図面 (/)

技術 物干しハンガー用傘

出願人 馬場邦子
発明者 馬場邦子
出願日 2010年6月7日 (8年6ヶ月経過) 出願番号 2010-143137
公開日 2011年12月22日 (6年11ヶ月経過) 公開番号 2011-255132
状態 拒絶査定
技術分野 物干し具
主要キーワード 出しっぱなし 濡れ防止 くもり 物干しハンガー ハンガー ファスナー ホール 洗濯物
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2011年12月22日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

洗濯物を外に干している時雨の降り出しに気がつかず洗濯物が濡れてしまっていた。出かける時、今は晴れているがその後の天気の変化が心配、またちょっと買い物に行きたいがにわか雨が心配で洗濯物を出しっぱなしにできない。本発明は洗濯物濡れ防止を目的とする物干しハンガー用傘を提供する。

解決手段

骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にし、中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘である。

概要

背景

従来くもり空で雨が降るか降らないかわからないあやふやな天気の時でも、洗濯物を雨を気にしながら外に干していた。

概要

洗濯物を外に干している時雨の降り出しに気がつかず洗濯物が濡れてしまっていた。出かける時、今は晴れているがその後の天気の変化が心配、またちょっと買い物に行きたいがにわか雨が心配で洗濯物を出しっぱなしにできない。本発明は洗濯物濡れ防止を目的とする物干しハンガー用傘を提供する。骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にし、中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘である。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にし、中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘

技術分野

0001

本発明は洗濯物干しハンガーに関するものである。

背景技術

0002

従来くもり空で雨が降るか降らないかわからないあやふやな天気の時でも、洗濯物を雨を気にしながら外に干していた。

発明が解決しようとする課題

0004

洗濯物を外に干していて雨の降り出しに気がつかず洗濯物が濡れてしまっていた。出かける時、今は晴れているがその後の天気の変化が心配、またちょっと買い物に行きたいがにわか雨が心配で洗濯物を出しっぱなしにできない。
本発明は以上の問題点を解決するものである。

課題を解決するための手段

0005

骨組を45度ぐらいの間隔で7か所くらいに設け、1か所を骨の替わりにファスナーにして開閉式にする。中心部に止め具をつけ、傘の対向的な2本の骨の適所吊り下げ具をつけ、フックで竿に吊り下げて安定させることを特徴とする物干しハンガー用傘である。

発明の効果

0006

本発明により雨の降り出しに気がつかなくても洗濯物が濡れずにすむ。またくもり空でも洗濯物がにわか雨に濡れる心配がなく安心して出かけられる。

図面の簡単な説明

0007

本発明の斜視図本発明の実施例を示す斜視図本発明の一部であるホールを閉じた状態を示す斜視図本発明の一部であるホールを開けた状態を示す斜視図

実施例

0008

以下本発明の実施の形態を説明する。
(イ)傘の布地(1)に骨(3)を45度ぐらいの間隔で7か所に設ける。
(ロ) 1か所を骨(3)の替わりにファスナー(4)にして開閉式にする。
(ハ)中心部に止め具(7)をつけ、対向的な2本の骨(3)の適所に吊り下げ具(2)をつけ、フック(6)で竿(9)に安定させる。
本発明は以上のような構造である。
本発明を使用する時は、物干しハンガー(10)のハンガー吊り具(8)が傘のホール(5)にくるように入れて竿(9)に吊るし、物干しハンガー(10)上部まわりを覆い、ファスナー(4)を閉め、とめ具(7)を留める。物干しハンガー用傘を吊り下げ具(2)で竿(9)につけ安定させる。

0009

1布地、 2吊り下げ具、 3 骨、 4ファスナー、 5ホール、 6フック、 7 とめ具、 8ハンガー吊り具、 9 竿、 10 物干しハンガー

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

新着 最近 公開された関連が強い 技術

  • 溝口大志の「 物干し具、及び、物干しピンチ」が 公開されました。( 2018/09/27)

    【課題】 被物干し部材の着脱の操作性のよい物干し具を提供する。【解決手段】 物干し具1は、物干しハンガー2と、物干しピンチ3と、を備えている。物干しハンガー2は、接続部23を中心として折り畳むこと... 詳細

  • マルソー産業株式会社の「 クリップ」が 公開されました。( 2018/09/13)

    【課題】挟持対象物に対する着脱作業が容易であり、優れた挟持機能を発揮し、製造工程の煩雑化も回避することができるクリップを提供する。【解決手段】クリップ100は、基端部11a,12aが主ヒンジ部10で一... 詳細

  • 株式会社ナスタの「 吊持装置」が 公開されました。( 2018/09/06)

    【課題】所定以上の荷重が吊掛部材に作用した場合であっても天井部または壁部の破損を防止することができる吊持装置を提供する。【解決手段】壁部Wに物品を吊るす吊持装置1であって、吊持装置1は、壁部Wに固定さ... 詳細

この 技術と関連性が強い 技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ