図面 (/)

技術 開閉式トイレットペーパーカバー

出願人 古賀均
発明者 古賀均
出願日 2005年2月1日 (16年0ヶ月経過) 出願番号 2005-054562
公開日 2006年8月17日 (14年6ヶ月経過) 公開番号 2006-212360
状態 未査定
技術分野 トイレットペーパー・同用具
主要キーワード 固定用プレート 剥き出し状態 トイレットペーパーホルダー ユニットバス トイレットペーパー 気持ち ヒンジ トイレ
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2006年8月17日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (4)

課題

トイレットペーパー湿気水滴から隔離できる空間が作れまた、トイレットペーパーの使用や交換が出来る開放空間を容易に作れる開閉式トイレットペーパーカバーを提供する。

解決手段

トイレットペーパーが設置されている壁面(1)に固定するプレート(2)を設け、プレート(2)にヒンジ等で繋いだ、可動出来るカバー(3)を設ける、それにより、カバー(3)を下ろすことにより壁面(1)とで密閉空間が作れ、また、開放空間を作る為に持ち上げたカバー(3)をプレート(2)に止められる固定装置(4)を設けたことを特徴とする。

概要

背景

従来、トイレユニットバス(トイレ付)に設置されたトイレットペーパーは回りの湿気水滴が直接掛かる、剥き出しの状況であった。

概要

トイレットペーパーが湿気や水滴から隔離できる空間が作れまた、トイレットペーパーの使用や交換が出来る開放空間を容易に作れる開閉式トイレットペーパーカバーを提供する。 トイレットペーパーが設置されている壁面(1)に固定するプレート(2)を設け、プレート(2)にヒンジ等で繋いだ、可動出来るカバー(3)を設ける、それにより、カバー(3)を下ろすことにより壁面(1)とで密閉空間が作れ、また、開放空間を作る為に持ち上げたカバー(3)をプレート(2)に止められる固定装置(4)を設けたことを特徴とする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

トイレットペーパーホルダーが設置されている壁面(1)に固定用プレート(2)を設け、プレート(2)にヒンジ等で繋いだ、可動出来るカバー(3)を設ける、カバー(3)を下ろすことにより壁面(1)とで密閉空間が作れ、また、持ち上げたカバー(3)をプレート(2)に止め開放空間が作れる固定装置(4)を設けた開閉式トイレットペーパーカバー

発明の詳細な説明

技術分野

0001

この発明は、トイレットペーパー湿気水滴から隔離する空間が作れ、トイレットペーパーの使用や交換が容易に出来る開放空間が保持出来る開閉式トイレットペーパーカバーに関するものである。

背景技術

0002

従来、トイレユニットバス(トイレ付)に設置されたトイレットペーパーは回りの湿気や水滴が直接掛かる、剥き出しの状況であった。

発明が解決しようとする課題

0003

これは次ぎのような欠点があった。
(イ)ホルダーに取り付けられたトイレットペーパーは剥き出し状態であり、清掃時や入浴時の湿気や水滴で、トイレットペーパーが湿めり使いづらい不具合があった。特に、ユニットバス(トイレ付き)の利用者毎日のように湿ったトイレットペーパーに悩まされていた。
(ロ)トイレットペーパーに水滴が付くと、濡れた数枚が固着したり破れ易くなる不具合があった。
本発明は、これらの欠点を除くためになされたものである。

課題を解決するための手段

0004

トイレットペーパーとホルダーが設置されている壁面(1)に固定用プレート(2)を設け、プレート(2)にヒンジ等で繋いだ、可動出来るカバー(3)を設けることで、壁面(1)とカバー(3)で密閉空間が作れる。又、カバー(3)を持ち上げ、カバー(3)を固定し開放空間を作る為の固定装置(4)を設けた。
本発明は、以上のような構成によりなる開閉式トイレットペーパーカバーである。

発明を実施するための最良の形態

0005

以下、本発明の実施の形態について説明する。
トイレットペーパーが設置されている壁面(1)に固定するプレート(2)を設け、プレート(2)にヒンジ等で繋いだ、可動出来るカバー(3)を設ける、それにより、カバー(3)を下ろすことにより壁面(1)とで密閉空間が作れ、また、開放空間を作る為に持ち上げたカバー(3)をプレート(2)に止められる固定装置(4)を設ける。
本発明は、以上のような構造で、清掃時や入浴時にはカバー(3)を閉めておくことによりトイレットペーパーへの湿気や水滴が防げる。湿気や水滴の心配が無い時に、カバー(3)を持ち上げ固定装置(4)に固定し開放空間を作ることにより、トイレットペーパーの使用や交換が容易に出来る。

発明の効果

0006

トイレットペーパーとホルダーに開閉式トイレットペーパーカバーを設置することにより、清掃時や入浴時にトイレットペーパーが湿気たり濡れたりすることが無くなり、常に気持ち良くトイレットペーパーを使用出来るようになる。

図面の簡単な説明

本発明でのカバーを開けた時の側面断面図である。本発明でのカバーを開けた時の斜視図である。本発明でのカバーを閉めた時の斜視図である。

符号の説明

トイレットペーパーホルダーが取りつけられた壁面
2プレート
3カバー
4 固定装置

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

該当するデータがありません

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • 花王株式会社の「 シート収納容器」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】シートが引き出されて軽くなった場合でも、ロール状シートが容器本体の内部で動き易くなるのを抑制し、シートを容器の外にスムーズに取り出すことを可能にするシート収納容器を提供する。【解決手段】シート... 詳細

  • 日本エアーテック株式会社の「 手乾燥装置」が 公開されました。( 2020/12/17)

    【課題】従来に比して手を短時間で乾燥させることができるとともに、使用者に手もみなどの手間をかけることがない手乾燥装置を提供する。【解決手段】ノズル11と、パルスエアを発生するパルスエア発生部12とを備... 詳細

  • 森田妙子の「 ずれ難いティシュボックスマット」が 公開されました。( 2020/12/10)

    【課題】ティシュボックスからティッシュを引き抜いてもティッシュボックスごと動かない器具を提供する。【解決手段】ティシュボックスの底部外側に設置する器具であって、中板1と前記中板1の両側に張り付けたゴム... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

該当するデータがありません

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ