図面 (/)

技術 電動チルト楽珍ステアリング

出願人 姥柳英雄
発明者 姥柳英雄
出願日 2012年11月19日 (8年0ヶ月経過) 出願番号 2012-266706
公開日 2014年6月5日 (6年5ヶ月経過) 公開番号 2014-101104
状態 未査定
技術分野 操向制御装置
主要キーワード タイマーリレー カギ穴 マルチリレー 電動チルト 外寄り テレスコピック 妊産婦 トグルスイッチ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2014年6月5日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

妊産婦メタボの人などが車の乗り降りをするときにステアリングがお腹に当たるので、車の乗り降りが楽になるように工夫した電動チルト楽珍ステアリングを提供する。

解決手段

スカッフプレート後方端近くにリードスイッチを設け、リードスイッチと向かい合うドア内張の下面に磁石を設け、フロントドアを開けると、インバータ回路の出力反転リレーがONになってコンデンサー放電が始まり、タイマーリレーがONになってステアリングが上がることを特徴とする電動チルト楽珍ステアリング。

概要

背景

従来、車にある電動チルトテレスコピックステアリングは、エンジンスタートストップスイッチを押してアクセサリーモードにするか、エンジン始動したり、あるいはリモコンキーカギ穴に差し込むと、ステアリングが自動でセットした位置に下がったり伸びたりしていた。

概要

妊産婦メタボの人などが車の乗り降りをするときにステアリングがお腹に当たるので、車の乗り降りが楽になるように工夫した電動チルト楽珍ステアリングを提供する。スカッフプレート後方端近くにリードスイッチを設け、リードスイッチと向かい合うドア内張の下面に磁石を設け、フロントドアを開けると、インバータ回路の出力反転リレーがONになってコンデンサー放電が始まり、タイマーリレーがONになってステアリングが上がることを特徴とする電動チルト楽珍ステアリング。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

フロントドアスカッフプレート平面の後方端の少し手前の外寄り地点の裏(内)側にリードスイッチを設け、フロントドアを閉めたときに、フロントドアスカッフプレートを挟んで、リードスイッチと向かい合うフロントドア内張の下面の位置に磁石を設けるのであるがフロントドアを閉めたまま座席に座ってエンジン始動し、フロントドアを開けると、インバータ回路の出力反転リレーがONになり、コンデンサー放電が始まり、タイマーリレーがONになってステアリングが上がることを特徴とする電動チルト楽珍ステアリング。

技術分野

0001

本発明は妊産婦メタボな人などが車の乗り降りが簡単にできるように工夫した電動チルト楽珍ステアリングに関するものである。

背景技術

0002

従来、車にある電動チルト&テレスコピックステアリングは、エンジンスタートストップスイッチを押してアクセサリーモードにするか、エンジン始動したり、あるいはリモコンキーカギ穴に差し込むと、ステアリングが自動でセットした位置に下がったり伸びたりしていた。

発明が解決しようとする課題

0003

そのために、次のような問題点がある。
従来、車にある電動チルト&テレスコピックステアリングは、エンジンスタートストップスイッチを押してエンジンを始動したり、リモコンキーをカギ穴に差し込むと、ステアリングが自動でセットした位置に下がったり、伸びたりするが、妊産婦やメタボの人たちなどが車の乗り降りをするときに、ステアリングがお腹に当たり、車の乗り降りが大変であった。
本発明は、これらの問題点を解決されるためになされたものである。

課題を解決するための手段

0004

フロントドアスカッフプレート平面の後方端の少し手前の外寄り地点の裏(内)側にリードスイッチを設ける。
フロントドアを閉めたときに、フロントドアスカッフプレートを挟んでリードスイッチと向かい合うフロントドア内張の下面の位置に磁石を設ける。
フロントドアを閉めたまま座席に座ってエンジンを始動し、フロントドアを開けると、インバータ回路の出力反転リレーがONになり、コンデンサー放電が始まり、タイマーリレーがONになってステアリングが上がる。
以上のような構成よりなる電動チルト楽珍ステアリングである。

発明の効果

0005

従来、車のエンジンが始動しているときなどは、ステアリングは下がっているので、車の乗り降りの際にお腹に当たってしまい大変であったが本発明により、スムーズに車の乗り降りが楽になった。

図面の簡単な説明

0006

本発明の実施例を示した斜視図である。 本発明が機能しているときの回路図である。

実施例

0007

以下、本発明の実施の形態について説明する。
フロントドアスカッフプレート(1)の平面の後方端の少し手前の外寄りの地点の裏(内)側にリードスイッチ(2)を設ける。
フロントドアを閉めたときに、フロントドアスカッフプレート(1)を挟んでリードスイッチ(2)と向かい合うフロントドア内張の下面の位置に磁石(3)を設ける。
車の座席に座ってエンジンを始動したままフロントドアを開けると、インバータ回路(4)の出力反転で、リレー(5)がONになり、コンデンサーの放電が始まり、タイマーリレ(6)がONになり、ステアリング(7)が上がり、車から降りてフロントドアを閉めても、ステアリング(7)は上がったままであるが、フロントドアを開けて車の座席に座ってフロントドアを閉めると、インバータ回路(4)の出力反転で、リレー(5)がOFFになり、マルチリレー(8)がONになり、ステアリング(7)が下がる。
本発明は以上のような構成である。
本発明を使用するときは、フロントドアを閉めたまま車の座席に座ってエンジンを始動し、フロントドアを開けると、インバータ回路(4)の出力反転でリレー(5)がONになり、コンデンサーの放電が始まる。
このとき、その車に初めて乗り込むときにステアリング(7)の近くに設けてあるVR(9)をLED(10)の点灯を見ながら調整し、ステアリング(7)の上がる時間の長さを設定しておけば、次に乗るとき以降は自動的にタイマーリレー(6)がONになってステアリング(7)が上がる。
また、車のドアを閉めてもステアリング(7)は上がったままである。
また、座席に座ってドアを閉めると、インバータ回路(4)の出力反転でリレー(5)がOFFになって、コンデンサーの放電が始まり、マルチリレー(8)がONになる。
このとき、その車に初めて座ってドアを閉めるときだけは、タイマーVR(11)と緑のLED(12)の点灯を見ながらステアリング(7)の下がる時間を設定するのであるが、次に乗り込むとき以降は、ステアリング(7)は自動的に下がる。
また、トグルスイッチ(13)の切替えでフロントドアを開けなくてもステアリング(7)を上下できる。

0008

1フロントドアスカッフプレート
2リードスイッチ
3磁石
4インバータ回路
5リレー
6タイマーリレー
7ステアリング
8マルチリレー
9VR
10LED
11タイマーVR
12 緑のLED
13 トグルスイッチ

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 武義聖理汽車用品有限公司の「 サイズ調整可能なステアリングホイールカバー」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】本発明はサイズ調整可能なステアリングホイールカバーを開示した。【解決手段】外側カバー布を含み、第一外殻と第二外殻をステアリングホイールのリムに引っ掛け、固定引掛りリングを第一外殻と第二外殻の両... 詳細

  • 上海卞励実業有限公司の「 滑り防止ハンドルカバー」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】本発明は滑り防止ハンドルカバーを開示した。【解決手段】保護カバーと第一外殻を含み、前記保護カバーがソフトレザー材料と硬いプラスチック材料という二つの材料により接合され、前記保護カバーの外壁には... 詳細

  • 武義聖理汽車用品有限公司の「 ステアリング保護ビニールカバー」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】本発明はステアリング保護ビニールカバーを開示した。【解決手段】保護カバーで外円を被せ、横向き保護カバーで横向きスポークを被せ、そしてノブを回し、ネジボルトを回転させ、それによりネジ山ブロックを... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ