図面 (/)

技術 バンド付両刃型フィンガーレザー

出願人 田名網雅久
発明者 田名網雅久
出願日 2007年8月7日 (13年4ヶ月経過) 出願番号 2007-204946
公開日 2009年2月26日 (11年10ヶ月経過) 公開番号 2009-039186
状態 未査定
技術分野 湿式かみそり
主要キーワード ガード付 替え刃式 力加減 バンド型 ヘアースタイル カミソリ刃 日本刀 人指し指
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2009年2月26日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (9)

課題

スキンヘッドスタイルなど自分自身頭髪や自分自身の腕足などの無駄毛や髭など自分自身で剃る際にカミソリ刃の圧力加減が掴み易い剃刀を提供する。

解決手段

中指人指し指の間でレザー本体2を固定させ、さらに指の甲側バンド型ガード1で滑り落ちない様に安定させた両刃フィンガーレザー構成とすることで、押し剃り引き剃りなど指先にカミソリ刃の圧量加減感じながら安全に深く剃ることが出来るバンド付両刃型フィンガーレザー。

概要

背景

浴室洗面所などで自分自身頭髪や自分自身の腕や足などの無駄毛や自分自身の顔の髭を自分自身で剃る時髭剃用のT字型レザー日本刀式のレザーや洋刀式のレザーなどで剃っています。
実開2—134975号公報

概要

スキンヘッドスタイルなど自分自身の頭髪や自分自身の腕足などの無駄毛や髭など自分自身で剃る際にカミソリ刃の圧力加減が掴み易い剃刀を提供する。中指人指し指の間でレザー本体2を固定させ、さらに指の甲側バンド型ガード1で滑り落ちない様に安定させた両刃フィンガーレザー構成とすることで、押し剃り引き剃りなど指先にカミソリ刃の圧量加減感じながら安全に深く剃ることが出来るバンド付両刃型フィンガーレザー。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

中指人指し指の間でレザー本体の中央側面を挟んで固定させ中指と人指し指間の甲側滑り落ちない様に防水性バンド型ガードを付けて中指と人指し指の間の平側に替え刃式カミソリ刃を支持する部材の設置台に付けたレザー本体であり替刃式カミソリ刃は2個並列に並べ固定する事により左右両刃になる事で押し剃り引き剃りが出来て更にレザー本体をさしかえて固定する不便さもなく安定して施行できるバンド付両刃型フィンガーレザー。

技術分野

0001

本発明は通称スキンヘッドと言うヘアースタイルなどで自分自身頭髪を自分自身で剃る時や自分自身の腕や足などの無駄毛や自分自身の顔の髭などを自分自身で剃る時、指先圧力感覚感じながら安全に安定して簡単な操作で自分自身の頭髪や無駄毛や髭などを剃る事が出来るバンド両刃フィンガーレザー

背景技術

0002

浴室洗面所などで自分自身の頭髪や自分自身の腕や足などの無駄毛や自分自身の顔の髭を自分自身で剃る時髭剃用のT字型のレザーや日本刀式のレザーや洋刀式のレザーなどで剃っています。
実開2—134975号公報

発明が解決しようとする課題

0003

自分自身の頭髪や無駄毛や髭などを自分自身で剃る時T字型のレザーや日本刀式のレザーや洋刀式のレザーの柄の部分を指で摘んで剃るためカミソリ刃の圧力感覚が掴みにくく又スキンヘッドなどのヘアースタイルで後頭部を剃る時視界が無く感覚施行しています。

課題を解決するための手段

0004

この課題を解決する為の請求項1の発明は通称スキンヘッドと言うへアースタイルなどで、自分自身の頭髪を自分自身で剃る時や自分自身の腕や足などの無駄毛や自分自身の顔の髭を自分自身で剃る時、中指人指し指の間にレザー本体の中央にある側面部を挟んで更に中指と人指し指の甲側バンド型ガードで安定させて替刃式カミソリ刃の圧力加減を指先に感じながら自分自身で安全に安定して剃ることが出来る。

発明の効果

0005

本発明により指先に替刃式カミソリ刃の圧力加減をより一層感じながら剃ることが出来るため頭髪や無駄毛や髭などを安定して安全に毛の元の部分より深く剃ることが出来る。又左右両刀式レザーの為、押し剃り引き剃りの時本体を差し替えて固定する不便さも解消できる。

発明を実施するための最良の形態

0006

中指と人指し指の間で図1で示す様にレザー本体の中央にある左右側面3を指で挟んで固定させる。
図2で示す様にバンド型カードを中央部レール8を通す事によりずれるのを防ぐ。
図3で示す様に更に中指と人指し指の甲側に防水性のバンド型ガード1を側面にあるレール5内に通してUターンさせて防水性のマジックテープ登録商標)7で固定させる事により更に滑り落ちなくレザー本体を固定させることが出来る。
中指と人指し指の平側に図6で示す様にレザー本体2に支持する部材6を付けて図8で示す様に替刃式カミソリ刃のレールの溝9をスライドして固定させる
替刃式カミソリ刃はガード付カミソリ刃の方が更に剃る時、皮膚にかかる負担を抑えてより安全に剃ることができる。
又替刃式カミソリ刃は図4で示す様に2個並列に並べて固定する事により左右両刃になり押し剃り引き剃りが出来る為レザー本体をさしかえて固定する不便さを解消できる。更に本体がコンパクトなので携帯するのに便利である。

0007

本発明に係るバンド型ガード付両刃式フィンガーレザーはコンパクトサイズで携帯するのに便利で男性女性共に需要があり安全で安定して施工できる為、産業上の利用可能性を有する。

図面の簡単な説明

0008

本発明に係る斜め上から見た全体図。
本発明の上部より見た平面図でありバンド型ガードを伸ばした図。
指の甲側でバンド型ガードで固定した図。
指の平側で両刃式フィンガーレザー本体を固定した図。
レザー本体に替刃式カミソリ刃を固定する部材の側面図。
レザー本体に替刃式カミソリ刃を固定する部材の正面図。
レザー本体に替刃式カミソリ刃をスライドして固定した図。
レザー本体に替刃式カミソリ刃がスライドして固定される替刃式カミソリ刃の側面図。

符号の説明

0009

1 本体を指から滑り落ちなく固定する防水性バンド型ガードの図。
2中指と人指し指の平側で替刃式カミソリ刃を固定する台の図。
3 中指と人指し指の間で挟んで固定する台の図。
4 替刃式カミソリ刃の本体の図。
5 防水性バンド型ガードをUターンさせるレールの図。
6 替刃式カミソリ刃の本体を支持する部材の図。
7 防水性バンド型ガードを固定する防水性のマジックテープ(登録商標)の図。
8 防水性バンド型ガードがずれない様に支えるレールの図。
9 支持する部材にスライド固定させる替刃式カミソリ刃の側面のレールの図。

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ