図面 (/)

技術 情報提供装置、情報取得端末、情報提供システム、情報提供方法、およびプログラム

出願人 ソニー株式会社
発明者 福田和浩河村大輔
出願日 2008年3月28日 (12年3ヶ月経過) 出願番号 2008-088080
公開日 2009年10月22日 (10年8ヶ月経過) 公開番号 2009-246497
状態 特許登録済
技術分野 特定用途計算機 双方向TV,動画像配信等 検索装置
主要キーワード 適合性情報 嗜好特性 自動表示処理 情報サービス事業者 リンク操作 関連人物 商品購入サービス 情報取得端末
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2009年10月22日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (10)

課題

番組宣伝情報を効果的かつ効率的に提供可能な情報提供装置を提供する。

解決手段

不特定の番組提供者により提供中または直近提供予定番組に関する第1のECGユニットを、第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示するユーザ端末200に提供する第1のECGユニット処理部112と、将来的に提供予定の番組に関する第2のECGユニットであって、ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、ユーザの嗜好情報適合する番組に関するECGユニットからなる第2のECGユニットを、第2のECGユニットをリスト表示し、かつ、リスト表示されている第2のECGユニットのうちユーザにより選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する、ユーザ端末に提供する第2のECGユニット処理部112と、を備える。

概要

背景

従来、印刷媒体電子媒体などにより提供される番組宣伝情報が知られている。印刷媒体の番組宣伝情報は、例えば、新聞番組欄番組ガイド情報誌などであり、例えば数日以内など所定の期間内に不特定の番組提供者により提供される番組を予め宣伝するものである。電子媒体の番組宣伝情報は、例えば、番組内およびホームページ上での番組宣伝情報などであり、例えば、数日以内、数時間以内など所定の期間内に特定の番組提供者により提供される番組を宣伝するものである。

また、番組宣伝に関連してユーザの番組視聴実績を取得し、視聴実績に基づく嗜好情報を定期的に更新することで、ユーザの嗜好適合する番組を推薦するサービスが提供されている。また、予め選択された複数の番組の番組宣伝情報をユーザに提示し、ユーザに選択させることで、ユーザの嗜好を特定し、嗜好に適合する番組を推薦するサービスが提供されている。

概要

番組宣伝情報を効果的かつ効率的に提供可能な情報提供装置を提供する。不特定の番組提供者により提供中または直近提供予定の番組に関する第1のECGユニットを、第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示するユーザ端末200に提供する第1のECGユニット処理部112と、将来的に提供予定の番組に関する第2のECGユニットであって、ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる第2のECGユニットを、第2のECGユニットをリスト表示し、かつ、リスト表示されている第2のECGユニットのうちユーザにより選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する、ユーザ端末に提供する第2のECGユニット処理部112と、を備える。

目的

以上のように、従来の番組宣伝情報および番組推薦サービスでは、番組宣伝情報をユーザに効果的かつ効率的に提供することができない場合がある。

効果

実績

技術文献被引用数
2件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に前記番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて接続可能な情報取得端末に提供する情報提供装置であって、番組に関するECGユニットを格納するユニット格納部と、前記情報取得端末のユーザの嗜好情報を格納する嗜好情報格納部と、ECGユニットに含まれるECGアイテムと、前記ECGアイテムに関連するECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を格納する紐付け情報格納部と、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを、前記第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する前記情報取得端末に提供する第1のECGユニット処理部と、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、前記ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、前記ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる前記第2のECGユニットを、前記第2のECGユニットをリスト表示し、かつ、リスト表示されている前記第2のECGユニットのうち前記ユーザにより選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する、前記情報取得端末に提供する第2のECGユニット処理部と、を備える情報提供装置。

請求項2

前記紐付け情報格納部は、ECGユニットに含まれる番組情報からなるECGアイテムと、前記番組情報からなるECGアイテムに関連する関連情報からなるECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報、およびECGユニットに含まれる関連情報からなるECGアイテムと、前記関連情報からなるECGアイテムに関連する番組情報からなるECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を格納し、前記第2のユニット処理部は、前記ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットを、前記第2のECGユニットの一部として前記情報取得端末に提供する、請求項1に記載の情報提供装置。

請求項3

前記ECGユニット格納部は、ECGユニットを番組の属性情報に関連付けて格納し、前記第2のユニット処理部は、前記情報取得端末のユーザの嗜好情報に適合する属性情報と関連付けられたECGユニットを、前記第2のECGユニットの一部として前記情報取得端末に提供する、請求項1に記載の情報提供装置。

請求項4

番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内(ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に前記番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて接続可能な情報提供装置から取得する情報取得端末であって、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、前記第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する自動表示処理部と、前記自動表示処理部により表示されているECGアイテムをユーザに選択させるための第1の操作処理部と、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、前記第1の操作処理部を介して選択されたECGアイテムに関連するECGアイテムを含むECGユニットと、ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる前記第2のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、リスト表示するリスト表示処理部と、前記リスト表示処理部により表示されている前記第2のECGユニットに含まれるECGユニットを前記ユーザに選択させるための第2の操作処理部と、前記第2の操作処理部を介して選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する内容表示処理部と、を備える情報取得端末。

請求項5

前記第1の操作処理部を介してECGアイテムが選択されると、前記自動表示処理部は、前記第1のECGユニットの自動表示を停止し、前記リスト表示処理部は、前記第2のECGユニットのリスト表示を行い、前記第2の操作処理部を介してECGユニットが選択されると、前記内容表示処理部は、選択されたECGユニットの内容表示を行う、請求項4に記載の情報取得端末。

請求項6

リスト表示される前記第2のECGユニットおよび内容表示される前記第2のECGユニットと自動表示される前記第1のECGユニットとの間での表示のリンク状態を前記ユーザに選択させるためのリンク操作処理部をさらに備え、前記リンク操作処理部を介してリンク状態が選択されると、前記リスト表示処理部は、自動表示されている前記第1のECGユニットのリスト表示を行い、前記内容表示処理部は、自動表示されている前記第1のECGユニットの内容表示を行う、請求項5に記載の情報取得端末。

請求項7

内容表示されているECGアイテムを前記ユーザに選択させるための第3の操作処理部をさらに備え、前記第3の操作処理部を介してECGアイテムが選択されると、前記内容表示処理部は、選択されたECGアイテムに関連する処理を行う、請求項6に記載の情報取得端末。

請求項8

番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内(ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に前記番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて情報提供装置から情報取得端末に提供する情報提供システムであって、前記情報提供装置は、番組に関するECGユニットを格納するユニット格納部と、前記情報取得端末のユーザの嗜好情報を格納する嗜好情報格納部と、ECGユニットに含まれるECGアイテムと、前記ECGアイテムに関連するECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を格納する紐付け情報格納部と、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを、前記情報取得端末に提供する第1のECGユニット処理部と、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、前記ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、前記ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる前記第2のECGユニットを、前記情報取得端末に提供する第2のECGユニット処理部と、を備え、前記情報取得端末は、前記第1のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、前記第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する自動表示処理部と、前記自動表示処理部により表示されているECGアイテムを前記ユーザに選択させるための第1の操作処理部と、前記第2のECGユニットを情報提供装置から取得し、リスト表示するリスト表示処理部と、前記リスト表示処理部により表示されている前記第2のECGユニットに含まれるECGユニットを前記ユーザに選択させるための第2の操作処理部と、前記第2の操作処理部を介して選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する内容表示処理部と、を備える情報提供システム。

請求項9

番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内(ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に前記番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて情報提供装置から情報取得端末に提供する情報提供方法であって、前記情報提供装置によって、番組に関するECGユニットを格納するユニット格納ステップと、前記情報取得端末のユーザの嗜好情報を格納する嗜好情報格納ステップと、ECGユニットに含まれるECGアイテムと、前記ECGアイテムに関連するECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を格納する紐付け情報格納ステップと、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを、前記情報取得端末に提供する第1のECGユニット処理ステップと、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、前記ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、前記ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる前記第2のECGユニットを、前記情報取得端末に提供する第2のECGユニット処理ステップと、を含み、前記情報取得端末によって、前記第1のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する自動表示処理ステップと、前記自動表示ステップにより表示されているECGアイテムを前記ユーザに選択させるための第1の操作処理ステップと、前記第2のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、リスト表示するリスト表示処理ステップと、前記リスト表示処理ステップにより表示されている前記第2のECGユニットに含まれるECGユニットを前記ユーザに選択させるための第2の操作処理ステップと、前記第2の操作処理ステップを介して選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する内容表示処理ステップと、を含む情報提供方法。

請求項10

番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内(ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に前記番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて接続可能な情報取得端末に提供する情報提供装置に適用されるプログラムであって、コンピュータを、番組に関するECGユニットを格納するユニット格納手段、前記情報取得端末のユーザの嗜好情報を格納する嗜好情報格納手段、ECGユニットに含まれるECGアイテムと、前記ECGアイテムに関連するECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を格納する紐付け情報格納手段、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを、前記第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する前記情報取得端末に提供する第1のECGユニット処理手段、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、前記ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、前記ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる前記第2のECGユニットを、前記第2のECGユニットをリスト表示し、かつ、リスト表示されている前記第2のECGユニットのうち前記ユーザにより選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する、前記情報取得端末に提供する第2のECGユニット処理手段、として機能させるためのプログラム。

請求項11

番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内(ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に前記番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて接続可能な情報提供装置から取得する情報取得端末に適用されるプログラムであって、コンピュータを不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、前記第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する自動表示処理手段、前記自動表示処理部により表示されているECGアイテムをユーザに選択させるための第1の操作処理手段、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、前記第1の操作処理手段を介して選択されたECGアイテムに関連するECGアイテムを含むECGユニットと、前記ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる前記第2のECGユニットを前記情報提供装置から取得し、リスト表示するリスト表示処理手段、前記リスト表示処理手段により表示されている前記第2のECGユニットに含まれるECGユニットを前記ユーザに選択させるための第2の操作処理手段、前記第2の操作処理部を介して選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する内容表示処理手段、として機能させるためのプログラム。

技術分野

背景技術

0002

従来、印刷媒体電子媒体などにより提供される番組宣伝情報が知られている。印刷媒体の番組宣伝情報は、例えば、新聞番組欄番組ガイド情報誌などであり、例えば数日以内など所定の期間内に不特定の番組提供者により提供される番組を予め宣伝するものである。電子媒体の番組宣伝情報は、例えば、番組内およびホームページ上での番組宣伝情報などであり、例えば、数日以内、数時間以内など所定の期間内に特定の番組提供者により提供される番組を宣伝するものである。

0003

また、番組宣伝に関連してユーザの番組視聴実績を取得し、視聴実績に基づく嗜好情報を定期的に更新することで、ユーザの嗜好適合する番組を推薦するサービスが提供されている。また、予め選択された複数の番組の番組宣伝情報をユーザに提示し、ユーザに選択させることで、ユーザの嗜好を特定し、嗜好に適合する番組を推薦するサービスが提供されている。

発明が解決しようとする課題

0004

しかしながら、印刷媒体の番組宣伝情報は、例えば、番組の提供中または提供直前など、番組の提供に合せてタイムリーに提供される情報ではない。番組内での番組宣伝情報は、特定の番組提供者により提供される不特定の番組を視聴端末を用いて視聴中に利用可能となり、番組の提供に合せてタイムリーに提供可能な情報であるが、特定の番組提供者により提供される番組に限定された情報である。ホームページ上での番組宣伝情報は、特定の番組提供者により運用されるホームページに情報取得端末を用いてアクセス中である場合に利用可能となり、番組の提供に合せてタイムリーに提供可能な情報であるが、特定の番組提供者により提供される番組に限定された情報である。

0005

また、番組推薦サービスは、定期的に更新される嗜好情報に基づいて番組を推薦するので、例えば、一定期間に渡って同じジャンルの番組ばかりを推薦し、または同じ番組を頻繁に推薦するなど、サービス利用時毎に変化するユーザの嗜好に適合する番組を適切に推薦することができない場合がある。また、ユーザに提示するために複数の番組の番組宣伝情報を選択し、常に最新の状態に更新する作業も煩雑となる場合がある。

0006

以上のように、従来の番組宣伝情報および番組推薦サービスでは、番組宣伝情報をユーザに効果的かつ効率的に提供することができない場合がある。

0007

本発明は上記問題点に鑑みてなされたものであり、その目的は、番組宣伝情報を効果的かつ効率的に提供可能な、新規かつ改良された、情報提供装置、情報取得端末、情報提供システム、情報提供方法、およびプログラムを提供することにある。

課題を解決するための手段

0008

上記課題を解決するために、本発明の第1の観点によれば、番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて接続可能な情報取得端末に提供する情報提供装置が提供される。本情報提供装置は、番組に関するECGユニットを格納するユニット格納部と、情報取得端末のユーザの嗜好情報を格納する嗜好情報格納部と、ECGユニットに含まれるECGアイテムと、ECGアイテムに関連するECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を格納する紐付け情報格納部と、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを、第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する情報取得端末に提供する第1のECGユニット処理部と、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、ユーザにより選択されるECGアイテムの紐付け情報から特定されるECGユニットと、ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる第2のECGユニットを、第2のECGユニットをリスト表示し、かつ、リスト表示されている第2のECGユニットのうちユーザにより選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する、情報取得端末に提供する第2のECGユニット処理部と、を備える。

0009

これにより、番組提供者は、順次表示されるECGアイテムにより、不特定の番組提供者により提供中または直近に提供予定の番組に関する情報をユーザに閲覧させることで、現在の嗜好に適合する情報の存在をユーザに気付かせることができる。番組提供者は、順次表示されるECGアイテムのいずれかを現在の嗜好に応じてユーザに選択させることで、将来的に提供予定の番組のうち、ユーザの嗜好情報に適合する番組と併せて、現在の嗜好に適合する番組をユーザに推薦することができる。また、番組提供者は、番組提供者相互の提供番組を介して番組宣伝情報を提供させることで、特定の番組提供者の提供番組を介して番組宣伝情報を提供させる場合と比して、番組宣伝情報を効果的に提供することができる。これにより、番組提供者は、ユーザの嗜好に適合する番組宣伝情報をユーザに効果的に提供し、ユーザに閲覧させることができる。

0010

上記課題を解決するために、本発明の第2の観点によれば、番組情報からなる少なくとも1つの電子番組案内(ECG:Electronic Content Guide)アイテムと、選択的に番組情報に関連する関連情報からなるECGアイテムとを番組に関連付けて構成したECGユニットを、通信回線を通じて接続可能な情報提供装置から取得する情報取得端末が提供される。本情報取得端末は、不特定の番組提供者が提供中または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第1のECGユニットを情報提供装置から取得し、第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する自動表示処理部と、自動表示処理部により表示されているECGアイテムをユーザに選択させるための第1の操作処理部と、不特定の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組に関する第2のECGユニットであって、第1の操作処理部を介して選択されたECGアイテムに関連するECGアイテムを含むECGユニットと、ユーザの嗜好情報に適合する番組に関するECGユニットからなる第2のECGユニットを情報提供装置から取得し、リスト表示するリスト表示処理部と、リスト表示処理部により表示されている第2のECGユニットに含まれるECGユニットをユーザに選択させるための第2の操作処理部と、第2の操作処理部を介して選択されたECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する内容表示処理部と、を備える。

0011

これにより、ユーザは、順次表示されるECGアイテムにより、不特定の番組提供者により提供中または直近に提供予定の番組に関する情報を閲覧することで、現在の嗜好に適合する情報の存在に気付くことができる。ユーザは、順次表示されるECGアイテムのいずれかを現在の嗜好に応じて選択することで、将来的に提供予定の番組のうち、自らの嗜好情報に適合する番組と併せて、現在の嗜好に適合する番組の推薦を受けることができる。また、ユーザは、ECGアイテムを選択する度に現在の嗜好に適合する番組の推薦を受けるので、様々な推薦番組から所望の番組を選択することができる。これにより、ユーザは、自らの嗜好に適合する番組宣伝情報を効率的に閲覧することができる。

0012

上記課題を解決するために、本発明の第3の観点によれば、前述した本発明の第1の観点による情報提供装置および第2の観点による情報取得端末を含む情報提供システムが提供される。また、上記課題を解決するために、本発明の第4の観点によれば、前述した本発明の第3の観点による情報提供システムに適用される情報提供方法が提供される。

0013

上記課題を解決するために、本発明の第5の観点によれば、前述した本発明の第1の観点による情報提供装置としてコンピュータを機能させるためのプログラムが提供される。また、上記課題を解決するために、本発明の第6の観点によれば、前述した本発明の第2の観点による情報取得端末としてコンピュータを機能させるためのプログラムが提供される。

発明の効果

0014

本発明によれば、番組宣伝情報を効果的かつ効率的に提供可能な、情報提供装置、情報取得端末、情報提供システム、情報提供方法、およびプログラムを提供することができる。

発明を実施するための最良の形態

0015

以下に、添付した図面を参照しながら、本発明の好適な実施形態について詳細に説明する。なお、本明細書および図面において、実質的に同一の機能構成を有する構成要素については、同一の符号を付することにより重複説明を省略する。

0016

(情報提供システムの概念
図1は、本発明の一実施形態に係る情報提供システムの全体構成を概念的に示す説明図である。図1に示すように、情報提供システムは、ECGサービスプロバイダ(情報提供装置)(以下では、ECGサーバ100とも称する。)と、通信回線を通じてECGサーバ100に接続可能なユーザ端末200(情報取得端末)を含んで構成される。ここで、ユーザ端末200は、例えば、パーソナルコンピュータテレビ端末携帯電話、PDA(Personal Digital Assistant)など、不特定多数のユーザが用いる情報取得端末である。

0017

ECGサーバ100は、番組提供者から取得した番組情報、およびサービス提供者から取得した関連情報をECGアイテムとして登録および管理する。ECGサーバ100は、番組情報および関連情報からなるECGアイテムを番組に関連付けてECGユニットを構成し、ユーザ端末200からの要求に応じてユーザ端末200に提供する。

0018

ここで、番組情報は、例えば、番組のタイトル登場人物概要説明など、番組に付随する情報であり、関連情報は、例えば、番組情報に関連する商品広告関連番組など、番組情報に関連する情報である。また、ECGユニットは、少なくとも1つの番組情報からなるECGアイテムと、選択的に関連情報からなるECGアイテムと、ECGアイテムを含むECGユニットを番組に関連付ける関連付け情報とを含んで構成される。

0019

ECGサーバ100は、ECGユニット、ECGアイテムをECGユニット間で紐付ける紐付け情報、およびユーザの嗜好情報を記憶している。ここで、紐付け情報は、ECGユニットに含まれるECGアイテムと、当該ECGアイテムに関連するECGアイテムを含む他のECGユニットとを紐付けるための情報である。嗜好情報は、ユーザ端末200に提供されたECGユニットに含まれるECGアイテムのうち、ユーザにより選択されたECGアイテムの選択履歴蓄積して示す情報である。

0020

ECGサーバ100は、複数の番組提供者が提供中の番組および/または直近に提供を予定している少なくとも1つの番組のECGユニット(第1のECGユニット)をユーザ端末200に提供する。ユーザ端末200は、ECGユニットを処理するためにユーザ端末200上で動作するアプリケーションであるECGウィジェットを介して、第1のECGユニットに含まれるECGアイテムを順次表示する。そして、ユーザが現在の嗜好に適合するECGアイテムの存在に気付いて特定のECGアイテムを選択すると、ユーザ端末200は、選択された特定のECGアイテムの識別情報をECGサーバ100に通知する。

0021

ECGサーバ100は、特定のECGアイテムの識別情報を受けると、複数の番組提供者が将来的に提供を予定している少なくとも1つの番組のECGユニット(第2のECGユニット)をユーザ端末200に提供する。ここで、第2のECGユニットは、紐付け情報により特定のECGアイテムに紐付けられているECGユニットと、ユーザの嗜好情報(蓄積された選択履歴)に適合する番組のECGユニットとを含む。なお、紐付け情報に基づくECGユニットは、全てのユーザに共通して提供される情報であり、嗜好情報に基づくECGユニットは、ユーザ毎に提供される情報である。

0022

これにより、番組提供者は、不特定の番組提供者から提供中または直近に提供予定の番組に関する情報をユーザに閲覧させ、現在の嗜好に適合する情報をユーザに気付かせることができる。そして、番組提供者は、将来的に提供予定の番組について、ユーザの嗜好情報(蓄積された選択履歴)に適合する番組と併せて、現在の嗜好に適合する番組をユーザに推薦することができる。また、ユーザは、不特定の番組提供者により提供中または直近に提供予定の番組に関する情報を閲覧し、現在の嗜好に適合する情報の存在に気付くことができる。そして、ユーザは、将来的に提供予定の番組について、自らの嗜好情報(蓄積された選択履歴)に適合する番組と併せて、現在の嗜好に適合する番組の推薦を受けることができる。

0023

以上により、番組提供者は、ユーザの嗜好に適合する番組宣伝情報をユーザに効果的に提供しユーザに閲覧させることができ、ユーザは、自らの嗜好に適合する番組宣伝情報を効率的に取得し閲覧することができる。

0024

(情報提供システムの全体構成)
図2は、情報提供システムの全体構成モデルを例示する説明図である。図2に示すように、情報提供システムは、ECGサーバ100、ユーザ端末200、視聴端末300、コンテンツプロバイダ400、およびスポンサ500を含んで構成される。

0025

視聴端末300は、パーソナルコンピュータ、テレビ端末、PVR(Personal Video Recorder)、STB(Set Top Box)、ラジオ端末など、番組のコンテンツを視聴可能な視聴機器である。

0026

コンテンツプロバイダ400は、例えば、テレビ局ラジオ局データ放送局番組配信会社などの番組提供者である。コンテンツプロバイダ400は、編成システム410、素材ステム420、権利システム430、I/Fシステム440、番組情報管理システム450などを用いて、番組のコンテンツ、データ放送情報、およびEPG−SI(Electronic Program Guide-Service Information)情報を視聴端末300に提供し、番組の番組情報をECGサーバ100に提供する。

0027

スポンサ500は、例えば、広告、物販、または決済代行など各種EC(Electronic Commerce)サービスを提供する広告事業者物販事業者、決済代行事業者などのサービス提供者である。スポンサ500は、広告システム販売システム決済代行システムなどの情報処理システム510、WebSDK(Software Development Kit)520、I/Fシステム530などを用いて、広告情報物販情報決済情報などの関連情報を、ECGサーバ100を介してユーザ端末200に提供する。

0028

(ECGサーバ100の構成)
以下では、図2および図3を参照して、ECGサーバ100の構成について説明する。ECGサーバ100は、情報サービス提供者などにより運用管理されるシステムであり、ECG登録部150、ECG管理部160、ECG提供部170、ECG運用部180、および各種データベース190などを含んで構成される。

0029

ECG登録部150は、コンテンツプロバイダ400から提供される番組情報、およびスポンサ500から提供される関連情報を登録する。ECG管理部160は、登録されている番組情報および関連情報にアイテムIDおよび属性情報を付与してECGアイテムを形成し、ECGアイテムを番組に関連付けてECGユニットを構成する。ECG提供部170は、管理されているECGユニットをユーザ端末200の要求に応じてユーザ端末200に提供する。ECG運用部180は、ECG管理部160およびECG提供部170を制御することで、ECGサーバ100のシステム全体を運用する。各種データベース190は、番組情報および関連情報からなるECGアイテムなどを格納している。

0030

図3は、ECGサーバ100の主要な構成要素を示すブロック図である。図3に示すように、ECGサーバ100は、ユニット格納部102、編成情報格納部104、紐付け情報格納部106、ユーザ情報格納部108、嗜好情報格納部110、ユニット処理部112、編成情報処理部114、紐付け情報処理部116、ユーザ情報処理部118、嗜好情報処理部120、通信処理部122、通信部124、記憶部126、および制御部128を含んで構成される。

0031

ユニット格納部102は、番組のECGユニットを格納するための機能部である。編成情報格納部104は、複数の番組提供者が提供する番組の編成情報(番組コード、提供チャンネル提供開始終了日時など)を格納するための機能部である。紐付け情報格納部106は、ECGアイテムをECGユニット間で紐付けるための紐付け情報を格納するための機能部である。ユーザ情報格納部108は、ユーザIDなどのユーザ情報を格納するための機能部である。嗜好情報格納部110は、ユーザ端末200のユーザによるECGアイテムの選択履歴を嗜好情報として格納するための機能部である。

0032

ユニット処理部112は、ユニットIDおよびアイテムIDの提供取得、ECGユニットの抽出、提供など、ECGユニットに関する処理を行うための機能部である。編成情報処理部114は、編成情報の作成、更新、抽出、提供など、編成情報に関する処理を行うための機能部である。紐付け情報処理部116は、紐付け情報の作成、更新、抽出など、紐付け情報に関する処理を行うための機能部である。ユーザ情報処理部118は、ユーザ情報の登録、更新、ログイン処理など、ユーザ情報に関する処理を行うための機能部である。嗜好情報処理部120は、嗜好情報の取得、更新、抽出など、嗜好情報に関する処理を行うための機能部である。通信処理部122は、例えば、ECGユニット、編成情報、各種の処理要求などのユーザ端末200との間での送受信を処理するための機能部である。

0033

通信部124は、通信インターフェースからなり、ユーザ端末200との間で各種情報を送受信する。記憶部126は、記憶デバイスからなり、各種処理に必要となる各種データ、ECGサーバ100を動作させるためのプログラムなどを記憶する。制御部128は、制御デバイスからなり、他の構成要素を制御することで、ECGサーバ100の全体の機能を制御する。

0034

以上、ECGサーバ100の構成について説明した。なお、ユニット処理部112、編成情報処理部114、紐付け情報処理部116、ユーザ情報処理部118、嗜好情報処理部120、通信処理部122、および制御部128の各構成要素は、各構成要素の機能を実行するソフトウェアプログラムを記憶部126にインストールして実現されてもよく、専用のハードウェアにより実現されてもよい。また、ソフトウェアプログラムは、コンピュータ読取可能な記憶媒体に記憶され、必要に応じて読出されて実行されてもよく、通信回線を通じて提供されてもよい。また、ユニット格納部102、編成情報格納部104、紐付け情報格納部106、ユーザ情報格納部108、嗜好情報格納部110、および記憶部126は、例えば、半導体メモリ光ディスク磁気ディスクなどの各種記憶媒体として構成されてもよい。

0035

(ユーザ端末200の構成)
ユーザ端末200は、例えば、光ファイバ、ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)、電話モデム電力線無線などを有する通信回線を介して、ECGサーバ100を含む外部システムとの間で情報を送受信する。ユーザ端末200は、例えば、放送サービス通信サービス放送通信サービスなどを用いて、番組のコンテンツを取得する機能を有してもよい。

0036

図4は、ユーザ端末200の主要な構成要素を示すブロック図である。図4に示すように、ユーザ端末200は、ユニット格納部202、編成情報処理部204、自動表示処理部206、リスト表示処理部208、内容表示処理部210、操作処理部212、通信処理部214、操作部216、表示部218、通信部220、記憶部222、および制御部224を含んで構成される。

0037

ユニット格納部202は、ECGサーバ100から取得したECGユニットを格納する。編成情報処理部204は、編成情報の取得、更新など、編成情報に関する処理を行うための機能部である。自動表示処理部206は、ユニットIDおよびアイテムIDの提供取得、ECGユニットの取得、表示など、ECGユニットの自動表示処理を行うための機能部である。リスト表示処理部208は、ユニットIDおよびアイテムIDの提供取得、ECGユニットの取得、表示、ECGアイテムの表示など、ECGユニットのリスト表示処理を行うための機能部である。内容表示処理部210は、ECGユニットに含まれるECGアイテムの表示など、ECGユニットの内容表示処理を行うための機能部である。

0038

操作処理部212は、ECGアイテムの選択、リンクボタン266の操作などの操作処理を行うための機能部である。通信処理部214は、例えば、編成情報、ECGユニット、各種処理要求などのECGサーバ100との間での送受信を処理するための機能部である。

0039

操作部216は、例えば、キーボード、ボタンマウスなどの操作デバイスからなり、各種操作情報をユーザに入力させる。表示部218は、例えば、液晶パネルモニターなどの表示デバイスからなり、ECGユニットおよびECGアイテムを表示する。通信部220は、通信インターフェースからなり、ECGサーバ100との間で各種情報を送受信する。記憶部222は、記憶デバイスからなり、各種処理に必要となる各種データ、ユーザ端末200を動作させるためのプログラム(ECGウィジェットを含む。)などを記憶する。制御部224は、制御デバイスからなり、他の構成要素を制御することで、ユーザ端末200の全体の機能を制御する。

0040

以上、ユーザ端末200の構成について説明した。なお、編成情報処理部204、自動表示処理部206、リスト表示処理部208、内容表示処理部210、操作処理部212、通信処理部214、および制御部224の各構成要素は、各構成要素の機能を実行するソフトウェアプログラムを記憶部222にインストールして実現されてもよく、専用のハードウェアにより実現されてもよい。また、ソフトウェアプログラムは、コンピュータ読取可能な記憶媒体に記憶され、必要に応じて読出されて実行されてもよく、通信回線を通じて提供されてもよい。また、ユニット格納部202、および記憶部222は、例えば、半導体メモリなどの記憶媒体として構成されてもよい。

0041

(ECGユニットの構成)
図5は、ECGユニットの構成を例示する説明図である。図5に示すように、ECGユニットは、番組情報(ECGアイテム)、および選択的に番組情報に関連する関連情報(ECGアイテム)からなる少なくとも1つのECGセットを含んで構成される。ECGユニットは、ECGセットからなるECGユニットを番組に関連付ける関連付け情報を含んで構成される。

0042

ECGアイテムは、ECGアイテムを識別可能なアイテムIDおよびECGアイテムの属性情報を含んで構成される。ECGアイテムの属性情報は、例えば、番組の分類、登場人物などの情報、商品の分類、関連人物などの情報である。ECGセットは、ECGセットを識別可能なセットID、およびECGセットに含まれるECGアイテムのアイテムIDを含んで構成される。ECGユニットは、ECGユニットを識別可能なユニットID、ECGユニットの属性情報、およびECGユニットに含まれるECGセットのセットID、ECGセットからなるECGユニットを番組に関連付けるための関連付け情報を含んで構成される。ECGユニットの属性情報は、例えば、番組の分類、登場人物などの情報である。

0043

図5に例示するECGユニットは、「番組B」10に関連付けられた番組情報として、「登場人物C」22、「登場人物A」32、「登場人物B」42、「分類」52、「音楽A」62を含む。各番組情報は、登場人物、分類、音楽の各カテゴリに適宜区分されている。番組情報には、例えば、番組情報「登場人物C」22に対して関連情報「DVD」24、「書籍」26および「物品」28が関連付けられて、1つのECGセット20が構成される。そして、各番組情報に対応するECGセット20〜60によりECGユニットが構成される。

0044

ECGユニットを構成する各ECGセット、ECGアイテム(番組情報、関連情報)には、以下で示すように、優先順位が施されてもよい。ここで、ECGセット20〜60には、各々に「(1)」、「(5)」「(2)」、「(3)」、「(4)」という優先順位が施され、ECGアイテムにも、例えば、番組情報22、関連情報24、26、28には、各々に「1)」〜「4)」という優先順位が施されている。これにより、ECGユニットの自動表示に際しては、番組情報22の表示に続いて、番組情報22に関連する関連情報24、26、28が順次表示された後に、優先順位「5)」を伴う番組情報42が表示される。

0045

また、番組情報は、番組の視聴・記録予約の実行に必要な情報、番組情報に関する詳細情報表示の実行に必要な情報を含んで構成される。また、関連情報は、物販、広告、関連番組などの関連サービスに関する情報のアクセス先、サービスの実行に必要な情報などを含んで構成される。

0046

(ECGウィジェット)
ユーザ端末200は、ユーザ端末200上で動作するアプリケーションであるECGウィジェットを用いて、番組のECGユニットに関する各種処理を行う。図6は、ECGウィジェットによる表示例を示す説明図である。

0047

ECGウィジェットは、自動表示領域250、リスト表示領域260、内容表示領域270、および詳細表示領域280からなる表示領域として、ユーザ端末200の表示画面上に配されたウィジェット表示領域に、ECGユニットに含まれるECGアイテムを表示する。なお、詳細表示領域280は、必要に応じて選択的に表示される。

0048

なお、以下では、自動表示領域250、リスト表示領域260、内容表示領域270、および詳細表示領域280をウィジェット表示領域に同時に表示可能な場合について説明するが、ユーザ端末200の性能に応じて、例えば、自動表示領域250、リスト表示領域260、内容表示領域270、および詳細表示領域280をウィジェット表示領域上で切替て表示してもよい。

0049

自動表示領域250には、不特定の番組提供者が現在提供中の番組、または数時間以内など直近に提供を予定している番組のECGユニットに含まれるECGアイテムが表示される。自動表示領域250には、少なくとも1つの番組のECGユニットが表示され、ECGユニットに含まれるECGアイテムがECGユニット毎に順次表示される。例えば図6の場合、自動表示領域250には、映画番組Aの1シーンを表すECGアイテムが表示されている。

0050

リスト表示領域260は、ECGユニットのリストを表示する第1および第2のリスト表示領域262、264からなる。第1のリスト表示領域262には、不特定の番組提供者が現在提供中または直近に提供を予定している番組のECGユニットを識別可能な情報が表示される。第2のリスト表示領域264には、1週間以内など将来的に提供を予定している番組のECGユニットを識別可能な情報が表示される。例えば図6の場合、第1のリスト表示領域262には、映画番組Aのタイトル画像が表示され、第2のリスト表示領域264には、他の映画番組B、C、音楽番組、およびスポーツ番組のタイトルを表すECGアイテムが表示されている。

0051

内容表示領域270には、ECGユニットのリストに含まれる特定のECGユニットについて、ECGユニットに含まれるECGアイテムが表示される。例えば図6の場合、内容表示領域270には、映画番組Aの1シーンおよび映画番組Aの登場人物A、Bの画像を表すECGアイテム(番組情報)、および登場人物Aに関連する物販(DVD)、広告、関連番組を表すECGアイテム(関連情報)が表示されている。

0052

詳細表示領域280には、内容表示領域270に表示されているECGアイテムのうち、ユーザにより選択されたECGアイテムに関する詳細情報、サービス情報などが表示される。例えば、図6に示す場合、詳細表示領域280には、映画番組Aに関連する物販(DVD)のサービス情報が表示されている。なお、詳細表示領域280は、必要に応じて選択的に表示されるものであり、ECGウィジェットにより提供される代わりに、例えばWebブラウザなど、他のアプリケーションにより提供されてもよい。

0053

リスト表示領域260には、リンクボタン266が配されている。リンクボタン266は、リスト表示領域260および内容表示領域270での表示を、自動表示領域250での表示にリンクさせる場合に操作される。自動表示領域250、リスト表示領域260、内容表示領域270、および詳細表示領域280には、中止ボタン258、268、278、288が配されている。中止ボタン258、268、278、288は、自動表示領域250、リスト表示領域260、内容表示領域270、または詳細表示領域280の表示を中止して表示領域を閉じる場合に操作される。

0054

表示状態遷移
図7は、ECGウィジェットによる表示状態の遷移を示す説明図である。ECGウィジェットは、ユーザ端末200上で起動されると、自動表示領域250を表示する。自動表示領域250には、現在提供中または直近に提供予定の番組のECGユニットに含まれるECGアイテムが順次表示される。例えば図7(1)に示すように、自動表示領域250には、ECGユニットAに含まれるECGアイテムA1が表示される。自動表示領域250には、例えば、ECGユニットAに含まれるECGアイテムA1〜Anが順次表示された後、ECGユニットBに含まれるECGアイテムB1〜Bmが順次表示され、全てのECGユニットの表示が終了すると、ECGユニットAの表示が再開される。なお、ECGユニットおよびECGアイテムは、先述した優先順位に従って表示されてもよい。

0055

ユーザが順次表示されるECGアイテムのうち特定のECGアイテムを選択すると、ECGウィジェットは、第1および第2のリスト表示領域262、264からなるリスト表示領域260を表示する。第1のリスト表示領域262には、特定のECGアイテムを含むECGユニットが表示される。第2のリスト表示領域264には、特定のECGアイテムに関連するECGアイテムを含むECGユニット、およびユーザの嗜好情報に適合する番組のECGユニットが表示される。リスト表示領域260には、ECGユニットを識別するために、各ECGユニットに含まれる代表的なECGアイテム(番組情報)が表示される。ここで、ECGウィジェットは、自動表示領域250での自動表示を停止させている。この状態で、ユーザは、リスト表示領域260に表示されているECGユニットを選択することができる(第1の選択状態)。例えば図7(2)に示すように、ECGアイテムA2が選択される。そして、図7(3)に示すように、第1のリスト表示領域262には、ECGアイテムA2を含むECGユニットAを代表するECGアイテムA1が表示され、第2のリスト表示領域264には、ECGユニットC、D、Eを各々に代表するECGアイテムC1、D1、E1が表示される。なお、ECGユニットを代表するECGアイテムは、ECGアイテムA1、C1、D1、E1に限定されず、例えば、ECGアイテムA2、C3、D2、E3などでもよく、例えば、ECGアイテムまたはECGユニットに付与されるフラグ情報により特定することができる。

0056

ユーザがリスト表示されているECGユニットのうち特定のECGユニットを選択すると、ECGウィジェットは、内容表示領域270を表示する。内容表示領域270には、特定のECGユニットに含まれるECGアイテム(番組情報および関連情報)が表示される。この状態で、ユーザは、リスト表示領域260および内容表示領域270に表示されているECGユニットおよびECGアイテムを選択することができる(第2の選択状態)。例えば図7(4)に示すように、ECGユニットA(ECGアイテムA1)が選択され、内容表示領域270には、ECGユニットAに含まれるECGアイテム(番組情報A1、A2、A3、および番組情報A2に関連する関連情報A21、A22、A23)が表示される。この状態で、例えば、番組情報A3が選択されると、番組情報A3に関連する関連情報A31、A32、A33が表示される。

0057

また、例えば図7(3)に示す第1の選択状態でユーザがリンクボタン266を操作すると、ECGウィジェットは、自動表示領域250での自動表示を再開させる。これにより、第1のリスト表示領域262には、自動表示領域250に順次表示されるECGユニットを代表するECGアイテムが表示される。つまり、第1のリスト表示領域262での表示が自動表示領域250での表示の遷移にリンクしている状態(第1のリンク状態)が形成される。なお、第2のリスト表示領域264でのECGアイテムの表示は、自動表示領域250での表示の遷移にリンクしない。例えば図7(5)に示すように、自動表示領域250には、ECGユニットBに含まれるECGアイテムB2が表示され、第1のリスト表示領域262には、ECGユニットBを代表するECGアイテムB1が表示される。そして、自動表示領域250の表示がECGユニットCの表示に遷移すると、これにリンクして、第1のリスト表示領域262には、ECGアイテムC1が表示される。

0058

また、例えば図7(4)に示す第2の選択状態でユーザがリンクボタン266を操作すると、ECGウィジェットは、自動表示領域250での自動表示を再開させる。これにより、第1のリスト表示領域262には、例えば図7(5)に示す第1のリンク状態と同様に、自動表示領域250に順次表示されるECGユニットを代表するECGアイテムが表示される。また、内容表示領域270には、第1のリスト表示領域262に表示されるECGユニットに含まれるECGアイテムが表示される。つまり、リスト表示領域260および内容表示領域270での表示が自動表示領域250での表示の遷移にリンクしている状態(第2のリンク状態)が形成される。例えば図7(6)に示すように、内容表示領域270には、ECGユニットBに含まれるECGアイテムB1〜B3(番組情報)およびB11〜B13(関連情報)が表示される。そして、自動表示領域250の表示がECGユニットCの表示に遷移すると、これにリンクして、第1のリスト表示領域262には、ECGアイテムC1が表示され、内容表示領域270には、ECGアイテムC1〜C3、C11〜C13が表示される。

0059

なお、第1または第2のリンク状態(例えば図7(5)または図7(6))でユーザが自動表示領域250に順次表示されるECGアイテムのいずれかを選択すると、第1の選択状態(例えば図7(3))が形成される。また、第1または第2のリンク状態(例えば図7(5)または図7(6))でユーザがリスト表示領域260に表示されるECGユニットのいずれかを選択すると、前述した第2の選択状態(例えば図7(4))が形成される。

0060

処理フロー
図8および図9は、情報提供システムにおける処理フローを説明するシーケンス図である。以下では、自動表示領域250には、提供中の番組および2時間以内に提供開始予定の番組のECGユニットが表示され、リスト表示領域260には、1週間以内に提供予定の番組のECGユニットが表示される場合を想定する。なお、自動表示領域250およびリスト表示領域260に表示されるECGユニットについては、例えば、6時間以内の番組、2週間以内の番組などとして、ユーザにより設定されてもよく、ユーザ端末200により予め設定されていてもよい。

0061

(自動表示処理)
まず、図8を参照しながら、ECGユニットの自動表示処理について説明する。ECGウィジェットが起動されると(ステップS102)、ユーザ端末200は、ユーザにより入力されたユーザIDまたは予め設定されたユーザIDと併せて、ログイン処理の要求をECGサーバ100に送信する(S104)。ログイン処理の要求を受けると、ユーザ情報処理部118は、ユーザIDを照合し(S106)、照合が得られるとログイン完了通知をユーザ端末200に送信する(S108)。

0062

ログイン完了通知を受けると、ユーザ端末200の編成情報処理部204は、編成情報の送信要求をECGサーバ100に送信する(S110)。ここで、編成情報は、不特定の番組提供者が現在提供中の番組、および少なくとも2時間以内に提供開始を予定している番組に関する情報を含む。編成情報は、番組毎の提供開始・終了日時、番組のECGユニットを識別可能なユニットID、ECGユニットの表示所要時間などの情報を含む。編成情報の送信要求が受信されると、ECGサーバ100の編成情報処理部114は、編成情報格納部104から該当する編成情報を抽出し(S112)、ユーザ端末200に送信する(S114)。編成情報が受信されると、編成情報処理部204は、現在時刻を基準として現在提供中の番組および2時間以内に提供開始予定の番組を編成情報から特定し、特定した番組のECGユニットについてユニットIDおよび表示所要時間を編成情報から抽出し(S116)、自動表示処理部206に出力する。

0063

ユニットIDなどが入力されると、自動表示処理部206は、ユニットIDおよび表示所要時間に基づいて、自動表示処理の対象となるECGユニットについて第1の表示リストを作成する(S118)。第1の表示リストは、例えば、各番組提供者が提供する番組のECGユニットが所定の時間内に均等に表示されるように作成される。例えば、第1の表示リストは、番組提供者AのECGユニットUa、番組提供者BのECGユニットUb、および番組提供者CのECGユニットUcの所要時間が各々に60秒、120秒、240秒である場合に、所定の時間内にUaをnユニット表示すると、Ubをn/2ユニット表示し、Ucをn/4ユニット表示するように作成される。なお、第1の表示リストは、例えば、所定の時間内に表示する番組提供者A、B、CのECGユニットの表示時間を50%、30%、20%など、番組提供者毎に重み付けして表示するように作成されてもよい。

0064

自動表示処理部206は、第1の表示リストを作成すると、第1の表示リストに含まれる1番目のECGユニットのユニットIDと併せて、ECGユニットの送信要求をECGサーバ100に送信する(S120)。ECGユニットの送信要求を受信すると、ユニット処理部112は、ユニットIDにより特定されるECGユニットをユニット格納部102から抽出し(S122)、ユーザ端末200に送信する(S124)。ECGユニットを受信すると、自動表示処理部206は、ECGユニットに含まれるECGアイテムを自動表示領域250に順次表示する(S126)。

0065

自動表示処理部206は、自動表示処理の最中に停止指示を受けると、ECGアイテムの自動表示を停止させ(S128)、再開指示を受けると、ECGアイテムの自動表示を再開する(S130)。自動表示処理の停止指示、再開指示は、後述するようにECGウィジェットにより基本的に制御されるが、ユーザ操作を介して制御されてもよい。ユーザ操作を介して制御される場合には、表示の停止および再開と併せて、表示の巻戻し、先送り、選択などの制御を行うようにしてもよい。そして、1番目のECGユニットに含まれるECGアイテムの表示が終了した時点、または終了する(S132)前に、1番目のECGユニットの場合と同様に、第1の表示リストに含まれる2番目のECGユニットを取得するための処理を行う(S134〜S138)。

0066

また、自動表示処理の最中に特定の番組の番組終了日時が到来した時点、または到来する直前には、前述した場合と同様に、自動表示処理部206は、第1の表示リストを再作成する(S140)。さらに、時間の経過に伴い編成情報の更新が必要になると、編成情報処理部204は、編成情報をECGサーバ100から再取得してユニットIDおよび表示所要時間を抽出し(S142〜S148)、自動表示領域250は、第1の表示リストを更新する(S150)。

0067

これにより、ユーザは、提供中または直近に提供予定の番組に関する情報を閲覧することで、現在の嗜好に適合する情報に容易に気付くことができる。一方、番組事業者は、提供中または直近に提供予定の番組に関する情報をユーザに閲覧させることで、現在の嗜好に適合する情報をユーザに容易に気付かせることができる。また、番組事業者(または情報サービス事業者)は、提供中または直近に提供予定の番組に関する情報が自動で提供されるので、ユーザの嗜好を特定するために、複数の番組の番組宣伝情報を選択し、常に最新の状態に更新する必要もない。

0068

(リスト表示処理)
次に、図9を参照しながら、ECGユニットのリスト表示処理について説明する。

0069

ユーザが自動表示されているECGアイテムのうち特定のECGアイテムを選択すると(S202)、操作処理部212は、特定のECGアイテムの選択を自動表示処理部206に通知する。そして、自動表示処理部206は、ECGアイテムの自動表示を停止させ(S204)、自動表示領域250に表示されているECGアイテムを特定可能なアイテムIDと併せて、特定のECGアイテムの選択をリスト表示処理部208に通知する。

0070

リスト表示処理部208は、ECGアイテムの選択通知を受けると、特定のECGアイテムに紐付けされたECGユニットのユニットIDを取得するために、特定のECGアイテムのアイテムIDと併せて、ユニットIDの送信要求をECGサーバ100に送信する(S206)。ユニットIDの送信要求を受信すると、ユニット処理部112は、まず、アイテムIDを有するECGアイテムの紐付け情報を紐付け情報格納部106から抽出し、編成情報を編成情報格納部104から抽出する。そして、ユニット処理部112は、紐付け情報および編成情報に基づいて、現在時刻を基準として1週間以内に提供予定の番組のECGユニットのうち、紐付け情報に含まれるECGユニットのユニットIDを特定し(S208)、ユーザ端末200に送信する(S210)。

0071

なお、紐付け情報処理部116は、ユニット格納部102に格納されているECGユニットに含まれるECGアイテムと、各ECGアイテムに関連するECGアイテム(同一のECGアイテムを含む。)を含む他のECGユニットとを紐付けるための紐付け情報を予め作成している。そして、紐付け情報格納部106は、ECGアイテムのアイテムIDとECGユニットのユニットIDとを紐付ける紐付け情報を、例えば関係データベースなどの形式で格納している。

0072

ここで、ECGアイテム同士の関連性は、ECGアイテムに付与されている属性情報に基づいて判断される。番組情報からなるECGアイテムの属性情報としては、例えば、番組の分類(ジャンル)、登場人物、音楽、イベントなどが挙げられる。また、関連情報からなるECGアイテムの属性情報としては、商品の分類、販売者、関連人物、広告の分類、広告主、関連人物、音楽、関連番組の分類、登場人物、音楽、イベントなどが挙げられる。そして、ECGアイテム同士の関連性は、番組情報同士、関連情報同士、番組情報と関連情報との間で判断される。例えば、番組の登場人物と他の番組の登場人物が共通する場合には番組情報同士で関連性があると判断され、番組の登場人物と商品の関連人物が共通する場合には番組情報と関連情報との間で関連性があると判断される。

0073

これにより、番組情報同士および関連同士で関連性が判断されるとともに、番組情報と関連情報との間でも関連性が判断されるので、関連性のあるECGアイテムを含むECGユニットを効率的に提供することができる。

0074

リスト表示処理部208は、また、ユーザの嗜好情報に適合する番組のECGユニットのユニットIDを取得するために、ユーザIDと併せて、特定のECGアイテムのユニットIDの送信要求をECGサーバ100に送信する(S212)。ユニットIDの送信要求を受信すると、ユニット処理部112は、まず、ユーザIDに基づいてユーザの嗜好情報を嗜好情報格納部110から抽出し、編成情報を編成情報格納部104から抽出する。そして、ユニット処理部112は、嗜好情報および編成情報に基づいて、現在時刻を基準として1週間以内に提供予定の番組のECGユニットのうち、嗜好情報に適合する番組のECGユニットのユニットIDを特定し(S214)、ユーザ端末200に送信する(S216)。ここで、ユニット処理部112は、ユニットIDと併せて、ユーザの嗜好情報と番組との適合性、例えば、嗜好情報との適合性が高い番組、適合性が低い番組などを表す適合性情報をユーザ端末200に送信してもよい。

0075

なお、嗜好情報処理部120は、ユーザ端末200に提供したECGユニットに含まれるECGアイテムのうち、ユーザにより選択されたECGアイテムの選択履歴に基づいて、ユーザ毎の嗜好情報を作成している。嗜好情報は、例えば、ECGアイテム毎の選択頻度に基づく情報でもよく、選択履歴の傾向分析に基づく情報でもよい。また、嗜好情報は、選択されたECGアイテムに関連して行われた処理(例えば、後述する番組の視聴・記録予約、詳細情報表示、商品購入サービス、番組広告サービスなど)に基づいて作成されてもよい。この場合、嗜好情報処理部120は、選択されたECGアイテムに関連して行われた処理の内容を反映し、例えば、商品購入サービスが関連して行われたECGアイテムについては嗜好特性を高く評価するなどして、嗜好情報を作成してもよい。そして、嗜好情報格納部110は、ユーザIDに関連付けてユーザ毎の嗜好情報を格納している。

0076

ここで、番組とユーザの嗜好情報との適合性は、ECGユニットに付与されている属性情報に基づいて判断される。ECGユニットの属性情報としては、例えば、番組の分類、登場人物、音楽、イベントなどが挙げられる。一方、ユーザの嗜好情報は、例えば、番組の分類毎嗜好性、登場人物毎の嗜好性などとして作成される。よって、ユニット処理部112は、例えば、映画番組に対する嗜好性が高いユーザには映画番組のECGユニットのユニットIDを特定し、ユーザ端末200に送信する。

0077

特定のECGアイテムに紐付けされたECGユニットおよびユーザの嗜好情報に適合するECGユニットについてユニットIDを取得すると、リスト表示処理部208は、取得したユニットID、および特定のECGアイテムを含むECGユニット(自動表示領域250に表示されているECGユニット)のユニットIDに基づいて、リスト表示の対象となるECGユニットについて第2の表示リストを作成する(S218)。第2の表示リストは、例えば、ECGユニットに関連付けられた番組の提供開始日時、適合性情報などに基づいて作成される。例えば、第2の表示リストは、特定のECGアイテムを含むECGユニットを第1のリスト表示領域262に表示し、他のECGユニットを番組の提供開始日時の早い順に所定の数だけ第2のリスト表示領域264に表示するように作成される。

0078

リスト表示処理部208は、第2の表示リストを作成すると、第2の表示リストに含まれるECGユニットのユニットIDと併せて、ECGユニットの送信要求をECGサーバ100に送信する(S220)。ECGユニットの送信要求を受信すると、ユニット処理部112は、ユニットIDにより特定されるECGユニットをユニット格納部102から抽出し(S222)、ユーザ端末200に送信する(S224)。ECGユニットを受信すると、リスト表示処理部208は、ECGユニットをユニット格納部202に格納し(S226)、リスト表示領域260を表示し、表示リストに含まれるECGユニットをリスト表示領域260に表示する(S228)(第1の選択状態)。ここで、リスト表示領域260には、ECGユニットに含まれ、各ECGユニットを代表する特定のECGアイテム(番組情報)が表示される。

0079

第1の選択状態で、ユーザがリスト表示されている特定のECGアイテムを選択すると(S230)、操作処理部212は、特定のECGアイテムの選択をリスト表示処理部208に通知する。ECGアイテムの選択通知を受けると、リスト表示処理部208は、特定のECGアイテムを含むECGユニットのユニットIDと併せて、特定のECGアイテムの選択を内容表示処理部210に通知する。ECGアイテムの選択通知を受けると、内容表示処理部210は、ユニット格納部202に格納されているECGユニットのうちユニットIDに該当するECGユニットを読出し(S252)、ECGユニットに含まれるECGアイテムを内容表示領域270に表示する(S240)(第2の選択状態)。

0080

これにより、ユーザは、順次表示されるECGアイテムを受動的に閲覧し、現在の嗜好に適合するECGアイテムを選択すると、特定のECGユニットを能動的に閲覧することができる。

0081

また、第1の選択状態で、ユーザがリンクボタン266を操作すると(S242)、操作処理部212は、リンクボタン266の選択を自動表示処理部206およびリスト表示処理部208に通知する。リンクボタン266の選択通知を受けると、自動表示処理部206は、自動表示処理を再開させ(S244)、リスト表示処理部208は、自動表示領域250に表示されているECGユニットのユニットIDに基づいて、第2の表示リストを再作成する。リスト表示処理部208は、まず、既に作成されている第2の表示リストのうち、第1のリスト表示領域262に表示されるECGユニットのユニットIDを、自動表示領域250に順次表示されるECGユニットのユニットIDに変更する。次に、リスト表示処理部208は、第2の表示リストに含まれる各ECGユニットを代表するECGアイテム(番組情報)をリスト表示領域260に表示する(第1のリンク状態)。そして、リスト表示処理部208は、自動表示領域250でのECGユニットの表示の遷移にリンクするように、第2の表示リストの再作成を含むリスト表示処理を行う。

0082

また、第2の選択状態で、ユーザがリンクボタン266を操作すると、操作処理部212は、リンクボタン266の選択を自動表示処理部206、リスト表示処理部208、および内容表示処理部210に通知する。なお、自動表示処理部206およびリスト表示処理部208による処理については、第1のリンク状態と同様であるので説明を省略する。内容表示処理部210は、自動表示領域250に表示されているECGユニットのユニットIDに基づいて、ユニット格納部202に格納されているECGユニットのうちユニットIDに該当するECGユニットを特定し、ECGユニットに含まれるECGアイテムを内容表示領域270に表示する(第2のリンク状態)。

0083

これにより、ユーザは、特定のECGユニットを能動的に閲覧し、現在の嗜好に応じてリンク状態を選択することで、順次表示されるECGアイテムを受動的に閲覧することができる。

0084

なお、第1または第2のリンク状態から第1の選択状態への状態遷移、および第1または第2のリンク状態から第2の選択状態への状態遷移の場合にも、前述した第1および第2の選択状態およびリンク状態と同様に、操作処理部212、自動表示処理部206、リスト表示処理部208、内容表示処理部210の間で処理が行われる。

0085

(内容表示処理)
第2の選択状態で、ユーザが内容表示されている特定のECGアイテムを選択すると(S236)、操作処理部212は、特定のECGアイテムの選択を内容表示処理部210に通知する。そして、内容表示処理部210は、選択された特定のECGアイテムに応じて、ECGアイテムに関連する処理を行う。内容表示処理部210は、特定のECGアイテム(番組情報)の選択通知を受けると、例えば、番組の視聴・記録予約、詳細情報表示などのために必要な処理を行い、特定のECGアイテム(関連情報)の選択通知を受けると、例えば、関連情報に関する商品購入サービスの提供、番組広告サービスの提供などのために必要な処理を行う。

0086

ユーザが視聴・記録予約の実行を選択した場合、内容表示処理部210は、番組情報に含まれる視聴・記録予約の実行に必要な情報(番組コード、提供チャンネル、提供開始・終了日時など)と併せて、視聴・記録予約処理の要求を制御部224に通知する。そして、制御部224は、ユーザ端末200が視聴・記録予約機能を有する場合には、視聴・記録予約処理を実行し、ユーザ端末200が視聴・記録予約機能を有しない場合には、視聴・記録予約の実行に必要な情報を一時的に格納し、後ほど、視聴・記録予約機能を有する視聴端末300などに転送する。

0087

ユーザが詳細情報表示の実行を選択した場合、内容表示処理部210は、番組情報に含まれる詳細情報表示の実行に必要な情報(詳細情報のアクセス先情報など)と併せて、詳細情報の送信要求を制御部224に通知する。そして、制御部224は、必要な情報と併せて詳細情報の送信要求をECGサーバ100に送信する。詳細情報の送信要求を受信すると、ユニット処理部112は、アクセス先情報に基づいて番組情報データベース190などから詳細情報を抽出し、ユーザ端末200に送信する。制御部224は、詳細情報を取得すると、詳細情報を表示するための詳細表示領域280とともに詳細情報を表示する。

0088

ユーザが商品購入、番組広告などの提供サービスの実行を選択した場合、内容表示処理部210は、関連情報に含まれる提供サービスの実行に必要な情報(サービス情報のアクセス先情報など)と併せて、サービス情報の送信要求を制御部224に通知する。そして、制御部224は、アクセス先情報に基づいて、商品販売者広告提供者などのサービス提供者が運用するサービスサーバアクセスし、サービス情報を取得する。そして、制御部224は、サービス情報を表示するための詳細表示領域280とともにサービス情報を表示する。制御部224は、サービス提供者が提供するサービス情報を介して、商品購入、番組広告などの提供サービスをユーザに利用させる。

0089

これにより、ユーザは、ECGアイテムを選択することで、ECGアイテムに関連する処理を効率的に実行することができる。なお、詳細表示領域280は、必要に応じて選択的に表示されるものであり、ECGウィジェットにより提供される代わりに、例えば、Webブラウザなど、他のアプリケーションにより提供されてもよい。

0090

また、ユーザが特定のECGアイテムの保存の実行を選択した場合には、内容表示処理部210は、特定のECGアイテムを含むECGユニットをユニット格納部202に保存する。そして、リスト表示処理部208は、特定のECGアイテムを含むECGユニットのユニットIDを含む第2の表示リストを作成し、紐付け情報および嗜好情報により特定されたECGユニットとともに、リスト表示領域260にリスト表示する。これにより、ユーザは、特定のECGユニットを一時的に保存しておき、必要に応じてリスト表示領域260上で選択することで、前述したように、ECGアイテムに関連する各種処理を行うことができる。

0091

以上説明したように、本実施形態に係る情報提供システムによれば、番組提供者は、順次表示されるECGアイテムにより、不特定の番組提供者により提供中または直近に提供予定の番組に関する情報をユーザに閲覧させることで、現在の嗜好に適合する情報の存在をユーザに気付かせることができる。番組提供者は、順次表示されるECGアイテムのいずれかを現在の嗜好に応じてユーザに選択させることで、将来的に提供予定の番組のうち、ユーザの嗜好情報(蓄積された選択履歴)に適合する番組と併せて、現在の嗜好に適合する番組をユーザに推薦することができる。また、番組提供者は、番組提供者相互の提供番組を介して番組宣伝情報を提供させることで、特定の番組提供者の提供番組を介して番組宣伝情報を提供させる場合と比して、番組宣伝情報を効果的に提供することができる。これにより、番組提供者は、ユーザの嗜好に適合する番組宣伝情報をユーザに効果的に提供し、ユーザに閲覧させることができる。

0092

一方、ユーザは、順次表示されるECGアイテムにより、不特定の番組提供者により提供中または直近に提供予定の番組に関する情報を閲覧することで、現在の嗜好に適合する情報の存在に気付くことができる。ユーザは、順次表示されるECGアイテムのいずれかを現在の嗜好に応じて選択することで、将来的に提供予定の番組のうち、自らの嗜好情報(蓄積された選択履歴)に適合する番組と併せて、現在の嗜好に適合する番組の推薦を受けることができる。また、ユーザは、ECGアイテムを選択する度に現在の嗜好に適合する番組の推薦を受けるので、様々な推薦番組から所望の番組を選択することができる。これにより、ユーザは、自らの嗜好に適合する番組宣伝情報を効率的に閲覧することができる。

0093

以上、添付図面を参照しながら本発明の好適な実施形態について説明したが、本発明は係る例に限定されない。当業者であれば、特許請求の範囲に記載された技術的思想範疇内において、各種の変更例または修正例に想到し得ることは明らかであり、それらについても当然に本発明の技術的範囲に属するものと了解される。

0094

上記実施形態の説明では、ウィジェット表示領域の構成について例示したが、ウィジェット表示領域の構成は、かかる場合に限定されるものではない。例えば、ウィジェット表示領域には、表示画面の構成に応じては、自動表示領域、リスト表示領域、内容表示領域が横方向に配列される代わりに、縦方向に配列されてもよく、部分的に重畳して配列されてもよい。

0095

また、上記実施形態の説明では、第1および第2の選択状態において、自動表示領域の自動表示が停止される場合について説明したが、ウィジェットの表示状態の遷移は、かかる場合に限定されるものではい。例えば、第1および第2の選択状態において、自動表示領域の自動表示が継続してもよい。この場合、ユーザは、リスト表示領域および内容表示領域に表示されるECGユニットを能動的に閲覧しながら、自動表示領域に自動表示されるECGユニットを受動的に閲覧することができる。

図面の簡単な説明

0096

本発明の一実施形態に係る情報提供システムの全体構成を概念的に示す説明図である。
情報提供システムの全体構成モデルを例示する説明図である。
ECGサーバの主要な構成要素を示すブロック図である。
ユーザ端末の主要な構成要素を示すブロック図である。
ECGユニットの構成を例示する説明図である。
ECGウィジェットを例示する説明図である。
ECGウィジェットによる表示状態の遷移を示す説明図である。
情報提供システムにおける処理フローを説明するシーケンス図(1/2)である。
情報提供システムにおける処理フローを説明するシーケンス図(2/2)である。

符号の説明

0097

100ECGサーバ
102ユニット格納部
106紐付け情報格納部
110嗜好情報格納部
112 ユニット処理部
200ユーザ端末
206自動表示処理部
208リスト表示処理部
210内容表示処理部
212操作処理部
250自動表示領域
260リスト表示領域
270内容表示領域
280 詳細表示領域

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 楽天株式会社の「 要約作成装置、要約作成方法、及びプログラム」が 公開されました。( 2020/04/30)

    【課題】要約の精度を高める。【解決手段】要約作成装置(10)の取得手段(101)は、文書から1又は複数の要素を抽出し、抽出された要素の各々の出現度を取得するアルゴリズムであって、互いに異なる複数のアル... 詳細

  • ジャパンモード株式会社の「 施術支援システム」が 公開されました。( 2020/04/30)

    【課題】 施術の精度を向上させることが可能となる施術支援システムを提供する。【解決手段】施術支援システムは、施術対象者の施術前の横顔と正面顔とを含む施術前顔画像を有する対象情報を取得する取得部と、予... 詳細

  • 株式会社日立製作所の「 データ管理システムおよびデータ管理方法」が 公開されました。( 2020/04/30)

    【課題】要求対象の時間に合ったデータを提供可能なデータ管理システムを提供する。【解決手段】複数のストレージ装置を含んで構成されるデータ管理システムであって、要求対象の時間を示す情報が含まれる要求を受け... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ