ前記プロファイルの地域に含まれる特定地域の地図データをダウンロードするステップとを含む。

0067

例えば、携帯端末がネットワーク側から取得した更新可能な地域リストにプロファイルにない地域があるとき、携帯端末は地域リストとプロファイルの両者に含まれている地域の地図データのみをダウンロードする。

0068

例示として、前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストにおける特定地域の地図データをダウンロードする前に、前記方法は、前記地域リストにおける各地域の地図データのバージョン情報を前記プロファイルにおけるバージョン情報と比較し、前記プロファイルにおけるバージョンが前記地域リストに対応する地域のバージョンより低い地域を前記特定地域として取得するステップを更に含む。

0069

例えば、同じ地域に対し、地域リストにおけるバージョンがプロファイルにおけるバージョンと同様である場合、携帯端末はダウンロードしない。携帯端末は、当該地域リストにおけるバージョンがプロファイルにおけるバージョンより高いときしかダウンロードしない。こうすることにより、不要なデータをダウンロードせず、ネットワークの負担も減らせ、更にダウンロード速度も上げられる。
実施形態4

0070

本実施形態は前記実施形態に基づいて、最新の地図データを取得するプロセスを更に最適化させた。

0071

図4に示したように、本実施形態によるカーナビゲーション地図の更新を補助する方法において、最新の地図データを取得する方法は具体的にステップ401〜ステップ403を含む。

0072

ステップ401において、地図アプリケーションサーバから更新可能な地図データの地域リストを取得する。

0073

ステップ402において、地域リストにおける各地域の地図データのバージョン情報をプロファイルにおけるバージョン情報と比較し、特定地域の情報を取得する。

0074

例えば、プロファイルにおける上海市の地図データのバージョンが地域リストにおける地図データのバージョンより低いと、上海市が特定地域となり、上海市と対応する地図データを更新しなければならない。

0075

ステップ403において、地図アプリケーションサーバから前記特定地域の地図データをダウンロードする。

0076

地図アプリケーションサーバにすべての地域の最新バージョンの地図データが格納されており、地図データ量も多いが、すべての地域と比べると、ユーザの行動範囲が狭いため、ユーザのプロファイルにない地域の地図データを更新する必要がない。携帯端末がWiFiを通じて地図アプリケーションサーバから特定地域の地図データをダウンロードし、ゼロパケットで特定地域の地図データのダウンロードが実現されるのが望ましい。

0077

本実施形態による技術案は、特定地域を取得しそれに対応した地図データをダウンロードすることにより、必要に応じて地図データをダウンロードすることができ、パケットを節約し、無駄なデータ伝送を減らす。
実施形態5

0078

本実施形態は前記実施形態に基づいて、前記カーナビゲーション装置側方法実施形態と対応して、カーナビゲーション地図の更新を補助する方法においてカーナビゲーション装置と接続を確立する技術案を提供し、カーナビゲーション装置がWiFiホットスポットを作成するのに適する。

0079

図5に示したように、本実施形態によるカーナビゲーション地図の更新を補助する方法においてカーナビゲーション装置と接続を確立する過程は具体的にステップ501〜504を含む。

0080

ステップ501において、携帯端末がワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットをスキャンし、アクセスポイントAP(WirelessAccessPoint無線アクセスポイント)リストを取得する。

0081

例えば、携帯端末は、ユーザからのWiFiホットスポットをスキャンする操作指令を受信した後、WiFiホットスポットをスキャンするアプリケーションを起動し、アクセスポイントAPリストを取得する。アクセスポイントAPリストは携帯端末がスキャンしたすべてのWiFiホットスポットのリストであり、リストにおいて、WiFiホットスポットはそれぞれ信号強度及び/又は接続頻度の高い順に並べる。APリストにカーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットの情報を含む。

0082

ステップ502において、携帯端末がカーナビゲーション装置が生成した二次元コードをスキャンし、カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを取得する。

0083

ステップ503において、ユーザが捜索するときの不便を回避させるように、携帯端末がステップ502においてスキャンして取得したSSIDをAPリストにおけるSSIDと比較する。

0084

ステップ504において、携帯端末がAPリストにおけるスキャンして取得したSSIDとマッチングするWiFiホットスポットにアクセスし、即ちカーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスする。

0085

本実施形態による技術案は、携帯端末が二次元コードをスキャンしてカーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを取得し、当該SSIDをAPリストにおけるSSIDとを比較した後、APリストにおけるマッチングするSSIDにアクセスすることにより、携帯端末とカーナビゲーション装置との自動接続を実現し、携帯端末が迅速で便利にカーナビゲーション装置から地図データのプロファイルを取得することができ、カーナビゲーション地図データを更新する効率を向上させた。
実施形態6

0086

図6に示したように、本実施形態によるカーナビゲーション装置は具体的に、携帯端末と接続を確立するように構成された接続モジュール61と、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを携帯端末に送信するように構成されたファイル送信モジュール62と、前記携帯端末が前記プロファイルに基づいて取得した最新の地図データを前記携帯端末から受信し、前記カーナビゲーション装置における前記最新の地図データの属する地域である相応地域の地図データを更新するように構成されたデータ受信モジュール63とを含む。

0087

本発明の実施形態によるカーナビゲーション地図を更新するカーナビゲーション装置は、ファイル送信モジュールによってナビゲーション地図のプロファイルを携帯端末に送信し、携帯端末がプロファイルに基づいて最新の地図を取得し、更にデータ受信モジュールによって携帯端末から送信した最新の地図に基づいてカーナビゲーション装置の相応地域の地図データを更新することにより、4S店又は修理店に行かずにカーナビゲーション地図更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地図更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地図更新を実現させ、カーナビゲーション地図更新の効率とリアルタイム性を向上させた。更に、現在の携帯端末がほとんどWiFi機能を備えているため、携帯端末を通じて地図データをダウンロードすることによって、ゼロパケットでダウンロードすることが実現され、カーナビゲーション地図更新のコストを更に下げることができる。

0088

例示として、前記接続モジュール61は、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットを作成するように構成されたホットスポット作成サブモジュールと、前記携帯端末から前記WiFiホットスポットにアクセスする要求を受信して応答するように構成されたアクセス処理サブモジュールとを含む。

0089

例示として、前記ホットスポット作成サブモジュールは、具体的に、前記携帯端末に前記WiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDをスキャンして取得させられるように、前記WiFiホットスポットのSSID情報を含む二次元コードを生成するように構成される。

0090

例示として、前記ファイル送信モジュールによって前記ナビゲーション地図のプロフィールを前記携帯端末に送信することは、及び前記データ受信モジュールによって前記携帯端末から送信された最新の地図データを受信することは、ソケット通信を利用する。

0091

前記カーナビゲーション装置は本発明のいずれの実施形態が提供したカーナビゲーション地図を更新する方法を実行することができ、カーナビゲーション地図を更新する方法における各操作と対応する機能モジュールと有益効果を有する。
実施形態7

0092

本実施形態による携帯端末は前記実施形態に提供されたカーナビゲーション地図更新を補助する方法を実現するのに用いられる。

0093

図7に示したように、本実施形態による携帯端末は具体的に、カーナビゲーション装置と接続を確立するように構成された接続モジュール71と、地図データの属する地域情報及び地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記カーナビゲーション装置から受信するように構成されたファイル受信モジュール72と、カーナビゲーション装置に最新の地図データの属する地域の地図データを更新させるように、プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、カーナビゲーション装置に送信するように構成されたデータ取得・同期モジュール73とを含む。

0094

本実施形態による携帯端末は、ファイル受信モジュールによってカーナビゲーション装置から送信されたナビゲーション地図のプロファイルを受信し、更にデータ取得・同期モジュールによってプロファイルに基づいて最新の地図を取得し、カーナビゲーション装置に送信してカーナビゲーション装置における対応した地域の地図データを更新することにより、4S店又は修理店に行かずにカーナビゲーション地図更新が実現でき、効率よくカーナビゲーション地図更新のコストを下げ、同時にユーザが携帯端末を利用して自動的にカーナビゲーション地図更新を実現させ、カーナビゲーション地図更新の効率とリアルタイム性を向上させた。

0095

例示として、前記接続モジュール71は、ワイヤレスフィディリティーWiFiホットスポットをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットの情報を含むアクセスポイントAPリストを取得するように構成されたホットスポットスキャンサブモジュールと、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスするように構成されたアクセスサブモジュールとを含む。

0096

例示として、本発明の実施形態による携帯端末は、前記アクセスサブモジュールが前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットにアクセスする前に、前記カーナビゲーション装置が生成した前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのSSIDを含む二次元コードをスキャンし、前記カーナビゲーション装置が作成したWiFiホットスポットのサービスセット識別子SSIDを取得するように構成された二次元コードスキャンモジュールを更に含む。

0097

例示として、前記アクセスサブモジュールは具体的に前記APリストにおける前記SSIDとマッチングするAPにアクセスする。

0098

例示として、前記データ取得・同期モジュール73は前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得するとき、WiFiを通じてネットワーク側から前記最新の地図データを取得するように構成される。

0099

例示として、前記データ取得・同期モジュール73は、地図アプリケーションサーバから更新可能な各地域の地図データのバージョン情報を含む地域リストを取得するように構成されたリスト取得サブモジュールと、前記地図アプリケーションサーバから前記地域リストに含まれかつ前記プロファイルの地域に含まれる特定地域の地図データをダウンロードするように構成されたデータダウンロードサブモジュールとを含む。

0100

例示として、本発明の実施形態による携帯端末は、前記地域リストにおける各地域の地図データのバージョン情報を前記プロファイルにおけるバージョン情報と比較し、前記プロファイルにおけるバージョンが前記地域リストに対応する地域のバージョンより低い地域を前記特定地域として取得するように構成された地域判定モジュールを更に含む。

0101

例えば、同じ地域に対し、地域リストにおけるバージョンがプロファイルにおけるバージョンと同様である場合、携帯端末はダウンロードしない。携帯端末は、地域リストにおけるバージョンがプロファイルにおけるバージョンより高いときしかダウンロードしない。こうすることにより、不要なデータをダウンロードせず、ネットワークの負担も減らせ、更にダウンロード速度も上げられる。

0102

前記携帯端末は本発明のいずれの実施形態が提供したカーナビゲーション地図を更新する方法を実行することができ、カーナビゲーション地図を更新する方法における各操作と対応する機能モジュールと有益効果を有する。
実施形態8

0103

本実施形態は前記実施形態において提供されるいずれのカーナビゲーション装置といずれの携帯端末に基づいて、カーナビゲーション地図を更新するシステムを提供する。

0104

図8に示したように、本実施形態によるカーナビゲーション地図を更新するシステムは具体的には、カーナビゲーション装置81と前記携帯端末82とを含む。

0105

前記カーナビゲーション装置81は前記携帯端末82と接続を確立し、確立した接続によってナビゲーション地図に係る地図データの属する地域情報及び前記地域情報に対応する地図データのバージョン情報を含むプロファイルを前記携帯端末82に送信するように構成される。

0106

前記携帯端末82は前記プロファイルに基づいて最新の地図データを取得し、前記最新の地図データを前記かーナビゲーション装置81に送信するように構成される。

0107

前記カーナビゲーション装置81は、更に前記最新の地図データを受信し、前記最新の地図データの属する地域の地図データを更新するように構成される。

0108

カーナビゲーション装置81は前記実施形態が提供されたいずれのカーナビゲーション装置であってもよいし、携帯端末82は、前記実施形態が提供されたいずれの携帯端末であってもよい。

0109

前記カーナビゲーション地図を更新するシステムは、本発明のいずれの実施形態が提供されたカーナビゲーション地図を更新する方法及びカーナビゲーション地図の更新を補助する方法を実現することができ、対応したカーナビゲーション装置、携帯端末及び有益効果を有する。
実施形態9

0110

本実施形態は前記実施形態8に基づいてカーナビゲーション地図の更新システムの応用案を提供する。

0111

図9に示したように、カーナビゲーション地図の更新システムは三つの段階に分けてカーナビゲーション地図を更新する。

0112

第一段階において、プロファイルを同期する。カーナビゲーション装置がプロファイルを携帯端末に送信する。その中、カーナビゲーション装置がホットスポットを作成し相応した二次元コードを生成した後、携帯端末がホットスポットと二次元コードをスキャンしてから自動的にアクセスし、カーナビゲーション装置と接続を確立し、カーナビゲーション装置がプロファイルを携帯端末に同期する。

0113

第二の段階において、データをダウンロードする。携帯端末がサーバから更新可能なデータリストと更新可能なAPK(AndroidPackage、アンドロイドパッケージ)を取得し、その後インスタントダウンロード又はWiFiダウンロードを通じて最新の地図データを取得する。携帯端末がインスタントダウンロードを利用した場合、直ちに地図データを携帯端末に同期することができる。そうでない場合、携帯端末はWiFiを通じて最新の地図データをダウンロードする。

0114

第三の段階において、データをプッシュする。携帯端末が更新可能なAPK、使用可能なプラグイン、双方向同期のお気に入りとトラックデータをカーナビゲーション装置にプッシュし、又は携帯端末がインクリメンタルデータをカーナビゲーション装置に同期し、カーナビゲーション装置は携帯端末からプッシュされたデータを利用してナビゲーション地図を更新する。

0115

前記内容は本発明の良好な実施形態及びそれに用いられる技術の原理にすぎない。本発明はここにおける特定実施形態に限らず、本発明の原理と要旨から逸脱しない範囲で、これらの実施形態に対し様々な変更、修正置換をすることができる。そのため、前記の実施形態を通して本発明について詳細に説明したが、本発明は前記実施形態に限らず、本発明の発想を逸脱しない範囲で、より多くの同等実施形態を含むことができる。本発明の技術範囲は、特許請求の範囲により限定される。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ