図面 (/)

技術 スマートホンの保護カバーの持ち手帯

出願人 三谷正幸
発明者 三谷正幸
出願日 2012年4月8日 (8年8ヶ月経過) 出願番号 2012-116005
公開日 2013年10月24日 (7年2ヶ月経過) 公開番号 2013-215544
状態 未査定
技術分野 財布、旅行用鞄またはバスケット、スーツケース
主要キーワード ソフトケース ハードカバー ハードケース 片手操作 スマートホン 持ち手 手荷物 人差し指
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2013年10月24日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

スマートホン本体の操作を安定させるため、スマートホンの保護カバー持ち手帯を提供する。

解決の手段

スマートホンの保護カバー背面の中央部の長手方向に細長く、軟質材にて帯体を形成した、スマートホン保護カバーの持ち手帯。

概要

背景

従来、スマートホンの本体を保護するため、ハードケースカバーソフトケースカバーが市販されている。
しかし、スマートホン本体にキズを付けないためであったり、柄や質感など外観重視のカバーであり、操作性を考慮したカバーは少なかった。

概要

スマートホン本体の操作を安定させるため、スマートホンの保護カバー持ち手帯を提供する。スマートホンの保護カバー背面の中央部の長手方向に細長く、軟質材にて帯体を形成した、スマートホン保護カバーの持ち手帯。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

スマートホンを保護するカバーにおいて、カバー背面のほぼ中央部に長手方向に細長伸縮自在な軟質材にて持ち手帯を形成し、帯体の中央部につまみ突起を設けたことを特徴とする、スマートホンの保護カバーの持ち手帯。

技術分野

0001

本発明は、スマートホンの操作を安定させるため、保護カバーの背面に設けた持ち手帯に関するものである。

背景技術

0002

従来、スマートホンの本体を保護するため、ハードケースカバーソフトケースカバーが市販されている。
しかし、スマートホン本体にキズを付けないためであったり、柄や質感など外観重視のカバーであり、操作性を考慮したカバーは少なかった。

発明が解決しようとする課題

0003

そのため、次のような問題点があった。
つい無中になり長時間の操作となって、手の疲労がひどかったり、手荷物を持っているなどして片手操作となり、スマートホンの下部を小指支え人差し指中指で左右の揺れを安定させ、親指で操作するといった無理な状態で使用するため、スマートホンを落としてしまったりする事もあった。

課題を解決するための手段

0004

スマートホンを保護するカバーにおいて、カバー背面のほぼ中央部に長手方向に細長伸縮自在な軟質材にて持ち手帯を設ける。
持ち手帯は、カバー背面の上に外から帯体を設けるか、
もしくはカバー背面中央部に長手方向に平行する2筋のスリット孔を、1〜2本の指が楽に挿し込める程の長さで設け、2筋のスリット孔に狭まれた形の帯体を直接持ち手にするか、
又は、カバー背面に外から別体の帯体を取り付けるという形で設ける。
いずれの場合も、帯体の中央部につまみ突起を設ける。
以上を特徴としたスマートホンの保護カバーの持ち手帯である。

発明の効果

0005

スマートホン本体に、本案持ち手帯付き保護カバーを取り付け、つまみ突起をつまんで本体と持ち手帯の間に隙間を作り、そこに指1〜2本を挿し込んでスマートホン本体を持てば、不安定な状態で手のひらに乗せて操作する現状と異なり、指がスマートホン本体に半固定されることにより、不自然な力が入らないため疲れず、落とすこともなく、快適なスマートホンライフが可能となる。

図面の簡単な説明

0006

本発明の斜視図 本発明の側面断面図 本発明の実施例を示す斜視図 本発明における別の形状の斜視図 本発明における別の形状の斜視図

発明を実施するための最良の形態

0007

以下、本発明の実施の形態について説明する。
スマートホン本体(A)の保護カバー(1)において、保護カバー(1)の背面のほぼ中央部に長手方向に細長く、伸縮自在な軟質材にて持ち手帯(2)を設ける。
持ち手帯(2)は、保護カバー(1)の背面の上に外から帯体を設けるか、
もしくは、保護カバー(1)の背面中央部に長手方向に平行する2筋のスリット孔(4)を1〜2本の指が楽に挿し込める程の長さで設け、2筋のスリット孔(4)に狭まれた形の帯体を直接持ち手帯(2)にするか、
又は、保護カバー(1)の背面に外から別体の帯体を取り付けるという形で設ける。
いずれの場合も、帯体の中央部につまみ突起(3)を設ける。
本発明は、以上のような構成で、これを使用する時は、持ち手帯(2)に設けた、つまみ突起(3)をつまんで外方向に引っ張ることで出来た隙間に指を1ないし2本を挿し入れ、他の指は保護カバー(1)を包むように添え使用すればよい。
スマートホン本体(A)が保護カバー(1)と共に、手に半固定となり安定するため長時間の操作や片手操作にも手や腕が疲れにくく、スマートホン本体(A)を落したりする危険性も少なくなる。
なお、本案は保護カバー(1)と持ち手帯(2)を一体で形成すればよいが、
保護カバー(1)の背面に2筋のスリット孔(4)を設けることで出来た持ち手帯(2)は保護カバー(1)と同一面上で形成出来るため、邪魔にならず成形方法簡易となる。
また、本案持ち手帯(2)を別体で作ることにより、保護カバー(1)がハードカバーであっても同様の効果が期待出来る。

0008

1保護カバー
2持ち手帯
3 つまみ突起
4スリット孔
Aスマートホン本体

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 厦門てき苑日用品有限公司の「 鮮度保持野菜かご」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】本発明は鮮度保持野菜かごを開示した。【解決手段】野菜かごと野菜保存チャンバを含み、前記野菜かごの中にはU型溝が設置されており、前記U型溝の中には閉鎖機構が設置されており、前記閉鎖機構が移動溝を... 詳細

  • 佛山市飛瑜文具有限公司の「 絵の具を格納し、絵の具パレットを洗浄する絵の具ケース」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】使用者が絵の具パレットを洗う面倒がない絵の具ケースを提供する【解決手段】絵の具ケースは、ケース主体12を含み、前記ケース主体の頂部端面にはカバー板44がスライドできるように装着され、前記ケース... 詳細

  • 楽清市合開箱包有限公司の「 ネックレス収納ケース」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】本発明はネックレス収納ケースを開示した。【解決手段】当該収納ケースはケース本体を含み、前記ケース本体の頂端には第一固定ブロックが固定的に設けられ、前記第一固定ブロックの中には第一回転軸が回転で... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ