図面 (/)

技術 計器装置

出願人 日本精機株式会社
発明者 五十嵐秀樹
出願日 2010年11月30日 (10年0ヶ月経過) 出願番号 2010-267064
公開日 2012年6月21日 (8年6ヶ月経過) 公開番号 2012-117894
状態 特許登録済
技術分野 計測器の細部 計器板
主要キーワード 警告表示画像 シートベルト警告 農業用機械 奥行き表現 背景部材 表示画像領域 インジケータ表示 指示状態
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2012年6月21日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (6)

課題

本発明は、指針の作動によって指示するアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像表示可能なディスプレイパネル指示計器との統一感を保ちつつ、それぞれの指示計器奥行き感演出することのできる計器装置を提供することを目的とする。

解決手段

指針5を指示するようにしたアナログ式指示計器M1と、指針に模した表示画像21が表示可能なディスプレイパネル指示計器M2とが並んで設けられる計器装置において、ディスプレイパネル指示計器M2に設けられたディスプレイパネル20の背後に、指標部31を設けた光透過性背景部材30を配置し、背景部材30の背後に、ディスプレイパネル20に背景部材30を介して照明光照射する光源70を配置し、指針に模した表示画像21と、背景部材30に設けられた指標部31とを前後方向に積層配置してなることを特徴とする計器装置。

概要

背景

車両(特に自動車)に搭載される計器装置にあっては、車速エンジン回転数等を表示する計器装置(メータ)が配置される。このような計器装置(メータ)は、表示板文字板)上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器が従来から適用されている。

近年では、前述した指針によるアナログ式指示計器に加え、例えば、液晶パネルELパネル、その他のフラットディスプレイパネルからなるディスプレイ表示画像表示)による指示計器が併備されている。

この場合、指針の指示によるアナログ式計器に合わせて、ディスプレイ表示(画像表示)による指示計器として、指針に模した表示画像からなるアナログ表示画像にて表示する計指示器が特許文献1などにおいて知られている。

概要

本発明は、指針の作動によって指示するアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像が表示可能なディスプレイパネル指示計器との統一感を保ちつつ、それぞれの指示計器の奥行き感演出することのできる計器装置を提供することを目的とする。 指針5を指示するようにしたアナログ式指示計器M1と、指針に模した表示画像21が表示可能なディスプレイパネル指示計器M2とが並んで設けられる計器装置において、ディスプレイパネル指示計器M2に設けられたディスプレイパネル20の背後に、指標部31を設けた光透過性背景部材30を配置し、背景部材30の背後に、ディスプレイパネル20に背景部材30を介して照明光照射する光源70を配置し、指針に模した表示画像21と、背景部材30に設けられた指標部31とを前後方向に積層配置してなることを特徴とする計器装置。

目的

本発明は、上述した課題に着目してなされたものであり、表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像が表示可能なアナログ式ディスプレイパネル指示計器との統一感を保ちつつ、それぞれの指示計器の奥行き感を演出することのできる計器装置を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
5件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像表示可能なディスプレイパネル指示計器とが並んで設けられる計器装置において、前記ディスプレイパネル指示計器に設けられたディスプレイパネルの背後に、少なくとも指標部が設けられた光透過性背景部材を配置し、前記背景部材の背後に、前記ディスプレイパネルに前記背景部材を介して照明光照射する光源を配置し、前記ディスプレイパネルに表示する前記指針に模した前記表示画像と、前記背景部材に設けられた前記指標部とを前後方向に積層配置してなることを特徴とする計器装置。

請求項2

前記指針の色味と、前記指針に模した前記表示画像の色味とを、同系色色合いにて設けてなることを特徴とする請求項1に記載の計器装置。

請求項3

前記指針に模した前記表示画像に変えて優先順位の高い警告表示画像を表示してなることを特徴とする請求項1に記載の計器装置。

請求項4

前記指針に模した前記表示画像の中央部に優先順位の高い警告表示画像を表示してなることを特徴とする請求項1に記載の計器装置。

技術分野

0001

本発明は、例えば自動車などの車両情報計測情報)を表示する計器装置に関するものである。

背景技術

0002

車両(特に自動車)に搭載される計器装置にあっては、車速エンジン回転数等を表示する計器装置(メータ)が配置される。このような計器装置(メータ)は、表示板文字板)上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器が従来から適用されている。

0003

近年では、前述した指針によるアナログ式指示計器に加え、例えば、液晶パネルELパネル、その他のフラットディスプレイパネルからなるディスプレイ表示画像表示)による指示計器が併備されている。

0004

この場合、指針の指示によるアナログ式計器に合わせて、ディスプレイ表示(画像表示)による指示計器として、指針に模した表示画像からなるアナログ表示画像にて表示する計指示器が特許文献1などにおいて知られている。

先行技術

0005

特開2005ー239042号公報

発明が解決しようとする課題

0006

このように表示板(文字板)上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像からなるアナログ表示画像にて表示する指示計器とを併備することによって、それぞれアナログ的に表示することができるという点で統一感を出すことができるというメリットがある。

0007

しかしながら、特許文献1に記載の計器の構成では、表示板の前面側に配置される指針によるアナログ式指示計器と、フラットディスプレイパネルに表示される指針に模した表示画像と指標部(目盛など)からなる指示計器においては、実際に指針が前面側に配置されるアナログ式指示計器は、指針と表示板および指標部との間において奥行き感があるものの、フラットディスプレイパネルに表示されるアナログ表示では、指針に模した表示画像と背景の表示板の奥行き感や立体感、指針に模した表示画像と指標部との間隔による奥行き感などが表現不可能であり、隣接して配置される指針が前面側に配置されるアナログ式指示計器との一体感がなく、全体のバランスがとれず、商品性が低下すると言った問題点があった。

0008

そこで、本発明は、上述した課題に着目してなされたものであり、表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像が表示可能なアナログ式ディスプレイパネル指示計器との統一感を保ちつつ、それぞれの指示計器の奥行き感を演出することのできる計器装置を提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0009

本発明は前述した課題を解決するため、請求項1では、表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像が表示可能なアナログ式ディスプレイパネル指示計器とが並んで設けられる計器装置において、前記アナログ式ディスプレイパネル指示計器に設けられたディスプレイパネルの背後に、少なくとも指標部が設けられた光透過性背景部材を配置し、前記背景部材の背後に、前記ディスプレイパネルに前記背景部材を介して照明光照射する光源を配置し、前記ディスプレイパネルに表示する前記指針に模した前記表示画像と、前記背景部材に設けられた前記指標部とを前後方向に積層配置してなることを特徴とするものである。

0010

このように構成することにより、指針に模した表示画像が表示可能なディスプレイパネル指示計器に設けられたディスプレイパネルの背後に指標部が設けられた背景部材を配置することによって奥行き感(立体感)を表現することができ、これにより表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器の奥行き感とアナログ式ディスプレイパネル指示計器との奥行き表現とがよりマッチングするため指示計器の一体感を強調することができ商品性を高めることができる。

0011

また請求項2では、請求項1に記載の計器装置において、前記指針の色味と、前記指針に模した前記表示画像の色味とを、同系色色合いにて設けてなることを特徴とするものである。

0012

このように構成することにより、奥行き感を表現することができるとともに、指針と指針に模した表示画像との色味を同系色に合わせることによって、それぞれの指示計器をバランス良く表示することができ、指示計器の一体感を強調することができる。

0013

また請求項3では、請求項1に記載の計器装置において、前記指針に模した前記表示画像に変えて優先順位の高い警告表示画像を表示してなることを特徴とするものである。

0014

このように構成することにより、例えば車両などに異常などが生じた場合において、緊急度の高い警告内容をディスプレイパネルに表示する指針に模した表示画像に変えて、優先順位の高い警告表示画像を表示することによって、異常状態を的確に確認することができる。

0015

また請求項4では、請求項1に記載の計器装置において、前記指針に模した前記表示画像の中央部に優先順位の高い警告表示画像を表示してなることを特徴とするものである。

0016

このように構成することにより、指針の表示画像による指示と、優先順位の高い警告表示画像を表示することによって、異常状態を的確に確認することができる。

発明の効果

0017

本発明では、表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器と、指針に模した表示画像が表示可能なアナログ式ディスプレイパネル指示計器とが並んで設けられる計器装置において、前記アナログ式ディスプレイパネル指示計器に設けられたディスプレイパネルの背後に、少なくとも指標部が設けられた光透過性の背景部材を配置し、前記背景部材の背後に、前記ディスプレイパネルに前記背景部材を介して照明光を照射する光源を配置し、前記ディスプレイパネルに表示する前記指針に模した前記表示画像と、前記背景部材に設けられた前記指標部とを前後方向に積層配置してなることを特徴とする計器装置であるため、指針に模した表示画像が表示可能なディスプレイパネル指示計器に設けられたディスプレイパネルの背後に指標部が設けられた背景部材を配置することによって奥行き感(立体感)を表現することができ、これにより表示板上の指標部に沿って指針を指示するようにしたアナログ式指示計器の奥行き感とディスプレイパネル指示計器との奥行き表現とがよりマッチングするため指示計器の一体感を強調することができ、商品性を高めることができるものであり、これにより所期の目的を達成することができる。

図面の簡単な説明

0018

本発明の実施形態である計器装置を示す正面図。
本発明の第1の実施形態の要部箇所を示す断面図。
第1の実施形態(エンジン回転計)の指示状態の変化例を示す正面図。
本発明の第2の実施形態の要部箇所を示す断面図。
第2の実施形態(エンジン回転計)の指示状態の変化例を示す正面図。

発明を実施するための最良の形態

0019

本発明の対象とする計器装置としては、たとえば自動車のダッシュボードに搭載されるコンビネーションメータからなるもので、以下本発明の第1の実施形態を図1から図3に基づいて説明する。

0020

同図において、外装部材であるケース1内部の右側には、速度計スピードメータ)などの情報を表示する表示部材である周知な指針式の計器からなるアナログ式指示計器M1が収納され、このアナログ式指示計器M1の計器本体2(ムーブメント)の前面側には表示板3が取付固定され、計器本体2の回転軸4に組み付けられた指針5の指示を表示板3に施した目盛や文字などの指標部3Aと対比判読するようにしている。

0021

またアナログ式指示計器M1は硬質回路基板6に実装され、外装部材であるケース1内に組み付け固定されている。

0022

回路基板6上には、指針5や表示板3に施された指標部3Aを照明表示するための光源である発光ダイオード7が実装されている。

0023

この場合、指針5は合成樹脂製の透過性材料からなり、指針5の指示部箇所はたとえばオレンジ色に着色され、光源である発光ダイオード7の光線によって照明されるように設けられている。

0024

また、表示板3の基板の表面には、前述したように目盛や文字や記号などの指標部3Aがたとえば黒色などのインクによって施されるとともに、表示板3の表面のほぼ全領域には表示板3の背景色となる白色系のインクによって地色部3Bが施されており、光源である発光ダイオード7の光線によって地色部3B箇所が透過照明されるように形成されている。

0025

またケース1内部の左側には、エンジン回転計(タコメータ)などの情報を表示する表示部材であるフラットディスプレイパネル、たとえば指針に模した表示画像21が表示可能な液晶表示パネル20からなるディスプレイパネル指示計器M2が収納され、このディスプレイパネル指示計器M2も前述した回路基板6上に実装され、外装部材であるケース1内に組み付け固定されている。

0026

ディスプレイパネル指示計器M2のフラットディスプレイパネルを構成する液晶表示パネル20の背後には、少なくとも指標部31が設けられた光透過性の背景部材30が配置されている。本実施形態においては、白色の透過性を有する合成樹脂製のパネルからなる背景部材30が液晶表示パネル20の背後に配置されており、白色からなる背景部材30の表面側には、たとえば不透過性の黒色のインクによって目盛などの指標部31が施されている。

0027

また背景部材30の背後には、ディスプレイパネルである液晶表示パネル20に背景部材30を介して透過照射する光源となる発光ダイオード70が配置されている。

0028

なお、速度計であるアナログ式指示計器M1と、エンジン回転計であるディスプレイパネル指示計器M2との前面側には、アナログ式指示計器M1と、ディスプレイパネル指示計器M2との間を仕切るための見返しパネル1Aが設けられている。

0029

このように構成された第1の実施形態における計器装置では、図3に示すように、ディスプレイパネルである液晶表示パネル20に表示する指針に模した表示画像21は、指針2の指示部箇所の色合い(色味)であるオレンジ色に指針に模した表示画像21の色合いを同系色(オレンジ色)に合わせることによって、それぞれの指示計器M1,M2をバランス良く表示することができ、各指示計器M1,M2の一体感を強調することができる。

0030

またディスプレイパネルである液晶表示パネル20に表示するオレンジ色からなる指針に模した表示画像21と、この表示画像21の背後に配置された白色の背景部材30およびその背景部材30に施された黒色の指標部31とを前後方向に積層配置してなることにより、指針に模した表示画像21が表示可能なディスプレイパネル指示計器M2に設けられたディスプレイパネルとなる透過可能な液晶表示パネル20の背後に指標部31が設けられた背景部材30を配置することによって奥行き感(立体感)を表現することができ、これにより表示板3上の指標部3Aに沿って指針5を指示するようにしたアナログ式指示計器M1の奥行き感と、ディスプレイパネル指示計器M2との奥行き表現とがよりマッチングするため、それぞれの指示計器M1,M2の一体感を強調することができ商品性を高めることができる。

0031

また回路基板6に実装された光源である発光ダイオード7の発光によって、表示板3は黒色の指標部3Aを背景として透光性の白色からなる地色部3Bが透過照明されるとともにシルエットとして指標部3Aが見えるものであり、この際、指針3もオレンジ色にて発光表示される。

0032

また回路基板6に実装された光源である発光ダイオード70の発光によって、白色の背景部材30が透過照明されるとともに、シルエットとして背景部材30に印刷形成された黒色の指標部31が浮かび上がって見えるものであり、液晶表示パネル20による指針の表示画像21の背後に、背景部材30に施された指標部31が所定の間隔を隔てて前後に配置されて見えるため、奥行き感を強調することができる。

0033

また図3に示すように、液晶表示パネル20に表示する表示画像21の指針の長さを短くし、その短くした指針の表示画像21の中央部側に、車両などの警報情報たとえば優先順位の高い警告表示画像22を表示することによって、異常状態を的確に確認することができる。たとえば警告表示情報22として、燃料量の減少による警告表示や図示しないがエンジン水温正常値を超えたりした場合に、アナログ式ディスプレイパネル指示計器M2の中央部に警告表示画像22が車両の警告状態に応じて表示することができ、その状態判別を的確に確認することができる。なお、エンジンの回転計も指針の表示画像21が短くはなっているものの、回転数を指示することによって把握することができる。

0034

図4および図5は、本発明の第2の実施形態を示すものであり、前述した第1の実施形態と同一部分、均等箇所については同一符号を付して説明する。

0035

この第2の実施形態にあっては、前述した第1の実施形態と同様にして、外装部材であるケース1内部の右側には、速度計(スピードメータ)などの情報を表示する表示部材である周知な指針式の計器からなるアナログ式指示計器M1が収納され、このアナログ式指示計器M1の計器本体2(ムーブメント)の前面側には表示板3が取付固定され、計器本体2の回転軸4に組み付けられた指針5の指示を表示板3に施した目盛や文字などの指標部3Aと対比判読するようにしている。

0036

なお、表示板3は、中央部が凹み、外周部が表面側に突出するように絞り形成した基板によって形成されており、前述した第1の実施形態と同様にして表示板3の基板の表面には、前述したように目盛や文字や記号などの指標部3Aがたとえば黒色などのインクによって施されるとともに、表示板3の表面のほぼ全領域には表示板3の背景色となる白色系のインクによって地色部3Bが施されている。

0037

またケース1内部の左側には、エンジン回転計(タコメータ)などの情報を表示する表示部材である指針に模した表示画像21が表示可能な液晶表示パネル20からなるディスプレイパネル指示計器M2が収納され、このディスプレイパネル指示計器M2も前述した第1の実施形態と同様にして回路基板6上に実装され、外装部材であるケース1内に組み付け固定されている。

0038

ディスプレイパネル指示計器M2のフラットディスプレイパネルを構成する透過可能な液晶表示パネル20の背後には、少なくとも指標部31が設けられた光透過性の背景部材30が配置されている。本実施形態においては、白色の透過性を有する合成樹脂製のパネルからなる背景部材30が液晶表示パネル20の背後に配置されており、白色からなる背景部材30の表面側には、たとえば不透過性の黒色のインクによって目盛などの指標部31が施されている。

0039

また合成樹脂製のパネルからなる背景部材30は、表示板3と同様にして中央部が凹み、外周部が前面側に突出するように設けられている。

0040

また第2の実施形態にあっては、エンジン回転計を画像表示するディスプレイパネル指示計器M2において、指針に模した表示画像21に変えて、警告表示画像を優先的に表示するように設けるように構成している。

0041

すなわち、液晶表示パネル20に表示する指針に模した表示画像21に置き換えて、表示画像の中央部には、図4に示すように、車両などの警報情報たとえば優先順位の高い警告表示画像22を表示することによって、異常状態を的確に確認することができるように構成している。

0042

このように構成された第2の実施形態における計器装置においては、たとえば警告表示情報22として、燃料計の燃料量の減少による警告表示や車両のエンジンの水温が正常値を超えたりした場合に、指針に模した表示画像21を表示することなく、ディスプレイパネル指示計器M2の中央部の表示画像領域に警告表示画像22のみを車両の警告状態に応じて表示することができるため、その状態判別を的確に確認することができる。

0043

また表示板3あるいは背景部材30を凹凸状に形成してなるため、指針5や指針に模した表示画像21との間における奥行き感を更に強調することができるものであり、これによりアナログ式指示計器M1とディスプレイパネル指示計器M2との奥行き表現とを強調しつつ、それぞれの指示計器M1,M2の一体感も得られることができ商品性を高めることができる。

0044

また本発明は上述した実施形態に限定されるものではなく、次のように変形または拡張することができる。上述の実施形態では、本発明によるディスプレイパネル指示計器M2としてエンジン回転計を例にして説明していたが、エンジンの水温計燃料の残量計などの指示計器など、指針に模した表示画像を表示するものであれば各種の指示計器に用いることができる。

0045

また警告表示画像として、燃料量の減少による警告表示やエンジンの水温が正常値を超えた場合を例にして説明したが、警告表示としてたとえば、シートベルト警告ドア警告、ハイビーム警告、排気温警告、チャージ警告など、各種のインジケータ表示に用いることができる。

0046

また、前述した実施形態において詳述したように、自動車における計器装置を例にして説明したが、車両用に限らず船舶用計器あるいは農業用機械建設機械などの計器装置などにおいても適用することが可能であり、同様な効果を得ることができる。

0047

M1アナログ式指示計器
M2ディスプレイパネル指示計器
1ケース
1A見返しパネル
2計器本体
3表示板
3A指標部
3B地色部
4回転軸
5指針
6回路基板
7発光ダイオード
20液晶表示パネル(ディスプレイパネル)
21表示画像
22警告表示画像
30背景部材
31 指標部
70 発光ダイオード

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 日本精機株式会社の「 ヘッドアップディスプレイ装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題・解決手段】斜めに配置されたスクリーンについて、拡散光の輝度の差異を抑制するヘッドアップディスプレイ装置を提供すること。スクリーン(40)は、投射光(41)の光軸(41a)に直交する直交面(43... 詳細

  • 株式会社デンソーの「 車両用装置、車両用装置の制御方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】異なる物理面に描画されるサーフェスを同期させることができる車両用装置、車両用装置の制御方法を提供する。【解決手段】実施形態の車両用装置(1)は、複数のコンテンツ(M1、M2、M3、M4、M5、... 詳細

  • 株式会社デンソーの「 車両用装置、車両用装置の制御方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】キャッシュメモリやバスへの負荷を低減することができる車両用装置、車両用装置の制御方法を提供する。【解決手段】実施形態の車両用装置1は、複数のCPUモジュール16と、複数のCPUモジュール16に... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ