図面 (/)

技術 発芽、育成シート

出願人 水津一久谷口幸博
発明者 水津一久谷口幸博
出願日 2009年3月21日 (11年10ヶ月経過) 出願番号 2009-097465
公開日 2010年10月7日 (10年4ヶ月経過) 公開番号 2010-220598
状態 未査定
技術分野 植物の栽培
主要キーワード 食料自給率 対策案 もやし 腐葉土 農産物 農作物 パルプ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2010年10月7日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

田やが無くても作れ作物で、少しの空間を使って作れる食材を自分で自分好みに育成出来るような育成体を提供する。

解決手段

紙、パルプ圧編した腐葉土など紙状にした台に育成媒体(種子、菌糸胞子その他)を付着(接着、付着)させて、水、温度を管理しながら育成する。食材としては、もやし割菜であり、その他いろんな食材をこのような方法で容器に入れて水、温度を管理しながら育成展開できる。

概要

背景

概要

田やが無くても作れ作物で、少しの空間を使って作れる食材を自分で自分好みに育成出来るような育成体を提供する。紙、パルプ圧編した腐葉土など紙状にした台に育成媒体(種子、菌糸胞子その他)を付着(接着、付着)させて、水、温度を管理しながら育成する。食材としては、もやし割菜であり、その他いろんな食材をこのような方法で容器に入れて水、温度を管理しながら育成展開できる。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

紙、パルプ腐葉土等を圧編したもの、その他水に溶けるものを使用する事。

請求項2

種、種子、菌糸胞子等を上記台紙状のものに接着、あるいは混入したものの生産販売

技術分野

0001

本発明は農産物育成に関する。

近年食料自給率40%を割るなかで農作物を育成することを根本的に普及できる対策案のひとつとして提案します。

発明が解決しようとする課題

田やが無くても作れ作物があることを忘れないで 少しの空間を使って作れる食材を自分で自分好みに、育成出来る様に普及したい。

課題を解決するための手段

種、種子、菌糸胞子その他を水あるいは湿度と温度を与えるだけで食材に成る様に加工して店頭販売できるようにする。

発明の効果

在日本の食糧事情は自給率40%未満というとても低い状態にあり、物造り日本という様に物をつくり外国にものを輸出して膨らんだ経済であるが、今弱体化した外国にものが売れなくなって、買ってばかりの日本の経済、衰退の道をたどりつつあるのでは、そこで自分で食するものは自分の手で、という事をひとりびとりが考えても良い時がやって来たと思います。

図面の簡単な説明

写真1を写真2の様な容器に入れて水、温度を管理しながら育成すると写真3、写真4のように育ち、もやし割菜として食材になる。その他いろんな食材をこの様な方法で展開して行ける。

実施例

紙、パルプ圧編した腐葉土など紙状にした台に育成媒体を付着させて、乾燥した状態で育成に必要な資料を添付して販売。

コストを抑えることができれば、これを大量に育成して農産物を販売できれば、農産物の輸入を軽減できる。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 花街道貿易株式会社の「 植栽構造体」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】一年草のように根が細く適切な栽培土でしか育たない花卉を、垂直な壁面上に於いて、長期間に渡って枯れさせずに生育させ得る植栽構造体を提供する。【解決手段】平たい直方体形状の植栽部材を浅底の容器に収... 詳細

  • 静岡県の「 植物群落透過光センサユニット及び植物の生育状態判定方法」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】安定的に植物の生育状態を判定可能とする。【解決手段】可視光を検知する可視光センサ5と、近赤外光を検知する近赤外光センサ6とを備えて植物の生育状態を判定するための植物群落透過光センサユニット1は... 詳細

  • 日立化成テクノサービス株式会社の「 育苗培土の製造方法、育苗培土及び植物の栽培方法」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】生分解性に優れる材料からなり、優れた作業性と優れた固化性とを両立する育苗培土の製造方法、該製造方法で得られる育苗培土、及び該育苗培土を用いる植物の栽培方法を提供する。【解決手段】下記工程1〜3... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ