図面 (/)

技術 ポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、これに用いるホルダーとからなる包装体

出願人 凸版印刷株式会社
発明者 上松友義藤原崇
出願日 2013年8月26日 (7年3ヶ月経過) 出願番号 2013-174241
公開日 2015年3月5日 (5年8ヶ月経過) 公開番号 2015-042553
状態 特許登録済
技術分野 内容物取出用特殊手段をもつ容器・包装体 手動噴霧装置 容器の蓋
主要キーワード シール用シート 床面板 台座部分 懸垂状態 リフィル容器 左側面板 底ガゼット 天面板
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2015年3月5日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (11)

課題

付け替え用の包装袋を容易に交換することができ、また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることのできるポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、これに用いるホルダーとからなる包装体を提供する。

解決手段

繰り返して使用するポンプディスペンサー10が、シリンダー11と、シリンダー内に摺動自在に収容されたピストン12と、シリンダーの下端より下方に伸び吸引パイプ13を備え、ポンプディスペンサーを付け替え用包装袋20に取り付けたときに、吸引パイプの下端が包装袋の底に略接するように設けられ、ピストンを押し下げたときに、吸引パイプの下端が包装袋の底に当たって、吸引パイプがシリンダーを支えられるようになっている。また、ホルダーは、正面板と、天面板と、床面板とを有し、天面板にポンプディスペンサーを保持する保持部を備えている。

概要

背景

シャンプーリンス食器洗い用洗剤などの液体の内容物を、ポンプで適量排出して使用するポンプディスペンサー付き成形容器が、広く用いられている。そして、近年では資源の節約からポンプディスペンサー付き成形容器の中に液体の内容物がなくなっても容器廃棄せずに、詰め替え専用の包装袋充填されている内容物を空になったポンプディスペンサー付き成形容器に詰め替え、ポンプディスペンサー付き成形容器を何回も再使用することが行われている。

このように、包装袋から成形容器に液体の内容物を詰め替えるのは、成形容器の口が細いことや包装袋にコシがないことから、こぼしやすく入れづらいという問題があり、異型パウチと呼ばれる注出口の形状を色々工夫した包装袋が使用されてきた。

このように、詰め替えやすい包装袋を用いても、詰め替えるということ自体、手間がかかる。そのため、より簡単に補充することが求められ、内容物の入った包装袋や、紙容器ごと付け替えて使用することが考えられるようになった。

例えば、カートリッジのポンプディスペンサーなどのキャップカートリッジ収容体蓋材と内容物を収容しているピロー包装スタンディングパウチなどの形態に製袋されたカートリッジ及びカートリッジ収容体とからなるリフィル性容器であって、カートリッジ収容体の蓋材の貫通孔よりカートリッジの注出口部を突出させてカートリッジ収容体の蓋材とカートリッジの注出口部との係合によって、カートリッジの注出口部をカートリッジ収容体の蓋材に固定し、そして、カートリッジをカートリッジ収容体の蓋材に懸垂状態のままカートリッジ収容体に挿着するものがあった(特許文献1)。

また、天面がフラット液体用紙容器と、その紙容器を開口して収納する注出ポンプ付き外容器とからなり、前記紙容器には、シール用シートによって密封された開口部を備え、外容器の天面には、紙容器の開口部に嵌挿される弾性を有する注出口部材突設した詰め替え容器があった(特許文献2)。

特許文献1のリフィル性容器や特許文献2の詰め替え容器は、付け替え用の容器包装を取り付ける外容器が、付け替え用の容器包装を包み込むようになっていて、付け替え用の容器包装に記載された内容物の情報が外から見ることができなかった。また、外容器の着脱に際しての作業性が悪く面倒であった。

公知文献を以下に示す。

概要

付け替え用の包装袋を容易に交換することができ、また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることのできるポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、これに用いるホルダーとからなる包装体を提供する。繰り返して使用するポンプディスペンサー10が、シリンダー11と、シリンダー内に摺動自在に収容されたピストン12と、シリンダーの下端より下方に伸び吸引パイプ13を備え、ポンプディスペンサーを付け替え用包装袋20に取り付けたときに、吸引パイプの下端が包装袋の底に略接するように設けられ、ピストンを押し下げたときに、吸引パイプの下端が包装袋の底に当たって、吸引パイプがシリンダーを支えられるようになっている。また、ホルダーは、正面板と、天面板と、床面板とを有し、天面板にポンプディスペンサーを保持する保持部を備えている。

目的

本発明は上記のような事情に鑑みてなされたもので、付け替え用の包装袋を容易に交換することができ、また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることのできるポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、これに用いるホルダーとからなる包装体を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

繰り返して使用するポンプディスペンサーと、該ポンプディスペンサーに付け替える付け替え用包装袋とからなるリフィル容器であって、前記ポンプディスペンサーが、シリンダーと該シリンダー内に摺動自在に収容されたピストンと、前記シリンダーの下端より下方に伸び、前記包装袋の内容物を前記シリンダー内に導く吸引パイプを備え、前記ピストンの上部に注出ノズルを備え、前記ピストンを押し下げたときに、シリンダー内に充填された内容物を注出ノズルより吐出するようにした構造であり、前記ポンプディスペンサーを前記付け替え用包装袋に取り付けたときに、前記吸引パイプの下端が前記付け替え用包装袋の底に略接するように設けられ、前記ピストンを押し下げたときに、前記吸引パイプの下端が前記付け替え用包装袋の底に当たって、前記吸引パイプが前記シリンダーを支えられることを特徴とするポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器。

請求項2

前記付け替え用包装袋が底ガゼット部を有する自立性包装袋であることを特徴とする請求項1に記載のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器。

請求項3

請求項1または2に記載のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器と、該リフィル容器を保持するためのホルダーとからなることを特徴とする包装体

請求項4

前記ホルダーが、正面板と、該正面板の上端から水平方向に伸びる天面板と、前記正面板の下端から伸び、前記天面板に対向する床面板とを有し、前記天面板に前記ポンプディスペンサーまたは前記付け替え用包装袋を保持する保持部を備えていることを特徴とする請求項3に記載の包装体。

請求項5

前記保持部が前記天面板に設けられた切り欠き部で、前記付け替え用包装袋のスパウトに設けられた鍔部で前記切り欠き部の周囲を挟んで保持することを特徴とする請求項4に記載の包装体。

技術分野

0001

本発明は、ポンプディスペンサー付け替え用包装袋のセット、および、これに用いるホルダーとからなる包装体に関するものである。詳しくは、液体の内容物を詰め替えるのではなく、内容物を収納した包装袋に、繰り返し使用するポンプディスペンサーを取り付けて使うためのポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、ポンプディスペンサーを包装袋に取り付けた状態で保持するホルダーとからなる包装体に関するものである。

背景技術

0002

シャンプーリンス食器洗い用洗剤などの液体の内容物を、ポンプで適量排出して使用するポンプディスペンサー付き成形容器が、広く用いられている。そして、近年では資源の節約からポンプディスペンサー付き成形容器の中に液体の内容物がなくなっても容器廃棄せずに、詰め替え専用の包装袋に充填されている内容物を空になったポンプディスペンサー付き成形容器に詰め替え、ポンプディスペンサー付き成形容器を何回も再使用することが行われている。

0003

このように、包装袋から成形容器に液体の内容物を詰め替えるのは、成形容器の口が細いことや包装袋にコシがないことから、こぼしやすく入れづらいという問題があり、異型パウチと呼ばれる注出口の形状を色々工夫した包装袋が使用されてきた。

0004

このように、詰め替えやすい包装袋を用いても、詰め替えるということ自体、手間がかかる。そのため、より簡単に補充することが求められ、内容物の入った包装袋や、紙容器ごと付け替えて使用することが考えられるようになった。

0005

例えば、カートリッジのポンプディスペンサーなどのキャップカートリッジ収容体蓋材と内容物を収容しているピロー包装スタンディングパウチなどの形態に製袋されたカートリッジ及びカートリッジ収容体とからなるリフィル性容器であって、カートリッジ収容体の蓋材の貫通孔よりカートリッジの注出口部を突出させてカートリッジ収容体の蓋材とカートリッジの注出口部との係合によって、カートリッジの注出口部をカートリッジ収容体の蓋材に固定し、そして、カートリッジをカートリッジ収容体の蓋材に懸垂状態のままカートリッジ収容体に挿着するものがあった(特許文献1)。

0006

また、天面がフラット液体用紙容器と、その紙容器を開口して収納する注出ポンプ付き外容器とからなり、前記紙容器には、シール用シートによって密封された開口部を備え、外容器の天面には、紙容器の開口部に嵌挿される弾性を有する注出口部材突設した詰め替え容器があった(特許文献2)。

0007

特許文献1のリフィル性容器や特許文献2の詰め替え容器は、付け替え用の容器包装を取り付ける外容器が、付け替え用の容器包装を包み込むようになっていて、付け替え用の容器包装に記載された内容物の情報が外から見ることができなかった。また、外容器の着脱に際しての作業性が悪く面倒であった。

0008

公知文献を以下に示す。

先行技術

0009

実開平5−75163号公報
実開平6−27654号公報

発明が解決しようとする課題

0010

本発明は上記のような事情に鑑みてなされたもので、付け替え用の包装袋を容易に交換することができ、また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることのできるポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、これに用いるホルダーとからなる包装体を提供することを課題とする。

課題を解決するための手段

0011

上記の課題を解決するための手段として、請求項1の発明は、繰り返して使用するポンプディスペンサーと、該ポンプディスペンサーに付け替える付け替え用包装袋とからなるリフィル容器であって、
前記ポンプディスペンサーが、シリンダーと該シリンダー内に摺動自在に収容されたピストンと、前記シリンダーの下端より下方に伸び、前記包装袋の内容物を前記シリンダー内に導く吸引パイプを備え、前記ピストンの上部に注出ノズルを備え、前記ピストンを押し下げたときに、シリンダー内に充填された内容物を注出ノズルより吐出するようにした構造であり、
前記ポンプディスペンサーを前記付け替え用包装袋に取り付けたときに、前記吸引パイプの下端が前記付け替え用包装袋の底に略接するように設けられ、前記ピストンを押し下げたときに、前記吸引パイプの下端が前記付け替え用包装袋の底に当たって、前記吸引パイプが前記シリンダーを支えられることを特徴とするポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器である。

0012

本発明のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器は、以上のような構成であって、ポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付ければ、内容物を吐出するために、ピストンを押し下げたときに、吸引パイプの下端が付け替え用包装袋の底に当たって、吸引パイプがシリンダーを支えることができるので、付け替え用包装袋がつぶれることなく、内容物を吐出することができる。

0013

また、ポンプディスペンサーを付け替え用の包装袋に付けるだけであるので、付け替え用の包装を容易に交換することができる。そして、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることができる。

0014

また、請求項2に記載の発明は、前記付け替え用包装袋が底ガゼット部を有する自立性包装袋であることを特徴とする請求項1に記載のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器である。

0015

本発明は、付け替え用包装袋が底ガゼット部を有する自立性包装袋であるので、ほかに支えるものがなくても、底ガゼット部で安定して自立させることができ、置いておくのにも便利であり、内容物を吐出するときも、付け替え用包装袋を支えることなく、片手で吐出することができる。

0016

本発明の請求項3の発明は、請求項1または2に記載のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器と、該リフィル容器を保持するためのホルダーとからなることを特徴とする包装体である。

0017

本発明は、リフィル容器と、該リフィル容器を保持するためのホルダーとからなっているので、そのまま置いておいても安定していて、片手でポンプディスペンサーを押し下げ
て、内容物を吐出するときも安定して行うことができる。

0018

本発明の請求項4の発明は、前記ホルダーが、正面板と、該正面板の上端から水平方向に伸びる天面板と、前記正面板の下端から伸び、前記天面板に対向する床面板とを有し、前記天面板に前記ポンプディスペンサーまたは前記付け替え用包装袋を保持する保持部を備えていることを特徴とする請求項3に記載の包装体である。

0019

本発明の包装体は、以上のような構成で、ホルダーの背面側があいているので、ポンプディスペンサーを取り付けた付け替え用包装袋を入れるのが容易にでき、また、天面板の保持部で、ポンプディスペンサーまたは付け替え用包装袋を容易に保持させることができる。このため付け替え用の包装袋を容易に交換することができる。また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることができる。

0020

本発明の請求項5の発明は、前記保持部が前記天面板に設けられた切り欠き部で、前記付け替え用包装袋のスパウトに設けられた鍔部で前記切り欠き部の周囲を挟んで保持することを特徴とする請求項4に記載の包装体である。

0021

本発明は、保持部が天面板に設けられた切り欠き部で、付け替え用包装袋のスパウトに設けられた鍔部で切り欠き部の周囲を挟んで保持するので、簡単に差し込んで挟ませ保持させることができる。

発明の効果

0022

本発明のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋とからなるリフィル容器、および、リフィル容器を保持するためのホルダーとからなる包装体を用いれば、付け替え用の包装袋を容易に交換することができる。

0023

また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることができる。更には、リフィル容器や、包装体を安定して自立させることができ、置いておくのにも便利であり、内容物を吐出するときも、付け替え用包装袋を支えることなく、片手で吐出することができる。

図面の簡単な説明

0024

本発明のポンプディスペンサーの一例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明の付け替え用包装袋の一例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けた状態の一例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明のホルダーの一例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明のホルダーの一例を模式的に平面で示した説明図である。
本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の一例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の一例を模式的に背面側から見た説明図である。
本発明のホルダーの他の例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の他の例を模式的に斜視で示した説明図である。
本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の他の例を模式的に背面側から見た説明図である。

実施例

0025

以下、本発明を実施するための形態につき説明する。
図1は、本発明のポンプディスペンサーの一例を模式的に斜視で示した説明図である。図2は、本発明の付け替え用包装袋の一例を模式的に斜視で示した説明図である。図3は、本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けた状態の一例を模式的に斜視で示した説明図である。

0026

本例のポンプディスペンサー10は、図1の斜視図に示すように、シリンダー11と、シリンダー11に摺動自在に内装されたピストン12と、シリンダー11の下端より下方に伸び、内容物をシリンダー11内に導く吸引パイプ13が設けられている。

0027

また、ピストン12の上部には、ピストン11に設けられた流路を通った内容物が注ぎ出される注出ノズル14が設けられている。シリンダー11の上端部分には、付け替え用包装袋20に取り付けるための内面雌螺子が設けられたキャップ部15が設けられている。

0028

本例の付け替え用包装袋20は、図2の斜視図に示すように、左右にサイドガゼット部21と底ガゼット部を有する角底ガゼット袋の自立性包装袋になっている。本例では、角底ガゼット袋にしたが、これにこだわることなく、4方シール袋やピロー包装袋あるいは、サイドガゼット袋など他の形状の包装袋でも良いし、また、底ガゼット部を有し底シール部を船底型にしたスタンディングパウチ型の自立性包装袋にしても良い。

0029

但し、角底ガゼット袋や、底ガゼット部を有し底シール部を船底型にしたスタンディングパウチなどの底ガゼット部を有する自立性包装袋にすれば、底ガゼット部で安定して自立させることができ、置いておくのにも便利であり、内容物を吐出するときも、付け替え用包装袋を支えることなく、片手で吐出することができ、使い勝手が良い。

0030

袋の上端部は、表裏フィルム22が、左右両サイド部のガゼット部21およびスパウト23の台座部分を挟み込んで融着されている。スパウト23は、付け替え用包装袋20から内容物を取り出す取出し口で、スパウト23の上部の外面には、ポンプディスペンサー10を取り付けるための、雄螺子24が設けられている。そして、スパウト23の台座部分と雄螺子24の間には鍔部25が設けられている。

0031

また、付け替え用包装袋20の流通販売時には、内容物がこぼれないように嵌められて、ポンプディスペンサー10を取り付けるときに外される捨てキャップ26がスパウト23に別途付けられている。

0032

付け替え用包装袋20に、ポンプディスペンサー10を取り付けるには、捨てキャップ26を付け替え用包装袋20から外して、付け替え用包装袋20のスパウト23の上部の外面の雄螺子24に、ポンプディスペンサー10のシリンダー11の上端部分に設けられたキャップ部15の内面の雌螺子を螺合させて、図3のように、取り付ける。

0033

このように、ポンプディスペンサー10を付け替え用包装袋20に取り付けると、ポンプディスペンサー10の吸引パイプ13の下端が付け替え用包装袋20の底に略届くようになる。

0034

このため、ピストン11を上から押し下げたときに、付け替え用包装袋20は潰れようとするが、吸引パイプ13の下端が付け替え用包装袋20の底の底ガゼット部27に当たって、吸引パイプ13がシリンダー11を支えて、付け替え用包装袋20はそれ以上潰れずに、内容物を吸い上げて、注出ノズル14より注ぎ出すことができる。

0035

また、ポンプディスペンサー10を付け替え用の装袋20に付けるだけであるので、付
替え用の包装を容易に交換することができる。そして、付け替え用包装袋20に表示された内容物の情報を見ることができる。

0036

図4は、本発明のホルダーの一例を模式的に斜視で示した説明図、図5は、本発明のホルダーの一例を模式的に平面で示した説明図、図6は、本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の一例を模式的に斜視で示した説明図、図7は、本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の一例を模式的に背面側から見た説明図である。

0037

本例のホルダー30は、図4の斜視図、図5の正面図に示すように、1つの正面板31と、正面板31の上端から水平方向に伸びる天面板32と、正面板31の下端から伸び、天面板32に対向する床面板33とからなっている。

0038

そして、天面板32には、ポンプディスペンサー10が取り付けられた付け替え用包装袋20を保持する保持部34が設けられている。本例では保持部34は切り欠きで設けられていて、図6図7のように、付け替え用包装袋20の鍔部25で、保持部34の切り欠きの周囲を挟み込むようにして保持するようになっている。

0039

図5ののように、保持部34の先端両側には、スリット突起からなるロック爪34a、34aが設けられ、付け替え用包装袋20の鍔部25が、差し込まれたホルダー30の保持部34から簡単には外れないようになっている。

0040

また、本例では、底面板33の先端部には、上方に立ち上がった係止部35が設けられている。これによって、ポンプディスペンサー10が取り付けられた付け替え用包装袋20の下端がホルダー30から外れてしまわない様になっている。

0041

このように、ホルダー30は背面側があいているので、ポンプディスペンサー10を取り付けた付け替え用包装袋20を入れることが容易にでき、また、天面板32の保持部34で、付け替え用包装袋20を容易に保持させることができる。このため付け替え用の包装袋を容易に交換することができる。また、付け替え用の包装袋20に表示された内容物の情報を見ることができる。

0042

尚、本例では、天面板32の保持部34で、付け替え用包装袋20を保持させるようになっているが、ポンプディスペンサー10のキャップ部15やその上か下に鍔部を設けて、保持部34の切り欠きの周囲を挟み込むようにして保持するようにしてもよい。

0043

また、本例では、側面側が空いているので、内容量を増やすために付け替え用包装袋20の幅を広げても、側面側にぶつかることがなく、付け替え用包装袋20の容量の変更を容易に行うことができる。

0044

図8は、本発明のホルダーの他の例を模式的に斜視で示した説明図、図9は、本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の他の例を模式的に斜視で示した説明図、図10は、本発明のポンプディスペンサーを付け替え用包装袋に取り付けてホルダーで保持した状態の他の例を模式的に背面側から見た説明図である。

0045

本例のホルダー40は、図8の斜視図に示すように、ホルダー30と同様に、1つの正面板41と、正面板41の上端から水平方向に伸びる天面板42と、正面板41の下端から伸び、天面板42に対向する床面板43とからなっている。

0046

そして、天面板42には、ポンプディスペンサー10が取り付けられた付け替え用包装袋20を保持する保持部44が設けられている。本例では保持部44は切り欠きで設けられていて、図9図10のように、付け替え用包装袋20の鍔部25で、保持部44の切り欠きの周囲を挟み込むようにして保持するようになっている。

0047

また、本例では、底面板43の先端部には、上方に立ち上がった係止部45が設けられている。これによって、ポンプディスペンサー10が取り付けられた付け替え用包装袋20の下端がホルダー40から外れてしまわない様になっている。

0048

そして、本例のホルダー40では、正面板41と床面板43に接続して、右側面板46aと左側面板46bが設けられている。右側面板46aと左側面板46bの端部側は、正面板41側に大きく、えぐれるように湾曲している。

0049

本例のホルダー40では、右側面板46aと左側面板46bを設けているので、ホルダー40を横に傾けても、保持されたポンプディスペンサー10を取り付けた付け替え用包装袋20が床面板43から外れてしまうことがない。

0050

また上記のように、ホルダー40は背面側があいているので、ポンプディスペンサー10を取り付けた付け替え用包装袋20を入れることが容易にでき、また、天面板42の保持部44で、付け替え用包装袋20を容易に保持させることができる。このため付け替え用の包装袋を容易に交換することができる。また、付け替え用の包装袋20に表示された内容物の情報を見ることができる。

0051

また、右側面板46aと左側面板46bが、その端部側をえぐれるように湾曲していて形成されていることも、ポンプディスペンサー10を取り付けた付け替え用包装袋20を、ホルダー40に入れることを容易にしている。

0052

尚、本例では、天面板42の保持部44で、付け替え用包装袋20を保持させるようになっているが、ポンプディスペンサー10のキャップ部15やその上か下に鍔部を設けて、保持部44の切り欠きの周囲を挟み込むようにして保持するようにしてもよい。

0053

ホルダー30、40は、金属でできていても良いが、高分子化合物でできているのが好ましい。特に合成樹脂製であることが好ましい。熱可塑性樹脂でも良いし、熱硬化性樹脂であっても良い。また、ペットボトル再生樹脂を使用すると環境にもやさしい。ある程度が強くて、使用上あまり曲がらない素材であれば特にこだわらない。

0054

ピストン12を押し下げたときの押圧力は、吸引パイプ13の下端が付け替え用包装袋の底に当たって、分散されるので、ホルダー30は強固にする必要がなく、筒状にしたり、肉厚を熱くしたりする必要がない。このため、樹脂の使用量を削減することができる。

0055

また、着色された素材を用いても良いが、透明な素材を用いることもできる。透明な素材を用いることで、正面板31を通して付け替え用包装袋20に記載された情報を見ることができれば、付け替え用包装袋20の表側が表品名をホルダー正面板側にして、見やすくし、且つ、裏側の成分表示なども見ることができるようになる。

0056

以上のように、本発明のポンプディスペンサーと付け替え用包装袋のセット、および、これに用いるホルダーを用いれば、付け替え用の包装袋を容易に交換することができ、また、付け替え用の包装袋に表示された内容物の情報を見ることができる。

0057

10・・・ポンプディスペンサー
11・・・シリンダー
12・・・ピストン
13・・・吸引パイプ
14・・・注出ノズル
15・・・キャップ部
20・・・付け替え用包装袋
21・・・サイドガゼット部
22・・・表裏のフィルム
23・・・スパウト
24・・・雄螺子
25・・・鍔部
26・・・捨てキャップ
27・・・底ガゼット部
30、40・・・ホルダー
31、41・・・正面板
32、42・・・天面板
33、43・・・床面板
34、44・・・保持部
34a、34a・・・ロック爪
35、45・・・係止部
46a・・・右側面板
46b・・・左側面板

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 共同印刷株式会社の「 耐アルコール性積層体」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】耐アルコール性を有する新規な積層体を提供する。【解決手段】本発明の耐アルコール性積層体100は、 基材樹脂層102、無機バリア層104、第一のウレタン接着層106、第二のウレタン接着層108... 詳細

  • 株式会社JVCケンウッドの「 袋体」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】収容物品が外部に出にくく、かつ、袋体を押圧した際における内部の空気の排出効率がより高い袋体を提供する。【解決手段】本発明に係る袋体は、開口部が設けられる袋体本体部と、前記開口部の一部を接合する... 詳細

  • 藤森工業株式会社の「 注出用スパウト、閉鎖部材付き注出用スパウト」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】詰め替え容器等に設けられる注出用スパウトについて、包装容器の注出ユニットの周壁内側に挿入して詰め替え容器の内容物を包装容器に充填する際に、注出ユニットの周壁内側の注出ノズルの側周への内容物の付... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ