図面 (/)

技術 商品注文システム

出願人 株式会社スクウェア・エニックス
発明者 山下弘二
出願日 2010年8月30日 (10年9ヶ月経過) 出願番号 2010-192210
公開日 2010年11月25日 (10年6ヶ月経過) 公開番号 2010-267301
状態 特許登録済
技術分野 特定用途計算機
主要キーワード 漫画画像 購入者データベース メニュー表 商品注文システム 単行本 グラフィック処理回路 商品注文データ リンク領域
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2010年11月25日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

漫画画像中に現れる商品画像が表す商品ネットワークを通じて注文する。

解決手段

商品注文システムは,商品画像を含む漫画画像を表す漫画画像データを持つ漫画コンテンツサーバ2と,商品注文フォーム・データを持つ商品コンテンツ・サーバ3と,ビデオゲーム装置4とから構成される。ビデオ・ゲーム装置4が上記漫画コンテンツ・サーバ2に上記漫画画像データの配信を要求すると,上記漫画コンテンツ・サーバ2から上記ビデオ・ゲーム装置4に上記漫画画像データが配信される。漫画画像がビデオ・ゲーム装置4の表示装置表示画面に表示される。漫画画像中の商品画像が選択されると,選択商品についての注文フォームが商品コンテンツ・サーバ3からビデオ・ゲーム装置4に送信される。注文フォーム画像を用いて入力された商品注文データが上記商品コンテンツ・サーバ3に送信される。

概要

背景

週刊誌、月刊誌、単行本等に描かれる漫画は絵であるから、その絵を画像データとすることによって漫画を表示装置表示画面上に表現することができる。漫画は多種多様に描くことができるので、漫画の中に書物衣服食料品等商品を描くこともできる。表示画面上で漫画を読みすすめることができるとともに、その漫画中に現れる商品を即座に注文できると便利である。

概要

漫画画像中に現れる商品画像が表す商品をネットワークを通じて注文する。商品注文システムは,商品画像を含む漫画画像を表す漫画画像データを持つ漫画コンテンツサーバ2と,商品注文フォーム・データを持つ商品コンテンツ・サーバ3と,ビデオゲーム装置4とから構成される。ビデオ・ゲーム装置4が上記漫画コンテンツ・サーバ2に上記漫画画像データの配信を要求すると,上記漫画コンテンツ・サーバ2から上記ビデオ・ゲーム装置4に上記漫画画像データが配信される。漫画画像がビデオ・ゲーム装置4の表示装置の表示画面に表示される。漫画画像中の商品画像が選択されると,選択商品についての注文フォームが商品コンテンツ・サーバ3からビデオ・ゲーム装置4に送信される。注文フォーム画像を用いて入力された商品注文データが上記商品コンテンツ・サーバ3に送信される。

目的

この発明は、漫画の画像中に現れる商品をネットワークを通じて注文することができるシステムを提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

複数のコマからなりかつ商品画像を含む漫画画像を表す漫画画像データを記憶する漫画画像データ記憶手段を持つクライアントと、上記商品画像が表す商品についての注文フォーム・データを記憶した商品コンテンツデータベースおよび商品注文データを記憶する商品注文データ記憶手段を備えた商品コンテンツ・サーバと、がネットワークを通じて相互に接続される商品注文システムであり、上記クライアントは、上記漫画画像データによって表される漫画画像を複数のコマを有する各ページ単位表示装置表示画面に表示する漫画画像表示手段、漫画画像中の商品画像の選択を受付ける商品選択手段、および上記商品コンテンツ・サーバに、上記商品選択手段によって受付けられた選択商品についての注文フォームの送信を要求する注文フォーム送信要求手段を備え、上記商品コンテンツ・サーバは、上記クライアントからの注文フォームの送信要求に応答して、選択商品についての注文フォーム・データを上記クライアントに送信する送信手段を備え、上記クライアントはさらに、上記商品コンテンツ・サーバから受信した上記注文フォーム・データによって表される注文フォーム画像を漫画画像に代えて表示装置の表示画面に表示する注文フォーム画像表示手段、注文フォーム画像を用いた商品注文データの入力を受付ける商品注文データ入力手段、および上記商品コンテンツ・サーバに、上記商品注文データ入力手段によって入力された商品注文データを送信する送信手段を備え、上記商品コンテンツ・サーバはさらに、上記クライアントから送信された商品注文データを受信する受信手段、および上記受信手段によって受信された上記商品注文データを上記商品注文データ記憶手段に記憶する手段を備えている、商品注文システム。

技術分野

0001

この発明は、書籍衣服食料品雑貨電化製品等の商品を、漫画を読みながら注文することができる商品注文システムに関する。

背景技術

0002

週刊誌、月刊誌、単行本等に描かれる漫画は絵であるから、その絵を画像データとすることによって漫画を表示装置表示画面上に表現することができる。漫画は多種多様に描くことができるので、漫画の中に書物、衣服、食料品等の商品を描くこともできる。表示画面上で漫画を読みすすめることができるとともに、その漫画中に現れる商品を即座に注文できると便利である。

先行技術

0003

特開平7−321748号公報
特開平10−177532号公報

発明が解決しようとする課題

0004

この発明は、漫画の画像中に現れる商品をネットワークを通じて注文することができるシステムを提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0005

この発明による商品注文システムは、商品画像を含む漫画画像を表す漫画画像データを記憶する記憶手段を持つクライアントと、上記商品画像が表す商品についての注文フォーム・データを記憶した商品コンテンツデータベースおよび商品注文データを記憶する商品注文データ記憶手段を備えた商品コンテンツ・サーバとがネットワークを通じて相互に接続されて構成される。

0006

上記クライアントは、上記漫画画像データによって表される漫画画像を表示装置の表示画面に表示する漫画画像表示手段を備えている。表示される漫画画像には商品画像が含まれている。

0007

商品選択手段によって漫画画像中の商品画像の選択が受付けられると、クライアントから上記商品コンテンツ・サーバに、上記商品選択手段によって受付けられた選択商品についての注文フォームの送信が要求される。

0008

上記商品コンテンツ・サーバでは、上記クライアントからの注文フォームの送信要求応答して、選択商品についての注文フォーム・データを上記クライアントに送信する。

0009

クライアントでは、上記商品コンテンツ・サーバから受信した上記注文フォーム・データによって表される注文フォーム画像が表示装置の表示画面に表示される。注文フォーム画像を用いた商品注文データの入力が受付けられる。

0010

クライアントにおいて入力された商品注文データが上記商品コンテンツ・サーバに送信される。送信された上記商品注文データは、上記商品コンテンツ・サーバにおいて上記商品注文データ記憶手段に記憶される。

0011

好ましくは、上記ネットワークには、商品画像を含む漫画画像を表す漫画画像データを記憶した漫画コンテンツ・データベースを備えた漫画コンテンツ・サーバがさらに接続される。上記クライアントが、上記漫画コンテンツ・サーバに上記漫画画像データの配信を要求すると、上記漫画コンテンツ・サーバは、上記クライアントからの漫画画像データの配信要求に応答して、上記漫画コンテンツ・データベースに記憶された上記漫画画像データを上記クライアントに配信する。配信された漫画画像データがクライアントの記憶手段に記憶される。クライアントのユーザは、漫画コンテンツ・サーバにアクセスすることによって漫画画像データの配信を受けることができる。クライアントのユーザにあらかじめ知らされたIDを用いて、上記漫画コンテンツ・サーバにおいてユーザ認証を行ってもよい。この場合、クライアントからIDが漫画コンテンツ・サーバに送信され、漫画コンテンツ・サーバにおいてそのIDの正当性が判断される。正当なIDであることが判定された場合に、漫画コンテンツ・サーバからクライアントに漫画コンテンツ・データが送信される。

0012

商品コンテンツ・サーバ、漫画コンテンツ・サーバおよびクライアントが相互に接続される商品注文システムにおいて、商品コンテンツ・サーバと漫画コンテンツ・サーバとは物理的に異なる2台のコンピュータ・システムであってもよいし、1台のコンピュータ・システムに商品コンテンツ・サーバの機能と漫画コンテンツ・サーバの機能とを併有させるようにしてもよい。

0013

この発明はさらに、上述の商品注文システムに用いられる商品注文制御方法を提供している。クライアントは、コンピュータ・システム、ビデオゲーム装置等を含む。プログラム記録媒体は、磁気ディスク光ディスク光磁気ディスク半導体メモリ等を含む。

発明の効果

0014

以上説明したように本発明によれば、漫画画像中に商品画像が表現されておりその商品画像が選択されると、商品画像によって表される商品を注文(購入)するための画像が、クライアントの表示画面に表示される。漫画を表示画面上において読み進めることができるとともに、その漫画中に現れる商品(商品画像が表す商品)を、ネットワークを通じて即座に注文することができる。商品には役務を含むものとする。

0015

クライアントのユーザは、選択した商品(選択商品)を注文するための注文フォーム画像を用いて、ユーザの氏名、住所連絡先電話番号)、購入数量等(商品注文データ)を入力して、商品コンテンツ・サーバに送信する。一実施態様では、上記クライアントにユーザのそれぞれに固有のIDを記憶させておき、注文フォームの送信要求とともにそのIDを商品コンテンツ・サーバに送信してもよい。さらに商品コンテンツ・サーバには、上記IDに対応する情報(氏名、住所、連絡先等)をあらかじめ登録しておくとよい。ユーザIDによって、商品の注文を行ったクライアントのユーザを特定することができるので、クライアントのユーザは、氏名、住所、連絡先等を入力する必要がない。

図面の簡単な説明

0016

商品注文システムの全体的構成を示す。
(A)は漫画コンテンツ・データベースの内容を、(B)はユーザ・データベースの内容をそれぞれ示す。
(A)は商品コンテンツ・データベースの内容を、(B)は購入者データベースの内容をそれぞれ示す。
ビデオ・ゲーム装置の全体的構成を示す。
ビデオ・ゲーム装置の本体の電気的構成を示すブロック図である。
漫画コンテンツ・サーバと、ビデオ・ゲーム装置と、商品コンテンツ・サーバとの間のデータの送受信の流れを示すフローチャートである。
漫画画像の一例を示す。
商品注文画像の一例を示す。

実施例

0017

図1は、漫画コンテンツ配信システムの全体的構成を示している。

0018

漫画コンテンツ配信システムは、漫画コンテンツ・サーバ2と、商品コンテンツ・サーバ2と、複数のビデオ・ゲーム装置3と、漫画コンテンツ・サーバ2と、商品コンテンツ・サーバ2と複数のビデオ・ゲーム装置3とを相互に接続するネットワーク1とから構成されている。漫画コンテンツ・サーバ2は漫画コンテンツを提供する者が、商品コンテンツ・サーバ2は商品コンテンツを提供する者がそれぞれ所有するものとする。ビデオ・ゲーム装置4は、漫画コンテンツの提供を受け、かつ商品コンテンツの提供を受けるユーザが所有するものとする。

0019

漫画コンテンツ・サーバ2および商品コンテンツ・サーバ3は、いずれもCPU、ハードディスク通信装置入力装置、表示装置等を備えたコンピュータ・システムである。漫画コンテンツ・サーバ2のハードディスクには、漫画コンテンツ・データベース2Aと、ユーザ・データベース2Bとが設けられている。商品コンテンツ・サーバ3のハードディスクには、商品コンテンツ・データベース3Aと、購入者データベース3Bとが設けられている。

0020

図2(A)は漫画コンテンツ・データベース2Aの一例を、図2(B)はユーザ・データベース2Bの一例をそれぞれ示している。図3(A)は商品コンテンツ・データベース3Aの一例を、図3(B)は購入者データベース3Bの一例をそれぞれ示している。

0021

漫画コンテンツ・データベース2Aには、複数の漫画コンテンツ・データが記憶されている。後述するように、ビデオ・ゲーム装置4のユーザ(後述する「会員」)は、ネットワーク1を通じて漫画コンテンツ・サーバ2から漫画コンテンツ・データベース2Aに記憶された漫画コンテンツ・データをダウンロードすることができる。

0022

ユーザ・データベース2Bには、漫画コンテンツ・データをダウンロード可能な者(この者を「会員」と呼ぶ)の氏名、ユーザID、パスワード等が記録されている。後述するように、IDおよびパスワードを知る者のみが、漫画コンテンツ・サーバ2からビデオ・ゲーム装置4に漫画コンテンツ・データをダウンロードすることができる。

0023

商品コンテンツ・データベース3Aは、商品画像データ(001.JPG等)、商品説明データ(001.txt等)および商品単価データ(tanka1.txt等)の3つのデータ(これら3つのデータを総称して、以下「商品データ」と呼ぶ)が1組として記憶されているデータベースである。また、商品コンテンツ・データベース3Aには、申し込みフォーム・データ(申し込みフォーム.html)が記憶されている。後述するように、申し込みフォーム・データに商品データが挿入されることによって、ビデオ・ゲーム装置4に接続される出力装置の表示画面に表示されるべき商品申し込み画像を表すデータが作られる。

0024

購入者データベース3Bには、購入者ID、購入商品名、購入数量、購入日等のデータが格納される。「購入者ID」は、後述するように、漫画コンテンツ配信システムを利用して商品を購入した者のユーザIDである。「購入者ID」の欄に格納されたユーザIDを持つユーザが購入した商品の商品名、その商品の購入数量、購入した年月日が、それぞれ「購入商品名」、「購入数量」、「購入日」の欄に格納される。

0025

図4は、ビデオ・ゲーム装置4の全体的構成を示している。

0026

ビデオ・ゲーム装置4は、ゲーム機本体5、表示画面上に表れるポインタ等を操作するためのコントローラ6、ゲームの進行状態等を記録するためのメモリカード7、プログラムやデータを記録するためのハードディスクが格納されたハードディスク・ドライブ8、ゲーム機本体1をインターネット等のネットワークに接続するための通信装置9およびゲーム機本体5から出力される画像信号グラフィック・データ)および音声信号サウンド・データ)の入力を受付け、受付けた画像信号によって表される画像を表示画面に表示し、音声信号によって表される音声スピーカから出力する出力装置(スピーカを持つCRT表示装置等)17から構成される。コントローラ6、メモリ・カード7、ハードディスク・ドライブ8および通信装置9は、いずれもゲーム機本体5に着脱自在に接続される。出力装置17にはゲーム機本体5が着脱自在に接続される。

0027

ゲーム機本体5の前端面には、ビデオ・ゲームのためのプログラムおよびデータが記録されたCD‐ROM(またはDVD‐ROM)(以下、単にCD‐ROMという)16を装填するためのディスクトレイ15が設けられている。CD‐ROM16はこのディスク・トレイ15上に載置される。ディスク・トレイ15の右側には、リセット・ボタン13およびエジェクト・ボタン14が設けられている。リセット・ボタン13はゲーム機本体5のRAM(後述する)を初期化する(リセットする)ために用いられる。エジェクト・ボタン14はディスク・トレイ15をゲーム機本体5内に格納するため、またはゲーム機本体5内からディスク・トレイ15を外部に放出するため(ディスク・トレイ15の開閉)に用いられる。さらに、ゲーム機本体5の前端面には、メモリ・カード7を接続するためのメモリ・カード・スロット10、コントローラ6を接続するためのコントローラ・コネクタ11、ハードディスク・ドライブ8、通信装置9その他の外部機器を接続するためのUSB(Universal Serial Bus)コネクタ12が、それぞれ2つずつ設けられている。図4では、メモリ・カード・スロット10にメモリ・カード7が、コントローラ・コネクタ11にコントローラ6が、それぞれ1つずつ接続されている。2つのUSBコネクタ12には、ハードディスク・ドライブ8および通信装置9がそれぞれ接続されている。

0028

コントローラ6には、出力装置17の表示画面上でポインタ等を上下、左右(斜めを含む)に移動させるための十字キー6A、意思決定キャンセルメニュー表示の選択等に用いられるボタン(○(丸)ボタン、×(ばつ)ボタン、□(四角)ボタン、△(三角)ボタン)(○(丸)ボタンにのみ符号6Bを付す)、その他のボタン、ジョイスティックが設けられている。また、コントローラ6の内部には、コントローラ6を振動させるための振動装置(図示略)が設けられている。この実施例では、基本的に十字キー6Aと、○(丸)ボタン6Bとが各種入力操作のために用いられる。

0029

図5は主にゲーム機本体5の電気的構成を示すブロック図である。

0030

ゲーム機本体5はCPU21を含む。CPU21はゲーム機本体5の動作を統括的に制御する。このCPU21にはバス20を介して、ワーク・エリアバッファ・エリア、カウンタ・エリア等を提供するRAM22、CD‐ROM16に記録されたプログラムおよびデータを読出すCD‐ROMドライブ23、CD‐ROM16やRAM22等に記録されたサウンド・データを処理して出力装置17に出力するサウンド処理回路24、CD‐ROM16やRAM22等に記録されたグラフィック・データを処理して出力装置17に出力するグラフィック処理回路25、コントローラ6、ハードディスク・ドライブ(HDD)8に格納されたハードディスク(HD)8Aおよび通信装置9とバス20との間のデータの送受信を制御するインターフェイス回路26、ならびにオペレーティング・システム等が記憶されたハードディスク(HD)27がそれぞれ接続されている。

0031

ハードディスク(HD)8Aには、閲覧プログラムコンテンツ・データとが記憶されている。閲覧プログラムは、漫画コンテンツ・サーバ2や商品コンテンツ・サーバ3とビデオ・ゲーム装置4の間のデータの送受信や、コンテンツ・データによって表現される漫画の出力装置17の表示画面への表示等に用いられる(閲覧プログラムの処理内容については後で詳述する)。

0032

図6は、漫画コンテンツ・サーバ2と、ビデオ・ゲーム装置4と、商品コンテンツ・サーバ3との間のデータの送受信の流れを示すフローチャートである。複数台のビデオ・ゲーム装置4は、基本的には同じ処理動作を行うので、ここでは1台のビデオ・ゲーム装置4の動作のみが示されている。

0033

はじめに、ビデオ・ゲーム装置4のユーザは、閲覧プログラムの実行命令をビデオ・ゲーム装置4に入力する。すると、出力装置17の表示画面に、IDおよびパスワードの入力画面が表示される。ユーザは、コントローラ6を用いてIDとパスワードを入力する(ステップ51)。このIDとパスワードは、漫画コンテンツ・サーバ2へのアクセスが認められた者(会員)にあらかじめ漫画コンテンツ・サーバ2の管理者から知らされるものである。

0034

ビデオ・ゲーム装置4に入力されたIDおよびパスワードが、ビデオ・ゲーム装置4から、ネットワーク1を通じて漫画コンテンツ・サーバ2に送信される。IDおよびパスワードを受信した漫画コンテンツ・サーバ2では、受信したIDおよびパスワードの組が、ユーザ・データベース2Bに記憶されているかどうかを判断する(ステップ52;ユーザ認証)。IDおよびパスワードのいずれか一方または両方がユーザ・データベース2Bに記憶されていない場合には、漫画コンテンツ・サーバ2は、そのIDおよびパスワードを送信したビデオ・ゲーム装置4からのアクセスを拒否する。

0035

受信したIDおよびパスワードの組がユーザ・データベース2Bに記憶されている場合には、漫画コンテンツ・サーバ2は、漫画コンテンツ・データベース2Aに記憶されている漫画コンテンツ・データの目次を表すデータ(選択データ)をビデオ・ゲーム装置4に送信する(ステップ53)。ビデオ・ゲーム装置4に接続された出力装置17の表示画面には、漫画コンテンツの目次が表示される(ステップ54)。

0036

ユーザがいずれかの漫画コンテンツを選択すると(ステップ55)、選択データがビデオ・ゲーム装置4から漫画コンテンツ・サーバ2に送信される。漫画コンテンツ・サーバ2は、選択された漫画コンテンツを表す漫画コンテンツ・データを漫画コンテンツ・データベース2Aから読出し、ビデオ・ゲーム装置4に送信する(ステップ56)。

0037

ビデオ・ゲーム装置4に送信された漫画コンテンツ・データが、ビデオ・ゲーム装置4に接続されたHD8Aに一時的に記憶される。漫画コンテンツ・データによって表される漫画コンテンツ画像が出力装置17の表示画面に表示される(ステップ57)。

0038

図7は、漫画コンテンツ・データによって表示画面に表示される漫画コンテンツ画像の一例を示している。漫画コンテンツ画像には、漫画の画像が表示されるとともに、ページ送りボタン71、ページ戻しボタン72および終了ボタン73ならびにポインタ81が表示される。ポインタ81はコントローラ2の十字キー6Aを用いて表示画面上を移動させることができる。ページ送りボタン71は次ページを表示画面上に表示させる場合に、ページ戻しボタン72は前ページを表示画面上に表示させる場合に、終了ボタン73は漫画画像の表示を終了する場合に、それぞれクリック(ポインタ81をボタンの上に重ね合わせてコントローラ2の○(丸)ボタン6Bを押す)される。

0039

漫画コンテンツ・データによって表される漫画コンテンツ画像に一部に、リンクが張られている。リンクが張られている部分(リンク領域)にポインタ81を移動させると、ポインタ81の形状が変化する(たとえば、矢印の形状が指の形状に変化する)。

0040

たとえば、漫画コンテンツ画像中に、登場人物が書籍を読んでいる画像部分が含まれており、その書籍の部分の画像領域がリンク領域であるとする。ビデオ・ゲーム装置4のユーザが、コントローラ2を用いてポインタ81を書籍の画像上に移動させると、ポインタ81の形状が変化する。書籍の画像がクリックされると、書籍がユーザによって選択された旨を表すデータ(注文要求データ)が、ビデオ・ゲーム装置4からネットワーク1を通じて商品コンテンツ・サーバ3に送信される(図6;ステップ58)。ビデオ・ゲーム装置4から商品コンテンツ・サーバ3にはユーザID(あらかじめビデオ・ゲーム装置51に入力されたID、ステップ51参照)も送信される。

0041

商品コンテンツ・サーバ3では、選択された商品についての商品データ(上述の商品画像データ、商品説明データおよび単価データの組)を、商品コンテンツ・データベース3Aから読出し、読出した商品データを申し込みフォーム・データに挿入して、注文申し込み画像データを作成する。作成された注文申し込み画像データが商品コンテンツ・サーバ3からビデオ・ゲーム装置4に送信される(ステップ59)。

0042

注文申し込み画像データを受信したビデオ・ゲーム装置4の表示画面には、漫画コンテンツ画像に代えて、注文申し込み画像データにもとづく画像が表示される(ステップ60)。図8は注文申し込み画像(ウインドウ)の一例を示している。

0043

注文申し込み画像(ウインドウ)には、商品画像表示領域91と、商品説明表示領域92と、単価表示領域93と、必要数量入力領域94と、合計金額表示領域95と、送信ボタン96と、取消しボタン97とが含まれている。商品画像表示領域91には商品画像データによって表される商品画像が、商品説明表示領域92には商品説明データにもとづく商品説明が、単価表示領域93には単価データにもとづく単価が、それぞれ表示される。必要数量入力領域94には、ユーザが購入しようとする商品画像領域91に表示されている商品の数を、コントローラ6を用いて入力する。合計金額表示領域95には単価表示領域93に表示されている単価に、必要数量入力領域94に入力された数を乗じた数値が表示される(乗算は商品コンテンツ・サーバ3が行う)。

0044

必要数量入力領域94に数値が入力されて送信ボタン96がクリックされると(図6;ステップ61)、ユーザID(購入者ID)、購入商品名、購入数量、購入日等のデータが商品コンテンツ・サーバ3の購入者データベース3Bに記憶される(ステップ62)。取消しボタン97がクリックされた場合には、これらのデータ登録は行われない。

0045

送信ボタン96がクリックされた場合には、出力装置17の表示画面には、注文申し込み画像に代わって、再び漫画コンテンツ画像が表示される。

0046

このように、漫画コンテンツ画像中に表現されている商品の画像をクリックすることによって、ユーザはその商品の注文(購入)することができる。商品に関する情報(商品画像、商品説明等)が表示画面に表示されるので、表示された商品を購入すべきかどうかの検討を行いやすい。

0047

本発明は、書籍、衣服、食料品、雑貨、電化製品等の商品を、漫画を読みながら注文することができる商品注文システムとして利用できる。

0048

1ネットワーク
2漫画コンテンツ・サーバ
2A 漫画コンテンツ・データベース
2B ユーザ・データベース
3商品コンテンツ・サーバ
3A 商品コンテンツ・データベース
3B購入者データベース
4ビデオ・ゲーム装置
5ゲーム機本体
6コントローラ
8A、27ハードディスク
9通信装置
16CD‐ROM
17 出力装置

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 凸版印刷株式会社の「 情報登録判定システム」が 公開されました。( 2021/04/22)

    【課題】実物の識別コード画像と該識別コードを携帯端末のカメラで撮像して得られた複製画像とを判別することによって、実物の識別コードを直接撮像した場合に限って来場の証明が行われるシステムを提供する。【解決... 詳細

  • 神田智一の「 機材管理システム」が 公開されました。( 2021/02/15)

    【課題・解決手段】異なる場所に設置された多数のコーティング液生成装置(1)をそれぞれ個別に管理することができ、各コーティング液生成装置(1)の稼働状況を離れた場所で一元管理することが可能なシステムを提... 詳細

  • 株式会社村田製作所の「 ハンガーラック用リーダ装置、ハンガーラック、及び衣料品の商品管理システム」が 公開されました。( 2019/12/05)

    【課題】ハンガーパイプに吊り下げられた複数の衣料品のRFIDタグをより確実に読み取ることができるハンガーパイプ用リーダ装置を提供する。【解決手段】本発明に係るハンガーパイプ用リーダ装置は、複数のハンガ... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ