図面 (/)

技術 情報印刷システム

出願人 シャープ株式会社
発明者 藤原章功
出願日 2008年2月21日 (12年10ヶ月経過) 出願番号 2008-039800
公開日 2009年9月3日 (11年3ヶ月経過) 公開番号 2009-199295
状態 特許登録済
技術分野 タイプライター等へのデジタル出力 特定用途計算機
主要キーワード 情報提供端末装置 情報印刷システム 数時間前 再入札 掲示情報 紙メディア 表示価格 情報提供者毎
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2009年9月3日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

ユーザに伝えたい情報をユーザの目に触れるように印刷して、情報を提供する。

解決手段

サーバ3の広告情報収集部11は、情報提供端末装置4から広告情報を収集する。広告情報発信部12は、ユーザ端末装置2に広告情報のウェブページを送信する。リクエスト収集部13は、ユーザ端末装置2からユーザのリクエスト情報受け取り、リクエスト転送部14は、リクエスト情報を情報提供端末装置4に送信する。オークションに参加する情報提供端末装置4は、印刷情報を作成し、購入条件を決めて、サーバ3に提示する。サーバ3の入札収集部15は、複数の情報提供端末装置4から入札を受け付け、印刷情報選択部16は、時間帯毎に一番高い金額を提示した情報提供者を選び、印刷情報を決める。印刷情報発信部17は、印刷情報を印刷装置1に送信する。印刷装置1は、用紙の裏面に印刷情報を印刷する。

概要

背景

ポスターなどの紙媒体広告は、表示内容を逐次変更することができない。そこで、大型の印刷装置を用いると、ユーザの要望に合わせて掲示情報を容易に変更できる。

印刷装置に表示される広告情報は、情報提供者の独自の判断によって、表示の日時および内容が決められたものである。重要な情報は、印刷装置の設置場所に応じて変わるが、ユーザの嗜好に応じて表示を変更することはできない。これでは、ユーザの要望が反映されているとは言えない。

また、印刷装置に掲示情報を表示するには、対価が必要とされる。表示価格は、印刷装置を管理するサービス会社によって決められる。表示内容に対して、適正な表示価格ではない場合があり得る。

特許文献1には、印刷装置に広告などの情報を表示したいユーザは、クレジットカードを用いて表示時間を購入することが記載されている。ユーザは、所望する情報の表示スペースを適正な価格で購入できる。
特表2002−543501号公報

概要

ユーザに伝えたい情報をユーザの目に触れるように印刷して、情報を提供する。サーバ3の広告情報収集部11は、情報提供端末装置4から広告情報を収集する。広告情報発信部12は、ユーザ端末装置2に広告情報のウェブページを送信する。リクエスト収集部13は、ユーザ端末装置2からユーザのリクエスト情報受け取り、リクエスト転送部14は、リクエスト情報を情報提供端末装置4に送信する。オークションに参加する情報提供端末装置4は、印刷情報を作成し、購入条件を決めて、サーバ3に提示する。サーバ3の入札収集部15は、複数の情報提供端末装置4から入札を受け付け、印刷情報選択部16は、時間帯毎に一番高い金額を提示した情報提供者を選び、印刷情報を決める。印刷情報発信部17は、印刷情報を印刷装置1に送信する。印刷装置1は、用紙の裏面に印刷情報を印刷する。

目的

そこで、本発明は、この点に着目して、コンビニエンスストアスーパーマーケットに設置される印刷装置を利用して、広告をユーザに提供することができる情報印刷システムの提供を目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

印刷情報印刷する印刷装置と、印刷装置に印刷情報を出力するサーバと、サーバと通信可能な端末装置とを備え、サーバは、端末装置に対して、広告情報に基づいて作成された印刷情報を印刷するためのオークションを行い、端末装置は、広告したい印刷情報および印刷するための購入条件をサーバに提示し、サーバは、一番よい購入条件を提示した端末装置の印刷情報を印刷させることを特徴とする情報印刷システム

請求項2

印刷装置は、用紙の余白に印刷情報を印刷することを特徴とする請求項1記載の情報印刷システム。

請求項3

印刷装置は、不特定のユーザが使用できるような公共の場所に設置され、印刷装置は、ユーザが入力した画像に印刷情報を合わせて印刷することを特徴とする請求項2記載の情報印刷システム。

請求項4

端末装置は、サーバに広告情報を提供し、サーバは、広告情報に対するユーザのリクエスト受け付け、端末装置は、ユーザのリクエストに応じて印刷情報を作成することを特徴とする請求項1または2記載の情報印刷システム。

請求項5

サーバは、印刷装置を含むエリア内にあるユーザ端末装置に対して広告情報を提示し、ユーザ端末装置は、サーバにリクエストを送信することを特徴とする請求項4記載の情報印刷システム。

請求項6

端末装置は、希望する時間帯を含めた購入条件を提示し、サーバは、端末装置からの購入条件に基づいて、時間帯毎の印刷情報を決めることを特徴とする請求項4記載の情報印刷システム。

請求項7

購入条件は、用紙サイズあるいは用紙トレイを含み、サーバは、用紙サイズ毎あるいは用紙トレイ毎の印刷情報を決めることを特徴とする請求項6記載の情報印刷システム。

請求項8

サーバは、端末装置に落札通知後、入金がないとき、印刷情報の印刷を中止することを特徴とする請求項4記載の情報印刷システム。

請求項9

サーバは、落札した端末装置に対して、入金催促の通知を行うことを特徴とする請求項8記載の情報印刷システム。

請求項10

サーバは、オークションに際して、端末装置から受け取った情報を蓄積することを特徴とする請求項4記載の情報印刷システム。

請求項11

サーバは、印刷装置の印刷実績を蓄積することを特徴とする請求項4記載の情報印刷システム。

請求項12

サーバは、リクエストしたユーザに関する情報を蓄積することを特徴とする請求項4記載の情報印刷システム。

技術分野

0001

本発明は、コンビニエンスストアスーパーマーケットに設置された印刷装置を用いて広告情報印刷する情報印刷システムに関する。

背景技術

0002

ポスターなどの紙媒体広告は、表示内容を逐次変更することができない。そこで、大型の印刷装置を用いると、ユーザの要望に合わせて掲示情報を容易に変更できる。

0003

印刷装置に表示される広告情報は、情報提供者の独自の判断によって、表示の日時および内容が決められたものである。重要な情報は、印刷装置の設置場所に応じて変わるが、ユーザの嗜好に応じて表示を変更することはできない。これでは、ユーザの要望が反映されているとは言えない。

0004

また、印刷装置に掲示情報を表示するには、対価が必要とされる。表示価格は、印刷装置を管理するサービス会社によって決められる。表示内容に対して、適正な表示価格ではない場合があり得る。

0005

特許文献1には、印刷装置に広告などの情報を表示したいユーザは、クレジットカードを用いて表示時間を購入することが記載されている。ユーザは、所望する情報の表示スペースを適正な価格で購入できる。
特表2002−543501号公報

発明が解決しようとする課題

0006

しかし、印刷装置に広告を表示しても、印刷装置を見ないユーザや印刷装置を一瞥するだけのユーザがいる。そのため、十分な広告効果が得られるとは言えない。必ずユーザの目に触れるような広告が望まれる。

0007

ここで、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等の公共の場所に複合機等の印刷装置が設置され、不特定のユーザが複合機を使用する。ユーザは、複合機によって印刷された用紙を必ず手にとって見る。

0008

そこで、本発明は、この点に着目して、コンビニエンスストアやスーパーマーケットに設置される印刷装置を利用して、広告をユーザに提供することができる情報印刷システムの提供を目的とする。

課題を解決するための手段

0009

本発明は、印刷情報を印刷する印刷装置と、印刷装置に印刷情報を出力するサーバと、サーバと通信可能な端末装置とを備えたものである。サーバは、端末装置に対して、広告情報に基づいて作成された印刷情報を印刷するためのオークションを行い、端末装置は、広告したい印刷情報および印刷するための購入条件をサーバに提示し、サーバは、一番よい購入条件を提示した端末装置の印刷情報を印刷させる。

0010

オークションに参加することにより、印刷装置から出力される用紙に広告を印刷する権利が得られる。印刷装置を使用するユーザは必ず用紙を手にするので、確実にユーザに広告を提供することができる。

0011

印刷装置は、用紙の余白に印刷情報を印刷する。ユーザの入力した画像の邪魔にならずに印刷できる。印刷装置は、不特定のユーザが使用できるような公共の場所に設置され、ユーザが入力した画像に印刷情報を合わせて印刷する。一般的に、用紙の表面にユーザの画像が印刷され、裏面は余白となっている。裏面に印刷することにより、この裏面を活用することができる。

0012

端末装置は、サーバに広告情報を提供し、サーバは、広告情報に対するユーザのリクエスト受け付け、端末装置は、ユーザのリクエストに応じて印刷情報を作成する。ユーザのリクエストを受けることにより、情報提供者は、ユーザのリクエストを取り入れて、提供したい情報を含む印刷情報を作成できる。

0013

サーバは、印刷装置を含むエリア内にあるユーザ端末装置に対して広告情報を提示し、ユーザ端末装置は、サーバにリクエストを送信する。リクエストしたユーザは近くの印刷装置を使用することができる。そのため、ユーザは、リクエストが反映された情報を手に入れることができる。

0014

端末装置は、希望する時間帯を含めた購入条件を提示し、サーバは、端末装置からの購入条件に基づいて、時間帯毎の印刷情報を決める。購入条件は、用紙サイズあるいは用紙トレイを含み、サーバは、用紙サイズ毎あるいは用紙トレイ毎の印刷情報を決める。これにより、情報提供者は、印刷装置におけるユーザの使用頻度に応じた適正なコストで情報を提供することができ、無駄なコストを削減できる。

0015

サーバは、端末装置に落札通知後、入金がないとき、印刷情報の印刷を中止する。また、サーバは、落札した端末装置に対して、入金催促の通知を行う。入金がなければ、印刷による情報提供意思がないと判断される。

0016

サーバは、オークションに際して、端末装置から受け取った情報、印刷装置の印刷実績、リクエストしたユーザに関する情報を蓄積する。それぞれの情報に基づいてデータベースが作成される。情報提供者はデータベースを活用して、効果的な情報提供を行える。

発明の効果

0017

本発明によると、多くのユーザが使用する印刷装置を使用して、情報を印刷することにより、必ずユーザの目につくように情報を提供することができる。これによって、十分な広告効果が得られる情報印刷システムを実現できる。

発明を実施するための最良の形態

0018

本実施形態の情報印刷システムを図1、2に示す。情報印刷システムは、印刷装置1、ユーザ端末装置2、サーバ3、情報提供端末装置4によって構成され、これらがネットワーク5を通じて通信可能に接続される。ネットワーク5は、LAN、WANあるいはインターネット等である。なお、6はサーバ用端末装置、7は印刷装置用端末装置である。

0019

情報印刷システムでは、ユーザが印刷装置1を使用するとき、情報提供者から提供された広告情報に基づく印刷情報が、ユーザの入力した画像と合わせて用紙に印刷される。この印刷情報は、ユーザのリクエストに応じて作成され、そして印刷情報は、用紙の裏面といったユーザの目に付く位置に印刷される。

0020

印刷装置1は、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等の不特定のユーザが使用できる公共の場所に設置されたコピープリントを行える画像処理装置である。印刷装置1は、情報印刷システムを運営するサービス会社と契約したコンビニエンスストアやスーパーマーケット等の顧客の印刷装置用端末装置7によって管理される。印刷装置1は、無線LAN特定小電力無線ブルートゥース登録商標)等の近距離の無線通信機能を有している。

0021

ユーザ端末装置2は、表示部、操作部を備え、通信機能を有する端末装置であり、例えば携帯電話、PHS、携帯情報端末(PDA)ノートパソコン等である。複数のユーザ端末装置2は、このサービス会社に登録された会員である複数のユーザによってそれぞれ携帯される。また、ユーザ端末装置2は、無線LAN、特定小電力無線、ブルートゥース(登録商標)等の近距離の無線通信機能を有し、印刷装置1と無線通信可能とされる。

0022

サーバ3は、一般的なコンピュータであり、サービス会社に設置される。サーバ3は、広告、ニュース等の印刷情報を作成して、印刷情報を印刷装置1に出力する。サーバ用端末装置6は、収集された複数の広告情報を管理し、ユーザ端末装置2や情報提供端末装置4とネットワーク5を通じて直接通信する。また、端末装置6は、ファイアウォールとして機能し、サーバ3からの情報の漏洩を防止する。

0023

情報提供端末装置4は、会社、商店等の情報提供者が所有するコンピュータであり、情報提供者とサービス会社との契約に基づいて、サーバ3に登録される。複数の情報提供端末装置4は、インターネットを通じてサーバ3にそれぞれアクセスして、印刷情報を作成するために必要な広告情報をサーバ3にアップロードする。提供する情報としては、例えばスーパーマーケットの特売品、一面の新聞記事催しの案内などであり、複数の紙メディア広告に相当する情報が集積されたものである。また、役所や地域団体からの案内であってもよい。

0024

サーバ3は、情報提供者から提供された複数の広告情報をユーザ端末装置2に提示する。ユーザ端末装置2を所有するユーザは、広告情報に基づいて、希望する商品サービス、要望といった嗜好情報をリクエストする。ユーザ端末装置2は、サーバ3にリクエストを送信する。そして、サーバ3は、ユーザのリクエストを情報提供端末装置4に送信する。情報提供者は、リクエストを参考にして、広告情報に基づく印刷情報を作成する。情報提供端末装置4は、印刷情報をサーバ3に送信する。サーバ3は、印刷情報を印刷装置用端末装置7に送信する。印刷装置1は、サーバ3から提供された印刷情報を印刷する。

0025

本システムでは、印刷情報を決めるためのオークションが行われる。オークションには、情報提供者が端末装置4を通じて参加する。情報提供者は、オークションによって、ユーザの要望に答えた印刷情報を印刷装置1で印刷する権利を得ることができる。このオークションでは、印刷情報を印刷させるために印刷装置1を占有するときの印刷出力時間を購入するための入札が行われる。また、印刷する用紙サイズあるいは用紙トレイに関しても入札が行われる。

0026

このオークションを実行するために、図3に示すように、サーバ3の制御装置10は、広告情報収集部11、広告情報発信部12、リクエスト収集部13、リクエスト転送部14、入札収集部15、印刷情報選択部16、印刷情報発信部17、時計部(図示せず)を備えている。サーバ3は、ハードディスク装置等の記憶部18を有する。

0027

広告情報収集部11は、情報提供端末装置4と通信を行い、情報提供端末装置4から送信された広告情報を受け取る。記憶部18は、情報提供端末装置4から提供された広告情報を情報提供者毎に記憶する。広告情報発信部12は、記憶部18から広告情報を読み出して情報提供者毎に整理し、広告情報をまとめて定期的にユーザ端末装置2に送信する。

0028

広告情報はウェブページとしてユーザに提供される。制御装置10は、複数の広告情報に基づいてウェブページを作成する。すなわち、広告情報に応じたコンテンツを作成し、複数のコンテンツを編集することによってウェブページが作成される。ウェブページには、複数のコンテンツが掲載され、内容に対するユーザの要望を書き込むための書込欄が形成される。なお、情報提供端末装置4が新しい広告情報を提供すると、制御装置10は、この広告情報に基づいてウェブページを更新する。

0029

広告情報発信部12は、ウェブページを利用して、ユーザに広告情報を提供する。すなわち、広告情報発信部12は、ユーザ端末装置2のIPアドレス宛にウェブページのURLを含むメッセージを送信する。ユーザ端末装置2では、URLがわかると、内蔵のブラウザが、インターネットを通じてURLにアクセスする。広告情報発信部12は、アクセスのあったユーザ端末装置2の要求に応答して、ウェブページを送信する。

0030

なお、広告情報発信部12は、電子メールを利用して、メッセージを送信してもよい。広告情報発信部12は、ウェブページのURLにリンクした電子メールを作成して、ユーザ端末装置2のメールアドレス宛に送信する。ユーザ端末装置2は、電子メールを受信して、メール中のURLにアクセスする。広告情報発信部12は、ユーザ端末装置2の要求に応答して、ウェブページを送信する。ユーザ端末装置2の表示部には、ウェブページに掲載されたコンテンツが表示される。

0031

ここで、広告情報が提供されるユーザは、印刷装置1を管理する顧客の所在地を含むエリア内のユーザとされる。広告情報発信部12は、全てのユーザ端末装置2の位置を確認して、エリア内にあるユーザ端末装置2を特定する。広告情報発信部12は、特定されたユーザ端末装置2にウェブページを送信する。

0032

制御装置10は、各ユーザ端末装置2の位置情報を取得し、印刷装置1とユーザ端末装置2との距離を検出する。そして、制御装置10は、一定距離内にあるユーザ端末装置2を検索して、対象となるユーザ端末装置2を特定し、ウェブページを送信する。一定距離より遠い位置にあるユーザ端末装置2に対しては、広告情報を送信しない。

0033

ユーザ端末装置2の位置検出について、ユーザ端末装置2がGPSを搭載しているとき、GPSを利用して、ユーザ端末装置2の現在の位置を検出できる。サーバ3の制御装置10は、定期的にユーザ端末装置2と通信を行い、各ユーザ端末装置2の位置情報を取得する。そして、制御装置10は、顧客に応じて決まるエリア内にあるユーザ端末装置2を特定する。

0034

また、ユーザ端末装置2が携帯電話の場合、携帯電話と通信を行う基地局からユーザ端末装置2の現在の位置を検出できる。あるいは無線LANのアクセスポイントを利用して、ユーザ端末装置2の現在の位置を検出してもよい。

0035

なお、エリア内のユーザとして、登録されたユーザ情報に基づいて、ユーザの住所を検索して、エリア内に住所があるユーザを抽出する。このように選び出されたユーザに対して、広告情報が提供される。

0036

リクエスト収集部13は、ウェブページを通じて複数のユーザ端末装置2から送信されてきたリクエスト情報を収集する。すなわち、ユーザ端末装置2は、提示されたコンテンツの中から、興味のあるコンテンツを選択するとともに、要望等も含んだリクエスト情報を作成して、このリクエスト情報をサーバ3に送信する。リクエスト収集部13は、ユーザ端末装置2からのリクエスト情報を受信して、記憶部18に記憶する。

0037

リクエスト転送部14は、ユーザからのリクエスト情報を情報提供端末装置4に転送する。リクエスト転送部14は、リクエスト情報に基づいて、これの対象となった広告情報を提供した情報提供端末装置4を判別して、情報提供端末装置4毎にリクエスト情報をそれぞれ送信する。

0038

情報提供端末装置4は、サーバ3からユーザのリクエスト情報を受信すると、このリクエスト情報に沿った広告情報を含む印刷情報を作成する。そして、情報提供端末装置4は、情報提供者の入力により、印刷したい時間帯および印刷装置1を占有するための対価としての購入金額といった購入条件を決定する。時間帯は、例えば1時間単位あるいは1日単位といったように定められる。

0039

また、購入条件には、印刷する用紙サイズあるいは印刷装置1の用紙トレイも含まれる。すなわち、情報提供端末装置4は、印刷情報を印刷する用紙サイズを決める。用紙サイズの代わりに、用紙トレイを決めてもよい。用紙サイズは、収容される用紙トレイに応じて自動的に定まる。そのため、用紙サイズあるいは用紙トレイのいずれかを選択すればよい。なお、印刷装置1に収容される用紙サイズあるいは装着されている用紙トレイに関する情報は、事前にサーバ3から情報提供端末装置4に入力されている。情報提供端末装置4は、購入条件として、印刷装置1の全ての用紙トレイを提示してもよい。

0040

情報提供端末装置4は、印刷情報と購入条件をサーバ3に送信する。入札収集部15は、各情報提供端末装置4から印刷情報と購入条件を受信する。そして、入札収集部15は、情報提供端末装置4毎に印刷情報および購入条件を分けて、記憶部18に保存する。

0041

印刷情報選択部16は、一番高い購入金額を提示した情報提供端末装置4を選び、印刷させる印刷情報として、この情報提供端末装置4から提示された印刷情報に決定する。時間帯毎に、印刷情報は決定される。

0042

すなわち、印刷情報選択部16は、情報提供者が情報提供端末装置4を通じて提示した印刷情報を希望する時間帯毎に分ける。このとき、用紙サイズあるいは用紙トレイ毎に細分化される。そして、購入金額順に並べて、メモリに記憶する。

0043

印刷情報選択部16は、各時間帯において、一番高い購入金額を提示した情報提供者を判定する。時間帯毎に、一番高い購入金額を提示した情報提供者における印刷情報を選択する。これによって、各時間帯において、印刷する印刷情報が決定される。

0044

さらに、印刷情報選択部16は、各時間帯における用紙サイズあるいは用紙トレイ毎に、一番高い購入金額を提示した情報提供者における印刷情報を選択する。これによって、用紙サイズあるいは用紙トレイ毎の印刷する印刷情報が決定される。

0045

印刷情報発信部17は、決定された印刷情報を印刷装置1に出力する。すなわち、印刷情報発信部17は、印刷装置用端末装置7に印刷情報および印刷条件を送信する。印刷条件は、印刷情報を印刷する時間帯、用紙サイズあるいは用紙トレイを含む。この端末装置7は、印刷情報および印刷条件を記憶部に保存する。

0046

ここで、オークションには、時間制限かけられている。サーバ3の時計部は、情報提供端末装置4からの入札の受信日時を検出するとともに、オークションの締切時間を計時する。制御装置10は、時間帯毎に情報提供端末装置4からの送信を受け付ける締切時間を決める。締切時間が過ぎると、制御装置10は、情報提供者のオークションへの参加を拒否する。すなわち、オークションは指定された時間帯毎に行われ、対象とする時間帯の所定時間前といったように、時間帯に応じて締切時間が設定される。なお、オークションは、日単位あるいは週単位で行ってもよい。この場合、締切時間は、対象とする日の数時間前に設定される。

0047

また、ユーザのリクエストにも同様に時間制限がかけられる。すなわち、リクエスト収集部13は、ユーザにウェブページを発信して、受付時間を設定し、一定時間だけリクエストを受け付ける。受付時間が過ぎると、リクエスト収集部13は、ユーザ端末装置2からのリクエスト情報を受け付けない。

0048

サーバ3の制御装置10は、情報提供端末装置4から受信した印刷情報および印刷条件を蓄積して、印刷情報に関するデータベースを作成する。すなわち、制御装置10は、提示された印刷情報、印刷する時間帯、購入金額、用紙といった情報をまとめて、データテーブルを作成する。そして、情報提供者毎にデータテーブルを作成し、各データテーブルを記憶部18に保存する。データテーブルを解析することにより、情報提供者は、ユーザのリクエスト情報に応じてどのような広告を行ったのかを検証できる。情報提供者は、このデータテーブルを利用することにより、今後の印刷情報の作成に役立てることができる。

0049

また、制御装置10は、ユーザ端末装置2から受け取ったリクエスト情報を蓄積して、ユーザに関するデータベースを作成する。すなわち、制御装置10は、ユーザが見た広告情報、要望といった情報をまとめて、データテーブルを作成する。そして、ユーザ毎にデータテーブルを作成し、各データテーブルを記憶部18に保存する。データテーブルを解析することにより、ユーザはどのような広告を嗜好しているのかを判断できる。情報提供者は、このデータテーブルを利用することにより、今後の広告情報の作成に役立てることができる。

0050

次に、オークションを行うときのサーバ3の動作を図4にしたがって説明する。情報提供者の情報提供端末装置4は、サーバ3に対して、広告情報をアップロードする。サーバ3の制御装置10は、複数の情報提供端末装置4から提供された広告情報に基づいてウェブページを作成する(S401)。

0051

広告情報収集部11は、情報提供端末装置4から広告情報を受信する(S402)と、記憶部18に保存する。このとき、ウェブページは最新の情報に更新される。

0052

広告情報発信部12は、登録会員所持するユーザ端末装置2に、ウェブページを通じて広告情報を送信する(S403)。対象となるユーザ端末装置2は、印刷装置1を含むエリア内にあるものが選ばれる。なお、登録された住所がエリア内にあるユーザを対象としてもよい。

0053

リクエスト収集部13は、ユーザ端末装置2からのリクエスト情報を収集するために、タイマスタートする(S404)。リクエスト収集部13は、締切時間、例えば1時間後までの間、リクエスト情報の収集を行う(S405〜S407)。この間に、ユーザは、ユーザ端末装置2に表示されたウェブページを見て、広告に対する要望を含むリクエスト情報を作成する。ユーザ端末装置2は、リクエスト情報をサーバ3に送信する。

0054

リクエスト収集部13が、ユーザ端末装置2からのリクエスト情報を受け取ると、ユーザを特定して、ユーザとリクエスト情報とを関連付けて、記憶部18のデータテーブルに保存する。リクエスト転送部14は、リクエスト情報に関連する広告情報の提供元の情報提供端末装置4にリクエスト情報を送信する(S408)。複数のユーザ端末装置2からリクエスト情報を受け取ったとき、リクエスト転送部14は、リクエスト情報毎に、情報提供端末装置4を特定し、各情報提供端末装置4に転送する。制御装置10は、この転送開始トリガにして、オークションの締切時間を計時するためにタイマをスタートする(S409)。入札収集部15は、締切時間がタイムアップするまでの間、情報提供端末装置4からの印刷情報および購入条件を収集する(S410〜S412)。

0055

この間、情報提供端末装置4は、リクエスト情報に基づいて印刷情報を作成する。また、情報提供者は、購入条件として、印刷情報を印刷させるための時間帯と、用紙サイズあるいは用紙トレイを決めるとともに購入金額を決める。情報提供端末装置4は、印刷情報および購入条件をサーバ3に送信する。

0056

入札収集部15は、受信した印刷情報および購入条件を情報提供者毎に分けて、データテーブルに保存する。印刷情報選択部16は、各情報提供端末装置4からの購入条件を時間帯毎に比較して、一番高い購入金額を選ぶ。そして、印刷させる印刷情報として、時間帯毎に、用紙サイズあるいは用紙トレイに応じて、一番高額を提示した情報提供者の印刷情報に決定する(S413)。制御装置10が印刷情報の印刷条件を設定した後、印刷情報発信部17は、印刷装置用端末装置7に印刷情報とその印刷条件を送信する(S414)。顧客の端末装置7では、制御部が、受信した印刷情報を記憶部に保存する。

0057

ユーザは、コピーあるいたプリントにおいて印刷装置1を使用するとき、印刷装置1に入力操作を行う。印刷装置1は、端末装置7に印刷要求の通知を行う。端末装置7は、印刷装置1から通知を受けると、操作時の現在時刻を確認して、この時間帯に対する印刷情報を記憶部から読み出し、印刷条件とともに印刷装置1に送信する。

0058

このとき、ユーザによって用紙が指定されている場合、端末装置7は、この用紙に対応する印刷情報を出力する。用紙が指定されていない場合、該当する時間帯における、用紙サイズあるいは用紙トレイ毎に複数の印刷情報を出力する。

0059

印刷装置1は、ユーザが入力した画像に合わせて印刷情報にかかる画像を用紙に印刷する。複数の印刷情報が入力されている場合、印刷する用紙に対する印刷情報が選ばれ、この印刷情報が印刷される。

0060

通常、入力された画像は、用紙の表面に印刷されるので、印刷情報は、用紙の余白である裏面に印刷される。このとき、印刷装置1は、印刷された用紙を排出するとき、用紙の裏面が上向きとなるように排出する。したがって、ユーザは、印刷装置1から用紙を取り出すとき、必ず印刷情報を目にすることになり、広告効果が高まる。

0061

なお、ユーザが両面印刷を指定した場合、端末装置7は、用紙の周縁の余白に入るように印刷情報を画像処理して、印刷装置1に出力する。印刷情報は、用紙の表面あるいは裏面の余白に印刷される。

0062

印刷装置用端末装置7は、印刷装置1から印刷する通知を受けたとき、サーバ3に印刷する時間、枚数といった出力情報を通知する。サーバ3は、この出力情報を情報提供端末装置4に送信する。情報提供者は、落札した権利が遂行されたことを確認できる。

0063

また、サーバ3は、出力情報に関するデータベースを作成して、記憶部18に保存する。情報提供者は、データベースを利用することにより、マーケッティングに活用できる。

0064

このように、ユーザが使用する印刷装置1において、広告やお知らせといった情報を用紙に印刷することにより、確実にユーザに情報を提供することができる。そのため、この広告に要するコストに見合った広告効果が得られる。また、ユーザは印刷装置1を使用するとき、印刷料金支払うが、情報提供者が印刷料金の一部を負担することにより、ユーザの負担を減らすことができる。

0065

ところで、オークションにおいて、一番高い購入金額を提示した情報提供者が複数いるとき、制御装置10は、最先に受け取った印刷情報を選ぶ、あるいは同額の情報提供端末装置4に通知して、再入札させるといったいずれかを実行する。

0066

サーバ3の制御装置10は、印刷情報を決定したとき、オークションに競り勝ったことを落札した情報提供者に情報提供端末装置4を通じて通知する。この通知とともに、購入金額の支払いを請求する。通知後、指定期間、例えば2日のうちに、情報提供者からの入金がない場合、制御装置10は、決定された印刷情報の印刷を中止する。そして、情報提供端末装置4に落札取消の通知を行う。このとき、次点の情報提供者、例えば2番目に高い金額を提示した情報提供者の印刷情報を印刷するように変更する。

0067

あるいは、制御装置10は、情報提供端末装置4に入金の催促のメッセージを電子メール等によって送信する。指定期間内に入金がない場合、広告を印刷させる権利を購入する意思がないと判断し、印刷を中止する。なお、中止の決定後、指定期間内に情報提供者が入金を行うと、制御装置10は、入金の確認後、情報提供者が獲得した印刷するための権利を復活させる。

0068

なお、本発明は、上記実施形態に限定されるものではなく、本発明の範囲内で上記実施形態に多くの修正および変更を加え得ることは勿論である。オークションにおいて、購入条件に基づいて落札者を決めるとき、購入金額だけでなく、入札者の情報を加味して決めてもよい。入札者である情報提供者に応じて予め重要度が設定される。すなわち、サーバの制御装置は、購入金額と入札者の重要度に基づいて、一番よい購入条件を判断して、落札者を決める。同じ金額が提示されたとき、重要度の高い入札者が落札できる。また、入札金額最低額を決めておき、この金額以上を提示した入札者の中から、最も重要度の高い入札者が落札できる。

0069

印刷装置が複数ある場合、印刷装置用端末装置は各印刷装置を管理する。そのため、サーバは、印刷装置毎にオークションを行う。情報提供者は、印刷装置毎に入札してもよく、一括して入札してもよい。サーバは、印刷装置毎に印刷情報を決め、印刷装置用端末装置は、印刷装置毎に印刷情報を出力する。

0070

1枚の用紙に複数の印刷情報を印刷してもよい。各印刷情報は、用紙の余白のそれぞれ異なる印刷位置に印刷される。例えば、印刷位置として、用紙の裏面と表面の周縁の余白とされる。したがって、印刷位置もオークションの対象となる。

0071

また、印刷情報を印刷するとき、透かし印刷としてもよい。両面印刷する場合であっても、印刷情報を用紙の表裏面に印刷することができる。

図面の簡単な説明

0072

本発明の情報印刷システムにおける印刷装置の設置状況を示す図
情報印刷システムの概略構成を示す図
サーバの制御ブロック
印刷情報を決めるオークションを行うときのサーバの動作を示すフローチャート

符号の説明

0073

1印刷装置
2ユーザ端末装置
3サーバ
4情報提供端末装置
10制御装置
11広告情報収集部
12 広告情報発信部
13リクエスト収集部
14 リクエスト転送部
15入札収集部
16印刷情報選択部
17 印刷情報発信部
18 記憶部

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ