図面 (/)

技術 コンパクトディスク収納ケースの展開台紙及びコンパクトディスク収納ケース

出願人 會澤義則
発明者 會澤義則
出願日 2007年6月5日 (13年6ヶ月経過) 出願番号 2007-149826
公開日 2008年12月18日 (12年0ヶ月経過) 公開番号 2008-302942
状態 未査定
技術分野 封筒及び類似の袋 記録用ディスクの包装 記録担体、その容器及び付属品
主要キーワード コンパクト収納 円盤型記録媒体 ディンプル加工 径方向端 裏台紙 定形郵便物 表台紙 ソフトウェアメーカー
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2008年12月18日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (11)

課題

コンパクトディスク郵送の際、郵送中の破損防止梱包の容易化、郵送料金の低廉化可能なコンパクトディスク収納ケースの提供。

解決手段

コンパクトディスク収納ケースの展開台紙1は、表台紙2、裏台紙3、コンパクトディスクを収納する収納台紙4、端部からの第1の切り込み9aを有する第1の側片台紙7a、及び該第1の切り込み9aに係合する第2の切り込み9bを有する第2の側片台紙7bを備え、表台紙2は、実質的に四角形の裏台紙3の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部5を介して裏台紙3に隣設され、該第1の辺に対向する辺に位置する第2の折り曲げ部6を介して収納台紙4に隣設され、裏台紙3の他の二辺に位置する第3及び第4の折り曲げ部8a、8bを介して第1及び第2の側片台紙7a、7bがそれぞれ隣設される。第1及び第2の切り込み9a、9bは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスクのほぼ中心部で係合する。

概要

背景

従来、12cmCD−ROM(Compact Disk‐Read Only Memory)は、郵送する場合に封書として送付していたが、CD−ROM自体の直径が12cmで、且つ重さも20グラム程度であるため、定形郵便物にした場合でも郵便料金は、一通当たり90円が必要になる。このような状況において、ソフトウェアメーカーでは、販売したソフトウェアバージョンアップの際に、その媒体であるCD−ROMを多数のユーザーに送付する必要がある。そのための郵送料は莫大となっており、その費用負担は大きなものであった。

また、DVD−ROM(Digital Versatile−Disk Read Only Memory)が普及し、ビデオの代わりにDVD−ROMをダイレクトメールとして使用したり、8cmDVD−ROMをビデオカメラ用の記憶用として使われるようになってきている。

CD−ROM及びDVD−ROMを使用可能なパソコンの普及により、たとえば最近では旅先からのおみやげとして、その地域の各種情報が記録されたCD−ROMが販売されることもあり、これらを贈ることが増えている。或いは、各種のイベントが催されたときの記念品として、参加者イベント内容、メッセージ等が記録されたCD−ROMを郵送することも増えている。このような場合に、郵送の梱包に手間がかかり面倒であり、郵送料もはがきを送る場合に比べ高くなっていた。

コンパクトディスク等の円盤型記録媒体には、現在8cm(直径)のものが販売されており、8cmのコンパクトディスクを容易に収納し、安価に郵送することが要望されている。特許文献1、特許文献2には、郵便料金を定形郵便物の最小値段とする収納ケースが開示され、特に、特許文献2は、コンパクトディスク等を郵送する際に、簡単に組み立てられることを特徴としている。また、特許文献3には、郵便料金を定形郵便物の最小値段とするとともに、コンパクトディスクの収納にも利用できる8cm−CD−ROM補完機能付き郵送用ケースが開示されている。
特開平11−349002号公報
特開2006−89077号公報
特開平11−349081号公報

概要

コンパクトディスクの郵送の際、郵送中の破損防止、梱包の容易化、郵送料金の低廉化可能なコンパクトディスク収納ケースの提供。コンパクトディスク収納ケースの展開台紙1は、表台紙2、裏台紙3、コンパクトディスクを収納する収納台紙4、端部からの第1の切り込み9aを有する第1の側片台紙7a、及び該第1の切り込み9aに係合する第2の切り込み9bを有する第2の側片台紙7bを備え、表台紙2は、実質的に四角形の裏台紙3の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部5を介して裏台紙3に隣設され、該第1の辺に対向する辺に位置する第2の折り曲げ部6を介して収納台紙4に隣設され、裏台紙3の他の二辺に位置する第3及び第4の折り曲げ部8a、8bを介して第1及び第2の側片台紙7a、7bがそれぞれ隣設される。第1及び第2の切り込み9a、9bは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスクのほぼ中心部で係合する。

目的

本発明は、このような事情に鑑みてなされたものであり、コンパクトディスクを郵送する際に、郵送中の破損を防止するコンパクトディスク収納ケースの展開台紙及びコンパクトディスク収納ケースを提供することを目的の一つとする。また、梱包が容易であること、あるいは、郵送料金を安価することを別の目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

それぞれの折り曲げ部を介して表台紙裏台紙コンパクトディスク収納する収納台紙、第1の開放端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の開放端部からの第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備えるコンパクトディスク収納ケース展開台紙であって、前記表台紙は、実質的に四角形の前記裏台紙の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部を介して前記裏台紙に隣設され、該第1の辺に対向する辺に位置する第2の折り曲げ部を介して前記収納台紙が隣設され、前記裏台紙の他の二辺に位置する第3及び第4の折り曲げ部を介して前記第1及び第2の側片台紙がそれぞれ隣設され、前記第1及び第2の切り込みは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスクの中心部近傍で係合することを特徴とするコンパクトディスク収納ケース用の展開台紙。

請求項2

それぞれの折り曲げ部を介して表台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、第1の開放端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の開放端部からの第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備え、前記表台紙は、実質的に四角形の前記収納台紙の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部を介して前記収納台紙に隣設され、前記収納台紙の他の二辺に位置する第2及び第3の折り曲げ部を介して前記第1及び第2の側片台紙がそれぞれ隣設され、前記第1及び第2の切り込みは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスクのほぼ中心部で係合するコンパクトディスク収納ケースの展開台紙。

請求項3

少なくとも前記第1の側片台紙または前記第2の側片台紙は、表面に凹凸があることを特徴とする請求項1または請求項2記載のコンパクトディスク収納ケース用の展開台紙。

請求項4

コンパクトディスク収納時に、第二種普通郵便規格、または、第一種普通郵便の定形郵便規格のいずれかになるようにすることを特徴とする請求項1から3のいずれかに記載のコンパクトディスク収納ケース用の展開台紙。

請求項5

折り曲げ部を介して表台紙、裏台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、第1の開放端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の開放端部からの第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備えるコンパクトディスク収納ケースであって、前記収納台紙に係合されたコンパクトディスクの表及び裏にそれぞれ前記表台紙及び裏台紙が配置され、前記第1の切り込み及び前記第2の切り込みにおいて係合された前記第1の側片台紙及び前記第2の側片台紙が、前記表台紙と前記収納台紙との間、又は、前記裏台紙と前記収納台紙との間に配置され、前記表台紙及び前記裏台紙は、実質的に同じ形状を有することを特徴とするコンパクトディスク収納ケース。

請求項6

折り曲げ部を介して表台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、第1の開放端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の開放端部からの第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備え、前記収納台紙に係合されたコンパクトディスクの表または裏の一方へ前記表台紙が配置され、他方へ前記第1の切り込み及び前記第2の切り込みにおいて係合された前記第1の側片台紙及び前記第2の側片台紙が配置され、前記表台紙及び前記収納台紙の外周は、実質的に同じ形状を有するコンパクトディスク収納ケース。

請求項7

前記収納台紙は、前記第1の切り込みへ前記第2の切り込みが係合された部分が、コンパクトディスクのほぼ中心部になるように前記コンパクトディスクを支持する手段を備えることを特徴とする請求項5または請求項6記載のコンパクトディスク収納ケース。

技術分野

0001

本発明は、コンパクトディスク収納し、収納された物品の破損を防止して郵送するコンパクトディスク収納ケースに関し、さらに、コンパクトディスク収納ケースのサイズを第一種普通郵便定形郵便規格に設定し、郵便料金定形郵便物最小値段とするコンパクトディスク収納ケースに関する。

背景技術

0002

従来、12cmCD−ROM(Compact Disk‐Read Only Memory)は、郵送する場合に封書として送付していたが、CD−ROM自体の直径が12cmで、且つ重さも20グラム程度であるため、定形郵便物にした場合でも郵便料金は、一通当たり90円が必要になる。このような状況において、ソフトウェアメーカーでは、販売したソフトウェアバージョンアップの際に、その媒体であるCD−ROMを多数のユーザーに送付する必要がある。そのための郵送料は莫大となっており、その費用負担は大きなものであった。

0003

また、DVD−ROM(Digital Versatile−Disk Read Only Memory)が普及し、ビデオの代わりにDVD−ROMをダイレクトメールとして使用したり、8cmDVD−ROMをビデオカメラ用の記憶用として使われるようになってきている。

0004

CD−ROM及びDVD−ROMを使用可能なパソコンの普及により、たとえば最近では旅先からのおみやげとして、その地域の各種情報が記録されたCD−ROMが販売されることもあり、これらを贈ることが増えている。或いは、各種のイベントが催されたときの記念品として、参加者イベント内容、メッセージ等が記録されたCD−ROMを郵送することも増えている。このような場合に、郵送の梱包に手間がかかり面倒であり、郵送料もはがきを送る場合に比べ高くなっていた。

0005

コンパクトディスク等の円盤型記録媒体には、現在8cm(直径)のものが販売されており、8cmのコンパクトディスクを容易に収納し、安価に郵送することが要望されている。特許文献1、特許文献2には、郵便料金を定形郵便物の最小値段とする収納ケースが開示され、特に、特許文献2は、コンパクトディスク等を郵送する際に、簡単に組み立てられることを特徴としている。また、特許文献3には、郵便料金を定形郵便物の最小値段とするとともに、コンパクトディスクの収納にも利用できる8cm−CD−ROM補完機能付き郵送用ケースが開示されている。
特開平11−349002号公報
特開2006−89077号公報
特開平11−349081号公報

発明が解決しようとする課題

0006

しかしながら、従来の収納ケース(例えば、特許文献1)では、郵便局の使用している分別機圧縮(圧縮によってかかる圧力)によって、コンパクトディスクの中央の樹脂部分にひび割れが発生するという、収納ケースの強度不足による破損事故が発生していた。また、コンパクトディスクを収納ケースの台紙の切り込みに挟み込む方式(例えば、特許文献3)では、挿入方法が難しく時間がかかり、また取り扱いによっては、コンパクトディスクを挿入する切り込み部分が破れてしまうことがあった。さらに、コンパクトディスクを郵送する機会の増加にともなって、収納ケースの製造コストを抑制や、梱包作業に要する時間の短縮、あるいは、収納ケースの再利用などの環境問題への対応、等が要望されている。

0007

本発明は、このような事情に鑑みてなされたものであり、コンパクトディスクを郵送する際に、郵送中の破損を防止するコンパクトディスク収納ケースの展開台紙及びコンパクトディスク収納ケースを提供することを目的の一つとする。また、梱包が容易であること、あるいは、郵送料金を安価することを別の目的とする。

課題を解決するための手段

0008

上記課題を解決するために、本発明にかかるコンパクトディスク収納ケースの展開台紙の一態様は、それぞれの折り曲げ部を介して表台紙裏台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備える。前記表台紙は、実質的に四角形の前記裏台紙の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部を介して前記裏台紙に隣設され、該第1の辺に対向する辺に位置する第2の折り曲げ部を介して前記収納台紙が隣設される。前記表台紙、前記裏台紙、並びに、前記収納台紙がそれぞれの折り曲げ部を介して連続して配置されることになる。また、前記裏台紙の他の二辺に位置する第3及び第4の折り曲げ部を介して前記第1及び第2の側片台紙がそれぞれ隣設される。前記第3及び第4の折り曲げ部は、前記第1及び第2の折り曲げ部とは垂直の関係になっている。前記第1及び第2の切り込みは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスクのほぼ中心部で係合する。第1及び第2の切り込みで係合された第1及び第2の側片台紙がコンパクトディスクの中心部付近に覆い重なることになり、コンパクトディスクの中心部付近に外部からかかる圧力を一様に分散することができる。これにより、コンパクトディスクの中心部が外部からの圧縮により破損することを防止する。また、一枚の展開台紙から組み立てる収納ケースを提供することにより、組み立て作業が容易になり、梱包作業に要する時間を抑制することができる。

0009

また、本発明にかかるコンパクトディスク収納ケースの展開台紙の別の一態様は、それぞれの折り曲げ部を介して表台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備える。前記表台紙は、実質的に四角形の前記収納台紙の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部を介して前記収納台紙に隣設され、前記収納台紙の他の二辺に位置する第2及び第3の折り曲げ部を介して前記第1及び第2の側片台紙がそれぞれ隣設される。前記表台紙、並びに、前記収納台紙が折り曲げ部を介して連続して配置されることになる。前記第1及び第2の切り込みは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスクのほぼ中心部で係合する。第1及び第2の切り込みで係合された第1及び第2の側片部がコンパクトディスクの中心部付近に覆い重なることになり、コンパクトディスクの中心部付近に外部からかかる圧力を一様に分散する。これにより、コンパクトディスクの中心部が外部からの圧縮により破損することを防止する。また、一枚の展開台紙から組み立てる収納ケースを提供することにより、組み立て作業が容易になり、梱包作業に要する時間を抑制することができる。

0010

前記コンパクトディスク収納ケースの展開台紙において、各台紙は、紙、または、凹凸をつけたディンプル加工をした紙を用いて作成する。前記展開台紙を紙製とすることにより、製造コストを削減することができる。

0011

前記コンパクトディスク収納ケースの展開台紙において、コンパクトディスク収納時に、第二種普通郵便の規格、または、第一種普通郵便の定形郵便規格のいずれかになるように前記展開台紙のサイズや材料を選択する。これにより、郵便費用を抑制することができる。

0012

さらに、本発明のコンパクトディスク収納ケースの一態様は、折り曲げ部を介して表台紙、裏台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備える。前記コンパクトディスク収納ケースは、前記収納台紙に係合されたコンパクトディスクの表及び裏にそれぞれ前記表台紙及び裏台紙が配置され、前記第1の切り込み及び前記第2の切り込みにおいて係合された前記第1の側片台紙及び前記第2の側片台紙が、前記表台紙と前記収納台紙との間、又は、前記裏台紙と前記収納台紙との間に配置される。前記表台紙及び前記裏台紙は、実質的に同じ形状を有する。前記表台紙と前記裏台紙との間に第1及び第2の側片台紙と収納台紙とを挟みこんで前記表台紙と前記裏台紙とを折り重ねる。第1及び第2の側片台紙を前記表台紙と前記裏台紙との間に挟みこむことにより、コンパクトディスクの破損を防止することができる。

0013

また、本発明のコンパクトディスク収納ケースの別の一態様は、折り曲げ部を介して表台紙、コンパクトディスクを収納する収納台紙、端部からの第1の切り込みを有する第1の側片台紙、及び該第1の切り込みに係合する第2の切り込みを有する第2の側片台紙を備える。前記コンパクトディスク収納ケースは、前記収納台紙に係合されたコンパクトディスクの表または裏の一方へ前記表台紙が配置され、他方へ前記第1の切り込み及び前記第2の切り込みにおいて係合された前記第1の側片台紙及び前記第2の側片台紙が配置される。前記表台紙及び前記収納台紙の外周は、実質的に同じ形状を有する。前記表台紙と前記裏台紙との間に第1及び第2の側片台紙と収納台紙とを挟みこんで前記表台紙と前記裏台紙とを折り重ねる。第1及び第2の側片台紙を前記表台紙と前記裏台紙との間に挟みこむことにより、コンパクトディスクの破損を防止することができる。

0014

前記コンパクトディスク収納ケースにおいて、前記収納台紙は、前記第1の切り込みへ前記第2の切り込みが係合された部分が、コンパクトディスクのほぼ中心部になるように前記コンパクトディスクを支持する手段を備える。例えば、収納台紙にコンパクトディスクの径方向の二つの端部を支持してコンパクトディスクを固定する手段を有する。これにより、コンパクトディスクの中心付近の破損を防止することができる。

発明の効果

0015

本発明によれば、コンパクトディスクを郵送する際に、郵送中の破損を防止すること、梱包が容易であること、郵送料金を安価することの少なくともいずれかを実現するコンパクトディスク収納ケースを提供することが可能となる。

発明を実施するための最良の形態

0016

次に、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。各図面において同一の構成または機能を有する構成要素および相当部分には、同一の符号を付し、その説明は省略する。

0017

以下の実施の形態では、第一種普通郵便の定形郵便規格を適用できるコンパクトディスク収納ケースを前提として説明するため、円盤型記録媒体の一例として、8cmのコンパクトディスク(CD−ROM、DVD−ROMを含む)を収納する場合を説明する。

0018

(実施の形態1)
図1は、本発明に係る実施の形態1のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙1の一例を示す図である。また、図2は、図1のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙1を組み立てたコンパクトディスク収納ケースの斜視図である。図3は、図2のコンパクトディスク収納ケースを一部開けた状態を示す図である。コンパクトディスク収納ケースの展開台紙1は、所定の厚さを有するシート材から構成されており、表台紙2、裏台紙3、コンパクトディスクを収納する収納台紙4、第1の側片台紙7a、第2の側片台紙7bを備え、各台紙は、それぞれの折り曲げ部5、6、8a、8bを介して隣設されている。表台紙2は、実質的に四角形(矩形)の裏台紙3の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部5を介して裏台紙3に隣設され、第1の辺に対向する辺に位置する第2の折り曲げ部6を介して収納台紙4が隣設され、裏台紙3の他の2辺に位置する第3及び第4の折り曲げ部8a、8bを介して第1及び第2の側片台紙7a、7bがそれぞれ隣設されている。第1の側片台紙7aは、端部からの第1の切り込み9aを有し、第2の側片台紙7bは、第1の切り込み9aに係合する第2の切り込み9bを有する。収納台紙4は、コンパクトディスクの一端を挿入して固定するように切り込んだ挿入部10a、10b、並びに、コンパクトディスクの径方向の他端を固定するように切り込んだ固定部11が設けられている。

0019

表台紙2、裏台紙3、並びに、収納台紙4の外周は、それぞれ矩形(四角形)の形状であり、実質的に同じ形状を有する。第1及び第2の側片台紙7a、7bは、裏台紙3の側片となる第3及び第4の折り曲げ部8a、8bの長さを底辺とする台形の形状である。台形の高さは、裏台紙3の長辺となる第1及び第2の折り曲げ部5、6の長さの半分よりも長く、長くした部分に相当する長さに第1及び第2の切り込み9a、9bが形成されている。挿入部10a、10bは、コンパクトディスクの直径(8cm)より短い幅の切り込み(スリット)を収納台紙4へ形成する。固定部11は、収納台紙4へ三角形の二辺の形状の切り込みを形成し、収納台紙4から連続している三角形の他の一辺の部分へコンパクトディスクの他方の径方向端部が接触し支持される。固定部11の形状は、三角形に限られることはなく、矩形、半円形等であってもよい。固定部11と、収納台紙4との間にコンパクトディスクを挟み込むことができればよい。

0020

また、シート材は、紙製である。紙の厚さや材質は、第二種普通郵便を適用する場合は、コンパクトディスクを収納した収納ケースの重さが6g以下になるように選択し、第一種普通郵便の定形郵便規格を適用する場合は、厚さ1cm、コンパクトディスクを収納した収納ケースの重さが25g以下(若しくは50g以下)になるように選択する。

0021

図4は、図1に示すコンパクトディスク収納ケースの組み立て手順の一例を示す説明図である。図4(a)は、収納台紙4を裏台紙3へ折り畳んだ状態を示す図であり、図4(b)は、第1及び第2の側片台紙7a、7bを折り曲げるところを示す状態を示す図であり、図4(c)は、第1及び第2の側片台紙7a、7bを折り曲げ、第1及び第2の切り込み9a、9bを係合した状態を示す図である。図4(a)に示すように、収納台紙4は、第2の折り曲げ部6で裏台紙3に対向するように折り曲げられ、裏台紙3へ重ねられる。収納台紙4の挿入部10a、10bへコンパクトディスクの一端を挿入するとともに、固定部11の端部を引き上げ、固定部11が収納台紙4から連続する部分へコンパクトディスク12の径方向の他端を嵌め込む。固定部11をコンパクトディスクへ重ね、固定部11と、収納台紙4との間にコンパクトディスク12を挟み込む。

0022

次に、図4(b)に示すように、第1及び第2の側片台紙7a、7bを裏台紙3へ折り畳んだ収納台紙4を覆うように、第3及び第4の折り曲げ部8a、8bでそれぞれ折り曲げ、図4(c)に示すように、側片台紙7a、7bに形成された切り込み9a、9bを相互に挟み込み、収納台紙4を覆うように重ねる。図5にコンパクトディスク収納ケースの第1の側片台紙7aの第1の切り込み9aへ第2の側片台紙7bの第2の切り込み9bを係合させた状態を示している(部分図)。従って、第1及び第2の切り込み9a、9bの切り込みの長さは、少なくとも第1及び第2の側片台紙7a、7bが重なる部分の長さが必要であり、第1及び第2の切り込み9a、9bを相互に挟み込ませて収納台紙4を覆うようにする。ここで、第1及び第2の側片台紙7a、7bが台形の形状であることより、収納台紙4の一部分は、第1及び第2の側片台紙7a、7bに覆われることなく露出している。次に、表台紙2を折り曲げ部5で折り曲げ、第1及び第2の側片台紙7a、7bに重ね、表台紙2と収納台紙4とを接着剤接着テープなどの接着手段により接着して、図2に示すコンパクトディスク収納ケースを完成させる。

0023

なお、図4では、裏台紙3へ収納台紙4を折り畳んだ後、第1及び第2の側片台紙7a、7bを係合して収納台紙4へ折り重ねる手順を説明したが、まず、第1の切り込み及9a及び第2の切り込み9bにおいて係合して第1及び第2の側片台紙7a、7bを裏台紙3へ折り重ね、さらに、コンパクトディスク12を挟み込んだ収納台紙4を第1及び第2の側片台紙7a、7bへ折り畳んでもよい。

0024

従って、本実施の形態のコンパクトディスク収納ケースは、収納台紙4に係合されたコンパクトディスク12の表及び裏にそれぞれ表台紙2及び裏台紙3が配置され、第1の切り込み及9a及び第2の切り込み9bにおいて係合された第1の側片台紙7a及び第2の側片台紙7bが、表台紙2と収納台紙4との間、又は、裏台紙3と収納台紙4との間に配置され、第1及び第2の切り込み9a、9bは、コンパクトディスク収納時に、コンパクトディスク12のほぼ中心部98で係合している。

0025

第1及び第2の側片台紙7a、7bの端部の第1及び第2の切り込み9a、9bがコンパクトディスクの中心部で係合するように、挿入部10a、10bと固定部11の配置を決めることにより、コンパクトディスクの中心部を保護することが可能になり、破損を防止することができる。また、さらに、表台紙2、裏台紙3、収納台紙4の外周の形状を実質的に同じにすることにより、外部からの圧力を均等に分散することが可能になる。

0026

また、コンパクトディスク収納ケースのサイズ及び重さを、第二種普通郵便になるように設定することにより、郵送料金を50円にすることが可能になる。コンパクトディスク収納ケースのサイズを、第一種普通郵便の定形郵便規格(幅9cm以上12cm以下、長さ14cm以上23.5cm以下、厚さ1cm以下)になるように設定することにより、重量が25g以下では80円、50g以下では90円の郵便料金とすることができるため、郵送費用の削減を図ることが可能になる。

0027

このように、本実施の形態のコンパクトディスク収納ケースは、第1及び第2の側片台紙7a、7bを有し、第1及び第2の側片台紙7a、7bがコンパクトディスク12の中心部で重なり合うことにより、コンパクトディスク12の中心部へかかる圧力をコンパクトディスク収納ケース全体へ分散させることができる。これにより、郵便局の使用している分別機の圧縮により発生するコンパクトディスクのセンター樹脂部分ひび割れを防止することが可能となり、コンパクトディスク12を破損させることなく安全に郵送することができる。

0028

また、コンパクトディスク収納ケースのサイズを第二種普通郵便または第一種普通郵便の定形郵便規格に設定することにより、郵送料金を最小料金にすることが可能となり、郵送費用を抑制することができる。

0029

さらに、収納台紙4に形成する挿入部10a、10bを、コンパクトディスク12を挿入しやすい形状にし、固定部11を、挿入部10a、10bへ挿入したコンパクトディスクを嵌め込みやすい形状にすること、並びに、コンパクトディスク収納ケースを一枚の紙から組み立てられるようにしたことにより、コンパクトディスク12を収納するケースの作成を容易にし、梱包作業に要する時間を削減することが可能となり、人件費を抑制することができる。加えて、コンパクトディスク収納ケースをすべて紙で製造することにより、製造コストを抑制するとともに、紙のリサイクルを可能にして環境にも配慮した製品とすることができる。

0030

なお、上記実施の形態では、第1及び第2の側片台紙7a、7bに第1及び第2の切り込み9a、9bを有する場合を説明したが、第1及び第2の切り込み9a、9bを設けず、第1及び第2の側片台紙7a、7bを、単に重ね合わせるようにしてもよい。この場合、第1及び第2の側片台紙7a、7bが開放するのを防ぐため、重ね合わせた部分を接着してもよい。

0031

また、上記実施の形態では、第1及び第2の側片台紙7a、7bは、台形状である場合を説明したが、これに限られることはない。例えば、楕円形の一部分の形状、矩形等であってもよい。コンパクトディスク12の中心部に第1及び第2の側片台紙7a、7bが重なるような形状であればかまわない。

0032

(実施の形態2)
図6は、本発明に係る実施の形態1のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙21の一例を示す図である。また、図7は、図1のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙21を組み立てたコンパクトディスク収納ケースの裏側の斜視図を示す図である。コンパクトディスク収納ケースの展開台紙21は、所定の厚さを有するシート材から構成されており、表台紙2、コンパクトディスクを収納する収納台紙4、第1の側片台紙7a、第2の側片台紙7bを備え、各台紙は、それぞれの折り曲げ部22、23a、23bを介して隣設されている。表台紙2は、実質的に4角形(矩形)の収納台紙4の第1の辺に位置する第1の折り曲げ部22を介して収納台紙4に隣設され、収納台紙3の他の2辺に位置する第2及び第3の折り曲げ部23a、23bを介して第1及び第2の側片台紙7a、7bがそれぞれ隣設されている。第1の側片台紙7aは、端部からの第1の切り込み9aを有し、第2の側片台紙7bは、第1の切り込み9aに係合する第2の切り込み9bを有する。収納台紙4は、コンパクトディスクの一端を挿入して固定するように切り込んだ挿入部10a、10b、並びに、コンパクトディスクの径方向の他端を固定するように切り込んだ固定部11が設けられている。

0033

表台紙2、収納台紙4の外周は、それぞれ矩形(四角形)の形状であり、実質的に同じ形状を有する。第1及び第2の側片台紙7a、7bは、収納台紙4の側片となる第2及び第3の折り曲げ部23a、23bの長さを底辺とする台形の形状である。台形の高さは、図1と同様である。また、挿入部10a、10b、固定部11、並びに、シート材の材質についても図1と同様であるため説明を省略する。図7に示すように、本実施の形態の収納ケースは、裏側は、第1及び第2の切り込みが係合された第1及び第2の側片台紙7a、7bが収納台紙4へ折り重ねられた状態になり、表側は、図2に示す外形と同様となる。

0034

図6に示すコンパクトディスク収納ケースの展開台紙21は、次のようにして組み立てられる。収納台紙4は、第1の折り曲げ部5で表台紙2に対向するように折り曲げられ、表台紙2へ重ねられる。収納台紙4の挿入部10a、10bへコンパクトディスクの一端を挿入するとともに、固定部11の端部を引き上げ、固定部11が収納台紙4から連続する部分へコンパクトディスク12の径方向の他端を嵌め込む。固定部11をコンパクトディスクへ重ね、固定部11と、収納台紙4との間にコンパクトディスク12を挟み込む。

0035

次に、第1及び第2の側片台紙7a、7bを、コンパクトディスク12をはめ込んだ収納台紙4を覆うように、第2及び第3の折り曲げ部23a、23bでそれぞれ折り曲げ、側片台紙7a、7bに形成された切り込み9a、9bを相互に挟み込み、収納台紙4を覆うように重ねる。表台紙2と収納台紙4と、第1及び第2の側片台紙7a、7bと収納台紙4とを接着手段により接着して、図7に示すコンパクトディスク収納ケースを完成させる。第1及び第2の側片台紙7a、7bも端部が剥がれないように接着する。

0036

従って、本実施の形態のコンパクトディスク収納ケースは、収納台紙4に係合されたコンパクトディスクの表または裏の一方へ表台紙2が配置され、他方へ第1の切り込み及9a及び第2の切り込み9bにおいて係合された第1の側片台紙7a及び第2の側片台紙7bが配置され、第1及び第2の切り込み9a、9bは、コンパクトディスク収納時に、該コンパクトディスク12のほぼ中心部で係合する。

0037

本実施の形態においても、第1及び第2の側片台紙7a、7bの端部の第1及び第2の切り込み9a、9bがコンパクトディスクの中心部で係合するように、挿入部10a、10bと固定部11の配置を決めることにより、コンパクトディスクの中心部を保護することが可能になり、破損を防止することができる。また、実施の形態1と同様に、郵送費用の削減を図ることが可能になる。

0038

このように、本実施の形態のコンパクトディスク収納ケースは、実施の形態1のコンパクト収納ケースと同様に、コンパクトディスク12の破損を防止するとともに、郵便費用の削減、人件費を抑制、製造コストの削減、並びに、環境に配慮した製品の製造を可能にする。さらに、実施の形態1に比べ、裏台紙3を必要としないことにより、収納ケースに必要となるシート材の量を削減することができる。これにより、コンパクトディスク収納ケースの展開台紙の面積が削減されるため、本実施の形態のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙21は、同じ材質であっても実施の形態1のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙1より軽くなり、シート材に用いる紙の材質の選択が多様になる。

0039

(実施の形態3)
図8は、本発明に係る実施の形態2の側片台紙にディンプル加工を施したコンパクトディスク収納ケース31の一例を示す図である。ディンプル加工では、表面上凹部103が作られているが、下側から見れば、突出している凸部に相当する。図9は、ディンプル加工を施した紙100の拡大図である。図9に示すように、適当な間隔で紙へ凹凸(図面において上から見たときの凸部102は、その下側から見れば凹部)を形成したものである。紙へディンプル加工を施すことにより、図8では、側片台紙32a、32bへディンプル加工が施されている。側片台紙31a、31bへディンプル加工を施すことにより、外部からの圧縮に対して、圧力を吸収する役割を果たすため、外部からの圧縮に対する強度を高める。図8では、図1に示すコンパクト収納ケースの展開台紙1の側片台紙7a、7bへディンプル加工を施した例を示しているが、図6に示すコンパクト収納ケースの展開台紙21の側片台紙7a、7bへディンプル加工を施すことも可能であり、さらに、その他の台紙へディンプル加工を施してもよい。特にコンパクトディスク12に面する側に、凸部102が配置されることがより好ましい。凹凸は、例えば、図8や9に示すように、平面視で円形を呈するものが複数配置されるのが好ましい。この円形は、全て均一の大きさのものであってもよく、大きさの異なるものが2種類以上混ざっていてもよい。また、台紙の幅及び/又は長さとの関係で、これらの1/2以下、1/3以下、1/4以下、1/5以下、1/6以下等のように設定することもできる。例えば、円形は直径1mm以上であってよい。また、40mm以下であってよい。また、凹凸の高低差(ディンプル加工した紙の最大厚みに相当するもの)は、ディンプル加工を行わない紙の厚さよりも大きくなる。この高低差は、例えば、0.1mm以上、より好ましくは、0.5mm以上であってよく、10mm以下であってよい。これらの形状については、クッションとして機能するように大きさ、配置、高低差等を設定してよい。

0040

(実施の形態4)
図10は、側片台紙を備えていないコンパクトディスク収納ケース41の一例を示す図である。図1に示すコンパクトディスク収納ケースの展開台紙1から側片台紙7a、7bを除いたコンパクトディスク収納ケースの展開台紙から作成することができる。図10に示すコンパクトディスク収納ケース41は、特許文献3に開示されている8cmCD−ROM保管機能付き郵送ケースに比べ、コンパクトディスク12の収納が容易になっている。また、コンパクトディスク12の中心部付近に収納台紙の切り込みを形成すると、切り込みとコンパクトディスクとの段差に外部からの圧力がかかりやすくなり、コンパクトディスク12の中心部98の破損を冗長していた。しかしながら、コンパクトディスク12の端部へ挿入部10a、10b、固定部11を形成することにより、中心部付近にかかる圧力を一様に分散することができる。さらに、表台紙2、裏台紙3、収納台紙4の外周の形状を実質的に同じにすることにより、収納台紙4の大きさを表台紙2、裏台紙3より小さくする場合に比べ、外部からの圧力を均等に分散することが可能になる。

0041

なお、上記各実施の形態では、8cmのコンパクトディスクを円盤型記録媒体の一例として説明した。しかしながら、12cm或いはより大きな円盤型記録媒体を収納するコンパクトディスク収納ケースに適用することも可能であり、郵便料金の削減を除いて、上記各実施の形態と同様の効果を得ることができる。

図面の簡単な説明

0042

本発明に係る実施の形態1のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙の一例の平面図を示す図である。
図1の展開図を組み立てたコンパクトディスク収納ケースの斜視図を示す図である。
図2のコンパクトディスク収納ケースを一部開けた状態を示す斜視図である。
コンパクトディスク収納ケースの組み立て手順の一例を示す説明図である。
コンパクトディスク収納ケースの第1の側片台紙の第1の切り込みへ第2の側片台紙の第2の切り込みを係合させた状態を示す部分斜視図である。
本発明に係る実施の形態2のコンパクトディスク収納ケースの展開台紙の一例の平面図を示す図である。
図6の展開図を組み立てたコンパクトディスク収納ケースの裏側の斜視図である。
本発明に係る実施の形態2の側片台紙にディンプル加工を施したコンパクトディスク収納ケースの一例を示す斜視図である。
ディンプル加工を施した紙の拡大斜視図である。
側片台紙を備えていないコンパクトディスク収納ケースの組立例を示す斜視図である。

符号の説明

0043

1、21コンパクトディスク収納ケースの展開台紙
2表台紙
3裏台紙
4収納台紙
5、6、8a、8b、13、14a、14b、22、23a、23b 折り曲げ部
7a、7b、32a、32b側片台紙
9a、9b切り込み
10a、10b 挿入部
11 固定部
31 コンパクトディスク収納ケース

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ