図面 (/)

技術 醗酵器(蓄熱剤を使用した醗酵器)

出願人 猿渡史子
発明者 猿渡史子
出願日 2009年5月28日 (11年6ヶ月経過) 出願番号 2009-146983
公開日 2010年12月9日 (10年0ヶ月経過) 公開番号 2010-273666
状態 未査定
技術分野 生地の製造装置または加工装置
主要キーワード 折りたたみ収納 既存製品 折りたたみ状態 断熱シート アルミシート 醗酵器 蓄熱剤 調湿装置
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2010年12月9日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

パン生地等の醗酵が、一般家庭で容易にかつ良好な条件で行え、かつ収納に容易な折りたたみ式醗酵器を提供することである。

解決手段

断熱シートを縫製又は溶着して組み立てた折りたたみ式の醗酵器である。内部に保温材保湿材を設置することが出来るものである。

概要

背景

パン等の生地醗酵させるための装置としては、電気的な加温や調湿装置を備えた業務用の醗酵器が種々提案されている。これらは一般に大型の装置で設置場所も限られ業務用以外では使いづらい欠点があった。業務用ではなく一般家庭でパンを醗酵させる際には、種々の工夫がなされてきた。例えば、大きめ発泡スチロールにお湯をはった容器を入れ、ビニール袋の中にスッポリ天板を入れて醗酵させる方法がある。この方法は、特別の設備は要しないが温度及び湿度の管理が難しく醗酵が上手くいかない。特に外気温に変動に対しての制御は不可能に等しい。また、オーブンオーブンレンジを使用すると、過醗酵になりやすいうえに湿度の調整は出来なかった。一方、簡易型保温機能を有する醗酵器が提案されている。(例えば特許文献1)しかし、この技術は保温のみの機能で調湿という重要な醗酵条件を維持するものではなかった。
登録実用新案第3107150号

概要

パン生地等の醗酵が、一般家庭で容易にかつ良好な条件で行え、かつ収納に容易な折りたたみ式の醗酵器を提供することである。断熱シートを縫製又は溶着して組み立てた折りたたみ式の醗酵器である。内部に保温材保湿材を設置することが出来るものである。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

保温材を内封する断熱性を有するシートを縫製又は溶着させて形成した箱形容器であって、不使用時は折りたたみ収納できる機能を備え、温度と湿度を調整するための蓄熱材保湿材を内部に設置が可能なパン用の醗酵器

技術分野

0001

本発明は、パン生地ベーキング前に醗酵工程を必要とする食材発酵に適した温度、湿度の調整が容易に出来る醗酵器に関する。

背景技術

0002

パン等の生地を醗酵させるための装置としては、電気的な加温や調湿装置を備えた業務用の醗酵器が種々提案されている。これらは一般に大型の装置で設置場所も限られ業務用以外では使いづらい欠点があった。業務用ではなく一般家庭でパンを醗酵させる際には、種々の工夫がなされてきた。例えば、大きめ発泡スチロールにお湯をはった容器を入れ、ビニール袋の中にスッポリ天板を入れて醗酵させる方法がある。この方法は、特別の設備は要しないが温度及び湿度の管理が難しく醗酵が上手くいかない。特に外気温に変動に対しての制御は不可能に等しい。また、オーブンオーブンレンジを使用すると、過醗酵になりやすいうえに湿度の調整は出来なかった。一方、簡易型保温機能を有する醗酵器が提案されている。(例えば特許文献1)しかし、この技術は保温のみの機能で調湿という重要な醗酵条件を維持するものではなかった。
登録実用新案第3107150号

発明が解決しようとする課題

0003

本発明者は、前述の問題点に鑑み一般家庭で特別の設備を必要とせず、かつ安定した醗酵条件が得られる装置を鋭意検討して本発明に到達した。

課題を解決するための手段

0004

本発明は、一般家庭に適したコンパクトな大きさ(焼成の際使用する天板が1枚入り食パンが出来る高さ)で、不使用時は折りたたみ収納が出来る機能を備え、温度と湿度の調整は、既存製品蓄熱剤を利用し温度を保持し、また保湿材により適度な湿度を保つことが出来ることにより適切な醗酵状態を作る醗酵器である。

発明の効果

0005

本発明によれば、一般家庭においても外気温によらず、常に一定の醗酵条件が得られ、食感に優れたパンを焼くことが出来る。又、不使用時は折りたたむことにより収納も容易である。更に電気設備等も必要とせず場所を選ばずに醗酵を行うことが出来る。この醗酵器は、パン生地の醗酵のみでなく、ピザ生地ナン、だんご等の醗酵にも用いられる。

発明を実施するための最良の形態

0006

図1に例示したような内部に保温材シートを有し防湿性アルミシート外皮ポリエステル等のシートを貼り合わせた断熱シートを縫製又は溶着により箱型で上部が開閉式の醗酵器を組み立てた。内部に蓄熱剤(保持温度は例えば、65℃や80℃)と保水が出来るタオル等が設置されたものである。

0007

表皮がポリエステル製で内皮がアルミシートである断熱シート(厚み5mm)を切断、縫製して縦300mm、横400mm、高さ200mmで上部が開閉式の醗酵器を組み立てた。これは折りたたみが出来る構造である。

0008

本醗酵器を用いてパン生地の醗酵を行った。まず、蓄熱剤を5分間熱湯中煮沸、加熱し、タオルを湯で軽く絞りその蓄熱剤に巻き内部に設置して、設置後一時間後で温度42℃、湿度78%を保つことが出来、適切な醗酵がえられた。

図面の簡単な説明

0009

本発明の実施形態である醗酵器の組立時の図である

0010

本発明の実施形態である醗酵器の折りたたみ状態の図である。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社金子製作所の「 ウェーブボックスの取付構造」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】ウェーブボックスの各仕切りの幅を正確にでき、ウェーブボックスの交換作業も容易になるウェーブボックスの取付構造を提供する。【解決手段】ウェーブボックスRの左右の仕切り板R3にそれぞれボルト挿通孔... 詳細

  • 滝川工業株式会社の「 食品焼き印装置」が 公開されました。( 2020/10/01)

    【課題】食品に焼き印を付する処理を連続的に行うことが可能となり、しかも、リード線の断線を防止することができる食品焼き印装置を提供する。【解決手段】食品焼き印装置10は、食品7に対して焼き印を付する。食... 詳細

  • 日清食品ホールディングス株式会社の「 蒸煮装置」が 公開されました。( 2020/09/24)

    【課題】蒸し麺や即席麺の生産における蒸煮の工程においてより効率的に蒸煮をする装置を開発することを目的とする。【解決手段】麺線群を蒸煮するための蒸煮装置であって、麺線群が三段に搬送されるようにコンベアを... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ