図面 (/)

技術 写真プリントシステム

出願人 ノーリツプレシジョン株式会社
発明者 辻勇樹
出願日 2005年3月3日 (15年3ヶ月経過) 出願番号 2005-059701
公開日 2006年9月14日 (13年9ヶ月経過) 公開番号 2006-243404
状態 特許登録済
技術分野 投影型複写機一般
主要キーワード 搬送処理能力 ブロック管理データ 到達判断 メンテナンスゾーン 書込み保存 自動受付装置 制御コマ プリント処理能力
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2006年9月14日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (20)

課題

顧客による複数のプリント注文受付装置からの注文に対して、品質のよい画像プリントを顧客がその場に居ながらにして速やかに自動で受け取ることができる写真プリントシステムを提供する。

解決手段

複数のプリント注文受付装置から入力される夫々の一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理する。

概要

背景

デジタルカメラ高画質デジタルカメラ機能を備えた携帯電話機が急速に普及しており、そのようなカメラ撮影された写真画像写真プリントする需要が高まっている。このような要請応えるために、写真フイルム現像プリントを行うラボ店などには、その店頭に顧客自身が写真画像の記録されたメモリカードなどの記録媒体を用いて画像データを入力するとともに、プリント注文情報設定入力する自動受付装置が設置されている。このような自動受付装置はプリント注文のみを受け付けて、注文管理番号、仕上り日時、料金データなどを印字した受付票を出力するもので、顧客は指定された仕上り日時にその受付票を持参して料金を支払った後にプリントを入手することができるものである。

また、近年では、注文したその場でプリントを入手できるように、上述の自動受付装置に写真プリンタを接続し、その場で写真プリントが得られる写真プリント用のデータ処理装置も設置されている。このようなデータ処理装置はマルチメディアキオスクと同様の概念、つまり、自動販売機として位置付けられている。

また、コピーサービスと同等の概念で、写真画像以外にコンピュータ処理された出力ファイルが記録された記録媒体を用いて注文入力し、その場でプリント出力するデータ処理装置を店頭に設置するようなサービスも考えられている。

このようなデータ処理装置は、顧客が撮影または作成した処理対象データが格納されたCFカードSDメモリカードなどの小型メモリカードデータ入力手段としてのメディアドライバに装着して読み込ませ、画像表示手段としての液晶表示装置に表示された処理対象画像目視確認しながら、ジョブリクエスト入力手段としてのタッチパネルキーボードマウスなどを操作してプリントサイズプリント枚数、さらには、所要画像補正などのジョブリクエストを入力することにより、当該ジョブリクエストに対応する写真プリント出力などのジョブが実行され、その場で商品を入手することができるものである。

例えば、写真ラボ店などの店頭に設置される自動販売機91は、図22に示すように、ケース92の上部に設置されたプリント注文受付装置93と、前記ケース92の内部に収容されたインクジェットプリンタ昇華型プリンタでなる写真プリンタ94を備えて構成され、前記プリント注文受付装置93で注文入力された写真プリントに対する料金の精算が行なわれた後に前記写真プリンタ94が作動して、前記ケース下部のプリント取出口95に写真プリントが出力されるように構成されている。
特開平11−102035号公報
特開2002−351628

概要

顧客による複数のプリント注文受付装置からの注文に対して、品質のよい画像プリントを顧客がその場に居ながらにして速やかに自動で受け取ることができる写真プリントシステムを提供する。 複数のプリント注文受付装置から入力される夫々の一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理する。

目的

本発明の目的は、上述した従来の問題点に鑑み、顧客によるプリント注文受付装置からの注文に対して、品質のよい写真プリントを顧客がその場に居ながらにして速やかに自動で受け取ることができる写真プリントシステム、その写真プリントシステムによるプリント処理方法、プリント注文受付装置、及び、写真プリンタを提供する点にある。

効果

実績

技術文献被引用数
1件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

顧客により操作入力された一連の画像データに対する注文データと、その注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成する複数のプリント注文受付装置と、画像データに基づいて感光材料露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、前記プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタとを備え、前記プリント注文受付装置と前記写真プリンタとが通信ラインを介して接続され、前記写真プリンタが前記通信ラインを介して前記プリント注文受付装置から入力されるプリント注文情報に基づいて写真プリントを生成する写真プリントシステムにおけるプリント処理方法であって、前記プリント注文情報を、一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理するプリント処理方法。

請求項2

前記注文データに含まれる精算形態データに基づいて特定のブロック注文情報を優先的に分散処理する請求項2記載のプリント処理方法。

請求項3

顧客により操作入力された一連の画像データに対する注文データと、その注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成するプリント注文受付装置と、画像データに基づいて感光材料を露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、前記プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタとを備え、前記プリント注文受付装置と前記写真プリンタとが通信ラインを介して接続され、前記写真プリンタが前記通信ラインを介して前記プリント注文受付装置から入力されるプリント注文情報に基づいて写真プリントを生成する写真プリントシステムであって、前記プリント注文情報が、一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報の集合で構成され、前記ジョブ管理部は前記ブロック注文情報を一単位としてプリントジョブを実行するように管理する写真プリントシステム。

請求項4

前記写真プリンタが前記通信ラインを介して複数のプリント注文受付装置と接続され、前記ジョブ管理部は、通信ラインを介して接続された複数のプリント注文受付装置から入力される複数のプリント注文情報を前記ブロック注文情報を一単位として分散処理する請求項3記載の写真プリントシステム。

請求項5

前記ジョブ管理部は、各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理する請求項4記載の写真プリントシステム。

請求項6

前記ジョブ管理部は、前記注文データに含まれるプリントサイズデータに基づいてプリント処理効率が向上するように分散処理する請求項4記載の写真プリントシステム。

請求項7

前記ジョブ管理部は、前記注文データに含まれる精算形態データに基づいて特定のブロック注文情報を優先的に分散処理する請求項4記載の写真プリントシステム。

請求項8

前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文情報に基づいて仕分けプリント仕分け処理部を備えている請求項3から7の何れかに記載の写真プリントシステム。

請求項9

前記プリント仕分け処理部で仕分けられた写真プリントを対応するプリント注文受付装置のプリント提供部に搬送する搬送処理部を備えている請求項8記載の写真プリントシステム。

請求項10

前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文受付装置に搬送する搬送処理部と、前記プリント注文情報に基づいて前記写真プリントを対応するプリント注文受付装置のプリント提供部に搬送制御する搬送制御部を備えている請求項3から7の何れかに記載の写真プリントシステム。

請求項11

前記搬送制御部は、前記注文データに含まれる精算形態データに基づいて特定の写真プリントを特定のプリント提供部に搬送制御する請求項10記載の写真プリントシステム。

請求項12

前記ジョブ管理部で管理されるプリント注文情報は、前記プリント注文受付装置を識別する受付装置管理データと、統合注文情報を識別する注文管理データと、統合注文情報に含まれるブロック注文情報を識別するブロック管理データと、ブロック注文情報に含まれる注文データ及び対応する画像を識別するリンクデータと、画像データを備えて構成され、前記注文データはプリントサイズデータ、プリント枚数データ、精算形態データの何れかを含む請求項3から11の何れかに記載の写真プリントシステム。

請求項13

記録媒体に記録された画像データを入力する画像入力部と、前記画像入力部により入力された画像データを注文受付画面に所定の順序で表示する画像表示部と、前記画像表示部に表示された画像毎に注文データを入力する注文入力部と、前記注文入力部により入力された注文データとその注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成する注文情報生成部と、生成されたプリント注文情報を格納する注文情報記憶部を備えて構成されるプリント注文受付装置であって、前記注文情報生成部は、一纏まりの画像データ群を複数に分割したブロック毎のプリント注文情報でなるブロック注文情報を時系列的に生成し、前記ブロック注文情報の集合により前記画像データ群に対する統合注文情報を生成するプリント注文受付装置。

請求項14

前記注文情報生成部は、前記画像表示手段の一画面に表示される画像データに対する注文データを一ブロックとして前記ブロック注文情報を生成する請求項13記載のプリント注文受付装置。

請求項15

前記注文情報生成部は、予め設定された所定数の画像データに対する注文データを一ブロックとして前記ブロック注文情報を生成する請求項13記載のプリント注文受付装置。

請求項16

前記注文情報生成部は、前記注文入力手段を介してなされた注文内容確定する注文確定操作トリガーとして前記ブロック注文情報を生成する13から15の何れかに記載のプリント注文受付装置。

請求項17

前記プリント注文情報は、統合注文情報を個別に識別する注文管理データと、統合注文情報に含まれるブロック注文情報を個別に識別するブロック管理データと、ブロック注文情報に含まれる注文データ及びそれに対応する画像データを関連付けるリンクデータと、画像データを備えて構成される請求項13から16の何れかに記載のプリント注文受付装置。

請求項18

前記注文情報生成部は、前記注文入力部を介してなされた注文内容を確定する注文確定操作によりブロック注文情報を確定し、その後に前記注文入力部を介してなされた注文終了を確定する注文終了確定操作によりプリント注文情報を確定する請求項13から17の何れかに記載のプリント注文受付装置。

請求項19

前記注文終了確定操作がなされた後に、当該画像データ群に対する注文受付画面への復帰許容する再注文受付操作が可能に構成されている請求項13から18の何れかに記載のプリント注文受付装置。

請求項20

前記注文情報記憶部に格納された前記プリント注文情報を写真プリンタに出力する注文情報出力部を備え、前記注文情報出力部は前記注文情報記憶部に格納されたブロック注文情報が所定数蓄積されたときにそれらを出力する請求項13から19の何れかに記載のプリント注文受付装置。

請求項21

前記注文情報記憶部に格納された前記プリント注文情報を写真プリンタに出力する注文情報出力部を備え、前記注文情報出力部は前記写真プリンタからの要求に基づいて前記注文情報記憶部に格納されたブロック注文情報を出力する請求項13から19の何れかに記載のプリント注文受付装置。

請求項22

画像データに基づいて感光材料を露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタであって、前記ジョブ管理部は通信ラインを介して接続された複数のプリント注文受付装置から入力される複数のプリント注文情報を分散処理する写真プリンタ。

請求項23

前記プリント処理部が複数備えられ、前記ジョブ管理部は通信ラインを介して接続された複数のプリント注文受付装置から入力される複数のプリント注文情報を複数のプリント処理部で分散処理する請求項22記載の写真プリンタ。

請求項24

前記プリント情報は一纏まりの統合注文情報が複数に分割されたブロック注文情報として時系列的に入力され、前記ジョブ管理部は入力された所定数のブロック注文情報を一単位として分散処理する請求項22または23記載の写真プリンタ。

請求項25

前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文情報に基づいて仕分けるプリント仕分け処理部を備えている請求項24記載の写真プリンタ。

請求項26

前記プリント仕分け処理部で仕分けられた写真プリントを対応するプリント注文受付装置に搬送する搬送処理部を備えている請求項25記載の写真プリンタ。

請求項27

前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文受付装置に搬送する搬送処理部と、前記プリント注文情報に基づいて前記写真プリントを対応するプリント注文受付装置に搬送制御する搬送制御部を備えている請求項22から24の何れかに記載の写真プリンタ。

請求項28

前記ジョブ管理部で管理されるプリント注文情報は、前記プリント注文受付装置を識別する受付装置管理データと、統合注文情報を識別する注文管理データと、統合注文情報に含まれるブロック注文情報を識別するブロック管理データと、ブロック注文情報に含まれる注文データ及び対応する画像を識別するリンクデータと、画像データを備えて構成される請求項22から27の何れかに記載の写真プリンタ。

技術分野

0001

本発明は、顧客により操作入力された一連の画像データに対する注文データと、その注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成する複数のプリント注文受付装置と、画像データに基づいて感光材料露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、前記プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタとを備え、前記プリント注文受付装置と前記写真プリンタとが通信ラインを介して接続され、前記写真プリンタが前記通信ラインを介して前記プリント注文受付装置から入力されるプリント注文情報に基づいて写真プリントを生成する写真プリントシステム、その写真プリントシステムによるプリント処理方法、プリント注文受付装置、及び、写真プリンタに関する。

背景技術

0002

デジタルカメラ高画質デジタルカメラ機能を備えた携帯電話機が急速に普及しており、そのようなカメラ撮影された写真画像を写真プリントする需要が高まっている。このような要請応えるために、写真フイルムの現像やプリントを行うラボ店などには、その店頭に顧客自身が写真画像の記録されたメモリカードなどの記録媒体を用いて画像データを入力するとともに、プリント注文情報を設定入力する自動受付装置が設置されている。このような自動受付装置はプリント注文のみを受け付けて、注文管理番号、仕上り日時、料金データなどを印字した受付票を出力するもので、顧客は指定された仕上り日時にその受付票を持参して料金を支払った後にプリントを入手することができるものである。

0003

また、近年では、注文したその場でプリントを入手できるように、上述の自動受付装置に写真プリンタを接続し、その場で写真プリントが得られる写真プリント用のデータ処理装置も設置されている。このようなデータ処理装置はマルチメディアキオスクと同様の概念、つまり、自動販売機として位置付けられている。

0004

また、コピーサービスと同等の概念で、写真画像以外にコンピュータ処理された出力ファイルが記録された記録媒体を用いて注文入力し、その場でプリント出力するデータ処理装置を店頭に設置するようなサービスも考えられている。

0005

このようなデータ処理装置は、顧客が撮影または作成した処理対象データが格納されたCFカードSDメモリカードなどの小型メモリカードデータ入力手段としてのメディアドライバに装着して読み込ませ、画像表示手段としての液晶表示装置に表示された処理対象画像目視確認しながら、ジョブリクエスト入力手段としてのタッチパネルキーボードマウスなどを操作してプリントサイズプリント枚数、さらには、所要画像補正などのジョブリクエストを入力することにより、当該ジョブリクエストに対応する写真プリント出力などのジョブが実行され、その場で商品を入手することができるものである。

0006

例えば、写真ラボ店などの店頭に設置される自動販売機91は、図22に示すように、ケース92の上部に設置されたプリント注文受付装置93と、前記ケース92の内部に収容されたインクジェットプリンタ昇華型プリンタでなる写真プリンタ94を備えて構成され、前記プリント注文受付装置93で注文入力された写真プリントに対する料金の精算が行なわれた後に前記写真プリンタ94が作動して、前記ケース下部のプリント取出口95に写真プリントが出力されるように構成されている。
特開平11−102035号公報
特開2002−351628

発明が解決しようとする課題

0007

上述した従来技術のように、写真プリンタにインクジェットプリンタや昇華型プリンタを用いる場合、その処理能力は200〜300枚/時程度であり、写真プリント出力待ち時間において、顧客が十分に満足しながらにして、その場でプリントを得るためには、未だ不十分な処理能力であった。言い換えると、顧客に十分に満足してもらうためには、一台のプリント注文受付装置に対して前記写真プリンタを最低でも一台以上割り当てる必要があり、コストの高い自動販売機になってしまうという問題があった。また、インクジェットプリンタや昇華型プリンタによりプリント処理された写真プリントは、銀塩方式によりプリント処理された写真プリントと比較すると、未だ画質や、その画質の信頼性の点で劣っているという問題があった。

0008

一方、銀塩方式の写真プリンタは、その処理能力は2000〜3000枚/時程度あり、写真プリント出力待ち時間に対しては、譬え複数のプリント注文受付装置から注文を受け付けたとしても十分な処理能力があるものの、前記銀塩方式の写真プリンタに複数のプリント注文受付装置を繋いだ場合には、複数のプリント注文受付装置からの注文に対する処理を実行する場合に、顧客毎に一連の画像に対する一纏まりの注文情報単位で処理され、しかも特定のプリント注文受付装置からの注文を優先して実行してしまい、利用するプリント注文装置によって、写真プリントが出力されるまでの待ち時間が大きく異なる等の問題があり、写真プリントシステムとして構築するためには更なる改善の余地があった。

0009

本発明の目的は、上述した従来の問題点に鑑み、顧客によるプリント注文受付装置からの注文に対して、品質のよい写真プリントを顧客がその場に居ながらにして速やかに自動で受け取ることができる写真プリントシステム、その写真プリントシステムによるプリント処理方法、プリント注文受付装置、及び、写真プリンタを提供する点にある。

課題を解決するための手段

0010

上述の目的を達成するため、本発明によるプリント処理方法の第一の特徴構成は、特許請求の範囲の書類の請求項1に記載した通り、顧客により操作入力された一連の画像データに対する注文データと、その注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成する複数のプリント注文受付装置と、画像データに基づいて感光材料を露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、前記プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタとを備え、前記プリント注文受付装置と前記写真プリンタとが通信ラインを介して接続され、前記写真プリンタが前記通信ラインを介して前記プリント注文受付装置から入力されるプリント注文情報に基づいて写真プリントを生成する写真プリントシステムにおけるプリント処理方法であって、前記プリント注文情報を、一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理する点にある。

0011

上述の構成によれば、複数のプリント注文受付装置から、1台の写真プリンタに複数のプリント注文情報が入力された場合においても、前記プリント注文情報を一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報から複数に分割したブロック注文情報の集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理するため、各プリント注文情報における写真プリントの顧客への提供を連続的に行なうことができるとともに、特定のプリント注文装置からのプリントジョブのみが優先されて写真プリントを出力することもなく、顧客が複数あるプリント注文装置の何れのプリント注文装置を利用しても、ブロック単位での注文処理から写真プリントが出力されるまでのターンアラウンドタイムが短くなり、楽しみながら写真プリントを行なうことが可能となるのである。

0012

同第二の特徴構成は、同請求項2に記載した通り、上述の第一特徴構成に加えて、前記注文データに含まれる精算形態データに基づいて特定のブロック注文情報を優先的に分散処理する点にある。

0013

上述の構成によれば、例えば、精算形態データに基づいて、代金は後払いで写真プリントを後日の受け取りとする場合と、代金は先払いで写真プリントをその場で受け取る等といった場合とを判別することで、代金を後払いにして写真プリントを代金と引き換えに後日に受け取る等といったプリント注文情報に対しては、プリントジョブの実行に対して時間的にゆとりが発生するため、他の優先順位の高いプリント注文情報が処理された後にプリントジョブを行なうことができることから、当該プリント注文情報の優先順位を下げ、また、代金が先払いで写真プリントをその場で受け取る等といった早急にプリントジョブを行なう必要のあるプリント注文情報の優先順位を上げることで、より効率的にプリントジョブを実行することが可能となるのである。

0014

上述の目的を達成するため、本発明による写真プリントシステムの第一の特徴構成は、同請求項3に記載した通り、顧客により操作入力された一連の画像データに対する注文データと、その注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成するプリント注文受付装置と、画像データに基づいて感光材料を露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、前記プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタとを備え、前記プリント注文受付装置と前記写真プリンタとが通信ラインを介して接続され、前記写真プリンタが前記通信ラインを介して前記プリント注文受付装置から入力されるプリント注文情報に基づいて写真プリントを生成する写真プリントシステムであって、前記プリント注文情報が、一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報の集合で構成され、前記ジョブ管理部は前記ブロック注文情報を一単位としてプリントジョブを実行するように管理する点にある。

0015

上述の構成によれば、プリント注文情報を一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報から複数に分割したブロック注文情報の集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位としてプリントジョブを実行することから、前記プリント注文情報における写真プリントの顧客への提供が連続的に行なうことができ、楽しみながら写真プリントを行なうことができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0016

同第二の特徴構成は、同請求項4に記載した通り、上述の第一特徴構成に加えて、前記写真プリンタが前記通信ラインを介して複数のプリント注文受付装置と接続され、前記ジョブ管理部は、通信ラインを介して接続された複数のプリント注文受付装置から入力される複数のプリント注文情報を前記ブロック注文情報を一単位として分散処理する点にある。

0017

上述の構成によれば、複数のプリント注文受付装置から、1台の写真プリンタに複数のプリント注文情報が入力された場合においても、前記プリント注文情報を一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報から複数に分割したブロック注文情報の集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として分散処理するため、各プリント注文情報における写真プリントの顧客への提供が連続的に行なうことができるとともに、特定のプリント注文装置からのプリントジョブのみが優先されて写真プリントを出力することもなく、顧客が複数あるプリント注文装置の何れのプリント注文装置を利用しても、ターンアラウンドタイムが短くなり楽しみながら写真プリントを行なうことができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0018

同第三の特徴構成は、同請求項5に記載した通り、上述の第二特徴構成に加えて、前記ジョブ管理部は、各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理する点にある。

0019

上述の構成によれば、複数のプリント注文受付装置から、1台の写真プリンタに複数のプリント注文情報が入力された場合においても、前記プリント注文情報を一纏まりの画像データ群に対する統合注文情報から複数に分割したブロック注文情報の集合で構成し、前記ブロック注文情報を一単位として各プリント注文受付装置に対するプリントジョブが均一に処理されるように分散処理するため、各プリント注文情報における写真プリントの顧客への提供が連続的に行なうことができるとともに、特定のプリント注文装置からのプリントジョブのみが優先されて写真プリントを出力することもなく、顧客が複数あるプリント注文装置の何れのプリント注文装置を利用しても、楽しみながら写真プリントを行なうことができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0020

同第四の特徴構成は、同請求項6に記載した通り、上述の第二特徴構成に加えて、前記ジョブ管理部は、前記注文データに含まれるプリントサイズデータに基づいてプリント処理効率が向上するように分散処理する点にある。

0021

上述の構成によれば、顧客が種々のプリントサイズの写真プリントを注文しても、より効率よくプリント処理が実行されるため、より写真プリントを得るための待ち時間の少ない写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0022

同第五の特徴構成は、同請求項7に記載した通り、上述の第二特徴構成に加えて、前記ジョブ管理部は、前記注文データに含まれる精算形態データに基づいて特定のブロック注文情報を優先的に分散処理する点にある。

0023

上述の構成によれば、例えば、精算形態データに基づいて、代金は後払いで写真プリントを後日の受け取りとする場合と、代金は先払いで写真プリントをその場で受け取る等といった場合とを判別することで、代金を後払いにして写真プリントを代金と引き換えに後日に受け取る等といったプリント注文情報に対しては、プリントジョブの実行に対して時間的にゆとりが発生するため、他の優先順位の高いプリント注文情報が処理された後に、当該プリント注文情報に基づいたプリントジョブを行なうことができる。つまり、当該プリント注文情報の優先順位を下げ、また、代金が先払いで写真プリントをその場で受け取る等といった早急にプリントジョブを行なう必要のある注文情報の優先順位を上げることで、より効率的にプリントジョブを実行し、その場で写真プリントを受け取る顧客には、より写真プリントを得るための待ち時間の少ない写真プリントシステムに、また、写真プリントシステムを管理するオペレータには、より効率のよい写真プリントシステムにすることが可能となるのである。

0024

同第六の特徴構成は、同請求項8に記載した通り、上述の第一から第五の何れかの特徴構成に加えて、前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文情報に基づいて仕分けるプリント仕分け処理部を備えている点にある。

0025

上述の構成によれば、分割ブロック単位で処理された写真プリントをプリント注文情報に基づいて仕分けるため、顧客が異なる複数のプリント注文情報に基づいて生成された写真プリントが混在してしまうといった不都合を回避することができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0026

同第七の特徴構成は、同請求項9に記載した通り、上述の第六特徴構成に加えて、前記プリント仕分け処理部で仕分けられた写真プリントを対応するプリント注文受付装置のプリント提供部に搬送する搬送処理部を備えている点にある。

0027

上述の構成によれば、写真プリントの注文が行われたプリント注文受付装置のプリント提供部に、つまり、写真プリントの注文を行なった顧客に、写真プリントの注文に対応する写真プリントを確実に提供することができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0028

同第八の特徴構成は、同請求項10に記載した通り、上述の第一から第五の何れかの特徴構成に加えて、前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文受付装置に搬送する搬送処理部と、前記プリント注文情報に基づいて前記写真プリントを対応するプリント注文受付装置のプリント提供部に搬送制御する搬送制御部を備えている点にある。

0029

上述の構成によれば、写真プリントの注文が行われたプリント注文受付装置のプリント提供部に、つまり、写真プリントの注文を行なった顧客に、写真プリントの注文に対応する写真プリントを確実に提供することができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0030

同第九の特徴構成は、同請求項11に記載した通り、上述の第八特徴構成に加えて、前記搬送制御部は、前記注文データに含まれる精算形態データに基づいて特定の写真プリントを特定のプリント提供部に搬送制御する点にある。

0031

上述の構成によれば、例えば、精算形態データに基づいて、代金は後払いで写真プリントを後日の受け取りとする場合と、代金は先払いで写真プリントをその場で受け取り等といった場合とを判別することで、代金を後払いにして写真プリントを代金と引き換えに後日に受け取る等といったプリント注文情報に対しては、前記搬送制御部が写真プリントを特定のプリント提供部に搬送制御するこことで、オペレータが前記写真プリントを受け取り、顧客は、後日にオペレータを介して代金と引き換えに、前記写真プリントの受け取ることができるといった汎用性の高い写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0032

同第十の特徴構成は、同請求項12に記載した通り、上述の第一から第九の何れかの特徴構成に加えて、前記ジョブ管理部で管理されるプリント注文情報は、前記プリント注文受付装置を識別する受付装置管理データと、統合注文情報を識別する注文管理データと、統合注文情報に含まれるブロック注文情報を識別するブロック管理データと、ブロック注文情報に含まれる注文データ及び対応する画像を識別するリンクデータと、画像データを備えて構成され、前記注文データは、プリントサイズデータ、プリント枚数データ、精算形態データの何れかを含む点にある。

0033

上述の構成によれば、各プリント注文受付装置から顧客により入力された一連の画像データに対する注文データと前記画像データとが、確実に関連付けられたプリント注文情報となっているため、各プリント注文情報を確実に識別することが可能となり、前記プリント注文情報に基づいて生成される写真プリントを確実に顧客の注文に応じた写真プリントとして生成し、前記生成された写真プリントを前記写真プリントの注文を行なった顧客の元に確実に提供することができる写真プリントシステムとすることが可能となるのである。

0034

上述の目的を達成するため、本発明によるプリント注文受付装置の第一の特徴構成は、同請求項13に記載した通り、記録媒体に記録された画像データを入力する画像入力部と、前記画像入力部により入力された画像データを注文受付画面に所定の順序で表示する画像表示部と、前記画像表示部に表示された画像毎に注文データを入力する注文入力部と、前記注文入力部により入力された注文データとその注文データに対応する画像データを関連付けるリンクデータを含むプリント注文情報を生成する注文情報生成部と、生成されたプリント注文情報を格納する注文情報記憶部を備えて構成されるプリント注文受付装置であって、前記注文情報生成部は、一纏まりの画像データ群を複数に分割したブロック毎のプリント注文情報でなるブロック注文情報を時系列的に生成し、前記ブロック注文情報の集合により前記画像データ群に対する統合注文情報を生成する点にある。

0035

上述の構成によれば、一纏まりの画像データ群を複数に分割したブロック毎のプリント注文情報でなるブロック注文情報を時系列的に生成することにより、前記ブロック注文情報が生成された段階で所定の処理、例えば、写真プリンタでのプリント処理などを行なうことができるため、前記所定の処理を効率よく実行させることができるとともに、前記ブロック注文情報の集合により前記画像データ群に対する統合注文情報を生成するため、一纏まりの画像データ群に対するプリント注文情報毎に前記プリント注文情報を判別して前記所定の処理を実行させることができるプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0036

同第二の特徴構成は、同請求項14に記載した通り、上述の第一特徴構成に加えて、前記注文情報生成部は、前記画像表示手段の一画面に表示される画像データに対する注文データを一ブロックとして前記ブロック注文情報を生成する点にある。

0037

上述の構成によれば、一画面に表示される画像データに対する注文データを一ブロックとして前記ブロック注文情報を生成するため、画面切替え操作などにより、容易に一ブロックとしての注文データを確定することができるプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0038

同第三の特徴構成は、同請求項15に記載した通り、上述の第一特徴構成に加えて、前記注文情報生成部は、予め設定された所定数の画像データに対する注文データを一ブロックとして前記ブロック注文情報を生成する点にある。

0039

上述の構成によれば、予め設定された所定数の画像データに対する注文データを一ブロックとして前記ブロック注文情報を生成するため、前記所定数の画像データに基づいて、容易に一ブロックとしての注文データを確定することができるとともに、前記一ブロックとしての注文データに基づいて実行される所定の処理における負荷を一定とすることができるプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0040

同第四の特徴構成は、同請求項16に記載した通り、上述の第一から第三の何れかの特徴構成に加えて、前記注文情報生成部は、前記注文入力手段を介してなされた注文内容を確定する注文確定操作トリガーとして前記ブロック注文情報を生成する点にある。

0041

上述の構成によれば、顧客の意思に基づいて確実に前記ブロック注文情報を生成することができるプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0042

同第五の特徴構成は、同請求項17に記載した通り、上述の第一から第四の何れかの特徴構成に加えて、前記プリント注文情報は、統合注文情報を個別に識別する注文管理データと、統合注文情報に含まれるブロック注文情報を個別に識別するブロック管理データと、ブロック注文情報に含まれる注文データ及びそれに対応する画像データを関連付けるリンクデータと、画像データを備えて構成される点にある。

0043

上述の構成によれば、注文受付装置から顧客により入力された一連の画像データに対する注文データと前記画像データとが、確実に関連付けられたプリント注文情報とすることができるのである。

0044

同第六の特徴構成は、同請求項18に記載した通り、上述の第一から第五の何れかの特徴構成に加えて、前記注文情報生成部は、前記注文入力部を介してなされた注文内容を確定する注文確定操作によりブロック注文情報を確定し、その後に前記注文入力部を介してなされた注文終了を確定する注文終了確定操作によりプリント注文情報を確定する点にある。

0045

上述の構成によれば、一纏まりの画像データ群を複数に分割したブロック毎のプリント注文情報でなるブロック注文情報を時系列的に容易に生成することが可能となるのである。

0046

同第七の特徴構成は、同請求項19に記載した通り、上述の第一から第六の何れかの特徴構成に加えて、前記注文終了確定操作がなされた後に、当該画像データ群に対する注文受付画面への復帰許容する再注文受付操作が可能に構成されている点にある。

0047

上述の構成によれば、顧客が操作入力した一連の画像データに対しての注文データが確定した後においても、煩雑な操作を必要とすることなく追加注文データを入力するプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0048

同第八の特徴構成は、同請求項20に記載した通り、上述の第一から第七の何れかの特徴構成に加えて、前記注文情報記憶部に格納された前記プリント注文情報を写真プリンタに出力する注文情報出力部を備え、前記注文情報出力部は前記注文情報記憶部に格納されたブロック注文情報が所定数蓄積されたときにそれらを出力する点にある。

0049

上述の構成によれば、生成されたプリント注文情報を確実に写真プリンタに出力するともに、前記写真プリンタには一定の負荷のプリント注文情報を出力するプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0050

同第九の特徴構成は、同請求項21に記載した通り、上述の第一から第七の何れかの特徴構成に加えて、前記注文情報記憶部に格納された前記プリント注文情報を写真プリンタに出力する注文情報出力部を備え、前記注文情報出力部は前記写真プリンタからの要求に基づいて前記注文情報記憶部に格納されたブロック注文情報を出力する点にある。

0051

上述の構成によれば、生成されたプリント注文情報を写真プリンタに応じて確実に出力するプリント注文受付装置とすることが可能となるのである。

0052

上述の目的を達成するため、本発明による写真プリンタの第一の特徴構成は、同請求項22に記載した通り、画像データに基づいて感光材料を露光する露光処理部と、前記露光処理部に感光材料を供給する感光材料供給部と、前記露光処理部で露光処理された感光材料を現像する現像処理部とを備えたプリント処理部と、プリント注文情報に基づいてプリントジョブを管理するジョブ管理部とからなる写真プリンタであって、前記ジョブ管理部は通信ラインを介して接続された複数のプリント注文受付装置から入力される複数のプリント注文情報を分散処理する点にある。

0053

上述の構成によれば、複数のプリント注文受付装置から複数のプリント注文情報が入力された場合においても、前記各プリント注文情報を分散処理して実行するため、特定のプリント注文受付装置からのプリント注文情報についてのみ実行する等といった偏った実行状態を回避できる写真プリンタとすることが可能となるのである。

0054

同第二の特徴構成は、同請求項23に記載した通り、上述の第一特徴構成に加えて、前記プリント処理部が複数備えられ、前記ジョブ管理部は通信ラインを介して接続された複数のプリント注文受付装置から入力される複数のプリント注文情報を複数のプリント処理部で分散処理する点にあり、より効率よくプリント処理を実行できる写真プリンタとすることが可能となるのである。

0055

同第三の特徴構成は、同請求項24に記載した通り、上述の第一または第二特徴構成に加えて、前記プリント情報は一纏まりの統合注文情報が複数に分割されたブロック注文情報として時系列的に入力され、前記ジョブ管理部は入力された所定数のブロック注文情報を一単位として分散処理する点にある。

0056

上述の構成によれば、一つに束ねられたブロック注文情報が更に詳細単位の注文情報に分離することなく、また、異なるブロック注文情報が結合することなく、より分散効率のよい写真プリンタとすることが可能となるのである。

0057

同第四の特徴構成は、同請求項25に記載した通り、上述の第三特徴構成に加えて、前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文情報に基づいて仕分けるプリント仕分け処理部を備えている点にある。

0058

上述の構成によれば、生成された写真プリントを前記プリント注文情報に基づいて仕分けるため、生成された写真プリントと前記プリント注文情報との対応付けが容易にできる写真プリンタとすることが可能となるのである。

0059

同第五の特徴構成は、同請求項26に記載した通り、上述の第四特徴構成に加えて、前記プリント仕分け処理部で仕分けられた写真プリントを対応するプリント注文受付装置に搬送する搬送処理部を備えている点にある。

0060

上述の構成によれば、写真プリントと前記写真プリントに対応するプリント注文受付装置とを容易に対応付けることができ、確実に写真プリントを対応するプリント注文受付装置に搬送できる写真プリンタとすることが可能となるのである。

0061

同第六の特徴構成は、同請求項27に記載した通り、上述の第一から第三の特徴構成に加えて、前記プリント処理部で生成された写真プリントを前記プリント注文受付装置に搬送する搬送処理部と、前記プリント注文情報に基づいて前記写真プリントを対応するプリント注文受付装置に搬送制御する搬送制御部を備えている点にあり、確実に、前記写真プリントを対応するプリント注文受付処理部に搬送できる写真プリンタとすることが可能となるのである。

0062

同第七の特徴構成は、同請求項28に記載した通り、上述の第一から第六の特徴構成に加えて、前記ジョブ管理部で管理されるプリント注文情報は、前記プリント注文受付装置を識別する受付装置管理データと、統合注文情報を識別する注文管理データと、統合注文情報に含まれるブロック注文情報を識別するブロック管理データと、ブロック注文情報に含まれる注文データ及び対応する画像を識別するリンクデータと、画像データを備えて構成される点にある。

0063

上述の構成によれば、上述の構成によれば、注文受付装置から顧客により入力された一連の画像データに対する注文データと前記画像データとが、確実に関連付けられたプリント注文情報とすることができるのである。

発明の効果

0064

以上説明した通り、本発明によれば、上述した従来の問題点に鑑み、顧客によるプリント注文受付装置からの注文に対して、品質のよい写真プリントを顧客がその場に居ながらにして速やかに自動で受け取ることができる写真プリントシステム、その写真プリントシステムによるプリント処理方法、プリント注文受付装置、及び、写真プリンタを提供することができるようになった。

発明を実施するための最良の形態

0065

以下に本発明による写真プリントシステムを、デジタル画像データに基づくプリント出力、加工、記録媒体への保存などを顧客自身で操作してその商品やサービスを購入する自動販売機に適用した場合について説明する。前記写真プリントシステムとしての自動販売機01の概観構成は、図1図2図3に示すように、載置ケース07の上部に設置され写真プリントの注文を受け付ける複数のプリント注文受付装置02と、前記載置ケース07の内部に設置され前記プリント注文受付装置02と通信ラインを介して前記プリント注文受付装置02からのプリント注文情報に基づいて所定の処理を実行し写真プリントを出力する写真プリンタ65と、前記プリント注文受付装置02により顧客から写真のプリント注文を受け付ける領域AZと後述するプリント処理部03のメンテナンス作業を行なう領域BZとの空間を仕切パーティション05と、前記プリント注文受付装置間に設置され顧客間でのプライバシーを保護するためのパーティション08などを備えて構成されている。尚、前記写真プリンタ65は、前記プリント注文受付装置02からのプリント注文情報に基づいて写真プリント処理を実行するプリント処理部03と、前記プリント処理部03によって出力された写真プリントを前記プリント注文受付装置02に搬送する搬送処理部04と、前記プリント注文情報に基づいたプリントジョブを管理するジョブ管理部21とを備えて構成されている。

0066

前記載置ケース07は、その上部に前記複数のプリント注文受付装置02を設置することにより、また、その内部に前記写真プリンタ65として前記プリント処理部03及び搬送処理部04を搬送効率のよい配置で収納することにより、前記自動販売機01の処理効率を向上させるとともに、前記自動販売機01を小さく纏め、比較的小さなスペースでも設置可能なように小型化するためのものである。また、前記プリント注文受付装置02が設置される位置の下方には、前記プリント注文受付装置02により受け付けたプリント注文情報に基づいて出力される写真プリントを顧客が受け取るためのプリント提供部06が形成されている。前記プリント提供部06は、前記自動販売機01が複数のプリント注文受付装置02、例えば、3台のプリント注文受付装置02a、02b、02cを備えている場合には、夫々のプリント注文受付装置に対応するようにプリント提供部06a、06b、06cが、夫々のプリント注文受付装置のプリント提供部として形成されている。

0067

前記プリント注文受付装置02の概観構成は、図4に示すように、顧客が所持するCD、CFカードやSDメモリカードなどの各種の可搬性の記録媒体に記憶された写真プリント対象データとなるデジタル画像データを読み取り入力するための画像入力部としての複数種類のメディアドライバ09と、前記メディアドライバ09により入力された写真プリント対象データを画像として表示する画像表示部としての液晶表示部10と、前記液晶表示部10に表示された画像に対してプリント枚数やプリントサイズなどの注文データを入力する前記液晶表示部10の表面に配置された注文入力部としてのタッチパネル11と、写真プリント代金を精算する金銭投入部34と、写真プリントの注文について予約を行なった場合における予約情報等の記録媒体となる予約伝票35pなどを出力する記録媒体出力手段35と、各機能ブロックを制御する受付管理部66とを備えて構成されている。尚、前記受付管理部21は、各機能ブロックを制御するCPUと、CPUの実行プログラムを格納するメモリなどを備えて構成され、その実行プログラムは予めハードディスクインストールされ、所定のオペレーティングシステムの下で実行されるように構成されている。

0068

前記プリント処理部03は、銀塩方式のプリント処理を行なうもので、その概観構成は図5図6に示すように、感光材料としてのロール状の印画紙Pを収容し、また、感光材料供給部として前記印画紙Pを供給する二系統印画紙マガジン12と、前記印画紙マガジン12から供給された印画紙Pを所定のプリントサイズに切断するシートカッター13と、前記切断後の印画紙Pの背面に画像番号等のプリント情報を印字するバックプリント部14と、前記写真プリント対象データに基づいて印画紙Pを露光する露光処理部15と、前記露光処理後の印画紙Pを現像、漂白定着するための各処理液充填された複数の処理槽16a、16b、16cが印画紙Pの搬送経路に沿って配置された現像処理部16と、現像処理後に乾燥処理された印画紙Pが排出される横送りコンベア17と、横送りコンベア17に集積された複数枚の印画紙(写真プリント)Pが写真プリントの注文単位で仕分けられるプリント仕分け処理部としてのソータ18とを備えて構成されている。前記露光処理部15は、プリント対象データに基づいて印画紙Pを送りながらR(赤)、G(緑)、B(青)の3原色光線の露光を行う露光ヘッドを備えており、露光時には印画紙Pを副走査方向に搬送しながら、この搬送速度と同期して主走査方向に沿ったライン状に露光を行うよう構成されている。尚、露光ヘッドとしては、露光仕様に応じて、蛍光ビーム方式、液晶シャッター方式DMD方式又はFOCRT方式などの採用が可能である。

0069

つまり、前記プリント処理部03は、2つの印画紙マガジン12に納めたロール状の印画紙Pを搬送してプリントサイズに切断するとともに、このように切断された印画紙Pに対し、露光処理部15で露光処理を行い、この露光処理後の印画紙Pを複数の現像処理槽を有した現像処理部16に送って現像する。そして、現像処理され、乾燥処理の後に前記プリント処理部03の上部の横送りコンベア14からソータ15に送られた印画紙P、つまり写真プリントPに対して、ソータ18の複数のトレイに後述する写真プリントの単位注文で仕分けられた状態で集積するように構成されている。

0070

更に、前記プリント処理部03は、前記載置ケース07の内部に設置されることにより、また、前記パーティション05により、前記プリント注文受付装置02が設置され写真プリント注文を受け付ける領域AZと、前記プリント処理部03により写真プリント処理が実行される領域、或いは、前記プリント処理部03における現像液交換等のメンテナンス作業を行なう領域BZとを空間的に分離することにより、前記プリント注文受付装置02の背部、または、下部に近接して設置することが可能な構成となっている。つまり、前記プリント注文受付装置02が設置され写真プリント注文を受け付ける領域AZと、前記プリント処理部03により写真プリント処理が実行される領域、或いは、前記プリント処理部03における現像液の交換等のメンテナンス作業を行なう領域BZとを空間的に分離し、顧客が現像液等の薬品に晒される危険性や、複雑な機械に巻き込まれる危険性を回避した安全性が確保できる構造とすることにより、前記プリント処理部03を前記プリント注文受付装置02に近接して配置することが可能なように構成されている。また、前記プリント処理部03が、前記載置ケース07の内部に設置されることにより、前記プリント注文受付装置02の背部、または、下部に設置可能となり、上述した安全性を確保しながらも前記プリント注文受付装置02と前記プリント処理部03とを小さく纏めることができ、小スペースでも設置可能な小型化した自動販売機01となるように構成されている。

0071

また、前記プリント処理部03は、そのメンテナンス作業を前記プリント処理部03の前面或いは上面から行なうように、例えば、前記現像処理部16であれば、図7に示すように、前記プリント処理部03の前面下部から現像液タンク39を引き出すことによって、現像液などからなる処理液の補充などのメンテナンス作業が可能なように、また、前記プリント処理部03の上面から上部ターンラック部40や液中ターンラック部41などを引き出し、これらの清掃廃液などのメンテナンス作業を行なうことが可能なように構成され、前記プリント注文受付装置02及び搬送処理部04は、前述のメンテナス作業を行なうためのメンテナンスゾーンが確保可能なように、前記プリント処理部03の背部に設置されている。尚、前記載置ケース07には、前記メンテナンス作業を容易に行なうための開閉扉が設置された構成となっている。

0072

尚、前記プリント処理部03の概観構成は、上述の図5図6に示したものに限定するものではなく、適宜、前記載置ケース07の内部に収まるように配置すればよい。

0073

前記搬送処理部04は、前記プリント注文受付装置02の下部に設置され、また、前記プリント処理部03の背部に設置され、更に、前記載置ケース07における前記プリント提供部06が設けられた側面側に設置されることで、前記プリント処理部03により出力された写真プリントを前記写真プリントの注文を受け付けたプリント注文受付装置02のプリント提供部06へ搬送するように構成されている。

0074

前記搬送処理部04の概観構成は、例えば、図8に示すように、前記プリント注文受付装置02毎に対応するメインコンベヤ19と、前記プリント処理部03によって出力された写真プリントを対応するメインコンベヤ19に選択搬送する振り分け部20とを備えて構成されている。前記メインコンベヤ19は、前記プリント注文受付装置02a、02b、02cに対応する、つまり、前記プリント提供部06a、06b、06cに対応するメインコンベヤ19a、19b、19cからなり、前記プリント仕分け部20によって前記メインコンベヤ19a、19b、19c上に仕分け載置された写真プリントを夫々前記プリント提供部06a、06b、06cに搬送するように構成されている。

0075

前記振り分け部20は、前記写真プリントを前記ソータ18から摘出し、前記メインコンベヤ19に載置するもので、前記写真プリントを挟持する挟持部22と、前記挟持部22の方向を回転制御する回転部23と、搬送レール24と、前記挟持部22及び前記回転部23が設置され前記搬送レール24に従って前記写真プリントに対応するメインコンベヤ19と前記ソータ18間とを移動する移動部25とを備えて構成されている。

0076

つまり、前記搬送処理部04は、前記ソータ18から単位注文毎に仕分けられた前記写真プリントを前記振り分け部20の前記挟持部22により摘出し、前記搬送レール24に従って、前記移動部25を前記写真プリントの注文を受け付けたプリント注文受付装置02に対応するメインコンベヤ19まで移動させる。また、前記回転部23を前記挟持部22がメインコンベヤ19の上方の位置に来るように回転させ、前記写真プリントを前記メインコンベヤ19に載置する。更に、前記メインコンベヤ19のベルトの回転により、前記写真プリントを前記プリント提供部06まで搬送し、前記写真プリント取出し部06に落下供給するように構成されている。

0077

また、例えば、図9に示すように、縦続配置された複数のベルト式搬送ブロック26と、前記ソータ18から前記ベルト式搬送ブロックに前記写真プリントを移載する移載部27とを備える構成としてもよい。前記移載部27は、前記写真プリントを挟持する挟持部28と、前記挟持部28の方向を回転制御する回転部29とを備えて構成されている。前記ベルト式搬送ブロック26は、例えば、7個の搬送ブロック26a、26b、26c、26w、26x、26y、26zからなり、その内、ベルト式搬送ブロック26a、26b、26cが夫々前記プリント注文受付装置02a、02b、02cに、つまり、前記プリント提供部06a、06b、06cに対応するように構成されている。前記ベルト式搬送ブロック26は、前記ベルト式搬送ブロック26a、26b、26cに夫々に対応する前記写真プリントが搬送されてくると、ベルトの回転を一旦停止し、図10に示すように、前記写真プリントに対応するベルト式搬送ブロック26a、26b、26cが、前記写真プリント取出し部06a、06b、06cに向けて傾斜することで、前記写真プリントを前記プリント提供部06a、06b、06cに落下供給するように構成されている。また或いは、図11に示すように、前記写真プリントに対応するベルト式搬送ブロック26a、26b、26cが、そのベルトの回転による搬送方向が前記プリント提供部06a、06b、06cの方向に向くように、搬送ブロック全体が回転し、前記プリント提供部06a、06b、06cに向けて傾斜することで、或いは、再びベルトの回転を行い前記プリント提供部06a、06b、06cに向けて搬送することで、前記写真プリントを前記プリント提供部06a、06b、06cに落下供給するようにした構成としてもよい。

0078

つまり、前記搬送処理部04は、前記ソータ18から単位注文毎に仕分けられた前記写真プリントを前記移載部27の前記挟持部28により摘出し、前記回転部29を前記挟持部27が前記ベルト式搬送ブロック26wの上方の位置に来るように回転させ、前記写真プリントを前記ベルト式搬送ブロック26wに載置する。また、前記ベルト式搬送ブロック26の夫々のベルトの回転により、前記写真プリントが前記ベルト式搬送ブロック26wから、前記ベルト式搬送ブロック26xへ、更に、前記ベルト式搬送ブロック26aへ、というように、順次前記ベルト式搬送ブロック26によって搬送され、前記写真プリントの注文を受け付けたプリント注文受付装置02に対応する前記ベルト式搬送ブロック26にまで到達すると、前記ベルト式搬送ブロック26のベルトの回転を一旦停止し、上述した所定の動作を行なうことにより、前記プリント提供部06へ前記写真プリントが落下供給されるといった構成としてもよい。尚、前記写真プリントの注文を受け付けたプリント注文受付装置02に対応する前記ベルト式搬送ブロック26までの前記写真プリントの到達判断は、前記移載部27によって、前記ベルト式搬送ブロック26wに前記写真プリントを載置したタイミングと、前記ベルト式搬送ブロック26のベルトの回転速度とに基づいて判断することが可能である。つまり、前記ベルト式搬送ブロック26のベルトの回転速度から、前記写真プリントの搬送速度を算出し、前記搬送速度と、前記写真プリントが載置された前記ベルト式搬送ブロック26wから前記写真プリントの注文を受け付けたプリント注文受付装置02に対応する前記ベルト式搬送ブロック26までの距離とにより搬送時間を算出し、前記ベルト式搬送ブロック26wに前記写真プリントを載置したタイミングから経過した時間で判断することができる。

0079

尚、前記プリント提供部06には、前記搬送処理部04から前記プリント提供部06に、前記写真プリントを搬送するシュート38が設けられていると、確実に前記搬送処理部04から前記プリント提供部06に前記写真プリントが搬送されるため好都合となる。

0080

また、前記搬送処理部04は、前記写真プリントを顧客からのプリント注文情報に基づいて、前記プリント提供部06と異なる第二のプリント提供部に搬送する第二の搬送処理部を備えた構成としてもよい。上述したメインコンベヤ19と振り分け部20とを用いた搬送処理部04の場合には、第二のプリント提供部に対応するメインコンベヤを適宜備えることで、また、ベルト式搬送ブロック26と移載部27とを用いた搬送処理部04の場合には、第二のプリント提供部に対応するベルト式搬送ブロックと第二のプリント提供部に対応するベルト式搬送ブロックまでの間に縦続配置されるベルト式搬送ブロックを適宜備えることで、前記写真プリントを第二のプリント提供部に搬送することが可能となる。

0081

前記ジョブ管理部21は、各機能ブロックを制御するCPUと、CPUの実行プログラムを格納するメモリなどを備えて構成され、その実行プログラムは予めハードディスクにインストールされ、所定のオペレーティングシステムの下で実行されるように構成されている。

0082

以下、前記写真プリントシステムとしての自動販売01について、例えば、三つのプリント注文受付装置02a、02b、02cが備えられている自動販売機01の機能ブロック構成について説明する。尚、前記三つのプリント注文受付装置02a、02b、02cは同一構成となっているため、前記プリント注文受付装置の詳細機能ブロック構成は、その内の一つをプリント注文受付装置02として示し、他の二つのプリント注文受付装置の詳細ブロック構成については省略して示す。前記自動販売機01の機能ブロック構成は、図12に示すように、前記プリント注文受付装置02における前記受付管理部66と、前記写真プリンタ65における前記ジョブ管理部21とが通信ラインLを介して接続された構成となっている。

0083

前記受付管理部66は、前記メディアドライバ09から入力されたデジタル画像データを一時記憶する半導体のメモリ手段30と、前記液晶表示部10の画面にプリントオーダ情報や画像編集情報を表示するとともに、それらに対して必要なデータ入力のための操作用アイコンを表示するグラフィック操作画面の生成や、表示されたグラフィック操作画面に対する前記タッチパネル11からの入力操作に基づいて各種の制御コマンドを生成するグラフィックユーザーインターフェースGUI)部31と、当該プリント注文受付装置02が写真プリント注文を受け付けたプリント注文受付装置02として識別されるための受付装置管理データを生成する受付装置管理データ生成部52と、前記金銭投入部34に代金が入金されているか否かを判別する代金判別手段36と、顧客単位の累積プリント注文枚数を記憶する累積プリント注文枚数記憶部70と、前記タッチパネル11から入力された入力情報と前記代金判別手段34からの代金判別情報とに基づいて注文データを生成する注文データ生成部51と、前記注文データと前記注文データに対応する前記一時記憶されたデジタル画像データである写真プリント対象データとそれらを関連付けるリンクデータと前記受付装置管理データとを含むプリント注文情報を生成する注文情報生成部67と、前記生成されたプリント注文情報を格納する注文情報記憶部としてのハードディスクなどの大容量ストレージデバイス50と、前記プリント注文情報を前記写真プリンタ65へ通信ラインLを介して出力する注文情報出力部53と、前記写真プリンタ65の実行状態情報を前記写真プリンタ65から通信ラインLを介して入力する実行状態情報入力部56と、前記金銭投入部34へ入金された代金或いは挿入されたプリペイドカードなどの精算媒体からの精算を前記プリント注文情報に基づいて精算処理を実行する精算処理部54と、前記記録媒体出力手段35により前記記録媒体である予約伝票35pへの予約情報の記録及び出力を前記プリント注文情報に基づいて制御する記録コントローラ55とを備えて構成されている。

0084

前記ジョブ管理部21は、前記各プリント注文受付装置02における前記受付管理部66から通信ラインLを介して前記プリント注文情報を入力する注文情報入力部57と、前記プリント注文情報を格納する注文情報記憶部としてのハードディスクなどの大容量ストレージデバイス58と、前記プリント注文情報に基づいて所定の処理を実行し管理するジョブ管理手段59と、前記写真プリント対象データに前記プリント注文情報に基づいて所定の画像処理を施す画像処理手段33と、前記画像処理を施した写真プリント対象データから画像プリントデータに変換する画像プリントデータ変換部63と、前記プリント注文情報に基づいて前記プリント処理部03のプリント制御を行なう前記プリント制御部60と、同じく前記プリント注文情報に基づいて前記搬送処理部04の搬送制御を行なう搬送制御部61と、前記写真プリンタ65の実行状態情報について前記プリント注文情報を当該ジョブ管理部21に入力したプリント注文受付装置02における受付管理部66へ出力する実行状態情報出力部62とを備えて構成されている。

0085

以下、前記写真プリントシステムとしての自動販売01の動作について、図13図14図15図16フローチャートに基づいて説明する。尚、前記各受付管理部66は夫々同様の動作を行なうとともに、前記ジョブ管理部21は、前記各受付管理部66に対して、夫々に同様の動作を行なうように構成されているため、以下、受付管理部に対しては特定の受付管理部66に注目して説明する。

0086

上述の自動販売01の電源オンされると、プリント注文受付装置02の前記液晶表示部10には、図17(a)に示すように、「いらっしゃいませ」のメッセージとともに、代金を先払いにして、写真プリントを即時受け取ることが可能な即時受け取りモードと、代金を後払いにして、写真プリントを後日に受け取ることが可能な後日受け取りモードとを選択する選択スイッチ42d、42eが表示される(SA1)。

0087

前記即時受け取りモードの選択スイッチである「先払い」スイッチ42dが指によるタッチ操作で選択されると(SA2)、前記液晶表示部10に設けられた前記タッチパネル11が操作箇所を認識して、図17(b)に示すように、「代金を投入してください」とのメッセージが表示される(SA3)。このとき、同時に料金表などを表示してもよい。

0088

前記注文データ生成部51は、前記代金判別手段36により、前記金銭投入部34に代金として現金が入金されるか、或いは、プリペイドカード等が挿入されたと判別されると(SA4)、図18(a)に示すように、前記液晶表示部10に証明写真のプリントを受け付ける証明写真プリント注文スイッチ37x、一般の写真プリントを受け付ける写真プリント注文スイッチ37y、一連の写真画像をCD−Rなどの記録媒体に電子アルバムとして書込み保存する電子アルバム注文スイッチ37zなどのモード選択スイッチを表示する(SA5)。

0089

デジタルカメラで撮影した写真画像データが格納されたメモリカード、例えばSDメモリカードを所持し、顧客が一般の写真プリントを要求する場合には、図18(a)に示す表示画面の写真プリント注文スイッチ37yを指でタッチ操作する(SA6)。前記液晶表示部10に設けられた前記タッチパネル11が操作箇所を認識して、図18(b)に示すように、「デジタルカメラのカードを挿入してください」とのメッセージがメッセージ表示エリア37fに表示されるとともに、写真画像の表示枠37gなどが表示される。

0090

顧客が当該メッセージに従って対応するメディアドライバ09にSDメモリカードを挿入すると、メディアドライバ09は記録されている写真画像データとしてのデジタル画像データを読み取り、前記メモリ手段30に一時格納する。全てのデジタル画像データの読み取りが終了すると「カードを取り出してください」とのメッセージが前記メッセージ表示エリア37fに表示されるので、それに従ってカードを取り出すことにより記録媒体からのデジタル画像データの読み取りが終了する(SA7)。

0091

このとき、前記注文データ生成部51は、読み取られたデジタル画像データを一単位の統合注文とし、前記統合注文を統合注文情報として個別に認識する注文管理データを生成する(SA8)。

0092

前記SDメモリカードが取り出されると、図18(c)に示すように、前記液晶表示部10の写真画像の表示枠7gに、読み取られた写真画像データに基づく所定枚数、例えば六枚のサムネイル画像が表示されるとともに、前記メッセージ表示エリア7fに「出力する画像を選択して枚数を設定してください」と表示される(SA9)。尚、前記サムネイル画像は所定の順序で、例えば、前記メディアドライバ09から読み取られた順序、或いは、撮影日時に応じた順序で前記液晶表示部10に表示される。

0093

顧客は、プリントを望むサムネイル画像をタッチして選択し、枚数設定スイッチ37hをタッチすることによりプリント枚数を設定入力する(SA10)。「+1」スイッチをタッチするとタッチするたびに1枚ずつ加算され、「−1」スイッチをタッチするとタッチするたびに1枚ずつ減算される。設定枚数は選択されているサムネイル画像の右下に表示されるとともに、画面の左下の枚数表示エリア37lに表示される。設定枚数が0になると「PASS」と表示される。つまり「PASS」と表示された画像はプリントされない。さらに、枚数設定スイッチ37hの下には全ての写真画像データに対してプリント枚数を1枚ずつ加算設定する全画像枚数設定スイッチ37iと、全ての写真画像データに対してプリント枚数を0にリセットする全画像PASSスイッチ37jが設けられている。

0094

同様に、プリントを望むサムネイル画像をタッチして選択し、色補正スイッチ37kをタッチすることにより、各写真画像カラー補正を行なうことができる(SA11)。詳述しないが、色補正スイッチ37kをタッチすると、選択された写真画像が大きく表示されるとともに、イエローマゼンダシアンの各色成分を調整するスイッチが表示され、各スイッチをタッチすることにより前記メモリ手段30に格納されている写真画像のカラーバランスが調整されて、前記液晶表示部10に色補正が反映された画像が表示される。

0095

画面下の第一の「セット」スイッチ37nが操作されると(SA12)、図18(d)に示す出力種類設定画面に移行する。出力種類設定画面には、L判、PC判、インデックス+L判、インデックス+PC判の中から希望するプリントサイズを選択するサイズ選択スイッチ37p、1枚のプリントに印刷されるコマ画像数を選択するコマ画像数選択スイッチ37q、白黒プリントまたはセピアプリントを選択するプリント種類選択スイッチ37rが表示される。

0096

顧客が希望する出力種類を設定して(SA13)、第二の「セット」スイッチ37oをタッチすると(SA14)、前記注文データ生成部51は、前記累積プリント枚数記憶部に、設定された画像枚数Snを前記注文管理データに対応して格納されているこれまでの設定枚数である累積枚数Soに加えることで前記累積枚数Soを更新する(SA15)。また、前記設定された画像枚数Sn或いはプリントサイズに対する基本代金Maを算出し、更に前記累積枚数Soに応じて割引代金Msを算出し、前記基本代金Maから割引代金Msを差し引いた最終代金Mfを算出する(SA16)。つまり、前記注文データ生成部51は、代金の割引処理部としても機能する。

0097

前記注文データ生成部51は、前記代金判別手段36により、前記金銭投入部34に投入されている入金額Miの確認を行い(SA17)、前記入金額Miが前記算出された最終代金Mf以上投入されている場合には、前記精算処理部54により算出した代金を精算する(SA18)。また、前記入金額Miが前記算出された最終代金Mf以上投入されていない場合は、前記液晶表示部10に、図19に示すように、「代金が不足しています」とのメッセージとともに、このまま即時受け取りモードを継続する「先払い」スイッチ42fと、後日受け取りモードへ移行する「後払い」スイッチ42gとが表示される(SA19)。前記「先払い」スイッチ42fが選択された場合には、「代金を投入してください」とのメッセージを表示し、前記金銭投入部34に前記最終代金Mf以上の代金が現金或いはプリペイドカード等により入金されると(SA20)、前記注文データ生成部51は代金を精算する(SA18)。また、入金されない時間Tnが所定時間Tth以上続いた場合には(SA21)、ステップSA1へ戻る。前記「後払い」スイッチが選択され後日受け取りモードへ移行する場合には、後述するステップSC4へと進む。

0098

前記ステップSA17での代金が精算されると、顧客による前記タッチチパネル11からの入力情報が確定し、前記注文データ成部51により注文データが生成される。このとき、前記注文データ生成部51は、前記第二の「セット」スイッチ37oの選択により確定した写真プリント対象データに基づいた注文データを一単位のブロック注文とし、前記ブロック注文をブロック注文情報として個別に認識するブロック管理データを生成する(SA22)。更に前記注文データ生成部51は、前記ブロック管理データと前記統合注文管理データとが前記注文データと関連付くように付加し、新たな注文データとして生成する(SA23)。

0099

前記注文データが生成されると、前記注文情報生成部67は、前記注文データと前記注文データに対応する前記写真プリント対象データとそれらを関連付けるリンクデータと前記受付装置管理データとを含むプリント注文情報を生成し(SA24)、前記大容量ストレージデバイス50に前記プリント注文情報を格納する(SA25)。

0100

前記注文情報出力部53は、前記プリント注文情報が前記大容量ストレージデバイス50に格納されると、前記ジョブ管理部21に前記プリント注文情報を出力する(SA26)。

0101

また、前記注文データ生成部51は、前記読み取ったデジタル画像データにおいて、前記液晶表示部10に未表示のデジタル画像データが残っている場合(SA27)には、前記ステップSA8に戻り、前記読み取った写真画像データに基づいた未表示のサムネイル画像を表示する。

0102

つまり、前記メディアドライバ09から読み込まれた一纏まりのデジタル画像データ群に対する統合注文情報を複数に分割したブロック注文情報の集合で構成し、予め支払われた金額情報に応じて、前記ブロック注文情報を一単位とした単位注文とし、また、前記ブロック注文情報は時系列的に生成されるのである。

0103

尚、前記単位注文としてのブロック注文情報は、前記液晶表示部10の一画面或いは所定数の画面に表示されるサムネイル画像に対応する注文データに基づいて一単位のブロック注文情報としてもよいし、予め設定された所定数のサムネイル画像に対応する注文データに基づいて一単位のブロック注文情報としてもよい。何れにしても、一単位のブロック注文情報に基づいた前記写真プリンタでのプリントジョブにおける負荷が均一となるように、前記一単位のブロック注文情報を生成できれば、より好ましい。

0104

前記ジョブ管理手段59は、前記プリント注文情報が入力され(SB1)、前記大容量ストレージデバイス58に前記プリント注文情報が格納されると(SB2)、前記プリント注文情報に基づいて前記画像処理手段33により画像処理を施す。つまり、前記プリント対象データに対して前記注文データに基づいた画像処理を施す(SB3)。また、前記画像処理が施されたプリント対象データは、前記画像プリントデータ変換部63により画像プリントデータに変換される(SB4)。

0105

前記プリント処理部03は、前記プリントコントローラ60により制御されることで、前記変換された画像プリントデータと前記プリント注文情報とに基づいてプリント処理を実行する(SB5)。また、他のプリント注文受付装置02における受付管理部66からプリント注文情報が入力された場合には、前記プリント注文を受け付けた順に、順次写真プリント処理を実行する。

0106

前記プリント注文情報毎にプリント処理を実行することにより、前記プリント処理部03から前記各プリント注文情報に対応する写真プリントが出力されると(SB6)、前記搬送処理部04は、前記搬送制御部61により、前記プリント注文情報に基づいて、つまり、前記プリント対象データに付加された前記受付装置識別データに基づいて、前記プリント注文情報を受け付けたプリント注文受付装置02のプリント提供06に、前記写真プリントを搬送し、前記写真プリント提供部06から、顧客に前記写真プリントが提供される(SB7)。

0107

つまり、複数のプリント注文受付装置02により平行して写真プリントの注文が受け付けられることで、前記複数のプリント注文装置02における前記受付管理部66から、夫々のプリント受付注文装置02で受け付けたプリント注文情報が交錯して入力されてきた場合、例えば、図20(a)に示すように、プリント受付注文装置02aにおける統合注文情報Daに含まれるブロック注文情報としてのプリント注文情報Da1、Da2、Da3、Da4と、プリント受付注文装置02bにおける統合注文情報Dbに含まれるブロック注文情報としてのプリント注文情報Db1、Db2と、プリント受付注文装置02cにおける統合注文情報Dcに含まれるブロック注文情報としてのプリント注文情報Dc1、Dc2、Dc3、Dc4とが交錯して入力されてきた場合には、図20(b)に示すように前記プリント注文情報を受け付けた順に、つまり、前記ジョブ管理部21に入力された順序である「Da1→Dc1→Da2→Db1→Dc2→Da3→Db2→Dc3→Da4→Dc4→Dc5」の順に処理することで、また、図20(c)に示すように、前記搬送処理部04により、前記プリント注文情報に基づいてプリント処理された写真プリントをプリント処理された順に、夫々前記プリント注文情報を受け付けたプリント受付装置02に搬送することで、つまり、各プリント受付注文装置02で受け付けた統合注文情報を、一単位のブロック注文情報である前記プリント注文情報毎に処理することで、前記各プリント注文受付装置02で受け付けた一纏まりのデジタル画像データに対する写真プリントの注文を、夫々分散して処理するのである。また、前記プリント注文情報に基づいた所定の処理に対する負荷が等しいように前記プリント注文情報が生成されることにより、更に均一に分散して処理することができるのである。

0108

さらには、プリント処理に際して、露光処理部や現像処理部で印画紙を複列搬送可能な装置において、複数のブロック注文情報に含まれる個別のプリント処理順序をその処理速度が向上するように並べ替えてプリント処理するように構成することも可能であり、各印画紙に対応付けられたプリント注文情報に基づいてプリント注文受付装置に搬送することにより、顧客の待ち時間を可能な限り短縮することができる。

0109

尚、前記搬送処理部04は、前記写真プリントが出力される度に前記写真プリントを1枚ずつ搬送する構成とすれば、顧客は、より早く、また、連続的に写真プリントを手にすることとなるので、写真プリントの仕上がりを楽しめながら確認できる自動販売機となり好ましい。また、前記プリント注文情報に基づいて出力される写真プリントを一単位として一括して搬送する構成とすれば、搬送能力が向上し、前記プリント処理部03から出力された写真プリントが、前記ソータ18で滞ることがなく好ましい。何れにしても、前記プリント処理部03におけるプリント処理能力と、前記搬送処理部04における搬送処理能力とにより、適宜搬送単位を設定することで、自動販売機としての写真提供処理能力を向上することができ、より好ましい。

0110

前記ジョブ管理手段59は、前記写真プリントが前記プリント提供部06に搬送されると、前記実行状態情報出力部62により、前記プリント注文情報に基づいた所定の処理が完了したことを、前記プリント注文情報を当該ジョブ管理部21に入力したプリント注文受付装置02に完了通知として出力する(SB8)。

0111

前記受付管理部66は、全ての前記読み取ったデジタル画像データに基づいたサムネイル画像を前記液晶表示部10に表示し、前記サムネイル画像に基づいたプリント注文情報の受付が全て完了し、つまり統合注文情報の受付が完了し、前記受け付けたプリント注文情報に基づいた前記プリント処理部03による写真プリントの出力及び前記搬送処理部04による写真プリントの搬送が全て完了することで、顧客に全ての写真プリントが提供されると(SA28)、前記精算制御部54は、残金を排出することにより返金して、或いは、プリペイドカード等を排出することにより返却し(SA29)、ステップSA1に戻る。

0112

尚、前記読み取ったデジタル画像データにおいて、前記液晶表示部10に未表示の写真画像データが残っていて、且つ、前記写真プリンタ65において前回以前のプリント注文情報に基づいた所定の処理が継続している場合には、上述のステップSA8からステップSA26を繰り返している間、図21(a)、図21(b)に示すように、未出力の写真プリント枚数が確認できるように、前記液晶表示部10の右下の未出力枚数表示枠37dに、未出力の写真プリント枚数を表示する構成としてもよい。また、前記読み取ったデジタル画像データにおいて、前記液晶表示部10に読み取ったデジタル画像データに基づいたサムネイル画像を全て表示し、プリント注文情報の全ての受け付けが完了している状態で、当該最終に受け付けたプリント注文情報以前のプリント注文情報に基づいた写真プリント処理が継続している場合には、図21(c)に示すように、「しばらく待ちください」のメッセージとともに、未出力の写真プリント枚数が確認できるように、未出力の写真プリント枚数を表示する構成としてもよい。

0113

また、前記読み取られたデジタル画像データに基づいて、一通りプリント注文情報の受け付けが終了した後、顧客が再び前記読み取られたデジタル画像データに対してプリント注文情報の入力を行なうか否かの選択が可能な構成としてもよい。例えば、前記液晶表示部10に「プリント注文を終了してもよいですか」等といったメッセージとともに、「Yes」スイッチと「No」スイッチとを表示し、前記「Yes」スイッチが選択された場合には、前記ステップSA9へ、また、前記「No」スイッチが選択された場合には、前記ステップSA1へ、夫々戻る構成としてもよい。一度注文を行なったデジタル画像データに対して、再び写真プリントの注文を行なう場合に、再度デジタル画像データの読み込みを行なうといった手間を省くことができ好ましい。

0114

前記ステップSA2で、前記後日受け取りモードの選択スイッチである「後払い」スイッチ42eが指によるタッチ操作で選択されると、前記液晶表示部10には、前述の図17(b)のような、代金の入金表示画面は表示されずに、前述で示した図18(a)のような、モード選択スイッチ画面が表示される(SC1)。

0115

前述と同様に、デジタルカメラで撮影した写真画像データが格納されたメモリカード、例えばSDメモリカードを所持し、顧客が一般の写真プリントを要求する場合には、図18(a)に示す表示画面の写真プリント注文スイッチ37yを指でタッチ操作すると(SC2)、図18(b)に示すように、「デジタルカメラのカードを挿入してください」とのメッセージがメッセージ表示エリア37fに表示されるとともに、写真画像の表示枠37gなどが表示されるので、当該メッセージに従って対応するメディアドライバ09にSDメモリカードを挿入する。メディアドライバ09は記録されている写真画像データとしてのデジタル画像データを読み取り、前記メモリ手段30に一時格納する。全てのデジタル画像データの読み取りが終了すると「カードを取り出してください」とのメッセージが前記メッセージ表示エリア37fに表示されるので、それに従ってカードを取り出すことにより記録媒体からのデジタル画像データの読取りが終了する(SC3)。

0116

このとき、前記注文データ生成部51は、読み取られたデジタル画像データを一単位の統合注文とし、前記統合注文を統合注文情報として個別に認識する注文管理データを生成する(SC4)。

0117

カードが取り出されると、前述と同様、図18(c)に示すように、前記液晶表示部10の写真画像の表示枠7gに、読み取られたデジタル画像データに基づく所定枚数のサムネイル画像が表示されるとともに、前記メッセージ表示エリア7fに「出力する画像を選択して枚数を設定してください」と表示さので(SC5)、顧客は、プリントを望むサムネイル画像をタッチして選択し、枚数設定スイッチ37hをタッチすることによりプリント枚数を設定入力する(SC6)。また、プリントを望むサムネイル画像をタッチして選択し、色補正スイッチ37kをタッチすることにより、各写真画像のカラー補正を行なう(SC7)。画面下の第一の「セット」スイッチ37nが操作されると(SC8)、前述と同様、図18(d)に示すプリント種類選択スイッチ37rが表示される。

0118

顧客が希望する出力種類を設定し(SC9)、第二の「セット」スイッチ37oをタッチすると(SC10)、前記液晶表示部10に未表示の写真画像データが残っている場合(SC11)には、前記ステップSC5に戻り、前記読み取ったデジタル画像データに基づいた未表示のサムネイル画像を表示する。

0119

全ての前記読み取った写真画像データに基づいたサムネイル画像を前記液晶表示部10に表示し、最終の第二の「セット」スイッチ37oが選択されると、顧客による前記タッチチパネル11からの入力情報が確定し、前記注文データ成部51により注文データが生成される。このとき、前記注文データ生成部51は、前記最終の第二の「セット」スイッチ37oの選択により確定した前記読み込まれたデジタル画像データに基づいたサムネイル画像の選択によってプリント対象データとなった全てのデジタル画像データについての注文データを後払い注文としての一単位のブロック注文とし、前記ブロック注文を後払いブロック注文情報として認識する後払い管理データを生成する(SC12)。更に前記注文データ生成部51は、前記後払い管理データと前記統合注文管理データとが前記注文データと関連付くように付加し、新たな注文データとして生成する(SC13)。

0120

前記注文データが生成されると、前記注文情報生成部67は、前記注文データと前記注文データに対応する前記写真プリント対象データとそれらを関連付けるリンクデータと前記受付装置管理データとを含むプリント注文情報を生成し(SC14)、前記大容量ストレージデバイス50に前記プリント注文情報を格納する(SC15)。

0121

前記プリント注文情報が前記大容量ストレージデバイス50に格納されると、前記注文データ生成部51は、前記設定された画像枚数Sp或いはプリントサイズに対する基本代金Maを算出し、更に前記画像枚数Spに応じて割引代金Msを算出し、前記基本代金Maから割引代金Msを差し引いた最終代金Mfを算出する(SC16)。また、前記記録コントローラ55により前記記録媒体出力手段35が制御され、前記後日受け取り注文に基づいた写真プリントの受け渡し日時と、代金とが記載された予約伝票35pが前記記録媒体出力手段35から出力される(SC17)。更に、前記注文情報出力部53は、前記ジョブ管理部21に前記プリント注文情報を出力する(SC18)。

0122

前記ジョブ管理部21は、前記プリント注文情報が入力され(SB1)、前記大容量ストレージデバイス58に格納されると(SB2)、前述したステップSB3からステップSB8を実行する。ただし、このとき、前記ジョブ管理部21は、前記後払い管理データを含むプリント注文情報に基づくプリント処理の優先順位を下げ、前記予約伝票35pに記載された受け渡し日時までにプリント処理が完了するように実行してもよい。

0123

更に、後日受け取りモードの場合には、前記プリント処理部03から前記プリント注文情報に対応した写真プリントが出力されると、前記搬送処理部04は、前記プリント注文情報に基づいて、前記プリント注文受付装置02のプリント提供部06の何れとも異なる前記第二のプリント提供部へ、オペレータが前記写真プリントを受け取ることが可能なように、前記出力された写真プリントを搬送する。

0124

顧客は、前記予約伝票35pに記載された受け渡し日時以降に、受け渡しカウンタで前記予約伝票35p及び代金と引き換えに、オペレータを介して前記写真プリントを受け取ることができる。

0125

以下、詳述はしないが、ステップSA6或いはステップSC2で、証明写真プリント注文スイッチ37xがタッチされた場合には、証明写真の注文設定画面が表示され、証明写真の大きさやレイアウト、プリント枚数などのジョブリクエストが設定入力されると、同様に写真プリントが出力される。また、電子アルバム注文スイッチ37zがタッチされた場合には、アルバム編集対象の写真画像の選択、色補正操作、記録媒体の選択などのジョブリクエストが設定入力されると、メディアドライバ09からアルバムデータが記録された記録媒体が出力される。

0126

以下別の実施形態について説明する。上述では、前記プリント注文情報の前記受付管理部66から前記ジョブ管理部21への出力は、前記大容量ステレージデバイス50に前記プリント注文情報が格納されることで、前記注文情報出力部53が前記ジョブ管理部21への出力する場合について説明したが、前記注文情報出力部53は、前記ジョブ管理部21からの要求に基づいて、前記プリント注文情報を前記ジョブ管理部21へ出力する構成としてもよい。前記ジョブ管理部21での過剰なプリント注文情報の蓄積を回避することが可能となり好ましい。また、この場合には、前記受付装置管理データは、前記ジョブ管理部21によって前記プリント注文情報に付加される構成としてもよい。

0127

上述では、図18(d)に示した写真プリントのプリントサイズ等を選択する出力種類設定画面は、図18(c)に示した写真プリントを行なう写真画像データ等の選択画面で第一の「セット」スイッチ37nが操作された後に表示される場合について説明したが、前記出力種類設定画面は、図18(a)に示したモード選択スイッチを表示するモード選択画面において、前記写真プリント注文スイッチ37yが選択された後に表示される構成としてもよい。つまり、先にプリントサイズ等の選択を行なった後に、写真プリントを行なう写真画像データ等の選択を行なう構成としてもよい。予め先に一括してプリントサイズ等の選択を行なうことにより、写真プリントを行なう写真画像データ等の選択画面毎にプリントサイズ等の選択を行なう必要がなくなり、より簡単にプリント注文を行なうことが可能な写真プリントシステムとなり好ましい。

0128

上述では、前記プリント注文情報は、前記ジョブ管理部21へ入力された順に処理される構成について説明したが、プリントサイズデータに基づいてプリント処理効率が向上するように分散処理する構成としてもよい。各プリントサイズに対応した印画紙マガジンの設定切り替え頻度を削減することができるため、顧客が種々のプリントサイズの写真プリントを注文しても、より効率よくプリント処理が実行することができ、写真プリントを得るための待ち時間の少ない写真プリントシステムとなり好ましい。

図面の簡単な説明

0129

写真プリントシステムとしての自動販売機の概観構成を説明するための正面図
写真プリントシステムとしての自動販売機の概観構成を説明するための側面図
写真プリントシステムとしての自動販売機の概観構成を説明するための上面図
プリント注文受付装置の概観構成の説明図
プリント処理部の概観構成の説明図
プリント処理部の概観構成の説明図
プリント処理部における現像処理部のメンテナンス作業の説明図
メインコンベヤと振り分け部とを備えた搬送処理部の説明図
ベルト式搬送ブロックと移載部とを備えた搬送処理部の説明図
ベルト式搬送ブロックにより写真プリントをプリント提供部へ供給するための供給動作の説明図
ベルト式搬送ブロックにより写真プリントをプリント提供部へ供給するための供給動作の説明図
写真プリントシステムとしての自動販売機の機能ブロック構成の説明図
写真プリントシステムとしての自動販売機の動作を説明するためのフローチャート
写真プリントシステムとしての自動販売機の動作を説明するためのフローチャート
写真プリントシステムとしての自動販売機の動作を説明するためのフローチャート
写真プリントシステムとしての自動販売機の動作を説明するためのフローチャート
写真プリントシステムとしての自動販売機の動作を説明するためのフローチャート
液晶表示部に表示される表示画面の説明図
液晶表示部に表示される表示画面の説明図
各プリント注文情報に基づいた所定の処理の実行タイミングの説明図
液晶表示部に表示される表示画面の説明図
従来技術における自動販売機の説明図

符号の説明

0130

01:写真プリントシステム(自動販売機)
02:プリント注文受付装置
03:プリント処理部
04:搬送処理部
05、08:パーティション
06:プリント提供部
07:載置ケース
10:液晶表示部
11:タッチパネル
21:ジョブ管理部
59:ジョブ管理手段
65:写真プリンタ
66:受付管理部
67:注文情報生成部

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い技術

関連性が強い 技術一覧

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ