図面 (/)

技術 印刷システム、印刷制御装置、印刷制御プログラム

出願人 富士ゼロックス株式会社
発明者 小嶋智
出願日 2007年4月6日 (13年8ヶ月経過) 出願番号 2007-100529
公開日 2008年10月23日 (12年2ヶ月経過) 公開番号 2008-257568
状態 未査定
技術分野 タイプライター等へのデジタル出力
主要キーワード 表示用リスト リスト出力処理 各印刷制御装置 インデックスサーバ リスト出力 印刷実行要求 印刷実行処理 対象装置
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2008年10月23日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (8)

課題

便性を損なうことなく、利用者数の増大等に対応することのできる印刷ステム印刷制御装置印刷制御プログラムを提供する。

解決手段

画像形成装置2−2からのリスト出力指示があった際に、命令処理部104−1は、印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報のリストを取得するとともに、命令処理部104−2を介して印刷情報保持部102−2に蓄積されている印刷情報のリストを取得して両者を合成して画像形成装置2−2に返し、画像形成装置2−2からの印刷指示があった際に、命令処理部104−1は、印刷情報管理部101−1に対して印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報を画像形成装置2−2に転送させ、命令処理部104−2を介して印刷情報管理部101−2に対して印刷情報保持部102−2に蓄積されている印刷情報を画像形成装置2−2に転送させる。

概要

背景

近年、プリントサーバ等の印刷制御装置に、印刷情報を一時的に蓄積し、この印刷制御装置とネットワークを介して接続されたプリンタ等の画像形成装置のうち、利用者が所望する画像形成装置から操作を行うことによって、当該画像形成装置が印刷制御装置から印刷情報を取得して印刷を行うことのできる印刷システムが利用されている。

このような印刷システムでは、利用者数が増大すると、印刷制御装置に蓄積される印刷情報の量が膨大となり、印刷制御装置の負荷も増大するため、利用者による利便性が損なわれることもある。

このため、利用者数が増大した場合には、印刷制御装置の数を複数設置するなどの対策がとられることがあるが、この場合には、単に印刷システムが複数存在するだけとなり、通常、各利用者が利用する印刷制御装置は、指定された1つのものに限定されてしまうことが多い。

なお、印刷制御装置の負荷を軽減するために、複数の印刷制御装置のほかにインデックスサーバを用意し、印刷情報の書誌情報をインデックスサーバで一元管理し、利用者は印刷指示をインデックスサーバに対して行い、インデックスサーバが各印刷制御装置に印刷指示を行うようにした印刷システムが提案されている(例えば、特許文献1参照)。
特開2006−350497号公報

概要

利便性を損なうことなく、利用者数の増大等に対応することのできる印刷システム、印刷制御装置、印刷制御プログラムを提供する。画像形成装置2−2からのリスト出力指示があった際に、命令処理部104−1は、印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報のリストを取得するとともに、命令処理部104−2を介して印刷情報保持部102−2に蓄積されている印刷情報のリストを取得して両者を合成して画像形成装置2−2に返し、画像形成装置2−2からの印刷指示があった際に、命令処理部104−1は、印刷情報管理部101−1に対して印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報を画像形成装置2−2に転送させ、命令処理部104−2を介して印刷情報管理部101−2に対して印刷情報保持部102−2に蓄積されている印刷情報を画像形成装置2−2に転送させる。

目的

本発明は、利便性を損なうことなく、利用者数の増大等に対応することのできる印刷システム、印刷制御装置、印刷制御プログラムを提供することを目的とする。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

画像形成装置からのリスト出力指示に応じて、印刷情報蓄積する複数の印刷制御装置のそれぞれから該それぞれの印刷制御装置が蓄積している印刷情報のリストを取得するリスト取得手段と、前記リスト取得手段が取得した複数のリストを合成するリスト合成手段と、前記リスト合成手段が合成したリストを前記リスト出力指示に対する応答として前記画像形成装置に出力するリスト出力手段と、前記画像形成装置からの印刷指示に応じて印刷情報を特定する印刷情報特定手段と、前記印刷制御装置のうち前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報を蓄積する印刷制御装置に対して、該印刷情報を前記画像形成装置に出力させる印刷情報出力手段とを前記印刷制御装置のぞれぞれに備えたことを特徴とする印刷ステム

請求項2

前記リスト合成手段は、前記リスト取得手段が取得した複数のリストを予め指定された条件に従って並び替えて合成することを特徴とする請求項1記載の印刷システム。

請求項3

前記印刷情報出力手段は、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報を予め指定された条件に従った順で前記画像形成装置に出力させることを特徴とする請求項1記載の印刷システム。

請求項4

印刷情報を蓄積する蓄積手段と、前記蓄積手段に蓄積された印刷情報のリストを取得するリスト取得手段と、画像形成装置からのリスト出力指示に応じて他の印刷制御装置に対して該他の印刷制御装置が蓄積する印刷情報のリストを要求するリスト要求手段と、前記リスト要求手段の要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得手段が取得したリストとを合成するリスト合成手段と、前記リスト合成手段が合成したリストを前記リスト出力指示に対する応答として前記画像形成装置に出力するリスト出力手段と、前記他の印刷制御装置からのリスト要求に応じて前記リスト取得手段が取得したリストを該他の印刷制御装置に返すリスト要求応答手段と、前記画像形成装置からの印刷指示または前記他の印刷制御装置からの印刷要求に応じて印刷情報を特定する印刷情報特定手段と、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報が前記蓄積手段に蓄積されていた場合に、該印刷情報を画像形成装置に出力する印刷情報出力手段と、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報が前記他の印刷制御装置に蓄積されていた場合に、該他の印刷制御装置に該印刷情報の印刷を要求する印刷要求手段とを具備することを特徴とする印刷制御装置。

請求項5

前記リスト合成手段は、前記リスト要求手段の要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得手段が取得したリストとを予め指定された条件に従って並び替えて合成することを特徴とする請求項4記載の印刷制御装置。

請求項6

前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報を出力する順を予め指定された条件に従って特定し、該特定した順に従って前記印刷情報出力手段と前記印刷要求手段とを動作させる出力順制御手段をさらに具備することを特徴とする請求項4記載の印刷制御装置。

請求項7

印刷情報を蓄積手段に蓄積する蓄積処理と、前記蓄積手段に蓄積された印刷情報のリストを取得するリスト取得処理と、画像形成装置からのリスト出力指示に応じて他の印刷制御装置に対して該他の印刷制御装置が蓄積する印刷情報のリストを要求するリスト要求処理と、前記リスト要求処理による要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得処理で取得したリストとを合成するリスト合成処理と、前記リスト合成処理で合成したリストを前記リスト出力指示に対する応答として前記画像形成装置に出力するリスト出力処理と、前記他の印刷制御装置からのリスト要求に応じて前記リスト取得処理で取得したリストを該他の印刷制御装置に返すリスト要求応答処理と、前記画像形成装置からの印刷指示または前記他の印刷制御装置からの印刷要求に応じて印刷情報を特定する印刷情報特定処理と、前記印刷情報特定処理で特定した印刷情報が前記蓄積手段に蓄積されていた場合に、該印刷情報を画像形成装置に出力する印刷情報出力処理と、前記印刷情報特定処理で特定した印刷情報が前記他の印刷制御装置に蓄積されていた場合に、該他の印刷制御装置に該印刷情報の印刷を要求する印刷要求処理とを情報処理装置に実行させることを特徴とする印刷制御プログラム

請求項8

前記リスト合成処理は、前記リスト要求処理による要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得処理で取得したリストとを予め指定された条件に従って並び替えて合成することを特徴とする請求項7記載の印刷制御プログラム。

請求項9

前記印刷情報特定処理で特定した印刷情報を出力する順を予め指定された条件に従って特定し、該特定した順に従って前記印刷情報出力処理と前記印刷要求処理とを実行させる出力順制御処理をさらに前記情報処理装置に実行させることを特徴とする請求項7記載の印刷制御プログラム。

技術分野

0001

本発明は、印刷ステム印刷制御装置印刷制御プログラムに関する。

背景技術

0002

近年、プリントサーバ等の印刷制御装置に、印刷情報を一時的に蓄積し、この印刷制御装置とネットワークを介して接続されたプリンタ等の画像形成装置のうち、利用者が所望する画像形成装置から操作を行うことによって、当該画像形成装置が印刷制御装置から印刷情報を取得して印刷を行うことのできる印刷システムが利用されている。

0003

このような印刷システムでは、利用者数が増大すると、印刷制御装置に蓄積される印刷情報の量が膨大となり、印刷制御装置の負荷も増大するため、利用者による利便性が損なわれることもある。

0004

このため、利用者数が増大した場合には、印刷制御装置の数を複数設置するなどの対策がとられることがあるが、この場合には、単に印刷システムが複数存在するだけとなり、通常、各利用者が利用する印刷制御装置は、指定された1つのものに限定されてしまうことが多い。

0005

なお、印刷制御装置の負荷を軽減するために、複数の印刷制御装置のほかにインデックスサーバを用意し、印刷情報の書誌情報をインデックスサーバで一元管理し、利用者は印刷指示をインデックスサーバに対して行い、インデックスサーバが各印刷制御装置に印刷指示を行うようにした印刷システムが提案されている(例えば、特許文献1参照)。
特開2006−350497号公報

発明が解決しようとする課題

0006

本発明は、利便性を損なうことなく、利用者数の増大等に対応することのできる印刷システム、印刷制御装置、印刷制御プログラムを提供することを目的とする。

課題を解決するための手段

0007

上述した目的を達成するため、請求項1の発明は、画像形成装置からのリスト出力指示に応じて、印刷情報を蓄積する複数の印刷制御装置のそれぞれから該それぞれの印刷制御装置が蓄積している印刷情報のリストを取得するリスト取得手段と、前記リスト取得手段が取得した複数のリストを合成するリスト合成手段と、前記リスト合成手段が合成したリストを前記リスト出力指示に対する応答として前記画像形成装置に出力するリスト出力手段と、前記画像形成装置からの印刷指示に応じて印刷情報を特定する印刷情報特定手段と、前記印刷制御装置のうち前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報を蓄積する印刷制御装置に対して、該印刷情報を前記画像形成装置に出力させる印刷情報出力手段とを前記印刷制御装置のぞれぞれに備えたことを特徴とする。

0008

また、請求項2の発明は、請求項1の発明において、前記リスト合成手段は、前記リスト取得手段が取得した複数のリストを予め指定された条件に従って並び替えて合成することを特徴とする。

0009

また、請求項3の発明は、請求項1の発明において、前記印刷情報出力手段は、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報を予め指定された条件に従った順で前記画像形成装置に出力させることを特徴とする。

0010

また、請求項4の発明は、印刷情報を蓄積する蓄積手段と、前記蓄積手段に蓄積された印刷情報のリストを取得するリスト取得手段と、画像形成装置からのリスト出力指示に応じて他の印刷制御装置に対して該他の印刷制御装置が蓄積する印刷情報のリストを要求するリスト要求手段と、前記リスト要求手段の要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得手段が取得したリストとを合成するリスト合成手段と、前記リスト合成手段が合成したリストを前記リスト出力指示に対する応答として前記画像形成装置に出力するリスト出力手段と、前記他の印刷制御装置からのリスト要求に応じて前記リスト取得手段が取得したリストを該他の印刷制御装置に返すリスト要求応答手段と、前記画像形成装置からの印刷指示または前記他の印刷制御装置からの印刷要求に応じて印刷情報を特定する印刷情報特定手段と、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報が前記蓄積手段に蓄積されていた場合に、該印刷情報を画像形成装置に出力する印刷情報出力手段と、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報が前記他の印刷制御装置に蓄積されていた場合に、該他の印刷制御装置に該印刷情報の印刷を要求する印刷要求手段とを具備することを特徴とする。

0011

また、請求項5の発明は、請求項4の発明において、前記リスト合成手段は、前記リスト要求手段の要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得手段が取得したリストとを予め指定された条件に従って並び替えて合成することを特徴とする。

0012

また、請求項6の発明は、請求項4の発明において、前記印刷情報特定手段が特定した印刷情報を出力する順を予め指定された条件に従って特定し、該特定した順に従って前記印刷情報出力手段と前記印刷要求手段とを動作させる出力順制御手段をさらに具備することを特徴とする。

0013

また、請求項7の発明は、印刷情報を蓄積手段に蓄積する蓄積処理と、前記蓄積手段に蓄積された印刷情報のリストを取得するリスト取得処理と、画像形成装置からのリスト出力指示に応じて他の印刷制御装置に対して該他の印刷制御装置が蓄積する印刷情報のリストを要求するリスト要求処理と、前記リスト要求処理による要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得処理で取得したリストとを合成するリスト合成処理と、前記リスト合成処理で合成したリストを前記リスト出力指示に対する応答として前記画像形成装置に出力するリスト出力処理と、前記他の印刷制御装置からのリスト要求に応じて前記リスト取得処理で取得したリストを該他の印刷制御装置に返すリスト要求応答処理と、前記画像形成装置からの印刷指示または前記他の印刷制御装置からの印刷要求に応じて印刷情報を特定する印刷情報特定処理と、前記印刷情報特定処理で特定した印刷情報が前記蓄積手段に蓄積されていた場合に、該印刷情報を画像形成装置に出力する印刷情報出力処理と、前記印刷情報特定処理で特定した印刷情報が前記他の印刷制御装置に蓄積されていた場合に、該他の印刷制御装置に該印刷情報の印刷を要求する印刷要求処理とを情報処理装置に実行させることを特徴とする。

0014

また、請求項8の発明は、請求項7の発明において、前記リスト合成処理は、前記リスト要求処理による要求に応じて前記他の印刷制御装置が返したリストと前記リスト取得処理で取得したリストとを予め指定された条件に従って並び替えて合成することを特徴とする。

0015

また、請求項9の発明は、請求項7の発明において、前記印刷情報特定処理で特定した印刷情報を出力する順を予め指定された条件に従って特定し、該特定した順に従って前記印刷情報出力処理と前記印刷要求処理とを実行させる出力順制御処理をさらに前記情報処理装置に実行させることを特徴とする。

発明の効果

0016

本発明によれば、印刷制御装置の数を任意にして構成することにより利用者数の増大等に対応することができ、この際に、利用者は構成を意識することなく利用が可能なため、利用者の利便性を損なうことがない。

0017

また、印刷制御装置の一部に障害が生じた場合であっても、印刷システム全体が利用できなくなるといったことがない。

発明を実施するための最良の形態

0018

以下、本発明に係る印刷システム、印刷制御装置、印刷制御プログラムの一実施の形態について、添付図面を参照して詳細に説明する。

0019

図1は、印刷システムの構成例を示した図である。同図に示すように、印刷システムは、複数の印刷制御装置1(1−1〜1−n)、それぞれ認証端末3(3−1〜3−m)が接続された複数の画像形成装置2(2−1〜2−m)、複数の情報処理装置4(4−1〜4−l)がネットワーク5に接続されて構成されている。

0020

印刷制御装置1は、印刷情報の蓄積および管理を行う。画像形成装置2は、操作部を備えるかもしくは操作端末に接続されており、印刷制御装置1から印刷情報を取得し、取得した印刷情報に基づいて用紙等の媒体上に画像を形成する。認証端末3は、画像形成装置2が印刷制御装置1にアクセスする際に必要な認証情報の入力を行う。認証端末3に入力された認証情報は、画像形成装置2または認証装置(不図示)等の予め定められた認証機構により利用者の認証に用いられる。情報処理装置4は、文書等を作成、編集するアプリケーションソフトウェアが動作し、これを利用して印刷情報を生成して生成した印刷情報を印刷制御装置1に送出する。なお、画像形成装置2、認証装置3、情報処理装置4は、従来から用いられているものと同様のものであるため、ここでの詳細な説明は省略する。

0021

図2は、印刷制御装置1の構成を示した図である。同図に示すように、印刷制御装置1は、演算部10と記憶部11、一時期億部12、通信部13、記憶装置接続部14、記憶装置15、入力装置接続部16、表示装置接続部17を有している。

0022

演算部10は、プログラム等にしたがって演算処理を行うもので、例えば、CPU(Central Processing Unit)等のプロセッサにより実現されるものである。記憶部11は、少なくとも印刷制御装置1を動作させる最小限の情報やプログラム等を記憶するもので、例えば、ROM(Read Only Memory)、不揮発性メモリ(Nonvolatile Memory)等のメモリで実現されるものである。一時記憶部12は、情報等を一時的に記憶するもので、例えば、RAM(Random Access Memory)等のメモリで構成される。通信部13は、印刷制御装置1をネットワーク5へ接続するためのインタフェイスである。記憶装置接続部14は、記憶装置15を接続するためのインタフェイスであり、記憶装置15は、磁気ディスクやRAM等の情報等を記憶する装置であり、印刷制御装置1を印刷制御装置として動作させるために演算部10に実行させるプログラム等が記憶されている。入力装置接続部16は、キーボードマウス等の入力装置(不図示)を接続するためのインタフェイスである。表示装置接続部17は、CRT(Cathode Ray Tube)ディスプレイ液晶ディスプレイ等の表示装置(不図示)を接続するためのインタフェイスである。なお、印刷制御装置1には、汎用コンピュータを利用することが可能である。

0023

次に、印刷制御装置1の機能的な構成について説明する。図3は、印刷制御装置1の機能的な構成を示すブロック図である。なお、同図においては、説明を簡単にするために、印刷制御装置1、画像形成装置2、認証装置3、情報処理装置4の数を、それぞれ、2、3、3、2としているが、各装置の数に限りはない。

0024

同図に示すように、印刷制御装置1−1は、印刷情報管理部101−1と、印刷情報保持部102−1、情報入出力部103−1、命令処理部104−1、対応情報保持部105−1を有している。同様に、印刷制御装置1−2は、印刷情報管理部101−2と、印刷情報保持部102−2、情報入出力部103−2、命令処理部104−2、対応情報保持部105−2を有している。なお、印刷情報管理部101−1と、印刷情報保持部102−1、情報入出力部103−1、命令処理部104−1、対応情報保持部105−1の各部と、印刷制御装置1−2は、印刷情報管理部101−2と、印刷情報保持部102−2、情報入出力部103−2、命令処理部104−2、対応情報保持部105−2の各部は、図2に示した印刷制御装置1においてプログラムを実行させることで実現されるものである。また、印刷制御装置1−1と印刷制御装置1−2は、同様のものである。

0025

印刷情報管理部101−1(101−2)は、情報処理装置4−1(4−2)から送出される印刷情報を受け付け、受け付けた印刷情報を印刷情報保持部102−1(102−2)に蓄積する。また、印刷情報管理部101−1(101−2)は、命令処理部104−1(104−2)からの指示にしたがって、画像形成装置2−1、画像形成装置2−2、画像形成装置2−3のいずれかに印刷情報保持部102−1(102−2)に蓄積している印刷情報を転送する。ただし、図3に示した例においては、印刷情報管理部101−2は、画像形成装置2−1への印刷情報の転送は行わない。

0026

印刷情報保持部102−1(102−2)は、印刷情報管理部101−1(101−2)が受け付けた印刷情報を蓄積する。

0027

情報入出力部103−1(103−2)は、画像形成装置2−1、画像形成装置2−2、画像形成装置2−3との間で出力情報指示情報等の授受を行う。具体的には、情報入出力部103−1(103−2)は、画像形成装置2−1(2−2、2−3)からの印刷情報リストの出力指示を受け付け、これに応じて印刷情報リストを返したり、画像形成装置2−1(2−2、2−3)からの印刷指示を受け付けたりする。また、情報入出力部103−1(103−2)は、画像形成装置2−1、画像形成装置2−2、画像形成装置2−3がウェブブラウザを有している場合には、ウェブサーバとして動作するように構成することも可能である。

0028

命令処理部104−1(104−2)は、情報入出力部103−1(103−2)や命令処理部104−2(104−1)からの指示や要求に応じた処理を行う。具体的には、命令処理部104−1(104−2)は、情報入出力部103−1(103−2)が受け付けた印刷情報リストの出力指示に応じて、印刷管理部101−1(101−2)が管理する印刷情報に関する情報を取得するとともに、命令処理部104−2(104−1)に対して印刷情報リストを要求したり、命令処理部104−2(104−1)からの印刷情報リストの要求に対して印刷管理部101−1(101−2)が管理する印刷情報に関する情報を取得して返したり、情報入出力部103−1(103−2)が受け付けた印刷指示や命令処理部104−2(104−1)からの印刷実行要求に応じて、印刷管理部101−1(101−2)に印刷処理を実行させる等の処理を行う。

0029

対応情報保持部105−1(105−2)は、印刷制御装置1−1(1−2)が対応可能な画像形成装置2の情報を保持する。図3に示した例では、対応情報保持部105−1には、画像形成装置2−1、画像形成装置2−2、画像形成装置2−3の情報が保持され、対応情報保持部105−2には、画像形成装置2−2、画像形成装置2−3の情報が保持されている。なお、前述の印刷情報管理部101−1(101−2)による印刷情報の転送先となるのは、対応情報保持部105−1(105−2)に情報が保持されている画像形成装置である。

0030

次に、図3に示した画像形成装置2−2から印刷出力を行う場合に、画像形成装置2−2と印刷制御装置1−1、印刷制御装置1−2の間で授受される情報等について説明する。図4は、印刷出力時の情報等の流れの概略を示した図である。

0031

また、ここでは、情報処理装置4−1と情報処理装置4−2で生成された印刷情報は、予め定められた蓄積先として、それぞれ、印刷情報保持部102−1と印刷情報保持部102−2に蓄積されているものとする。なお、情報処理装置4−1、情報処理装置4−2等で生成された印刷情報は、蓄積先を固定とせず、図示しない負荷分散装置等を介して、比較的印刷情報の蓄積量の少ない印刷制御装置1に蓄積するように構成することも可能である。

0032

まず、利用者が画像形成装置2−2が備える操作部または画像形成装置2−2に接続された操作端末を操作し、認証端末3−2を利用した認証が終了すると、画像形成装置2−2は、印刷制御装置1−1の情報入出力部103−1に対して印刷情報のリスト出力指示を送出する(ステップ201)。

0033

情報入出力部103−1は、画像形成装置2−2からのリスト出力指示を受け付けると、その旨を命令処理部104−1に伝え(ステップ202)、命令処理部104−1は、命令処理部104−2にリスト要求を伝えるとともに(ステップ203)、印刷情報管理部101−1から印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報のリストを取得する(ステップ204、ステップ205)。

0034

一方、命令処理部104−1からリスト要求が伝えられた命令処理部104−2は、印刷情報管理部101−2から印刷情報保持部102−2に蓄積されている印刷情報のリストを取得し(ステップ206、ステップ207)、取得したリストを命令処理部104−1に伝える(ステップ208)。

0035

続いて、命令処理部104は、印刷情報保持部102−1に保持されている印刷情報のリストと印刷情報保持部102−2に保持されているリストを合成するとともに、予め設定されている条件に基づいてリストの内容を並べ替え、これを情報入出力部103−1に伝える(ステップ209)。そして、情報入出力部103−1は、当該リストを画像形成装置2−2で表示可能な形式で、ステップ201で受け付けたリスト出力指示に対する応答として画像形成装置2−2へ送信し(ステップ210)、画像形成装置2−2は、当該リストを表示する。

0036

その後、利用者が画像形成装置2−2が備える操作部または画像形成装置2−2に接続された操作端末を操作して印刷を指示すると、画像形成装置2−2は、情報入出力部103−1に対して印刷指示を送出する(ステップ211)。

0037

情報入出力部103−1は、画像形成装置2−2からの印刷指示を受け付けると、その旨を命令処理部104−1に伝え(ステップ212)、命令処理部104−1は、予め定められた条件、例えば、印刷情報が生成された日時順に、印刷実行処理を行う。なお、ここでは、3つの印刷情報に対する印刷指示を受け付けたものとする。

0038

命令処理部104−1は、まず、印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報に基づく印刷実行処理を行うため、印刷情報管理部101−1へ該当する印刷情報の画像形成装置2−2への転送を指示する(ステップ213)。続いて、命令処理部104−1は、印刷情報保持部102−2に蓄積されている印刷情報に基づく印刷実行処理を行うため、命令処理部104−2へ該当する印刷情報の印刷を要求する(ステップ214)。そして、当該要求を受けた命令処理部104−2が印刷情報管理部101−2へ該当する印刷情報の画像形成装置2−2への転送を指示する(ステップ215)。さらに、命令処理部104−1は、印刷情報保持部102−1に蓄積されている印刷情報に基づく印刷実行処理を行うため、印刷情報管理部101−1へ該当する印刷情報の画像形成装置2−2への転送を指示する(ステップ216)。

0039

そして、印刷情報管理部101−1と印刷情報管理部101−2は、それぞれ、命令処理部101−1と命令処理部101−2からの指示に応じて、該当する印刷情報を画像形成装置2−2に転送する(ステップ217、ステップ218、ステップ219)。

0040

次に、印刷制御装置1の動作について説明する。図5乃至7は、印刷制御装置1の動作の流れを示すフローチャートである。なお、ここでは、印刷制御装置1が印刷情報管理部101、印刷情報保持部102、情報入出力部103、命令処理部104、対応情報保持部105を有しているものとして説明するが、これは、それぞれ、図3に示した印刷情報管理部101−1、印刷情報保持部102−1、情報入出力部103−1、命令処理部104−1、対応情報保持部105−1または印刷情報管理部101−2、印刷情報保持部102−2、情報入出力部103−2、命令処理部104−2、対応情報保持部105−2に相当するものとする。

0041

印刷制御装置1は、情報処理装置4が送出する印刷情報を受信すると(ステップ301でYES)、印刷情報管理部101が当該印刷情報を受け付け、これを印刷情報保持部103に蓄積する(ステップ302)。

0042

また、印刷制御装置1は、情報入出力部103が画像形成装置2からリスト出力指示を受けると(ステップ303でYES)、命令処理部104がリスト出力処理を実行する(ステップ304)。

0043

リスト出力処理では、命令処理部104は、まず、印刷情報管理部101から画像形成装置2を操作している利用者が出力可能な印刷情報(通常は、利用者が情報処理装置4から印刷制御装置1に送出したもの)のリストを取得する(図6のステップ3041)。この利用者の特定は、利用者が認証端末3に入力した認証情報を利用して行う。

0044

そして、命令処理部104は、他の全ての印刷制御装置1に対して対応情報を要求し(ステップ3042)、これに応じて他の印刷制御装置1から返される対応情報を取得する(ステップ3043)。他の全ての印刷制御装置1からの対応情報を受信するか、一定の時間が経過すると、受信した対応情報に基づいて、印刷情報リストの要求先となる対象装置を特定する(ステップ3044)。

0045

対象装置を特定すると、命令処理部104は、特定した全ての印刷制御装置1に対して画像形成装置2を操作している利用者が出力可能な印刷情報のリストを要求し(ステップ3045)、これに応じて他の印刷制御装置1から返されるリストを受信する(ステップ3046)。特定した全ての印刷制御装置1からリストを受信するか、一定の時間が経過すると、命令処理部104は、受信した各リストとステップ3041で取得したリストを合成するとともに、これを印刷情報が生成された日時順等の予め定められた順序に並び替えて情報入出力部103に渡す(ステップ3047)。そして、情報入出力部103が、当該リストを画像形成装置2で表示できる形式の表示用リストとして、画像形成装置2に送信し(ステップ3048)、リスト出力処理を終了する。

0046

なお、リスト出力処理においては、ステップ3041の自印刷制御装置1からのリスト取得は、必ずしも最初に実行する必要はなく、ステップ3047のリストの合成、並び替えの処理よりも前であれば、任意の時期に実行可能である。また、ステップ3042乃至ステップ3044の処理での対象装置の特定を省略し、他の全ての印刷制御装置1にリストを要求するようにしてもよい。

0047

また、印刷制御装置1は、命令処理部104が他の印刷制御装置1からの対応情報要求を受けると(図5のステップ305でYES)、命令処理部104は、対応情報保持部105に保持している対応情報を取得し、これを対応情報要求の要求元の印刷制御装置1に送信する(ステップ306)。

0048

また、印刷制御装置1は、命令処理部104が他の印刷制御装置1からのリスト要求を受けると(ステップ307でYES)、命令処理部104は、印刷情報管理部101からリスト要求に含まれる利用者(リスト要求の要求元の印刷制御装置1にアクセスしている画像形成装置2の操作者)が出力可能な印刷情報のリストを取得し、これをリスト要求の要求元の印刷制御装置1に送信する(ステップ308)。

0049

また、印刷制御装置1は、情報入出力部103が画像形成装置2から印刷指示を受けると(ステップ309でYES)、命令処理部104が印刷処理を実行する(ステップ310)。

0050

印刷処理では、命令処理部104は、まず、印刷指示で指定された印刷情報から、その印刷実行順を特定する(図7のステップ3101)。印刷実行順の特定は、予め定められたまたは印刷指示とともに指定された条件で行い、例えば、印刷情報が生成された日時順に印刷実行順を特定する。

0051

印刷実行順を特定すると、最初に印刷を実行すべき印刷情報が自装置、つまり、印刷情報管理部101が管理する印刷情報であれば(ステップ3102でYES)、印刷情報管理部101が印刷情報保持部102に保持している印刷情報から印刷実行すべき印刷情報を特定し(ステップ3103)、特定した印刷情報を画像形成装置2に転送する(ステップ3104)。そして、まだ、印刷実行すべき印刷情報があれば(ステップ3105でNO)、ステップ3102の処理に戻る。

0052

一方、印刷を実行すべき印刷情報が他の印刷制御装置1が管理する印刷情報であれば(ステップ3102でNO)、命令処理部104が、該当する印刷制御装置1に対して印刷実行を要求する(ステップ3106)。そして、まだ、印刷実行すべき印刷情報があれば(ステップ3105でNO)、ステップ3102の処理に戻る。

0053

このような処理を繰り返し、指定された全ての印刷情報に対する処理が終了すると(ステップ3105でYES)、印刷処理を終了する。

0054

また、印刷制御装置1は、命令処理部104が他の印刷制御装置1からの印刷実行要求を受けると(図5のステップ311でYES)、印刷情報管理部101が印刷情報保持部102に保持している印刷情報から印刷実行すべき印刷情報を特定し(ステップ312)、特定した印刷情報を画像形成装置2に転送する(ステップ313)。

図面の簡単な説明

0055

印刷システムの構成例を示した図である。
印刷制御装置1の構成を示した図である。
印刷制御装置1の機能的な構成を示すブロック図である。
印刷出力時の情報等の流れの概略を示した図である。
印刷制御装置1の動作の流れを示すフローチャートである。
印刷制御装置1の動作の流れを示すフローチャートである。
印刷制御装置1の動作の流れを示すフローチャートである。

符号の説明

0056

1、1−1〜1−n印刷制御装置
2−1〜2−m画像形成装置
3−1〜3−m認証端末
4−1〜4−l情報処理装置
5ネットワーク
10演算部
11 記憶部
12一時記憶部
13通信部
14記憶装置接続部
15 記憶装置
16入力装置接続部
17表示装置接続部
101−1、101−2印刷情報管理部
102−1、102−2 印刷情報保持部
103−1、103−2 情報入出力部
104−1、104−2命令処理部
105−1、105−2対応情報保持部

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ