図面 (/)

技術 物干しハンガー用傘

出願人 馬場邦子
発明者 馬場邦子
出願日 2010年6月7日 (7年6ヶ月経過) 出願番号 2010-143137
公開日 2011年12月22日 (5年11ヶ月経過) 公開番号 2011-255132
状態 拒絶査定
技術分野 物干し具
主要キーワード 出しっぱなし 濡れ防止 くもり 物干しハンガー ハンガー ファスナー ホール 洗濯物

この技術の活用可能性のある市場・分野

関連する未来課題
重要な関連分野

この技術に関連する成長市場

関連メディア astavision

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

  • IoT/M2M (InternetOfThings / MachinetoMachine)

    「Software-Defined Car(ソフトウェアで定義されるクルマ)」。そう呼ばれる米国Te…

  • 3Dプリンター医学応用

    3Dプリンタ、正しくは、積層造形(AM:Additive Manufacturing)技術は、今や家…

後で読みたい技術情報を見つけたら、ブックマークしておきましょう!

ページの右上にあるブックマークボタンからこのページをブックマークできます。
あなたがブックマークした技術情報は、いつでもマイページのリストから閲覧することが出来ます。

この項目の情報は公開日時点(2011年12月22日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

洗濯物を外に干している時雨の降り出しに気がつかず洗濯物が濡れてしまっていた。出かける時、今は晴れているがその後の天気の変化が心配、またちょっと買い物に行きたいがにわか雨が心配で洗濯物を出しっぱなしにできない。本発明は洗濯物濡れ防止を目的とする物干しハンガー用傘を提供する。

解決手段

骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にし、中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘である。

背景

従来くもり空で雨が降るか降らないかわからないあやふやな天気の時でも、洗濯物を雨を気にしながら外に干していた。

概要

洗濯物を外に干している時雨の降り出しに気がつかず洗濯物が濡れてしまっていた。出かける時、今は晴れているがその後の天気の変化が心配、またちょっと買い物に行きたいがにわか雨が心配で洗濯物を出しっぱなしにできない。本発明は洗濯物濡れ防止を目的とする物干しハンガー用傘を提供する。骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にし、中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘である。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にし、中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘

技術分野

0001

本発明は洗濯物干しハンガーに関するものである。

背景技術

0002

従来くもり空で雨が降るか降らないかわからないあやふやな天気の時でも、洗濯物を雨を気にしながら外に干していた。

発明が解決しようとする課題

0004

洗濯物を外に干していて雨の降り出しに気がつかず洗濯物が濡れてしまっていた。出かける時、今は晴れているがその後の天気の変化が心配、またちょっと買い物に行きたいがにわか雨が心配で洗濯物を出しっぱなしにできない。
本発明は以上の問題点を解決するものである。

課題を解決するための手段

0005

骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にする。中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘である。

発明の効果

0006

本発明により雨の降り出しに気がつかなくても洗濯物が濡れずにすむ。またくもり空でも洗濯物がにわか雨に濡れる心配がなく安心して出かけられる。

図面の簡単な説明

0007

本発明の斜視図本発明の実施例を示す斜視図本発明の一部であるホールを閉じた状態を示す斜視図本発明の一部であるホールを開けた状態を示す斜視図

実施例

0008

以下本発明の実施の形態を説明する。
(イ)傘の布地(1)に骨(3)を45度ぐらいの間隔で7か所に設ける。
(ロ) 1か所を骨(3)の替わりにファスナー(4)にして開閉式にする。
(ハ)中心部に止め具(7)をつけ、対向的な2本の骨(3)の適所に吊り下げ具(2)をつけ、フック(6)で竿(9)に安定させる。
本発明は以上のような構造である。
本発明を使用する時は、物干しハンガー(10)のハンガー吊り具(8)が傘のホール(5)にくるように入れて竿(9)に吊るし、物干しハンガー(10)上部まわりを覆い、ファスナー(4)を閉め、とめ具(7)を留める。物干しハンガー用傘を吊り下げ具(2)で竿(9)につけ安定させる。

0009

1布地、 2吊り下げ具、 3 骨、 4ファスナー、 5ホール、 6フック、 7 とめ具、 8ハンガー吊り具、 9 竿、 10 物干しハンガー

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する未来の課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 画像診断・生体イメージング

    医療の診断において、非侵襲的あるいは低侵襲的な検査方法として、生体組織を可視化するin vivoイメ…

  • 生体情報デバイス・バイオセンサ

    「音楽を学習した人工知能は、人間を感動させることができるか?」をテーマに、クラブイベント「2045」…

  • 機械学習・深層学習(Deep Learning)

    2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあ…

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

新着 最近公開された関連が強い技術

  • YuMake合同会社の「遮蔽制御システム、制御装置および指令装置」が公開されました。(2017/09/28)

    【課題】洗濯物の乾燥などを効率よく行うため、家屋などの施設に設置される、覆いなどの遮蔽物の遮蔽度合いをいっそう最適なものとする技術を提供する。【解決手段】遮蔽制御システム1において、指令送信サーバ10... 詳細

  • 西内廉の「ハンガー」が公開されました。(2017/09/21)

    【課題】フード掛け部を有しながらも、通常のハンガーとしての取り扱いが容易であり、かつ、フード掛け部を使用可能な状態にするための操作が簡単な機構を持つハンガーを提供すること。【解決手段】フード掛け付きハ... 詳細

  • 近藤彩花の「室内物干し装置」が公開されました。(2017/09/21)

    【課題】 扇風機の首振り機能を用いても洗濯物全体に均一に風がいきわたらないため、乾き方にムラが発生する。そのうえ、乾かないと衣服内で雑菌が繁殖するため生乾きのにおいが発生する。【解決手段】 洗濯物... 詳細

この技術と関連性が強い技術

この技術と関連性が強い人物

この技術と関連する未来の課題

関連する未来の課題一覧

この技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ