図面 (/)

技術 画像形成装置の管理装置、及び画像形成装置の制御方法

出願人 キヤノンファインテックニスカ株式会社
発明者 石井英彦
出願日 2004年11月26日 (16年1ヶ月経過) 出願番号 2004-342793
公開日 2006年6月15日 (14年6ヶ月経過) 公開番号 2006-155079
状態 未査定
技術分野 付属装置、全体制御 タイプライター等へのデジタル出力
主要キーワード 画像データ記録処理 専用インターフェース ロール紙ユニット 最終成果物 BCD 両パスワード パスワ 印刷目的
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2006年6月15日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (12)

課題

ネットワークに接続される画像形成装置において、印刷目的の用紙を備える給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させること。また、パスワードが不知の場合であっても、ネットワークに接続される画像形成装置において印刷を実行可能とすること。

解決手段

画像形成装置管理装置1は、ネットワーク14上に接続される画像形成装置13の印刷処理を管理する画像形成装置管理装置であって、ネットワーク上に接続される画像形成装置13が備える給紙装置の給紙装置識別情報を記憶する給紙装置識別情報記憶手段と、当該給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定し、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる印刷制御手段とを備える。

概要

背景

従来より、インクジェット画像形成装置インクジェットプロッタなどの複数の画像形成装置と複数のコンピュータとをLAN等のネットワーク専用インターフェースを介して接続し、画像形成時に必要な画像データをホストコンピュータ上で動作しているアプリケーション等から印刷指示画像形成装置ドライバを介して受信印刷するシステムが知られている。

このようなシステムでは、用紙のサイズや種類等、様々な印刷用紙の要求に答えるために、多くのクライアントは複数の画像形成装置を共有することによって、種々の印刷用紙を給紙する給紙装置利用可能な形態をとる場合がある。例えば、給紙装置としては、大容量のカット紙収納した給紙カセットや多数の給紙カセット、また複数のロール紙を給紙するロール紙ユニット等があり、これら給紙装置を保持した画像形成装置をネットワークに接続し、複数のクライアントが共有する構成としている。

一方、印刷に使用される用紙には様々な種類があり、印刷目的によって特定の用紙を使用する場合も多い。例えば、試し印刷する場合には安価な普通紙や裏紙を使用し、最終成果物を印刷する場合には発色性重視したコーティングが施された高価な上質紙を使用する。使用者は、印刷目的に応じて所定の用紙が収納されたカセットやロール紙を指定し印刷を実行する。しかし、ネットワークに接続された給紙カセットやロール紙ユニットの指定は、ネットワークの性質上どの使用者からでも指定が可能であるため、誤った指定がされると、高価な用紙が無駄に使用される上、インクなどの消耗品も同時に無駄となるという問題が指摘されていた。

このような問題を解決するものとして、例えば特許文献1には、特定の給紙カセットに対してパスワードを対応させ、印刷実行時にパスワードの入力を要請し、パスワードが一致した場合には指定された給紙カセットから用紙を給紙し印刷を実行し、パスワードが一致しなかった場合にはその給紙カセット内の用紙を使用させない方法が開示されている。
特開平11−143660号公報

概要

ネットワークに接続される画像形成装置において、印刷目的の用紙を備える給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させること。また、パスワードが不知の場合であっても、ネットワークに接続される画像形成装置において印刷を実行可能とすること。画像形成装置管理装置1は、ネットワーク14上に接続される画像形成装置13の印刷処理を管理する画像形成装置管理装置であって、ネットワーク上に接続される画像形成装置13が備える給紙装置の給紙装置識別情報を記憶する給紙装置識別情報記憶手段と、当該給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定し、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる印刷制御手段とを備える。

目的

また、通常、利用者はネットワークに接続される画像形成装置に設置されている給紙カセットの用紙のサイズや種類について、常時使用する画像形成装置以外の画像形成装置について知ることはない。そのため、特定の用紙を用いた印刷を実行する場合には、ネットワーク上に接続される各画像形成装置に対して印刷を要求するという操作を、目的とする用紙がセットされた給紙カセットが見つかるまで個々に繰り返す必要があるという問題がある。

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

ネットワーク上に接続される画像形成装置印刷処理を管理する画像形成装置管理装置であって、ネットワーク上に接続される画像形成装置が備える給紙装置給紙装置識別情報を記憶する給紙装置識別情報記憶手段と、当該給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定し、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる印刷制御手段とを備えることを特徴とする画像形成装置管理装置。

請求項2

前記印刷制御手段は、前記給紙装置の設定を、前記印刷要求データで指定される給紙装置の使用の可否判定、及び/又は、代替可能な給紙装置の選択によって行い、前記指定された画像形成装置又は選択された代替の画像形成装置に印刷処理を行わせることを特徴とする、請求項1に記載の画像形成装置管理装置。

請求項3

前記印刷要求データは、画像形成装置名情報と、給紙装置名情報と、パスワードと、画像データとを備え、前記給紙装置識別情報記憶手段が記憶する給紙装置識別情報は、画像形成装置を特定する画像形成装置名情報と、ネットワーク上に接続されている画像形成装置が設置されている設置位置の位置情報と、画像形成装置が保持している給紙装置を特定する給紙装置名情報と、各給紙装置が給紙する用紙の種類及び/又はサイズの用紙情報と、前記各給紙装置に対して設定されるパスワードとを備えることを特徴とする、請求項1に記載の画像形成装置管理装置。

請求項4

前記印刷制御手段は、パスワードが設定されている給紙装置に対する印刷要求に基づいて、入力されたパスワードと前記給紙装置識別情報手段に記憶しているパスワードとを照合し、両パスワードが一致した場合は、印刷要求データ中の画像形成装置名情報で指定される画像形成装置に印刷を実行させ、パスワードが一致しない場合には、ネットワーク上に接続されている他の画像形成装置に印刷を実行させることを特徴とする、請求項3に記載の画像形成装置管理装置。

請求項5

前記印刷制御手段は、給紙装置識別情報の中の画像形成装置名情報と給紙装置名情報を指標として、給紙装置に設定されるパスワードを読み出すことを特徴とする請求項4に記載の画像形成装置管理装置。

請求項6

前記印刷制御手段は、前記給紙装置識別情報中の用紙情報を指標として、同じ用紙種類及び/又はサイズの他の画像形成装置の給紙装置を検索し、検索した給紙装置を保持する画像形成装置に印刷を実行させることを特徴とする、請求項4に記載の画像形成装置管理装置。

請求項7

前記印刷制御手段は、前記検索において、該当する給紙装置を保持する画像形成装置の画像形成装置名情報及び位置情報を通知し、当該通知に対する回答に基づいて検索した給紙装置を保持する画像形成装置に印刷を実行させることを特徴とする、請求項6に記載の画像形成装置管理装置。

請求項8

前記印刷制御手段は、前記検索において、該当する給紙装置が検索されなかった場合には印刷不可の通知を出力することを特徴とする、請求項4に記載の画像形成装置管理装置。

請求項9

ネットワーク上に接続される画像形成装置の印刷処理を、ネットワークに接続した画像形成装置管理装置により制御する制御方法であって、前記画像形成装置管理装置は、ネットワーク上に接続される画像形成装置が備える給紙装置の給紙装置識別情報を記憶する第1の工程と、当該給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定する第2の工程と、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる第3の工程とを備えることを特徴とする画像形成装置の制御方法。

請求項10

前記第1の工程は、画像形成装置を特定する画像形成装置名情報と、ネットワーク上に接続されている画像形成装置が設置されている設置位置の位置情報と、画像形成装置が保持している給紙装置を特定する給紙装置名情報と、各給紙装置が給紙する用紙の種類及び/又はサイズの用紙情報と、前記各給紙装置に対して設定されるパスワードとを、給紙装置識別情報として記憶することを特徴とする、請求項9に記載の画像形成装置の制御方法。

請求項11

前記第2の工程は、ネットワークを介してパスワードが設定されている給紙装置に対して印刷要求を受け、当該パスワードと記憶しているパスワードとを照合し、両パスワードが一致した場合は印刷を実行し、両パスワードが一致しない場合には給紙装置識別情報中の用紙情報を指標として、同じ用紙種類及び/又はサイズの他の画像形成装置の給紙装置を検索することを特徴とする、請求項9に記載の画像形成装置の制御方法。

請求項12

前記第3の工程は、給紙装置が検索された場合には当該検索した給紙装置を保持する画像形成装置名及び位置情報を通知を出力すると共に印刷を実行し、該当する給紙装置が検索されなかった場合には印刷不可の通知を出力することを特徴とする、請求項9に記載の画像形成装置の制御方法。

技術分野

0001

本発明はインクジェット画像形成装置プロッタ等の画像形成装置管理装置及び制御方法に関し、特に同一ネットワーク上にある複数の画像形成装置の印刷を管理する管理装置、及び制御方法に関する。

背景技術

0002

従来より、インクジェット画像形成装置やインクジェットプロッタなどの複数の画像形成装置と複数のコンピュータとをLAN等のネットワーク専用インターフェースを介して接続し、画像形成時に必要な画像データをホストコンピュータ上で動作しているアプリケーション等から印刷指示画像形成装置ドライバを介して受信印刷するシステムが知られている。

0003

このようなシステムでは、用紙のサイズや種類等、様々な印刷用紙の要求に答えるために、多くのクライアントは複数の画像形成装置を共有することによって、種々の印刷用紙を給紙する給紙装置利用可能な形態をとる場合がある。例えば、給紙装置としては、大容量のカット紙収納した給紙カセットや多数の給紙カセット、また複数のロール紙を給紙するロール紙ユニット等があり、これら給紙装置を保持した画像形成装置をネットワークに接続し、複数のクライアントが共有する構成としている。

0004

一方、印刷に使用される用紙には様々な種類があり、印刷目的によって特定の用紙を使用する場合も多い。例えば、試し印刷する場合には安価な普通紙や裏紙を使用し、最終成果物を印刷する場合には発色性重視したコーティングが施された高価な上質紙を使用する。使用者は、印刷目的に応じて所定の用紙が収納されたカセットやロール紙を指定し印刷を実行する。しかし、ネットワークに接続された給紙カセットやロール紙ユニットの指定は、ネットワークの性質上どの使用者からでも指定が可能であるため、誤った指定がされると、高価な用紙が無駄に使用される上、インクなどの消耗品も同時に無駄となるという問題が指摘されていた。

0005

このような問題を解決するものとして、例えば特許文献1には、特定の給紙カセットに対してパスワードを対応させ、印刷実行時にパスワードの入力を要請し、パスワードが一致した場合には指定された給紙カセットから用紙を給紙し印刷を実行し、パスワードが一致しなかった場合にはその給紙カセット内の用紙を使用させない方法が開示されている。
特開平11−143660号公報

発明が解決しようとする課題

0006

しかしながら、上記の給紙カセットに対してパスワードを設定する方法では、パスワードを知らない利用者による特定の給紙カセットの使用を制限することはできるが、当該パスワードを知らない利用者は、ネットワーク上に複数の画像形成装置が接続されその画像形成装置中にはパスワードが不要であって求める用紙の給紙カセットが存在する場合があるにもかかわらず、印刷を実行することができないという問題がある。

0007

また、通常、利用者はネットワークに接続される画像形成装置に設置されている給紙カセットの用紙のサイズや種類について、常時使用する画像形成装置以外の画像形成装置について知ることはない。そのため、特定の用紙を用いた印刷を実行する場合には、ネットワーク上に接続される各画像形成装置に対して印刷を要求するという操作を、目的とする用紙がセットされた給紙カセットが見つかるまで個々に繰り返す必要があるという問題がある。

0008

そこで、本発明は、上述した問題を解決するために成されたものであり、ネットワークに接続される画像形成装置において、印刷目的の用紙を備える給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させることを目的とする。

0009

また、パスワードが不知の場合であっても、ネットワークに接続される画像形成装置において印刷を実行可能とすることを目的とする。

課題を解決するための手段

0010

上述した問題を解決するため、本発明の画像形成装置の管理装置は、ネットワーク上に接続される画像形成装置の印刷処理を管理する画像形成装置管理装置であって、ネットワーク上に接続される画像形成装置が備える給紙装置の給紙装置識別情報を記憶する給紙装置識別情報記憶手段と、当該給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定し、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる印刷制御手段とを備える構成とする。

0011

印刷制御手段は、印刷要求データで指定される給紙装置の使用の可否判定を行うことによって、あるいは、代替可能な給紙装置を選択することによって給紙装置を設定し、指定された画像形成装置がその設定した給紙装置を備える場合にはその画像形成装置に印刷処理を行わせ、指定された画像形成装置がその設定した給紙装置を備えない場合には選択された代替の画像形成装置に印刷処理を行わせる。

0012

上記の構成によれば、給紙装置識別情報記憶手段にはネットワーク上に接続される画像形成装置の給紙装置識別情報が記憶されているため、この給紙装置識別情報を参照することによって目的とする用紙を備える給紙装置を設定することができる。

0013

ここで、印刷要求データは、画像形成装置名情報と、給紙装置名情報と、パスワードと、画像データとを備える。また、給紙装置識別情報は、画像形成装置を特定する画像形成装置名情報と、ネットワーク上に接続されている画像形成装置が設置されている設置位置の位置情報と、画像形成装置が保持している給紙装置を特定する給紙装置名情報と、各給紙装置が給紙する用紙の種類及び/又はサイズの用紙情報と、前記各給紙装置に対して設定されるパスワードとを備える。

0014

印刷制御手段は、給紙装置識別情報の中の画像形成装置名情報と給紙装置名情報を指標として、給紙装置に設定されるパスワードの読み出しを行う。

0015

印刷制御手段は、パスワードが設定されている給紙装置に対する印刷要求に基づいて、入力されたパスワードと給紙装置識別情報手段から読み出したパスワードとを照合する。この照合において、両パスワードが一致した場合は、印刷要求データ中の画像形成装置名情報で指定される画像形成装置に印刷を実行させる。また、パスワードが一致しない場合には、ネットワーク上に接続されている他の画像形成装置に印刷を実行させる。

0016

これによって、パスワードが不知の場合であっても、ネットワークに接続される画像形成装置において印刷を実行可能となる。

0017

印刷制御手段は、給紙装置識別情報中の用紙情報を指標として、同じ用紙種類及び/又はサイズの他の画像形成装置の給紙装置を検索し、検索した給紙装置を保持する画像形成装置に印刷を実行させる。

0018

印刷制御手段は、検索において、該当する給紙装置を保持する画像形成装置の画像形成装置名情報及び位置情報を通知し、この通知に対する回答に基づいて検索した給紙装置を保持する画像形成装置に印刷を実行させるようにしてもよい。

0019

印刷制御手段は、検索において、該当する給紙装置が検索されなかった場合には印刷不可の通知を出力し、印刷を要求する利用者に通知する。

0020

また、本発明は画像形成装置の制御方法の態様とすることができる。画像形成装置の制御方法は、ネットワーク上に接続される画像形成装置の印刷処理を、ネットワークに接続した画像形成装置管理装置により制御する制御方法であって、画像形成装置管理装置は、ネットワーク上に接続される画像形成装置が備える給紙装置の給紙装置識別情報を記憶する第1の工程と、当該給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定する第2の工程と、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる第3の工程とを備える。

0021

第1の工程は、画像形成装置を特定する画像形成装置名情報と、ネットワーク上に接続されている画像形成装置が設置されている設置位置の位置情報と、画像形成装置が保持している給紙装置を特定する給紙装置名情報と、各給紙装置が給紙する用紙の種類及び/又はサイズの用紙情報と、各給紙装置に対して設定されるパスワードとを、給紙装置識別情報として記憶する。第1の工程は、印刷処理を行う前に予め行っておく。上記の給紙装置識別情報の書き込みや更新は、前記した画像形成装置管理装置上で行う他、ネットワークを介して他の端末から行うことができる。

0022

第2の工程は、ネットワークを介してパスワードが設定されている給紙装置に対して印刷要求を受け、当該パスワードと記憶しているパスワードとを照合し、両パスワードが一致した場合は印刷を実行し、両パスワードが一致しない場合には給紙装置識別情報中の用紙情報を指標として、同じ用紙種類及び/又はサイズの他の画像形成装置の給紙装置を検索する。

0023

第3の工程は、第2の工程による給紙装置の検索の結果、給紙装置が検索された場合には当該検索した給紙装置を保持する画像形成装置名及び位置情報を通知を出力すると共に印刷を実行し、該当する給紙装置が検索されなかった場合には印刷不可の通知を出力する。

0024

本発明によれば、ネットワークに接続される画像形成装置において、印刷目的の用紙を備える給紙装置を検索して画像形成装置に印刷処理を実行させることができるため、利用者はネットワークに接続される画像形成装置で使用可能な用紙について予め知っておく必要がなく、印刷をさせたい画像形成装置を指定して印刷要求するだけで、当該画像形成装置で印刷できない場合であっても、代替の画像形成装置を検索して印刷処理を実行することができる。

発明の効果

0025

以上述べたように、本発明によれば、ネットワークに接続される画像形成装置において、印刷目的の用紙を備える給紙装置を検索し、検索した画像形成装置に印刷処理を実行させることができる。

0026

また、パスワードが不知の場合であっても、ネットワークに接続される画像形成装置において、印刷目的の用紙を備える給紙装置を検索し、検索した画像形成装置で印刷処理を実行することができる。

発明を実施するための最良の形態

0027

以下、本発明を実施するための最良の形態を図を用いて説明する。なお、以下に説明する実施形態は説明のためのものであり、本願発明の範囲を制限するものではない。従って、当業者であればこれらの各要素もしくは全要素をこれと均等なものに置換した実施形態を採用することが可能であるが、これらの実施形態も本発明の範囲に含まれる。

0028

図1は本発明の画像形成装置の管理装置のネットワーク構成を説明するためのブロック図である。

0029

画像形成装置管理装置11は、LAN(Local Area Network)14等のネットワークに接続され、同じくネットワークに接続された複数の端末(パーソナルコンピュータ)12や複数の画像形成装置13と接続する構成としている。

0030

画像形成装置管理装置1は、ネットワーク14に接続される端末12から印刷要求が出力されると、この印刷要求に基づいて、要求される画像形成装置に印刷処理を実行させたり、要求される画像形成装置での印刷ができない場合には、代替の画像形成装置を検索してその画像形成装置に印刷処理を実行させるといった管理を行う。

0031

図2は画像形成装置管理装置11の構成例を説明するためのブロック図である。画像形成装置11は、CPU21、ROM22、RAM23、HDD24、キーボードマウス等の入力装置25、ディスプレイ26、I/F部27等がデータバス28を介して接続され、I/F部27を介してネットワーク(LAN)14に接続されている。

0032

ROM22は、画像形成装置管理装置11データバス28に接続される各部分を制御するためのプログラムを格納し、RAM23は一時データを記憶する。また、HDD24は本発明の機能を実現するためのプログラムを記憶し、このプログラムは画像形成装置管理装置11の電源投入されるとHDD24から読み出されて実行される。

0033

図3は画像形成装置13の構成例を説明するためのブロック図である。画像形成装置13は、CPU31、ROM32、RAM33、操作部34、I/F部35、実際に印刷を行う画像形成装置エンジン部36等がデータバス37を介して接続され、I/F部35を介してネットワーク(LAN)14に接続されている。

0034

画像形成装置13は、ネットワーク14に接続される端末(パーソナルコンピュータ)12からI/F部35を介して印刷要求と共に印刷データを受信すると、ROM32内に格納する画像形成プログラムにより印刷データを解析し、解析して得られた画像データをRAM33上に形成する。画像形成装置エンジン部36は、給紙カセットやロール紙ユニットから用紙を給紙し、RAM33上に形成された画像データを用紙上に印刷処理する。

0035

次に、本発明の画像形成装置管理装置11の機能及び動作について図4の機能を説明するためのブロック図、及び図5フローチャートに従って説明する。

0036

図4において、画像形成装置管理装置11は、ネットワーク上に接続される画像形成装置が備える給紙装置の給紙装置識別情報を記憶する給紙装置識別情報記憶部Aと、給紙装置識別情報とネットワークを介して入力される印刷要求データとに基づいて印刷処理を行う給紙装置を設定し、当該給紙装置を備える画像形成装置に印刷処理を実行させる印刷制御部Bとを備える。

0037

給紙装置識別情報記憶部Aは、画像形成装置を特定する画像形成装置名情報A1と、ネットワーク上に接続されている画像形成装置が設置されている設置位置の位置情報A2と、画像形成装置が保持している給紙装置を特定する給紙装置名情報A3と、各給紙装置が給紙する用紙のサイズA4、及び種類A5の用紙情報と、各給紙装置に対して設定されるパスワードA6とを備える。

0038

図6は、給紙装置識別情報のテーブル構成例を示している。図6に示す給紙装置識別情報によれば、例えば、“LBP1”の画像形成装置名で表される画像形成装置は、“LO1”の設置位置に設置され、“カセット1”と“カセット2”の給紙装置名が付された給紙装置を備えている。“カセット1”の給紙装置は、用紙サイズが“A4”で、用紙種類が“上質紙”の用紙がセットされ、さらにこの給紙装置には“ABCD”のパスワードが設定されている。一方、“カセット2”の給紙装置は、用紙サイズが“A3”で、用紙種類が“普通紙”の用紙がセットされ、パスワードは設定されていない。

0039

また、“LFP1”の画像形成装置名で表される画像形成装置は、“LO2”の設置位置に設置され、“ロール1”の給紙装置名が付された給紙装置を備えている。“ロール1”の給紙装置は、用紙サイズが“A0”で、用紙種類が“コート紙”の用紙がセットされ、さらにこの給紙装置には“EFGH”のパスワードが設定されている。

0040

また、“LBP2”の画像形成装置名で表される画像形成装置は、“LO3”の設置位置に設置され、“カセット1”と“カセット2” と“カセット3”の給紙装置名が付された給紙装置を備えている。“カセット1”の給紙装置は、用紙サイズが“A2”で、用紙種類が“トレペ”の用紙がセットされ、パスワードは設定されていない。“カセット2”、“カセット3”の給紙装置は、用紙サイズはそれぞれ“A3”,“A4”で、用紙種類が“上質紙”の用紙がセットされ、パスワードは設定されていない。

0041

なお、給紙装置識別情報のテーブルの更新は、画像形成装置管理装置において定期的に行う態様、あるいは画像形成装置において変更が生じた際に、画像形成装置管理装置に変更情報を送って行う態様、あるいは、端末から印刷要求が出される毎に、各画像形成装置に問い合わせを行って更新する態様とすることもできる。

0042

また、給紙装置に設定されるパスワードについても、画像形成装置管理装置側で設定/変更を行う他、各画像形成装置側で設定/変更を行っても良い。

0043

印刷制御部Bは、印刷要求に対して、要求された用紙の条件を満たす給紙装置を設定し、この給紙装置を備える画像形成装置に入力された画像データを渡して印刷処理を実行させる。

0044

給紙装置の設定は、印刷要求データで指定される給紙装置の使用が可であるか、あるいは不可であるかの可否判定を行い、可である場合には指定された画像形成装置及び給紙装置を設定し、不可である場合には、代わりの給紙装置及び画像形成装置を選択して設定する。

0045

印刷制御部Bが備える機能として、入力した画像データを一時記憶する画像データ記録処理B1、入力した印刷要求データ中の画像形成装置名と給紙装置名に基づいて給紙装置識別情報記憶部Aに記憶する給紙装置識別情報を参照し、設定されるパスワードの読み出し等の処理を行う給紙装置識別情報参照処理B2、入力した印刷要求データ中のパスワードと給紙装置識別情報記憶部Aから読み出したパスワードとを照合するパスワード照合処理B3、パスワードが不一致の場合に給紙装置識別情報記憶部Aに設定される給紙装置から代替となる給紙装置を検索する検索処理B4、パスワードが設定されていない場合やパスワードが一致した場合には印刷要求データに指定される画像形成装置に、検索によって給紙装置が選択された場合にはその給紙装置を備える画像形成装置に、画像データを送信して印刷を指令する印刷指令処理B5、検索によって給紙装置が選択された場合に印刷要求元の端末に、検索で得られた代替の画像形成装置の名と位置の情報を通知して、承諾を得る通知処理B6等がある。

0046

上記した給紙装置識別情報記憶部Aと印刷制御部Bの構成により、画像形成装置管理装置11は、印刷要求データで指定した給紙装置にパスワードが設定されていない場合には、その指定された給紙装置を備える画像形成装置で印刷を実行させ、また、印刷要求データで指定した給紙装置にパスワードが設定されている場合には、パスワードを照合して一致している場合には、その指定された給紙装置を備える画像形成装置に印刷を実行させ、パスワードが一致していない場合には、代わりとなる給紙装置を検索し、検索した代替の給紙装置を備える画像形成装置に印刷を実行させる。

0047

この動作例を図5のフローチャートを用いて説明する。この処理はROM22に格納されているプログラムをCPU21が読み出して実行することにより実現される。画像形成装置管理装置11は、ネットワークを介して端末12から印刷要求を受信すると(S11)、給紙装置識別情報記憶部Aは印刷要求データに含まれる指定された画像形成装置名と給紙装置名から給紙装置識別情報を参照する(S12)。

0048

給紙装置識別情報において、指定された画像形成装置の給紙装置にパスワードが設定されているかどうかを参照し(S13)、設定されていない場合は指定された画像形成装置に印刷を実行させる(S20)。パスワードが設定されている場合は印刷要求データに含まれるパスワードと給紙装置識別情報に設定されているパスワードとを照合する(S14)。

0049

パスワードの照合において、パスワードが一致した場合は指定された画像形成装置に印刷を実行させる(S20)。パスワードが一致していない場合は、指定された給紙装置の用紙サイズと用紙種類を条件として給紙装置識別情報からパスワードが設定されていない他の給紙装置を検索する(S16)。この検索において同じ条件の給紙装置が存在しなかった場合は、代わりとなる給紙装置がないため、印刷不可の情報を印刷要求元の端末12に通知する(S19)。

0050

検索において同じ条件の給紙装置が存在した場合は、給紙装置識別情報内の当該給紙装置を備える画像形成装置の画像形成装置名と画像形成装置が設置されている位置情報を印刷要求元である端末(パーソナルコンピュータ)12に通知して、この画像形成装置に印刷処理をさせよいかを問い合わせ(S18)、承諾の回答が得られた場合には画像形装置に印刷を実行し、得られたなった場合には印刷を実行することなく終了する。なお、端末に対して単に画像形成装置名と位置情報を通知し、回答を待つことなく印刷を実行するようにしてもよい(S20)。

0051

以下、本発明の画像形成装置管理装置の動作例について、図7図11の動作説明図を用いて説明する。ここでは、ネットワークに接続される画像形成装置として、図6に示したテーブルに設定される例を用いて説明する。

0052

なお、図7に示す構成例では、LO1の設置位置には画像形成装置LBP1が設置され、この画像形成装置LBP1にはA4の用紙がセットされたカセット1と、A3の用紙がセットされたカセット2が設けられ、カセット1にはパスワード“ABCD”が設定されている。また、LO2の設置位置には画像形成装置LFP1が設置され、この画像形成装置LFP1にはA0のロール紙がセットされ、パスワード“EFGH”が設定されている。また、LO3の設置位置には画像形成装置LBP2が設置され、この画像形成装置LBP2にはA2の用紙がセットされたカセット1と、A3の用紙がセットされたカセット2と、A4の用紙がセットされたカセット3とが設けられ、いずれのカセット1にもパスワードは設定されていないものとする。

0053

はじめに、給紙装置にパスワードが設定されておらず、印刷要求の通りに印刷処理を実行する動作例について図8を用いて説明する。

0054

図8は、端末から、画像形成装置名“LBP1”と給紙装置名“カセット2”を指定した印刷要求データが出力された場合の動作例を示している。

0055

画像形成装置管理装置は、端末から上記印刷要求データを入力すると(1)、給紙装置識別情報のテーブルを参照する(2)。給紙装置識別情報のテーブルの参照により、画像形成装置名“LBP1”の画像形成装置が備える給紙装置名“カセット2”にはパスワードは設定されていないことが確認されるため、画像形成装置管理装置は印刷要求データで指令された通りに、LBP1”の画像形成装置に印刷データを送って“カセット2”の給紙装置から給紙された用紙に印刷を行う。

0056

次に、給紙装置にパスワードが設定されており、入力したパスワードと一致して印刷要求の通りに印刷処理を実行する動作例について図9を用いて説明する。

0057

図9は、端末から、画像形成装置名“LBP1”と給紙装置名“カセット1”を指定すると共に、この給紙装置に設定されているパスワード“ABCD”を含む印刷要求データが出力された場合の動作例を示している。

0058

画像形成装置管理装置は、端末から上記印刷要求データを入力すると(1)、給紙装置識別情報のテーブルを参照する(2)。給紙装置識別情報のテーブルの参照により、画像形成装置名“LBP1”の画像形成装置が備える給紙装置名“カセット1”にはパスワード“ABCD”が設定されていることが確認されるため、画像形成装置管理装置は印刷要求データ中のパスワード“ABCD”と給紙装置に設定されているパスワード“ABCD”とを照合し(3)、パスワードの一致を確認する(4)。

0059

パスワードの一致を確認すると、印刷要求データで指令された通りに、LBP1”の画像形成装置に印刷データを送って“カセット1”の給紙装置から給紙された用紙に印刷を行う。

0060

次に、給紙装置にパスワードが設定されており、入力したパスワードと不一致であるため印刷要求の通りに印刷処理を実行することができず、代わりの画像形成装置を検索して、代替の画像形成装置に印刷処理を実行する動作例について図10を用いて説明する。

0061

図10は、端末から、画像形成装置名“LBP1”と給紙装置名“カセット1”を指定すると共に、この給紙装置に設定されているパスワード“AAAA”を含む印刷要求データが出力された場合の動作例を示している。

0062

画像形成装置管理装置は、端末から上記印刷要求データを入力すると(1)、給紙装置識別情報のテーブルを参照する(2)。給紙装置識別情報のテーブルの参照により、画像形成装置名“LBP1”の画像形成装置が備える給紙装置名“カセット1”にはパスワード“ABCD”が設定されていることが確認されるため、画像形成装置管理装置は印刷要求データ中のパスワード“AAAA”と給紙装置に設定されているパスワード“ABCD”とを照合し、パスワードが不一致であることを確認する(3)。

0063

パスワードの不一致を確認すると、用紙サイズと用紙の種類が同じ給紙装置を検索する。検索によって、画像形成装置LBP3の給紙装置名“カセット3”に用紙サイズと用紙の種類が同じ用紙がセットされていることを求める(4)。

0064

検索で得られた給紙装置を備える画像形成装置の画像形成装置名が“LBP3”と設置位置“LO3”を印刷要求元の端末に通知し(5)、LBP3”の画像形成装置に印刷データを送って“カセット3”の給紙装置から給紙された用紙に印刷を行う。

0065

次に、前記図10と同様に、給紙装置にパスワードが設定されており、入力したパスワードと不一致であるため印刷要求の通りに印刷処理を実行することができず、代わりの画像形成装置を検索し、該当する画像形成装置が存在しない場合の動作例について図11を用いて説明する。なお、ここでは、画像形成装置LBP2は、A4の用紙をセットしたカセットを備えないものとする。

0066

図11は、図10と同様に、端末から画像形成装置名“LBP1”と給紙装置名“カセット1”を指定すると共に、この給紙装置に設定されているパスワード“AAAA”を含む印刷要求データが出力された場合の動作例を示している。

0067

画像形成装置管理装置は、端末から上記印刷要求データを入力すると(1)、給紙装置識別情報のテーブルを参照する(2)。給紙装置識別情報のテーブルの参照により、画像形成装置名“LBP1”の画像形成装置が備える給紙装置名“カセット1”にはパスワード“ABCD”が設定されていることが確認されるため、画像形成装置管理装置は印刷要求データ中のパスワード“AAAA”と給紙装置に設定されているパスワード“ABCD”とを照合し、パスワードが不一致であることを確認する(3)。

0068

パスワードの不一致を確認すると、用紙サイズと用紙の種類が同じ給紙装置を検索する。検索の結果、ネットワークに接続されるいずれの画像形成装置にも、用紙サイズと用紙の種類を同じくする用紙がセットされたカセットは存在しないことが確認すると(4)、代替となる画像形成装置が存在しないことを印刷要求元の端末に通知する(5)。

0069

上記動作例において、パスワードが設定された代替の画像形成装置が存在する場合には、代替となる画像形成装置の存在と、その画像形成装置の給紙装置にはパスワードが設定されていることを印刷要求元の端末に通知し、パスワードの入力を促すようにしてもよい。

図面の簡単な説明

0070

本発明の画像形成装置の管理装置のネットワーク構成を説明するためのブロック図である。
本発明の画像形成装置管理装置の構成例を説明するためのブロック図である。
本発明の画像形成装置の構成例を説明するためのブロック図である。
発明の画像形成装置管理装置の機能及び動作を説明するためのブロック図である。
発明の画像形成装置管理装置の動作を説明するためのフローチャートである。
本発明の給紙装置識別情報のテーブル構成例を説明するための図である。
本発明の画像形成装置管理装置の動作例を説明するための動作説明図である。
本発明の画像形成装置管理装置の動作例を説明するための動作説明図である。
本発明の画像形成装置管理装置の動作例を説明するための動作説明図である。
本発明の画像形成装置管理装置の動作例を説明するための動作説明図である。
本発明の画像形成装置管理装置の動作例を説明するための動作説明図である。

符号の説明

0071

11画像形成装置管理装置
12端末(パーソナルコンピュータ)
13画像形成装置
14ネットワーク(LAN)
21 CPU
22 ROM
23 RAM
24 HDD
25入力装置
26ディスプレイ
27 I/F部
28データバス
31 CPU
32 ROM
33 RAM
34 操作部
35 I/F部
36 画像形成装置エンジン部
A給紙装置識別情報
A1画像形成装置名
A2 設置位置
A3給紙装置名
A4 用紙サイズ
A5用紙種類
A6パスワード
B印刷制御部
B1画像データ記録処理
B2 給紙装置識別情報参照処理
B3パスワード照合処理
B4検索処理
B5印刷指令処理
B6 通知処理

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

  • セイコーエプソン株式会社の「 印刷装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】筐体部の内側に異物が侵入することを抑制する。【解決手段】印刷領域に位置する媒体に印刷を行う印刷部6と、印刷部6を収容し、印刷領域を覆う筐体部32と、媒体を支持可能であり、筐体部32の外側の位置... 詳細

  • キヤノン株式会社の「 画像形成装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】画像形成条件の調整用のテストパターンの読取画像に異常が生じた場合であっても、画像形成条件の調整を高精度に行うことができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置(プリンタ300)は、A... 詳細

  • セイコーエプソン株式会社の「 記録装置」が 公開されました。( 2020/10/29)

    【課題】記録媒体を透過したインクによって記録媒体が汚れてしまうことが抑制された記録装置を提供する。【解決手段】記録装置は、記録媒体を支持する支持面を有する支持部23と、支持面に支持される記録媒体にイン... 詳細

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

関連する公募課題一覧

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ