図面 (/)

技術 豆腐カット用ケース

出願人 大沢基子
発明者 大沢基子
出願日 2013年2月25日 (7年4ヶ月経過) 出願番号 2013-049597
公開日 2014年9月8日 (5年9ヶ月経過) 公開番号 2014-161332
状態 特許登録済
技術分野 飼料または食品用豆類
主要キーワード インチ数 ステンレスワイヤー 使用説明 あらかじめ決められた
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2014年9月8日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (4)

課題

豆腐を均一な大きさで切ること。

解決手段

市場で売られている一般的な豆腐を丁度いい大きさに切れるよう、あらかじめ決められたサイズでカットするために配置されたステンレスワイヤーを豆腐に当て付けて、本体をスライドさせるか豆腐自体を押し付けて切る。

概要

背景

概要

豆腐を均一な大きさで切ること。市場で売られている一般的な豆腐を丁度いい大きさに切れるよう、あらかじめ決められたサイズでカットするために配置されたステンレスワイヤーを豆腐に当て付けて、本体をスライドさせるか豆腐自体を押し付けて切る。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

豆腐横に切るためのステンレスワイヤー間隔幅インチ数1cm〜3cmまでを請求する。

請求項2

3面それぞれのステンレスワイヤーの間隔幅1.5cm2cm2.5cmを請求する。

請求項3

ステンレスワイヤーの長さ14.2cmまでを請求する。

請求項4

ステンレスワイヤーの太さ0.02mm〜0.04mmを請求する。

請求項5

豆腐をカットするための方式を請求する。

発明が解決しようとする課題

0001

豆腐を均一な大きさで切ること。

課題を解決するための手段

0002

市場で売られている一般的な豆腐を丁度いい大きさに切れるよう、あらかじめ決められたサイズでカットするために配置されたステンレスワイヤーを豆腐に当て付けて、本体をスライドさせるか豆腐自体を押し付けて切る。

発明の効果

0003

本発明の三面それぞれ異なる大きさで切るれよう配置されたステンレスワイヤーにより幾通りの豆腐の大きさや厚みを作り出すことができ、調理の幅が広がり手間もかからず便利になる。

図面の簡単な説明

0004

豆腐カット用ケースの斜視図である。豆腐カット用ケースの各部説明である。豆腐カット用ケースの使用説明図である。

本体は正四角形ステンレスで形成され、総本数21本のステンレスワイヤーが三面に配置されており、また切り終わった豆腐を乗せる皿としての一面がある。

実施例

・・・・

0005

0006

特に飲食業界において、包丁を用いずに豆腐を速く切ることができるため作業の簡略化ができる。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の「 食品に対する脱気・加熱・高圧処理方法」が 公開されました。( 2020/04/23)

    【課題】野菜、畜肉の漬物、果実のシロップ漬、豆腐の漬物及びキノコの加工品の製造に適した脱気・加熱・高圧処理方法を提供する。【解決手段】 野菜、畜肉の漬物、果実のシロップ漬、豆腐の漬物及びキノコの... 詳細

  • 白石良蔵の「 加工食品」が 公開されました。( 2020/04/23)

    【課題】 ペースト状にした穀類、芋類、豆類等に増粘多糖類を加えた食品を、冷たくしても温かくしても外形を保つことができる、保形性の良い食品として提供することを目的とする。【解決手段】 煮たてた豆類や... 詳細

  • 株式会社タナカショクの「 豆腐加工品及びその製造方法」が 公開されました。( 2020/04/23)

    【課題】 木綿豆腐を原料とし、ジャーキーの様な食感を有し、常温での長期保存が可能な豆腐加工品及びその製造方法を提供する。【解決手段】 本発明の豆腐加工品は、木綿豆腐を調味液に浸漬して得た加味豆腐を... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ