図面 (/)

技術 人体感知センサー付き音楽プレイヤー

出願人 小牧照博
発明者 小牧照博
出願日 2008年12月10日 (12年0ヶ月経過) 出願番号 2008-335995
公開日 2010年6月24日 (10年6ヶ月経過) 公開番号 2010-141862
状態 未査定
技術分野 可聴帯域変換器用回路 可聴帯域変換器の回路等
主要キーワード 内臓タイマ 人体感知センサー 実施図 内蔵タイマー 喫茶店 BGM 音楽プレイヤー 再生スイッチ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2010年6月24日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (2)

課題

一般家庭個人的に、有線放送の様なBGMを、いつでも簡単に楽しめるようにする。

解決手段

音楽プレイヤー2、に人体感知センサー取付け人体1、を感知して自動的に音楽再生し、内蔵タイマーにより設定時間に自動的にOFFになるようにする。

概要

背景

従来からレストラン喫茶店又は、ホテル等で流れている有線放送の様な、BGMがあったが、一般家庭個人的には簡単に設置できなかった。

概要

一般家庭や個人的に、有線放送の様なBGMを、いつでも簡単に楽しめるようにする。音楽プレイヤー2、に人体感知センサー取付け人体1、を感知して自動的に音楽再生し、内蔵タイマーにより設定時間に自動的にOFFになるようにする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

音楽プレイヤー人体感知センサー取付け、人の有無を感知して自動的に音楽再生するシステム

請求項2

この人体感知センサー付き音楽プレイヤーに、タイマー内臓して自動的に、音楽再生時間を設定できるようにする。

技術分野

0001

本発明は、音楽プレイヤー人体感知する検出回路リモコン機能を備えたセンサー取付け、人の有無をセンサーが感知して自動的に音楽再生できるようにし又、タイマー内臓して再生時間を設定できるようにしたものである。

背景技術

0002

従来からレストラン喫茶店又は、ホテル等で流れている有線放送の様な、BGMがあったが、一般家庭個人的には簡単に設置できなかった。

発明が解決しようとする課題

0003

例えば、一般家庭や住宅等、個人的にも有線放送の様なBGMを簡単に、いつでも利用するには、環境的問題や大がかりな工事等、経済的にも実施が容易ではなかった。

課題を解決するための手段

0004

音楽プレイヤーに人体感知センサーを取付け、人が居るだけで自動的に再生スイッチがONになるようにし又、タイマーを内蔵して音楽再生時間を設定できるようにしたものである。

発明の効果

0005

このようにすれば、人の有無により自動的にいつでも簡単に、有線放送の様なBGMを楽しむことができる。

0006

本発明は、例えば一般家庭や個人的にも、有線放送の様なBGMをいつでも簡単に楽しめるように発案されたもので、それを図面について説明すれば、例えば人体1、に反応した人体感知センサー付き音楽プレイヤー2,が自動的に再生スイッチをONにして音楽再生し、内臓タイマーにより設定時間にOFFになる。

図面の簡単な説明

0007

人体感知センサー付き音楽プレイヤーの実施図である。

符号の説明

0008

1人体
2 人体感知センサー付き音楽プレイヤー

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • アルパイン株式会社の「 オーディオ装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】 ミュート回路による暗電流を抑制しつつミュート回路を迅速に起動することができるオーディオ装置を提供する。【解決手段】 本発明のオーディオ装置は、オーディオ信号を生成するオーディオソースと、... 詳細

  • シャープ株式会社の「 音声処理装置及び音声処理方法」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】複数のユーザにより利用される音声処理装置において、発話者の音声を適切に取得すること。【解決手段】音声処理装置は、マイクにより集音される音声を受け付ける音声受付部と、撮像部により撮像される撮像画... 詳細

  • トヨタ紡織株式会社の「 乗物用スピーカ装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】乗員の状態に同調した音を出力可能な乗物用スピーカ装置を提供すること。複数の乗員に対し個別に音を出力可能な乗物用スピーカ装置を提供すること。【解決手段】自動車1に配される乗物用スピーカ装置4が、... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ