図面 (/)

技術 把そくに用いられた紐の後片付けが容易で安全な紐の切断機

出願人 下垣宏
発明者 下垣宏
出願日 2006年7月18日 (14年7ヶ月経過) 出願番号 2006-221281
公開日 2008年2月7日 (13年0ヶ月経過) 公開番号 2008-024366
状態 未査定
技術分野 切断装置の細部 ゴミ容器 制御その他IV(荷解)
主要キーワード 負傷事故 横面図 固定用金具 後片付け 運搬後 固定用ネジ 経済活動 コンパネ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2008年2月7日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (5)

課題

物を運搬する等の際は、それを固定し運搬し易いようにするため、ある一定の量をテープで把そくしている例が多いが、運搬後その物を整理しなおす際には紐の後片づけ等に多くの労力を要しているのが現状である。

解決手段

物を把そくする際に用いられるテープや紐を安全に切断するために紐の切断機1をゴミ箱等に設置すれば、紐などのゴミ重力により自然に落下しゴミ箱の中に自然に片付けられ、後でのゴミの片付けに要していた時間の短縮が図れる。 又、刃の上部にカバーを付けることにより作業を行う人の安全性が高められた。

概要

背景

従来、把そくされた等を切断する場合、ナイフ等で切断していたが、切断された紐等をその都度片付けるか、後で散乱したテープや紐などのゴミを片付けており、その際に鋏やナイフをその都度持ちかえたりし、作業が不効率に行われていた。また、作業員は鋏やナイフ等で自身の身体を傷つけることも発生しており、安全性にも問題があった。

概要

物を運搬する等の際は、それを固定し運搬し易いようにするため、ある一定の量をテープや紐で把そくしている例が多いが、運搬後その物を整理しなおす際には紐の後片づけ等に多くの労力を要しているのが現状である。 物を把そくする際に用いられるテープや紐を安全に切断するために紐の切断機1をゴミ箱等に設置すれば、紐などのゴミは重力により自然に落下しゴミ箱の中に自然に片付けられ、後でのゴミの片付けに要していた時間の短縮がれる。 又、刃の上部にカバーを付けることにより作業を行う人の安全性が高められた。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

複数の物を束ねる際に用いるテープなどを切断する際、切断されたテープや紐がゴミ箱ゴミ吸込み口の中に重力の作用により自然に落下するように、刃物の下部にゴミ箱やゴミ吸い込み口等を設置した装置

請求項2

紐の切断に使用される刃物の先に、先端を細くしたガイドを取り付け、物体と紐との間を先端を細くしたガイドが先に進み、紐を刃まで導くようにした紐の切断機

請求項3

紐の切断に使用されるガイドと刃の上部に、安全性確保のためのカバーを取り付けること

技術分野

0001

本発明は、複数の物体束ねる際に用いられたテープなどを切断する際、紐を刃まで導きやすくするために、先端を細くしたガイドカッターナイフ等の刃を取り付けた器具と、その器具の上部に人体の一部が刃に接触し負傷事故を発生させないためのカバーを取り付け、把そくに使用された紐等を安全に切断することができる紐等の切断機(以下「紐の切断機」という)と、その紐の切断機をゴミ箱等に固定し、又は、柱や壁等に固定した紐の切断機の下部にゴミ箱等やゴミ吸込み口等を設置することにより、切断された紐等が重力の作用によりゴミ箱やゴミ吸込み口等の中に自然に落下することで、把束に用いられた紐の後片付けが容易で安全な紐の切断装置である。

背景技術

0002

従来、把そくされた紐等を切断する場合、ナイフ等で切断していたが、切断された紐等をその都度片付けるか、後で散乱したテープや紐などのゴミを片付けており、その際に鋏やナイフをその都度持ちかえたりし、作業が不効率に行われていた。また、作業員は鋏やナイフ等で自身の身体を傷つけることも発生しており、安全性にも問題があった。

発明が解決しようとする課題

0003

従来の作業により生じていた紐などのゴミをあとで片付ける作業の不効率性の改善と、鋏やナイフなどの刃で傷つけられていた作業員自身の安全性を高めることが求められていた。

課題を解決するための手段

0004

把そくされた紐等を刃の部分まで導きやすいように、先端を細くしたガイドにカッターナイフ等の細身の刃を取り付け、そのガイドと刃の上部にはカバーを取り付け、紐を安全に切断することができるようにした。
また、切断された紐は紐の切断機の下に設置されたゴミ箱等の中に、重力の作用により自然に落下させるようにした。

発明の効果

0005

従来、把そくされた物体の紐を切断しようとすれば、鋏やナイフ等で紐を切断し、ゴミとなった紐を後でゴミ箱等に片付けなければならなかった。
紐の切断機をゴミ箱等の容器の上部に固定することにより、テープや紐を切断機のカバーとガイドの間を通すとテープや紐は簡単に切れ、切れたテープや紐はゴミ箱の中に重力の作用により自然に落下する。この効果によりこの作業により発生していたゴミの片付けに要していた時間や手間を大幅に短縮することができ、作業効率が大きく向上し作業能率が格段に向上する。また、刃の上部にカバーを取り付けることにより、作業員が身体を傷つけることなく作業を行うことができ、作業員の安全性についても大きく確保される。

発明を実施するための最良の形態

複数の物体を束ねる際に用いられたテープや紐などを切断する際、紐を刃まで導きやすくするために、先端を細くしたガイドにカッターナイフ等の刃を取り付け、また、人体の一部が刃に接触し負傷事故を発生させないため、そのガイドと刃の上部にカバーを取り付け、紐の切断機とする。
その紐の切断機をゴミ箱等に固定し、又は、柱や壁等に固定した紐の切断機の下部にゴミ箱等やゴミの吸込み口等を設置することにより、切断された紐等が重力の作用によりゴミ箱やゴミ吸込み口等の中に自然に落下させる。

ゴミ箱の上部に紐の切断機を設置する。

柱の一部に紐の切断機を固定し、その下部にゴミ箱等を設置する。

機械の一部に紐の切断機を固定し、その下部に切断した紐などのゴミを吸引する装置を設置する。

経済活動により絶えず物流が発生するが、物を運搬させる際にはテープや紐などで把そくする例が多いが、それらを解体する際には多くのゴミが発生し、そのゴミの片付けには多くの労力が費やされているが、本発明を活用することにより、より効率的な作業を行うことが可能になる。また、安全性も高まるので多くの産業で利用できる。

図面の簡単な説明

ゴミ箱に紐の切断機を設置した一例(斜視図) 紐の切断機横面図ガイドと刃の断面図 実際の使用例を示す図(動作例)

符号の説明

1紐の切断機
2ガイド
3 刃
4カバー
ガイド部分固定用ネジ
6ゴミ箱
7 切断機固定用金具
8 切断機固定用金具を設置するコンパネ
9 紐

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • フューチュラエスピーエーの「 紙加工プラント」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題・解決手段】紙ログを製造するように適合されかつ紙ウェブ(W)を供給するための入口(10)を有する巻き返し機(1)と、ログが形成される巻取りステーション(13)と、完成したログを取り出すための出口... 詳細

  • インターナショナルレフィルズカンパニーリミテッドの「 バッグロールカセットおよび使用方法」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題・解決手段】頂部開放端および底部閉鎖端を備えた管状本体を含むバッグが開示されている。前記管状本体は、前記開放端により大きい開放径を有する。前記管状本体は、底部閉鎖端に隣接したより狭い開放径に狭小... 詳細

  • ナカバヤシ株式会社の「 封止装置」が 公開されました。( 2021/01/07)

    【課題】小型化でき、安価にゴミ等の封止対象物を封止する。【解決手段】封止装置1は、対向する一対のフィルム11A,11Bの間に封止対象物Oを挟んで封止するものである。両面の表面に接着剤を含まない非接着面... 詳細

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ