図面 (/)

技術 四面に引き出しがある回転式収納ケース

出願人 小川悟
発明者 小川悟
出願日 2012年6月11日 (7年10ヶ月経過) 出願番号 2012-131580
公開日 2013年12月26日 (6年4ヶ月経過) 公開番号 2013-255539
状態 未査定
技術分野 鏡台、洗面化粧台、整理箪笥
主要キーワード 引き出し幅 使用区分 引き出し面 出し過ぎ 収納家具 東西南北 全容積 使い勝手
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2013年12月26日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

従来の収納家具であるタンス収納ケースにおいて、引き出しの長さによっては使いづらかった奥のスペースを使いやすくするとともに、季節や家族による使い分けをしやすくする。更に引き出し過ぎによる抜け落ちを防止する。

解決手段

収納ケースの一段ごとに対し4方向に引き出しを取り付ける。この引き出しは片側が本体の4本の支柱にそれぞれ固定されており、もう片側を約90度引き出すことで引き出し幅を少なくしつつ、ほぼ全体を引き出せる。更に収納ケース全体が回転板の上に乗っていることで、利用面を簡単に手前に持ってくることが出来る。そのため一面ごとにイメージさせるデザインを施せば、季節による衣類仕分けなどに便利である。

概要

背景

従来の収納ケースでは、奥に仕舞った衣類小物を取り出すとき、引き出しを大きく開ける必要があった。

概要

従来の収納家具であるタンスや収納ケースにおいて、引き出しの長さによっては使いづらかった奥のスペースを使いやすくするとともに、季節や家族による使い分けをしやすくする。更に引き出し過ぎによる抜け落ちを防止する。収納ケースの一段ごとに対し4方向に引き出しを取り付ける。この引き出しは片側が本体の4本の支柱にそれぞれ固定されており、もう片側を約90度引き出すことで引き出し幅を少なくしつつ、ほぼ全体を引き出せる。更に収納ケース全体が回転板の上に乗っていることで、利用面を簡単に手前に持ってくることが出来る。そのため一面ごとにイメージさせるデザインを施せば、季節による衣類の仕分けなどに便利である。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

一段一段それぞれ4方向に引き出しがあり、引き出しの片側を支柱に固定して、もう片方を手前に90度引き出すことで引き出し幅を少なくしながら奥のスペースを有効に活用でき、さらに底部に回転板を取り付けることで全体が360度回転するので容易く利用面を手前に持ってくることが出来る収納ケース

技術分野

0001

本発明は収納ケース四面に引き出しを付けることにより、使用区分が明確になることを目的とし、また全体を回転させることで使用する引き出しを簡単に正面に持ってくることが出来るようになっている。

背景技術

0002

従来の収納ケースでは、奥に仕舞った衣類小物を取り出すとき、引き出しを大きく開ける必要があった。

先行技術

0003

現在市販の収納ケースは、前面にのみ引き出しがあるタイプのみで、収納ケースの奥行きがそのまま引き出しの長さと同じである。そのため少ししか引き出さないと奥が使えず、引き出し過ぎると抜けてしまうことがある。

発明が解決しようとする課題

0004

奥の空間が使いづらかった従来の収納ケースを、奥行きを少なくして引き出し幅を短くする。

課題を解決するための手段

0005

収納ケースの底部に回転板を設け、東西南北四面に引き出しを取り付けることにより、簡単に利用面を正面に持ってくることが出来る。そして引き出しの片側を支柱で本体に固定し、逆側を手前に90度引き出すことで全容積活用でき、また奥行きが半分になることで引き出しを大きく開ける必要がない。さらに片側を支柱に固定していることで引き出しが抜け落ち心配もない。

発明の効果

0006

4方向に引き出し面があることにより、引き出しの前面に季節を表すデザインなどを施すことで、季節に応じた利用分けが簡単に行えたり、家族で使用面を分ける場合にも便利である。

図面の簡単な説明

0007

収納ケース全体の斜視図である。
収納ケースを上から見た図である。

0008

本発明は引き出しのひとつひとつをコンパクトにし、使い勝手をよくした収納ケースで、任意の段(図面1では3段)それぞれに引き出しを4方向に取り付けて、ケース全体を回転板の上に乗せたものである。

実施例

0009

本発明を押し入れなどに設置し、利用面を季節に応じて決めておけば、衣類などの分別に便利である。

0010

天板
取っ手
3 引き出し
4回転板
5 支柱

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • TOTO株式会社の「 洗面化粧台」が 公開されました。( 2020/01/16)

    【課題】使用中に照明が消えてしまうことを抑制できる洗面化粧台を提供する。【解決手段】洗面化粧台であって、水を吐出する吐水部と、吐水部からの水を受けるボウル部と、吐水部の近傍及びボウル部の少なくともいず... 詳細

  • 株式会社LIXILの「 化粧鏡ユニット」が 公開されました。( 2019/12/19)

    【課題】照明装置を着脱自在にミラーユニットに取り付ける取付手段により、自由に照明装置の配置を変更できる技術を提供する。【解決手段】化粧鏡ユニット3は、前面に鏡面を有する鏡と、少なくとも1つの送電部14... 詳細

  • 株式会社LIXILの「 扉付きキャビネット」が 公開されました。( 2019/10/17)

    【課題】扉を開閉することなく、物品を一時的に支えておけるようにする。【解決手段】扉付きキャビネットAは、内部が収納空間14となっているキャビネット本体10と、キャビネット本体10に取り付けられ、収納空... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ