図面 (/)

技術 収集充電分配装置間でバッテリなどの電力貯蔵装置を再分配するための装置、方法及び物品

出願人 ゴゴロインク
発明者 ルークホクサムホレーステイラーマシューホワイティング
出願日 2012年7月26日 (6年11ヶ月経過) 出願番号 2014-523014
公開日 2014年10月16日 (4年9ヶ月経過) 公開番号 2014-527689
状態 特許登録済
技術分野 二次電池の保守(充放電、状態検知) 電池等の充放電回路
主要キーワード ガルバニック分離 各収容器 電子指示 回転型記憶媒体 電源バスバー 命令並び 中央制御システム 空気品質
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2014年10月16日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (17)

課題・解決手段

収集充電分配装置のネットワークが、携帯電気エネルギー貯蔵装置(例えば、バッテリスーパーキャパシタ又はウルトラキャパシタ)を収集、充電分配する。充電するために、装置は、取り付け場所送電網電気設備などの外部供給源からの電流を使用する。個別の収集充電分配装置の需要が、他の収集充電分配装置に対して増減するときに、分配管理システムは、ある収集充電分配装置から別の収集充電分配装置への携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を迅速に開始する。また、再分配を達成するネットワーク内の特定の収集充電分配装置においてその携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却又は交換するためにユーザに交換可能なインセンティブが提供される。

概要

背景

携帯電力貯蔵装置には様々な使用法又は用途がある。

1つのそのような用途は、輸送の分野である。ハイブリッド自動車電気自動車が、一般的になってきている。そのような自動車は、従来の内燃機関車両より優れた幾つかの利点を達成することがある。例えば、ハイブリッド又は電気自動車は、より高い燃料経済性を達成することがあり、排気管汚染がほとんどゼロのことがある。特に、電気自動車は、排気管汚染がないだけでなく、より低い全体汚染と関連付けられることがある。例えば、電力は、再生可能資源(例えば、太陽光発電水力発電)から生成される。また、例えば、電力は、空気汚染を生じない発電設備(例えば、原子力発電所)で生成されることがある。また、例えば、電力は、比較的「クリーン燃焼」の燃料(例えば、天然ガス)を燃やす発電プラントで生成されることがあるが、この発電プラントは、内燃機関より高い効率を有し、かつ/又は個人車両で使用するには大きすぎ、コストが高すぎ又は高価すぎる汚染防止又は除去システム(例えば、産業用空気スクラバ)を使用することがある。

内燃機関によって出力が供給されるスクータ及び/又はモーターバイクなどの個人用輸送車両は、例えば、アジアの多くの大都市の多くの場所に広く普及している。そのようなスクータ及び/又はモーターバイクは、特に自動車、乗用車又はトラックと比較したときに安価な傾向がある。また、多数のエンジンスクータ及び/又はモーターバイクを有する都市は、人口密度がきわめて高くかつ高度な空気汚染に晒されている傾向がある。最近、多くのエンジンスクータ及び/又はモーターバイクは、比較的低汚染の個人輸送手段装備している。例えば、そのようなスクータ及び/又はモーターバイクは、もっと大きい車両より燃費率が高いことがある。幾つかのスクータ及び/又はモーターバイクは、基本的な汚染防止装置(例えば、触媒コンバータ)を装備していることもある。残念ながら、工場で指定された排気ガスベルは、スクータ及び/又はモーターバイクが使用されたときにすぐに超えてしまい、かつ/又は、例えば触媒コンバータの意図的又は非意図的の取り外しによりスクータ及び/又はモーターバイクが改良されたときには維持されない。スクータ及び/又はモーターバイクの所有者又はオペレータは、自分の車両を維持する財源又は意欲欠けることが多い。

空気汚染が、人間の健康に悪影響を及ぼし、様々な疾病の発生又は悪化と関連することが知られている(例えば、様々な報告が、空気汚染を、肺気腫喘息肺炎嚢胞性線維症並びに様々な循環器病に結びつけている)。そのような疾病は、多くの生命を奪い、無数の人の生活の質を深刻に低下させる。

概要

収集充電分配装置のネットワークが、携帯型電気エネルギー貯蔵装置(例えば、バッテリスーパーキャパシタ又はウルトラキャパシタ)を収集、充電分配する。充電するために、装置は、取り付け場所送電網電気設備などの外部供給源からの電流を使用する。個別の収集充電分配装置の需要が、他の収集充電分配装置に対して増減するときに、分配管理システムは、ある収集充電分配装置から別の収集充電分配装置への携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を迅速に開始する。また、再分配を達成するネットワーク内の特定の収集充電分配装置においてその携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却又は交換するためにユーザに交換可能なインセンティブが提供される。

目的

本明細書では、特定の場所で交通量が多く繁忙期でも現在需要を満たすことができる充電式電力貯蔵装置を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

携帯電気エネルギー貯蔵装置分配システムを動作させる方法であって、前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置用の少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を収集充電分配するために複数の収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置に関する情報を受け取る工程と、前記少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を分析して、前記複数の収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を決定する工程と、前記少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、前記複数の収集充電分配装置の間の再分配を開始する情報を送る工程とを含む方法。

請求項2

前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報は、前記複数の収集充電分配装置の第1の装置が、前記複数の収集充電分配装置の第2の装置より少ない充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の在庫を有し、前記再分配を開始する情報が、前記複数の収集充電分配装置の第2の装置から前記複数の収集充電分配装置の第1の装置への1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を開始する情報を含む、請求項1に記載の方法。

請求項3

前記情報を送る工程が、メッセージを送る工程を含み、前記メッセージが、前記決定された再分配にしたがって携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却させるために前記収集充電分配装置のうちの特定の1つ以上を識別する情報を含む、請求項1に記載の方法。

請求項4

前記メッセージが、前記特定の1つ以上の収集充電分配装置に前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却させるためのユーザへの交換可能なインセンティブを含み、前記交換可能なインセンティブが、前記特定の1つ以上の収集充電分配装置に前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却した際に前記ユーザにアップグレードされたか高価値の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を提供するクレジットである、請求項3に記載の方法。

請求項5

情報を送る工程が、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する1つ以上の収集充電分配装置から、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する1つ以上の他の特定の収集充電分配装置に1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配する命令を含むメッセージを送らせる工程を含む、請求項1に記載の方法。

請求項6

前記1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を、前記充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する前記1つ以上の収集充電分配装置から、前記充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する前記1つ以上の他の特定の収集充電分配装置に再分配する工程を更に含む、請求項5に記載の方法。

請求項7

前記再分配する工程が、前記充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する前記1つ以上の収集充電分配装置から、前記充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する前記1つ以上の他の特定の収集充電分配装置に1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を物理的に移動させる工程を含む、請求項6に記載の方法。

請求項8

前記物理的に移動させる工程が、1つ以上の運搬車両によって行なわれる、請求項7に記載の方法。

請求項9

前記少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報の分析に基づいて、1つ以上の新しい収集充電分配装置の取り付けと、前記複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の既存の収集充電分配装置の取り外しの少なくとも一方を開始する情報を送る工程を更に含む、請求項1に記載の方法。

請求項10

携帯型電気エネルギー貯蔵装置のための分配管理システムであって、前記分配システムの少なくとも1つのプロセッサと、前記少なくとも1つのプロセッサよって実行可能な命令を記憶する前記分配システムの少なくとも1つのプロセッサ可読メモリと、を含み、前記プロセッサ可読メモリは前記少なくとも1つのプロセッサに、携帯型電気エネルギー貯蔵装置のための複数の収集充電分配装置にある需要であって、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要に関する情報を受け取らせ、少なくとも前記需要に関する受信情報にしたがって前記複数の収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を決定させ、前記複数の収集充電分配装置間の前記再分配を開始する情報を送らせる、分配管理システム。

請求項11

前記需要に関する情報が、異なる時刻、週又は年の間の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項12

前記需要に関する情報が、地理的位置の間の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項13

前記需要に関する情報が、前記複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の装置の履歴使用パターンに関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項14

前記需要に関する情報が、ユーザ車両位置に関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項15

前記需要に関する情報が、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の充電容量に関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項16

前記需要に関する情報が、前記複数の収集充電分配装置の間で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項17

前記需要に関する情報が、1つ以上の前記充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置のユーザの経路情報に関する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項18

前記少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させるために前記少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令が、更に、少なくとも前記第2の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置から供給されたエネルギーによって前記収集充電分配装置に現在取り外し可能に配置されている少なくとも第2の数の携帯型電気エネルギーに対して急速充電される前記複数の収集充電分配装置の収集充電分配装置に現在取り外し可能に配置されている第1の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置にしたがって、前記少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させる命令を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項19

前記少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させるために前記少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令が、前記需要に関する情報を分析して、前記複数の収集充電分配装置のうちの前記特定の収集充電分配装置における充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の現在需要又は予測需要応えるために、前記複数の収集充電分配装置のうちの特定の収集充電分配装置における充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の使用可能性を高めることによって、前記少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させる、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項20

前記少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な前記命令が、メッセージを送ることによって前記少なくとも1つのプロセッサに前記再分配を開始する情報を送らせてもよく、前記メッセージが、前記決定された再分配にしたがって携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却するために前記収集充電分配装置のうちの特定の1つ以上を識別する情報を含む、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項21

前記情報が、前記複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の収集充電分配装置に送られる、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項22

前記少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令が、前記少なくとも1つのプロセッサに1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の1人以上のユーザに情報を送らせ、前記1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置が、前記複数の収集充電分配装置の前記収集充電分配装置のうちの1つ以上の装置からのものである、請求項10に記載の分配管理システム

請求項23

前記少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令が、前記少なくとも1つのプロセッサに前記情報を1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービスに送らせる、請求項10に記載の分配管理システム。

請求項24

携帯型電気エネルギー貯蔵装置のための前記複数の収集充電分配装置の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の収集充電分配装置によって実行されたときに、前記収集充電分配装置に、前記収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を送る工程と、前記複数の収集充電分配装置のうちの前記収集充電分配装置と、1つ以上の他の収集充電分配装置との間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置再分配に関する情報を受け取る工程と、前記収集充電分配装置で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する要求をユーザから受け取る工程と、前記要求に応えて、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配に関する前記受信情報に基づいて前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する工程とを実行させる命令を記憶する非一時的コンピュータ可読媒体

請求項25

携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を送信する工程が、中央携帯型電気エネルギー貯蔵装置分配管理システムに情報を送る工程を含む、請求項24に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

請求項26

前記要求に応じて前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する前記工程が、前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配に関する受信情報にしたがって、前記複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の他の特定の収集充電分配装置において前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関するメッセージをユーザに提示する工程を含む、請求項24に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

請求項27

前記メッセージが、前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置を前記1つ以上の他の特定の収集充電分配装置に返却させるための前記ユーザへの交換可能なインセンティブを含む、請求項26に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

請求項28

前記インセンティブは、前記複数の収集充電分配装置の使用と関連した料金の割引又はクレジットとして交換可能である、請求項27に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

請求項29

前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を送る工程が、異なる時刻、週又は年の間の収集充電分配装置における充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報を送る工程を含む、請求項24に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

請求項30

前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を送る工程が、前記収集充電分配装置における履歴使用パターンに関する情報を送る工程を含む、請求項24に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

請求項31

前記携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を送る工程が、前記収集充電分配装置のユーザに関する情報を送る工程を含む、請求項24に記載の非一時的コンピュータ可読媒体。

技術分野

0001

関連出願の相互参照
本出願は、35U.S.C.119(e)の下で、「APPARATUS,METHODANDARTICLEFOR COLLECTION、CHAGING AND DISTRIUTING POWERSTORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題し2011年7月26日に出願された米国仮特許出願第61/511,900号(代理人整理番号170178.401P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTING POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題し2012年5月16日に出願された米国仮特許出願第61/647,936号(代理人整理番号170178.401P2)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR REDISTRIBUTING POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES,BETWEEN COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINES」と題し2011年9月14日に出願された米国仮特許出願第61/534,75335号(代理人整理番号170178.402)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR AUTHENTICATION,SECURITY AND CONTROL OF POWER STORAGE DEVICES SUCH,AS BATTERIES」と題し2011年9月14日に出願された米国仮特許出願第61/534,761号(代理人整理番号170178.403P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR AUTHENTICATION,SECURITY AND CONTROL OF POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES,BASED ON USER PROFILES」と題し2011年9月14日に出願された米国仮特許出願第61/534,772号(代理人整理番号170178.404P1)、「THERMALMANAGEMENT OF COMPONENTS IN ELECTRIC MOTOR DRIVVEHICLES」と題し2011年7月26日に出願された米国仮特許出願第61/511,887号(代理人整理番号170178.406P1)、「THERMAL MANAGEMENT OF COMPONENTS IN ELECTRIC MOTOR DRIVE VEHICLES」と題し2012年5月16日に出願された米国仮特許出願第61/647,941号(代理人整理番号170178.406P2)、「DYNAMICALLY LIMITING VEHICLE OPERATION FOR BEST EFFRTECONOMY」と題し2011年7月26日に出願された米国仮特許出願第61/511,880号(代理人整理番号170178.407P1)、「APPARATUS,METHOD,AND ARTICLE FOR PHYSICAL SECURITY OF POWER STORAGE,DEVICES IN VEHICLES」と題し2011年11月8日に出願された米国仮特許出願第61/557,170号(代理人整理番号170178.408P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR A POWER STORAGE DEVICE,COMPARTMENT」と題し2011年12月29日に出願された米国仮特許出願第61/581,566号(代理人整理番号170178.412P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDING VEHICLE DIAGNOSTICDATA」と題し2012年2月21日に出願された米国仮特許出願第61/601,404号(代理人整理番号170178.417P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDING LOCATIONS OF POWER,STORAGE DEVICE COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINES」と題し2012年2月22日に出願された米国仮特許出願第61/601,949号(代理人整理番号170178.418P1)、及び「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDINGINFORMATION REGARDING AVAIABILITY,OF POWER STORAGE DEVICES AT A POWER STORAGE,DEVICE COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINE」と題し2012年2月22日に出願された米国仮特許出願第61/601,953号(代理人整理番号170178.419P1)の出願日の利益を請求する。

0002

本開示は、一般に、様々な分野又は用途(例えば、乗物用途と非乗物用途)での使用に適することがある充電式電力貯蔵装置(例えば、二次電池スーパーキャパシタウルトラキャパシタ)の分配に関連する。

背景技術

0003

携帯型電力貯蔵装置には様々な使用法又は用途がある。

0004

1つのそのような用途は、輸送の分野である。ハイブリッド自動車電気自動車が、一般的になってきている。そのような自動車は、従来の内燃機関車両より優れた幾つかの利点を達成することがある。例えば、ハイブリッド又は電気自動車は、より高い燃料経済性を達成することがあり、排気管汚染がほとんどゼロのことがある。特に、電気自動車は、排気管汚染がないだけでなく、より低い全体汚染と関連付けられることがある。例えば、電力は、再生可能資源(例えば、太陽光発電水力発電)から生成される。また、例えば、電力は、空気汚染を生じない発電設備(例えば、原子力発電所)で生成されることがある。また、例えば、電力は、比較的「クリーン燃焼」の燃料(例えば、天然ガス)を燃やす発電プラントで生成されることがあるが、この発電プラントは、内燃機関より高い効率を有し、かつ/又は個人車両で使用するには大きすぎ、コストが高すぎ又は高価すぎる汚染防止又は除去システム(例えば、産業用空気スクラバ)を使用することがある。

0005

内燃機関によって出力が供給されるスクータ及び/又はモーターバイクなどの個人用輸送車両は、例えば、アジアの多くの大都市の多くの場所に広く普及している。そのようなスクータ及び/又はモーターバイクは、特に自動車、乗用車又はトラックと比較したときに安価な傾向がある。また、多数のエンジンスクータ及び/又はモーターバイクを有する都市は、人口密度がきわめて高くかつ高度な空気汚染に晒されている傾向がある。最近、多くのエンジンスクータ及び/又はモーターバイクは、比較的低汚染の個人輸送手段装備している。例えば、そのようなスクータ及び/又はモーターバイクは、もっと大きい車両より燃費率が高いことがある。幾つかのスクータ及び/又はモーターバイクは、基本的な汚染防止装置(例えば、触媒コンバータ)を装備していることもある。残念ながら、工場で指定された排気ガスベルは、スクータ及び/又はモーターバイクが使用されたときにすぐに超えてしまい、かつ/又は、例えば触媒コンバータの意図的又は非意図的の取り外しによりスクータ及び/又はモーターバイクが改良されたときには維持されない。スクータ及び/又はモーターバイクの所有者又はオペレータは、自分の車両を維持する財源又は意欲欠けることが多い。

0006

空気汚染が、人間の健康に悪影響を及ぼし、様々な疾病の発生又は悪化と関連することが知られている(例えば、様々な報告が、空気汚染を、肺気腫喘息肺炎嚢胞性線維症並びに様々な循環器病に結びつけている)。そのような疾病は、多くの生命を奪い、無数の人の生活の質を深刻に低下させる。

課題を解決するための手段

0007

内燃機関に替わるゼロ排気管は、空気品質と、したがって多くの人々の健康に極めて有益である。

0008

電気自動車のゼロ排気管排気の長所は理解されているが、多くの人々による電気自動車の採用は遅れている。理由の1つは、コスト、特に二次電池のコストであると考えられる。理由のもう1つは、バッテリの1回の充電で利用できる限られた運転範囲と、放電した二次電池を充電するのに必要な比較的長い時間(例えば、数時間)であると考えられる。

0009

本明細書で述べる手法は、特に密集した都市と、財源が限られた人々において、ゼロ排気管排気技術の採用を制限してきた問題の幾つかに対処することができる。

0010

例えば、本明細書で述べる手法の幾つかは、電力貯蔵装置(例えば、バッテリ、スーパー又はウルトラキャパシタ)を収集、充電、分配するための収集充電分配装置を使用し、この装置は、キオスク又は自動販売機と呼ばれることもある。そのような装置は、コンビニエンスストアや既存のガス又はガソリンスタンドなど、都市や他の地域のあちこちの様々な場所に分散されることがある。

0011

収集充電分配装置は、エンドユーザによる使用のために満充電又はほぼ満充電の電気貯蔵装置在庫を維持することがある。収集充電分配装置は、例えば、放電した電気貯蔵装置を、例えばエンドユーザから返却されたとき、収集、収容又は他の方法で受け入れ、その後のエンドユーザによる再使用のためにその電気貯蔵装置を充電することがある。

0012

したがって、バッテリや他の電力貯蔵装置の蓄積電荷終わりに近づいたとき、エンドユーザは、バッテリや他の電力貯蔵装置を単純に置き換えるか、交換するか、他の方法で交換することがある。これは、コスト並びに有限の範囲と比較的長い充電時間と関連した問題に応えることができる。

0013

前述したように、二次電池や他の電力貯蔵装置は、比較的高価である。したがって、できるだけ少ない数の電力貯蔵装置を在庫し、同時にそれらの電力貯蔵装置の需要が満たされるようにすると好都合である。

0014

これらの理由のため、電力貯蔵装置を入手できることは、そのような努力の商業的成功にとって重要である。本明細書では、特定の場所で交通量が多く繁忙期でも現在需要を満たすことができる充電式電力貯蔵装置を提供する幾つかの手法について述べる。そのような手法は、一般に、充電済み電力貯蔵装置が、高需要の場所で入手できる可能性を高めるように、収集充電分配装置間の電力貯蔵装置の分配を決定し、再分配を達成する方法を提供する。

0015

携帯型電気エネルギー貯蔵装置分配システムを動作させる方法は、要約すると、携帯型電気エネルギー貯蔵装置用の少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を収集、充電、分配するための複数の収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を受け取る工程と、少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を分析して、複数の収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を決定する工程と、少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、複数の収集充電分配装置間の再分配を開始する情報を送る工程とを含む。

0016

携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報は、複数の収集充電分配装置のうちの第1の装置が、複数の収集充電分配装置のうちの第2の装置より少ない充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の在庫を有することを示すことがあり、再分配を開始する情報は、複数の収集充電分配装置のうちの第2の装置から複数の収集充電分配装置の第1の装置への1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を開始する情報を含んでもよい。情報を送る工程は、決定された再分配にしたがって携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却する収集充電分配装置のうちの特定1つ以上の装置を識別する情報を含むメッセージを送信させる工程を含む。メッセージは、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を特定の1つ以上の収集充電分配装置に返却させるためのユーザへの交換可能なインセンティブを含み、交換可能なインセンティブは、特定の1つ以上の収集充電分配装置に携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却した際にユーザにアップグレードされたか高価な携帯型電気エネルギー貯蔵装置用を提供するクレジットである。情報を送る工程は、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する1つ以上の収集充電分配装置から、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する1つ以上の他の特定の収集充電分配装置へ、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配する命令を含むメッセージを送らせる工程を含んでもよい。方法は、更に、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する1つ以上の収集充電分配装置から、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する1つ以上の別の特定の収集充電分配装置へ、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配する工程を含んでもよい。再分配する工程は、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する1つ以上の収集充電分配装置から、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する1つ以上の別の特定の収集充電分配装置へ、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を物理的に移す工程を含んでもよい。物理的に移す工程は、1つ以上の運搬車両によって行なわれてもよい。方法は、更に、少なくとも1つの構成された分配管理システムによって、携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報の分析に基づいて、複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の新しい収集充電分配装置の取り付けと、1つ以上の既存の収集充電分配装置の取り外しの少なくとも一方を開始する情報を送る工程を含む。

0017

携帯型電気エネルギー貯蔵装置の分配管理システムは、要約すると、分配システムの少なくとも1つのプロセッサと、少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令を記憶する分配システムのうちの少なくとも1つのプロセッサ可読メモリとを含み、少なくとも1つのプロセッサに、携帯型電気エネルギー貯蔵装置のための複数の収集充電分配装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要に関する情報を受け取らせ、少なくとも需要に関する受信情報にしたがって、複数の収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を決定させ、複数の収集充電分配装置間の再分配を開始する情報を送らせる。

0018

需要に関する情報は、異なる時間帯、週又は年の間の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報を含んでもよい。需要に関する情報は、地理的位置の間の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報を含んでもよい。需要に関する情報は、複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の装置の履歴使用パターンに関する情報を含んでもよい。需要に関する情報は、ユーザ車両位置に関する情報を含んでもよい。需要に関する情報は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の充電容量に関する情報を含んでもよい。需要に関する情報は、複数の収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を含んでもよい。需要に関する情報は、1つ以上の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置のユーザの経路情報に関する情報を含んでもよい。少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させるために少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令は、更に、少なくとも1つのプロセッサに、少なくとも第2の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置から供給されたエネルギーによって、収集充電分配装置に現在取り外し可能に配置されている少なくとも第2の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置よりも急速充電される、複数の収集充電分配装置のうちの収集充電分配装置に現在取り外し可能に配置されている第1の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置にしたがって再分配を決定させる命令を含んでもよい。少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させるために少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令は、需要に関する情報を分析して、複数の収集充電分配装置のうちの特定の収集充電分配装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の使用可能性を高めて、複数の収集充電分配装置のうちの特定の収集充電分配装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の現在需要又は予測需要を満たすことによって、少なくとも1つのプロセッサに再分配を決定させる。少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令は、メッセージを送ることによって再分配を開始する情報を少なくとも1つのプロセッサに送らせてもよく、このメッセージは、決定された再分配にしたがって携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却するために収集充電分配装置のうちの特定の1つ以上の装置を識別する情報を含む。情報は、複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の収集充電分配装置に送られてもよい。少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令は、少なくとも1つのプロセッサに、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の1人以上のユーザに情報を送らせてもよく、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置が、複数の収集充電分配装置のうちの収集充電分配装置の1つ以上からのものである。少なくとも1つのプロセッサによって実行可能な命令は、少なくとも1つのプロセッサに、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービスに情報を送らせてもよい。

0019

携帯型電気エネルギー貯蔵装置用の複数の収集充電分配装置のうちの携帯型電気エネルギー貯蔵装置用の1つの収集充電分配装置によって実行されたときに命令を記憶する非一時的コンピュータ可読媒体が、収集充電分配装置に、収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を送る工程と、複数の収集充電分配装置のうちの1つの収集充電分配装置と1つ以上の他の収集充電分配装置との間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置再分配に関する情報を取得する工程と、収集充電分配装置における携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する要求をユーザから受け取る工程と、要求に応じて、携帯型電気エネルギー貯蔵装置再分配に関する受信情報に基づいて携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する工程とを実行させる。

0020

携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を送る工程が、中央携帯型電気エネルギー貯蔵装置分配管理システムに情報を送る工程を含む。携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する要求に対する応答が、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配に関する受信情報にしたがって、複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の他の特定の収集充電分配装置における携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関するメッセージをユーザに提示する工程を含んでもよい。メッセージは、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を1つ以上の別の特定の収集充電分配装置に返却させるためのユーザへの交換可能なインセンティブを含んでもよい。インセンティブは、複数の収集充電分配装置の使用と関連した料金の割引又はクレジットとして交換可能でもよい。携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を送る工程が、異なる時間帯、週又は年の間の収集充電分配装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報を送る工程を含んでもよい。携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を送る工程は、収集充電分配装置における履歴使用パターンに関する情報を送る工程を含んでもよい。携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を送る工程が、収集充電分配装置のユーザに関する情報を送る工程を含んでもよい。

0021

図面では、同一の参照番号は、類似の要素又は行為を示す。図面内の要素のサイズと相対位置は、必ずしも一律の倍率で描かれない。例えば、様々な要素の形状と角度は、一律の倍率で描かれておらず、これらの要素の幾つかは、図面の可読性を改善するために任意に拡大され位置決めされる。更に、描かれた要素の特定の形状は、特定の要素の実際形状に関する情報を伝えるものではなく、単に図面で理解し易いように選択されている。

図面の簡単な説明

0022

1つの非限定的に示された実施形態による幾つかの電力貯蔵装置と収集充電分配装置を、電気スクータ又はモーターバイク、及び送電網によって提供される電気設備と共に示す概略図である。
1つの非限定的に示された実施形態による図1の収集充電分配装置のブロック図である。
1つの非限定的に示された実施形態による、図1のものと同じような、収集充電分配装置の間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するためのシステムのブロック図である。
1つの非限定的に示された実施形態による、図3図4の分配管理システムの概略図である。
1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置の間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させるための高レベルの方法を示す流れ図である。
図5の方法に役立つ、収集充電分配装置のうちの特定の1つ以上の装置を識別する情報を含むメッセージを送らせる工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
図5の方法に役立つ、電気エネルギー貯蔵装置を再分配する命令を含むメッセージを送らせる工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
図5の方法に役立つ、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置の間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
図5の方法に役立つ、収集充電分配装置の脱着に関する情報を送る工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要に関する受信情報に基づいて再分配を決定する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる高レベルの方法を示す流れ図である。
図10の方法に役立つ、収集充電分配装置における急速充電シナリオにしたがって再分配を決定する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
図10の方法に役立つ、特定の装置における充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の使用可能性を高めるために需要に関する情報を分析する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
図10の方法に役立つ、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービスに需要に関する情報を送る工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システムを動作させる動作する低レベルの方法を示す流れ図である。
1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図1の収集充電分配装置を動作させる高レベルの方法を示す流れ図である。
図14の方法に役立つ、携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を、中央携帯型電気エネルギー貯蔵装置分配管理システムに送る工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図1の収集充電分配装置を動作させる低レベルの方法を示す流れ図である。
図14の方法に役立つ、1つ以上の他の特定の装置における携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関するメッセージをユーザに提示することにより、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図1の収集充電分配装置を動作させる低レベルの方法を示す流れ図である

実施例

0023

以下の説明では、種々の開示した実施形態の完全な理解を提供するために、幾つかの特定の詳細が示される。しかしながら、当業者は、実施形態を、そのような特定の詳細の1つ以上なしに又は他の方法、構成要素、材料などと共に実施してもよいことを理解するであろう。他の例では、実施形態の説明を無駄に分かりにくくしないように、変圧器整流器、DC/DC電力変換装置スイッチモード電力変換装置コントローラ、並びに通信システム、構造及びネットワークを含むがこれらに限定されない自動販売機、バッテリ、スーパー又はウルトラキャパシタ、電力変換装置と関連した周知の構造物は、詳細に示されずまた記述されない。

0024

文脈で特に必要とされない限り、以下の明細と特許請求の範囲全体にわたって、用語「comprise:有する、備える、含む」と、「comprises」や「comprising」などの変形は、「〜を含むがそれらに限定されない」という制限でない包括的な意味に解釈されるべきである。

0025

本明細書全体にわたって、「one embodiment」又は「an embodiment」(実施例)は、実施例と関連して説明される特定の特徴、構造又は特性が、少なくとも1つの実施形態に含まれることを意味する。したがって、本明細書全体にわたって様々な場所に現れる「in one embodiment」又は「in an embodiment」(実施例)は、全て同じ実施形態を参照するとは限らない。

0026

第1、第2、第3などの序数の使用は、必ずしも格付けされた順序を意味するものではなく、行為又は構造の複数の実例を区別するだけのことがある。

0027

携帯型電力貯蔵装置の言及は、バッテリ、スーパー又はウルトラキャパシタを含むがこれらに限定されない電力を貯蔵し貯蔵された電力を放出することができる任意の装置を意味する。バッテリの言及は、化学的蓄電池、例えば、ニッケルカドミウム電池リチウムイオン電池を含むがこれらに限定されない充電式電池又は二次電池を意味する。

0028

本明細書で示される見出しと開示内容の要約は、単に便宜上のものであり、実施形態の趣旨又は意味を解釈するものではない。

0029

図1は、1つの示された実施形態による収集充電分配装置102を含む環境100を示す。

0030

収集充電分配装置102は、自動販売機又はキオスクの形態を取ることがある。収集充電分配装置102は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置(例えば、バッテリ、スーパー又はウルトラキャパシタ)106a〜106n(集合的に106)を収集充電分配のために着脱自在に収容する複数の収容器区画又はレセプタクル104a、104b〜104n(図1には3つだけ示した。集合的に104)を有する。図1に示されたように、収容器104の幾つかは空であり、他の収容器104は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置106を保持する。図1は、1つの収容器104につき単一の携帯型電気エネルギー貯蔵装置106を示すが、幾つかの実施形態では、各収容器104は、2台以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置106を保持してもよい。例えば、それぞれ又は複数の収容器104が、3台の携帯型電気エネルギー貯蔵装置106を収容するのに十分な深さでよい。したがって、例えば、図1に示した収集充電分配装置102は、40、80又は120台の携帯型電気エネルギー貯蔵装置106を同時に保持することができる能力を有してもよい。

0031

携帯型電気エネルギー貯蔵装置106は、例えば、バッテリ(例えば、電池アレイ)又はスーパー若しくはウルトラキャパシタ(例えば、ウルトラキャパシタセルのアレイ)などの様々な形態を取ってもよい。例えば、携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zは、充電式バッテリ(即ち、二次電池又はバッテリ)の形態をとってもよい。携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zは、例えば、全電気スクータやモーターバイク108などの個人輸送車両に物理的に適合給電するように容量が決められてもよい。前述したように、エンジンスクータとモーターバイクは、例えば、アジア、ヨーロッパ及び中東の多くの大都市で一般的である。都市又は地域の至る所で充電済みバッテリを便利に入手できるので、エンジンスクータやモーターバイクの代わりに全電気スクータ及びモーターバイク108を使用することができ、それにより大気汚染が減少し、騒音が減少することがある。

0032

携帯型電気エネルギー貯蔵装置106(携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zだけを示す)は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zの外部からアクセス可能な幾つかの電気端子110a,110b(2つを例示し、集合的に110)を有してもよい。電気端子110は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zから電荷を送ることを可能にし、また携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zを充電又は再充電するために電荷を携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zに送ることを可能にする。電気端子110は、図1に柱として示されたが、電池ハウジング内のスロット内に位置決めされた電気端子を含む、携帯型電気エネルギー貯蔵装置106zの外部からアクセス可能な任意の他の形態を取ってもよい。

0033

収集充電分配装置102は、収集充電分配装置102が様々なエンドユーザによって都合よくかつ容易にアクセスできる幾つかの場所112に位置決めされる。場所は、例えばコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ガス又はガソリンスタンド、サービスショップなどの小売り環境のような、様々な形態のいずれを取ることもできる。あるいは、収集充電分配装置102は、既存の小売りや他の事業と関連しない場所112、例えば都市公園や他の公共場所に単独であってもよい。したがって、例えば、収集充電分配装置102は、都市又は地域の至る所のコンビニエンスストアのチェーンの各店舗に配置さてもよい。そのようなものは、有利には、コンビニエンスストアが、ターゲットとなる人々に対する利便性又は人口統計に基づいて立地又は分散されることが多いという事実に依存することがある。そのようなものは、有利には、収集充電分配装置102の広範囲のネットワークを都市又は地域内に迅速に展開できるようにするために、店頭や他の小売り場所で既存の賃貸契約に依存することがある。ターゲットとなる人々に役立つように地理的に適切に分散された大規模ネットワークを迅速に達成することにより、そのようなシステムに依存する能力と、そのような努力の有望な商業的成功が強化される。

0034

しかしながら、幾つかの収集充電分配装置102は、特に忙しい時間帯、週又は年によって、また他の要因によって、他の収集充電分配装置102よりも高い充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置106の需要があることがある。そのような他の要因には、例えば、特定の場所で他の場所より多いか又は少ない人々が電動車両を使用すること、収集充電分配装置102を有する特定の場所が高交通量又は通勤者に便利な領域にあることが挙げられる。本明細書では、収集充電分配装置102間のネットワークを迅速に構築又は再構成しかつ/又は充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置106を再分配し、また将来のより適切な分配を決定する機能について述べる。

0035

場所112は、例えば送電網116を介して発電所(不図示)から電力を受け取る電気設備114を含む。電気設備114は、例えば、電気設備メータ114a、回路パネル(例えば、回路遮断器パネル又はヒューズボックス)114b、配線114c、及び電気コンセント114dのうちの1つ以上を含むことがある。場所112が、既存の小売り店又はコンビニエンスストアの場合、電気設備114は、既存の電気設備のことがあり、したがって、ある程度定格が限定されることがある(例えば、120ボルト、240ボルト、220ボルト、230ボルト、15アンペア)。

0036

小売り場所112のオペレータも、収集充電分配装置102の所有者、分配者又はオペレータも、電気設備114を増強するコストを負担したくないことがある。更に、エンドユーザが使用できる携帯型電気エネルギー貯蔵装置106の十分な供給を維持するには急速充電が望ましい。既存の電気設備又は他の方法で制限された定格の電気設備を維持しながら迅速に充電する機能は、「APPARATUS,METHODANDARTICLEFOR COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTING POWERSTORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題し2011年7月26日に出願された米国仮特許出願第61/511,900号で扱われている(代理人整理番号170178.401P1)。

0037

必要に応じて、収集充電分配装置102は、再生可能な電源を含むか又はその電源に結合されてもよい。例えば、屋外の場所に設置された場合、収集充電分配装置102は、太陽光から電力を生成する光起電力PV)電池118のアレイを含む。あるいは、収集充電分配装置102は、場所112のどこか他のところ(例えば、屋上又はポール(図示せず)の最上部に取り付けられたポール上)に位置決めされたマイクロタービン(例えば、風力タービン)又はPVアレイに電気的に接続されてもよい。

0038

収集充電分配装置102は、バックエンド又はバックオフィスシステム(1つだけ示した)120などの1つ以上の遠隔配置されたコンピュータシステムに通信によって結合されてもよい。バックエンド又はバックオフィスシステム120は、都市などの地域に分散された複数の収集充電分配装置102からデータを収集しかつ/又はそれらの装置を制御してもよい。通信は、1つ以上のネットワーク122を含む1つ以上の通信チャネル、又はネットワーク接続されていない通信チャネルを介して行われてもよい。通信は、1つ以上の有線通信チャネル(例えば、撚線対配線、光ファイバ)、無線通信チャネル(例えば、無線マイクロ波、衛星、801.11準拠)を介したものでもよい。ネットワーク接続された通信チャネルは、1つ以上のローカルエリアネットワーク(LAN)、広域ネットワークWAN)、エクストラネットイントラネット、又はインターネットワールドワイドウェブ部分を含むインターネットを含んでもよい。

0039

収集充電分配装置102は、ユーザインタフェース124を含んでもよい。ユーザインタフェースは、エンドユーザが収集充電分配装置102と対話することを可能にする様々な入出力(I/O)装置を含んでもよい。様々な入出力装置は、図2に関連して以下のように表記され記述される。

0040

図2は、1つの示された実施形態による図1の収集充電分配装置102を示す。

0041

収集充電分配装置102は、制御サブシステム202、充電サブシステム204、通信サブシステム206、及びユーザインタフェースサブシステム208を含む。

0042

制御サブシステム202は、様々なセンサから信号を受け取り論理演算を実行し、様々な構成要素に信号を送ることができるコントローラ210(例えば、マイクロプロセッサマイクロコントローラプログラマブルロジックコントローラPLC)、プログラマブルゲートアレイPGA)、特定用途向け集積回路ASIC)、又は別のコントローラ)を含む。典型的には、コントローラ210は、マイクロプロセッサ(例えば、INTEL、AMD、ATOM)の形態を取ることがある。制御サブシステム202は、また、1つ以上の非一時的プロセッサ又はコンピュータ可読記憶媒体(例えば、読み出し専用メモリ(ROM)212、ランダムアクセスメモリ(RAM)214)、及びデータ記憶装置216(例えば、フラッシュメモリやEEPROMなどの固体記憶媒体、ハードディスクなどの回転型記憶媒体)を含んでもよい。非一時的プロセッサ又はコンピュータ可読記憶媒体212,214,216は、コントローラ210の一部の任意の非一時的記憶媒体(例えば、レジスタ)に追加されてもよい。制御サブシステム202は、様々な構成要素を結合する1つ以上のバス218(例えば、1つ以上の電力バス命令バスデータバス)を含んでもよい。

0043

図示されたように、ROM212、又は非一時的プロセッサ又はコンピュータ可読記憶媒体212,214,216のうちの別のものは、命令及び/又は変数若しくはパラメータのためのデータ若しくは値を記憶する。データの組は、様々な形態(例えば、ルックアップ表データベース内の1組のレコードなど)を取ることがある。命令並びにデータ又は値の組は、コントローラ110によって実行可能である。命令並びにデータ又は値の組の実行は、コントローラ110に特定の操作を実行させて、収集充電分配装置102に、携帯型エネルギー貯蔵装置を収集、充電、分配させる。収集充電分配装置102の特定の動作を本明細書で述べ、様々な流れ図(図14図16)を参照して以下に述べる。

0044

コントローラ210は、命令やデータなどの非持久記憶のために、RAM214を従来の方式で使用してもよい。コントローラ210は、データ記憶装置216を使用して、情報(例えば、携帯型電力貯蔵装置106の収集、充電及び/若しくは分配、並びに/又は収集充電分配装置102自体の動作と関連した遠隔測定情報)を記録又は保持してもよい。命令は、エンドユーザ又はオペレータ入力に応じて、変数又はパラメータのデータ又は値を使用して、収集充電分配装置102の動作を制御するために、コントローラ210によって実行可能である。

0045

制御サブシステム202は、収集充電分配装置102の様々なセンサ及び/又は構成要素から、そのような他の構成要素の動作、状況又は状態を示す情報を特徴付けるか示す情報を含む信号を受け取る。センサは、図2では、丸の中に適切な添付文字と共に文字Sで示されている。

0046

例えば、1つ以上の位置センサSP1〜SPNは、各収容器104内の携帯型電力貯蔵装置106の有無を検出してもよい。位置センサSP1〜SPNは、様々な形態をとってもよい。例えば、位置センサSP1〜SPNは、携帯型電力貯蔵装置106が収容器104に挿入されたときに、それぞれの携帯型電力貯蔵装置106の一部分との接触に応じて開閉される機械式スイッチの形態を取ってもよい。また例えば、位置センサSP1〜SPNは、携帯型電力貯蔵装置106が収容器104に挿入されたときにそれぞれの携帯型電力貯蔵装置106の一部分と接触することに応じて開閉される光スイッチ(即ち、光源と収容器)の形態をとってもよい。また例えば、位置センサSP1〜SPNは、収容器104に携帯型電力貯蔵装置106が挿入されたときにそれぞれの携帯型電力貯蔵装置106の端子110との接触によって生じる閉路状態の検出、又は収容器104内にそれぞれの携帯型電力貯蔵装置106がないことによって生じる開路状態の検出に応じて開閉される電気センサ又はスイッチの形態をとってもよい。これらの例は、非限定的なものであり、収容器内の携帯型電力貯蔵装置106の有無又は挿入を検出するための他の構造及び装置が使用されてもよいことに注意されたい。

0047

例えば、1つ以上の充電センサSC1〜SCNが、各収容器104にある携帯型電力貯蔵装置106の充電を検出してもよい。充電センサSC1〜SCNは、携帯型電力貯蔵装置106によって貯蔵された電荷の量を検出してもよい。充電センサSC1〜SCNは、更に、各収容器104にある携帯型電力貯蔵装置106に供給されている電荷の量及び/又は充電率を検出してもよい。そのようなものは、各携帯型電力貯蔵装置106の現在の(即ち、一時的)充電状態又は状況の評価を可能にし、また充電率の制御を含むその充電に関するフィードバック制御を可能にしてもよい。充電センサSC1〜SCNには、任意の様々な電流及び/又は電圧センサが挙げられる。

0048

例えば、1つ以上の充電センサST1(1つだけを示す)が、収容器104又は周囲環境の温度を検出又は感知してもよい。

0049

制御サブシステム202は、制御信号に応じて様々なアクチュエータ及び/又は他の構成要素に信号を提供し、その信号は、構成要素が実行するべき操作を特徴付けるか示す情報、又は構成要素が移行すべき状態又は条件を含む。制御信号、アクチュエータ、又は制御信号に応答する他の構成要素は、図2で、丸の中に示された適切な添付文字と共に文字Cによって表わされる。

0050

例えば、1つ以上のエンジン制御信号CA1〜CANは、1つ以上のアクチュエータ220(1つだけ示す)の動作に影響を及ぼすことがある。例えば、制御信号CA1は、アクチュエータ220を第1の位置と第2の位置との間で動かすか、アクチュエータ220によって生成された磁界を変化させる。アクチュエータ220は、ソレノイドステッパモータなどの電気モータ、又は電磁石を含むがこれに限定されない様々な形態のいずれでもよい。アクチュエータ220は、ラッチロック又は他の保持器機構222を操作するために結合されてもよい。ラッチ、ロック又は他の保持器機構222は、収容器104内に1つ以上の携帯型電力貯蔵装置106(図1)を選択的に固定又は保持してもよい(図1)。例えば、ラッチ、ロック又は他の保持器機構222は、携帯型電力貯蔵装置106(図1)のハウジングの一部である無料構造物に物理的に結合してもよい。あるいは、ラッチ、ロック又は他の保持器機構222は、携帯型電力貯蔵装置106(図1)のハウジングの一部である無料構造物に磁気的に結合してもよい。また例えば、ラッチ、ロック又は他の機構は、収容器104(図1)を開いてもよく、収容器104を開き、ある程度又は完全に放電された携帯型電力貯蔵装置106を充電のために収容してもよい。例えば、アクチュエータは、収容器104(図1)への扉を開閉して、収容された携帯型電力貯蔵装置106(図1)に選択的にアクセスしてもよい。また例えば、アクチュエータは、ラッチ又はロックを開閉して、エンドユーザが、収容器104(図1)への扉を開閉して、収容された携帯型電力貯蔵装置106(図1)に選択的にアクセスできるようにしてもよい。

0051

制御サブシステム202は、充電サブシステム206の1つ以上のポート224bに制御信号を提供する1つ以上のポート224aを有してもよい。ポート224a,224bは、双方向通信を提供してもよい。制御サブシステム202は、ユーザインタフェースサブシステム208の1つ以上のポート226bに制御信号を提供する1つ以上のポート226aを含んでもよい。ポート226a,226bは、双方向通信を提供してもよい。

0052

充電サブシステム102は、収容器104内に位置決め又は収容されたときに携帯型電力貯蔵装置106を充電する様々な電気部品又は電子部品を含む。例えば、充電サブシステム102は、1つ以上の電力バス又は電源バスバー継電器接触器又は他のスイッチ(例えば、絶縁ゲートバイポーラトランジスタ又はIGBT金属酸化物トランジスタ又はMOSFET)、整流器ブリッジ電流センサ地絡回路などを含んでもよい。電力は、例えば端子、リード線、柱などの様々な形態のどれをとってもよい接点を介して供給される。接点は、様々な構成要素の電気的結合を可能にする。幾つかの可能な実施態様は、図2の示されかつ/又は後述される。そのようなものは、排他的ではなく、追加の構成要素を使用することができ、他の構成要素が省略されることがある。

0053

図示された充電サブシステム102は、電線又はコード232を介して電気設備114(図1)から電力を受け取る第1の電力変換装置230を含む。電力は、典型的には、単相二相又は三相交流電力の形態になる。したがって、第1の電力変換装置230は、電気設備114(図1)を介して受け取った電力を変換し他の方法で調整する(例えば、交流波形直流整流し、電圧、電流、位相を変換し、また過渡現象雑音を減少させる)ために必要なことがある。したがって、第1の電力変換装置230は、変圧器234、整流器236、DC/DC電力変換装置238、及びフィルタ240を有してもよい。

0054

変圧器234は、電気設備114(図1)を介して受け取った電力を処理するのに適した定格を有する任意の市販の変圧器の形態をとってもよい。幾つかの実施形態は、複数の変圧器を使用してもよい。変圧器234は、有利には、収集充電分配装置102の構成要素と送電網116(図1)との間のガルバニック分離を提供してもよい。整流器236は、様々な形態(例えば、フルブリッジダイオード整流器、スイッチモード整流器)のうちのどの形態をとってもよい。整流器236は、交流電力を直流電力に変換するように動作されてもよい。DC/DC電力変換装置238は、種々の形態のうちのどの形態でもよい。例えば、DC/DC電力変換装置238は、スイッチモードDC/DC電力変換装置(例えば、ハーフ又はフルブリッジ構成でIGBT、MOSFETを使用する)の形態をとってもよく、1つ以上のインダクタを含んでもよい。DC/DC電力変換装置238は、ブーストコンバータバックコンバータ同期バックコンバータバックブーストコンバータ、又はフライバックコンバータを含む任意数トポロジを有してもよい。フィルタは、電圧スパイクを抑制し、過渡現象及び/又は雑音を除去又は低減する1つ以上のキャパシタ抵抗器ツェナーダイオード、又は他の要素を有してもよい。

0055

図示された充電サブシステム102は、また、再生可能電源(例えば、PVアレイ118)から電力を受け取ることがある(図1)。そのような電力は、第1の電力変換装置230によって変換又は調整され、例えば、DC/DC電力変換装置238に直接供給され、変圧器236及び/又は整流器236を迂回してもよい。あるいは、図示された充電サブシステム102は、そのような電力を変換するか他の方法で調整する専用電力変換装置を含んでもよい。

0056

図示された充電サブシステム102は、必要に応じて、携帯型電力貯蔵装置106の他のものを充電するために、1本以上の電線244を介して1つ以上の携帯型電力貯蔵装置106(図1)から電力を受け取る第2の電力変換装置242を含んでもよい。したがって、第2の電力変換装置242は、携帯型電力貯蔵装置106から受け取った電力を変換しかつ/又は他の方法で調整し、例えば必要に応じて電圧又は電流を変換し、過渡現象と雑音を減少させなければならないことがある。したがって、第2の電力変換装置242は、必要に応じて、DC/DC電力変換装置246及び/又はフィルタ248を含んでもよい。以上、様々なタイプのDC/DC電力変換装置とフィルタについて述べた。

0057

図示された充電サブシステム102は、制御サブシステム202からのポート224a,224bによって提供された制御信号に応じる複数のスイッチ250を有する。スイッチは、第1の数又は組の携帯型電力貯蔵装置106を、第1の電力変換装置230を介して電気設備によって供給される電力で充電するか、第2の数又は組の携帯型電力貯蔵装置106によって供給される電力で充電するかを選択的に結合する働きをしてもよい。第1の数又は組の携帯型電力貯蔵装置106は、単一の携帯型電力貯蔵装置106、2つ以上の携帯型電力貯蔵装置106を含んでもよい。第2の数又は組の携帯型電力貯蔵装置106は、単一の携帯型電力貯蔵装置106、2つ以上の携帯型電力貯蔵装置106を含んでもよい。携帯型電力貯蔵装置106は、負荷L1、L2〜LNとして図2に表わされる。

0058

通信サブシステム206は、更に、バックエンド又はバックオフィスシステム120(図1)の様々な構成要素との通信を容易にする1つ以上の通信モジュール又は構成要素を含んでもよい。通信サブシステム206は、例えば、1つ以上のモデム252、1つ以上のイーサネット又は他のタイプの通信カード若しくは構成要素254を含んでもよい。制御サブシステム202のポート256aは、制御サブシステム202を通信サブシステム206のポート256bと通信で結合してもよい。通信サブシステム206は、有線及び/又は無線通信を提供してもよい。通信サブシステム206は、様々なリモート構成要素又はシステムまでの無線信号経路を提供するための1つ以上のポート、無線受信器無線送信器、又は無線トランシーバを含んでもよい。遠隔通信サブシステム206は、パケット交換通信プロトコル(TCP/IP)、イーサネット又は他のネットワークプロトコルを含む、ネットワークトラフィックを処理するのに適した1つ以上のブリッジ又はルータを含んでもよい。

0059

ユーザインタフェースシステム208は、1つ以上のユーザ入力/出力(I/O)構成要素を含む。例えば、ユーザインタフェースシステム208は、エンドユーザに情報とグラフィックユーザインタフェースGUI)を提示し、またユーザ選択の指示を受け取る働きをするタッチスクリーンディスプレイ208aを含んでもよい。ユーザインタフェースシステム208は、エンドユーザがGUIで情報を入力しかつ/又はユーザ選択可能アイコンを選択するために、キーボード若しくはキーパッド208b及び/又はカーソルコントローラ(例えば、マウストラックボールトラックパッド)(図示せず)を含んでもよい。ユーザインタフェースシステム208は、エンドユーザに可聴メッセージを提供するスピーカ208c及び/又は音声指示などの音声ユーザ入力を受け取るマイクロフォン208dを含んでもよい。

0060

ユーザインタフェースシステム208は、カード型媒体209から情報を読み取るカード読取り機208eを備えてもよい。カード読取り機208eは、様々な形態を取ってもよい。例えば、カード読取り機208eは、カード209に保持された磁気ストライプで符号化された情報を読み取るための磁気ストライプ読取り機の形態を取るかそれを含んでもよい。例えば、カード読取り機208eは、カード209に保持された装置可読記号で符号化された情報を読み取るための装置可読記号(例えば、バーコードマトリクスコード)カード読取り機の形態を取るか又はそれを含んでもよい。例えば、カード読取り機208eは、カード209に保持された非一時的媒体に符号化された情報を読み取るためのスマートカード読取り機の形態を取るかそれを含んでもよい。そのようなカード読取り機は、例えば、無線周波数識別(RFID)トランスポンダ又は電子支払チップ(例えば、近距離無線通信(NFC)チップ)を使用する媒体を含んでもよい。これにより、カード読取り機208eは、様々なカード媒体209(例えば、クレジットカード支払カードギフトカードプリペイドカード、並びに運転免許などの識別媒体)から情報を読み取ることができる。

0061

ユーザインタフェースシステム208は、現金支払を受け入れ検証するために紙幣アクセプタ208f及び検証機及び/又はコインアクセプタ208gを備えてもよい。そのようなユーザインタフェースシステム208は、クレジットを利用できない人達へのサービスにきわめて有効なことがある。紙幣アクセプタ及び検証機208f並びに/又はコインアクセプタ208gは、任意の様々な形態(例えば、現在市販されており様々な自動販売機とキオスクで使用されているもの)を取ってもよい。

0062

図3は、1つの非限定的に示された実施形態による、図1のような収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するためのシステム300のブロック図である。

0063

例えば、図1の収集充電分配装置102のような装置など、収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置106の分配と再分配を管理する分配管理システム302が示される。幾つかの実施形態では、分配管理システム302は、図1に示されたバックエンド又はバックオフィスシステム120でよい。他の実施形態では、分配管理システム302は、図1に示されたバックエンド又はバックオフィスシステム120の一部でもよく、そのようなシステムと通信してもよい。

0064

説明のため、区域X306と区域Y304の2つの例示的な区域が示され、各区域は、1つ以上の収集充電分配装置と1つ以上の電動車両を含む。図3に示されたように、一例として、区域X306は、収集充電分配装置308a、収集充電分配装置308b、並びに車両310aを含む。区域Y304は、収集充電分配装置308c、収集充電分配装置308d、及び車両310bを含む。各区域は、土地、街、地区地方自治体、都市、集団、州、県(province)、国、道路水路経度若しくは緯度境界、又は他の公共的、個人的、物理的若しくは政治的境界を含むがこれらに限定されない、任意数の基準によって規定されることがある境界を有する様々な地理的場所を表わす。また、各区域は、より少数若しくは多数の収集充電分配装置、及び/又はより少数若しくは多数の電動車両を含んでもよい。他の構成及び実施形態では、より少数又は多数の区域があってもよく、規定された特定の区域がなくてもよい。

0065

分配管理システム302は、収集充電分配装置308a、308b、308c及び308d、並びに携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービス312及び1つ以上のユーザ移動通信装置313(例として1つだけ示した)と通信し、その結果、分配管理システム302と、収集充電分配装置の308a、308b、308c及び308dと、携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービス312と、ユーザ移動通信装置313との間でデータを交換できる。このデータは、特定の場所、区域及び装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置、及び様々な装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関し、及び/又は充電及び分配装置308a、308b、308c及び308d間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配に関する実際需要、予想需要又は予測需要であってもよい。また、分配管理システム302、収集充電分配装置308a、308b、308c及び308d、携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービス312、並びにユーザ移動通信装置313は、幾つかの実施形態では、追加又は代替で、互いに直接通信してもよい。

0066

図3の様々な要素、システム及びエンティティ間のこの通信は、これらの種々の要素、システム及びエンティティの種々の通信サブシステムによって有効にされる。例えば、この通信は、分配装置308a、308b、308c及び308d、分配管理システム302、車両310a及び310b、転送サービス312、並びにユーザ移動通信装置313の様々な通信サブシステムによって有効にされる。そのような通信サブシステムの1つ以上は、有線及び/又は無線通信(例えば、セルラ、ローカルエリアネットワーク接続、及び/又は短距離無線接続)を提供することができる。図3の要素の通信サブシステムは、様々なリモート構成要素又はシステムへの無線信号経路を提供するための1つ以上のポート、無線受信器、無線送信器、又は無線トランシーバを含んでもよい。遠隔通信サブシステムは、パケット交換型通信プロトコル(TCP/IP)、イーサネット、又は他のネットワークプロトコルを含む、ネットワークトラフィックを処理するのに好適な1つ以上のブリッジ又はルータを含んでもよい。

0067

実際には、個別の収集充電分配装置の予想需要又は予測需要は、他の収集充電分配装置に対して増減し、常に特定の装置又は1つ以上の装置を含む特定区域で充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰又は不足が生じることがある。したがって、現在需要を満たすために、1つ以上の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置を、ある収集充電分配装置から別の収集充電分配装置に迅速に再分配することが有利なことがある。また、ユーザに、その空になった携帯型電気エネルギー貯蔵装置を、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰の多い収集充電分配装置で交換させることが有利なことがある。

0068

例えば、収集充電分配装置の308aが、50個の充電済み電気エネルギー貯蔵装置を有し、収集充電分配装置308cが、3つの充電済み電気エネルギー貯蔵装置しかない場合、収集充電分配装置308aが、収集充電分配装置308cより少ない需要がある場合には、収集充電分配装置308aから収集充電分配装置308cに1つ以上の電気エネルギー貯蔵装置を再分配することが有利なことがある。そのため、分配管理システム302が不均衡を検出すると、分配管理システム302は、再分配を物理的に行う命令を転送サービス312に自動的に送るか、追加の充電済み電気エネルギー貯蔵装置を収集充電分配装置のネットワークに運んでもよい。この方法は、様々な方法で達成されてもよい。

0069

例えば、分配管理システム302は、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の現在在庫を示す更新を収集充電分配装置308cから受け取ってもよく、かつ/又は分配管理システム302が、収集充電分配装置308aから、その装置が、充電済み電気エネルギー貯蔵装置のしきい値より低いという警告を受け取ってもよい。幾つかの実施形態では、分配管理システム302は、全て又は多くの充電及び分配装置の充電済み電気エネルギー貯蔵装置の在庫を継続的又は定期的に監視し、次により低い需要がある収集充電分配装置のうちのどの装置が、充電済み電気エネルギー貯蔵装置を犠牲にして、所定の時間に高い需要がある他の収集充電分配装置に提供するかを決定してもよい。また、収集充電分配装置は、それぞれの収集充電分配装置の充電済み電気エネルギー貯蔵装置の在庫に関する更新を分配管理システム302に継続的又は定期的に提供してもよい。次に、転送サービス312は、自動的に人を行かせて充電済み電気エネルギー貯蔵装置を収集充電分配装置間で物理的に移してもよく、高い需要の収集充電分配装置における収集充電分配装置のネットワークに1つ以上の追加の充電済み電気エネルギー貯蔵装置を配送してもよい。

0070

幾つかの実施形態では、分配管理システム302が、再分配が行われるべきであることを警告されるか決定した後で、分配管理システム302は、特定の収集充電分配装置を識別する情報を含むメッセージを1人以上のユーザに送信して、決定された再分配にしたがって彼らの携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却させてもよい。メッセージは、例えば、ユーザの移動通信装置313によって、又はユーザの車両の通信装置によって受け取られてもよい。ユーザが、放電したか又はほとんど放電した携帯型電気エネルギー貯蔵装置を、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の相対的に高い余剰を有する収集充電分配装置に戻した場合、電気エネルギー貯蔵装置が相対的に不足した収集充電分配装置での需要が緩和されることがあり、これにより、システム300内の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の使用可能性が全体として高まり、システム300内の充電済み電気エネルギー貯蔵装置の全需要がより満たされる。

0071

幾つかの例では、特定の収集充電分配装置は、更に、現在より高い需要がある可能性の高い他の収集充電分配装置よりもユーザの現在位置から遠いことがある。したがって、メッセージは、ユーザが自分の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換するか特定の収集充電分配装置のうちの1つの装置に返却するため交換可能なインセンティブを含んでもよい。例えば、インセンティブは、複数の収集充電分配装置の使用に関連した料金の割引又はクレジットとして交換可能としてもよい。また、予想される需要のスパイクを必要に応じて阻止又は平滑化するために、電気エネルギー貯蔵装置が放電するか又はほとんど放電する前に返却又は交換するための類似のインセンティブがユーザに提供されてもよい。例えば、ユーザが、電荷が放電するか又はほぼ放電する前に携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換するとき、返却された携帯型電気エネルギー貯蔵装置は、需要の予想スパイクの前(例えば、道路に多数のユーザがいると予想されるとき、又は他の状況で需要が高いとき)に完全に充電する機会を有することがあり、交換された新しく充電された携帯型電気エネルギー貯蔵装置が、需要のスパイク全体にわたって持続することが予想される。現在の充電レベルは、本明細書に述べた様々な携帯型電気エネルギー貯蔵装置センサ、追跡システム、及び無線通信システムの組み合わせを使用して検出されてもよく、ユーザの使用履歴とユーザの最後の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換から経過した時間とに基づいて推定されてもよく、ユーザが、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却しようとした後で収集充電分配装置によって検出されてもよい。

0072

また、分配管理システム302は、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の高い需要と頻繁な不足にあるか、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の低い需要と頻繁な不足にある特定の区域で、新しい収集充電分配装置を設置するか又は従来の収集充電分配装置を取り外すプロセスを自動的に開始してもよい。例えば、区域Y304内の収集充電分配装置308aや収集充電分配装置308bなどの特定の区域内の全ての収集充電分配装置が、分配管理システム302によって決定されて、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の不足が頻発する場合、分配管理システム302は、需要を満たすためにその区域(例えば、区域Y)に新しい収集充電分配装置を設置するプロセスを自動的に開始してもよい。分配管理システム302は、例えば、1つ以上のサービスシステムに区域Y304内の利用可能な場所に1つ以上の収集充電分配装置を設置させる電子指示を送ってもよい。充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足は、例えば、1つ以上の収集充電分配装置内のしきい値以下に低下した充電済み電気エネルギー貯蔵装置の在庫、1つ以上の収集充電分配装置でユーザによって試みられた充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の取得の量によって検出されてもよい。

0073

しきい値は、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の現在需要や予想需要と、1つ以上の収集充電分配装置における携帯型電気エネルギー貯蔵装置取得又は交換の数と、指定時間期間内の1つ以上の収集充電分配装置にある携帯型電気エネルギー貯蔵装置取得又は交換の数と、指定場所又は区域内の現在のユーザの量及び/又はユーザ車両の量と、指定場所又は区域内で現在動作しているユーザ車両の量と、現在の時間期間(例えば、時刻、月、年、休日など)と、ユーザの経路データと、収集充電分配装置の場所と、交通量の状態と、携帯型電気エネルギー貯蔵装置需要又は予想携帯型電気エネルギー貯蔵装置需要と関連した他の要因とを含むがこれらに限定されない様々な要因を基準にするか又はこれらの関数として決定されてもよい。

0074

指定場所又は区域内の現在のユーザの量及び/又はユーザ車両の量、指定場所又は区域内で現在動作しているユーザ車両の量、及びユーザの経路データに関するデータは、個別ユーザの以前の収集充電分配装置の使用場所と、ユーザ車両のテレマティック及び遠隔測定システムと、全地球測位システム(GPS)や衛星追跡システムなどのナビゲーション及び/又は位置決めサービスと、ユーザの移動通信装置313、現在の携帯型電気エネルギー貯蔵装置及び/又は車両(例えば、車両310a)と関連付けられかつ/又は動作可能に通信する以前の収集充電分配装置に基づく非天測位置推測法のうちの1つ又はこれらの任意の組み合わせによって追跡又は記憶されてもよい。このデータは、分配管理システム302に提供されて現在需要又は予想需要が決定され、その現在需要又は予測需要をより適切に満たすように電気エネルギー貯蔵装置が再分配されてもよい。幾つかの実施形態では、ユーザが、本明細書に記載された様々な認証手段を用いてそれぞれの収集充電分配装置におけるユーザアカウント及び本人検証によって自動的に示され検証される収集充電分配装置を使用するには、そのような追跡システムの1つ以上を提供と使用が必要なことがある。

0075

分配管理システム302が、ユーザの履歴経路情報を使用して、充電済み電気エネルギー貯蔵装置の需要を予想し、これにより前述の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の在庫しきい値を決定してもよい。例えば、車両310aのユーザが、一週間の経路で1日目に収集充電分配装置308a、次に4日目に収集充電分配装置308b、次に7日目に収集充電分配装置308dで停止し、その度に充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置を取得していた場合、分配管理システム302は、将来も平均的に毎週、1日目に収集充電分配装置308a、4日目に収集充電分配装置308b、7日目に収集充電分配装置308dで少なくとも1つの充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要があると予想することがある。分配管理システム302は、また、使用時間帯に関するユーザの使用履歴の規則性に基づいて、需要が起こる各日のおおよその時刻を予想してもよい。次に、分配管理システム302は、全ての既知のユーザが推定したそのようなデータを集計し、それにより、規則使用パターンにしたがって各収集充電分配装置で必要になる可能性が高い充電済み電気エネルギー貯蔵装置の量を予想してもよい。

0076

各収集充電分配装置で何度も行われる充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の取得又は取得の試みの数だけでなくユーザの規則的経路を追跡することによって、分配管理システム302は、ユーザの携帯型電気エネルギー貯蔵装置の現在の充電レベルを推定して、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の将来の需要を予想してもよい。例えば、区域Y304内の全てのユーザではなく、前述のような規則的使用と経路履歴を持つ車両310aのユーザが、1日目に収集充電分配装置308aを訪れたが、現在は7日目であり、ユーザが、別の収集充電分配装置を訪れていない場合、分配管理システム302は、推定のために、ユーザの携帯型電気エネルギー貯蔵装置がほぼ放電し、ユーザ区域(区域Y304)内の充電済み電気エネルギー貯蔵装置の需要がすぐに生じると仮定することがある。前述のように、分配管理システム302は、全ての既知のユーザの全てのそのようなデータを集計して推定し、これにより、規則的使用パターンや他の要因にしたがって各収集充電分配装置で必要とされる可能性の高い充電済み電気エネルギー貯蔵装置の量を予想してもよい。

0077

図4は、1つの非限定的に示された実施形態による、図3の分配管理システム302の概略図である。

0078

分配管理システム302は、制御サブシステム402、充電サブシステム204、通信サブシステム406、及びユーザインタフェースサブシステム408を含む。

0079

制御サブシステム402は、コントローラ410、例えば、マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)、プログラマブルゲートアレイ(PGA)、特定用途向け集積回路(ASIC)、又は様々なセンサから信号を受け取り、論理演算を実行し、信号を様々な構成要素に送ることができる別のコントローラを含む。典型的には、コントローラ410は、マイクロプロセッサ(例えば、インテル、AMD、ATOM)の形態をとってもよい。制御サブシステム402は、また、1つ以上の非一時的プロセッサ又はコンピュータ可読記憶媒体、例えば、読み出し専用メモリ(ROM)412、ランダムアクセスメモリ(RAM)414、データ記憶装置416(例えば、フラッシュメモリやEEPROMなどの固体記憶媒体、ハードディスクなどの回転記憶媒体)を含んでもよい。非一時的プロセッサ又はコンピュータ可読記憶媒体412,414及び416は、コントローラ410の一部である任意の非一時的記憶媒体(例えば、レジスタ)に追加されてもよい。例えば、制御サブシステム402は、様々な構成要素を結合する1つ以上のバス418(1つだけを示した)、例えば1つ以上の電力バス、命令バス、データバスなどを含んでもよい。

0080

図示されたように、ROM412、又は非一時的プロセッサ又はコンピュータ可読記憶媒体412,414,416のうちの他の1つは、命令及び/又は、変数又はパラメータのデータ又は値を記憶する。データのセットは、様々な形態(例えば、ルックアップ表、データベース内の1組のレコードなど)を取ってもよい。命令と、データ又は値の組は、コントローラ410によって実行可能である。命令及びデータ又は値の組の実行によって、コントローラ410は、特定の操作を実行して、分配管理システム302に、収集充電分配装置(例えば、図1の収集充電分配装置102のような装置)間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置106の分配と再分配を管理させる。分配管理システム302の特定の動作が、本明細書で様々な流れ図(図5図13)を参照して以下に述べられる。

0081

コントローラ410は、命令やデータなどを一時的に記憶するために、RAM414を従来のように使用してもよい。コントローラ410は、例えば、データ記憶装置416を使用して、情報、例えば、複数の収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置の取得と交換に関する情報、複数の収集充電分配装置にある携帯型電気エネルギー貯蔵装置のうちの充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要に関する情報、異なる時間帯、週又は年の間の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報、地理的位置の間の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の相対的需要に関する情報、複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の装置の履歴使用パターンに関する情報、ユーザ車両位置に関する情報とテレマティック及び/又は遠隔測定ユーザ車両情報、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の充電容量に関する情報、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置のうちの1つ以上の装置のユーザの経路情報に関する情報、エネルギー貯蔵装置に関する情報、携帯型電力貯蔵装置106の収集充電分配及び/又は分配管理システム302自体の動作に関連した遠隔測定情報を記録又は保持してもよい。命令は、収集充電分配装置、収集充電分配装置サービスシステム、ユーザモバイル装置、ユーザ車両、及びエンドユーザ又はオペレータ入力などの遠隔システムからの入力に応じ、また変数又はパラメータのデータ又は値を使用して、分配管理システム302の動作を制御するためにコントローラ410によって実行可能である。

0082

制御サブシステム402は、また、収集充電分配装置102の通信サブシステム206を介して、図1の収集充電分配装置102などの収集充電分配装置の様々なセンサ及び/又は構成要素から信号を受け取ってもよい。この情報は、そのような構成要素の動作、状況又は状態を特徴付けるか又は示す情報を含んでもよい。センサは、図2に、丸の中に適切な添付文字と共に示された文字Sによって表わされる。例えば、1つ以上の位置センサSP1〜SPNは、収容器104のそれぞれの携帯型電力貯蔵装置106の有無を検出する。この情報は、制御サブシステム402に伝達されることがある。また、1つ以上の電荷センサSC1〜SCNは、各収容器104の携帯型電力貯蔵装置106の充電レベル電荷を検出してもよい。この情報は、また、制御サブシステム402に伝達されてもよい。

0083

通信サブシステム406は、図1の収集充電分配装置112などの収集充電分配装置の様々な構成要素、図3の収集充電分配装置308a、308b、308c及び308dの様々な構成要素、携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービス312、及び1つ以上のユーザ移動通信装置313との通信を容易にする1つ以上の通信モジュール又は構成要素を含んでもよく、その結果、分配管理システム302、収集充電分配装置308a、308b、308c及び308d、携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービス312、及びユーザ移動通信装置313の間でデータが交換されてもよい。通信サブシステム406は、例えば、1つ以上のモデム452、1つ以上のイーサネット、又は他のタイプの通信カード又は構成要素454を含んでもよい。制御サブシステム402のポート456aは、制御サブシステム402を通信サブシステム406のポート456bと通信で結合してもよい。通信サブシステム406は、有線及び/又は無線通信を提供してもよい。通信サブシステム406は、様々なリモート構成要素又はシステムへの無線信号経路を提供するために、1つ以上のポート、無線受信器、無線送信器又は無線トランシーバを含んでもよい。遠隔通信サブシステム406は、パケット交換型通信プロトコル(TCP/IP)、イーサネット、又は他のネットワークプロトコルを含むネットワークトラフィックを処理するのに好適な1つ以上のブリッジ又はルータを含んでもよい。

0084

ユーザインタフェースシステム408は、1つ以上のユーザ入力/出力(I/O)構成要素を含む(図示せず)。例えば、ユーザインタフェースシステム408は、情報とグラフィックユーザインタフェース(GUI)をユーザに提示し、ユーザ選択の指示を受け取る働きをするタッチスクリーンディスプレイを備えてもよい。ユーザインタフェースシステム408は、ユーザがGUIで情報を入力しかつ/又はユーザ選択可能アイコンを選択できるようにするキーボード又はキーパッド、及び/又はカーソルコントローラ(例えば、マウス、トラックボール、トラックパッド)を含んでもよい。

0085

図5は、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる高レベルの方法500を示す。

0086

502で、分配管理システム302は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を収集、充電、分配するために、複数の収集充電分配装置で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を受け取る。例えば、この情報は、個々の収集充電分配装置又は集合的に1組の収集充電分配装置における充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の現在需要を表すことがある。

0087

504で、分配管理システム302は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関する情報を分析して、複数の収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を決定する。例えば、現在の実需要又は予測需要に応えるために、ある収集充電分配装置から別の収集充電分配装置に1つ以上の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置を迅速に再分配するか、新しい充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置を収集充電分配装置のネットワークに導入するか、需要に応えるためにネットワーク内に新しい収集充電分配装置を導入して増えた要求在庫を処理することが有利なことがある。

0088

506で、分配管理システム302は、複数の収集充電分配装置間の再分配を開始する情報を送る。

0089

携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報は、複数の収集充電分配装置のうちの第1の装置が、複数の収集充電分配装置のうちの第2の装置より少ない充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の在庫を有することを示すことがある。再分配を開始する情報は、複数の収集充電分配装置のうちの第2の装置から複数の収集充電分配装置のうちの第1の装置への1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を開始するための情報を含んでもよい。

0090

図6は、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法600を示し、この方法は、図5の方法に役立つ収集充電分配装置のうちの特定の1つ以上の装置を識別する情報を含むメッセージを送らせる工程を含む。

0091

602で、分配管理システム302は、メッセージを送らせる。メッセージは、決定された再分配にしたがって携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却するために、収集充電分配装置のうちの特定の1つ以上の装置を識別する情報を含む。幾つかの実施形態では、メッセージは、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を特定の1つ以上の収集充電分配装置に返却させるためのユーザへの交換可能なインセンティブを含む。

0092

例えば、インセンティブは、ユーザが、特定の収集充電分配装置に携帯型電気エネルギー貯蔵装置を返却するときにユーザに提供されるクレジット、支払い、ポイントクーポン、カード又はバウチャでよい。特定の収集充電分配装置は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の返却を、ユーザのアカウントにクレジットを提供するか又は分配管理システム又は別のバックエンドシステムに返却を通信するように構成された会計サブシステムに送ってもよい。その場合、分配管理システムは、ユーザのアカウントにクレジットを直接提供してもよく、ユーザのアカウントにクレジットを提供するバックエンド又はバックオフィスシステムの内部又は外部の別のバックエンドシステム(即ち、図1に示されたバックエンド又はバックオフィスシステム120)又は他の会計システムと通信してもよい。ユーザのアカウントは、バックエンド又はバックオフィスシステム、分配管理システム、ユーザの金融機関と関連付けられた任意のアカウント、又はユーザと関連付けられるか又は携帯型電気エネルギー貯蔵装置を購入又は賃貸しするために楽しみ又はクレジットが使用される任意のアカウントでよい。

0093

クレジットは、金銭、ポイント、又は価値の任意の他の要素の形態でよい。例えば、クレジット、クーポン又はバウチャは、ユーザの現在の携帯型電気エネルギー貯蔵装置が特定の収集充電分配装置に返却されたら直ぐに収集充電分配装置によってユーザに提供されることがある高価値、新規又は高性能の携帯型電気エネルギー貯蔵装置のためのものでよい。また、収集充電分配装置は、アップグレードされた携帯型電気エネルギー貯蔵装置のための1つ以上の他の収集充電分配装置で交換可能な印刷又は電子クーポン、カード又はバウチャを提供してもよい。印刷又は電子クーポン、カード、又はバウチャは、クーポン又はバウチャーに関する価値や他の関連データを決定するために、収集充電分配装置のスキャナが読み取る1つ以上の装置可読記号を有してもよい。また、インセンティブは、そのような情報を記憶するために機械可読記号、ストリップ、RFID又は他のチップを有する、ユーザと関連付けられたカード上のクレジットとして記憶されてもよい。

0094

図7は、図5の方法に役立ち、電気エネルギー貯蔵装置を再分配する命令を含むメッセージを送らせる工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法700を示す。

0095

702で、分配管理システム302は、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する1つ以上の収集充電分配装置から、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する1つ以上の他の特定の収集充電分配装置へ、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配する命令を含むメッセージを送らせる。

0096

図8は、図5の方法に役立つ、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法800を示す。

0097

802で、分配管理システム302は、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置を、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の余剰を有する1つ以上の収集充電分配装置から、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の不足を有する1つ以上の他の特定の収集充電分配装置に再分配する。例えば、これは、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービスによるものでもよく、携帯型電気エネルギー貯蔵装置のユーザが、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を、分配管理システム302によって選択された場所に返却することによるものでもよい。

0098

図9は、図5の方法に役立つ、収集充電分配装置の着脱に関する情報を送る工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法900を示す。

0099

902で、分配管理システム302は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報の分析に基づいて、複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の新しい収集充電分配装置の導入と、1つ以上の既存の収集充電分配装置の取り外しの少なくとも一方を開始する情報を送る。

0100

図10は、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要に関する受信情報に基づいて再分配を決定する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる高レベルの方法1000を示す。

0101

1002で、分配管理システム302は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置用の複数の収集充電分配装置における、充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の需要に関する情報を受け取る。

0102

1004で、分配管理システム302は、少なくとも需要に関する受信情報にしたがって、複数の収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配を決定する。

0103

1006で、分配管理システム302は、複数の収集充電分配装置間の再分配を開始する情報を送る。

0104

図11は、図10の方法に役立つ、収集充電分配装置での急速充電シナリオにしたがって再分配を決定することを含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法1100を示す。

0105

1102で、分配管理システム302は、少なくとも第2の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置から供給されたエネルギーによって、収集充電分配装置に現在取り外し可能に配置されている少なくとも第2の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置に対して急速充電される、複数の収集充電分配装置のうちの1つの収集充電分配装置に現在取り外し可能に配置されている第1の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置にしたがって再分配を決定する。

0106

例えば、第1の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置が、現在、第2の数の携帯型電気エネルギー貯蔵装置からエネルギーを使用している場合、分配管理システム302は、そのような携帯型電気エネルギー貯蔵装置を収容する収集充電分配装置が、その特定の収集充電分配装置での急速充電と一般ユーザ需要を支援するために、その特定の収集充電分配装置にあるより多く充電された携帯型電気エネルギー貯蔵装置を必要とすることがあることを決定してもよい。次に、それに応じて、システム300における収集充電分配装置間の電気エネルギー貯蔵装置の分配が、分配管理システム302によって調整されてもよい。

0107

図12は、図10の方法に役立つ、特定の装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の使用可能性を高めるために需要に関する情報を分析する工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法1200を示す。

0108

1202で、分配管理システム302は、需要に関する情報を分析して、複数の収集充電分配装置のうちの特定の収集充電分配装置の充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の使用可能性を高める。この分析は、複数の収集充電分配装置のうちの特定の収集充電分配装置にある充電済み携帯型電気エネルギー貯蔵装置の現在需要又は予測需要に対応するために行われる。

0109

図13は、図10の方法に役立つ、1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービスに需要に関する情報を送る工程を含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図3図4の分配管理システム302を動作させる低レベルの方法1300を示す。

0110

1302で、分配管理システム302は、需要に関する情報を1つ以上の携帯型電気エネルギー貯蔵装置転送サービスに送る。例えば、分配管理システム302は、自動的に、再分配を物理的に実行する命令を転送サービス312(図3に示された)に自動的に送ってもよく、追加の充電済み電気エネルギー貯蔵装置をシステム300内の収集充電分配装置のネットワークに入れてもよい(図3に示した)。

0111

図14は、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図1の収集充電分配装置102を動作させる高レベルな方法1400を示す。

0112

1402で、収集充電分配装置102は、収集充電分配装置(複数のそのような収集充電分配装置のうちの1つ)で行われる携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を送る。

0113

1404で、収集充電分配装置102は、複数の収集充電分配装置のうちの収集充電分配装置と1つ以上の他の収集充電分配装置との間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配に関する情報を取得する。

0114

1406で、収集充電分配装置102は、収集充電分配装置で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する要求をユーザから受け取る。

0115

1408で、収集充電分配装置102は、要求に応えて、携帯型電気エネルギー貯蔵装置再分配に関する受け取った情報に基づいて携帯型電気エネルギー貯蔵装置を交換する。

0116

図15は、図14の方法に役立つ、携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を分配管理システム302(図3図4に示した)に送ることを含む、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図1の収集充電分配装置102を動作させる低レベルの方法1500を示す。

0117

1502で、収集充電分配装置102は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置交換に関する情報を分配管理システム302に送る。例えば、この情報は、分配管理システム302に送られ、その結果、分配管理システム302は、収集充電分配装置102における使用データを追跡し、それに応じて、需要、及び収集充電分配装置間の携帯型電気エネルギー貯蔵装置の分配と再分配を決定することができる。

0118

図16は、図14の方法に役立つ、1つ以上の他の選択された装置における携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関するメッセージをユーザに提示することによって、1つの非限定的に示された実施形態による、収集充電分配装置間で携帯型電気エネルギー貯蔵装置を再分配するために図1の収集充電分配装置102を動作させる低レベルの方法1600を示す。

0119

1602で、収集充電分配装置102は、携帯型電気エネルギー貯蔵装置の再分配に関する受信情報にしたがって複数の収集充電分配装置のうちの1つ以上の他の特定の収集充電分配装置における携帯型電気エネルギー貯蔵装置の交換に関するメッセージをユーザに提示させる。例えば、このメッセージ提示は、図1に示されたそのようなバックエンド又はバックオフィスのシステム120のような分配管理システム302又は他のバックエンド中央制御システムによって収集充電分配装置102に提供された命令にしたがって行われてもよい。あるいは、収集充電分配装置102は、このメッセージを、電気エネルギー貯蔵装置の再分配が他の収集充電分配装置から受け取った現在需要及び情報に基づいて行われなければならないという収集充電分配装置102によってなされた決定に基づいて提示してもよい。幾つかの例では、メッセージは、携帯型電気エネルギー貯蔵装置を1つ以上の別の特定の収集充電分配装置に返却するためにユーザの交換可能なインセンティブを含む。

0120

本明細書で述べた様々な方法は、追加の行為を含んでもよく、幾つかの行為を省略してもよく、かつ/又は様々な流れ図に示されたものと異なる順序で行為を実行してもよい。

0121

以上の詳細な説明は、ブロック図、概略図及び実施例を使用して装置及び/又はプロセスの様々な実施形態を示した。そのようなブロック図、概略図及び実施例が、1つ以上の機能及び/又は動作を含む限り、そのようなブロック図、フローチャート又は実施例内の各機能及び/又は動作は、個別かつ/又は集合的に、広範囲のハードウェアソフトウェアファームウェア又はこれらの事実上任意の組み合わせによって実施できることは、当業者によって理解されるであろう。一実施形態では、この内容は、1つ以上のマイクロコントローラによって実現されてもよい。しかしながら、当業者は、本明細書で開示される実施形態が、全体的又は部分的に、標準集積回路(例えば、特定用途向け集積回路、即ちASIC)内で1つ以上のコンピュータによって実行される1つ以上のプログラム(例えば、1つ以上のコンピュータシステム上で動作する1つ以上のプログラムとして)、1つ以上のプロセッサによって実行される1つ以上のプログラムとして1つ以上のコントローラ(例えば、マイクロプロセッサ)によって実行された1つ以上のコンピュータプログラムとして、ファームウェアとして、又はこれらの事実上任意の組み合わせとして等しく実施することができ、回路の設計及び/又はソフトウェア及び/又はファームウェアのコードの記述が、この開示の教示に照らして当該技術の十分に範囲内にあることを理解するであろう。

0122

ロジックが、ソフトウェアとして実施され、メモリに記憶されたとき、ロジック又は情報は、任意のプロセッサ関連システム又は方法によって使用するかそれらと関連した任意の非一時的コンピュータ可読媒体上に記憶することできる。この開示の文脈では、メモリは、コンピュータ及び/又はプロセッサプログラムを非一時的に含むか又は記憶する電子的、磁気的、光学的、又は他の物理装置若しくは手段である非一時的コンピュータ及び/又はプロセッサ可読記憶媒体である。ロジック及び/又は情報は、命令実行システム、機器又は装置から命令をフェッチし、ロジック及び/又は情報と関連した命令を実行することができるコンピュータシステム、プロセッサ内蔵システム、他のシステムなどの、命令実行システム、機器又は装置によって又はそれらと関連して使用される任意のコンピュータ可読媒体で実施することができる。

0123

本明細書の文脈では、「コンピュータ可読媒体」は、命令実行システム、機器及び/又は装置によって又はそれらと関連して使用するためのロジック及び/又は情報と関連付けられたプログラムを記憶することができる任意の物理要素でよい。コンピュータ可読媒体には、例えば、電子、磁気、光、電磁気赤外線、又は半導体システム、機器又は装置を挙げることができるがこれらに限定されない。コンピュータ可読媒体のより特定の例(非限定的リスト)には、ポータブルコンピュータディスケット(磁気、コンパクトフラッシュカードセキュアデジタルなど)、ランダムアクセスメモリ(RAM)、読み出し専用メモリ(ROM)、消去可プログラマブル読み出し専用メモリ(EPROM、EEPROM又はFlashメモリ)、携帯型コンパクトディスク読み出し専用メモリ(CDROM)、及びデジタルテープが挙げられる。

0124

以上述べた様々な実施形態を組み合わせて、更に他の実施形態を提供することができる。本明細書における特定の教示及び定義と矛盾しない限り、本明細書で参照されかつ/又はアプリケーションデータシートに列挙された全ての米国特許、米国特許出願公報、米国特許出願、外国特許、外国特許出願及び非特許文献は、「APPARATUS,METHODANDARTICLEFOR COLLECTION、CHARGING AND DISTRIBUTING POWERSTORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題する米国仮特許出願第61/511,900号(代理人整理番号170178.401P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR COLLECTION、CHARGING AND DISTRIBUTING POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題し2012年5月16日に出願された米国仮特許出願第61/647,936(代理人整理番号170178.401P2)、「APPARATUS、METHOD AND ARTICLE FOR COLLECTION、CHARGING AND DISTRIBUTING POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題し2012年5月16日に出願された米国仮特許出願第61/647,936(代理人整理番号170178.401P2)、「APPARATUS」、METHOD AND ARTICLE FOR REDISTRIBUTING POWER STORAGE DEVICES、SUCH AS BATTERIES、BETWEEN COLLECTION、CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINES」と題し2011年9月14日に出願された米国仮特許出願第61/534,75335号(代理人整理番号170178.403P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR AUTHENTICATION、SECURITY AND CONTROL OF POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES、BASED ON USER PROFILES」と題し2011年9月14日に出願された米国仮特許出願第61/534,772号(代理人整理番号170178.404P1)、「THERMALMANAGEMENT OF COMPONENTS IN ELECTRIC MOTOR DRIVEVEHICLES」と題し2011年7月26日に出願された米国仮特許出願第61/511,887号(代理人整理番号170178.406P1)、「THERMAL MANAGEMENT OF COMPONENTS IN ELECTRIC MOTOR DRIVE VEHICLES」と題し2012年5月16日に出願された米国仮特許出願第61/647,941号(代理人整理番号170178.406P2)、「DYNAMICALLY LIMITING VEHICLE OPERATION FOR BEST EFFORTECONOMY」と題し2011年7月26日に出願された米国仮特許出願第61/511,880号(代理人整理番号170178.407P1)、「APPARATUS、METHOD,AND ARTICLE FOR PHYSICAL SECURITY OF POWER STORAGE,DEVICES IN VEHICLES」と題し2011年11月8日に出願された米国仮特許出願第61/557,170号(代理人整理番号170178.408P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR A POWER STORAGE DEVICE,COMPARTMENT」と題し2011年12月29日に出願された米国仮特許出願第61/581,566号(代理人整理番号170178.412P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDING VEHICLE DIAGNOSTICDATA」と題し2012年2月21日に出願された米国仮特許出願第61/601,404号(代理人整理番号170178.417P1)、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDING LOCATIONS OF POWER,STORAGE DEVICE COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINES」と題し2012年2月22日に出願された米国仮特許出願第61/601,949号(代理人整理番号170178.418P1)、及び「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDINGINFORMATION REGARDING AVAILABILITY、OF POWER STORAGE DEVICES AT A POWER STORAGE、DEVICE COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINE」と題し2012年2月22日に出願された米国仮特許出願第61/601,953号(代理人整理番号170178.419P)、2012年7月26日に出願され、発明者としてHok−Sum Horace Luke,Matthew Whiting Taylor及びHuang−Cheng Hungを指定した「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR COLLECTION,CHARGING AND DISTRIBUTING POWER STORAGE DEVICES,SUCH AS BATTERIES」と題する米国特許出願第______号(代理人整理番号170178.401)、2012年7月26日に出願され、発明者としてHok−Sum Horace Luke及びMatthew Whiting Taylorを指定し、「APPARATUS、METHOD AND ARTICLE FOR AUTHENTICATION、SECURITY AND CONTROL OF POWER STORAGE DEVICES SUCH AS BATTERIES」と題する米国出願第_________号(代理人整理番号170178.403)、2012年7月26日に出願され、発明者としてHok−Sum Horace LukeとMatthew Whiting Taylorを指定し、「DYNAMICALLY LIMITING VEHICLE OPERATION FOR BEST EFFORT ECONOMY」と題する米国出願番号_______号(代理人整理番号170178.407)、2012年7月26日に出願され、発明者としてMatthew Whiting Taylor,Yi−Tsung Wu,Hok−Sum Horace Luke及びHuang−Cheng Hungを指定し、「APPARATUS、METHOD、AND ARTICLE FOR PHYSICAL SECURITY OF POWER STORAGE、DEVICES IN VEHICLES」と題する米国出願第_________号(代理人整理番号170178.408)、2012年7月26日に出願され、発明者としてChing Chen,Hok−Sum Horace Luke,Matthew Whiting Taylor,Yi−Tsung Wuを指定し、「APPARATUS,METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDING VEHICLE DIAGNOSTIC DATA」と題する米国出願第______号(代理人整理番号170178.417)、2012年7月26日に出願され、発明者としてYi−Tsung Wu,Matthew Whiting Taylor,Hok−Sum Horace Luke及びJung−Hsiu Chenを指定し、「APPARATUS、METHOD AND ARTICLE FOR PROVIDING INFORMATION REGARDING AVAILABILITY、OF POWER STORAGE DEVICES AT A POWER STORAGE、DEVICE COLLECTION、CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINE」と題する米国出願第________号(代理人整理番号170178.419)、及び2012年7月26日に出願され、発明者としてHok−Sum Horace Luke,Yi−Tsung Wu,Jung−Hsiu Chen,Yulin Wu,Chien Ming Huang,TsungTing Chan,Shen−Chi Chen及びFeng Kai Yangを指定し、「APPARATUS、METHOD AND ARTICLE FOR RESERVING POWER STORAGE DEVICES、AT RESERVING POWER STORAGE DEVICE COLLECTION、CHARGING AND DISTRIBUTION MACHINES」と題する米国出願第_______号(代理人整理番号170178.423)を限定なしに含み、参照により全体が本明細書に組み込まれる。実施形態の態様は、必要に応じて、更に他の実施形態を提供するために様々な特許、出願及び出版物のシステム、回路及び概念を使用するように改良されてもよい。

0125

全電気スクータ及び/又はモーターバイクなどの個人用運搬車両と共に使用するための携帯型電気エネルギー貯蔵装置を収集、充電、分配する環境と文脈で概略的に述べてきたが、本明細書の教示が、他の車両並びに非車両環境を含む種々様々な他の環境にも適用される。

0126

要約に示したものを含む図示された実施形態の以上の説明は、網羅的でもなく、実施形態を開示した厳密な形態に制限するものでもない。特定の実施形態及び例は、説明のために本明細書に記載され、当業者によって理解されるように、開示の趣旨及び範囲から逸脱せず様々な等価な改良を行うことができる。

0127

以上その他の変更は、以上詳述した説明を考慮して実施形態に行なうことができる。一般に、以下の特許請求の範囲において、使用される用語は、特許請求の範囲を明細書に開示された特定の実施形態と特許請求の範囲に限定するように解釈されるべきでないだけなく、そのような特許請求の範囲が与える等価物全範囲と共に全ての可能な実施形態を含むように解釈されるべきである。したがって、特許請求の範囲は、この開示によって限定されない。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • マツダ株式会社の「 車両用制動装置」が 公開されました。( 2019/05/30)

    【課題】キャパシタの長寿命化を図りつつ車両の制動性能を確保することができる車両用制動装置を提供する。【解決手段】モータ32の駆動により車両を制動可能な電動ブレーキブースタ43と、この電動ブレーキブース... 詳細

  • 三菱電機株式会社の「 電源平滑用のコンデンサ回路」が 公開されました。( 2019/05/23)

    【課題】ロードダンプ電圧などの特定高電圧Vppが印加されることがある電源平滑用コンデンサの小型化・大容量化を図る。【解決手段】電源平滑コンデンサは,小容量で特定高電圧Vpp以上の高耐圧の第1コンデンサ... 詳細

  • 株式会社豊田中央研究所の「 電力供給システム」が 公開されました。( 2019/05/23)

    【課題】再生可能エネルギーを用いて発電された電力を適切な価格で、かつ、効率的に車両に供給する。【解決手段】電力供給システム1は、再生可能エネルギーを用いて発電する複数の発電装置2と、無線方式によって車... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ