図面 (/)

技術 スロットマシンゲームを提供する方法および装置

出願人 エヌエイチエヌエンターテインメントコーポレーション
発明者 安成俊金元基
出願日 2015年7月2日 (5年10ヶ月経過) 出願番号 2015-133659
公開日 2016年1月28日 (5年3ヶ月経過) 公開番号 2016-013441
状態 特許登録済
技術分野 電子ゲーム機 スロットマシン、カードゲーム、盤上ゲーム
主要キーワード ドライブメカニズム 有線コネクション 並列バス 登場確率 ゲーム提供装置 ユーザ変更 シンボル配置 機械語コード
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2016年1月28日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (7)

課題

スロットマシンゲームを提供する方法および装置を開示する。

解決手段

ゲーム提供装置ゲーム提供方法は、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想リールストリップ(reel trip)で各リール別に記号登場確率を設定すること、および設定された登場確率に基づいて決められた記号を各リールが含むスロットにランダムに対応させて仮想のリールストリップを生成することを含んでもよい。このとき、仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されることを特徴としてもよい。

概要

背景

スロットマシンとは、賞金を受けることができる記号が順に出るようにするために投入口に小銭を入れると作動する電子機器機械機器を意味する。

例えば、機械的スロットマシンは、リール(reel)と呼ばれる記号が描かれた円筒を機械のレバーによって操作することができ、複数のリールが回転し、これを止めたときに複数のリールに描かれた記号が列をなして1つの組み合わせを作るようになるが、このような組み合わせに応じてユーザに賞金が提供される。

また、このようなスロットマシンは、電子機器でも実現することができる。例えば、ディスプレイを備えたスロットマシンにおいて、ディスプレイにリールの回転/停止などと共に記号を表示し、記号の組み合わせに応じてユーザに報酬を提供することができる。

これだけでなく、このようなスロットマシンは、オンラインゲーム(online game)でも実現することができる。例えば、仮想のスロットマシン(全体または一部)をオンラインゲームで実現し、ユーザにネットワークを介して提供することができる。

従来技術において、電子機器またはオンラインゲーム形態のスロットマシンは、スロットの記号(シンボル)単位で確率を指定する方式を利用したり、または固定された形態のリールストリップ(reel strip)を使用したりする。このような従来技術では、記号の全体形状を意味するリールストリップを使用せずにスロットの記号単位で確率を指定し、指定された確率によって記号が登場するようにプログラミングされたスロットマシンを提供したり、またはこのようなリールストリップの記号がすべて固定された形態(記号の全体形状が予め決められたリールストリップの形態)で提供されるようにプログラミングされたスロットマシンを提供する。

このとき、確率を利用する従来技術では、リールストリップが存在しないため、スーパースタック(super stack)(一例として、すべてのシンボルが同じリールで連続して長く現れるシンボル配置形態)のように意図した形態のリールストリップを生成することができないという問題点が存在し、固定されたリールストリップを利用する従来技術では、ユーザが長時間に渡ってこれを観察した場合、リールストリップの全体形状を把握できるようになるという問題点がある。

図1は、従来技術において、リールストリップの一部を示した図である。図1は、3つのリールに描かれた記号の構成であるリールストリップの一部100であって、3つのリールに記号が描かれた様子を示している。このとき、第1点線ボックス110は、ユーザに表示される記号を示している。一例として、機械的機器の場合には、実際にリールの物理的回転によって記号が移動し、リールの回転が停止することに応じて表示される記号が決まるようになる。この反面、機械的機器とは異なり、電子機器やオンラインゲームなどで実現されたスロットマシンでは、このような記号をプログラミングによって電子的にディスプレイに表示するため、リールが物理的に回転する必要がなく、プログラミングに応じて記号が画面に表示されるように制御される。

このとき、リールストリップを使用する従来技術では、図1に示すように、記号の形状が予め決められた固定された形態のリールストリップを使用する。したがって、ユーザが長時間に渡ってこれを観察した場合、リールストリップの全体形状を把握できるようになるという問題点がある。

概要

スロットマシンゲームを提供する方法および装置を開示する。ゲーム提供装置ゲーム提供方法は、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reel trip)で各リール別に記号の登場確率を設定すること、および設定された登場確率に基づいて決められた記号を各リールが含むスロットにランダムに対応させて仮想のリールストリップを生成することを含んでもよい。このとき、仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されることを特徴としてもよい。

目的

例えば、ディスプレイを備えたスロットマシンにおいて、ディスプレイにリールの回転/停止などと共に記号を表示し、記号の組み合わせに応じてユーザに報酬を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

ゲーム提供方法であって、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想リールストリップ(reelstrip)で各リール別に記号登場確率を設定すること、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成することを含み、前記仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されることを特徴とする、ゲーム提供方法。

請求項2

前記ゲーム提供装置が備えるセンサによってユーザの変更を感知すること、および前記ユーザの変更が感知された場合、前記仮想のリールストリップを再生成することをさらに含むことを特徴とする、請求項1に記載のゲーム提供方法。

請求項3

ユーザが端末機を利用して接続してログインするごとに、前記ユーザのための前記仮想のリールストリップを再生成することをさらに含むことを特徴とする、請求項1に記載のゲーム提供方法。

請求項4

前記生成された仮想のリールストリップに基づいて前記決められた記号の組み合わせのうちの一部を前記ゲーム提供装置の画面に表示することをさらに含むことを特徴とする、請求項1に記載のゲーム提供方法。

請求項5

前記生成された仮想のリールストリップをユーザの端末機に提供することをさらに含み、前記ユーザの端末機で前記仮想のリールストリップに基づいて前記決められた記号の組み合わせのうちの一部が前記端末機の画面に表示されることを特徴とする、請求項1に記載のゲーム提供方法。

請求項6

ユーザの入力に基づいて前記仮想のリールストリップが移動または回転することによって基準位置に位置する記号の組み合わせに応じてゲームが行われ、前記仮想のリールストリップの移動または回転は、前記仮想のリールストリップが含むスロットのうちランダムに選択されたスロットが前記基準位置に位置した状態から始まることを特徴とする、請求項1に記載のゲーム提供方法。

請求項7

ゲーム提供方法であって、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reelstrip)で各リール別に記号の登場確率を設定すること、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成することを含み、前記仮想のリールストリップは、同じユーザがログインするごとに、前記同じユーザのために再生成されることを特徴とする、ゲーム提供方法。

請求項8

請求項1〜7のうちいずれか一項に記載の方法をコンピュータが実行するためのプログラム

請求項9

ゲーム提供装置であって、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reelstrip)で各リール別に記号の登場確率を設定する登場確率設定部、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成するリールストリップ生成部を備え、前記仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されることを特徴とする、ゲーム提供装置。

請求項10

少なくとも1つのセンサ、および前記少なくとも1つのセンサによってユーザの変更を感知するユーザ変更感知部をさらに備え、前記ユーザの変更が感知された場合、前記仮想のリールストリップが再生成されることを特徴とする、請求項9に記載のゲーム提供装置。

請求項11

ユーザが端末機を利用して接続してログインするごとに、前記ユーザのための前記仮想のリールストリップが再生成されることを特徴とする、請求項9に記載のゲーム提供装置。

請求項12

前記生成された仮想のリールストリップに基づいて前記決められた記号の組み合わせのうちの一部を前記ゲーム提供装置の画面に表示する記号組合表示部をさらに備えることを特徴とする、請求項9に記載のゲーム提供装置。

請求項13

前記生成された仮想のリールストリップをユーザの端末機に提供するリールストリップ提供部をさらに備え、前記ユーザの端末機で前記仮想のリールストリップに基づいて前記決められた記号の組み合わせのうちの一部が前記端末機の画面に表示されることを特徴とする、請求項9に記載のゲーム提供装置。

請求項14

ユーザの入力に基づいて前記仮想のリールストリップが移動または回転することによって基準位置に位置する記号の組み合わせに応じてゲームが行われ、前記仮想のリールストリップの移動または回転は、前記仮想のリールストリップが含むスロットのうちランダムに選択されたスロットが前記基準位置に位置した状態から始まることを特徴とする、請求項9に記載のゲーム提供装置。

請求項15

ゲーム提供装置であって、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reelstrip)で各リール別に記号の登場確率を設定する登場確率設定部、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成するリールストリップ生成部を備え、前記仮想のリールストリップは、同じユーザがログインするごとに、前記同じユーザのために再生成されることを特徴とする、ゲーム提供装置。

技術分野

0001

本発明の実施形態は、スロットマシンゲームを提供する方法および装置に関する。

背景技術

0002

スロットマシンとは、賞金を受けることができる記号が順に出るようにするために投入口に小銭を入れると作動する電子機器機械機器を意味する。

0003

例えば、機械的スロットマシンは、リール(reel)と呼ばれる記号が描かれた円筒を機械のレバーによって操作することができ、複数のリールが回転し、これを止めたときに複数のリールに描かれた記号が列をなして1つの組み合わせを作るようになるが、このような組み合わせに応じてユーザに賞金が提供される。

0004

また、このようなスロットマシンは、電子機器でも実現することができる。例えば、ディスプレイを備えたスロットマシンにおいて、ディスプレイにリールの回転/停止などと共に記号を表示し、記号の組み合わせに応じてユーザに報酬を提供することができる。

0005

これだけでなく、このようなスロットマシンは、オンラインゲーム(online game)でも実現することができる。例えば、仮想のスロットマシン(全体または一部)をオンラインゲームで実現し、ユーザにネットワークを介して提供することができる。

0006

従来技術において、電子機器またはオンラインゲーム形態のスロットマシンは、スロットの記号(シンボル)単位で確率を指定する方式を利用したり、または固定された形態のリールストリップ(reel strip)を使用したりする。このような従来技術では、記号の全体形状を意味するリールストリップを使用せずにスロットの記号単位で確率を指定し、指定された確率によって記号が登場するようにプログラミングされたスロットマシンを提供したり、またはこのようなリールストリップの記号がすべて固定された形態(記号の全体形状が予め決められたリールストリップの形態)で提供されるようにプログラミングされたスロットマシンを提供する。

0007

このとき、確率を利用する従来技術では、リールストリップが存在しないため、スーパースタック(super stack)(一例として、すべてのシンボルが同じリールで連続して長く現れるシンボル配置形態)のように意図した形態のリールストリップを生成することができないという問題点が存在し、固定されたリールストリップを利用する従来技術では、ユーザが長時間に渡ってこれを観察した場合、リールストリップの全体形状を把握できるようになるという問題点がある。

0008

図1は、従来技術において、リールストリップの一部を示した図である。図1は、3つのリールに描かれた記号の構成であるリールストリップの一部100であって、3つのリールに記号が描かれた様子を示している。このとき、第1点線ボックス110は、ユーザに表示される記号を示している。一例として、機械的機器の場合には、実際にリールの物理的回転によって記号が移動し、リールの回転が停止することに応じて表示される記号が決まるようになる。この反面、機械的機器とは異なり、電子機器やオンラインゲームなどで実現されたスロットマシンでは、このような記号をプログラミングによって電子的にディスプレイに表示するため、リールが物理的に回転する必要がなく、プログラミングに応じて記号が画面に表示されるように制御される。

0009

このとき、リールストリップを使用する従来技術では、図1に示すように、記号の形状が予め決められた固定された形態のリールストリップを使用する。したがって、ユーザが長時間に渡ってこれを観察した場合、リールストリップの全体形状を把握できるようになるという問題点がある。

発明が解決しようとする課題

0010

本発明は、定められたパターンに基づいてリールストリップ(reel strip)を生成するものの、ユーザごとにリールストリップを再生成して提供することにより、ユーザがリールストリップの全体形状を把握できないようにゲームを提供するゲーム提供方法および装置を提供することを目的とする。

0011

また、本発明は、一定の基準ごとにリールストリップを生成して提供する場合にも、全体還元率を一定に維持することができるゲーム提供方法および装置を提供することを他の目的とする。

課題を解決するための手段

0012

ゲーム提供装置のゲーム提供方法であって、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reel strip)で各リール別に記号の登場確率を設定すること、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成することを含み、前記仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されることを特徴とするゲーム提供方法が提供される。

0013

一実施形態によると、前記ゲーム提供方法は、前記ゲーム提供装置が備えるセンサによってユーザの変更を感知すること、および前記ユーザの変更が感知された場合、前記仮想のリールストリップを再生成することをさらに含むことを特徴としてもよい。

0014

他の実施形態によると、前記ゲーム提供方法は、ユーザが端末機を利用して接続してログインするごとに、前記ユーザのための前記仮想のリールストリップを再生成することをさらに含むことを特徴としてもよい。

0015

さらに他の実施形態によると、前記ゲーム提供方法は、前記生成された仮想のリールストリップに基づいて前記決められた記号の組み合わせのうちの一部を前記ゲーム提供装置の画面に表示することをさらに含むことを特徴としてもよい。

0016

さらに他の実施形態によると、前記ゲーム提供方法は、前記生成された仮想のリールストリップをユーザの端末機に提供することをさらに含み、前記ユーザの端末機で前記仮想のリールストリップに基づいて前記決められた記号の組み合わせのうちの一部が前記端末機の画面に表示されることを特徴としてもよい。

0017

さらに他の実施形態によると、ユーザの入力に基づいて前記仮想のリールストリップが移動または回転することによって基準位置に位置する記号の組み合わせに応じてゲームが行われ、前記仮想のリールストリップの移動または回転は、前記仮想のリールストリップが含むスロットのうちランダムに選択されたスロットが前記基準位置に位置した状態から始まることを特徴としてもよい。

0018

ゲーム提供装置のゲーム提供方法であって、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reel strip)で各リール別に記号の登場確率を設定すること、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成することを含み、前記仮想のリールストリップは、同じユーザがログインするごとに、前記同じユーザのために再生成されることを特徴とするゲーム提供方法が提供される。

0019

ゲーム提供装置において、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reel strip)で各リール別に記号の登場確率を設定する登場確率設定部、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成するリールストリップ生成部を備え、前記仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されることを特徴とするゲーム提供装置が提供される。

0020

ゲーム提供装置において、複数のスロットをそれぞれ含む複数のリールで構成された仮想のリールストリップ(reel strip)で各リール別に記号の登場確率を設定する登場確率設定部、および前記設定された登場確率に基づいて決められた記号を前記各リールが含むスロットにランダムに対応させて前記仮想のリールストリップを生成するリールストリップ生成部を備え、前記仮想のリールストリップは、同じユーザがログインするごとに、前記同じユーザのために再生成されることを特徴とするゲーム提供装置が提供される。

発明の効果

0021

本発明によると、定められたパターンに基づいてリールストリップ(reel strip)を生成するものの、ユーザごとにリールストリップを再生成して提供することにより、ユーザがリールストリップの全体形状を把握できないようにゲームを提供することができる。

0022

また、本発明によると、一定の基準ごとにリールストリップを生成して提供する場合にも、全体還元率を一定に維持することができる。

図面の簡単な説明

0023

従来技術の、リールストリップの一部を示した図である。
本発明の一実施形態において、リールストリップを生成する方法を説明するための図である。
本発明の一実施形態において、リールストリップを生成する方法を説明するための図である。
本発明の一実施形態において、仮想のリールストリップの移動または回転過程を説明するための図である。
本発明の一実施形態において、電子機器の形態で実現されたゲーム提供装置の内部構成を説明するためのブロック図である。
本発明の一実施形態において、ゲーム提供方法を示したフローチャートである。

実施例

0024

以下、本発明の実施形態を添付した図面を参照しながら詳細に説明する。

0025

図2および図3は、本発明の一実施形態において、リールストリップを生成する方法を説明するための図である。図2および図3では3つのリール(第1リール〜第3リール)を備え、それぞれのリールが10個のスロット(第1スロット〜第10スロット)を備えたリールストリップ200、300の例を示している。実際のスロットマシンではさらに多い数(一例として、300個)のスロットが利用可能であるが、図2および図3では説明の便宜のために、それぞれ10個のスロットを備えた3つのリールで構成されるリールストリップ200、300を利用しながら本実施形態を説明する。さらに、説明の便宜のために、本実施形態では、合計4つの記号(A、B、C、D)をスロットに対応させる例について説明する。図2のリールストリップ200は記号を対応させる前のスロットを、図3のリールストリップ300は記号を対応させたスロットをそれぞれ示している。

0026

本実施形態に係るゲーム提供装置は、3つのリールそれぞれに対して4つの記号が現れる確率を設定してもよい。例えば、設定された確率は下記の表1のとおりであってもよい。

0027

0028

表1において、記号Aは第1リールで10%の確率で現われ、記号Bは第1リールで20%の確率で現われることを意味してもよい。例えば、1つのリールが10個のスロットを含んでいる場合、10%の確率をもつ記号Aは1個のスロットに、20%の確率をもつ記号Bは2個のスロットに対応してもよい。

0029

このとき、ゲーム提供装置は、設定された確率に応じて記号が登場するように各リールのスロットに記号を対応させるが、記号を対応させるスロットの位置はランダムに設定してもよい。図3では、このように記号(A、B、C、D)が設定された確率に応じてランダムにスロットと対応しているリールストリップ300を示している。例えば、上述したように、10個のスロットを備えた第1リールには、1個の記号A、2個の記号B、3個の記号C、4個の記号Dがランダムに配置された様子が示されている。

0030

言い換えれば、ゲーム提供装置は、各リール別に記号の登場確率を設定し、設定された登場確率に応じて各リールに備えられたスロットに記号を対応させることにより、図3のリールストリップ300のようなリールストリップを生成できるようになる。

0031

上述したように、図2および図3の実施形態では、説明の便宜のために、それぞれ10個のスロットを備えた3つのリールで構成されるリールストリップ200、300に4つの記号を対応させた例を説明しているが、リールの数、各リールに備えられるスロットの数、さらに記号の数は、必要に応じて多様に設定されてもよい。

0032

本発明の実施形態に係るリールストリップは、仮想のリールストリップであってもよく、このような仮想のリールストリップが移動または回転しながら止まることによってディスプレイ領域に位置するようになる記号の組み合わせに応じてゲームが行われてもよい。このとき、ゲーム提供装置は、仮想のリールストリップを移動または回転させるとき、仮想のリールストリップが備えるスロットのうちランダムに選択されたスロットを基準として仮想のリールストリップを移動または回転させてもよい。

0033

図4は、本発明の一実施形態において、仮想のリールストリップの移動または回転過程を説明するための図である。図4において第1点線ボックス410は、基準位置420に仮想のリールストリップの記号の組み合わせ「ADB」が位置した様子を示している。ゲーム提供装置は、再び仮想のリールストリップを移動または回転させる前に、ランダムに選択されるスロットが基準位置420に位置するように仮想のリールストリップを移動または回転させてもよい。第2点線ボックス430は、ランダムに選択されたスロット(記号「CDD」を含む)が基準位置420に位置するように仮想のリールストリップが移動または回転した例を示している。このとき、このような移動または回転はユーザには表示されないため、ユーザがリールストリップの全体形状を把握することが困難となる。さらに、常にランダムな位置にリールストリップがゲームの進行のために移動または回転するため、ゲームの全体還元率を一定に維持できるようになる。

0034

このような仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されて提供されてもよい。

0035

電子機器の形態で実現されたゲーム提供装置は、ゲーム提供装置を利用するユーザが変更されるたびにリールストリップを再生成して提供してもよい。例えば、ゲーム提供装置は、ユーザの変更を感知するためのセンサ(一例として、近接センサ)を備えてもよく、このようなセンサを利用することにより、ユーザが変更した場合にリールストリップを再生成して提供してもよい。

0036

他の実施形態として、オンラインゲームの形態で実現されたゲーム提供装置は、スロットマシンゲームを提供するサーバとして、ユーザのログインごとにリールストリップを再生成してユーザの端末に提供してもよい。

0037

記号の同じパターンが連続して現われるようにリールストリップが生成される場合には、意図しないスタックが現われる可能性が存在する。したがって、ゲーム提供装置は、リールストリップの再生成時に、記号の同じパターンが連続して現われないようにリールストリップを再生成してもよい。

0038

図5は、本発明の一実施形態において、電子機器の形態で実現されたゲーム提供装置の内部構成を説明するためのブロック図であり、図6は、本発明の一実施形態において、ゲーム提供方法を示したフローチャートである。

0039

本実施形態に係るゲーム提供装置500は、図5に示すように、プロセッサ510、バス520、ネットワークインタフェース530、およびメモリ540を備えてもよい。メモリ540は、オペレーティングシステム541およびゲーム提供ルーチン542を備えてもよい。プロセッサ510は、登場確率設定部511およびリールストリップ生成部512を備えてもよい。他の実施形態において、ゲーム提供装置500は、図5に示す構成要素よりもさらに多くの構成要素を備えてもよい。しかし、大部分の従来技術的な構成要素を明確に図に示す必要はない。例えば、ゲーム提供装置510は、電子機器の形態で実現された場合にはディスプレイを、オンラインゲーム形態で実現された場合にはトランシーバ(transceiver)のような他の構成要素をさらに備えてもよい。

0040

メモリ540は、コンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、RAM(random access memory)、ROM(read only memory)、およびディスクドライブのような非消滅性大容量記録装置(permanent mass storage device)を含んでもよい。また、メモリ540には、オペレーティングシステム541とゲーム提供ルーチン542のためのプログラムコードが格納されてもよい。このようなソフトウェア構成要素は、ドライブメカニズム(drive mechanism)(図示せず)を利用してメモリ540とは別途のコンピュータで読み取り可能な記録媒体からローディングされてもよい。このような別途のコンピュータで読み取り可能な記録媒体は、フロッピドライブディスクテープ、DVD/CD−ROMドライブ、メモリカードなどのコンピュータで読み取り可能な記録媒体(図示せず)を含んでもよい。他の実施形態において、ソフトウェア構成要素は、コンピュータで読み取り可能な記録媒体ではない、ネットワークインタフェース530によってメモリ540にローディングされてもよい。例えば、ゲーム提供ルーチン542は、開発者がネットワークを介して提供するファイルによってインストールされるプログラムに基づいてメモリ540にローディングされてもよい。

0041

バス520は、ゲーム提供装置500の構成要素間の通信およびデータ送信を可能にしてもよい。バス520は、高速シリアルバス(high−speed serial bus)、並列バス(parallel bus)、SAN(Storage Area Network)、および/または他の適切な通信技術を利用して構成されてもよい。

0042

ネットワークインタフェース530は、ゲーム提供装置500をコンピュータネットワークに接続するためのコンピュータハードウェア構成要素であってもよい。ネットワークインタフェース530は、ゲーム提供装置500を無線または有線コネクションを介してコンピュータネットワークに接続させてもよい。

0043

プロセッサ510は、基本的な算術、ロジック、およびゲーム提供装置500の入出力演算を実行することにより、コンピュータプログラム命令を処理するように構成されてもよい。命令は、メモリ540またはネットワークインタフェース530によって、またはバス520を介してプロセッサ510に提供されてもよい。プロセッサ510は、登場確率設定部511およびリールストリップ生成部512のためのプログラムコードを実行するように構成されてもよい。このようなプログラムコードは、メモリ540のような記録装置に格納(一例として、ゲーム提供ルーチン542)されてもよい。

0044

このとき、プロセッサ510が備える登場確率設定部511およびリールストリップ生成部512は、図6の段階610および620を実行するために構成されてもよい。

0045

段階610で、登場確率設定部511は、複数のスロットをそれぞれ含んだ複数のリールで構成される仮想のリールストリップ(reel strip)で各リール別に記号の登場確率を設定してもよい。このような記号の登場確率については、表1、図2および図3を参照しながら既に詳細に説明したとおりである。

0046

段階620で、リールストリップ生成部512は、設定された登場確率に基づいて決められた記号を各リールが含むスロットにランダムに対応させて仮想のリールストリップを生成してもよい。

0047

このとき、仮想のリールストリップは、ユーザごとに再生成されてもよい。

0048

例えば、ゲーム提供装置500が電子機器の形態で実現される場合、ゲーム提供装置500は、ユーザの変更を感知するためのセンサ(図示せず)をさらに備えてもよい。例えば、センサは、近接センサや圧力センサなどを含んでもよく、1名のユーザがゲーム提供装置に接近してゲームを行う場合、ユーザが変更したことを感知してもよい。このために、ゲーム提供方法は、図6の段階610および620の他にも、ゲーム提供装置500が備えるセンサによってユーザの変更を感知する段階(図示せず)、およびユーザの変更を感知した場合に仮想のリールストリップを再生成する段階(図示せず)をさらに含んでもよい。このようなユーザの変更を感知する段階は、プロセッサ510がさらに備えるユーザ変更感知部(図示せず)によって実行されてもよく、仮想のリールストリップを再生成する段階は、登場確率設定部511およびリールストリップ生成部512が段階610および段階620を再実行することによって処理されてもよい。

0049

他の例として、ゲーム提供装置500がオンラインゲームの形態で実現される場合、ゲーム提供装置500は、ユーザが端末機を利用して接続してログインするごとに、ユーザのための仮想のリールストリップを再生成してもよい。

0050

また、電子機器の形態で実現された実施形態において、ゲーム提供装置500は、生成された仮想のリールストリップに基づいて決められた記号の組み合わせのうちの一部をゲーム提供装置500の画面に表示してもよい。このために、ゲーム提供方法は、生成された仮想のリールストリップに基づいて決められた記号の組み合わせのうちの一部をゲーム提供装置500の画面に表示する段階(図示せず)をさらに含んでもよいが、このように図に示されていない段階は、プロセッサ510がさらに備えることができる記号組合表示部(図示せず)によって実行されてもよい。

0051

この反面、オンラインゲームの形態で実現された実施形態において、ゲーム提供装置500は、生成された仮想のリールストリップをユーザの端末機(図示せず)に提供してもよい。この場合、ユーザの端末機で仮想のリールストリップに基づいて決められた記号の組み合わせのうちの一部が端末機の画面に表示されてもよい。このために、ゲーム提供方法は、生成された仮想のリールストリップをユーザの端末機に提供する段階(図示せず)をさらに含んでもよいが、このように図に示されていない段階は、プロセッサ510がさらに備えることができるリールストリップ提供部(図示せず)によって実行されてもよい。

0052

このようなゲーム提供装置500によって提供されるスロットマシンゲームは、ユーザの入力に基づいて仮想のリールストリップが移動または回転することによって基準位置に位置する記号の組み合わせに応じてゲームが行われてもよい。このとき、仮想のリールストリップの移動または回転は、仮想のリールストリップが備えるスロットのうちランダムに選択されたスロットが基準位置に位置した状態から始まってもよい。仮想のリールストリップの移動または回転ごとに、仮想のリールストリップがランダムに選択されたスロットが基準位置に位置するように移動または回転することは、図4を参照しながら既に説明した。

0053

このように、本発明の実施形態によると、定められたパターンに基づいてリールストリップ(reel strip)を生成するものの、ユーザごとにリールストリップを再生成して提供することにより、ユーザがリールストリップの全体形状を把握できないようにゲームを提供することができる。さらに、一定の基準ごとにリールストリップを生成して提供する場合にも、全体還元率を一定に維持することができる。

0054

実施形態に係る方法は、多様なコンピュータ手段によって実行が可能なプログラム命令形態で実現されてコンピュータで読み取り可能な媒体に記録されてもよい。コンピュータで読み取り可能な媒体は、プログラム命令、データファイルデータ構造などを単独または組み合わせて含んでもよい。媒体に記録されるプログラム命令は、実施形態のために特別に設計されて構成されたものであってもよく、コンピュータソフトウェア業者に公知されて使用可能なものであってもよい。コンピュータで読み取り可能な記録媒体の例としては、ハードディスクフロッピー登録商標)ディスク、および磁気テープのような磁気媒体(magnetic media)、CD−ROM、DVDのような光記録媒体(optical media)、フロプティカルディスク(floptical disk)のような磁気光媒体(magneto−optical media)、およびROM、RAM、フラッシュメモリなどのようなプログラム命令を格納して実行するように特別に構成されたハードウェア装置が含まれる。プログラム命令の例としては、コンパイラによって生成されるもののような機械語コードだけではなく、インタプリタなどを使用してコンピュータによって実行される高級言語コードを含む。上述したハードウェア装置は、実施形態の動作を実行するために1つ以上のソフトウェアモジュールとして動作するように構成されてもよく、その逆も同じである。

0055

以上のように、実施形態を限定された実施形態と図面に基づいて説明したが、該当する技術分野において通常の知識を有する者であれば、上述した記載から多様な修正および変形が可能であることが理解できるであろう。例えば、説明された技術が説明された方法とは異なる順序で実行されたり、および/または説明されたシステム、構造、装置、回路などの構成要素が説明された方法とは異なる形態で結合または組み合わされたり、他の構成要素または均等物によって対置されたり置換されたとしても、適切な結果を達成することができる。

0056

したがって、異なる実施形態であっても、特許請求の範囲と均等なものであれば、添付される特許請求の範囲に属する。

0057

510:プロセッサ
511:登場確率設定部
512:リールストリップ生成部
530:ネットワークインタフェース
540:メモリ
541:オペレーティングシステム
542:ゲーム提供ルーチン

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ