図面 (/)

技術 LEDライトを造花に挿着したイルミネーション。

出願人 土井進
発明者 土井進
出願日 2010年10月4日 (10年0ヶ月経過) 出願番号 2010-236881
公開日 2012年4月19日 (8年6ヶ月経過) 公開番号 2012-079668
状態 未査定
技術分野 非携帯用の照明装置またはそのシステム
主要キーワード 任意素材 光触媒加工 舌状花 イルミネーション効果 LEDライト 日よけ 管状花 ガーデニング
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2012年4月19日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

イルミネーションの連続したLEDライトは夜間等暗い時は華やかだが、昼間等明るい時は目立たない、それを改善するイルミネーションを提供する。

解決手段

連続したLEDライト1を造花2に挿着させ、配線3部分に造葉4を取り付ける構成とした。

概要

背景

従来の発効式造花には、花の内側に広角発効ダイオードを配置し、上記花によって上記広角発効ダイオードを覆い隠し、上記広角発効ダイオードから発せられた光を上記花の外側に透過させ、上記花の輪郭を浮き上がらせながら発光することを特徴とする発光式造花はある。

概要

イルミネーションの連続したLEDライトは夜間等暗い時は華やかだが、昼間等明るい時は目立たない、それを改善するイルミネーションを提供する。連続したLEDライト1を造花2に挿着させ、配線3部分に造葉4を取り付ける構成とした。

目的

実用新案文献

実用新案文献1
実用新案公開平5−5811


以上に述べた従来の発光式造花は、花瓶と一体となった造花の装飾効果が高まる発光式造花を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

イルミネーションにおいて、配線(3)で連結された多数のLEDライト(1)を任意形状で、任意素材造花(2)の内側に孔を設けて前記LEDライト(1)を前記造花(2)に挿着させる事を特徴とした造花(2)にLEDライト(1)を挿着したイルミネーション。

請求項2

造花(2)の下方からでたLEDライト(1)の配線(3)に造葉(4)を取り付ける事を特徴とした請求項1に記載の造花(2)にLEDライト(1)を挿着したイルミネーション。

技術分野

0001

本発明は、イルミネーションLEDライト造花挿着し、イルミネーション効果を発揮させるために好適なイルミネーションに関する。

背景技術

0002

従来の発効式造花には、花の内側に広角発効ダイオードを配置し、上記花によって上記広角発効ダイオードを覆い隠し、上記広角発効ダイオードから発せられた光を上記花の外側に透過させ、上記花の輪郭を浮き上がらせながら発光することを特徴とする発光式造花はある。

先行技術

実用新案文献

0003

実用新案文献1

実用新案公開平5−5811

発明が解決しようとする課題

0004

以上に述べた従来の発光式造花は、花瓶と一体となった造花の装飾効果が高まる発光式造花を提供するものであった。

0005

建物樹木などに取り付けられたイルミネーションは夜間に装飾効果を発揮するが、昼間は装飾効果が発揮されていない。

0006

本発明は、以上のイルミネーションの装飾効果を夜間も昼間も今までより発揮させることを課題としている。

課題を解決するための手段

0007

本発明は、以上の通りの事情を解決するために、第一に、イルミネーションの配線で連結した多数のLEDライトを任意形状で、任意素材の造花の内側に孔を設けて、前記LEDライトを前記造花に挿着させる事を特徴とする。

0008

第二に、造花の下方からでたLEDライトの配線に任意形状で任意素材の造葉を取り付ける事を特徴とする。

発明の効果

0009

イルミネーションは建物、樹木、ガーデニング店舗内装広告等多様な利用の仕方がある。
イルミネーションのLEDライト部分を造花で装飾することによりイルミネーション効果が期待できる。
又、LEDライトの下部から出た配線はイルミネーションのLEDライトを繋ぎ連結するものなので、長い状態の配線が有、その配線に任意形状で任意素材の造葉を取り付ける事により、蔦状になり今までに無い装飾効果が期待できる。
一つの例として、蔦状にして窓の外側に日よけ用に配線する、それにより、昼間は日よけにして、夜間はイルミネーションにする。

図面の簡単な説明

0010

本発明の分解図本発明の展開

実施例

0011

以下、本発明の実施の形態を図1図2基づいて説明する。

0012

図1において、1はイルミネーションのLEDライトで配線に多数取り付けられていて、点灯するもの、点滅するものがあり造花の内側に挿着しており、発光部が造花の外側に露出している。

0013

図1の2の造花は、LEDライトを挿着することを目的の一つになっており、内側にLEDライトが挿着できる孔を開け、LEDライトを固着させる。
形状は花弁舌状花管状花などが考えられる、花弁がばらばらにならない状態にする。又、造花の素材合成樹脂、布、等で光触媒加工されたものでも良い。

0014

図2はLEDライトを造花に挿着した状態で配線により連結された状態である。
配線に人工の葉である造葉を取り付ける。
形状は造花に合った葉形が好ましい、造葉の素材は合成樹脂、布、で光触媒加工されたものでも良い。
造葉の数は配線の長さ、LEDライトの数で最量が良い。

0015

1LEDライト
2造花
3配線
4 造葉

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社ファルテックの「 ルーフレール」が 公開されました。( 2020/08/31)

    【課題】ルーフレールのデザイン性や発光効率を高める。【解決手段】自動車のルーフ101に取り付けられるルーフレール200は、上壁部と下壁部とを有し、ルーフ101上に取り付けられるベース部材210と、上記... 詳細

  • シグニファイホールディングビーヴィの「 集光器モジュール」が 公開されました。( 2020/08/31)

    【課題・解決手段】本発明は、細長い光透過性本体100を備えるルミネッセンス要素5を備え、細長い光透過性本体100が側面140を含む、照明デバイス1であって、細長い光透過性本体100が、UV、可視光、及... 詳細

  • 株式会社小糸製作所の「 車両用灯具」が 公開されました。( 2020/08/31)

    【課題】プロジェクタ型の灯具ユニットを備えた車両用灯具において、単一の灯具ユニットでかつ簡素な構成により、明るくて鮮明な配光パターンと大きくて不鮮明な配光パターンとを選択的にあるいは同時に形成可能とす... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ