図面 (/)

技術 三角ボルト

出願人 佐藤正雄
発明者 佐藤正雄
出願日 2013年7月12日 (7年4ヶ月経過) 出願番号 2013-171738
公開日 2015年1月29日 (5年10ヶ月経過) 公開番号 2015-017698
状態 拒絶査定
技術分野 ボルト・ナット・座金
主要キーワード フリーハンド 工業製品
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2015年1月29日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

ボルトをしめる時確実に固定できる様に3ケ所に設け上の点にもうひとつ計4カ所有ります。

解決手段

三つのケ所に、もうひとつ上に設けて計4ケ所で確実にボルトをこ定することが出来ます。三ケ所の三角と上の点黒丸が特徴とする。

概要

背景

従来、ボルトを固定するときに時間がかかっていた。

概要

ボルトをしめる時確実に固定できる様に3ケ所に設け上の点にもうひとつ計4カ所有ります。三つのケ所に、もうひとつ上に設けて計4ケ所で確実にボルトをこ定することが出来ます。三ケ所の三角と上の点黒丸が特徴とする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

三角形すみに三角を設け上に黒丸を設けることによりボルトを確実に閉める事が出来ます。日本国中

技術分野

0001

背景技術

0002

従来、ボルトを固定するときに時間がかかっていた。

0003

先行技術

0004

発明が解決しようとする課題

・・・・

固定するのに時間と労力が必要となって居たがネジの山をいためることなく確実にしめることができます。

課題を解決するためめ手段

三つの角に三角形と上に黒丸をつけたことにより確実に早くボルトをしめる事が出来ます。

発明の効果

最初にフリーハンドでボルトを閉めて行き最後に工具で閉めると早くボルトトのネジの山をいためずに確実に行なうことができます。

図面の簡単な説明

図1

平面図

図2

側面図

実施例

各種工業製品の為の三角ボルトで非常に有こうに使う事が出来ます。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ショーワの「 推進軸の締結構造」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】車両への搭載作業性を向上させ、小型軽量化も可能となる推進軸を提供すること。【解決手段】推進軸の端部に配置される自在継手に備えられる被締結部材33と、前記被締結部材に圧入嵌合されるボルト9と、前... 詳細

  • トヨタ自動車株式会社の「 かしめ締結構造」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】鉄製のかしめボルトと鉄の熱膨張係数よりも大きな熱膨張係数を有する金属を用いた被取り付け部材との間で、大電流の通電が行われても、接触抵抗値が大きく変動しないようにすること。【解決手段】セレーショ... 詳細

  • JFEスチール株式会社の「 鋼管の接合継手、該鋼管の接合継手を用いた鋼管の接合方法」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】逆回転防止の機能を十分に発揮することができ、かつ雄継手と雌継手の周方向の調整代を有して回転防止することができる鋼管の接合継手、及び該鋼管の接合継手を用いた鋼管の接合方法を提供する。【解決手段】... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ