図面 (/)

この項目の情報は公開日時点(2015年4月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (17)

課題

装置設定画面が多くなると、所望の装置設定画面に辿り着くまでの操作が煩雑になる。

解決手段

情報処理装置1は、階層構造をなす複数の画像データを格納するメモリ15と、キーワード及び階層情報の入力を受け付け検索入力部11と、メモリ15から、キーワードを含む画像データを検索する検索処理部14と、この検索処理部14による検索結果を出力するタッチパネル画面作成部13及びタッチパネルと、を備えている。タッチパネル画面作成部13は、前記階層情報に基づいて前記検索結果を整列ソート)する。更に、タッチパネル画面作成部13は、前記階層情報で示される階層の前記画像データを優先して出力する。これにより、所望の装置設定画面に辿り着くまでの操作が簡単になって、利便性が向上する。

概要

背景

従来、例えば、特許文献1に記載された情報処理装置の1つであるプリンタ制御装置では、プリンタ表示部の印刷設定画面を表示するために、その装置に定められた手順に従ってユーザが画面遷移する必要がある。

概要

装置設定画面が多くなると、所望の装置設定画面に辿り着くまでの操作が煩雑になる。情報処理装置1は、階層構造をなす複数の画像データを格納するメモリ15と、キーワード及び階層情報の入力を受け付け検索入力部11と、メモリ15から、キーワードを含む画像データを検索する検索処理部14と、この検索処理部14による検索結果を出力するタッチパネル画面作成部13及びタッチパネルと、を備えている。タッチパネル画面作成部13は、前記階層情報に基づいて前記検索結果を整列ソート)する。更に、タッチパネル画面作成部13は、前記階層情報で示される階層の前記画像データを優先して出力する。これにより、所望の装置設定画面に辿り着くまでの操作が簡単になって、利便性が向上する。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

階層構造をなす複数のデータを格納する格納部と、キーワードの入力を受け付ける受付部と、前記格納部から、前記キーワードを含む前記データを検索する検索部と、前記検索部による検索結果を出力する出力部と、を備え、前記受付部は、更に階層情報の入力を受け付け、前記出力部は、前記階層情報に基づいて前記検索結果を整列することを特徴とする情報処理装置

請求項2

前記出力部は、前記階層情報で示される階層の前記データを優先して出力することを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。

請求項3

階層構造をなす複数のデータを格納する格納部と、階層情報とキ−ワードとの入力を受け付ける受付部と、前記格納部から、前記階層情報で示される階層の前記データであり、且つ、前記キーワ−ドを含む前記データを検索する検索部と、前記検索部による検索結果を出力する出力部と、を備えることを特徴とする情報処理装置。

請求項4

前記格納部は、前記階層構造をなす前記複数のデータと前記階層情報及び前記キーワードの情報との関係を示す管理テーブルを有し、前記階層構造をなす前記データは、複数のノード間がエッジで結ばれた木構造を構成する前記複数のノードにそれぞれ配置された画像データであり、前記検索部は、前記管理テーブルを参照し、前記キーワードを含む前記ノードを、前記木構造の深さ方向に走査して、前記キーワードを含む前記画像データを検索することを特徴とする請求項1又は2記載の情報処理装置。

請求項5

前記格納部は、前記階層構造をなす前記複数のデータと前記階層情報及び前記キーワードの情報との関係を示す管理テーブルを有し、前記階層構造をなす前記データは、複数のノード間がエッジで結ばれた木構造を構成する前記複数のノードにそれぞれ配置された画像データであり、前記検索部は、前記管理テーブルを参照し、前記階層に属する前記ノードを走査して、前記キーワードを含む前記画像データを検索することを特徴とする請求項3記載の情報処理装置。

請求項6

前記出力部は、前記検索結果における前記画像データの画面を作成する画面作成部と、前記画面を表示する表示部と、を有することを特徴とする請求項4又は5記載の情報処理装置。

請求項7

前記表示部は、入力機能及び表示機能を有する操作パネル部であり、前記操作パネル部は、前記格納部、前記受付部、前記検索部、及び前記画像作成部を有することを特徴とする請求項6記載の情報処理装置。

請求項8

前記画面は、機能設定画面であることを特徴とする請求項6又は7記載の情報処理装置。

技術分野

0001

本発明は、階層構造をなす複数のデータ(例えば、画像データ等)を処理する情報処理装置に関するものである。

背景技術

0002

従来、例えば、特許文献1に記載された情報処理装置の1つであるプリンタ制御装置では、プリンタ表示部の印刷設定画面を表示するために、その装置に定められた手順に従ってユーザが画面遷移する必要がある。

先行技術

0003

特開2006−236170号公報

発明が解決しようとする課題

0004

しかしながら、従来の情報処理装置では、印刷機能の増加によって印刷設定画面が多くなると、所望の印刷設定画面に辿り着くまでの操作が煩雑になるという課題があった。

課題を解決するための手段

0005

本発明の情報処理装置は、階層構造をなす複数のデータ(例えば、画像データ)を格納する格納部と、キーワードの入力を受け付ける受付部と、前記格納部から、前記キーワードを含む前記データを検索する検索部と、前記検索部による検索結果を出力する出力部と、を備え、前記受付部は、更に階層情報の入力を受け付け、前記出力部は、前記階層情報に基づいて前記検索結果を整列ソート)することを特徴とする。

0006

例えば、前記出力部は、前記階層情報で示される階層の前記データを優先して出力するようになっている。

0007

本発明の他の情報処理装置は、階層構造をなす複数のデータ(例えば、画像データ)を格納する格納部と、階層情報とキ−ワードとの入力を受け付ける受付部と、前記格納部から、前記階層情報で示される階層の前記データであり、且つ、前記キーワ−ドを含む前記データを検索する検索部と、前記検索部による検索結果を出力する出力部と、を備えることを特徴とする。

発明の効果

0008

本発明の情報処理装置によれば、この情報処理装置に定められた手順に従って装置設定操作を行わなくても、キーワードや階層情報を入力することで、装置設定操作が簡単になって、利便性が向上する。

図面の簡単な説明

0009

図1図2の情報処理装置1における操作タッチパネル及びMFP制御部を示す概略の構成図である。
図2は本発明の実施例1における情報処理装置の概略を示す構成図である。
図3図2中の操作タッチパネルを示す概略の外観図である。
図4図1中のメモリに格納された画面パス管理テーブルを示す図である。
図5図4の各画面に対応する各画像データの階層構造を示す図である。
図6A図3中のタッチパネルに表示される機能設定画面の例を示す外観図である。
図6B図3中のタッチパネルに表示される機能設定画面の例を示す外観図である。
図6C図3中のタッチパネルに表示される機能設定画面の例を示す外観図である。
図6D図3中のタッチパネルに表示される機能設定画面の例を示す外観図である。
図6E図3中のタッチパネルに表示される機能設定画面の例を示す外観図である。
図7は操作タッチパネルで機能設定画面を検索する画面検索処理を示すフローチャートである。
図8は画面検索結果表示変更処理を示すフローチャートである。
図9A図3中のタッチパネルに表示される実施例2の機能設定画面の例を示す外観図である。
図9B図3中のタッチパネルに表示される実施例2の機能設定画面の例を示す外観図である。
図9C図3中のタッチパネルに表示される実施例2の機能設定画面の例を示す外観図である。
図10は実施例2の操作タッチパネルで機能設定画面を検索する画面検索処理を示すフローチャートである。

0010

本発明を実施するための形態は、以下の好ましい実施例の説明を添付図面と照らし合わせて読むと、明らかになるであろう。但し、図面はもっぱら解説のためのものであって、本発明の範囲を限定するものではない。

0011

(実施例1の構成)
図2は、本発明の実施例1における情報処理装置の概略を示す構成図である。

0012

この情報処理装置1は、例えば、複写機であるコピー機、プリンタ、スキャナ、及びファクシミリ装置(以下「FAX」という。)等の機能が1つにまとめられた複合機(MultiFunction Printer/Product/Peripheral、以下「MFP」という。)であり、データバスアドレスバス及び制御バスからなるシステムバス2を有している。システムバス2には、コピー機能部3、プリンタ機能部4、スキャナ機能部5、FAX機能部6、自動原稿送り装置(Auto Document Feeder、ADF)7、表示部としての操作パネル部(例えば、操作タッチパネル)10、及びMFP制御部30が接続されている。

0013

操作タッチパネル10は、入力機能及び表示機能を有し、機器設定等の各設定や機能を実行する時に使用するものである。MFP制御部30は、情報処理装置1の各処理をプログラム制御するためのものであり、中央処理装置(以下「CPU」という。)を有するマイクロコンピュータ等で構成されている。

0014

図1は、図2の情報処理装置1における操作タッチパネル10及びMFP制御部30を示す概略の構成図である。

0015

操作タッチパネル10は、表示画面を検索する際の画像データ検索用キーワード、及び階層情報等を受け付ける(即ち、入力する)ための受付部としての検索入力部11を有している。検索入力部11には、制御部としてのタッチパネル制御部12が接続されている。タッチパネル制御部12は、操作タッチパネル10の各処理をプログラム制御するためのものである。このタッチパネル制御部12には、画面作成部としてのタッチパネル画面作成部13が接続されると共に、検索部としての検索処理部14を介して、格納部としてのメモリ15が接続されている。

0016

タッチパネル画面作成部13は、階層情報に基づいて検索処理部14の検索結果をソートする機能(例えば、その検索結果を並び替える機能)と、操作タッチパネル10に表示するための画面を作成する機能と、を有している。検索処理部14は、ユーザにより入力された画像データ検索用キーワード(あるいは画像データ検索用キーワード及び階層情報)を基に、機能設定画面の検索処理を実行するものである。これらのタッチパネル制御部12、タッチパネル画面作成部13、及び検索処理部14は、CPU等により構成されている。メモリ15は、管理テーブルとしての画面パス管理テーブル15a等を格納するものであり、例えば、フラッシュメモリ等の不揮発性メモリにより構成されている。

0017

図3は、図2中の操作タッチパネル10を示す概略の外観図である。
操作タッチパネル10の中央全体には、入力機能及び表示機能を有する矩形のタッチパネル20が設けられている。このタッチパネル20と、図1中のタッチパネル画面作成部13とにより、検索処理部14の検索結果を出力するための出力部が構成されている。タッチパネル20の近傍の左上側には、押下によりホーム画面に遷移するホームボタン21が設けられている。タッチパネル20の近傍の右上側には、情報処理装置1のステータス(状態)を表現する表示素子(例えば、ステータスLED)22と、押下により検索キーワード入力画面に遷移するサーチ(Search)ボタン23と、が設けられている。

0018

タッチパネル20の近傍の左側には、押下によりコピー(Copy)等の各機能の待機画面に遷移する複数の機能ボタン24が設けられている。複数の機能ボタン24には、コピー(Copy)ボタン24a、スキャン(Scan)ボタン24b、プリント(Print)ボタン24c、及び、FAXボタン24dが有る。更に、タッチパネル20の近傍の右側には、押下により節電モード移行する節電(Power Save)ボタン25と、テンキー26と、クリア(Clear)キー27と、コピーやスキャン等の各機能を実行する際に使用するスタート(Start)ボタン28と、スタートさせたジョブキャンセルするキャンセル(Stop)ボタン29と、が設けられている。

0019

図4は、図1中のメモリ15に格納された画面パス管理テーブル15aを示す図である。
この画面パス管理テーブル15aは、階層構造をなす複数のデータ(例えば、画面#1〜#25,・・・の各画像データ)と、それらの画面が表示されるまでの木構造遷移順序を表す画面パスの階層構造をなす階層情報(例えば、第1階層(Level 1)〜第4階層(Level 4)と、各画像データ検索用キーワードの情報(例えば、「copy」、「print」、「setting」、「copies」、「tray1」、「tray2」、「paper setup」、「tray1」、「paper size」、・・・)と、の関係を示すものである。

0020

ここで、画面#1の画像データにおいて、第1階層(Level 1)のキーワード「copy」は、複写を意味し、第2階層(Level 2)のキーワード「copies」は、コピー枚数を意味する。画面#2の画像データにおいて、第1階層(Level 1)のキーワード「copy」は、複写を意味し、第2階層(Level 2)のキーワード「tray1」は、用紙供給トレイ1を意味する。画面#3の画像データにおいて、第1階層(Level 1)のキーワード「print」は、印刷を意味し、第2階層(Level 2)のキーワード「tray2」は、用紙供給トレイ2を意味する。

0021

画面#24の画像データにおいて、第1階層(Level 1)のキーワード「setting」は、ある値の設定を意味し、第2階層(Level 2)のキーワード「paper setup」は、用紙供給を意味し、第3階層(Level 3)のキーワード「tray1」は、用紙供給トレイ1を意味する。又、画面#25の画像データにおいて、第1階層(Level 1)のキーワード「setting」は、ある値の設定を意味し、第2階層(Level 2)のキーワード「paper setup」は、用紙供給を意味し、第3層(Level 3)のキーワード「tray1」は、用紙供給トレイ1を意味し、第4階層(Level 4)のキーワード「paper size」は、用紙サイズを意味する。

0022

図5は、図4の各画面#1〜#25,・・・に対応する各画像データの階層構造を示す図である。

0023

図4の各画面#1〜#25,・・・に対応する各画像データは、第1階層(Level 1)から第4階層(Level 4)の階層構造をしている。この階層構造は、木構造をしており、この頂点に位置する根ノード(root node)40と、この根ノード40にエッジ(枝、辺)41で結ばれ、第1階層(Level 1)から第3階層(Level 3)に位置する複数の内部ノード(inner node)42−1,42−2,42−3と、木構造の最底辺の第4階層(Level 4)に位置する葉ノード(leaf node)43と、により構成されている。

0024

根ノード40には、ホーム画面(例えば、コピー待機画面)の画像データが配置されている。各階層の内部ノード42−1,42−2,42−3及び葉ノード43には、各画面#1〜#25,・・・の画像データと、キーワード(Copy, Print, setting, ・・・)の情報と、が配置されている。第1階層(Level 1)から第4階層(Level 4)への垂直方向が、木構造の深さ方向Dである。

0025

(実施例1の動作)
図6A図6Eは、図3中のタッチパネル20に表示される機能設定画面の例を示す外観図である。

0026

図6Aの画面は、起動時や待機時に表示されるホーム画面51である。ホーム画面51は、設定により変更できる。図6Aでは、ホーム画面51として、例えばコピー待機(Copy Start Ready)画面が表示されている。このホーム画面51では、プレビュー(Preview、印刷結果確認画面)タブ、各種設定(setting)タブ、カラーモノクロ選択(Color/Mono)ボタン、用紙供給トレイ(Tray)ボタン、両面印刷(Duplex)ボタン、定型変倍(N-in-1)ボタン、複写倍率(Zoom)ボタン、及び、原図方向(Original Direction)ボタンが表示されている。

0027

図6Bの画面は、検索キーワード入力(Enter Search Keyword)画面52である。検索キーワード入力画面52は、図3中のサーチボタン23を押下することにより表示される。この検索キーワード入力画面52には、検索キーワード入力欄52aと、ソフトキーボード52bと、が表示されている。

0028

図6Cの画面は、検索結果画面53である。図6Bの検索キーワード入力画面52で、ユーザが、検索キーワード入力欄52aにキーワード(例えば、「tray」)を入力すると表示される。この検索結果画面53では、第1階層(Level 1)から第4階層(Level 4)のボタンと、キャンセル(Cancel)ボタンと、検索結果の画面#2の遷移順序(Copy-Tray1)、画面#3の遷移順序(Print-Tray2)、画面#24の遷移順序(setting-Paper Setup-Tray1)、及び画面#25の遷移順序(setting-Paper Setup-Tray1-Paper Size)と、が表示されている。

0029

図6Dは、トレイ1(Tray1)の各設定を行うためのトレイ1設定(Setting-Paper Setup-Tray1)画面54である。このトレイ1設定画面54では、ジョブマクロ(Job Macro)タブ、プレビュー(Preview)タブ、及びセッティング(Setting)タブと、用紙サイズ(Paper Size)ボタン、特殊用紙(Custom)ボタン、媒体タイプ(Media Type)ボタン、媒体重さ(Media Weight)ボタン、倍率(Zoom)ボタン、及び原図方向(Original Direction)ボタンと、が表示されている。

0030

図6Eは、図6Cの検索結果画面53において、ユーザによって第3階層(Level 3)が選択されると、その第3階層(Level 3)を軸に検索結果を並び替えた並び替え後の検索結果画面55である。この場合、第3階層(Level 3)の画面#24の遷移順序(setting-Paper Setup-Tray1)が最上段に位置し、その下段方向に、第4階層(Level 4)の画面#25、第2階層(Level 2)の画面#2、及び、第2階層(Level 2)の画面#3が順に配置され、ユーザが選択し易くなっている。又、例えば、ユーザによって第4階層(Level 4)が選択されると、並び替え後の検索結果画面55では、最上段に第4階層(Level 4)の画面#25が位置し、その下段方向に、第2階層(Level 2)の画面#2、第2階層(Level 2)の画面#3、及び第3階層(Level 3)の画面#24が順に配置される。

0031

図7は、操作タッチパネル10で機能設定画面を検索する画面検索処理を示すフローチャートである。

0032

本実施例1の画面検索処理では、以下のステップS1〜S6が実行される。
画面検索処理が開始され、ステップS1において、ユーザが図3の操作タッチパネル10中のサーチボタン23を押下する。すると、図1中のタッチパネル制御部12は、タッチパネル画面作成部13に対し、図6Aに示すホーム画面51に代えて、図6Bに示す検索キーワード入力画面52の作成を依頼し、ステップS2へ進む。

0033

ステップS2において、タッチパネル画面作成部13は、図6Bの検索キーワード入力画面52を作成する。タッチパネル制御部12は、作成された検索キーワード入力画面52を、図3中のタッチパネル20に表示し、ステップS3へ進む。

0034

ステップS3において、ユーザは、図6Bの検索キーワード入力画面52中の検索キーワード入力欄52aに、キーワード「tray」を入力すると、ステップS4へ進む。

0035

ステップS4において、図1中の検索入力部11は、入力されたキーワード「tray」を、タッチパネル制御部12へ渡す。タッチパネル制御部12は、受け取ったキーワード「tray」を、検索処理部14へ渡す。検索処理部14は、メモリ15内の画面パス管理テーブル15aを参照し、受け取ったキーワード「tray」を、図5の木構造中の少なくとも1つの階層に含む画面ナンバーを抽出する。即ち、検索処理部14は、画面パス管理テーブル15aを参照し、受け取ったキーワード「tray」を含む図5の木構造中の内部ノード42−1〜42−3及び葉ノード43を、その木構造の深さ方向Dに走査して、そのキーワード「tray」を含む画像データの画面ナンバー#2,#3,#24,#25を抽出する。検索処理部14は、抽出した画面ナンバー#2,#3,#24,#25と図4の画面パス管理テーブル15aのデータを、タッチパネル制御部12へ渡す。

0036

タッチパネル制御部12は、受け取った画面ナンバー#2,#3,#24,#25と画面パス管理テーブル15aのデータを、タッチパネル画面作成部13へ渡す。タッチパネル画面作成部13は、受け取った画面ナンバー#2,#3,#24,#25と画面パス管理テーブル15aのデータを基に、図6Cの検索結果画面53を作成する。タッチパネル制御部12は、検索結果画面53をタッチパネル20に表示し、ステップS5へ進む。

0037

ステップS5において、ユーザが、検索結果画面53で、画面#24の「Setting-Paper Setup-Tray1」を選択すると、ステップS6へ進む。

0038

ステップS6において、タッチパネル制御部12は、「Setting-Paper Setup-Tray1」が選択されたことをタッチパネル画面作成部13へ通知する。タッチパネル画面作成部13は、図6Dのトレイ1設定画面54を作成する。タッチパネル制御部12は、作成されたトレイ1設定画面54をタッチパネル20に表示し、画面検索処理を終了する。

0039

図8は、画面検索結果表示の変更処理を示すフローチャートである。
この図8のフローチャートでは、操作タッチパネル10で画面#24を検索した後にその結果表示を変更する処理のステップS11,S12が示されている。

0040

画面検索結果表示の変更処理が開始されると、ステップS11において、ユーザが、図6Cの検索結果画面53で、第3階層である「Level 3」を選択すると、ステップS12へ進む。

0041

ステップS12において、タッチパネル制御部12は、「Level 3」が選択されたことをタッチパネル画面作成部13へ通知する。タッチパネル画面作成部13は、保持している画面ナンバー#2,#3,#24,#25と画面パス管理テーブル15aのデータを基に、図5に示す木構造の第3階層を軸に検索結果を並び替え、この並び替え後、図6Eの検索結果画面55を作成する。タッチパネル制御部12は、並び替え後の検索結果画面55をタッチパネル20に表示し、処理を終了する。

0042

(実施例1の変形例)
図7のステップS4において、検索処理部14が、ユーザにより入力されたキーワード「tray」を含む画像データの画面ナンバーを抽出できない場合、例えば、次のような処理を行っても良い。

0043

タッチパネル制御部12は、タッチパネル20に、「キーワードに一致する情報は見つかりませんでした。」と表示させ、画面検索処理を終了する。あるいは、ユーザに対して再度、適正な検索キーワードの入力を促す画面を表示し、ステップS3に戻る。ユーザによって適正なキーワードが入力されない場合には、画面検索処理を終了する。

0044

(実施例1の効果)
本実施例1によれば、ユーザが操作タッチパネル10の各印刷設定画面を表示させたい場合に、ユーザがその印刷設定画面のキーワードを入力すると、画面が表示されるまでの遷移順序を表す画面パスに、その入力されたキーワードを含む画面へのショートカットをタッチパネル20に表示させ、ユーザがそのショートカットを選択すると、ユーザが表示させたい画面に即座に遷移することができる。そのため、情報処理装置1に定められた手順に従って画面遷移せずとも、画面を表示することができ、所望の印刷設定画面に辿り着くまでの操作が簡単になって、利便性が向上する。

0045

(実施例2の構成)
本実施例2の情報処理装置1では、図1の操作タッチパネル10中のタッチパネル画面作成部13及び検索処理部14の機能が、実施例1のものと異なっている。

0046

本実施例2のタッチパネル画面作成部13では、操作タッチパネル10に表示するための機能設定画面を作成する機能のみを有している。更に、本実施例2の検索部としての検索処理部14は、ユーザによって検索入力部11から入力された階層情報(例えば、図5の木構造における第3階層であるLevel 3)及びキーワード(例えば、トレイ「Tray」)を基に、管理テーブルとしての画面パス管理テーブル15aを参照し、入力された階層に属する内部ノード(例えば、第3階層であるLevel 3のノード42−3,・・・)を水平方向に走査して、入力されたキーワード(例えば、「Tray」)を含む画像データの画面(例えば、画面#24)を検索する機能を有している。その他の構成は、実施例1と同様である。

0047

(実施例2の動作)
図9A図9Cは、図3中のタッチパネル20に表示される実施例2の機能設定画面の例を示す外観図である。

0048

図9Aの画面は、実施例1の図6Aの画面と同一のホーム画面51である。
図9Bの画面は、実施例1の図6Bの画面52と類似する検索入力画面52Aである。検索入力画面52Aは、実施例1と同様に、図3中のサーチボタン23を押下することにより表示される。この検索入力画面52Aには、実施例1と同様の検索キーワード入力欄52a及びソフトキーボード52bと、新たに追加された階層情報入力欄52cと、が表示されている。

0049

図9Cの画面は、実施例1の図6Eの画面55に対応する検索結果画面55Aである。検索結果画面55Aでは、第3階層(Level 3)の画面#24の遷移順序(setting-Paper Setup-Tray1)のみが表示されている。

0050

図10は、実施例2の操作タッチパネル10で機能設定画面を検索する画面検索処理を示すフローチャートであり、実施例1の図7及び図8のフローチャートに対応している。

0051

本実施例2の画面検索処理では、以下のステップS1,S2A,S3A,A12Aが実行される。

0052

画面検索処理が開始され、実施例1と同様のステップS1において、ユーザが図3の操作タッチパネル10中のサーチボタン23を押下する。すると、図1中のタッチパネル制御部12は、タッチパネル画面作成部13に対し、図9Aに示すホーム画面51に代えて、図9Bに示す検索入力画面52Aの作成を依頼し、ステップS2Aへ進む。

0053

ステップS2Aにおいて、タッチパネル画面作成部13は、図9Bの検索入力画面52Aを作成する。タッチパネル制御部12は、作成された検索入力画面52Aを、図3中のタッチパネル20に表示し、ステップS3Aへ進む。

0054

ステップS3Aにおいて、ユーザは、図9Bの検索入力画面52A中の階層情報入力欄52cに、図5中の第3階層を示す「Level 3」を入力し、更に、「検索キーワード入力欄52aに、キーワード「tray」を入力すると、ステップS12Aへ進む。

0055

ステップS12Aにおいて、図1中の検索入力部11は、入力された階層情報「Level 3」及びキーワード「tray」を、タッチパネル制御部12へ渡す。タッチパネル制御部12は、受け取った階層情報「Level 3」及びキーワード「tray」を、検索処理部14へ渡す。検索処理部14は、メモリ15内の画面パス管理テーブル15aを参照し、受け取った階層情報「Level 3」に対応する図5の木構造中の第3階層に属する全ての内部ノード42−3,・・・を、水平方向に走査し、その内部ノード42−3,・・・に連なる第2階層のノード42−2,・・・及び第1階層のノード42−1,・・・を含めて、受け取ったキーワード「tray」を含む画像データの画面ナンバー#24を抽出する。検索処理部14は、抽出した画面ナンバー#24と図4の画面パス管理テーブル15aのデータを、タッチパネル制御部12へ渡す。

0056

タッチパネル制御部12は、受け取った画面ナンバー#24と画面パス管理テーブル15aのデータを、タッチパネル画面作成部13へ渡す。タッチパネル画面作成部13は、受け取った画面ナンバー#24と画面パス管理テーブル15aのデータを基に、図9Cの検索結果画面55Aを作成する。タッチパネル制御部12は、検索結果画面55Aをタッチパネル20に表示し、処理を終了する。

0057

(実施例2の変形例)
本実施例2では、次の(a)、(b)のように変形することも可能である。

0058

(a)図10のステップS12Aにおいて、検索処理部14が、ユーザにより入力された階層情報「Level 3」及びキーワード「tray」を含む画像データの画面ナンバーを抽出できない場合、例えば、次のような処理を行っても良い。

0059

タッチパネル制御部12は、タッチパネル20に、「階層情報及びキーワードに一致する情報は見つかりませんでした。」と表示させ、画面検索処理を終了する。あるいは、ユーザに対して再度、適正な階層情報及びキーワードの入力を促す画面を表示し、ステップS3Aに戻る。ユーザによって適正な階層情報及びキーワードが入力されない場合には、画面検索処理を終了する。

0060

(b)検索処理部14は、受け取った階層情報「Level 3」に対応する第3階層に属する全ての内部ノード42−3,・・・を、水平方向に走査し、その内部ノード42−3,・・・に連なる第2階層のノード42−2,・・・及び第1階層のノード42−1,・・・を含めて、受け取ったキーワード「tray」を含む画像データの画面ナンバー#24を抽出している。このような画面検索処理に代えて、検索処理部14は、受け取った階層情報「Level 3」に対応する第3階層に属する全ての内部ノード42−3,・・・を、水平方向に走査し、その内部ノード42−3,・・・自体に、受け取ったキーワード(例えば、「copies」)を含む画像データが有るか否かを判断し、該当する画面ナンバーを抽出するようにしても良い。第3階層に属する内部ノード42−3,・・・自体に、受け取ったキーワード「copies」を含む画像データが無い場合には、前記(a)と同様の処理を行っても良い。

0061

(実施例2の効果)
本実施例2によれば、実施例1に比べて、所望の印刷設定画面に辿り着くまでの操作がより簡単になって、利便性がより向上する。

0062

(実施例1、2の他の変形例)
本発明は、上記実施例1、2に限定されず、その他の種々の利用形態や変形が可能である。この利用形態や変形例としては、例えば、次の(1)〜(3)のようなものがある。

0063

(1) 実施例1、2では、操作パネル部としてタッチパネル20を適用して説明したが、タッチ機能を有しないカラーディスプレイモノクロディスプレイ等の操作パネルにも適用可能である。

0064

(2) 実施例1、2では、情報処理装置1としてMFPを適用して説明したが、コピー機、プリンタ、FAX等の装置にも適用可能である。

実施例

0065

(3)階層構造をなす複数のデータは、画像データ以外の他のデータであっても良い。

0066

1情報処理装置
10操作タッチパネル
11検索入力部
12タッチパネル制御部
13タッチパネル画面作成部
14検索処理部
15メモリ
15a画面パス管理テーブル
20 タッチパネル

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ディー・エヌ・エーの「 ゲーム装置及びゲームプログラム」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】ゲーム画面が表示されたタッチパネルを用いてプレイヤがゲーム操作を行うゲーム装置において、プレイヤがより容易に操作可能なユーザインターフェイスを提供する。【解決手段】ゲーム画面に表示された操作パ... 詳細

  • 株式会社光計機の「 ドローンシステム、ならびに、ドローンの操縦方法」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】シューティング装置を利用して、これらのシューティング装置によって、ドローン同士、または、ドローンと人との間で、攻撃、命中した点数で争うようにした、攻撃競技を行うように構成したドローン、および、... 詳細

  • 株式会社ソケッツの「 検索装置および方法」が 公開されました。( 2019/09/19)

    【課題】同一の感性ワードで加重的に絞り込み検索を行えるようにする。【解決手段】同一の感性ワードで加重的に絞り込み検索を行う場合、類似・関連ワード抽出部319が、感性ワードに類似・関連する別のワードを検... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ