図面 (/)

技術 テスト採点システム

出願人 小村良信
発明者 小村良信
出願日 2013年4月30日 (7年7ヶ月経過) 出願番号 2013-107451
公開日 2014年11月20日 (6年1ヶ月経過) 公開番号 2014-219949
状態 未査定
技術分野 電気的に作動する教習具 特定用途計算機
主要キーワード スキャナ機能付きプリンタ テスト用紙 ペーパーテスト 手書き風 自動採点システム イメージ通り OCRソフト 子ども
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2014年11月20日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

テスト採点をする際、○や△などを書くと同時に分野別得点データ化分析が同時にできるようなシステム構成パソコンソフトウエアを提供する。

解決手段

テストをイメージスキャナで読み込み、パソコン2にインストールされた採点システムソフトを起動させながら、タッチパネル対応のディスプレイ3上で読み込んだテスト用紙今までと同じように○付けをする。採点システムソフトは、丸がつけられた式や答え座標読み取り事前に決められた配点によって得点を記録・表示していく。そして、テストは、採点が終了した時点でプリンター1によって赤丸や△、×などが書かれたイメージ通り印刷されて出力される。したがって、画面上テストの○付けが終了した時点で、○付けと採点と分野別の集計が終了する。

概要

背景

従来、ペーパーテストは赤ペン等で○付けを行い、得点を計算し、書き、後に表計算ソフト等で学力分野別集計して個人能力判別していた。

概要

テスト採点をする際、○や△などを書くと同時に分野別の得点のデータ化分析が同時にできるようなシステム構成パソコンソフトウエアを提供する。テストをイメージスキャナで読み込み、パソコン2にインストールされた採点システムソフトを起動させながら、タッチパネル対応のディスプレイ3上で読み込んだテスト用紙今までと同じように○付けをする。採点システムソフトは、丸がつけられた式や答え座標読み取り事前に決められた配点によって得点を記録・表示していく。そして、テストは、採点が終了した時点でプリンター1によって赤丸や△、×などが書かれたイメージ通り印刷されて出力される。したがって、画面上テストの○付けが終了した時点で、○付けと採点と分野別の集計が終了する。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項

技術分野

0001

この発明は、学校や塾のテストの○付けと採点集計を同時に行うテスト採点システムに関するものである。

背景技術

0002

従来、ペーパーテストは赤ペン等で○付けを行い、得点を計算し、書き、後に表計算ソフト等で学力分野別に集計して個人能力判別していた。

先行技術

0003

発明が解決しようとする課題

0004

これは次のような欠点があった。
従来、テストの○付けと採点と分析の作業に時間的がかかりすぎた。忙しい教師にとって、採点が大切ではなく、誤り発見や個人の能力の判別に意味がある。それにもかかわらず、テストの採点という作業に多くの時間が取られてしまっている。
そして、採点後の入力や集計は表計算ソフトなどを使うことが多いが、転記の際に誤りがあることも少なくない。OCRソフトなどによる自動採点システムも考えられるが、未だ子どもの字を正確に読み取ることは不完全である。現在でも、採点は基本的に教師の手作業である。
また、教師の手は常に赤ペンで汚れるなどの弊害もあった。
本発明は、以上のような欠点をなくすためになされたものである。

課題を解決するための手段

0005

まず、テストをイメージスキャナで読み込む(テストの大きさに対応したスキャナが望ましい。両面同時読み込みが望ましい。)。次に、パソコンインストールされた採点システムソフトを起動させながら、タッチパネル対応のディスプレイ上で読み込んだテスト用紙今までと同じように○付けをする。採点システムソフトは、丸がつけられた式や答え座標読み取り事前に決められた配点によって得点を記録・表示していく。そして、テストは、採点が終了した時点でプリンターによって赤丸や△、×などが書かれたイメージ通り印刷されて出力される。したがって、画面上テストの○付けが終了した時点で、○付けと採点と分野別の集計が終了していくシステムである。
本発明は、以上の構成よりなるテスト採点システムである。

発明の効果

0006

○付けと採点と集計が同時に行え、処理しやすい電子データと子どもに返却するテストの○付けが印刷でできるため、革命的な時間の節約と正確な分析が可能となる。

図面の簡単な説明

0007

本発明のシステム構成図である。

仕様書

本発明のソフトウェア仕様である。
スタイラスペンによりディスプレイ上に映し出されたテストの写真に○や△が書ける 。
2 書かれた○や△などの座標を読み取り、配点データに沿った得点として認識し、数値化して保存できる(エクセルデータ形式)。
3 ○付け終了後、プリンターから○や△の印刷されたテストが出力される。
4 入力されたデータは、自動的に分析される。
5 ○や△は、手書き風にできたり、機械的な○や△ができたりすると良い。

実施例

0008

以下、本発明を実施するための形態について説明する。
パソコン(1)と23インチ程度のディスプレイ(2)とスキャナ機能のあるプリンター(A3版対応)(3)とタッチパネルに対応したスタイラスペン(4)とパソコン上で動く専用のソフトウェア(5)で構成される。これを使用する時は、ディスプレイ上に映し出されたテストにスタイラスペンで○付けをしていくだけで採点と○付け、分析が平行してできる。

0009

スキャナ機能付きプリンタ
2パソコン
3ディスプレイ
4スタイラスペン
5 ソフトウエア

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • ユシロ化学工業株式会社の「 3次元外科治療研修モデル用組成物及びその製造方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題・解決手段】切断されたとしても繰り返し使用可能な3次元外科治療研修モデル用組成物を提供することを課題とし、3次元外科治療研修モデル用組成物は自己修復性を有するポリマーゲルを含む。... 詳細

  • 青島欧科玩具有限公司の「 早期教育の識字玩具」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】子どもにとって覚えやすく、印象的であり、自ら学習する楽しみを与える早期教育の識字玩具を提供する。【解決手段】教育チューブ11を含み、教育チューブ11の中には下方へ開口した投入チャンバ24が設置... 詳細

  • 上海▲か▼▲か▼玩具有限公司の「 模擬運転おもちゃ」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】本発明は模擬運転おもちゃを開示した。【解決手段】前後対称的に設置された止め板を含み、両側の前記止め板の間には模型車がスライドできるように設置され、前記模型車の中には制御装置が設置され、両側の前... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ