図面 (/)

技術 宝石及びそのカッティング方法

出願人 株式会社新栄商会
発明者 小川宏之
出願日 2008年1月15日 (12年1ヶ月経過) 出願番号 2008-005418
公開日 2009年7月30日 (10年6ヶ月経過) 公開番号 2009-165575
状態 未査定
技術分野 装身具
主要キーワード ハートカット カット数 キューレット ハート型 ハート形 テーブル面 カッティング ハート
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2009年7月30日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (4)

課題

需要者にビビットなみずみずしいハート形の輝きを備える、宝石及びそのカッティング方法を提供すること。

解決手段

ハートの形はたくさん世の中に発表されているが、宝石においては極めて単調印象しか与えられなかった。すなわち図1の二点鎖線に示されるように、ほとんどのハートがその延長線上もしくは外に膨らんだ形のハート型であった。本発明のカッティング方法は、その二点鎖線からより内ぞりにカットすることで、よりみずみずしい動きのあるハートカットを実現することができた。また、上部で28面体、下部で32面体とキューレットガードル面の合計62面体の輝きで、全体的にみずみずしさを与えることができる。

概要

背景

今までハートカットの分野においては、既成概念にとらえられ図1に示されるように、ハートの形は二点鎖線より外に膨らんだ形でハートを表現しようとしてきた。

しかし、このカッティング方法ではハートの動的イメージを表現することができなかった。

概要

需要者にビビットなみずみずしいハート形の輝きを備える、宝石及びそのカッティング方法を提供すること。ハートの形はたくさん世の中に発表されているが、宝石においては極めて単調印象しか与えられなかった。すなわちの二点鎖線に示されるように、ほとんどのハートがその延長線上もしくは外に膨らんだ形のハート型であった。本発明のカッティング方法は、その二点鎖線からより内ぞりにカットすることで、よりみずみずしい動きのあるハートカットを実現することができた。また、上部で28面体、下部で32面体とキューレットガードル面の合計62面体の輝きで、全体的にみずみずしさを与えることができる。

目的

解決しようとする点は、従来の静的なハートカットの宝石を、より動きのあるハート型のカットを実現することを目的とするものである。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

図1において二点鎖線の部分から内ぞりにカットされた、ハート型カッティング方法

技術分野

0001

本発明は、ハートカットにおいて、よりみずみずしい輝きを放つ宝石及びそのカッティング方法に関するものである。

背景技術

0002

今までのハートカットの分野においては、既成概念にとらえられ図1に示されるように、ハートの形は二点鎖線より外に膨らんだ形でハートを表現しようとしてきた。

0003

しかし、このカッティング方法ではハートの動的イメージを表現することができなかった。

発明が解決しようとする課題

0004

解決しようとする点は、従来の静的なハートカットの宝石を、より動きのあるハート型カットを実現することを目的とするものである。

課題を解決するための手段

0005

本発明は従来のハートカットの静的なハートから動的なハートのイメージを追及するべく、図1に示されるごとく、二点鎖線より内ぞりにカットした結果、みずみずしい動きのあるハートカットが得られた。

0006

更に図1図2に示されるように総カット数62面体を施すことで、宝石に新しい命を吹き込むことができた。

発明の効果

0007

本発明のカッティング方法で、図1に示される二点鎖線より内ぞりにカットすることで、よりみずみずしく動的な動きのあるハートカットの提供ができる。

発明を実施するための最良の形態

0008

以下、本発明の実施の形態を図1図2に基づいて説明する。

0009

図1及び図2のように、示された68面体のカットを施す。

0010

図1に示されるように、内ぞりにカットを施すことで、本発明で期待する効果が実現できる。

図面の簡単な説明

0011

本発明のカッティングを施した上面図(テーブル面側)である。
本発明のカッティングを施した下面図(パビリオン側)である。
本発明のカッティングを施した側面図である。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 株式会社lifepark.bizの「 アース具」が 公開されました。( 2019/09/12)

    【課題】 日常生活を送っているときに帯電した静電気を放電するアース具を提供する。【解決手段】 本発明のアース具は、 足に捲装される銅チェーンでなるアース具において、 銅チェーンの捲装部に、銅チ... 詳細

  • 株式会社セベル・ピコの「 装身具構成体」が 公開されました。( 2019/09/05)

    【課題】本体部材の両開放部又は片側開放部に連結部材を容易に装着出来、連結部材の一端の上下方向から外力が加わった場合でも、容易に係合が解除されない装身具構成体を提供することにある。【解決手段】連結部材1... 詳細

  • レイル,ゴーランの「 安全クラッチ」が 公開されました。( 2019/09/05)

    【課題・解決手段】身体穿刺のためのポストの解放可能な固定のための安全クラッチが開示される。ポストは、プレートの縁部からプレートの裏側の位置へと屈曲される一対の片持ちばね要素の間に固定されるように(ただ... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ