図面 (/)

技術 施設検索装置およびこれを用いたカーナビゲーションシステム

出願人 三菱電機株式会社
発明者 橋本浩二
出願日 2006年5月11日 (13年2ヶ月経過) 出願番号 2006-132862
公開日 2009年8月6日 (9年11ヶ月経過) 公開番号 2009-175775
状態 未査定
技術分野 検索装置 教示用装置 航行(Navigation) 航行(Navigation) 交通制御システム 交通制御システム
主要キーワード 記憶媒体アクセス装置 実施時期 時計機構 情報網 ネットワーク検索 キーワード欄 評価手法 ヒット件数
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2009年8月6日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (12)

課題

安価な構成で、しかも簡単且つ迅速に所望の施設検索できる施設検索装置を提供する。

解決手段

施設情報を記憶する施設データベース3と、施設データベースから施設を検索する施設検索部11と、施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとしてネットワーク上に用意されている検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部14と、ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部15と、人気度評価部で評価された人気度が高い施設の施設情報から順に出力する出力部16とを備えている。

概要

背景

従来、例えばカーナビゲーション装置に組み込まれ、施設検索を実施できる施設検索装置が知られている。この施設検索装置で施設検索した場合、検索結果として得られる情報には、施設の名称電話番号、住所および位置情報しか含まれず、検索された複数の施設からユーザが望む施設を選択することは困難であった。

このような問題を解消するために、特許文献1は、外部の情報網(例えばインターネット等)から所望の施設に関連する情報を簡単に獲得することが可能なナビゲーション装置を開示している。このナビゲーション装置は、画面表示されたリストの中から、いずれかの施設が選択されると、選択された施設を中心とした地図を画面表示する。この画面中に設定された「INET」キーが操作されると、選択された施設の施設索引データ中にホームページアドレスが記憶されていれば、プロバイダに電話をかけてインターネットに接続し、施設索引データから読み込んだホームページアドレスを使用して、その施設に関する情報が得られるホームページアクセスし、その内容を画面表示する。このため、インターネット上でキーワード等によるサーチを行わなくても、所望の施設に関連する詳細な情報を簡単かつ効率よく獲得できる。

また、特許文献2は、なるべく経済的に、最新施設データベース等を利用できるサーバ通信型ナビゲーションシステムを開示している。このサーバ通信型ナビゲーションシステムは、サーバ装置移動体装置と同じ構造の施設データベースや目的地検索インデックスを置き、これらに対応するウェブページアドレスリンクする。そして、先ず移動体装置のローカルデータベースを検索し、この検索の結果、必要が生じた場合にサーバ装置のデータベースを検索する。

特開2000−136936号公報
特開2001−304874号公報

概要

安価な構成で、しかも簡単且つ迅速に所望の施設を検索できる施設検索装置を提供する。施設情報を記憶する施設データベース3と、施設データベースから施設を検索する施設検索部11と、施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとしてネットワーク上に用意されている検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部14と、ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部15と、人気度評価部で評価された人気度が高い施設の施設情報から順に出力する出力部16とを備えている。

目的

この発明は、上述した問題を解消するためになされたものであり、その課題は、安価な構成で、しかも簡単且つ迅速に所望の施設を検索できる施設検索装置およびこれを用いたカーナビゲーションシステムを提供することにある。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
1件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

施設情報を記憶する施設データベースと、前記施設データベースから施設検索する施設検索部と、前記施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとして、ネットワーク上に用意されている検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部と、前記ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき前記施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部と、前記人気度評価部で評価された人気度が高い施設の施設情報から順に出力する出力部とを備えた施設検索装置

請求項2

ネットワーク上の検索サイトを指定する検索サイト指定部を備え、ネットワーク検索部は、施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとして、前記検索サイト指定部から指定された検索サイトを用いて検索を行うことを特徴とする請求項1記載の施設検索装置。

請求項3

施設検索部で検索された施設の施設情報の中から検索キーとして使用する情報を選択する検索キー選択部を備え、ネットワーク検索部は、前記検索キー選択部で選択された情報を検索キーとして、ネットワーク上の検索サイトを用いて検索を行うことを特徴とする請求項1記載の施設検索装置。

請求項4

ネットワーク検索部における検索でヒットしたサイトのURLを施設関連URLとして記憶するURL記憶部を備えたことを特徴とする請求項1記載の施設検索装置。

請求項5

人気度評価部で評価された施設の人気度を記憶する人気度記憶部を備え、前記人気度評価部は、前記人気度記憶部に記憶されている施設の人気度に基づき、前記施設検索部で検索された施設の人気度を評価することを特徴とする請求項1から請求項4のうちのいずれか1項記載の施設検索装置。

請求項6

施設情報を記憶する施設データベースと、前記施設データベースから施設を検索する施設検索部と、前記施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとして、ネットワーク上の検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部と、前記ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき前記施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部と、前記人気度評価部で評価された人気度が高い施設の施設情報から順に表示する表示部とを備えたカーナビゲーションシステム

請求項7

サーバカーナビゲーション装置とがネットワークで接続されて成るカーナビゲーションシステムであって、前記サーバは、施設情報を記憶する施設データベースと、前記施設データベースから施設を検索する施設検索部と、前記施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとして、ネットワーク上の検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部と、前記ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき前記施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部と、前記人気度評価部で評価された人気度を表す情報を、前記ネットワークを介して前記カーナビゲーション装置に送信する送信部とを備え、前記カーナビゲーション装置は、前記サーバからの人気度を表す情報を受信する受信部と、前記受信部で受信された人気度を表す情報に基づき、人気度が高い施設の施設情報から順に表示する表示部とを備えたカーナビゲーションシステム。

請求項8

パーソナルコンピュータとカーナビゲーション装置とから成るカーナビゲーションシステムであって、前記パーソナルコンピュータは、施設情報を記憶する施設データベースと、前記施設データベースから施設を検索する施設検索部と、前記施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとして、ネットワーク上の検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部と、前記ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき前記施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部と、前記人気度評価部で評価された人気度を表す情報を記憶媒体に書き込む記憶媒体書込部とを備え、前記カーナビゲーション装置は、前記パーソナルコンピュータによって人気度を表す情報が書き込まれた記憶媒体から人気度を表す情報を読み出す記憶媒体読出部と、前記記憶媒体読出部で読み出した人気度を表す情報に基づき、人気度が高い施設の施設情報から順に表示する表示部とを備えたカーナビゲーションシステム。

技術分野

0001

この発明は、施設検索する施設検索装置およびこれを用いたカーナビゲーションシステムに関し、特に、人気度が高い施設を検索する技術に関する。

背景技術

0002

従来、例えばカーナビゲーション装置に組み込まれ、施設検索を実施できる施設検索装置が知られている。この施設検索装置で施設を検索した場合、検索結果として得られる情報には、施設の名称電話番号、住所および位置情報しか含まれず、検索された複数の施設からユーザが望む施設を選択することは困難であった。

0003

このような問題を解消するために、特許文献1は、外部の情報網(例えばインターネット等)から所望の施設に関連する情報を簡単に獲得することが可能なナビゲーション装置を開示している。このナビゲーション装置は、画面表示されたリストの中から、いずれかの施設が選択されると、選択された施設を中心とした地図を画面表示する。この画面中に設定された「INET」キーが操作されると、選択された施設の施設索引データ中にホームページアドレスが記憶されていれば、プロバイダに電話をかけてインターネットに接続し、施設索引データから読み込んだホームページアドレスを使用して、その施設に関する情報が得られるホームページアクセスし、その内容を画面表示する。このため、インターネット上でキーワード等によるサーチを行わなくても、所望の施設に関連する詳細な情報を簡単かつ効率よく獲得できる。

0004

また、特許文献2は、なるべく経済的に、最新施設データベース等を利用できるサーバ通信型ナビゲーションシステムを開示している。このサーバ通信型ナビゲーションシステムは、サーバ装置移動体装置と同じ構造の施設データベースや目的地検索インデックスを置き、これらに対応するウェブページアドレスリンクする。そして、先ず移動体装置のローカルデータベースを検索し、この検索の結果、必要が生じた場合にサーバ装置のデータベースを検索する。

0005

特開2000−136936号公報
特開2001−304874号公報

発明が解決しようとする課題

0006

しかしながら、特許文献1に開示されたナビゲーション装置は、施設索引データとしてURL(Uniform Resource Locator)を各施設情報付加情報として持たせる必要があるので、施設情報ホームページ情報が不可欠であり、また、ユーザは複数のホームページにアクセスし、その内容を比較することにより所望の施設を選択する必要があるので、面倒な操作が必要であり時間がかかるという問題がある。

0007

また、特許文献2に開示されたサーバ通信型ナビゲーションシステムは、専用の検索サーバを設置し、端末からアクセスするように構成されているので、サーバの検索システム構築、設置、維持、管理等を行う必要があり、コストがかかるという問題がある。また、ホームページから住所等の地点情報を抽出したり、その地点情報から精度よく位置を特定したりすることは困難であるという問題がある。

0008

この発明は、上述した問題を解消するためになされたものであり、その課題は、安価な構成で、しかも簡単且つ迅速に所望の施設を検索できる施設検索装置およびこれを用いたカーナビゲーションシステムを提供することにある。

課題を解決するための手段

0009

この発明に係る施設検索装置は、上記課題を解決するために、施設情報を記憶する施設データベースと、施設データベースから施設を検索する施設検索部と、施設検索部で検索された施設の施設情報を検索キーとしてネットワーク上に用意されている検索サイトを用いて検索を行うネットワーク検索部と、ネットワーク検索部における検索でヒットした件数に基づき施設検索部で検索された施設の人気度を評価する人気度評価部と、人気度評価部で評価された人気度が高い施設の施設情報から順に出力する出力部とを備えている。

発明の効果

0010

この発明によれば、施設情報を記憶した施設データベースから施設を検索し、この検索された施設の施設情報を検索キーとしてネットワーク上に用意されている検索サイトを用いて検索を行い、この検索でヒットした件数に基づき施設の人気度を評価して人気度が高い施設の施設情報から順に出力するように構成したので、インターネット上でのヒット件数が多いことが、人気度が高いことを表していると考えると、従来のように特別なサーバ等を用いることなく、施設データベースから検索された施設を人気度に応じて順序づけて出力することが可能になる。したがって、安価な構成であるにも拘らず、簡単且つ迅速に所望の施設を検索することが可能になる。

発明を実施するための最良の形態

0011

以下、この発明の実施の形態を、図面を参照しながら詳細に説明する。
実施の形態1.
図1は、この発明の実施の形態1に係る施設検索装置の構成を示すブロック図である。この施設検索装置は、コントロールユニット1、入力装置2、施設データベース3、バックアップメモリ4、ディスプレイ5および通信装置6から構成されている。この施設検索装置は、インターネット7にアクセス機能を有する。インターネット7は、この発明のネットワークに対応する。

0012

コントロールユニット1は、例えばマイクロコンピュータから構成されており、施設検索装置の全体を制御する。このコントロールユニット1の構成および動作については、後に詳細に説明する。入力装置2は、例えば操作ボタンタッチパネルリモートコントローラ音声入力装置音声認識装置)等から構成されており、施設検索装置に対して、例えば施設検索の対象とする地点の指示や、検索サイトの指定等を与えるために使用される。この入力装置2から入力されたデータはコントロールユニット1に送られる。

0013

施設データベース3は、例えばHDD(Hard Disk Drive)、CD(Compact Disc)、DVD(Digital Versatile Disc)といった記憶媒体に構築されており、店舗観光スポットなどといった施設の詳細を表す施設情報を記憶している。施設情報には、例えば、施設の名称、電話番号、住所、位置、ジャンル等を表すデータが含まれる。この施設データベース3に記憶されている施設情報は、コントロールユニット1によって読み出される。

0014

バックアップメモリ4は、不揮発性メモリ電源バックアップされた揮発性メモリから構成されており、人気度記憶部4aとURL記憶部4bとを有する(図2参照)。人気度記憶部4aは、施設の人気度を表すスコアを記憶する。URL記憶部4bは、詳細は後述するが、コントロールユニット1がインターネット7上で検索を行った際に得られた上位の数件、例えば5件のサイトのURLを、施設関連URLとして記憶する。これら人気度記憶部4aおよびURL記憶部4bは、コントロールユニット1によってリードライトされる。

0015

ディスプレイ5は、例えば液晶ディスプレイ装置CRTディスプレイ装置から構成されており、この発明の表示部の一部に対応する。このディスプレイ5は、コントロールユニット1から送られてくる表示データにしたがって、種々の情報、例えば検索された施設情報を表示する。通信装置6は、施設検索装置をインターネット7に接続し、インターネット7上のサイトにアクセスする制御を行う。

0016

次に、コントロールユニット1の詳細を説明する。図2は、コントロールユニット1の機能的な構成を示すブロック図である。このコントロールユニット1は、施設検索部11、検索キー選択部12、検索サイト指定部13、ネットワーク検索部14、人気度評価部15および出力部16から構成されている。

0017

施設検索部11は、入力装置2から指定された地点の周辺に存在する施設を、施設データベースから検索する。この施設検索部11で検索された施設の施設情報は、検索キー選択部12および人気度評価部15に送られる。

0018

検索キー選択部12は、入力装置2からの指示に従って、施設検索部11で検索された施設の施設情報の中から、インターネット7上で検索を行う際の「検索キー」として使用する情報を選択する。検索キーとしては、図3に示すように、「施設名称のみ」、「施設名称+電話番号」、「施設名称+ジャンル」、「施設名称+電話番号+ジャンル」といった4種類が用意されている。なお、検索キーは、上記の組み合わせに加えて、施設の住所、位置、ホームページのURL、周辺に存在する施設等を単独で、または組み合わせて用いることもできる。この検索キー選択部12において選択された検索キーは、ネットワーク検索部14に送られる。

0019

検索サイト指定部13は、入力装置2からの指示に従って、検索に用いるインターネット上の「検索サイト」を指定する。インターネット上の検索サイトとして、例えば図4に示すように、あらかじめ複数の検索サイトが用意されているので、ユーザは、入力装置2から検索に用いる所望の検索サイトを指定する。これにより、検索サイト指定部13は、入力装置2から指定された検索サイトを示すURLをネットワーク検索部14に送る。なお、図4において、URL欄は、検索サイトのURLを示す。また、全件数キーワード欄は、各検索サイトで取得できる情報を示し、黒三角は検索キーを、黒丸は、検索された件数をそれぞれ示している。

0020

ネットワーク検索部14は、通信装置6を介してインターネット7にアクセスすることにより、検索サイト指定部13で指定された検索サイト上で、検索キー選択部12から送られてくる検索キーが含まれるサイトを検索する。このネットワーク検索部14においてヒットしたサイトの件数(ヒット件数)は、人気度評価部15に送られる。また、ネットワーク検索部14は、ヒットしたサイトのうち、上位の5件のサイトのURLを、施設関連URLとしてURL記憶部4bに格納する。例えば、図5に示すように、「アンティーク・デル・ポンテ」という検索キーで検索することにより得られたURLのうち、上位5件のURLがURL記憶部4bに記憶される。このURL記憶部4bに記憶されたURLは、ユーザが所定の操作を行うことによりディスプレイ5に表示される。したがって、ユーザは、施設の詳細を知りたい場合は、ディスプレイ5に表示されたサイトにアクセスすることにより施設の詳細を知ることができる。

0021

人気度評価部15は、ネットワーク検索部14から送られてくるヒット件数に基づき、施設検索部11から送られてくる施設の人気度を評価する。具体的には、ネットワーク検索部14から送られてくるヒット件数をスコアとして出力部16に送るとともに、人気度記憶部4aに記憶する。図6は、人気度記憶部4aに記憶されるデータの例を示す図であり、各施設名称に対して、検索キー毎に、スコアと実施日が記憶される。

0022

出力部16は、この発明の表示部の一部に対応し、人気度評価部15で評価された人気度が高い施設の施設情報から順に、換言すれば、スコアが大きい順になるように施設情報をソートしてディスプレイ5に送る。これにより、ディスプレイ5に、例えば図7に示すように、スコアが大きい施設から順番に、施設の方向、施設までの距離、施設の名称およびスコアがソートされて表示される。

0023

次に、上記のように構成される、この発明の実施の形態1に係る施設検索装置の動作を、図8および図9に示すフローチャートを参照しながら説明する。

0024

まず、ある地点の周辺(例えば1〜数Km以内)に存在する施設を検索する周辺施設検索処理を、図8に示すフローチャートを参照しながら説明する。周辺施設検索処理では、まず、周辺検索が実行される(ステップST11)。すなわち、コントロールユニット1内の施設検索部11は、入力装置2から指定された地点の周辺に存在する施設を、施設データベース3から検索する。この検索により得られた施設情報は、検索キー選択部12および人気度評価部15に送られる。

0025

次いで、ステップST11における検索によって得られた複数の施設の施設情報のうち、先頭の1つが取り出される(ステップST12)。すなわち、検索キー選択部12は、施設検索部11で検索された施設の施設情報の中から1つを取り出し、入力装置2からの指示に従って、インターネット7を検索する際に用いる検索キーを選択し、ネットワーク検索部14に送る。

0026

次いで、ステップST12で取得した施設情報に対する人気度評価処理が実行される(ステップST13)。この人気度評価処理においては、詳細は後述するが、人気度評価部15は、その施設情報を有する施設の人気度を表すスコアを取得する。次いで、ステップST13で得られた人気度の評価結果を表すスコアが保存される(ステップST14)。すなわち、人気度評価部15は、スコアを施設情報に関連付けて人気度記憶部4aに保存するとともに、出力部16に送る。

0027

次いで、ステップST11における検索によって得られたすべての施設に対する処理が完了したかどうかが調べられる(ステップST15)。このステップST15において、すべての施設に対する処理が完了していないことが判断されると、次の施設の施設情報が取り出される(ステップST16)。その後、シーケンスはステップST13に進み、上述した処理が繰り返される。

0028

上記ステップST15において、すべての施設に対する処理が完了したことが判断されると、ステップST13〜ST15の繰り返し処理によって得られた人気度評価のスコアの順に施設情報がソートされる(ステップST17)。すなわち、出力部16は、スコアが大きい順になるように施設情報をソートしてディスプレイ5に送る。次いで、ソートされた検索結果が一覧表示される(ステップST18)。すなわち、ステップST17においてソートされた施設情報がディスプレイ5に、例えば図7に示すような形式で一覧表示される。以上により、周辺施設検索処理は完了する。

0029

次に、上記ステップST13で行われる人気度評価処理の詳細を、図9に示すフローチャートを参照しながら説明する。人気度評価処理では、まず、ステップST12またはST16で取得された施設情報を有する施設のスコアが、バックアップされているかどうかが調べられる(ステップST21)。すなわち、人気度評価部15は、現在処理中の施設と同一の施設のスコアが、バックアップメモリ4の人気度記憶部4aに格納されているかどうかを調べる。

0030

このステップST21において、バックアップされていることが判断されると、次いで、前回の評価実施時期が6ヶ月以内であるかどうかが調べられる(ステップST27)。すなわち、人気度評価部15は、人気度記憶部4aに記憶されているデータから実施日を取得し、その実施日の日時が、図示しない時計機構から取得した現在時刻から6ヶ月以内であるかどうかを調べる。このステップST27において、6ヶ月以内であることが判断されると、バックアップされたデータは比較的新しい旨が認識され、そのスコアが施設のスコアとして使用される(ステップST28)。その後、人気度評価処理は終了し、周辺施設検索処理(図8)にリターンする。

0031

上記ステップST21において、パックアップされていないことが判断された場合、および、ステップST27において、前回の評価実施時期が6ヶ月以内でないことが判断された場合は、シーケンスはステップST22に進み、新たにスコアを算出する処理が行われる。すなわち、施設情報を検索キーとしてインターネット7上で検索が実行される(ステップST22)。すなわち、ネットワーク検索部14は、通信装置6を介してインターネット7にアクセスすることにより、検索サイト指定部13で指定された検索サイト上で、検索キー選択部12から送られてくる検索キーを用いて検索を行う。より具体的には、ネットワーク検索部14は、図4に示すような複数の検索サイトの中から、検索サイト指定部13で設定された検索サイトのURLに対し、検索キーを埋め込む形でHTTP(Hyper Text Transfer Protocol)リクエストを送信することによりインターネット7の検索を実施する。

0032

次いで、検索結果からヒット件数が抽出される(ステップST23)。すなわち、ネットワーク検索部14は、インターネット7を検索することにより得られたHTML(Hyper Text Markup Language)情報から、図4に示す各検索サイトの全件数キーワードを検索し、送信した検索キーに対する全ヒット件数を抽出する。次いで、検索結果として得られた上位5件のURLが保持される(ステップST24)。すなわち、ネットワーク検索部14は、検索結果として得られた上位5件のURLを抽出し、施設関連URLとしてURL記憶部4bに格納する。

0033

次いで、ステップST23で抽出された、検索のヒット件数がスコアとされる(ステップST25)。その後、スコアがバックアップされる(ステップST26)。すなわち、人気度評価部15は、ステップST26で得られたスコアをバックアップメモリ4の人気度記憶部4aに記憶する。以上により、人気度評価処理は終了し、周辺施設検索処理(図8)にリターンする。

0034

以上説明したように、この発明の実施の形態1に係る施設検索装置によれば、施設情報を記憶した施設データベース3から施設を検索し、この検索された施設の施設情報を検索キーとしてインターネット7上に用意されている検索サイトを用いて検索を行い、この検索でヒットした件数に基づき施設の人気度を評価して人気度が高い施設の施設情報から順に出力するように構成したので、インターネット7上でのヒット件数が多いことが、人気度が高いことを表していると考えると、従来のように特別なサーバ等を用いることなく、施設データベース3から検索された施設を人気度に応じて順序づけて出力することが可能になる。したがって、安価な構成であるにも拘らず、簡単且つ迅速に所望の施設を検索することが可能になる。インターネット7を用いて人気度を評価するように構成したので、ある程度リアルタイムな評価が可能になる。

0035

また、施設データベース3から検索された施設の施設情報を検索キーとして、ユーザによって指定されたインターネット7上の検索サイトを用いて検索を行うように構成したので、ユーザは好みの検索サイトにおける検索結果を使用することが可能になる。

0036

また、施設データベースから検索された施設の施設情報の中から検索キーとして使用する情報を選択し、この選択された情報を検索キーとして、ネットワーク上の検索サイトを用いて検索を行うように構成したので、人気度の評価の基準をチューニングすることが可能になる。例えば、検索キーとして「施設名称」のみよりも「施設名称+電話番号」の方が施設をより厳密に特定できる。

0037

また、ネットワーク検索部における検索でヒットしたサイトのURLを、例えば図5に示すように、施設関連URLとしてURL記憶部4bに記憶するように構成したので、ユーザは、URL記憶部4bに記憶されているURLを選択することにより、所望の施設に関連するサイトのページを表示することができる。その結果、ユーザは所望の施設の詳細情報を確認することが容易になる。このように、代表的なページを簡単に閲覧できるようにすることで、その施設がどのような評価を受けているのかを詳細に知ることができ、ユーザの利便性が向上する。

0038

また、施設の評価を行った場合に、その施設の人気度を人気度記憶部4aに記憶しておき、次回の施設を行う場合に、人気度記憶部4aに記憶されている人気度を用いるように構成したので、インターネット7にアクセスする頻度を減らすことができる。その結果、通信費用の抑制、検索時間の短縮が可能になる。

0039

なお、上述した実施の形態1に係る施設検索装置では、ある地点周辺の施設を検索した際に得られる各施設を評価する例について説明したが、必ずしも地点周辺の検索である必要はなく、地域やジャンル、名称などを用いた各種施設検索の結果として得られた施設の評価手法として使用することもできる。

0040

また、上述した実施の形態1に係る施設検索装置は、例えば、カーナビゲーション装置、携帯電話、PDA(Personal Digital Assistant)、パーソナルコンピュータといった、インターネットへのアクセス機能を有する種々の端末に適用することができる。

0041

実施の形態2.
この発明の実施の形態2は、実施の形態1で説明した施設検索装置をサーバに適用し、このサーバとカーナビゲーション装置とでカーナビゲーションシステムを構成したものである。図10は、この発明の実施の形態2に係るカーナビゲーションシステムの構成を示す図である。このカーナビゲーションシステムは、サーバ100とカーナビゲーション装置200とから構成されている。

0042

サーバ100は、図1に示した実施の形態1に係る施設検索装置と同じ構成を有する。また、サーバ100の動作は、下記の点を除き、実施の形態1に係る施設検索装置と同じである。すなわち、サーバ100は、自己が保持している全施設の施設情報に対する人気度をあらかじめ取得して保持しておき、カーナビゲーション装置200からインターネット7を介して送られてくる施設情報の取得要求に応じて、スコアが大きい順になるようにソートされた施設情報を、通信装置6およびインターネット7を介してカーナビゲーション装置200に送る。この場合、通信装置6は、この発明の送信部に対応する。

0043

カーナビゲーション装置200は、通信装置201を備えており、この通信装置201およびインターネット7を介してサーバ100に、検索対象とする地点を指定して施設情報の取得を要求する。通信装置201は、この発明の受信部に対応する。カーナビゲーション装置200は、施設情報の取得の要求に応答して、サーバ100からインターネット7を介して送られてくる、スコアが大きい順になるようにソートされた施設情報を受け取り、図示しないモニタに表示する。このモニタは、この発明の表示部に対応する。

0044

以上説明したように、この発明の実施の形態2に係るカーナビゲーションシステムによれば、サーバ100は、インターネット7を検索することにより、自己が保持している全施設の施設情報に対する人気度をあらかじめ取得しておき、カーナビゲーション装置200は、サーバ100からインターネット7を介して、人気度が付加された施設情報を取得して表示することができる。したがって、カーナビゲーション装置200において、簡単な構成であるにも拘らず、人気度を考慮した施設検索を行うことができる。

0045

実施の形態3.
この発明の実施の形態3は、実施の形態1で説明した施設検索装置をパーソナルコンピュータに適用し、このパーソナルコンピュータとカーナビゲーション装置とでカーナビゲーションシステムを構成したものである。図11は、この発明の実施の形態3に係るカーナビゲーションシステムの構成を示す図である。このカーナビゲーションシステムは、パーソナルコンピュータ300とカーナビゲーション装置200とから構成されている。

0046

パーソナルコンピュータ300は、図1に示した実施の形態1に係る施設検索装置に記憶媒体アクセス装置8が追加されて構成されている。記憶媒体アクセス装置8は、この発明の記憶媒体書込部に対応し、コントロールユニット1から送られてくる、スコアが大きい順になるようにソートされた施設情報を、該記憶媒体アクセス装置8に装着された記憶媒体400に書き込む。記憶媒体400は、例えばCD−ROM半導体メモリから構成されている。

0047

カーナビゲーション装置200は、記憶媒体アクセス装置202を備えている。記憶媒体アクセス装置202は、この発明の記憶媒体読出部に対応する。カーナビゲーション装置200は、記憶媒体アクセス装置202に装着された記憶媒体400から、スコアが大きい順になるようにソートされた施設情報を読み取り、図示しないモニタに表示する。このモニタは、この発明の表示部に対応する。

0048

以上説明したように、この発明の実施の形態3に係るカーナビゲーションシステムによれば、パーソナルコンピュータ300は、インターネット7を検索することにより、自己が保持している全施設の施設情報に対する人気度を取得して記憶媒体400に書き込んでおき、カーナビゲーション装置200は、記憶媒体400から、人気度が付加された施設情報を取得して表示することができる。したがって、カーナビゲーション装置200において、簡単な構成であるにも拘らず、人気度を考慮した施設検索を行うことができる。

図面の簡単な説明

0049

この発明の実施の形態1に係る施設検索装置の構成を示すブロック図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置に含まれるコントロールユニットの機能的な構成を示すブロック図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置で使用される検索キーを説明するための図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置で使用される検索サイトを説明するための図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置で使用される施設関連URLを説明するための図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置で人気度記憶部に格納される、スコアを含むデータを説明するための図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置における検索結果の表示例を示す図である。
この発明の実施の形態1に係る施設検索装置の動作を示すフローチャートである。
図8のステップST13で行われる人気度評価処理の詳細を示すフローチャートである。
この発明の実施の形態2に係るカーナビゲーションシステムの構成を示す図である。
この発明の実施の形態3に係るカーナビゲーションシステムの構成を示す図である。

符号の説明

0050

1コントロールユニット、2入力装置、3施設データベース、4バックアップメモリ、4a人気度記憶部、4b URL記憶部、5ディスプレイ、6通信装置、7インターネット、8記憶媒体アクセス装置、11施設検索部、12検索キー選択部、13検索サイト指定部、14ネットワーク検索部、15 人気度評価部、16 出力部、100サーバ、200カーナビゲーション装置、201 通信装置、202 記憶媒体アクセス装置、300パーソナルコンピュータ、400記憶媒体。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ