図面 (/)

技術 はがせる絵画

出願人 浜村次男
発明者 浜村次男
出願日 2007年8月1日 (12年9ヶ月経過) 出願番号 2007-221767
公開日 2009年2月19日 (11年2ヶ月経過) 公開番号 2009-034975
状態 未査定
技術分野 特殊な装飾 装飾技術
主要キーワード 正面図本発明 模様替え 変わり目 レジャー施設 装飾用
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2009年2月19日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

短時間で人手掛けずに絵(または写真)を貼りかえる画板を提供する。

解決手段

あらかじめ多数の絵(または写真)を重ねて貼り付けておき、絵(または写真)を換えたい時に、上から順にはがせば、新しい絵(または写真)が次々に出てくる画板を作った。

概要

背景

(イ)絵(または写真)を換える時、額の中身入れ替えていた。
(ロ)絵(または写真)を換える時、一度、撤去してから、新しい物を設置していた。

概要

短時間で人手掛けずに絵(または写真)を貼りかえる画板を提供する。あらかじめ多数の絵(または写真)を重ねて貼り付けておき、絵(または写真)を換えたい時に、上から順にはがせば、新しい絵(または写真)が次々に出てくる画板を作った。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

絵や写真をあらかじめ重ね貼りしておき、はがせば、次々に新しい絵や写真が出てくるボードを提供する。季節変わり目等にはがせば、簡単に次の季節の絵や写真が出てくるので、個人観賞用の他、小売店店舗レジャー施設等の装飾用としても利用できる。

技術分野

0001

本発明は、絵(または写真)をはがせば、次の新しい絵(または写真)が出てくる画板である。

背景技術

0002

(イ)絵(または写真)を換える時、額の中身入れ替えていた。
(ロ)絵(または写真)を換える時、一度、撤去してから、新しい物を設置していた。

発明が解決しようとする課題

0003

そのために次のような問題点があった。
(イ)額を一度はずし、中身の絵を取り替えていた為、人手と時間が掛かっていた
(ロ)絵を撤去してから、新しい絵を取り付けていたので、人手と時間が掛かっていた
本発明は、これらの問題点を解決するためになされたものである。

議題を解決する為の手段

0004

あらかじめ多数の絵(または写真)を重ねて貼り付けておき、絵(または写真)を換えたい時に、上から順にはがせば、次々に新しい絵(または写真)が出てくる画板を作った。

発明の効果

0005

上の絵(または写真)をはがす事により、簡単に次の絵(または写真)が出てくるので、極めて簡単に絵(または写真)を換えることが出来る。

発明を実施するための最良の形態

0006

以下、本発明の実施の形態について説明する。
ボード1に、2〜5の絵(または写真)をあらかじめ、重ねて貼っておく。模様替えをしたい時に、上から順にはがせば、次の新しい絵(または写真)が出てくる。
例えば、季節の絵(または写真)をあらかじめ、四季の順に重ねて貼っておけば、季節の変わり目にはがす事により、次の絵が現れ、簡単に季節感を演出することができる。

図面の簡単な説明

0007

本発明の正面図本発明の側面図

符号の説明

0008

1、ボード
2、絵(もしくは写真)▲1▼
3、絵(もしくは写真)▲2▼
4、絵(もしくは写真)▲3▼
5、絵(もしくは写真)▲4▼

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 大倉健の「 寄組ガラス及びその製造方法」が 公開されました。( 2020/01/30)

    【課題】透明ガラスに別の薄いガラスの層を挟み込んだ多層薄板ガラスを用いて、任意の角度で傾斜した色の層が並んだ立体的な模様の板ガラスがないという課題を解決する。【解決手段】透明ガラスの間に別の薄いガラス... 詳細

  • トヨタ自動車株式会社の「 加飾方法」が 公開されました。( 2020/01/30)

    【課題】安定した品質を有する装飾部を形成することができる加飾方法の提供。【解決手段】当該加飾方法は、チタン箔(W2)を部材(W1)に張り付ける工程(ST1)と、レーザ処理工程(ST2)と、を備える。レ... 詳細

  • 三屋俊行の「 壁紙セット」が 公開されました。( 2020/01/23)

    【課題】 方向性のある絵柄の壁紙を容易に貼り付けることができる、施工性に優れた壁紙セットを提供する。【解決手段】 本発明は、 第1の絵柄21が施された第1の壁紙20と第2の絵柄31が施された第2... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ