図面 (/)

技術 テレビ用装飾額縁

出願人 柴田武
発明者 柴田武
出願日 2004年11月1日 (16年2ヶ月経過) 出願番号 2004-347574
公開日 2006年5月18日 (14年7ヶ月経過) 公開番号 2006-129412
状態 未査定
技術分野 テレビジョン受像機の構造の細部
主要キーワード 応接間 正面図本発明 他テレビ 芸術作品 オリジナル作品 室内装飾 録画画像 芸術的
関連する未来課題
重要な関連分野

この項目の情報は公開日時点(2006年5月18日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

図面 (3)

課題

薄型壁掛け大型テレビ番組観賞しないとき、テレビ前面パネル枠装飾額縁を装着して、テレビの画面に録画した名画、書、写真などの静止画像を映し出し、映し出された静止画像を一枚の絵画として室内の装飾に利用するものである。

解決手段

テレビ画面に映し出される静止画像を室内の絵画装飾にするために薄型テレビの前面パネル枠の前にガラスを嵌めない装飾額縁を着脱自在に設ける。装飾額縁はテレビ画面に映し出す静止画像が泰西名画には洋風飾りのある装飾額縁、日本画には和風の装飾額縁、写真にはメタル風装飾額縁などに取り替えて静止画像に相応しい装飾額縁を装着する。装飾額縁は装着したままでテレビの番組が見られるようにする。壁掛けテレビの他従来のテレビに本案の装飾額縁を装着して室内装飾として利用できる

概要

背景

薄型壁掛け大型テレビ番組観賞しない時は電源をOFFにして休止する。休止中のテレビディスプレイパネルは暗くなり、何にも利用されていない。

概要

薄型壁掛けの大型テレビで番組を観賞しないとき、テレビの前面パネル枠装飾額縁を装着して、テレビの画面に録画した名画、書、写真などの静止画像を映し出し、映し出された静止画像を一枚の絵画として室内の装飾に利用するものである。テレビ画面に映し出される静止画像を室内の絵画装飾にするために薄型テレビの前面パネル枠の前にガラスを嵌めない装飾額縁を着脱自在に設ける。装飾額縁はテレビ画面に映し出す静止画像が泰西名画には洋風飾りのある装飾額縁、日本画には和風の装飾額縁、写真にはメタル風装飾額縁などに取り替えて静止画像に相応しい装飾額縁を装着する。装飾額縁は装着したままでテレビの番組が見られるようにする。壁掛けテレビの他従来のテレビに本案の装飾額縁を装着して室内装飾として利用できる

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

請求項1

技術の分野

0001

本発明は、テレビ前面パネル枠の装飾に関するものである。

背景技術

0002

薄型壁掛け大型テレビ番組観賞しない時は電源をOFFにして休止する。休止中のテレビのディスプレイパネルは暗くなり、何にも利用されていない。

発明が解決しようとする課題

0003

薄型の壁掛け大型テレビで番組を観賞しないとき、テレビの前面パネル装飾額縁を装着して、テレビの画面に録画した名画、書、写真などの静止画を映し出し、映し出された静止画像を一枚の絵画として室内の装飾に利用するものである。

課題を解決するための手段

0004

テレビ画面に映し出される静止画像を室内の装飾にするために壁掛けテレビ(1)の前面パネル枠(2)の前にガラスを嵌めない装飾額縁(3)を着脱自在に設ける。装飾額縁(3)はテレビ画面(4)に映し出す静止画像が泰西名画の場合は洋風飾りのある装飾額縁、日本画の場合には和風の装飾額縁、写真の場合はメタル風装飾額縁等着脱自在に取替えてテレビの静止画像に相応しい装飾額縁にして、室内を装飾し、観賞する。

発明の効果

0005

絵画は入れる額縁により一層絵画を引き立てるものである。本案はテレビに映る静止画像に相応しい装飾額縁(3)をテレビの前面パネル枠に装着することで、美術館で本物の芸術的絵画を鑑賞しているような雰囲気になり、テレビが一変して室内の高級美術装飾品になる。
テレビに映し出される静止画像はDVD等の録画画像であるので、世界の美術館の美術品を録画したDVDをセットすれば、洋画、日本画のほか抽象画、写真などの芸術作品自宅や会社の応接間等の壁掛けテレビで観賞することが出来る。又自筆油絵毛筆の書、写真などオリジナル作品デジカメで撮りDVDに録画すれば自分作の静止画像をテレビに映して観賞し、室内を飾ることができる。

発明を実施するための最良の形態

0006

以下本発明の実施の形態について説明する。
薄型テレビ(1)の前面パネル枠(2)の前にガラスを嵌めない装飾額縁(3)を着脱自在に設けてなり、テレビ画面(4)に映し出される映像が装飾額縁(3)の中に嵌め込まれたように装飾するものである。
本案は主として録画による絵画等をテレビ画面に映し出し、静止画像にして、静止画像に相応しい装飾額縁(3)をテレビの前面パネ枠(2)の前に取り付ける。
静止画像には洋画、日本画、写真などあり、泰西名画には彫刻を施した金色の洋風額縁、日本画には和風額縁、写真にはメタル風額縁など静止画像に相応しい装飾額縁(3)を選び、テレビ前面パネル枠(2)の前に自在に着脱できるようにする。
壁掛け薄型テレビの他テレビ台に置いて見る各種のテレビの前面パネル枠(3)にも本案の装飾額縁(3)を装着できるようにする。
本案はガラスを嵌めない装飾額縁(3)を枠組にて構成し、テレビの正面パネル枠(2)の周辺が隠れるように装飾するとともに、テレビ画面(4)を見るのに支障がないようにする。装飾額縁(3)を装着したままでテレビの番組を見ることができる。

0007

本発明の装飾額縁(3)は彫刻を施した金色の洋風額縁やシンプルな和風額縁、メタル風額縁など色々数種類の装飾額縁を揃え、客の要望答えて供給できるようにする。
本案は番組を見ない時のテレビの室内装飾利用法である。

図面の簡単な説明

0009

本発明の正面図本発明の側面図

符号の説明

0010

1薄型テレビ
2 薄型テレビ前面パネル枠
3装飾額縁
4テレビ画面
5 壁の断面

ページトップへ

この技術を出願した法人

この技術を発明した人物

ページトップへ

関連する挑戦したい社会課題

関連する公募課題

該当するデータがありません

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある分野

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

(分野番号表示ON)※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

おススメ サービス

おススメ astavisionコンテンツ

新着 最近 公開された関連が強い技術

この 技術と関連性が強い人物

関連性が強い人物一覧

この 技術と関連する社会課題

関連する挑戦したい社会課題一覧

この 技術と関連する公募課題

該当するデータがありません

astavision 新着記事

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ