図面 (/)

技術 反復記憶の外国語学習方法

出願人 出崎健二
発明者 出崎健二
出願日 2008年12月24日 (11年2ヶ月経過) 出願番号 2008-336211
公開日 2010年7月8日 (9年8ヶ月経過) 公開番号 2010-152288
状態 未査定
技術分野 電気的に作動する教習具
主要キーワード 日本語訳 日常生活 英単語 学習者 イメージ 印刷物 静止画
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2010年7月8日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

課題

学習者に学習時以外の日常生活でも暗記する英単語等の外国語に触れる機会を与え、反復記憶で外国語を記憶に定着させるのが目的である。

解決手段

普段の日常生活で目にすることが多いや車などといった対象物を設定し、暗記する外国語の意味に関連したもので、なおかつ対象物が存在する静止画あるいは動画教材を利用した学習方法

概要

背景

従来の外国語学習方法は、学習者は学習時にだけ集中して英単語等を暗記するといったものであった。

概要

学習者に学習時以外の日常生活でも暗記する英単語等の外国語に触れる機会を与え、反復記憶で外国語を記憶に定着させるのが目的である。普段の日常生活で目にすることが多いや車などといった対象物を設定し、暗記する外国語の意味に関連したもので、なおかつ対象物が存在する静止画あるいは動画教材を利用した学習方法。

目的

普段の日常生活で目にすることが多い鳥や車などといった対象物を設定し、暗記する外国語の意味に関連したもので、なおかつ対象物が存在する静止画あるいは動画を利用した外国語学習方法および教材を提供する

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

普段の日常生活で目にすることが多いや車などといった対象物を設定し、暗記する外国語の意味に関連したもので、なおかつ対象物を故意に存在させた静止画あるいは動画外国語学習教材

請求項2

普段の日常生活で目にすることが多い鳥や車などといった対象物を設定し、暗記する外国語の意味に関連したもので、なおかつ対象物が存在する静止画あるいは動画を利用して学習時以外でも対象物を見ることにより外国語を暗記できるようにした外国語学習方法

技術分野

0001

本発明は、英単語等を暗記するための外国語学習方法および教材に関する。

背景技術

0002

従来の外国語学習方法は、学習者は学習時にだけ集中して英単語等を暗記するといったものであった。

発明が解決しようとする課題

0003

しかしながら、上記従来の学習方法では、学習者は学習時以外の日常生活では暗記した英単語等に触れる機会がないため、すぐに覚えた英単語等を忘れるという問題があった。

課題を解決するための手段

0004

普段の日常生活で目にすることが多いや車などといった対象物を設定し、暗記する外国語の意味に関連したもので、なおかつ対象物が存在する静止画あるいは動画を利用した外国語学習方法および教材を提供する。

発明の効果

0005

本発明により、学習者は学習時以外の日常生活においても対象物を見る度に暗記した外国語とその静止画あるいは動画のイメージを思い浮かべることができ、そのことによって反復記憶されるため外国語を記憶に定着させることができる。

発明を実施するための最良の形態

0006

以下、本発明で英単語のfeedを暗記するための印刷物での実施の形態を説明する。
対象物に日常生活でよく目にすることができる鳥を設定し、feedの日本語訳である「えさを与える」という意味がイメージでき、なおかつ対象物である鳥が存在する図1のような人が鳥にえさを与えている様子の静止画を掲載する。

0007

学習者が対象物を見た時に英単語の意味がイメージできるように、静止画と同時に見られる位置に英単語と日本語訳と対象物を明記する。

図面の簡単な説明

0008

本発明の印刷物での実施形態の一例を示す図である。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ