図面 (/)

技術 男性用ちびりガードペニスキャップ

出願人 土井啓三
発明者 土井啓三
出願日 2011年4月11日 (8年11ヶ月経過) 出願番号 2011-100121
公開日 2012年9月6日 (7年6ヶ月経過) 公開番号 2012-166004
状態 特許登録済
技術分野 吸収性物品とその支持具 整形外科、看護、避妊
主要キーワード キャップ内径 反復利用 切込み部分 装着図 給水紙 シール付 放尿後 小便後
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2012年9月6日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

中高齢者の前立腺肥大症呼吸器疾患による軽度の排尿障害など、少量の尿漏れによる、下着汚れ不快感を防止する為の男性用としては、失禁パンツぐらいしか無く、日常生活上、携帯に便利な軽量で簡単に装着できる使い捨てタイプのものは、男性用として市販されていない。

解決手段

中高年の軽度の排尿障害者を対象とし、日常生活を快適に送れる様に、排尿後または通常の生活時に数滴から10mlぐらいまでの少量の尿漏れに対し、失禁パンツに替わり、新しく簡単に着脱できる、使い捨てタイプの男性用ちびりガードペニスキャップとして提供する事が出来る。

概要

背景

女性用の生理用品等はシート状の使い捨てタイプの物も色々とあるが、男性用としての尿漏れ対策用品は失禁パンツ位で少ない、簡単に着脱でき少量の尿漏れに対応できる、使い捨てタイプとした。

男性器に簡単に装着でき、数滴〜10mlまでを対象とし2ml位なら複数回使用出来る、使い捨てにする事により日常生活における利便性を追求した。

概要

中高齢者の前立腺肥大症呼吸器疾患による軽度の排尿障害など、少量の尿漏れによる、下着汚れ不快感を防止する為の男性用としては、失禁パンツぐらいしか無く、日常生活上、携帯に便利な軽量で簡単に装着できる使い捨てタイプのものは、男性用として市販されていない。 中高年の軽度の排尿障害者を対象とし、日常生活を快適に送れる様に、排尿後または通常の生活時に数滴から10mlぐらいまでの少量の尿漏れに対し、失禁パンツに替わり、新しく簡単に着脱できる、使い捨てタイプの男性用ちびりガードペニスキャップとして提供する事が出来る。

目的

以上、尿意を我慢する辛さ、少量の尿漏れと、ちびりによる衣服の汚れ等、嫌悪感の解消、携帯に便利なものとして実現する事を目的とする

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

軽度の中高齢による排尿障害者、及び呼吸器障害者日常生活時、または小便後の少量の尿漏れガードする為、男性器の形状に合わせ、吸水紙を袋状に加工し、(全長100mm)先端亀頭部分を30〜40mm残し、それ以降胴部に切込みを入れ、その胴部に脱落防止用シール付糸を付けた物と、ゴムバンドからなる男性用びりガードペニスキャップであって、袋状に加工した吸水紙を男性器に被せ、切込み部を重ね合わせてゴムバンドで留め、脱落防止シール下着に貼る事で、簡単に着脱出来る事を特徴とする、使い捨てタイプの尿漏れ対策用とした。男性用ちびりガードペニスキャップ。

技術分野

0001

本発明は中高齢者の前立腺肥大症、または呼吸器疾患等による、軽い障害のある者を対象に、数滴から〜10ml位までの少量の尿漏れによる不快感を防止する為の、男性用びりガードペニスキャップに関する。

背景技術

0002

女性用の生理用品等はシート状の使い捨てタイプの物も色々とあるが、男性用としての尿漏れ対策用品は失禁パンツ位で少ない、簡単に着脱でき少量の尿漏れに対応できる、使い捨てタイプとした。

0003

男性器に簡単に装着でき、数滴〜10mlまでを対象とし2ml位なら複数回使用出来る、使い捨てにする事により日常生活における利便性を追求した。

0004

先行技術

0005

発明が解決しようとする課題

0006

日常生活において中高齢者の70〜80%は、前立腺肥大症による、尿道圧迫腹圧低下により排尿困難となり、排尿時に尿がとぎれとぎれに出る、少量しか出ないため、頻尿となるし残尿感が残る、放尿後の安堵感、または無意識クシャミなど腹部に力が入ると数滴の尿漏れがおこる、また軽い呼吸器系疾患持病のある者も急ぎ足、坂道階段を上がる時など息切れがして急に尿意催しトイレが間に合わなく漏らす事がある。

0007

男性用のちびり、少量の尿漏れ対策用として簡単な使い捨てタイプの物は市販されて無く、通信販売パンツタイプ洗濯できる物はあるが、洗濯も他の洗濯物とは分けて洗う必要があり、日常生活での使用にも不便さがある。シートタイプにしてもパンツ取付けるため、取替時の煩わしさがある。

0008

以上、尿意を我慢する辛さ、少量の尿漏れと、ちびりによる衣服汚れ等、嫌悪感の解消、携帯に便利なものとして実現する事を目的とするものである。

課題を解決するための手段

0009

本発明が中高齢者の男性で程度の軽い排尿障害を持つ者の日常生活時における、少量の尿漏れ対策として、従来製品の持つ問題点を解決するために、失禁パンツタイプに替わる物として、男性器に直接装着し使い捨て出来るよう、簡素化を目的としたものである。

0010

上記目的を達成するため、給水紙を男性器の形状に合うように袋状に加工、亀頭部分3〜4cm残し、それ以降、胴部に切込みを入れたものと、ゴムバンドからなる男性用ちびりガードペニスキャップであって、袋状に加工した吸水紙を男性器に被せ、切込み部分を重ね合せてゴムバンドで留めることで、簡単にする事により、女性生理用の尿漏れシートと同様、携帯に適した物にした、男性用ちびりガードペニスキャップである。

発明の効果

0011

本発明は使用時にゴムバンドで留めるため、簡単に外せ、再使用時も簡単に装着出来、取替え時期も目視または、重さでわかる。

0013

上述したように本発明は従来品に比べて、まったく新しいタイプとして男性器の特徴に合わせた物で、少量の尿漏れに対応し、使い捨てタイプとしても簡単に着脱でき、装着時にも慣れにより、特に違和感もなく使用できる。

0014

尿漏れに対しては、数滴〜2mlくらいの漏れであれば数回、反復利用でき1日に3回くらい取り替えれば、衣服の汚れ、不快感も無く快適に使用できる。

図面の簡単な説明

0015

男性用ちびりガードペニスキャップの立体図男性用ちびりガードペニスキャップの装着図

実施例

0016

以下、図1図2に基づいて説明する。

0017

図1、男性器に装着使用するため、吸水紙を全長100mmとし袋状に加工、先端部(亀頭)より30mmの所より切込みを入れた立体図である。

0018

胴部(陰茎)の内径D1は30mm,38mm,45mmの3種類とする。
全長その他各サイズは仮定であり、実情に応じて変更あり。

0019

図2、男性器にペニスキャップを被せ、切込み部を重ね合わせゴムバンドで留めた装着図である。

0020

装着用ゴムバンド×2本、各サイズのペニスキャップ内径D1マイナス10mm位のゴムバンドを使用。

0021

なを、脱落防止用として、ペニスキャップ本体に取付けてあるシールつきの糸を、下着に貼り付け使用するものとする。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 大王製紙株式会社の「 吸収性物品」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】吸収体の厚みを薄型化したスリムタイプの吸収性物品において、平面方向への体液の拡散を抑制する。【解決手段】吸収体4の少なくとも表面シート3側の面に、裏面シート2側に向けて窪んだ、吸収体4の厚みを... 詳細

  • ユニ・チャーム株式会社の「 低体重児用おむつ」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】低体重児の肌を刺激しにくく、かつ、スムーズに交換可能な低体重児用おむつを提供すること。【解決手段】吸収体(2)と外装シート(5)と一対のベルト部材(20)とを有し、ベルト部材(20)は、その長... 詳細

  • ユニ・チャーム株式会社の「 低体重児用おむつ」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】着用時にベルト部材が本体部から離脱し難い低体重児用のおむつを提供する。【解決手段】少なくとも吸収性コア(21a)を備えた吸収体(21)と、吸収体(21)よりも非肌側に配された外装シート(24)... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ