図面 (/)

技術 旅行プラン作成システムおよび作成方法

出願人 ソニー株式会社
発明者 大瀬忠久
出願日 2008年6月20日 (11年10ヶ月経過) 出願番号 2008-162182
公開日 2010年1月7日 (10年3ヶ月経過) 公開番号 2010-003158
状態 未査定
技術分野 特定用途計算機
主要キーワード プレーステーション 操作メニュ 基本プラン イメージ映像 基本経路 旅行履歴 追加経路 商用情報
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2010年1月7日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (11)

課題

簡単な操作で個人嗜好に合った旅行プランを作成し、旅行履歴サーバアップロードすることによって、自身および他人の旅行プランを有効に活用する。

解決手段

S1において、ユーザのプロファイル登録される。S2において、旅行可能期間が入力され、S3において、旅行希望地域が入力される。S4において、キーワードが入力される。S1〜S4において入力された情報に基づいて、サーバ3において、データベース検索され、入力された情報にマッチした基本プランクライアント端末に対してダウンロードされる。基本プランがクライアント端末の画面上に表示される。S6において、ユーザが気に入った基本プランの有無が決定され、気に入った基本プランがあると決定されると、S7において、基本プランが決定される。S8において、ユーザの希望があれば、決定された基本プランに対して経路の変更、追加が行われる。

概要

背景

近年、インターネット発達により、旅行代理店ホームページから、旅行ツアー予約などを行うことができるサービスが提供されている。例えば、特許文献1には、旅行ツアーの検索の際に、出発日予算、旅行エリアなどの検索条件を入力し、ユーザの所望の旅行商品提示するサーバクライアント型のシステムが記載されている。

特開2003−196307号公報

さらに、下記特許文献2には、ユーザがサーバアクセスしてオリジナル旅行プランを作成し、旅行先で旅行プランを携帯端末ダウンロードすることが記載されている。さらに、特許文献2には、旅行中に撮影した写真等の情報をアップロードして旅行プランに埋め込んでWEB上で公開することが記載されている。

特開2002−203014号公報

概要

簡単な操作で個人嗜好に合った旅行プランを作成し、旅行履歴をサーバにアップロードすることによって、自身および他人の旅行プランを有効に活用する。 S1において、ユーザのプロファイル登録される。S2において、旅行可能期間が入力され、S3において、旅行希望地域が入力される。S4において、キーワードが入力される。S1〜S4において入力された情報に基づいて、サーバ3において、データベースが検索され、入力された情報にマッチした基本プランクライアント端末に対してダウンロードされる。基本プランがクライアント端末の画面上に表示される。S6において、ユーザが気に入った基本プランの有無が決定され、気に入った基本プランがあると決定されると、S7において、基本プランが決定される。S8において、ユーザの希望があれば、決定された基本プランに対して経路の変更、追加が行われる。

目的

したがって、この発明の目的は、個人の好みにマッチした旅行プランの作成が容易であると共に、自分および他人の作成した旅行プランを有効に活用することができる旅行プラン作成システムおよび作成方法を提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
2件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

旅行経路基本プラン利用者プロファイルおよび旅行可能期間とが関連付けて登録されたデータベースを有するサーバと、上記サーバとネットワークを介して選択されたクライアント端末と、上記クライアント端末との間でデータの授受が可能な携帯端末とからなり、上記クライアント端末において入力されたプロファイルおよび旅行可能期間の情報が上記サーバへ送信され、上記サーバの上記データベースを参照して上記プロファイルおよび上記旅行可能期間にマッチした基本プランが検索され、検索された上記基本プランが送信され、上記クライアント端末において上記基本プランを編集して基本経路が作成され、上記基本経路のデータが旅行に持参する上記携帯端末にダウンロードされ、上記携帯端末に保存されている旅行履歴データが上記クライアント端末および上記ネットワークを介して上記サーバの上記データベースにアップロードされるようにした旅行プラン作成システム

請求項2

旅行中に上記携帯端末上で、上記基本経路に関連した情報を表示し、必要な情報を上記基本経路と関連付けて保存するようにした旅行プラン作成システム。

請求項3

上記プロファイルおよび上記旅行可能期間に加えて旅行希望地域の情報にマッチした基本プランを検索するようにした旅行プラン作成システム。

請求項4

上記サーバおよび上記クライアント端末によって、コミュニティ構築される旅行プラン作成システム。

請求項5

旅行経路の基本プランと利用者のプロファイルおよび旅行可能期間とが関連付けて登録されたデータベースを有するサーバに対して、クライアント端末において入力されたプロファイルおよび旅行可能期間の情報を送信するステップと、上記サーバから上記クライアント端末が上記プロファイルおよび旅行可能期間にマッチした基本プランを受信するステップと、上記クライアント端末において上記基本プランを編集して基本経路を作成するステップと、上記基本経路を旅行に持参する携帯端末にダウンロードするステップと、上記携帯端末に保存されている旅行履歴データを上記クライアント端末および上記ネットワークを介して上記サーバの上記データベースにアップロードするステップとからなる旅行プラン作成方法

技術分野

0001

この発明は、旅行プラン作成システムおよび作成方法、特に、特定の個人の好みにマッチした旅行プランを簡単に作成することができる旅行プラン作成システムおよび作成方法に関する。

背景技術

0002

近年、インターネット発達により、旅行代理店ホームページから、旅行ツアー予約などを行うことができるサービスが提供されている。例えば、特許文献1には、旅行ツアーの検索の際に、出発日予算、旅行エリアなどの検索条件を入力し、ユーザの所望の旅行商品提示するサーバクライアント型のシステムが記載されている。

0003

特開2003−196307号公報

0004

さらに、下記特許文献2には、ユーザがサーバアクセスしてオリジナルな旅行プランを作成し、旅行先で旅行プランを携帯端末ダウンロードすることが記載されている。さらに、特許文献2には、旅行中に撮影した写真等の情報をアップロードして旅行プランに埋め込んでWEB上で公開することが記載されている。

0005

特開2002−203014号公報

発明が解決しようとする課題

0006

しかしながら、特許文献1に記載のシステムにおいては、旅行会社のサーバから提供される旅行プランは、種類が限定されており、必ずしも、個人の趣味嗜好等を十分に満足するものではない問題があった。

0007

一方、旅行プランを白紙の状態から作成することは、特許文献2に記載されているサーバの支援を受けたとしても、クライアント端末の面倒な操作を必要とする問題がある。さらに、自身が旅行した後にアップロードした旅行プランに限らず、他人がアップロードした旅行プランを有効に利用することが充分にできない問題があった。

0008

したがって、この発明の目的は、個人の好みにマッチした旅行プランの作成が容易であると共に、自分および他人の作成した旅行プランを有効に活用することができる旅行プラン作成システムおよび作成方法を提供することにある。

課題を解決するための手段

0009

上述した課題を解決するために、この発明は、旅行経路基本プラン利用者プロファイルおよび旅行可能期間とが関連付けて登録されたデータベースを有するサーバと、
サーバとネットワークを介して選択されたクライアント端末と、
クライアント端末との間でデータの授受が可能な携帯端末とからなり、
クライアント端末において入力されたプロファイルおよび旅行可能期間の情報がサーバへ送信され、
サーバのデータベースを参照してプロファイルおよび旅行可能期間にマッチした基本プランが検索され、検索された基本プランが送信され、
クライアント端末において基本プランを編集して基本経路が作成され、
基本経路のデータが旅行に持参する携帯端末にダウンロードされ、
携帯端末に保存されている旅行履歴データがクライアント端末およびネットワークを介してサーバのデータベースにアップロードされるようにした旅行プラン作成システムである。

0010

好ましくは、旅行中に携帯端末上で、基本経路に関連した情報を表示し、必要な情報を基本経路と関連付けて保存する。

0011

好ましくは、プロファイルおよび旅行可能期間に加えて旅行希望地域の情報にマッチした基本プランを検索する。

0012

好ましくは、サーバおよびクライアント端末によって、コミュニティ構築される。

0013

この発明は、旅行経路の基本プランと利用者のプロファイルおよび旅行可能期間とが関連付けて登録されたデータベースを有するサーバに対して、クライアント端末において入力されたプロファイルおよび旅行可能期間の情報を送信するステップと、
サーバからクライアント端末がプロファイルおよび旅行可能期間にマッチした基本プランを受信するステップと、
クライアント端末において基本プランを編集して基本経路を作成するステップと、
基本経路を旅行に持参する携帯端末にダウンロードするステップと、
携帯端末に保存されている旅行履歴データをクライアント端末およびネットワークを介してサーバのデータベースにアップロードするステップとからなる旅行プラン作成方法である。

発明の効果

0014

この発明では、ユーザのプロファイルおよび旅行可能期間に応じた旅行プランが提供される。したがって、簡単な操作で個人の嗜好に合った旅行プランを作成できる。さらに、この発明は、旅行履歴をサーバにアップロードすることによって、自身および他人の旅行プランを有効に活用することができる。

発明を実施するための最良の形態

0015

以下、この発明の実施の形態について図面を参照して説明する。図1は、この発明の一実施の形態による旅行プラン作成システムの構成を示す。図1に示すように、この旅行プラン作成システムは、各ユーザの情報処理装置によって構成されるクライアント端末1がインターネット2を介してサーバ3にアクセスするサーバクライアント型システムである。

0016

一例として、クライアント端末1およびサーバ3によりソーシャルネットワーキング・サービス(以下、SNSと適宜称する)が構築されている。すなわち、SNSは、会員制間のコミュニケーションを構築するサービスである。会員は、会員登録時に、自身のプロファイルを登録している。すなわち、個人情報(氏名、性別年齢性格住所等)、嗜好情報(好物等)、セキュリティに関する情報(会員ID、パスワード)等を登録している。

0017

ユーザは、サーバ3に自身のプロファイルを入力する。そして、サーバ3のデータベースに対してアクセスし、サーバ3上に蓄積されている旅行プランの中で、自身のプロファイルおよび旅行可能期間にマッチした旅行プランが検索される。検索された旅行プランがクライアント端末1にダウンロードされる。通常、複数の旅行プランがダウンロードされる。ダウンロードされる旅行プランを基本プランと称する。基本プランの中で気に入った基本プランを選択する。さらに、自身の希望に沿って基本プランを編集し、最終的に基本プランに基づく基本経路が作成される。

0018

作成された基本経路のデータがクライアント端末1から携帯端末にダウンロードされる。図1では、携帯端末として、PSPプレイステーションポータブル:登録商標)などの携帯型ゲーム機4、携帯ナビゲーション装置5が示されている。これらの携帯端末例えば携帯型ゲーム機4に対してクライアント端末1によって編集された旅行プラン(基本経路)がダウンロードされる。携帯型ゲーム機4の表示画面には、ダウンロードした基本経路を表示できる。そして、基本経路がダウンロードされた携帯端末は、旅行の際に携帯され、基本経路を携帯型ゲーム機4の画面上で確認しながら、旅行をすることができる。

0019

クライアント端末1は、例えば、パーソナルコンピュータ、PS3(プレーステーションスリー;登録商標)などである。クライアント端末1では、旅行プランの編集や旅行プランの保存などを行う。旅行プランは、クライアント端末1に入力されるユーザの嗜好や個人情報などに基づいてサーバ3のデータベース上で検索され、個人の嗜好を十分に満足する基本プランがサーバ3によって提供される。

0020

ユーザが入力したプロファイルに応じて基本プランがサーバ3からクライアント端末1に対して提供される。基本プランは、旅行経路を示すものである。プロファイルと基本プランとが関連付けてデータベース上に保持される。さらに、基本プランは、旅行可能期間および旅行行き先と関連付けてデータベース上に保持される。さらに、旅行経路と関連する詳細情報も基本プランとしてサーバ3からクライアント端末1に対して提供される。さらに、サーバ3には、サイト運営者旅行地域事前調査情報収集を行うことによって、下記のようなデータが蓄積されている。

0021

歴史・文学、温泉ショッピングアウトドア名所などの目的別に基本プランの情報が蓄積されている。さらに、自動車鉄道船舶徒歩、自動車などの移動手段別に基本プランの情報が蓄積されている。さらに、バーチャル基本プラン、イメージ映像の提供、旅行した経過を地図上に表示したり、地図の作成などを行うようにしても良い。さらに、例えば、表示画面に白地図を提供し、旅行をした経路を埋めていくなどのゲーム性を持たせるようにしても良い。さらに、サーバ3には、地図情報観光名所娯楽施設宿泊施設交通機関等の最新情報が蓄積されている。

0022

クライアント端末1により、旅行プランを作成する処理について、図2フローチャートを参照して説明する。ステップS1において、クライアント端末1によって、ユーザのプロファイルが登録される。図3は、会員登録時等の初期にクライアント端末1のディスプレイに表示されるプロファイル登録入力画面の一例を示す。性別、年齢等の個人情報に加えて、趣味、嗜好、好物等の嗜好情報が登録される。なお、アクセスの度にプロファイルを入力せずに、プロファイルの情報をサーバ3に蓄積し、予め設定されているユーザID、パスワードの入力によってプロファイルを実質的に入力できる。

0023

図3に示す画面において、性別の欄には、選択肢として男性女性が表示されており、クライアント端末1の入力装置によってカーソルを移動して、男性または女性をチェックする。年齢の欄には、選択肢として、10代、20代・・・が表示されており、クライアント端末1の入力装置によってカーソルを移動して、該当する年齢の選択肢をチェックする。居住地域の欄には、北海道、市、青森県・・・が表示されており、クライアント端末1の入力装置によってカーソルを移動して、該当する居住地域の選択肢をチェックする。趣味・嗜好の欄にも、同様に、選択肢が表示されており、クライアント端末1の入力装置によってカーソルを移動して、該当する趣味・嗜好をチェックする。図3に示す入力画面にしたがって入力されたプロファイルがサーバ3に会員ID毎に登録される。

0024

ステップS2において、ユーザが旅行可能期間を入力し、旅行可能期間が設定される。ステップS3において、ユーザが旅行希望地域を入力し、旅行希望地域が設定される。旅行希望地域の入力は、任意的なものであり、旅行希望地域があれば、旅行希望地域を入力し、旅行希望地域がなければ、旅行希望地域を入力しない。

0025

ステップS4において、ユーザが気になるキーワードがあれば、気になるキーワードが入力される。入力されたキーワードに関連した旅行プランが提案される。例えば、ドラマ名前をキーワードとして入力した場合にはドラマの撮影地が提案される。例えば、花見をキーワードとして入力した場合には、花見に適した場所などが含まれた旅行プランが提案される。

0026

ステップS5において、ステップS1、S2、S3およびS4において入力された情報に基づいて、サーバ3において、データベースが検索され、入力された情報にマッチした基本プランがクライアント端末1に対してダウンロードされる。ダウンロードされた基本プランがクライアント端末1の画面上に表示される。

0027

最小限、ユーザのプロファイル(ユーザID)と旅行可能な期間とから基本プランが決定される。したがって、旅行プランを作成する手間が少なく、且つ自身の嗜好に合った基本プランがサーバ3によって提供される。実際に、暇ができて旅行に行きたいと漠然と思った場合には、行き先、目的等を決めていないことが多い。

0028

ステップS5において、設定された旅行可能期間、旅行希望地域やキーワードに基づき、データベース(図ではDBと適宜略す)と照合され、おすすめの基本プランが検索される。おすすめの基本プランは、例えば、図4に示すように、クライアント端末1の画面上にユーザのプロファイルにマッチした複数の基本プランのリストが表示される。ステップS6において、ユーザが気に入った基本プランの有無が決定される。気に入った基本プランがあると決定されると、ステップS7において、クライアント端末1の入力装置を操作することによって、ユーザが基本プランを決定する。例えば基本プラン1が選択される。

0029

詳細表示を選択することによって決定された基本プランの詳細が表示される。図5に示すように、各基本プランを詳細に説明した画面表示を選択することによって、基本プランの詳細な説明、移動手段案の紹介、経路11のような地図上の経路の表示、経路周辺情報、見所などの解説が表示される。移動手段案の紹介に基づいてユーザに対して複数の経路が表示され、その中の一つの経路が選択可能とされている。なお、データベース上の地図データは、広域、中域、詳細等の複数のテーブルを有し、ユーザが所望の縮尺を選択することが可能とされている。

0030

ステップS6において、ユーザが気に入ったプランがある場合には、ステップS7において、基本プランの決定がなされる。すなわち、図4に示す表示画面に表示されている複数の基本プランの中の一つの基本プランが選択される。

0031

ステップS8において、ユーザの希望があれば、決定された基本プランに対して経路の変更、追加が行われる。例えば図6に示すように、基本プランの経路11が経路21に変更される。変更の検討のために、画面の右上には、基本プラン(プラン1)に関連する周辺情報が表示される。周辺情報は、○○公園、××海岸、△△道のなどの選択肢で表示される。

0032

周辺情報を基本プランに追加したい場合には、クライアント端末1のコントローラによって、カーソルを移動することで基本プランに追加する選択肢をチェックする。基本プランに追加する周辺情報が決定されると、周辺情報に立ち寄ることができるように作成された基本経路21が地図上に表示される。以上の処理によって、基本経路の設定が完了する。

0033

図7を参照して、上述したように作成された基本経路のデータを携帯端末例えば携帯型ゲーム機4にダウンロードする処理について説明する。携帯型ゲーム機4は、旅行中に携帯される。携帯型ゲーム機4は、作成された旅行プラン(基本経路)を画面上に表示することができ、旅行のガイドとしての機能を有する。

0034

さらに、携帯型ゲーム機4は、GPS(Global Positioning System)機能を有し、旅
行中に、自分の現在位置を確認でき、基本経路上に現在位置を表示することができる。さらに、携帯型ゲーム機4がカメラ機能を有し、撮像した画像に撮像場所位置情報を付加することができる。携帯型ゲーム機4は、無線LANなどによって、インターネット1を介して、データベースに接続可能であり、基本経路に関連する情報の取得および情報の更新が可能とされている。

0035

ステップS11において、決定された基本経路がクライアント端末1から携帯型ゲーム機4にダウンロードされる。ステップS12は、携帯型ゲーム機4を旅行中に携帯することを表している。そして、旅行中、ステップS13で示されるように、必要に応じて基本経路に関連した最新の情報がネットワーク経由でダウンロードされる。

0036

図8に示すように、携帯型ゲーム機4の画面には、地図表示領域41と、メニュー表示領域42と、最新情報表示部43とが設定されている。地図表示領域41には、地図に重ねて、ダウンロードされた基本経路44と、携帯型ゲーム機4によって新たに設定した経路45と、過去にユーザが旅行した経路46とが表示される。これらの経路は、異なる色、異なる線種によって区別が容易な態様で表示される。

0037

さらに、地図表示領域41には、その地点での最新おすすめ情報やSNS会員の周辺所在情報やSNS会員からの詳細地域情報が表示されている。メニュー表示領域42には、携帯型ゲーム機4の操作メニュー(操作アイコン等)が表示されている。最新情報表示部43には、交通情報、地域商用情報、最新おすすめ情報が表示されている。これらの情報は、ネットワークに接続することで、随時更新することができる。

0038

携帯型ゲーム機4に表示された情報を確認することによって、ユーザが旅行プランの変更追加を希望する場合には、携帯型ゲーム機4で、追加の旅行プランを決定できる。(ステップS14)基本プランに経路を追加したり、経路の選定を携帯型ゲーム機4で行うことができる(ステップS15)。この処理は、図6を参照して前述したような操作と同様の操作で行われる。

0039

基本プランに経路を追加後、気になった情報があるか否かがステップS16において判定される。気になった情報がある場合には、情報を確認して、経路の追加、選定を繰り返し行い、他に追加経路がない場合には、基本プランに追加経路を反映させた新たなプランが決定される(ステップS17)。図8中の経路45は、このように追加された経路である。このように携帯型ゲーム機4を利用することにより、作成した基本経路を最新の情報に対応した旅行プランに変更することができる。

0040

この発明の一実施の形態の旅行プラン作成システムによると、クライアント端末1によって基本経路を作成し、この基本経路を携帯型ゲーム機4にダウンロードし、携帯型ゲーム機4を携行して旅先での利便性を向上させることができる。

0041

携帯型ゲーム機4は、旅行中に携帯し、実際に旅行した経過を地図上に記録することができる。さらに、旅行中に撮影した写真データなどがクライアント端末1にアップロードされ、旅行履歴がクライアント端末1に保存される。例えば携帯型ゲーム機4は、カメラ機能を有しており、観光名所等を写真で撮り、取った写真をそのまま携帯型ゲーム機4に保存することができる。他のデジタルカメラで撮影した画像データを保存しても良い。このように、クライアント端末1に旅行履歴データが保存され、管理される。さらに、クライアント端末1からインターネット2を介してサーバ3に基本経路を含む旅行履歴データがアップロードされる。

0042

図9のフローチャートを参照して、旅行履歴の保存処理について説明する。旅程終了すると、携帯型ゲーム機4から旅行に関するデータがクライアント端末1にアップロードされる(ステップS21)。ステップS22において、クライアント端末1の操作によって旅行に関連して保存したい事項が登録される。

0043

図10に示すように、実際に旅行した基本経路(修正、追加がなされたものを含む)31に対して、登録地点ポイントA,ポイントB,・・・)に対して、保存したい事項が登録される。例えば登録地点での出来事等のメモ、登録地点で撮影した写真、動画像等が登録される。この登録操作は、クライアント端末1にアップロードする前に携帯型ゲーム機4において行うようにしても良い。

0044

ステップS23において、登録処理が完了したか否かが判定される。登録処理が完了すると、最終的な旅行履歴のデータが完成する。図1を参照して説明したように、クライアント端末1は、インターネットを介してサーバ3と接続されており、ステップS23において、登録処理が完了したと判定されると、旅行履歴のデータがクライアント端末1からサーバ3にアップロードされる。サーバ3の旅行履歴のデータベースが更新される。

0045

旅行履歴のデータベースは、例えばSNSと称されるコミュニティで活用される。会員は、旅行履歴のデータベースにアクセスして会員が作成した旅行履歴のデータベースを閲覧し、希望した旅行履歴を基本プランとしてダウンロードすることができる。この発明の一実施の形態において、旅行可能期間を設定することによって、その会員のプロファイルにマッチした基本プランがおすすめの基本プランとして提示される。この基本プランが蓄積されているデータベースとして旅行履歴データベースを利用することができる。

0046

さらに、SNSにおいて、会員参加型コンテストを行うようにしても良い。具体的には、おすすめの旅のコンテスト、写真コンテスト、ビデオコンテストが行われる。さらに、カテゴリー別掲示板、地域情報、観光地レポート、地域検定、雑学クイズなどで情報交換が行われる。さらに、旅行履歴のデータベースと関連して観光広告の表示、交通機関の広告の表示、チケット等の発行業務宿泊内業務等を行うようにしても良い。

0047

この発明は、上述したこの発明の実施形態に限定されるものでは無く、この発明の要旨を逸脱しない範囲内で様々な変形や応用が可能である。

図面の簡単な説明

0048

この発明の一実施の形態による旅行プラン作成システムの全体構成図である。
旅行プランの作成の処理の流れを示すフローチャートである。
個人情報、嗜好等のプロファイルを入力するクライアント端末の画面の一例を示す略線図である。
おすすめの基本プランのリストを表示する際のクライアント端末の画面の一例を示す略線図である。
基本プランの詳細を表示する際のクライアント端末の画面の一例を示す略線図である。
基本プランに対して経路追加を検討する際のクライアント端末の画面の一例を示す略線図である。
基本プランを携帯型ゲーム機にダウンロードする処理と、ダウンロードされた基本プランを変更する処理を説明するためのフローチャートである。
携帯型ゲーム機の画面の表示の一例を示す略線図である。
旅行履歴をサーバに登録する処理を説明するためのフローチャートである。
旅行履歴に対して保存したい事項を登録する場合の画面の一例を示す略線図である。

符号の説明

0049

1・・・クライアント端末
2・・・インターネット
3・・・サーバ
4・・・携帯型ゲーム機
11,21・・・経路
41・・・地図表示領域
42・・・メニュー表示領域
43・・・最新情報表示領域
45,46・・・経路

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ